【 開運 】神社仏閣、パワースポットで愛される人

 

 

花ひらき

今ここを天国に。




皆さん、いかがお過ごしですか?



さて、私は神様のところから帰ってきました。

神様のところなんて曖昧な表現をしましたが、
実は、お伊勢さん(伊勢神宮)に行ってきたのです。

 

私にとってふるさとのような場所であり、
ご縁が深い場所なのです。

台風の影響で予報では雨だったそうなのですが、全日快晴で有難いことでした。

 

 

 


また、多くの人で大変込み合っていたにもかかわらず、

どうしてもと思っていた場所では全く人がいなくて、
静かに神様にお会いすることができました。


ほんとうに護られ導かれているのだと感謝でしかありませんでした。

 

 

 

 

久しぶりに伺ったのですが、

すっかり観光地になっていて、

賑わいが嬉しくもありました。


とても多くの人が参拝に来られていて、
その方々を神様がゆったりと大きくあたたかく迎えておられるのも感じて、
日本人にとってお伊勢さんはDNAに組み込まれた安心の場所なのだと思いました。

 

 

 

その反面、
パワースポットとして紹介されることもあってか、
神宮内の木々に触れたり抱きついたり、
「エネルギーもらった!」と言っている人がいたり、
パワーがあると言われている石に手をかざしエネルギーを感じようとしたり、

”奪う行為”をしている人がいて残念に思いました。

 

 

 

 

 

これは、お伊勢さんに限らず、
他のご神域やパワースポットでもよく見られること。

 

 

本人はエネルギーをもらい開運できると思っているのでしょうが、
果たして”奪う行為”をして開運できるでしょうか?



木々が喜ぶでしょうか?

石たちが喜ぶでしょうか?

神様に愛されると思いますか?

 

 

 

 

以前、一事が万事というお話をしましたが、
こういう方は、日常でも奪うことをしていると思います。

 

そして、奪う行為をしているとは気づいていないのでしょう。



でも、エネルギーではハッキリと見てとれます。


それは美しくなく、
むしろとても汚いもの。

 





神様のエネルギーは光です。

とても美しく優しく包み込むあたたかな愛です。

圧倒的なプラスのエネルギーです。

 

 

 

この世界は同じものが引き合います。

 



神様に愛され導かれたいと思うのならば、

木々に迎えてくれたことを感謝し、


石たちにも出会えたことを感謝し、


神様に日ごろの感謝をお伝えする人が愛されるのだと気づけると思います。

 

 

そして、感謝できるというのは、
すでに日常から「ある」「与えられている」ことに気づいているからできること。

 

 

すでに愛も豊かさも幸せもあり与えられていることに気づいていれば、
自然に感謝できるのだと思います。

 

 

 

 

それに、

ご神域に入るだけで神様のエネルギーに共振しています。


わざわざ奪う行為をしなくても、清められ整い与えられているんです。
そのことに気づいていけたらいいですね。

 

 

 

 

 

 

神社仏閣、パワースポットに行かれる方が増えていますが、
どうぞ見えない存在たちに愛されるあなたで行ってくださいね。



愛されるあなたであると、
奇跡のようなことが起こり、
見えない世界からいつも護られているのだと実感できるようになると思います。

 



見えない世界からは全てお見通しですから。

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。