過去世からのギフトを受け取る。

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、いかがお過ごしですか?

 

 

今日は、金曜日。

今週は、パワフルな満月エネルギーの中でスタートしました。

 

今回の満月は、大きな母性に包まれるような自愛を感じるものでした。
あのエネルギーですから、皆さんも何かしらの癒しを体験されたのではないかと思います。

 

 

 

 

私自身は、過去世で抑え込んでしまった大きな悲しみをリリースすることが起こりました。
facebookに書きました)

 


また前後して、亡くなった両親と大好きな祖父からメッセージを受け取るという、

とても深い癒しが続きました。

 

 

 

 

エネルギーメッセージをお伝えしている私ですが、
皆さんと同じく宇宙のエネルギーの恩恵を受け取るひとり。

 

皆さんの成長をお手伝いしていますが、

私もまた魂の成長の最中。
今回の体験から多くのギフトを受け取っているところです。

 

 




過去世のことは、今までも何度となくお話していますが、
この6年ほど、加速的に過去世を思い出しています。

 

 

初めは、フラッシュバックのように起こって混乱することも度々。
友人が退行催眠のセラピストであったことで、随分と助けてもらったなと思います。

 

 

 

その退行催眠の中で思い出したのが、
今回のリリースとなったネイティブインディアンの前世。

 

耳の聞こえない男性でシャーマンだったのですが、

この時の人生では、一族を殺され村を焼き払われ愛する人を失う人生でした。

 

 

 

実は、退行催眠でこの出来事を思い出した時、

感情が起こらなかったのです。

 

思い出した映像がアニメのようで、
まるで初期のミッキーマウスアニメのような映像でリアル感がなかったのです。

 

ただこういう体験をしたのだと理解するに終わりました。

 

 

 

セラピストさんからは、
「それだけの出来事をリアルな映像で見るとトラウマになりかねないから、

潜在意識がアニメのように見せることで守ったのだろう。」と言われ、
なるほどと思いましたし、

心は深い所で自分を守っているのだとその凄さに驚いたのでした。

 

 

 

そして、3年ほど経った今、
悲しみに耐えうるだけの心に成長できたのでしょう、


リアルな映像で思い出し、
過去世で胸の中に仕舞い込んだ大きな悲しみをリリースされることになったのですから。

 

 

 

 

 

今感じるのは、
大切な人を失う大きな悲しみ。

そして、その人を守れなかった無力感、

奪った者への怒り憤りを抱え孤独の中生きた過去世だったけれど、

時を超え、今、悲しみを手放せてよかったと思うのです。

 

 

 

また、

その人生があったから今の私になっているんだということが、
なんというのか愛しいのです。

 

 

それは、辛い体験をした過去世があるから、

今生の私は愛を大切にしたいと願うのですし、

生きて出逢っている時に大事に思っていることをちゃんと伝えておこうとも思いますし、

 


無力感や憤りを感じることもあるけれど、
それでも勇気を出そうとし、

怖くても行動していこうとするのだとわかったからです。

 

 

 

 

そしてこれは、

前世の経験だけではなく、
その前のいくつかの過去世を考えても、
これらが私の魂の課題なのだと思います。


その課題を乗り越えるために今回の人生を作り出していると気づくからです。

 

 

 

 

 

今思い出したのですが、

今生の私は、奪う人に出逢うことが何度となく起こっています。

 

 

今年の始めにはガイドに、

「なぜ、奪う人がいるのだろう?」と聞いていました。

 

 

答は、

「奪う人は、奪う経験によって気づかなければいけないことがある。

奪われる人は、奪われる経験によって気づかなければいけないことがある。

どちらが良い悪いではなく経験によって気づくことがある。」と。

 

 

 

そして先日も、

「奪うことで幸せを得ることはならない。

物質や異性を我欲から奪ったとしても、
自らの愛で創り上げたものでなければ、それはもろくいずれは失うことになる。」

 

そう教えられたのでした。

 

 

 

今思えば、過去世で奪われた経験を理解し昇華するために起こっていたことなのだと思います。

 

そして、奪われたと悲しみ怒りで生きても幸せになることはなく、
許し、愛から生きようとすることが幸せに導かれるのだと今生になって学んだのです。

 

 

 

 

 

人生に偶然は無いと言いますが、 

やはり、人生に偶然は無いのでしょう。

 

 

起こることは必然であり最善。

 

何かしらのメッセージを私たちに伝えてくれていて、
それは、幸せへと導いてくれるサインでもあると思います。

 

 

 

起こった事柄を見て、
ネガティブに反応しただ感情的に行動するのか、


感情を感じつつも一呼吸おいて、

起こった意味を考え、自分が望む幸せとなる行動を選ぶか なのでしょうね。

 

 

 

 

 

今生の私は、どこか「大切な人はいつかいなくなる」と無意識におびえていました。
(心理手法で軽くしてきてはいました)

 

 

でも今は、 大切な人を失うことは無いと知っています。

魂の輪廻を実感しているからです。

 

 

魂の仲間だから必ず再会するのです。

スピリットの世界で、この世界で。

 


再び、お互いの成長のため関わり合うのです。

 

 

 

 

どうやら今の私は、すっかり死生観も変わってしまったようですね。

 

 

 

 

 

 

生まれ変わること。

魂の輪廻。

 

 

その中で、多くの人の人生と交差し織られていく人生。

 

まるで、キラキラ輝くタペストリーのようでもあると思います。

 

 

 

 

あなたは、
あらゆる時代に、あらゆる人種で、多くの経験をして生きてきた魂でもあります。

あなたの中にはすでに多くの英知があるのです。

 

 

 

そしてまた、

あなたの目の前にいる人は、過去世で何かしらの関係にあった人かもしれません。

 

 

もしかしたら、過去世から持ち越した課題を共に超えようと約束した人かもしれません。

 

 

 

そう思うと、人生がまた違って見えてくるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

最後に、

過去世をどう捉えるかは人それぞれでいいと思います。

 

 

個人的には、あまりロマンチックに捉えるのではなく、
今の悩みが軽くなったり、

より豊かに生きる情報と捉えていければいいのではないかと思います。

 

 

 

 

あなたの人生がより豊かなものとなりますように。

 

 

 

 

※退行催眠を受けたいと思われた方もあるかもしれませんね。
その際は、心理のケアなど充分なトレーニングを重ねたプロのセラピストを選ばれることをお勧めします。

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。