受け取れない訳

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

今日は1月9日、成人の日ですね。


成人になられた皆さん、ご家族に成人された方がいらっしゃる方、

おめでとうございます。

 

そして、このブログを読んでいるあなたは、成人した時にどんなことを思っていましたか?

 

 

 

人生は、節目節目に振り返り、

自分の歩いてきた道から成長に気づき受け取れるもの。

 

どうぞ、ご自分の人生を受け取ってくださいね。

 

 

 

 

 

さて、今日は『受け取る』ということお話したいと思います。

 

 

セッションやWSをしていて、

ごくたまにですけど、

「受け取れないんです」とおっしゃる方がみえます。

 

 

そして、「どうしてでしょう?」とお聞きになる。

 

 

なので、「どうして受け取られないんですか?」とこちらから質問させていただきます。

 

 

だって、受け取らないのはその方ですから。

理由は、その方がわかっていること。

わからないのは自分の心に向き合えていないから。

なので、感情解放をお勧めしています。

 

 

 

 

 

実は、私、わかっているのです。

なぜ受け取れないのか。

サイキックミディアムですから。

 

 

でも、受け取れない理由をその方にお伝えしても受け取られないことが殆ど。

受け取らない人だから。

受け取るお気持がないから。

 

 

ご本人は、「受け取れない」と言ってはみえるのだけど、

心の奥では「受け取らない」と決めているのです。

 

 

 

そして、その方の守護霊(ガイド)からも言われるんです、

「自分で考えさせるように」と。

 

心の奥で「受け取らない」と決めていることに自分で気づかせるようにということなんですね。

その方がすることなのです。

なかなか厳しいです。

 

 

 

 

 

ここまで読まれてドキッ!とした方みえるのではないかな。

 

 

がんこさん、

ワガママさん、

意地っ張りさん、

拗ねるの大好きさん、

誰かに何でもしてほしい甘えっ子さん、

そして、ひとりでしてきた頑張り屋さん、

 

こういう方は、心の奥で「受け取るか!」って心を固くしていること多いですよ。

 (心を固くしてるので、身体も固くなっているはずです♪)

 

 

 

受け取れないと悩むなら、

それは、受け取らないと決めているということ。

心の奥でね。

 

 

それは、もし受け取ってしまったら”困ること”があるからです。

 

 

 

そしてそれは、

 

 

愛されてたって気づいてしまうからではないかしら?

 

 

 

 

パートナーに。

 

お母さんに。

 

お父さんに。

 

 

 

 

 

そろそろ、愛されている自分だと気づいていきましょうね。

 

無理して強がることは、もういらないのですから。

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

 

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。