自分を愛するということ

 

 

2014年4月28日の記事、再アップいたします。

 

 

***

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

愛するということ。



先日、セッションにお越しくださったのは70代の方。


いろんなお話を伺いながら、世代によって社会の経済状況や教育内容が違い、
それは、子育てや結婚観も大きく違うことを実感させてもらいます

 

 

戦後の混乱期を過ごされた大先輩たち。
高度成長期を過ごされた方々。
バブル期を過ごされた方々。
その後の不景気に生まれた平成の若い世代と。。

 



愛することをお伝えすることも、
その方の生きてきた道のりをお聞きしながら、
おひとりおひとりに合った言葉や例えを選んでいきます。



これは、その70代の方にお伝えした 愛すること。


自分を愛するにはどうすればいいのかわからない、

そう言われたことにお応えしたことです。

 


皆さんとも分かち合いたく思い、こちらにアップしていきますね。



********



愛することは、
難しいと思うと難しくなってしまうのですが、
実は、とっても簡単でもあるんです。



自分で自分の大親友(恋人)になることなんです。


私たちは、いろんな経験(育った環境・結婚相手)から、

我慢ということをしてしまうようになります。

 



我慢は、ほんとうは自分はこうしたいのに、

こんな風に関わって欲しいのにという思いを口にしないで、

自分の中に押し込んでしまうことでもあります。



これを長い間していると、我慢していることにも気づけなくなることもあるので、

注意しないといけないことでもあります。

 



初めの親友になる話に戻りますね。



例えば、もしあなたの大切な親友が我慢していたら、


あなたは何と声をかけてあげるでしょう?

 


どんなことをして心穏やかな親友にしてあげますか?

 


どんなことをして親友を笑わせてあげますか?



あなたは、大好きな親友のために何かをしてあげると思うのです。

自分を愛するというのは、

自分が自分の親友になり自分を大切にしてあげることなんです。

 

 

 



ごく普通の日常の中でも、

気づかないうちに我慢しているようなことがあります。



自分を愛することを意識し始めると、

知らずに我慢していたいろいろなことに気づいていかれると思います。

 



そして、気づいた時に自分の親友になり、

ほんとうの気持ちを聞いてあげて、

望むことを自分にしてあげる。

 


このくり返しが、

自分を愛する毎日へと変わっていくことになられると思います。

 


どうぞ、毎日を楽しまれてくださいね。



お越しくださったことに感謝です。

 

 

********

 

 

その後、この言葉もお送りさせていただきました。

 

自分の親友になっていろんなことをしてあげるのは、
「あなたには価値があるんだよ。」と伝えてあげることにもなります。と。

 

 

※この方は、お父様からも旦那様からも長年、

 「あなたには価値がない。」と言われ続けたのだそうです。

 

 

 

********

 

********


セッションでは、

ご自分を愛することお話させていただいています。



でも、自分を愛することがわからない・・、そんな方も多いのです


これは、残念ながら世代に関係なく。

 

 

 

そして、自分の親友になるというのは、
自分で自分に与えるということ。

 

 

自分で自分を大切な価値ある存在と受け入れていくこと。

外に求めるのではないのですね。

 

 

 

よく言われることですが、
外に求めるということは、外が与えてくれない限り満たされません。

 

 

パートナーなど周囲に求めても得られないという人の多くが、
自分で自分に与えるということをしていません。

 


また、自分で与えることができると気づいていないこともあります。


中には、受け取ること、愛されることを無意識で拒否している方もあります。

 

 

 


自分が自分に与え始めると、

外からも与えられるということが起こってきます。



また、自分で自分を愛し満たせる人は、
愛に溢れた心で、満たされた心で愛しますから、
誰もが安心し、側にいたい、愛したいと思われる人になっていかれます。

 

 

 

恋人を求める前に、

あなたがあなたの恋人になりなさいと言われるのは、

こういうことなのです。

 

 

もし、なんらかの不満を感じるなら、


自分に愛を与えていただろうか?

 

と自分を振り返ってみるといいと思います。

 

 

 

外に求めること、
それを、自分で自分に与える。

 

 

 

愛すること。
まずは、自分で自分を溢れるほど愛していく。



すると、不思議なほどに、
外の世界からも溢れるほど愛されるようになるのです。

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。