東京初詣

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。


皆さん、いかがお過ごしですか?

また寒波が来ていますね。


各地で雪の被害も出ているようです。

どうぞお気を付けくださいね。

 

 

さて、ブログの更新ができずごめんなさい。

実は、急に東京に行くことになり、
せっかくなのでご縁をいただいている神社に新年のご挨拶に行っておりました。

 

 

ホテル近くにも小さな神社があり、

そこでも神様とおしゃべりしてきましたよ。

 

 

 

東京は、ほんとうに神社仏閣の多い場所です。

 

そしてまた、あれほどの神社仏閣があるからこそ護られ、世界的にもまれな経済的発展をしてきたのだとよくわかります。

 

 

 

ただ、東京に住む多くの方の心が疲れてみえることも感じました。

 

街を歩いていても、電車に乗っても、低く黒い波動を感じることが多く、この中に居ては疲れて当然だと思いました。

 

逆に言うならば、心が疲れるならば ”ごく当たり前の感覚を持っている”ということ。

 

 

なので、もし疲れていると感じるならば「自分の感覚は大丈夫なんだ」と安心していただきたいのです。

(決して、心が弱いなど自分を責めることはしないように)

 

 

そのうえで、神社仏閣で自分を癒してあげていただければと思いました。

神様に杜の精霊が寄り添ってくれますよ。

 

 

 

 

私はエネルギーにとても敏感なので、東京でも伺うのは神社仏閣ばかり。

 

そして、神様と杜の精霊とお話しています。

すると、不思議なパワーが内側から生まれてきます。
応援くださるからなのですね。

 

 

 

 

どこかお勧めのところはありますか?と聞かれるのですが、これは、おひとりおひとりのエネルギーや課題によって様々。

なので、気になる・心惹かれるところに行ってみることお勧めします。

 

 

そして、実際にそこでどう感じるか。

ご自身の中で感じる感覚で神社を選んでいただくのが良いと思います。

 

 

 

 

私自身は、元旦に不動明王様が夢に出てこられたこともあり深川不動堂に伺ってきました。

伺ってみるとすぐに護摩行が始まり、圧倒的といえる神様の波動の中にすっぽり入り「待っていたぞ。」と。


神様からの言葉も溢れるほどに降りて来て感謝で涙があふれました。

 

 

神様と繋がると、圧倒的な愛のエネルギーが流れ込んでくるので涙が溢れるんですが、
今回は、参拝の方も多くその中で泣いているのですから、かなり恥ずかしかったです・・

その後、不動明王様がずっと傍らについてくださり導いてくださっているのも感じています。
(今このブログに書いているのも導きで書いていますよ。)

 

 

 

 

 

人には、それぞれご縁ある神様がいらっしゃいます。

 

ですから、ネットの情報や誰かに言われたからという外の情報での選択ではなく、自分の内なる感覚で導かれていくことが神様とのご縁を結ぶことになるのです。

 

自分の意思で行動するのですから、そういう人こそ神様は「よくぞ来たな!」と歓迎してくださるのです。

 

 

 

 

今年は、全ての始まりの年。
本来の自分に戻り、自分らしい生き方をする人ほど見えない世界と同調しますから応援が入ります。

 

パワースポットだからと訪れるのではなく、素直な自分を晒し神様と話しするつもりで伺ってみてはいかがでしょうか。

 

きっと応援をいただけますよ。

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。