感情の22段階 心地いい私に戻る方法

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、引き寄せのエイブラハム情報に、

感情について分かりやすいものがあったのでシェアしていきますね。

 

 

 

 

それは、感情を22段階にしてあり、

どの感情がどのレベルのエネルギー(波動)を発しているかがわかるのです。

 

引き寄せの法則は、

「同じ波動のものを引き寄せ合う」というもの。

 

ということは、

望むものと同じ波動を発していれば、望みを引き寄せられるわけです。

 

逆に言うなら、

いくら望んでいても、

望むものと同じ波動を発しいないなら、引き寄せられないということなのです。

 

 

 

 

では、感情の22段階を見ていきましょう。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

【 エイブラハム 感情の22段階 】

 

1.喜び/智/溢れる活力/自由/愛/感謝

 

2.情熱

 

3.興奮/没頭/幸福感

 

4.ポジティブな期待/信念

 

5.楽観

 

6.希望

 

7.満足

 

8.退屈

 

9.悲観

 

10.フラストレーション/イライラ/我慢

 

11.圧迫感

 

12.落胆

 

13.疑念

 

14.心配

 

15.自責

 

16.挫折感

 

17.怒り

 

18.復讐心

 

19.憎しみ/激怒

 

20.嫉妬

 

21.不安(身の危険)/罪の意識/無価値

 

22.恐怖/悲嘆/憂鬱/絶望/無能

 

 

 

 

※小さな数字の感情ほど軽い波動でありプラスエネルギーです。

大きな数字の感情になるほど重波動になりマイナスエネルギーです。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

どの感情を持つことが多いですか?

 

そして、その感情レベルの人や出来事を引き寄せることが多くないですか?

 

 

 

 

エイブラハムは、人は1の喜び・智・溢れる活力・自由・愛・感謝の波動で生まれていると言います。

 

これは、私も納得です。

 

なぜなら、赤ちゃんや幼い子供の波動は邪気がなくクリアでパワフル。

 

私たちの魂の「源」のエネルギーそのものだからです。

 

 

 

 

そして、誰の中にも1レベルエネルギーはあります。

 

たっぷりとありますし、源とも繋がっています。

 

ただ、大人になるにつれ身につけた制限の思い込みや感情のパターンによって、

 

いろいろなレベルのエネルギーを発するようになっているのです。

 

 

 

 

そして、こんな経験はありませんか?

 

1~7レベルの感情の時、

源と繋がっているような安心を感じたり、

不思議と物事がスムーズに進んだり、

望んでいることが簡単に叶って驚いたこと。

 

 

 

その逆に、

9~22レベルの感情の時は、

不安を感じることが多かったり、

頑張っているのに物事が進まなかったり、

望みが叶うなんて思えないような状態を体験したこと。

 

 

 

ということは望むことを引き寄せていくには、

 

9~22のネガティブ感情が起こったとしても、

1~7レベルの感情へと変化できれば、

望みは叶いやすくなっていく、ということではないでしょうか?

 

 

 

 

そして、そもそも、

 

私たちは、1レベルで生まれて来ているのです。

 

1レベルの波動を備えているわけです。

 

1レベルに戻ることは出来る、ということです。

 

さらに、1レベルまでとは言わなくても、

1~7レベルに戻ればいいのです。

 

これなら出来そうだと思いませんか?

 

 

 

 

ということで、1~7レベルの感情に戻る方法をお話していきますね。

 

例えば、心配しているとしましょう。

 

心配は14レベルです。

 

14レベルですから、幸せの1~7レベルより低いとわかります。

 

また、同じ波動のものを引き寄せるのですから、

 

心配を続けるなら、さらに心配事を引き寄せることが予想できます。

 

 

 

 

ここでやりがちなのが、

 

心配を引き寄せちゃう!!とばかりに、

 

「心配はダメだ!喜ばなきゃ。」と心配している自分を否定することです。

 

 

 

 

自己否定は、自責で15レベルです。

 

14 → 15

 

自己否定することで波動が下がってしまうのです。

 

さらに、無価値観まで感じるなら、

 

15 → 21レベルとさらに下がってしまうのです。

 

自己否定は波動を下げてしまい、望みを叶えにくくしてしまう行為なのです。

 

 

 

 

 

では、どうしたらいいと思いますか?

 

それは、『肯定』です。

 

心配している自分を肯定してあげるのです。

 

誰かに「心配してるんだね。わかるよ。」と言ってもらったら安心しませんか?

 

自分で自分を肯定し安心させてあげるのです。

 

 

人間ですから完璧なんてことはありません。

 

心配したり、自己否定しちゃってもいいんです。

 

自分に「いいんだよ。」と受け入れてあげましょう。

 

 

 

 

そして、安心は6・7レベルです。

 

安心したので波動が上がるのです。

 

自分を肯定できると波動が上がるんですね。

 

 

 

 

そして、安心感からさらに波動を上げることも出来ます。

 

それは、心配を引き起こした元の気持ちを見つけること。

 

自分に「どうして心配したの?」と聴いていくと見つかります。

 

 

 

 

質問でいろんな思いに気づきますよ。

 

子供を心配していたのなら、

親としての愛情からの心配だったと気づきます。

 

自分を心配していたのなら、

自分が傷つかないようにと守ろうとしていたと気づいたりします。

 

実は、心配の元は、愛なんです。

 

 

 

 

実は、ネガティブな感情が起こった元の気持ちを見つけてみると、

 

ほぼ「愛」なんです。

 

繊細な優しい愛からネガティブ感情は起こっているんです。

 

 

 

 

そして、ネガティブ感情を肯定することは愛の行為です。

 

ネガティブな感情が起こった元の気持ちを見つけるのも愛の行為です。

 

1の愛に戻ることが出来るのです。

 

 

 

 

 

ネガティブな感情が起こっても引き寄せは出来ます。

 

良い波動でいようと頑張るけど出来ない・・と落ち込まなくても大丈夫。

 

ネガティブな感情を肯定し、

 

自分を理解しよう元の気持ちを見つけると愛に行き着くからです。

 

 

 

 

 

1の愛の波動は、源の波動。

 

全てが調和しミラクルが起こる波動です。

 

どんな感情が起こったとしても、幸せは創造できるようになっているのですね。

 

 

 

 

 

 

 

感情の22段階、活用してください。

 

私たちは、もともとが愛の波動なのですから。

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

セッションはこちらからどうぞ。
個人セッション

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。