【天から降りてきた言葉】女性である歓びを受け取る

 

 

みなさん、こんにちは。

 

今日のブログは、
天からの言葉をお送りいたします。

 

 

・・・・・・・・

 

 

「女性である歓びや美しさを受け取らぬことほど、
生きているうえで残念なことはない。」

 

 

・・・・・・・・

 

 

みなさんは、この言葉を受け取ってどんなことを思いますか?

 

 


そして、
この言葉の後には、
「女性の美しさを引き出せぬ男もまた残念だ。」とも降りてきました。

 

 

「残念」と降りてきましたが、
期待している思いが込められていたことお伝えしますね。

 

 

 

 

 

多くの方のお悩みを伺いながら、
パートナーのお悩みが女性にもっとも多いもの。

そして、男性のお悩みも実は根本にはパートナーとの関係があることが多いもの。

興味深いのですが、
女性は始めからパートナーのお悩みを話されます。
ですが、
男性はお仕事の悩みなどをされて最後の最後になりやっとパートナーのお話をされるのです。

 

 


一見、女性のほうが弱く繊細なようにみえるのですが、
実際はそうではなく、
男性の方が繊細であるのですね。

天からの言葉があらわすように、
女性が自らの性(生)や美しさという歓びを丁寧に受け取っていこうとするならば、
必然的に男性の繊細な心にも気づいていけるのではないかと思います。

また、そういった女性であれば、
パートナーである男性は、女性の美しさをより引き出していこうとするのではないかとも思います。

 


命を生み出す性である女性は、
命の繋がりにおいてリーダーシップを発揮する存在です。

パートナーが引き出してくれないという前に、
女性であることを意識しているか、
女性であることの歓びや美しさを受け取ろうとしているか、
あらためて感じていただければと思います。

どうぞ、ご自身の女性であることで受け取っている歓びや美しさ、

享受してくださいね。


豊穣のシンボルは女性なのです。
その女性が豊穣から遠い存在としてあってはいけないのです。

ぜひ、輝いていかれますように。

 

 




こちらもどうぞ

幸せのヒント集