本当の愛ほど気づきにくいもの

 

 

花ひらき
今ここを天国に。

 

 

皆さん、いかがお過ごしですか?

2月も後半になりました。

今週末には魚座で新月があり金環日食でもあるので

とてもパワフルなエネルギーで溢れています。

 

 

魚座での金環日食は次回が19年後だそうで、

しっかりエネルギーを受け取ろうと思っています。

 

 

 

 

さて、今日は愛についてお話したいと思います。

 

ご相談くださるのが女性が多いこともあり、
愛のご相談が多いのですが、

 

その中で思うことで、

 

「本当の愛」

「愛にみえるけれどそうでないもの」に気づけること がとても大切だと感じます。

 

 

 

 

悩んでいる時というのは、

悩みの渦でおぼれている状態なため、

 

冷静に観ること、

霊性で観ること、

純粋な愛で観ること、

俯瞰(天の視点)で観ること、 できないものです。

 

 

なので、

「愛にみえるけれどそうでないもの」を「本当の愛」と思い込んでいることも多く、

また、

「本当の愛」が側にあるのに気づけていないことも多いのです。

 

 

 

 

ある方が、壊れた恋(秘密の)を「”本当の愛”だと思ってた。」 と嘆かれたのですが、

私には、恋を知りつつ黙って待っているご主人が観え、

 

本当の愛でこの方を包んでいるのは、

恋のお相手ではなく、

気づきながらも黙って待っているご主人だとわかったことがありました。

 

 

 

 

 

パートナーとの愛はもちろん、

親子の愛もまた、それが愛だと気づけていないことがとても多く、

 

愛されていない、

ありのままの自分を受け入れてもらっていないと悩まれることがありますが、

 

悩むという体験がなければ、

側にある愛に気づくことも、

「ほんとうの愛」がどういうものか気づけるようにもならないのではないか とも思うのです。

 

 

悩んでいる最中は苦しいものですが、

過去の悩んでいたことを思い出してみると、

その悩みを経験したから見えたもの気づいたものがあったのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

愛は見えません。

 

言葉で愛を伝えることも、ほんとうの愛の場合、とても難しいもの。

 

 

あなたの中に生まれる愛を伝えることに向き合ってみてください。

その愛に合う言葉を探してみてください。

とても難しいことだと実感できるはずですから。

 

 

 

愛情表現が苦手な方だと、

(男性は殆どの方が苦手だと思います)

言葉で愛を伝えることはとてもとても難しいことになります。

なので、言葉ではなく 一緒にいる ということで愛を表している方も多いのです。

(先ほどのご主人もそうでした)

 

 

 

 

 

このように、

 

「本当の愛」

「愛にみえるけれどそうでないもの」に気づけるようになるには、

 

悩み傷つく経験が必要でもあるのです。

 

 

 

 

先日の天からのメッセージも、

 

***

 

愛で傷ついたのかい。

 

それはよかった。

 

誰かを愛する体験が出来たのだから。

 

あなたの中に愛があると知ることが出来たのだから。

 

 

***

 

 

このように、「愛で傷つく体験は愛することができたこと」だと伝えてくれています。

 

 

悩みには悲しみなど苦しい感情が伴うものですが、

感情エネルギーを解放できたならば、

 

愛することができた自分だと、

愛する体験をさせてくれた相手だったと、受け取り祝福できるといいですね。

 

 

その時、

愛は無くなるものではないこと、

相手から与えてもらうものではないこと、

自分の中からいつでも生まれてくるものだと実感できると思います。

 

 

 

 

ちょうど今、魚座のエネルギーが溢れるほど降り注いでいます。

魚座は癒しと許しのエネルギー。

 

 

どうぞ、このエネルギーを活かし、

愛の傷を癒し許し手放し、

いつも愛が自分の中から生まれていること気づいていただければと思います。

 

 

その時、満たされた世界の住人にもなっていますよ。

 

そして、誰もが愛に悩んだことがあると気づくと、

出会う人みなに優しい気持ちを向けられるようにもなるものです。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

  

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。