使命、運命、宿命とは。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

さて今日は、「使命、運命、宿命」についてお話していきたいと思います。

 

セッションをしていると、

「これは運命でしょうか?」

「私の使命は何ですか?」ご質問を受けます。

 

 

 

 

実は、ここから観えてくるものがあるのですがおわかりになりますか?

 

それは、「受け身」だということ。

 

自分以外の何かに人生を決められていると受け身になっていることがわかるのです。

 

 

 

 

残念ながら、受け身になっていると人生は好転しません。

 

それは、人生のハンドルを自分以外の何かに委ねてしまっているからです。

 

 

 

 

受け身の方の傾向として、

・地に足が着いていない

・身体に意識エネルギーが収まっていない

・周りの影響を受けやすい

・被害者意識が強い

・自分が何をしたいのかわからない

 

などがあります。

 

 

また、これらのことから、

ネガティブなエネルギーを引き寄せやすく、

それが、周りに翻弄されることにもなっています。

 

 

 

 

セッションでグラウンディングや呼吸法をお伝えするのは、

外側の影響からご自身を守る方法であり、

人生のハンドルを自分で握る心と身体を育てるためなのです。

 

 

ですので、まずは、主体的な意識を持っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

話を「使命、運命、宿命」戻していきますね。

 

 

まず「使命」

 

「使命」は字のごとく、命を使うことです。

 

命とは時間です。

 

命という有限の時間をどのように使うかということが使命です。

 

どのように使うのか?それはひとりひとりが決められます。

 

 

あなたはどのように命の時間を使いますか?

 

前述のように、人生を受け身で過ごすのか、

自らが人生のハンドルを握って、心ゆくまで命の時間を歓びで使うのか選べます。

 

使命とは、命をどう使うか?ということです。

 

 

 

 

 

 

 

そして「運命」

 

「運命」も字のごとく、命を運ぶということ。

 

どこへ運ぶのか、それは自らが決められることなのです。

 

たとえ、決められたと受け身となったとしても、

「受け身であることを自ら決めている」ということです。

 

 

あなたはご自分をどこへ運びたいですか?

 

あなたがあなたの輝く場所に、自ら運ぶことはできるのです。

 

運命は決まっているものではなく、あなたが創造できるのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、「宿命」

 

「宿命」も字のごとく 宿る命。

 

誰に宿るのか?ということ。

この母親・父親の子として宿ることですから、

生まれてからは変えられないことになります。

 

そしてまた、生まれてくる前に、

この母と父の子供として、この家族に生まれようと決めてきています。

また、母親も父親もこの子の親となることを決めてもいます。

 

 

魂の時に決めたことなので、覚えていないことが多いのですけれども。

 

そして、その親・家族だから経験できることがあるため選んでもいるのです。

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読まれておわかりになると思います。

自分で決めて降りて来ているのです。

そして、自分で決めていけるのです。

 

 

自分主体なのです。

 

 

 

 

使命なのでしょうか?

これは運命でしょうか?といった、受け身ではないのです。

私たちの本来の姿、魂は、とても主体的なのです。

 

そしてまた、受け身の時を送ることで、何かしら気づくことがあるのだと思います。

 

 

 

 

私たちは、とても自由な中、

命の時間をどうに使うのか、

命をどこに運ぶか、

どんなふうにも生きられる体験できるのです。

 

 

 

 

そして、目には見えないのですが、

亡くなった家族・ご先祖様、

さらに、守護してくれているガイドと、

私たちを守り導いてくれている存在達がいます。

 

 

また、私たちの魂には過去世での経験と英知もあり、

幸せを創造していく力はすでに完璧に備わってもいるのです。

 

 

 

「使命、運命、宿命」

 

命の時間をどう使い、どこに運ぶのが幸せですか?

 

 

 

 

 

 

 

時間の流れがとても早くなって来ています。

変化へのサポートも素晴らしい今、

あなたはどうしていきたいですか?

 

 

 

 

心の奥に押し込んできた本音、

そろそろ光を当ててあげてもいい時期なのではないでしょうか?

 

命の時間、

幸せに使っていきましょう。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。
しあわせのヒント集

 

セッションはこちらをどうぞ。

個人セッション

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。