【感情解放】古い自分を手放して新しい自分に生まれ変わる。

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。




8月も2日。

8月は大事に大事に過ごしてくださいね。



というのは、
2017年から今までとは違う時間が始まるのだけど、
その前段階の大きなシフト時期が9月(秋)なんです。


とてもワクワクを感じてるので、
人生まるっと変わっちゃった!という人も現れると思いますよ。

 

このところ、個人も世界もネガティブ感情が噴出しています。
そうお話してきているのだけど、
それは、変化の前に必ず通る古いものを手放すプロセスだから。

 




感情解放は、
主に過去に抑圧して溜め込んでしまっている感情のお掃除。

 



感情解放をしないと、
溜め込んでいる感情はいつまでも身体の中からその波動を出して、
同じ波動の出来事を引き寄せ続ける。

 




言葉はあれだけど ”便秘”の状態。
感情のうん○ちゃんをお腹にいっぱい溜め込んでる状態。




便秘の時って苦しいでしょ。
なんだかイライラしたりモヤモヤしたりで、
早く出してスッキリしたい!って思うでしょ。


で、出して身体がスッキリすると心までスッキリで嬉しくなっちゃったり。
ガゼン、やる気が出て来たりもしたりして。

便秘解消した人たちって皆さんニコニコしているでしょう。

同じなんです。

 




感情もお腹に溜まるんです。
東洋医学では、内臓に感情は溜まると考えられていて、
思い煩い悲しみは肺・大腸経に影響を及ぼすと考えたりするんです。

 

私は、感情解放は心のお掃除と言っているのだけど、


古い自分を手放していくことでもあると思ってます。



それは、お腹の中に溜まった感情を手放さないのって、


まだまだ古い自分を手放さない!って握りしめてる感じに思えるから。

 

 

 

 

感情解放に抵抗される方で、
特に怒りの解放の場合に多いのが、

 


「まだまだ、怒っていたんだね」ということ。

 

 

怒ってる相手をまだ怒っていたいから。

怒るのを止めたくないし、まだまだ責めていたいんだなって。

 


解放しちゃうと、相手に怒れなくなっちゃうこと心は感じていますから。

 

 

 

 

感情解放の先にあるのは『愛』

 

だから、

 

愛になんか気づきたくない!受け取りたくない!って感じるんです。





なので、「それだけ傷ついたんだね。」って思います。

そして、「それだけ傷ついて、よく我慢したね。頑張ったね。」って思うんです。



だから、手放したくない気持ちもわかるから、

 

見守ることを私は選んでいます。



感情解放の方法や、その先にあるものはこんなことだよってお教えすることはするけど、

それをするかしないかは、その人が自分で選んでいくことだから。



そして、解放してスッキリして進もうって思える時が必ず来るから、

見守っているんです。

人って、自分のことちゃんと愛してるから必ず進むんです。

私たちって凄いんです。

 

 

 

 

 

9月は、大きく変わる節目になるから、
それを感じて、8月はいろいろ迷う時間になる人もいると思います。

 

 


感情解放しようかな・・


でも、やっぱり怒りを感じるのは嫌・・


まだ許せん!まだ責めていたい!傷ついたんだ!


だから、もうちょっと先・・

 



こんなふうに思うかもだけど、それでいいんです。

 

そして、ちゃんとその時が来て流れにも乗るのが命の凄いところ。

だから、自分を信じてあげていてほしいなと思います。

 





私もほんと、石橋を叩いて渡るタイプなのでよくわかるのです。


迷って悩んで先延ばしもOK。

その経験が必要なのだから起こってるのだし。

そして、もう変わろう!と思う時も来る自分だって信頼しててください。

 

 

もしかしたら、すぐ かもしれないけどね。


ほんとうのあなたはそれぐらい凄いから。

 

 

 

 

 

 

ご参考に
感情解放の方法

 

感情解放するとこうなります
奇跡が普通に起こっている感じです

 

 

こちらもどうぞ

しあわせのヒント




花ひらき

今ここを天国に。