【 子育て 】進化した魂の子供たち

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

皆さん、いかがお過ごしですか?



私はというと、新月のエネルギーのせいでしょうね、
いつものように自分の中にゆったりと寛げているのですが、
どこかスッとする感じもあって、
いろんなものがクリアに見えて感じています。

 




全てはエネルギー。

 

なので、
世界のエネルギーが変われば、

私たちも影響を受け、

ひとりひとり何らかの変化はあるもの。

 

 



そう考えると、


どんなエネルギーの物を周りに置くか、


どんなエネルギーの場に行くのか、


どんなエネルギーの人と繋がるのか、


自分と心地よく調和するエネルギーかどうか、

感じて、選んでいくことは、

おのずと人生に大きく影響するのだと実感するのです。

 

 

 

 

 

 

また、これは、
人に対してどんなエネルギーを送っているか、

それもよく考えなくてはいけないことだと気づかせてくれます。

 

 

 

セッションで、
「心配ではなく、信頼を」とお話するのですが、



これは、
心配のエネルギーを相手に送るのか、

信頼のエネルギーを送るのかということ。

 

 

そして、
どちらのエネルギーを送ることが相手を成長させ幸せにするのか、

考えることが大事ということなのです。

 

 

 

 

 

 

今日は、そのことでとっても素敵なご報告をいただいたので、

皆さまにもシェアしますね。

 

 

 

お話は、クライアントさんのお子様のこと。

お母さんとの会話が、
とっても素晴らしいのです。

 

 

 

 

 

子どもは、親より進化した魂です。

なので、本来、心配は無用。

 


むしろ、心配で見ることは心配のエネルギーを送ること。

 


心配を愛情と勘違いしている方が多いのですが、

実際には、相手の力を奪い、足かせになっています。

 

 

子供に限らず、パートナー、家族、友人などに対してもそうです。
心配性の方は、相手の力を奪っています。
自分を心配するならば、自分の力を奪っています。

 

 

 

 

 

 

では、どうすれば?と思われるかもしれませんが、

もし、心配をしていると気づいたなら「信頼する」と気持ちを変えるのです。

 



「あなたは大丈夫。」

 

そう信じて信頼し続けることは、

「ありのままの自分で愛されている。」と子どもの自己信頼を育みます。


それは、子供を伸び伸びと育てるエネルギーを送り続けることになるのです。

 

 

 

 

では、そのご報告、皆さんもどうぞ。

 

 

 

 

***

 

 

 

直子さん、最近のご報告です。


子どもは、しっかりして頼もしいです。


以前、いろいろ心配していましたが、
それも、私の見方を変えてから、いろいろなことが順調です。

 

 

 

そして、昨日すごい会話があったので、ご紹介していいですか?

 

 

 

 

お母さん:「Nちゃん、ママ、ばあばに嫌なこと言われた。嫌なこと言うのやめてほしいけど、どうしたらいいのかな?」

 

 

Nちゃん:「ママだって、私に嫌なこと言うけど変えてくれないじゃん。だから、ママの気持ちが私の気持ちだよ。でも、私は、ママを許してるんだよ」

 

 

お母さん:「そうだね・・。でも、少なくとも、ママはNちゃんに嫌なこと言っちゃったあとに、後悔して、変えようと努力はしてるけど、ばあばは、嫌なこと言うのやめてって言っても、うるさい、とか怒るだけで、変えようとかしてくれない」

 

 

Nちゃん:「うーん、説明がむずかしいけど、ママは自分の心がわかっているけど、ばあばは、自分の心がわからないんだよ。でも、それは、自分でわかるしかないから、ママがどうにかできることじゃないんだよ。なんでもママの思い通りにはいかないんだよ。だから、しょうがないから、ゆるしてあげな。」

 

 

 

こう言われたのです。

我が娘ですが、すごいなぁと思いました。

 

自分の心がわからない、という表現にびっくりしました。。。

 

 

 

 

***

 

 

 

この会話、読まれて皆さんはどんなこと感じましたか?

 

 

 

Nちゃん、今、小学1年生です。



お母様が言われているように、
ほんとうに凄いと思います。

 

 

 

 

 

特に、

「ばあばは、自分のこころがわかっていないんだよ。

でも、それは自分でわかるしかないんだよ」

 

 

そうなんです。
心は、自分でわからないかぎり変えることはできません。

 

 

 

 

そして、 

「なんでも、ママの思い通りにはいかないんだよ。

だから、しょうがないから、ゆるしてあげな。」

 

 

これは、相手は自分の思い通りにコントロールできないということをNちゃんは知っているんです。
大人でも、このことをわかってなくてコントロールしようとしますね。

 


そして、許しが大切だとNちゃんは言っています。
「許し」どころか、怒ったり、相手を拒絶したり・・なんて、大人はしていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人から見たら、まだまだ小さな女の子です。

 

でも、ちゃんとわかっていて、
本質をついています。


それを言葉でも説明できています。

 

大人よりわかっています。

 

 

 

 

子どもって凄いです。

 

 

そして、これが今、生まれてきている進化した魂を持つ子供達でもあるのです。

 

 

魂の進化のステージが、

 


子ども > 親

 

なんです。

 




Nちゃん、Nちゃんお母さん、ばあばは、



Nちゃん >Nちゃんお母さん >ばあば

 

なのですね。

 

 

 

 

 

親をすでに超えています。


むしろ、子供が先生なんです。



今までのように、子供は未熟。だから、親がいろいろ教えなくては・・という考えを持っていたら、
ひっくり返されます。(笑)

 

 

 

 



このご報告を頂いたとき、
正直、Nちゃんなら言うだろうなとも思いました。

 

 

幼稚園の頃にも会っているのですが、
自分の世界をとてもしっかり持っていたので、

すぐにわかったのです。


進化した魂の持ち主だと。

 

 

 

 


なので、当時、子育てに悩んでいたお母様には、
「心配ではなく信頼をしてください。」とお伝えしたのです。

 

 

そして、

「ハグをいっぱいしてあげてください。
それだけでこの子は大丈夫。すくすく育ちます。」と。

 

 

 

 

そして、「心配から信頼へと」気持ちを切り替え子育てされたお母さん。

その後、心配してみえたようなことは自然に消えていき、
今では、上記のようにお母さんが教えられるようになっているのです。

 

 






Nちゃん、ママを選んで生まれてきて大正解だね。
どうぞ、これからもすくすく育って、
このワンダフルな地球という世界をおおいに遊び場にしていってね。

 



そして、Nちゃんママ、よく頑張りました。


不安を超え、「信頼」に気持ちを切り替えることは、
思っていても、なかなか出来ないことです。

それを、自分を信頼するというチャレンジとともにNちゃんも信頼して、
ほんとうに素晴らしいことだと思います。

 

 

 

そして、「どなたかにメッセージになればと思います。」と、

シェアを快諾くださいましたことも、

 

”愛の循環”の実践で素晴らしい在り方だと思います。

 

 

 

感謝を込めて、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

今日のお話は、子育てに限ったことではなく、
広く人間関係全般にもいえること。


Nちゃんの言葉が、何かのヒントになればと思います。

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。