【顕在意識・潜在意識】変わりたいのに変われない心の仕組み

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よく過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、潜在意識と顕在意識のお話をしていこうと思います。

 

 

 

 

クライアントさんから、

 

「変わりたいのに変われなかったのはどうしてですか?」

 

「現実が変わったのはどうしてですか?」

 

とご質問をいただきました。

 

 

 

 

また、よくお聞きするお悩みに

 

「変わりたいんだけど、なかなか変われない・・」もあります。

 

 

 

 

実はどれも、心の仕組みによるもの。

 

なので、心の仕組みを理解すると、

 

「変わりたいんだけど、なかなか変われない・・」と悩むことはなくなり、

 

現実も、するっと変わるのです。

 

 

 

 

 

 

 

ではまず、心の仕組みをお話していきますね。

 

私たちの心は2つの心、顕在意識と潜在意識で出来ています。

 

 

 

 

認識できている心が顕在意識。

 

認識できていない心が潜在意識。

 

このふたつの心で出来ています。

 

 

 

 

この氷山の写真を見てください。

 

この氷山、海面から出ている見える部分はわずかですが、

 

海面下の見えていない氷山はとても大きいです。

 

 

 

 

潜在意識と顕在意識は、この氷山ととても似ています。

 

顕在意識は、海面から出ている部分。

 

見える部分なので、自分で認識ができる心です。

 

 

 

 

潜在意識は、海面下の部分。

 

海面の下で見えない部分なので、なかなか認識できない、気づけない心なのです。

 

 

 

 

私たちは自分の心をわかっているようで、

 

実は、あまりわかってはいないのです。

 

 

 

 

このことは、感情解放を体験された方ならわかると思います。

 

なぜなら、自分は怒っていると思っていたけど、

 

怒りを感じていくと、怒りの下に、寂しさや悲しみといった別の感情があると気づくからです。

 

 

 

 

顕在意識では、自分は怒っていると思っている。

 

でも、潜在意識では、寂しさや悲しみを感じていた自分がいたわけです。

 

 

 

 

 

 

 

では、変わりたいのに変われない時に何が起こっているのでしょう?

 

それは、顕在意識では変わりたいと思っている。

 

でも、潜在意識では変わりたくないと思っているのです。

 

 

 

 

そして、潜在意識のほうが顕在意識よりはるかに大きいです。

 

顕在意識<潜在意識

 

現実に現れてくるのは、大きな潜在意識の望みというわけなのです。

 

 

 

 

 

海面下の潜在意識は、変わりたくないのですから、

 

変わりたいのに変われない・・という現実を創造することになるのです。

 

 

 

 

では、どうすれば変われるのか?なのですが、

 

潜在意識を変えればいいのです。

 

 

 

 

潜在意識には、過去のあらゆる体験が記憶されています。

 

記憶とは、

 

・体験の内容

 

・体験に伴う感情

 

・体験によって作られた思い込み、思考・行動・感情のパターンです。

 

これらの中に、幸せを阻むものがあるのです。

 

それを見つけて変えればいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

顕在意識で「結婚したい」と強く願っていても、

 

潜在意識が「結婚はめんどくさい」と思っていたら、潜在意識は結婚しないようにします。

 

なぜか結婚が難しい人を選んだり、

 

プロポーズの段階になって断るなど、結婚しない選択・行動を取るのです。

 

この場合、「結婚はめんどくさい」を変えればいいのです。

 

 

 

 

 

セッションで私がしている質問やお話、エネルギーワーク、

 

ブログでご紹介しているいろんなワークも潜在意識を変えるもの。

 

だから、現実が変わるのです。

 

 

 

 

 

 

 

もし、

 

変わりたいのに変われない・・のなら、

 

潜在意識の気持ちに気づいていくといいですよ。 

 

 

 

 

 

こちらでワークを紹介しています。

しあわせのヒント集

 

セッションご希望の方はこちらを。

 個人セッション

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。