『お祓い』 誰もが当たり前にしているこんなことがお祓いに。

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。



今朝は気温が低かったので、
熱い台湾茶を淹れゆっくり身体を温めました。


皆さんの所はいかがでしたか?
この季節の過ごし方が、夏の体調に影響します。
どうぞ、ご自愛くださいね。



さて、昨日のブログに、
「今日のブログのお話、直子さん流のお祓いでしたね。」と、
クライアントさんからメッセージをいただきました。

 

 

うふふ。
分かる人はわかるのですね。
嬉しいです。

 




昨日のお話の中に、

 

 

 

 

上を向いてゆっくり深呼吸。

 



バタバタと歩いているようなら、
ゆっくり歩いてみる。

 


そして、足の裏の感触を感じながら丁寧に歩いてみることも心が落ち着きます。

 



そして、目を外に向ければ、

雨の実りを享受した木々や花が生き生きとしていること見つけるでしょう。

 

 

 




このように書いたのですが、

実は、これら全てが『お祓い』。

 

 

 

というわけで、

今日は、どこがどのようにお祓いになっているのか
お話していこうと思います。

 

 

 

 

まず、お祓いとは邪気を祓うこと。

それは皆さん、ご存知だと思います。

 



私は、祝由師の修練をしてきているので、
邪気を祓うだけではなく、
さらに幸せへの祝福もお送りすることしています。
ですので、祝福もどうしているのか書いていきますので参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

では、説明していきますね。

 


昨日のお話の、

 

 

 

『上を向いてゆっくり深呼吸。』は、

呼吸をとおしての邪気払いです。



特に、上を向くことは青空や天を向くことになるので、
吐く息で邪気を祓い、吸う息で天の気を取り入れることになっています。

 




また、

『ゆっくり歩いてみる。

足の裏の感触を感じながら丁寧に歩いてみることも心が落ち着きます。』

 

 

これは、歩く瞑想となるので心が落ち着き清らかになりますし、
足の裏を意識することは大地のエネルギーをチャージすること。



邪気払いと活力アップを意図しています。

 

 

 

最後の、

目を外に向ければ、

雨の実りを享受した木々や花が生き生きとしていること見つけるでしょう。』


これは、世界の美しさに心を開くと、
その美しさと共振することになり、
引き寄せの法則により、
世界から愛される自分にシフトすることになるのです。

 (綺麗だな~と感じる心が幸せを引き寄せるのです)

 

 

 

 

というわけで、
読んだ人が自然に邪気払い&引き寄せとなる文章にしていた

というわけなのです。





いかがでしょう?

無意識にしている呼吸が邪気払いになるなんて、
考えたことありますか?

 

 

 

 

 

パワースポットに行かなくても、
何か特別なことをしなくても、
何気なくしていたことを、

意識的にしていくことで『お祓い』となり自分を浄化できてしまうのです。

 

 

 

 

 

今日は、見えない世界の種明かしのお話でした。

 

 


皆さんも、どうぞ日々の何気ない行いに心を配り、
幸せをいっぱい引き寄せてくださいね。





花ひらき
今ここを天国に。