その人は敵?それとも仲間?

 

 

花ひらき

今ここを天国に。


皆さん、いかがお過ごしですか?


私はというと、先日ご案内しましたお茶会に、
告知後すぐお申込みをいただいてとっても嬉しく思っています。

 



というのも、
実は、ご案内をアップできて安堵したために、
お申込みページの更新を忘れてしまって、
お茶会の申し込みボタンがなかったんです。。

 

 

申し込もうとしてもお茶会の参加のボタンがないのです。
戸惑われたと思います。
実は、困ってみえる方を感じて忘れているのに気づいて、
慌ててその後更新したのです・・・

 



でも、その方、問い合わせ欄から申し込みくださって、
嬉しいメッセージまで添えられていたんです。

 

 


自分のドジに慌てながらも、ほんと感謝でした。


私の所に来られる方は皆さん、

優しい気遣いや行動が出来る方ばかりだな~って。

ありがとうございます。

世界はほんとうに優しくて素敵な世界です。

 

 

 

 

 

さて、今日はお仕事での人間関係のお話していきますね。

 

 

 

 

セッションの中でお仕事の話もよく出ます。
その多くは人間関係のご相談。



上司や同僚、後輩との関係もあれば、
取引先の方との関係もあります。

 

 

 

そして、その相手が上司であっても後輩であっても、
実は、上手くいかない原因は同じです。

 

 

それは、相手が誰になろうとも、

いつも共通する『反応』があり、
それが上手くいかないもとになっているからです。

 

 





あるセッションでお聞きしたのが、

 

「その方はあなたの敵ですか?仲間ですか?」という質問。

 

その時は、その方の上司のお悩みでした。

 

 

 

 

実は、私たちは「敵か?味方か?」という見方で人を見ていることがあります。

 

 

特に、傷つきたくないと自分を守ろうとすると、

防衛本能から無意識に「敵か?味方か?」と反応し、
無意識に相手を敵としてコミュニケーションしている場合があるのです。

 

  

 

 

 

『反応』とわざわざ表現したのは、

無意識だから。

 

 

気づいていないのです。

 

 

無意識で癖のようになっているから。

 

 

 

 

 

多くの人間関係のトラブルを見てきて、
トラブルの大元は相手を敵とする無意識の反応だとわかります。


仕事の関係だけではなく、
友人やパートナー、

夫婦、親子関係でも「敵」と見ているからトラブルが起こります。

 

 

 

 

 

相手は敵なので、

弱みを見せないように強がり、
時に自分を強く見せようと盛ったりします。

 

そして、敵だから勝とう、相手を負かしてやろうと攻撃します。

傷つけられる前に傷つけようと。

 

 

 

 

また、強がるのではなく、
傷つけられないように防御のこともあります。

 

これは、相手を避けたり無視したり関係を切るという行動をします。

傷つけられる前に離れる拒絶するです。

 

 

 

 

 

どちらも心の奥にある過去の癒えていない傷の反応。

癒えずに今も痛みがあるため、
触れるな!と自分を守る反応でもあるのです。

 

 

 

そして、過去の傷とは幼い頃についた「親・周りの大人・兄妹・友達」との間で負った傷。

 

その傷が癒えていなければ、
何十年たっていても、

「相手は傷つけてくる敵だ!」と防御反応をしているのです。

 

 

 

 

気づいていないからの反応。


なので、

 

気づいてしまうと、
癒しが起こり傷は癒され、
この反応はあっさり消えてしまうものなのです。

 

 

 

 

 

 

 

トラブってるなと思う相手は、
果たしてほんとうにあなたの敵でしょうか?

 

 

 

視点を変えて、


上司、同僚、後輩は、会社というチーム。

顧客の幸せを創造する「仲間」と捉えることもできるのでは?

 

 

 

そして、

視点を広げるならば、


仕事を通して、世界に有益なものを幸せになるものを多くの人に届ける仲間なのでは?

 




自分 対 上司。

 

自分 対 同僚。

 

自分 対 後輩。

 

 

 

 

 

この小さな関係だけに焦点をあてると、
敵か味方の反応になりがち。

 

 

 

だけど、

 

何のために仕事をしているのだろう?



仕事をとおしてどんなやりがいを感じたいんだろう?



仕事は自己表現といわれるけれど、
じゃあ、私にとって幸せな仕事の表現ってどんなものだろう?

 

 

 

 

 

こんなふうに、 

視野を大きく広げていくならば、


今まで見えていなかったことが観えくる。
今まで気づかなかったことに気づけていくる、のです。

 

 

 

 

 

 

そして、

 

あなたの幸せは、敵か?味方か?と争う小さな世界にいること?

 

 

 

ほんとうは、どんな世界にいたいの?

 

 

 

 

 

 

私たちは、自由な心を持っています。

 

 

それは、部屋にいながら綺麗な青空をイメージできる。

 

あの時の美味しいスイーツ♡って思い出すこともできる。



素晴らしい力を持つ心を持っています。

 

 

 

 

 

心は自由なのだから、

 

視点を小さくも大きく広げることも自由自在。

 

そんな有能でパワフルな心をすでに持っているあなたなのです。

 

 

 


そして、
こんな自由な心を持つのは人間だけ。


神様はどうしてこんな素敵な心を人間に持たせてくれたんでしょうね?

 

 

 

 

さあ、今、あなたが問題だと思って悩んでいること、
どんな視点から生まれたのでしょう?

 

 

どんな世界の見方から生まれたものでしょう?

 

 

 

 

 

 

いろんなタイプの魂の人がいます。

 

いろんな魂の気づきステージがあります。
(幼稚園ステージ、中学生ステージ、大学院ステージのような)

 

 

 

 

 

みんな、この世界でいろんな体験をしに来ている仲間。

 

でも、タイプもステージも違う。

だから、合う人、合わない人はあります。

 

それだけです。

 

 

 

 

そして、敵と見てもいいのです。

 

仲間と見てもいいのです。

 

これも自由に選択できるのです。





ただ、あなたが幸せでないと感じるならば、
幸せから遠ざかる見方をしているはず。

 

 

 

敵か?

味方か?

 

のように。

 

 

 

ちょっと覗いてみてはいかがでしょう?

心の中を。

そして、全ての人を味方・仲間と見れなくていいですよ。

暴力をふるう人や、
あなたを大切にしない人を「味方・仲間」と無理して見る必要はありません。
それは、間違った優しさです。

 

 

 

あなたが幸せを感じない人とは離れてくださいね。
それは、あなたの幸せとは「合わない」のですから。

 

 

あなたは幸せの国に住み、
お互いを優しく気遣えあえる仲間といることを選べるのですから。

 

あなたの世界に幸せでないものを入れることはしなくていいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

** 10月16日(日)光の庭 お茶会(in東京)**

 

 

お茶会のエネルギーに繋がると胸がいっぱいになる幸せを感じます。
気になる方はお早めにお申込みくださいね。
このエネルギーが届きますので。

 

満席となりました。有難うございます。
詳細はこちら。

 

  

16日は、16:30~おひとり様のみ対面セッション枠も設けました。
お茶会特別コース50分です。

満席となりました。有難うございます。
こちらもどうぞ。

 

 

 

 

 

  

 

花ひらき

今ここを天国に。