心配のエネルギーは、相手の足かせに

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

さて今日は、人間関係でのエネルギーのお話をしていこうと思います。

 

 

エネルギーが見えている方は少ないので、

多くの方が、自分がどのようなエネルギーを発し、

そのエネルギーが人間関係にどのように作用しているか気づいていません。

 

 

なので、愛情のつもりでしていることが、

相手に負担になっていることも、意外とおおいのです。

 

 

 

 

例えば、心配。

 

心配は愛情と思っている方が多いのですが、

エネルギーでは相手の足かせになっています。

 

重いどんよりしたエネルギーが乗り、身動きができなくさせているのです。

 

まさか心配で、そんなことをしているとは思ってみないと思うのですが・・。

 

 

 

 

以前、幸せはプラスエネルギーでできていますとお話しました。

 

エネルギーは、プラス、マイナス以外に、色や重さ質感があります。

 

 

 

 

では、初めにプラスマイナスで観てみましょう。

 

心配はマイナス。

 

心配はマイナスですから、相手のエネルギーを奪うことになります。

 

身体の元気ややる気を奪うことになります。

 

 

 

 

では、心配ではなく、相手を「信頼」するとしましょう。

 

信頼はプラスです。相手にプラスエネルギーを与えます。

 

相手の幸せが増えるのです。元気になったり開運となります。

 

 

 

 

 

 

 

計算式で考えてみましょう。

 

相手の幸せエネルギーが現在+100あるとします。

 

心配のエネルギー(−10 )を送りました。

 

100ー10=90

 

心配を送ることで、相手の幸せエネルギーが下がります。

 

心配し続けたとしましょう。

 

100-10-10-10-・・・・・・

 

相手の幸せを奪い続けるのです。

 

 

 

 

相手の幸せを願い心配しているのに、

エネルギーでは、本末転倒なことになっているのです。

 

でも、意外なことに、これをしている方 多いのです。

 

お子さんの心配、パートナーに心配していませんか?

 

 

 

 

 

今度は色や質感で見ていきましょう。

 

心配は、灰色や黒色になります。

心配の度合いが強いほど黒くなります。

 

質感は、冷たくねっとりとしています。

絡みついたり、時には、相手を縛っていることもあります。

 

(心配が相手への執着となると、タコの足のように相手に絡みついています。)

 

 

 

信頼は、あたたかく綺麗な黄色やオレンジ、赤に近いオレンジ色。

太陽のエネルギーに似たとても綺麗な色です。

 

質感は、さらっとしていたりふんわりしています。

背中を心地よく押す南風のようです。

 

 

 

 

ここまで読まれていかがでしょう?

 

どちらのエネルギーが心地いいですか?

 

元気になってやる気になりますか?

 

あなたなら、どちらのエネルギーを送って欲しいと思いますか?

 

 

 

 

心配は足かせです。

 

そして、信頼が愛情なのです。

 

信頼すればするほどに、、相手を幸せにするのです。

 

 

 

 

大切な人に送るのならプラスエネルギーを送りたいものです。

 

エネルギーは見えませんが、

私たちの無意識は誰がプラスエネルギーを送ってくれているかわかっています。

 

その逆もしかりですが。

 

 

 

 

また、感情の22段階を知っていると、

自分が発しているエネルギー、人に送っているエネルギーがわかります。

 

22段階を参考にして、

幸せのプラスエネルギーを発し、送ることでも幸せ創造は簡単になっていきますよ。

 

 

 

 

 

※ 病気の方への心配も「元気になると信頼」していきましょう。

病気が快復してニコニコしているその方をイメージしてあげることが回復の助けになります。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

セッションはこちらを。

 

個人セッション

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。