【天から降りてきた言葉】リラックスして心柔らかく。

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。



先ほど、降りてきました。

 

 

 

 

 

 

 

幸せは特別な所にあるものではないんだよ。

幸せは日々の中にすでにあるもの。



その幸せに気づいたとき、心の扉が開く。

 

不平不満を思う心は扉を閉めることになってしまう。



心はなんとでもなるもの。

 

柔らかくも、固くも。

 

それは、自分で心を柔らかくも固くもできるということ。

 

 



みてみればいい。

幸せな人を。

 

あなたが嫉妬する人を。



その人たちがしていて、あなたがしていないことがあるはずだよ。

この世界は、同じ学びをしようと来ている仲間の世界なのだから教えてもらえばいい。



でも、心が固いと教えてもらおうとしないね。

それは、扉を閉めていることなのだよ。

 




心が固まっていれば柔らかく。

 

すでにある幸せに気づいていこう、そう思ってごらん。



扉が開いて、光がさして、心は柔らかくなっていくから。

 



 

 

 

この世界は、同じ学びをしようと来ている仲間。

ほんとうにそうだな~と思います。



外側の表面の部分にだけ意識を向けていると仲間とは思えない時もあるけど(苦笑)

魂の光を観ていると同じ仲間だと分かるのですね。




そして、

「あなたは何を体験したくてきたの?」

そう思うのです。

 

 

 

 

何を体験したくて来たんでしょう?

 

 

きっと、楽しいこと体験したくてきたのでは?

 

 

 

 

 

心を柔らかくしていけるといいですね。



心はハート。

胸の真ん中にあるのだけど、

感じてみて固いなって思うなら、

その部分に触れて柔らかくしてあげてください。

 

 

 

そして、嫉妬する相手というのは、自分が体験したいことをしている人。

あなたの中の我慢や縛っているものを教えてくれる人。

 



その人がしていることで自分がしていないこと。

 

それを取り入れていくといいのですね。

心が柔らかく扉が開いているとすんなりできてしまいますよ。

 

 

 

 

 

リラックス。

 

心柔らかく。

 

扉開いて。

 

 

 

 

 

 

8月が始まりました。

今年は猛暑との予想ですが、自然災害に人的災害が思いもよらないところである気配。

だからこそ、リラックスが大事。

心柔らかく扉を開いていると、必要な情報も入ってくるものですよ。

 

 

 

 

こちらもどうぞ
しあわせのヒント

 

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。