【 天から降りてきた言葉 】清らかなるものに触れていてください。

 

 

花ひらき
今ここを天国に。


昨夜遅く、降りてきた言葉です。



********

 

 

清らかなるものに触れていてください。

 

 

真なるものに触れていてください。

 

 

善なるものに触れていてください。

 

 

心は触れているものでいとも簡単に変わるものなのです。

 

 

 

********

 

 

 

今回の相模原の事件、ほんとうに痛ましいもの。

そしてまた、事件の背景にある差別意識。



これは、世界のあらゆる争いにもこの差別意識があり、

実は、私たち誰の中にもあるもの・・なのではないかと思うのです。




怒り、悲しみ、孤独、嫉妬、無価値観、コンプレックス・・・

こういった感情が、差別意識にもなっていて、

個人から世界からと、吹き出していると感じています。



実は、私がグラウンディング感情解放の記事を連続で書いたのは、この流れを感じてのこと。

世界は2極化していると以前からお伝えしていますが、

それは、光となるか闇となるかの2つの道があり、

はっきりと分かれつつあるということ。



でも、闇はもともと光への道。

ネガティブ感情を解放していくと必ず愛に気づいていきます。




あぁ、自分は愛されていたんだ・・

 

自分は愛していたんだ・・

 

この世界は安心していられる場所だった・・と。

 

 



ほんとうにもう、先延ばししている時ではないのですね。

 

今こそ解放し浄化し愛に戻る時だと思います。

そうあって欲しいという思いがあり、グラウンディングと感情解放の方法を急ぎアップしたのでした。

 

 




また、


先ほど、ガイドに「なぜ人は暴力性を持つのか?破壊するのか?」と聞いたところ、

「怒りを暴力で表すか、創造性に変えられるかは魂の気づきのステージの違いであり、
破壊は創造への1つの段階でしかない。

破壊を創造へと繋げることができるかどうかも気づきのステージ。
怒り悲しむ時を超え、新しいものを生み出す創造再生へと進みなさい。」


そう言われました。

 

 

 





21世紀。
女性性の時代です。


男性性の時代は終わりをつげています。


そして、女性性も開花から成熟へと進む時。




命を生み出すパワーある女性である自分を愛おしみ、

 

清らかなるものに触れ、

 

真なるものに触れ、

 

善なるものに触れ、

 

そして、自分の中にもある柔らかで美しい女性性を現し創造していく。




この在り方を選んでいきたいと思うのです。





今日は、天からの言葉をお伝えしましたが、

あなたは今、どんなことを感じていますか?

 

 


ニュースなどからネガティブなエネルギーに引っ張られやすくなっていますが、

そんな時ほどグラウンディングをして子宮に灯りを灯し、

あなたが光となっていきましょうね。

 

 



私も灯りを灯し、
世界に向けて安らぎを発信していたいと思います。

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。