【女性性】女性性を開くグラウンディング

 

 

 花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

今日は、女性性を開くグラウンディング方法を公開していきます。

 

 

私自身、この方法に出逢った時、

身体の奥からこみ上げてくる歓びに涙しました。

 

なんともいえない安堵感が湧き上がってきて、

「これ!」と直感したのを覚えています。

 

 

 

そして同時に、

女性である自分をまだまだ大事に出来てなかった・・と気づき、自分に謝ったのでした。

 

そして、まだまだ女性として輝ける可能性があるということに気づき大喜びしたのでした。

 

 

 

 

実は、女性性のグラウンディンの前に、

身体に意識エネルギーを収めるグラウンディンを学んでいたので、

グラウンディングが素晴らしさは理解していました。

 

 

でも、女性性のグラウンディングは、

それとは全く『質』が違い、歓びがまったく違いました。

 

こんなにも内側から満ち溢れることができるのだと驚きと歓んだのです。

 

 

 

 

女性性のグラウンディングは、

とてもあたたかで柔らかいのだけど、

時に情熱的な炎が立ち上がるもの。

 

 

しなやかでありながら強さもあり、

爽やかな風のようで、濃厚な香りが立ちこめるような、

そんなあらゆるギフトが内側から目覚める感覚が起こるのです。

 

 

とてもひと言で言いあらわせない効果と変化を得られるのがこの女性性のグラウンディング。

 

なので、女性の皆さんには、日々の習慣にしていただけたらと思います。

 

 

 

 

※男性の場合は、子宮でなく丹田に意識を降ろしてグラウンディングしていきます。

 

 

 

 

では、女性性のグラウンディング、お伝えしていきますね。

 

 

 

 

【 内なる泉・女性性を開くグラウンディング 】

 

 

 

 

1.ゆっくり深呼吸を繰り返してください。

 

ゆっくり呼吸をしながら身体の緊張を丁寧に解き放っていきましょう。

 

身体の固くなっている箇所は揺らしたり、優しくさすることで緊張はほぐれていきます。

 

 

 

 

2.子宮に意識を降ろしていきましょう。

 

ゆっくり深呼吸をしながら息を吐く時に意識を下へと降ろしていきましょう。

 

「今、意識はどこにありますか?直感でここと感じるところを教えてください。」

そうお聞きすると、ほとんどの人が「頭」もしくは「頭の少し外」と答えられます。

 

あなたの意識はどこにありますか?

 

そして、その意識を吐く息とともに下に降ろしていくのです。

 

胸→みぞおち→おへそ→子宮へと。

 

「は~」と吐く息と共に意識を降ろしていきましょう。

 

 

 

 

あたたかい飲み物を飲むと喉から胃へと飲み物が流れます。

 

飲み物が流れていくあの感覚のように意識を降ろしてみてください。

 

 

 

 

子宮はおへそ下8センチ、そこから奥へ10センチの所にあります。

大きさはニワトリの卵ぐらい。

 

吐く息とともにゆっくりゆったりと意識を子宮に降ろしていきます。

子宮と繋がったと感じる感覚が生まれるまで深呼吸を続けてください。

 

 

 

 

子宮と繋がると、とても安堵した感覚が起こります。

 

初めての時は、子宮に繋がる感覚は繊細であったり弱いこともあります。

また、セクシャリティへの抵抗が強い場合、

子宮に繋がることへの抵抗も起こりやすいのですが、

回を重ねるうちに抵抗は薄れ、安堵感が訪れますから、安心してトライしてください。

 

 

 

 

※男性は、子宮ではなく丹田と繋がっていきましょう。

 

おへそのした8センチのあたりが丹田の場所です。

 

ゆっくり深呼吸をしながら、

丹田に意識を降ろしていきましょう。

 

丹田と繋がると、どっしりとしたとても安定・安堵の感覚が起こります。

 

女性と同じく、吐く息と共に意識を下へ、丹田へと降ろしていくのがコツとなります。

 

 

 

 

3.子宮に灯りを灯していきましょう。

 

ろうそくの灯りでも、ライトの灯りでも、

あなたの心地いいと感じる灯りを灯してください。

 

 

 

 

4.ゆっくり灯りを広げましょう。子宮の中全体を灯りで灯すように。

 

この時、とても安心するような心地いい感覚が生まれます。

その感覚をゆったり感じて味わってください。

女性であるあなたの光を広げる感覚を味わいましょう。

 

 

 

 

5.出来る方は、灯りをさらに大きく骨盤内にまで広げていきましょう。

 

広げることでさらに心地いい感覚が起こります。

心地よさを子宮で身体で感じて味わっていきましょう。

 

”子宮スペースに意識がある”その心地よさをたっぷり味わいましょう。

まるで、大好きなスイーツをひと口ひと口ゆっくり味わうかのように。

 

身体の心地よさをゆっくり味わうことは、女性性開花の歓びです。

 

 

 

 

以上が、女性性を開くグラウンディングです。

 

※セッション・WSでは、さらに深いグラウンディングをお伝えしています。

 

 

 

 

このグラウンディングは、身体、子宮スペースの心地よさに目覚めていくもの。

 

あなたの中にすでにこんなに心地いいスペースがあったと気づいていけます。

 

そう、外に探しに行っても見つからなかった安心で心地いいスペースは自分の中にあるのです。

 

 

 

 

そして、このグラウンディングでオーガズムを感じることもあります。

 

それは、子宮スペースの安心で心地いい感覚を丁寧に味わうからです。

 

女性の身体は、ゆっくりと丁寧に感じてあげることで歓びを感じるものなのです。

 

頭に意識が上がっていたり、思考したり、優しく丁寧に扱われなければオーガズムは起こりません。

 

女性性のグラウンディングを体験することは、

自分をどんなふうに扱うと安心でき歓びを感じるのかわかるようになのです。

 

セックスの感度も全く違ってきますから、驚かれると思います。

 

 

 

 

 

 

 

身体にいることの歓び。

 

女性であることの歓び。

 

あるがままの自分であることの安心。

 

このグラウンディングで得られるものは数え切れません。

 

 

 

 

ぜひ、体験してみてください。

 

女性性を開くグラウンディングは、

コーチングコース、女性性開花のWSにて深いバージョンをお教えしています。

 

ご興味がある方はどうぞそちらへ。

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションはこちらを

コンサルティング・コーチング

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。