前世からのご縁ある方々との出会い

 

 

花ひらき
今ここを天国に。




さて今日は、前世からのご縁がある人との出会いをお話ししたいと思います。



前世、あると思いますか?


実は私、そういったこと信じていなかった人です。(笑)

スピリチュアルが嫌いでもあったんです。

 

 

でも、子度の頃から精霊や神様や亡くなった祖父と話をしてもいて、

私にとっては、それが普通のことで、

世の中で言われていたスピリチュアルが、どこか特別感を出しているように感じて違和感があったのです。

 

 

 




それが10年程前に、

身体が光の粒になって空間に広がっていく体験を何度としたり、

(至高体験というものらしいです)

エンパスが開きすぎて、他人の感情が痛いほど入ってくるということも起こり、

これは何だ?どうしたらいいの?と起こっていることを理解するために、

 

スピリチュアルの本から答探しをするようになりました。

 





そして、

前世をフラッシュバックのように思い出すことも始まり、

始めは何なのかわからなくて混乱したのですが、

ちょうど、仲間に退行催眠の療法家がいたことからセッションをお願いし、

フラッシュバックで見たことは前世であり、

いろんな過去世を経験し、今生に生まれている自分だと実感していったのです。

 

 

 

 

 

 

この数年、過去世で出会っていたご縁ある方々との再会もしています。

 

 

みこの時にお世話になった女官長。

みこの時に遊んでくれていた貴族の青年。

古代ローマ時代の姉。

いくつもの過去世で何度も何度も助けてくれている深いご縁の方。

 

 

お仕事でお世話になったり、
時に、セッションにお越しになったりと、
今生での懐かしい再会を何人もの方としています。

 

 

そして、過去世でのご縁があるから今生でもずっと一緒にいるかというと、
そうではないことも多いのです。

 





私たちは、お互いに何度も輪廻転生を繰り返しています。

その為、それぞれの魂の体験はそれぞれ違っています。

持っているテーマ(課題)も違います。

 

なので、ご縁があっても魂の学びのステージが違うこともあるからです。




こちらのステージが進んでいる場合もありますし、
あちらがずっと進んでいることもあり、
そのため、今生では一時の出会いであることもあるのです。

 

 

 

また、こちらは覚えていても(前世を)

相手は覚えていないこともありますから、

前世でご縁があったからと馴れ馴れしくするのではなく、
今生で出会っているのだと健康な境界線を持ちお付き合いしないといけないと思っています。





でも、出会い思い出したのには何かしらの意味があるもの。

私としては、過去世のお礼をとも思いますし、
何かしらお役に立てればと思います。
別れの時がくれば、心からの応援を魂レベルでお伝えしています。

 

 



そして、たとえ過去世で姉妹であったとしても、
今生は他人として生まれてきている方もあり、
今生の関係を考慮した関わりであるよう心掛けてもいます。



過去世で姉だった方には、

助けたい!という家族のような強い思いが出てくるのですが、
それは抑えています。

 

 

今生は他人として生まれて来ているその意味を考えて、
相手の魂が今生での課題をクリアできると信頼することが大切だと。

 

 

時々、過去世での関係を重視しすぎて、
自分のことが疎かになっていたり、
過度に干渉している方がいらっしゃいます。

 

 

過去世でのご縁があるとそうなりやすいのもわかるのですが、
今生はこういった人生を送ろうと決めて来た尊敬し合う魂の仲間。



魂のご縁が深くとも、
ニュートラルに観て、互いが成長し合える心地いい関係であれたらいいなと思うのです。

 

 

 

 

これから、まだまだご縁ある魂の方との出会いがあると思うと、
輪廻転生のこの世界、幸せしかないなと思います。

 

 

ほんとうに有難いことです。

 

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。