【 自分を愛する 】幸せでないものを自分の世界に入れていませんか?

 

 

花ひらき
今ここを天国に。


皆さん、いかがお過ごしですか?


この二日間ほど、またエネルギーが変わりましたね。

 

 


なんだかどんどん変わってて、
しっかりしなきゃ!なんて思いつつ、
(エゴの声 ↑ 今でも出てきます )


しっかりできないので(笑)
すっかり降参♪そのままの自分でいます。

 

 

 

でも、ちゃんと手放すものに気づいて、
サクッサクッと手放し行動ができてもいて、
しっかり者じゃなくても大丈夫だと実感もしています。

 

 

 

 

 

 

 

実は、以前の私は『しっかり者』でした。

長女ですし、
『しっかり者のお姉ちゃん』だったのです。

 


でも、それは違うと気づいて、

ほんとうの自分に戻れば戻るほどに、
どうやってしっかり者をしていたんだろう?と今では思うほど。

 

 

 

 

 

弟がいますから、
母の「お姉ちゃんだからしっかりしなさい。」という言葉に、
しっかりしなきゃと無理して頑張っていた子ども時代。

 

 

 

エネルギーに繊細で敏感ゆえに怖がりで、

ほんとうは泣き虫で、
誰かいたら後に隠れてしまうぐらいなのに、
母のこの言葉に、

「お姉ちゃんに任せて!」って無理をして、
大人になっても頑張っていたんです。

 

 

 

 

 

 

今ではすっかりしっかり者を手放して、
繊細さも敏感さも、
泣き虫もOK。

頼れる人に頼るようになりました。



繊細さも敏感さも無かったらサイキックミディアムは出来ません。

泣き虫も、愛を感じる時に泣くので至福です。

 

 



すると、ほんとうに生きるのが楽。

今では、ちょっとでも無理をしていると、
「無理しなくていいよ。」

「直子さんの心地いいペースで」と気遣ってもらえるようになりました。

 

 

 

そして、ほんとうの自分であればあるほどスムーズに流れに乗り、
世界から大切にされ、ミラクルが普通に起こるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとうの自分に気づいて、
その自分を受け入れて勇気を出して生きていく。

 

 

そのままの自分を。

 

ありのままの自分を。

 

 

 

 

 

素直に思っていることを言葉にして伝えていく。

悲しい、辛い、寂しい、疲れた。

世の中では、弱みとも捉えられることも出していく。

 

 

 

嬉しい、楽しい、幸せ、調子いい~。

 

これもそのまま言葉にし行動で出していく。

 

自分の思いを素直に無邪気に行動にしていく。

 

 

 

 

 

 

これ、ほんとうに勇気がいりました。

 

ドキドキしました。

 

怖かったです。

 

なんて言われるだろう?

 

嫌われたら・・って思いました。

 

足も震えていました。

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

ほんとうの私を否定してくる人や、
元のしっかり者に戻そうとする人と一緒にいて、

幸せであるわけはないのです。

 

 

それは、パズルを当てはまらない場所に無理やり押し込めるのと同じ。

 

ひまわりに薔薇になれというのと同じ。

自分を傷つけます。

 

無理なことなのです。

 

 

 

 

 

 

そして、そのままの私を受け入れ愛してくれる人たちもいて、
その人たちが一緒にいるべき人なのですね。



お互いのパズルの形(違い・性質)を理解し、
凹んでいるところ(苦手・出来ない)には、
誰かの凸のところ(得意・出来る)を合わせて、
支え合い協力しあえばいいとわかっている人といればいいのです。

 

 

ひまわりさんはひまわりさんだから素敵、

薔薇は薔薇さんだから素敵ね~って素直に伝えあえるのが幸せで自然なこと。

 

お互いが幸せです。

 

 

 

 

 

 

 

幸せになろう!

幸せの国の住人になる!

 

 

そう決めると、

自分の世界の中の「幸せでないもの」を見つけ、

手放していく作業が始まります。

 

 

 

 

 

幸せでない・・と感じるならば、

幸せでないものを自分の世界に入れているのです。

「まっいいか」なんて妥協したり許したりしているのです。

 

自分の世界のエネルギーを落とすものを入れているのです。

 

 

 

 

 

 

 

満月から新月に向かうこの時期。
エネルギーの応援もありますから、
サクッサクッと手放していけます。

 

その際、感謝も大事に。
今までの自分の世界を創ってくれていたのですから、
感謝して手放していくのがポイントです。

 




※特に、人とのご縁は丁寧に感謝と共にがとても大事です。

あなたらしい愛ある手放し方法を考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。