神様に愛される人がしていること。

 

 

 

花ひらき
今ここを天国に。




前回のお話で、



世界は

 

『人がする領域』

 

『見えない世界(神々)がする領域』の2つの領域から成り立っているから、

 

私たちは、人がする領域にエネルギーを注いで、

見えない世界のサポートが入る隙間を作るといいですよ と、お話をしました。

 

 

 

逆に言うなら、

神様の領域まで頑張らなくてもいいですよ~、

 

ということ。

 

 

 

 

頑張る人って、人の仕事や責任まで抱え込んでしまいがち。

 

あれと同じだというのです。

 

 

 

あなたはあなたの領域だけでいいの。

 

神様はちゃんとサポートしてあげるから、

あなたはあなたが心地いいことしていなさいね~、

頑張って神様の領域のことまでしなくていいから委ねてね~。

 

ということなんです。

 

 

 

 

安心しませんか?

 

自分が心地いいことしていたら、

ちゃんとサポートしてあげるから安心しなさいってことなのですから。

 

 

 


では、

どうしてそうなるのか?

この世界の構造からお話していきますね。

 

 

この世界は、いくつかのエネルギーの階層からできています。

 

 

簡単な図にしてみましたのでご覧ください。

 

 

***

 

 

 

 高次元・神々

ーーーーーーー
   魂
ーーーーーーー
心・感情・思考
ーーーーーーー 
 身体(物質)

 

 

 

***

 

 

 

こんなふうに、多重構造になっているんです。

 

 

一番下は身体なのだけど、これは物質だからです。

なので、住環境・自分を置いておく環境も物質ですから含まれます。

 

 

その次が、心・感情・思考。

 

その次が、魂。

 

そして、1番上が高次元で、神様・天・宇宙と言われるものの領域になります。

 

 

 

 

そして、

私たちが意識して変えていけるのが『人がする領域』

 

 

 
 身体(物質)の領域



● 心・感情・思考の領域



● 魂の領域

 

  

この3つ。

 

 

 

この3つの領域を意識して、

 

『心地よく』いられていると、

 

エネルギーが上がり波動も上がります。

 

 

それは、

 

1番上の高次元・神様とエネルギーが近くなるということ。

 

そのため繋がりやすくなり、サポートが入るようになるのです。

 

 

 

心地よくいる 

 ↓ 

エネルギー・波動が上がる 

 ↓ 

繋がりやすくなる

 ↓ 

素直にサポートを受け取れる

 ↓

サポートに感謝する。さらにサポートが入ってくる

 

 

こういうことが起こるのです。

 

 

 

 

 

 

自分を心地よくいさせてあげることしていますか? 

 

 

 

たとえば、

身体が心地いいようにとしていること何かありますか?

 

 

ストレッチで身体のコリをほぐしてあげているとか、
楽しい食事をするようにしているとか、

リラックスできるお部屋に整えているとか。

 

 

 

また、

心が心地よくなるようにと、

イライラすることはその日のうちに気持ちの整理をしているとか、

自分を褒めることを習慣にしているとか。

 

 

 

それなら大丈夫、出来てる、という人もいれば、

ちょっと出来てないかも・・っていう人もいると思うのだけど、

 

 

実は、こういった些細なことが、
神様と繋がりやすくなれるかどうか、になってくるのです。

 

 

 

なので、

大丈夫だと思った人はさらに心地よくすると神様と仲良しになれますし、

 

ちょっと・・と思った人は、出来るところから変えていけばいいのです。

 

自分を心地よく。

 

 

神様は(天・宇宙・ガイド・天使)サポートしたくて仕方がないのですしね。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

魂の領域は、

身体と心が健やかで心地よくいると、

自然に魂の領域のことをする流れになっていきます。

 

 

 

「私の天職は何?」

「私の使命は?」と悩まなくていいのです。

 

 

身体と心が心地よくいられていると、

 

 「生きがい」や「やりがい」を感じるものに出逢っていくからです。

 

この「生きがい」「やりがい」を感じるものが天職であり使命。

 

 

ちゃんと出会う流れになっていくのです。

 

 

 

なので、あれこれ心配しているよりも、

「人がする領域」にエネルギーを注いでいれば大丈夫なのです。

  

 

 

 

 

僧侶やお坊さんがそうですね。

 

日々の営みをとても丁寧にされるのは、

それが、神様仏さまと繋がることになるからだとお分かりだからなのです。

 

 

 

 

 

 

そして、身体と心が心地いい状態は、
地に足が着いている状態。

 

 

それは、とても安定した状態で、

 

直観が開く状態でもあるのです。

 

 

 

 

直観が開く

  ↓

見えない世界のサポートに気づく

 ↓

素直に受け取れる

  ↓

感謝できる

 ↓ 

さらにサポートを引き寄せ、幸せの流れにどんどん乗っていく というわけなのです。

 

 

 

 

 

 

実は、

私たちサイキック(霊能者)は、
地に足の着いた安定した状態(グラウンディングが深い状態)でないと、

安定した能力が発揮できないこと知っています。

 

それは、不安定な状態だと低い存在に憑依され翻弄される危険があると知っているのです。

 

 

 

なので、

なにより心身が心地よく安定した状態が幸せへの近道であり、

 

その状態が、

持って生まれた才能を開花させていける状態だと知っているのです。

 

 

 

 

エネルギーに敏感な方や憑依体質でお悩みの方は、

スピリチュアルなことは横に置いて、

(むしろ止めることお勧めします)
まずは身体を整え住環境を整えてください。

身体と住環境が整うだけでもかなり改善できますから。

 

 

 

 

 

 

身体と心を健やかに心地よくしてエネルギーを整えましょう。

 

そして、「生きがい」「やりがい」を感じることにエネルギーを注ぐ。

 

すると、ちゃんと神様と共振する自分になって幸せの流れにどんどん乗っていけるようになるのです。

 

 

 

 

 

こちらも参考に

しあわせのヒント 

 

 

 

 

以前の「世界は多重構造」の記事に加筆してお届けしています。

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。