天貯金と愛情銀行

 

 

花ひらき

今ここを天国に。


さて今日は、愛情銀行のお話をしていこうと思います。

 


このお話は、

パートナー・シップで悩まれている方によくするもの。

 

 

でも、全ての人間関係に、

そして、あらゆることに通じる宇宙の法則なので、
ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

 

 

人間関係のお悩みで、
「愛してくれない」
「恩を感じてもらえない」

「こんなにしてあげてるのに、ありがとうもない」といった不満をお聞きします。

 

 


中には、それだけのことをして感謝されないのは
確かにお辛いだろうなと思うこともあるのですが、
相手の方に気づく力や受け取る力がない場合には、
そんな切ないことも起こるのです。

 

 

 

特に、お相手が愛される価値がないと思ってみえる方だと、
愛情のキャッチボール(循環)がスムーズにいかないこともあると思います。

 

なので、寂しいと感じることが多いかもしれません。

 



また、無価値観や罪悪感がある方ですと、
愛情を受け取られないだけではなく、


好意を逆の意味に取る方もあり、なかなか難しいところもあるものです。

 

 


そして、こういう方々とのお付き合いは、
愛をとても学べるお相手なのですが、

自分を1番に満たすことをしないと疲弊しますからご注意くださいね。


 



そして、たとえお相手の方からお礼が返ってこなくても、
天は全てみてくれているもの。
大丈夫。

 

 


天にある天の銀行には、
あなたのしたことがちゃんと積み立てられています。
なので、安心してくださいね。

 



そして、
ミラクルが起こる方、
思ってもないサポートが入る方というのは、
この天の銀行に貯金をいっぱいされている方なのです。

 

 

 

 

 

 

これと同じように、
人間関係にも「愛情銀行」というものがあります。

 

 


相手を思い愛からした思いやりや行動は、
愛情銀行に愛の貯金として積立てられます。



愛からですのものが積み立てられます。
欲や執着からのものは愛ではないため引き出しとなっています。

どうぞ、愛からのものか欲や執着からのものかご注意くださいね。

 

 

 

 


そして、

銀行ですから引き出されることもあって、

 


奪ったり傷つけたりするならば、
引き出しとなるということ。

 



ですから、
奪うこと傷つけることを続ければ、
引き出され続け、

残高は少なくなってしまうのです。

 

 

 

良好だと思っていた関係が悪化する背景には、
引き出しがあったということ。


残念なことに、引き出しをしていること、
ご自身では気づいていないことが多いのです。

 

 

 

いかがでしょう?


相手の優しさについつい甘えて・・。

きっと許してくれるだろう・・

 

そんな思い、どこかありませんか?

 

 

 

 

 

気を付けたいのは、

 

 

私たちの特性として、
自分は間違っていない!正しい!と、
正当化したい心があるということ。

 



ですから、
人は、あれもしてあげた、
これもしてあげたと、
自分が相手にした良いことことは、しっかり覚えているのですが、

 

 


相手を傷つけたことは、
覚えていない、
知らないふりをするところがあるのです。

 

 

 


これは、罪悪感を感じたくないため、

無いことにしてしまうのですが。。。

 

 

 

なので、
愛情をいっぱい積立てていると思っていても、


実際には残高僅か・・、
中には、マイナスであることもあるのです。

 

 

 




以前、セッションで、
あんなこともこんなことも私はいっぱいしてあげていますと言われるのですが、
天の貯金をみても、

ご夫婦の愛情銀行をみてもマイナスだった方がありました。

 

 


ガイドが見せてくれるビジョンも、
お相手を傷つける場面が多く、

その方が話すことから かけ離れているものばかり。

 

 


そのことを お伝えしても、

自分の非を認められることはなく、
最後まで私は悪くないと言われていました。

 

 

 

 

 

嘘をついてもいい。
バレなければいい。
そんな思いの方も時々おられますが、
それは幼い自己中心的な考え。

 

 


私たちは深いところで繋がっています。

 


心の深いところ潜在意識では嘘をついていることは、
自分はもちろん知っていますし、
相手も知っているのです。

 


もちろん天やガイドには全てお見通し。




なので、自分を謙虚に観ていくことがとても大事。

 


そして、

傷つけたり奪ったりしてきているなら、

相手に謝罪すること。

 

 

 


自分は悪くないと言いたい気持ちもあるでしょうが、
その思いを超えて勇気をもって謝罪していけるなら、
相手の方も歩み寄ってくれるでしょうし、
自分を成長させることにもなっていきます。
(魂の成長ですね)

 

 

それが出来るから、
天の応援も入り、
本来の幸せに戻っていけるのではないでしょうか?

 

 

 

 

奪うことをしていれば奪われます。
傷つければ傷つけられます。



また、与えれば与えられるのです。
幸せの法則は、とってもシンプルなのです。

 

 

 

 


相手を思ってしたことが報われなかったと思っても、
大丈夫。
ちゃんと天はみてくれています。

 



そして、観る目がある人はそんなあなたを見てくれています。
認めてくれています。

 


言葉で伝えてくれることはなくても、
あなたという人柄の信用になっているものです。

 

 



そして何より、自分が観ています。
相手を思って「愛」で行動できる自分って誇らしくありませんか?
ご自分を褒めてあげてくださいね。

 

 

 



あなたの行いは、

天の銀行にはちゃんと積立てられています。

 

愛情銀行にも積み立てられています。

 

 

そして、そういう人には、

ここぞという時には天のサポートがあるのです。

 

 

  

 


人と人との関係は、

多くのことに気づきを与え成長させてくれます。

 

 

人生の中で1番成長させてくれるもの。
それは、人間関係ではないかと思います。

 

 

 

 

 

天貯金。
愛情銀行。



この2つの視点を持つと、
幸せな人間関係を育めると思います。

 

 

 

 

そして、
あれもしてあげた、

これもしてあげた。
そう思ってもいても、

実際には相手はそれを望んでいないこともあるものです。

 

 

 

上手くいかないと思った時は、
自分本位の考えに捕らわれていないか?

 

 

 

そして、

自分の視点から出て、

相手の視点に立ってみる。

 

 

お互いが幸せになるのは、どのようなものだろう?と、

視点を広げ、

大きな世界で見ていかれることお勧めしたいと思います。

 

 

 

きっと、

天の貯金も愛情銀行の貯金もいっぱいになる方法が見つかると思いますよ。

 

 

 

 


大切なあなたへ
愛を込めて。

 

 

 

こちらもぜひ参考に。

幸せのヒント

 

 

 

セッション詳細こちらから