12月は「師走」から、満たされる「春待ち月」設定に変更です

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

新しい1週間が始まりました。

 

どんな1週間にするか決めていますか?

 

 

 

 

今週末はクリスマス。

そして、あと10日ほどで2017年が幕開け。

 

こんな時ほど、

どんな1週間にするか決めることが大事。

 

決めていないと、

周りに流され過ぎていってしまいますから。

 

 

 

 

12月は師走と言われることもあり、

忙しくて”走りたく”なる感覚が起こります。

 

忙しい!忙しい!と。

 

 

 

 

皆さんもありませんか?

 

必要以上に忙しさを感じてしまうこと。

 

 

 

 

実はこの感覚、

 

知らず知らずのうちに、

 

世の中のエネルギーに影響されている、からなんです。

 

 

 

 

私はとてもエネルギーに繊細ですから、

 

世の中のエネルギーの変化にも敏感に反応します。

 

だから、12月は世の中のエネルギーに巻き込まれないように、

 

そして、自分の心地よさを大切にすることを特に心がけるのです。

 

 

 

そうでないと、

あっという間に12月が過ぎ去り、

充実感のない楽しくもない時間になってしまうからです。

 

 

 

 

自分の心地よさを大切にするために、

12月は「師走」ではなく「春待ち月」と設定しています。

 

実は、12月は「春待ち月」という別名もあるのです。

 

 

 

 

この別名を知った時、心がふわっと柔らかくなり心地よさを感じました。

 

ということは、私の幸せは「師走」設定ではなく、「春待ち月」設定が合うということ。

 

なので、12月は「春待ち月」の設定にして、春への準備をする時間と決めています。

 

 

 

 

そしてもうひとつ心がけているのは、

子宮に灯りを灯すグラウンディングを日々すること。

 

 

子宮に灯りを灯すグラウンディングすることは、

普段から意識していますが、

 

この時期は、更に意識するようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

世の中全体が忙しいエネルギーに包まれるこの時期は、

ある意味、とっても練習できる期間。

 

グラウンディング強化月間にできるのです。(笑)

 

※グラウンディングは深めれば深まるほど人生に幸せをもたらします。

 

 

 

子宮に灯りを灯すグラウンディングしていると、

やわらかで満たされた女性性とパワフルな男性性の両方が活性化している状態になります。

 

なので、

なんともいえない心地よさの中に居ながら自分らしい行動ができます。

 

 

 

 

以前の、世の中のエネルギーに巻き込まれたまま行動していた自分と比べると、

明らかに心地よく、効率も上がり、充実感もアップしています。

 

 

他人軸、自分軸と言われますが、

世の中のエネルギーに巻き込まれた状態は他人軸・世の中軸。

 

 

 

 

初めに、

どんな1週間にするか決めていますか?

 

こうお聞きしたのだけど、

あなたの幸せを創るのはあなたです。

 

 

 

 

「ほんとのほんとうは、どうしたい?」

 

そうハートに聴いて、

 

ハートの声を大切にしていきましょう。

 

あなたの中に安心感と満ちる感じが広がると思います。

 

 

 

12月、春待ち月の設定お勧めです。

 

 

 

セッションはこちら。

個人セッション

 

こちらもご参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。