使命とは。命の時間を喜び輝くように使うこと。

 

 

みなさん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

明日から2月。
時間が過ぎるのを凄く感じています。
みなさんはいかがですか?


私は今、対面セッションなどの日程調整をしているんですが、
こういうことがほんとうに苦手なんです。
それに加えこの速さでアタフタしています。(笑)

実は、やっと東京でお話会をしたい!と思えるとっても素敵な場所に出逢ったんです。
ご紹介いただいたりもしながら、いろんな所に行ってもみたんですがピン!とこなくて。
それがやっと見つかったんです。
それで、いつ開催がいいかな?って時を感じていることもあるんです。
今日明日にはご案内できると思いますのでお楽しみになさってくださいね。

 

 


さて今日は、「使命」についてお話していきたいと思います。

セッションをしていると、
「これは運命でしょうか?」
「私の使命は何ですか?」
といったご質問を受けます。

実は、ここから観えてくるものがあります。

おわかりになりますか?

 

 

それは、
自分以外の何かに人生を決められていると”受け身”に捉えているということ。



ハッキリ言って、
受け身に捉えている限り人生は好転してはいきません。

なぜならば、
人生のハンドルを自分以外の何かに委ねてしまっているからです。

 




こういう方は、
地に足が着いていませんし、
身体の中に意識エネルギーが収まっていることも少なく、
周りの影響を受けやすいですし、
被害者意識も強いです。

また、ネガティブなエネルギーを引き寄せることにもなり、
幸せからは遠ざかっていく流れになっていきます。

 

 


実は、セッションで必ずお伝えするグラウンディングや呼吸法、
女性性開花の子宮に灯りを灯すワークなどは、
上記のようなことからご自身を守っていただく意味と
人生のハンドルを自ら握る ”能動的な在り方” を育むためのものです。
大切なことですので、ぜひ、継続なさってくださいね。

 


話を戻しますね。

 

 

「使命」とは、

字のごとく、
命を使うということです。

 


命とは時間です。


その命という有限の時間をどのように使うかということであり、
先ほどのように、
自分以外の何かに人生を決められていると受け身で消耗する時間ではなく、

自分が輝く能動的な在り方として命の時間を使う。
それが『使命』という意味なのです。

 


また、「運命」というものも字のごとく、
命を運ぶということ。

 


どこへ運ぶのか、それは自らが決められることであり、
決められたと受け身となってしまっていても、
それは「決められることを自ら決めている」ということ。
(受け身で周りに翻弄されることを決めているということです)

ですから、運命も自らが決めているものなのです。


そして、

「宿命」も字のごとく 宿る命。

 


誰に宿るのか?ということですから、
宿命は、この母親・父親の子として宿ることであり、
生まれてからは変えられないことになります。

 


ですが、
生まれてくる前に、
この母と父の子供として生まれようと決めてきています。
また、母親も父親もこの子の親となることを決めてもいます。
魂レベルで決めたことですから、
覚えていないことが多いのですけれども。

 

 


ここまで読まれておわかりになると思うのですが、
実は全てにおいて自分で決めてきていますし、
自分で決めていけるものなのです。


この自由な中で、
自分の命をどこに運ぶか、
命の時間をどのように使うのか、
自ら考え模索し、チャレンジをし成長していくことを望んできているということなのです。


そしてまた、
亡くなった愛する家族からも、
ひとりひとりを護り導いてくれているガイドからも、
「幸せ」になるようにとメッセージが届いてもいます。


それは、命を幸せに使うようにと導かれてもいるということなのです。

どこにも不幸せになるようにとは無いのです。


ひとりひとりに人生を幸せに創造する力がすでに完璧に備わっています。

それに気づき活かしていくのは自分。
ただそれだけなのですね。


時間の流れがとても早くなって来ています。
変化へのサポートも素晴らしい今、
あなたはどうしていきたいですか?


心の奥に押し込んできた本音、
そろそろ光を当ててあげてもいい時期なのではないでしょうか?

命の時間、
幸せに輝いて使いたいものです。

 

 


こちらもどうぞ
しあわせのヒント

 

 

セッション詳細はこちらをどうぞ
グレースセッション

 

 


大切なあなたへ
愛を込めて