『お祓い』 誰もが当たり前にしているこんなことがお祓いに

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今朝は気温が低かったので、

熱い台湾茶を淹れ身体を温めました。

 

 

この季節の過ごし方が、夏の体調に影響するそうです。

そんなわけで身体を温めました。

皆さんも、ご自愛くださいね。

 

 

 

さて、昨日のブログに、クライアントさんからメッセージをいただきました。

 

「今日のブログのお話、直子さん流のお祓いでしたね。」と。

 

 

うふふ。

分かる人はわかるのですね。

嬉しいです。

 

昨日のお話の中に、

 

 

********

 

 

 

 

上を向いてゆっくり深呼吸。

 

バタバタと歩いているなら、ゆっくり歩いてみる。

 

そして、足の裏の感触を感じながら丁寧に歩いてみることも心が落ち着きます。

 

そして、目を外に向ければ、

 

雨の実りを享受した木々や花が生き生きとしていること見つけるでしょう。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

このように書いたのですが、

 

実は、これら全てが『お祓い』なのです。

 

 

 

 

ということで、

 

今日は、どこがどのようにお祓いになっているのかお話していこうと思います。

 

 

 

 

まず、お祓いとは邪気を祓うことです。

 

私は、祝由師の修練をしてきているので、

邪気を祓うだけではなく、祝福もお送りしています。

 

なので、祝福もどうしているのか書いていきますので参考にしてくださいね。

 

 

 

 

では、説明していきます。

 

お話の『上を向いてゆっくり深呼吸。』

 

これがお祓いです。

 

呼吸をとおしての邪気払いです。

 

 

 

 

上を向くことで、青空や天に顔を向けますから、天と繋がるのです。

 

そして、息を吐く動作が邪気を祓いとなり、

 

息を吸う時に、天の気を取り入れています。

 

呼吸とは、邪気を祓いつつ、天の気を得ることなのです。

 

 

 

 

 

 

また、『ゆっくり歩いてみる。

 

足の裏の感触を感じながら丁寧に歩いてみることも心が落ち着きます。』

 

これは、歩く瞑想となります。

 

足の裏の感覚に意識を向けるので思考が静かになり瞑想状態に入れるのです。

 

うるさい思考は邪気なのです。

 

思考が静かになることは邪気を祓った状態です。

 

さらに、足の裏を意識することで大地のエネルギーをチャージすることになります。

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後の『目を外に向ければ、

 

雨の実りを享受した木々や花が生き生きとしていること見つけるでしょう。』

 

これは、世界の美しさに心を開くこと。

 

世界の美しさに心開く時、世界の美しさと共振します。

 

世界の美しさと共振している状態は、とても高い波動状態です。

 

高い波動の状態は、望みが叶いやすい波動状態なので引き寄せがスムーズにいくようになるのです。

 

 

 

 

 

 

というわけで、あの文章を読むことで、

 

自然に邪気払い&引き寄せが起こる状態になるようにしていた

 

というわけなのです。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

簡単でしょう?邪気払いも引き寄せも。

 

 

特別なことをしなくても、

 

日常の何気なくしていたことを、意識的にしてみる。

 

ただそれだけで、これだけのことが出来てしまうのです。

 

 

魔法が使える人は、こういったことを理解し、意識している人なのかもしれませんね。

 

あなたも魔法を使ってみてください。

 

 

 

セッションはこちらからどうぞ。

個人セッション

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。