東京お茶会。女性性のお話、とても参考になりました

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

お茶会のご感想をいただいたのでご紹介させていただきます。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

待ちに待った初めてのお茶会は緊張からのスタートでしたが、

 

直子さんの柔らかい雰囲気と、

 

ご一緒させていただいた皆さまの優しい空気に、

 

途中からリラックスすることが出来ました。

 

 

 

 

私にとっての課題である女性性についてのお話は、

とても参考になり、今後どのようにしてゆけば良いのかアドバイスもいただけました。

 

おまけで子供たちの事も聞けたので、

今後の接し方に生かせればと思っています。

 

直子さん、ありがとうございました♡

 

 

 

 

********

 

 

 

 

こちらこそ、ありがとうございました。

 

女性性のお話で、

病気などで子宮を摘出してても女性性開花はできますか?

とお聞きくださいましたね。

 

そして、たとえ臓器として無くても

”エネルギーとしては存在する”から女性性開花できますよ、そうお伝えしました。

 

 

 

 

この世界は、見えないエネルギーが見える物質世界に影響しています。

 

ですから、臓器のある無しは関係ないのです。

 

関係するのは、

「女性である私」を大切に愛おしむ心のエネルギー。

 

もし、女性としての幸せな現実が望みなら、

「女性である私」を大切に愛おしみ、そのエネルギーを発すればいいのです。

 

そして、それは、結果としてお子様への現実にも現れてきますよ。

 

ぜひ、幸せ創造、なさってくださいね。

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。