【 天から降りてきた言葉 】何ひとつ欠けてなどいないのです

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

********

 

 

何ひとつ欠けてなどいないのです。

 

あなたたちはそのままで完全です。

 

月や太陽と同じように全円なのです。

 

月が欠けているように見えるのは、

 

光が当たる部分があり、

 

光が当たらない部分があるだけです。

 

自分を欠けているとは思わないように。

 

あなたは全てを持っています。

 

 

********

 

 

 

こう言われました。

 

そして、その後も会話をして。。。

 

 

 

********

 

 

人は、自分を欠けた存在や充分ではないと思っている人が多い。

 

だから、欠けている部分を満たしてくれるものを探し続けることになる。

 

それでは、いつか心は渇き餓えてしまう。

 

 

 

********

 

 

 

以前の私も、自分は十分ではない・・そう思っていました。

 

でも、あかちゃんの頃の写真を見ると、

そんなことは微塵も思っていない私がそこにいて。

いつの頃から、十分でないなどと思ってしまったのだろうと思ったのです。

 

 

 

 

全てを持って生まれて、

 

いつしか、十分でないと思い込んでしまって、

 

そしてまた、すでに十分な自分だったと気づいていく。

 

 

 

 

この気づきと体験が魂の成長なのだと、

自分自身の体験からそう思います。

また、クライアントさん達の体験からもそう思います。

 

 

 

 

 

この世界には、

「あなたは十分ではない。欠けている。」というメッセージが

溢れていると思うのですが、

あなたはどう思いますか?

 

 

 

 

月が欠けて見えるのは、

光が当たっている部分と、

光が当たっていない部分があるから そう見えているだけ。

 

 

 

あなたが自分に光を当ててあげれば、

まあるい全円のあなたが現れてくるのです。

 

 

 

自分は欠けていると思うのは、

自分のどこかに光を当てていないだけなのです。

 

 

 

 

立春になりましたね。

あたたかな日差しも増えてきました。

あたたかな光を自分に当てていきましょう。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。