【女性性】女性性を開くグラウンディング

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

心地よくお過ごしですか?

 

 

さて今日は、セッションでお教えしている
女性性を開くグラウンディング方法を公開していきます。

 

 

 

この方法に出逢った時、

身体の奥からこみ上げてくる歓びに震えたこと、

いまでも覚えています。

 

そして、女性である自分をまだまだ大事に出来てなかった・・と気づき、

自分に誤ったのです。

 

 

そしてまた、それだけ女性として輝ける可能性があるんだ!と気づき、

大喜びしたのでした。

 

 

 

 

 

 

実は、女性性のグラウンディンの前に、

 

身体に意識エネルギーを収めるグラウンディンを学んでいたため、

 

グラウンディングが素晴らしいことはすでに実感していたのです。

 

 

 

でも、女性性のグラウンディングは、

 

それとは全く『質』が違い、歓びがまったく違うのです。

 

 

こんなにも内側から満ち溢れるのだと驚くのです。

 

 

 

それは、とても柔らかいのだけど、

 

でも、時に情熱的な炎が立ち上がるようで、

 

そして、しなやかでありながら強さもあり、

 

爽やかな風のようで、濃厚な香りのような、

 

そんなあらゆるギフトが内側から目覚める感覚が起こるものあのです。

 

 

 

と、とてもひと言で現せない効果、
変化を得られるのが女性性のグラウンディング。

 

 

ぜひ、習慣にしていただけると嬉しです。

 

 

 

 

 

 

※男性の場合は、

子宮でなく丹田に意識を降ろしていただくことでグラウンディングできます。

 

 

 

 

 

 

 

【 内なる泉・女性性を開くグラウンディング 】

 

 

 

1.ゆっくり深呼吸を繰り返してください。

 

ゆっくり呼吸をしながら身体の緊張を丁寧に解き放っていきましょう。

身体の固くなっている箇所は揺らしたり、優しくさすることで緊張はほぐれていきます。

 

 

2.子宮に意識を降ろしていきましょう。

 

ゆっくり深呼吸をしながら、

吐く息と共に、胸→みぞおち→おへそ→子宮へと意識を降ろしていきましょう。

 

あたたかい飲み物を飲むと、
喉から胃へと飲み物が流れます。

 

あの感覚のように、
意識を降ろしてみてください。

 

子宮はおへそ下8センチ、そこから奥へ10センチの所にあります。

 

子宮の大きさは、ニワトリの卵ぐらいです。

吐く息とともにゆったりと意識を子宮に降ろしていきます。

 

 

子宮と繋がったと感じる感覚が生まれるまで深呼吸を続けてください。

子宮と繋がると、とても安堵した感覚が起こります。

 

 

 

初めての時は、子宮に繋がる感覚は繊細であったり弱いこともあります。

 

また、セクシャリティへの抵抗が強い場合、
子宮に繋がることへの抵抗も起こりやすいです。

 

 

回を重ねるうちに抵抗は薄れ、

安堵感が訪れますから、安心してください。

 

身体の感覚を感じ取りながら、
ご自分のペースでグラウンディングしてください。

 

 

 

※男性は、丹田と繋がります。

女性と同じくおへそのした8センチが丹田の場所です。

 

ゆっくり深呼吸をしながら、
丹田に意識を降ろしていきましょう。

 

丹田と繋がると、
どっしりとしたとても安定・安堵の感覚が起こります。

 

吐く息と共に、
意識を下へ、丹田へと降ろしていくのがコツとなります。

 

 

 

 

3.今度は子宮に灯りを灯していきましょう。

 

ろうそくの灯りでも、ライトの灯りでも、
あなたの心地いい灯りを灯してみてください。

 

 

 

4.ゆっくり灯りを広げましょう。子宮の中全体を灯りで灯すように。

 

この時、とても安心するような心地いい感覚が生まれます。

その感覚をゆったり感じて味わってください。

 

 

 

5.出来る方は、灯りをさらに大きく骨盤内にまで広げていきましょう。

 

この時も、心地いい感覚をゆったり感じて味わいましょう。

 

身体の中、子宮スペースに意識がある心地よさをたっぷり味わいましょう。

まるで、大好きなスイーツをゆっくり味わうように。

 

 

 

 

以上が、内なる泉 ・女性性を開くグラウンディング(簡易バージョン)です。

 

 

 

 

男性は、丹田に繋がることを意図してください。

安定感・安堵感・内なるパワーが得られます。

 

 

 

 

 

  

 

女性性は『心地よさ』を感じることで開花していきます。

 

このグラウンディングは女性性が豊かに開いていくもの。

 

ですので、このグラウンディングの最中にオーガズムを感じることも起こってきます。

 

それは、子宮スペースの心地いい感覚、満たされる感覚を味わうことを重ねることで、
歓びを素直に受け取れるようになるためです。

 

※多くの女性が、無意識に歓び・オーガズムを感じることに抵抗を持っています。

(集合無意識にある、歴史的な性への抑圧によるものです)

 

この抵抗が消えていきますので、
セックスの歓びも今までにないものへと変化していきます。

 

 

 

 

 

 

 

身体にいることの歓び。

 

女性であることの歓び。

 

あるがままの自分であることの素晴らしさ。

 

 

 

 

このグラウンディングで得られるものは数え切れません。

 

ぜひ、習慣になさってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

女性性を開くグラウンディングは、

コーチングコース、女性性開花のWS(不定期開催)にて、

より深いバージョンをお教えしています。

ご興味がある方はどうぞそちらへ。

 

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションはこちらを

コンサルティング・コーチング

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。