【 エネルギー 】 エネルギーが黒くなる人

 

 

花ひらき
今ここを天国に。




今日は、

facebookに書いたものをこちらでもシェアしようと思います。

 

 

「エネルギーが黒くなる人」ということで、
気づいたことを少し書いたのですが、
それに加筆してお届けしようと思います。

 




私は、人を観る時にエネルギーもみています。

それは、色であったり、
パワーの強さや量、
波動の周波数や触れた感覚など、
いろいろなことを観ています。

 



なぜならば、エネルギーはその人のことを語ってくれるからです。

そして、人ほどエネルギーが変わる生き物はないとも思っています。

 

 

そして、人のエネルギーが変わる大きな理由は心の状態でもあって、

特に、感情によって色やパワーは大きく変わります。

 

 

 

それは、素晴らしく輝き周りを癒すこともあれば鼓舞することもあり、

また逆に、真っ黒になりエネルギーの毒を周りにまき散らすようなこともあります。

 

なので、エネルギーを観れば心の傾向や行動も読み取れていくのです。

 

 

 

 

多くの方が望む『開運』も、
エネルギーが光り輝くことが大事。



この人は運が開けてくる、

幸せになっていくという人は必ず、
綺麗なエネルギーをお持ちか、
綺麗なエネルギーが内側から光り始めているからです。

 

 

 

 

でも、実際にはエネルギーが見える人はそんなにいませんから、
どうやったら運が開けてくるエネルギーになれるのだろう?と思われると思います。

 


なので、エネルギーが黒くなる人の特徴を知って、
自分はどうだろう?とチェックしていただけたらと思います。

 

 

そして、思い当たるところがあれば、
心の方向を変え、本来の輝きに戻っていただきたいとも思います。

 

 

 

では、facebookに書いた文をどうぞ。





***

 

 

【エネルギーが黒くなる人】

 

 

先日のブログにも書いたのだけど、

 

自分の中に生まれる怒りや嫉妬やひがみといったネガティブな感情を

持ってはいけないと思っていると心の奥に押し込めてしまう。

 

押し込めたものは解放されることなく溜まり、

それがエネルギーフィールドを黒くしていく。

 

 

そして、もうひとつのパターンに、

他者から怒りや恨みをかうようなことをした為にそのエネルギーが飛んで来て、

エネルギーフィールドが黒くなっている場合もある。

 

 

 

自分を責める人は前者の汚れ方。

他者を責め、責任を逃れようとする人は後者の汚れ方。

 

 

綺麗なエネルギーフィールドは幸せを引き寄せるパワーを持つ。

 

 

自分を責める癖がある人は、

責めるのをやめて自分を愛することにエネルギーを使うといい。

 

 

他者を責め、責任を逃れようとする癖がある人は、

素直に謝罪する勇気を出す事が大切。

 

 

この世界は、人との繋がりでできていて、

幸せは人との繋がりでうまれるものだから。

 

 

 

***

 

 

 

いかがでしょう?

 

自分を責める心癖ありませんか?

 

他人を責め、責任を逃れようとする心癖ありませんか?

 

 

 

なかなか、認めにくいことでもあるのですが、
この心であり続けるということは、
エネルギーが黒くなり続けるということ。

 

 

そして、幸せになりたいと望んでも叶わないということなのです。

 

 

 

そしてまた、自分を責めることも人を責めることも、
それをしている時、幸せではないはずです。

 

 

 

 

以前、人の悪口や不平不満をいつも口にする方があったのですが、


「人の悪口を言っている時、幸せですか?」

 

「不平不満を言っている時、あなたは幸せですか?」とお聞きしたことがあります。

 

 

その方は、一瞬絶句した後に、
「幸せではないです・・・」と涙を流されたことがあります。

 

 

 

 

実は、誰もが心の中ではわかっているのです。

自分を責めることも、誰かを責めることも幸せを失うことだと。

 

 

 

この方は、人を責めているように見えますが、
心の中では、そんな自分を責めてもいました。
ほんとうはとても苦しかったのです。

 

でも、ついつい心の”癖”のためしてしまい変えることが出来ずにいたのです。

 

 

 

この方はこの時、それをしている限り幸せにはならないことに気づかれました。



そしてそれからは、悪口や不平不満が口から出そうになると口を押え、
心の中を見つめることをされていきました。



しばらくすると、「ごめんなさい」が言えました!と嬉しそうにご報告もいただいて、
みるみる人間関係が良好なものに変わり、
望んでいた幸せな家族関係に戻っていかれました。

 

 

 

エネルギーの輝きは、
「ごめんなさい」が言えた時から一気に黒いエネルギーが消え、

さらにパアーと輝いて、
その輝きから、もう大丈夫だと確信したことを覚えています。

 

 

 



先日のブログで神様からの言葉をお送りしましたが、
その中にあったように、
一旦は邪な自分になってもいいんです。

 

邪になると不幸になります。
そうしたら、考えます。
幸せになれないのはどうしてか?と。

否が応でも気づくのだと思います。

 

その時に、心を変え本来の清らかな心に戻ればいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

私は、幸せは外側にあるのではなくて、
自分の内側にあると思っています。


それは、「私は私が大好き」と思えることだったり、
「私は私を信頼できる」と思えることだったりするのだと思います。


そして、その思いはその人から発するエネルギーの輝きとなり、
自然に周りの人も幸せにもしていくのだと観ています。

 

 

 

 

 

このところ、深いレベルでの感情解放が起こっている方が多いように思います。

感情解放は、エネルギーが綺麗になっていきます。

深いレベルの解放はなかなかしんどいこともあるのですが、
先で待ってくれているギフトは素晴らしいものがあります。

なので、ここは忍耐とそんな頑張っているご自分へのご褒美もプレゼントしながら乗り越えていきましょう。

2017年から、新たなエネルギーの時が始まります。

今年のうちに、シフトして軽く綺麗になっていくと良いと思います。



 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。