神様のサポートが入る人ってどんな人?

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、お仕事をとおして神様のサポートが入る人のお話をしていこうと思います。

 

いつの頃からでしょうか、

「ワクワクすることを仕事にしましょう!」と言われるようになりました。

 

 

 

 

そう書かれた本も多く出ていますし、

自己啓発系やスピリチュアルな発信をされている方々もよく言われますね。

 

 

私は、その状況を見ながら、日本はなんと幸せな国だろうと思っています。

 

それは、世界を見てみるとわかることだと思います。

 

 

 

 

 

そしてまた、それらの情報の影響なのでしょう。

 

ワクワクしなければ いけない と思い込んでしまった方が、

 

「ワクワクすることが見つかりません」

 

「仕事がワクワクしないので辞めようと思うんですが・・」

 

中には、「ワクワクという感覚が自分にはよくわからなくて・・」と悩まれる方まであるのです。

 

 

 

 

 

 

 

幸せになる方法やルートはいっぱいあります。

 

「ワクワク」の感覚を基にするのは、その中のひとつにすぎません。

 

なので、ワクワクが見つからないと悩むことも、

 

ワクワクしないから仕事を辞めた方がいいのかと迷うことも、

 

ワクワクの感覚がわからないと自分を責める必要も、全くない、のです。

 

 

 

 

 

多くの方がこのトラップにはまっています。

 

もし、こういったことで心が重くなっているのなら、

 

「自分には、ワクワクは合わないだけかも」と思ってくださいね。

 

 

 

 

ワクワクに縛られていることに気づきましょう。

 

一旦、横に置きましょう。

 

いっぱいあるルートの中のひとつにすぎないのですから。

 

 

 

 

 

 

縛られていた男性のお話をしますね。

 

ワクワクを手放し、あることをしたら奇跡のようなことが起きたのです。

 

 

 

 

以前、この「ワクワク」に縛られ悩んでいた男性がみえました。

 

 

「今の仕事にワクワクしないのです。

 

自分の望まない部署に配属されて仕事がつまらないのです。

 

転職したほうがいいのか悩んでいるんですが、どうすればいいでしょうか?」

 

 

こうお話されたのですが、

 

私には、自分の望まない部署に配属された落胆から、

 

仕事に自分を100%活かしていないことが観えたのです。

 

 

 

 

したいことではない。

 

この思いによって、

配属された部署の仕事の全てがワクワクすることではない、そう思いこんでしまったのです。

 

 

ワクワクという狭い基準のみで捉えていたのです。

 

そのため、仕事の良い点を見つけることが出来ず、

 

不満となり、自分を出し切ること(活かすこと)をしていなかったのです。

 

 

 

 

なので私は、

「甘えていませんか?

 

とにかく、1週間、目の前の仕事に自分を100%集中してごらんなさい。

 

そうすれば気づくことがありますから。

 

とにかく1週間頑張りなさい。」とお伝えしたのです。

 

「あなたはそんなもんじゃないでしょう!」と少々厳しいことも伝え、背中を押したのです。

 

 

 

 

そして、2週間が経ち驚くご報告を頂きました。

 

彼の上司が、彼の変貌ぶりに驚いたこと。

 

やっと君らしさが出て来て嬉しいと喜んでくれたこと。

 

君の能力を伸ばすためにも ある研究所に出向しないかと言われたことを。

 

 

その研究所は国の政策に関わるところで、本来 20代の彼には勤められない所でした。

 

上司の方が研究所の所長と旧知の中で、

 

そんな優秀な青年がいるのなら育ててみたいと言われたのです。

 

前例のない受け入れを申し出てくれたのです。

 

 

 

 

研究所は、彼の能力をもっとも発揮できる場所でした。

 

彼の魂に最も合う場所でした。

 

まさに奇跡のような流れが来たのです。

 

そして、その奇跡は、彼自身が起こしたのです。

 

自分自身を100%活かしたことで奇跡が起きたのです。

 

 

 

 

 

 

 

その後、男性からこう言われました。

 

「あの時、怒ってもらってよかったです。

 

言われた時は、正直むっとしました。

 

直子さんを殴ろうかとまで思いました。

 

(はい、私もそう感じて怖かったです。笑)

 

 

 

 

でも、とにかく1週間だけやってみようと思いがむしゃらにやりました。

 

そうしたら、あれほど嫌だった仕事にやりがいを感じ始めて、

 

そうこうしているうちに上司から出向のお話をいただいたんです。

 

ほんとうにありがとうございました。」

 

 

 

 

私は、彼が自分を活かしきる歓びから道が開けることを体験してくれたこと。

 

それが、嬉しくて仕方がありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

私は、この男性が起こしたような奇跡を多くみてきています。

 

奇跡と書きましたが、実は当然でもあるのです。

 

なぜなら、人の持つ力とは『奇跡』といえるほどの素晴らしいものだからです。

 

 

 

 

男性は、「ワクワク思考」を一旦横に置いて、

 

目の前の仕事に100%自分を活かしきる方向に自分を変えました。

 

すると、あれほど嫌だった仕事に「やりがい」感覚が生まれ、

 

そのエネルギーが『望んでいたこと』を現実化させたのです。

 

 

 

 

研究所勤務は、彼の中にあった夢ではありません。

 

想定外です。

 

彼の思考を超えたところにあったものなのです。

 

 

 

 

 

 

 

自分を活かしきろう。

 

そう考え頑張る人を神様が助けない訳はありません。

 

 

 

 

あなたが神様ならば、

 

どんな人を応援したいと思いますか?

 

 

 

 

望むこと以上のことが起こるのもこの世界。

 

そして、起こせる力を持つのが私たち。

 

そう思うとワクワクしませんか?(笑)

 

 

 

 

 

セッションはこちらからどうぞ。
個人セッション

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。