見えない世界のサポートが入るゆるさを持ちましょう。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。



皆さん、こんにちは。
7月も半ばになってきましたね。

 

いかがですか?
幸せな7月、過ごせていますか?





さて今日は、完璧主義の方には少し耳の痛いお話になりそうです。
(実は、私の横でガイドがにこにこと微笑んでいて、
私をとおしてお話したいようなのです。)

 

 

 

 

 

********

 

 

緩みなさい。



笑いなさい。



難しい顔をしていることに気づきなさい。



世界は、今のあなたが考えているような困難な場所ではありませんよ。



肩の力を抜いて、私たちが手助けしていることに気づきなさい。



あなたが何もかもひとりでしようとすると、
私たちは手助けが出来ないのです。

 



あなたが見えない世界のサポートに気づこうとしないから、
人を通してあなたにメッセージを伝えたりもしているのに、
それさえもあなたは受け取らない。



それでは、私たちはお手上げです。


サポートを受け取らずに、
この世界は困難な世界だなんて、おかしなことです。


私たちからのサポートが入る隙間を持ってください。



人は完全ではないのですから。



わざわざ不完全な存在になっているのです。



ひとりで完璧になど初めからできないのがこの世界なのですから。


あなたはひとりで成長したわけではないでしょう。



今まで多くの人に、そして世界に育てられてきたのですから、
これからも育ててもらえばいいのです。

 



いとし子のあなたを私たちがほおっておくことなど無いのですから。

 

 

 

********

 

 

 

 

私のガイドから、このようなメッセージが皆さん(私も含め)に届きました。

 



私も、完璧主義が時々顔を出し、
「いけない。いけない。」なんて思うのですが、

皆さんはどうですか?

 

 

 

 

ガイドに言うには、

 

この世界は、

『人間がする領域』

 

『見えない世界の神々(精霊やガイドなども)がする領域』



この2つで成り立っているのだから、

人間がする領域のことをしっかりと頑張りなさい。

そして、後は私たちに委ねなさいと言われるのです。

 

 

 

 


人間の力で及ばない領域もあるのですね。

そして、それは見えない世界が行う領域であり、

 

人の考えを超えたところにある領域。

 

だから、委ねるという柔らかな心を持って奇跡が起こることを許しなさい。

そう教えられるのです。

 

 

 

 

 

頑張るというのはとっても良いこと。

お仕事など、やりがいがあるものを頑張ることは歓びですし、

魂の栄養でもあります。

 




ただ、歓びになっていない頑張りがありますね。

自己犠牲や、不要な責任感からの頑張りのように。

そういった歓びではない頑張りは、ひとまずお休みしてみるほうがいいのです。

 

 


なので、
見えない世界からのサポートを信頼しているかな?

 

そう思ってみてください。

 

 

 

 

完璧にやろうとすると、
心が固くなり、
見えない世界のサポートがあることを忘れます。

 

 

 

 

 

人間がする領域と見えない世界がする領域がありますから、

頑張るところは頑張る。

そして、あとは天にお任せしてゆったりと成されることを信頼する。


これでいいのです。

 

 




 

人生は、思っている以上に優しく豊かなものなのです。

 

 

見えない世界のサポートが入る心のゆとりを持ちましょう。 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に