幸せなお友達関係をつくる秘訣

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

みなさん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

私は2月のスケジュール調整中。
楽しくて幸せがいっぱい溢れることしたいと思っております。




さて今日は、

セッションで質問されたことをこちらでもシェアしていきますね。
私の体験も少しですがお話しているので参考に。

 

 

では。

 


みなさんも1度は悩まれたことがあるのでは?

 

 
実は、

「直子さんは、お友達の基準どうしていますか?」とご質問いただいたのです。

 

 

 

みなさんは、お友達の基準持っていますか?

 

私は持っています。

 


私自身、お友達とのお付き合いはほんとうに悩みました。

 

もともと強くNOが言えるタイプでもなかったので、
試行錯誤の中で基準を持つことを選んだのです。

基準というと、なんだかクールな感じもしますが悩み解決のためにあえて使いますね。

 

 

 

 

そして今では、

あの悩みがあったおかげでエネルギーバンパイヤや境界線のこと
すごく学べたと思っています。
すごく実践もしましたから。

 


今では、実際の例から具体的にお話もできるし、
その人に合った方法までお教えできるのですしね。
(人生に無駄なことないですね。)

 

 

 

 

 

人間関係の悩みは、
すごく成長させてくれるものです。

 

 

すぐに関係を終えてしまったりと逃げてしまう人もあるけれど、
私自身が受け取ったことから思うと、向き合ってみるほうがお勧めです。

(暴力がある場合などは即逃げてくださいね)

 

 

 

 

さて、そのお友達の基準。
以前「一緒にいて心地いい人そうでない人」にも書きましたが、
私の幸せなお友達基準は『心地いい』という体感覚を基準にしています。

 

 

なので、そこにママ友だからとか お付き合いしてると得だとかはありません。

 

 


いわゆる、

外側の条件を全部外して、

その人と心地よくいられるか、
一緒にご飯を食べて幸せが満ちるか、

何かあった時に愛で向き合えるかという内側の声・感覚で考えています。

 




お友達の基準で悩むというのは、


ママ友だから仲良くしなくてはいけないのかな、でも・・・


あの方とお付き合いしているといろいろと有利、だけど・・

 

外側の条件と、内側の本音の声(・・の所)で葛藤があるからだと思います。

 

 

外側の条件。(建前)

 

本音の思い。

 

この相反するものがある。

 


だから、

迷うし悩むことになるのですね。

 

 

 

 

 

私自身は、
外側の条件でお付きあいができない体質。
内側の声に従わないと身体に出ます。

 

 

また、サイキックなこともあり、
繋がってると得と思われるのでしょうか。。

いろんな思いを持って近づいてこられる方もみえます。


そういった相手の思いも感じてしまいますから寂しいものです。
そして、やはり自分の魂が幸せでいられる人といたいと思うのです。

 

 

 

正直、そのあたり上手にできる方を羨ましいと思うこともあります。


上手くできない自分に落ち込んだこともありましたけど仕方ありませんね。
身体に出る体質ですし、私には幸せではないことなのですから。

 

 

 

 


そして、これは私に限ったことではなくて、

みなさんの身体もちゃんと伝えてくれているはずです。
まず、呼吸が浅くなっているはずですよ。

 

 

 

そして、私が友達の基準を考えるなかでしたことが、
自分のタイプ・体質を知ったうえで、

改めて自分の幸せってどんなものだろう?って明らかにしていくこと。

 

 

 

すると見えて来たのが、
多くの人とお付き合いする広く浅くより、
心から安心できる人と深くお付き合いするほうが幸せだと実感したのです。

 



さらに、

お仕事の関係でいろいろな方に出逢います。
セッションを受けてくれている大切なクライアントさん達もいます。

大切な家族もいます。

 

 


そういう全て含めて人間関係を考えてみると、
プライベートのお友達は、ほんとうに心から安心な人だけでないと無理だとわかったのですね。

 


それは、現実的な時間やエネルギーを考えると、

自分のキャパを超えてしまうことが明らかになったのです。

 

 


もう笑ってしまいました。
「こんなに自分のキャパって小さいんだ!」って。

 


そう。

キャパが小さいうえに

エネルギーに敏感に反応するのですから、
人間関係は大切に選んでいかないと辛くなって当然のこと、そうわかったのです。

 

 

 


でも、これが私。


そして、これが私の心地いい幸せだとハッキリしたら、
無理してお付き合いしていた関係は手放せていけたのです。

 

 

実際にどうしたのかというと、
心の中でその方に感謝をして手放すイメージをしていったら、
現実でも自然にご縁は遠ざかっていきました。

 

 

 

そして、自分の心地いいキャパを受け入れたことで、

大切にしたいお友達との時間はますます濃厚になっていきました。

 


ほんとうに幸せな関係になっています。
きっとおじいちゃんおばあちゃんになっても大笑いしているんじゃないかと。

 

 

 

 

そして面白いのが、
大切な関係が濃密な幸せになったことで私のエネルギーは循環し増加したのです。
結果、キャパが大きくなったんです。

 

 

逆説的なのだけど、エネルギーってこういうことなんですね。


自分にとって幸せなものにエネルギーを注げば注ぐほどに幸せは大きくなる。


こういう法則な訳です。

 

 

 

 

 

私達は学校教育の中で、
「友達いっぱい作りましょう!」とある意味洗脳されちゃってますね。

 


通信簿に、お友達が少ないですなんていけないことのように書く先生もいますし。


でも実際は、先生でも友達少ない人います。(笑)
大人でもできないことを子供に強要しても無理なのに。

 




人とのお付き合いで悩む時、
こういった学校教育の中の「こうあるべき姿」に捕らわれていることも多いのです。


幼い頃に作られた思い込みなので気づきにくいですが。

 

 

 

なので、

お友達とのお付き合いで苦しくなったり、

違和感を感じたら、

自分の幸せを明らかにしてくださいね。

 

 

 


ママ友だから仲良くしないといけないことはありません。

 

お友達が少なくてもいいんです。


失礼な人には「失礼です!」って言っていいんです。

 

 

 

 

パートナー、家族、親戚、友人、知人、顔見知り、ご近所さん、同僚、上司、部下・・
人間関係のカテゴリーもいろいろあります。

 

 

 

また、
以前は、ご縁がなくなれば自然に関係は消えていったものですが、
今はSNSなど意識的に自分でする必要もあると思います。

 

 

 

 

 

あなたにとっての幸せのスタイルを明らかにしていくと、
人間関係に悩むことは随分少なくなると思います。


なにより、エネルギーがパワーアップしてきますしね。




そして、もし、
お父さん、お母さんとの関係に悩みがあるのなら、
そこを見つめていくことが1番になります。

 


親に対する思いが、
その他の人間関係に映し出されて悩みとなっていることが多いのです。
(投影という心の仕組みです)


 

 


昨日の記事にも書きましたが、
自分の幸せのスタイルを明らかにしていくのは、
幸せの純度がどんどん上がります。
この時期だからこそ ぜひ、みなさんにも意識していただきたいと思うことです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらも参考に
あなたをブスにする人と一緒にいませんか?
サイキックアタックの正体とその対処法

 

 

 


しあわせのヒント 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

セッションご希望の方はこちらをどうぞ

グレースセッション