幸せな心の作り方

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、いかがお過ごしですか?



さて今日は、「幸せな心の作り方」お話していきますね。

 

 

幸せって何でしょう?

あなたにとっての幸せって何ですか?

 

 

 

よく、ほんとうによく

 「幸せになりたいんです!」
「幸せになりたいのになれないんです。どうしたらなれますか?」と聞かれます。

 

 

いろいろなお悩みにもお答えしてきて思うのが、
短い期間で幸せになっていく方とそうでない方があるということ。



そして、短い期間で幸せになっていかれる方というのは、
幸せを見つけたり、感じたりに積極的。


あれよあれよと幸せな心をゲットされた方は、
とにかくやります!!と素直に実践されていかれた方々でした。

 

 

 
幸せは、

「素直に幸せを見つける心」

「素直に感じられる心」を持っていること、そう感じます。

 

 


それは、どんな時でもどんな環境であっても、

 

「幸せを見つけられる」ことであり、
「幸せを作り出せる」こと。

 

今ここを天国にする!ということ。

 

 

 

最近は、女性性の開花もお伝えしていることから

 

「幸せを膨らませる」こと。
「幸せを循環させること」に考えが広がってきています。

 

 

 

そして、「幸せ」は「愛」であり、

「ほんとうの豊かさ」でもあると実感しています。

 

 

ここまで読んで 幸せって、
ブランド物をいっぱい持つことや豪邸に住むこと、

仕事の肩書や豊かな収入じゃないの?という方もあるかもしれませんね。

 

 


もちろん、

それらのものが幸せでもあると思うのだけど、
それらを持っていても幸せでない人を多くみてきているからこそ、
「幸せを感じられる心を持っている」ことが幸せなのだと思っています。

 

 


幸せを感じられなければ、
どれだけ幸せを持っていても感じられませんから。

 

 

 

 

では、

幸せな心の作り方、具体的にお話していきますね。

 

 

 

まず、

 

1番に自分が幸せになると決めてください。

誰でもない、”自分が1番幸せ”が基準です。

 

 

 

そして、

自分で自分を幸せにすることが前提です。

 

誰かに幸せにしてもらおうと待っている受け身ではなく、
自分で自分を幸せにするという主人公でいてください。

 

 

どうすればいいの?と思われると思いますが、

それは、

いつも大切な自分に寄り添って

「どうしたい?何がほしい?」と聞いてあげるのです。

 

 

そして、自分の望むことを自分のためにしてあげる。


自分を笑顔にしてあげる。


自分を幸せにしてあげる。


自分を満たしてあげる。

 

これを日々積み重ねていくことで、
幸せな心はできあがっていくのです。

 

 

 

いかがでしょう?
自分にしてあげていますか?

 

 

実は、こういったことをしていないと、
心は幸せを感じることができなくなります。

 

不平不満、愚痴をいっぱい抱えた心になって、
幸せどころか、感情さえもわからなくなることもあるのです。

 

 

 

 

そして、

この自分で自分を幸せにしていくことで育まれる心があるんです。

 


それは、

自己尊重感と自己肯定感。



自己尊重感や自己肯定感が育まれていないと、
自分を粗末に扱ったり、
幸せから程遠い環境に自分をいつまでも置いたり、
幸せを受け取ることができないことを無意識に選んでしまいます。

 

 

 

でも、日々の中で少しずつ自分を幸せにすることをし続けると、
ちゃんと自己尊重感や自己肯定感が育っていくのです。

 

 

自分を大切にすることがどういうことかわかっていきます。

そのままの自分で大丈夫って思える心が育ちます。



自己尊重感と自己肯定感。


これ、幸せになっていく時にとっても大切な心です。
覚えておいてくださいね。

 

※子育てにおいても、自己尊重感や自己肯定感を育てることは大切なことです。
子育て中の方は、お子様との関わりでこの2つが育つ関わりをされると良いですよ。

 

 

 

 

では、

どうやって日々、育てていきましょう?

 

 

お勧めは、

心のコップのイメージ。

 

 

心のコップに、

どれだけ幸せが満ちているか感じることから始めます。


そして、

その心のコップを自分で満たすことをして育てていきましょう!

ということ。

 

 

 

例えば、
あなたの心の中に幸せが入っているコップがあるとします。

 

 

目をつぶってイメージしてみてください。

 

 

 

 

どんなコップでもいいですよ。

 


コップでも、

コーヒーカップでも、

カフェオレボールでもOK。

 


あなたらしいコップをイメージしてくださいね。

 

 

そして、
そのコップの中に今のあなたの幸せが入っているとします。

 

 

 

では、覗いてみてください。

 

 

そのコップの中に、あなたの幸せはどれぐらい入っていますか?

 

 

 

 

半分ぐらい?

 

 

それより多いですか?少ないですか?

 

どれぐらい入っていたでしょうか?

 

 

 

そして、入っていた量ではなく、
自分の心を丁寧に感じるということが大事だと知っていてくださいね。

 

今、あなたはそのコップを見ながら、

自分のコップを満たすためにどんなことをしてあげたらいいと思いますか?
胸に手を当ててハートを感じることができればとってもいいです。

 

 

自分を大切にしてあげるために。
そのままのあなたが欲していることはなんでしょう?

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 

  

そして、
出てきたことを自分にしてあげてください。

 

どんな小さなことでもいいですよ。

 

それを、ちゃんと自分にしてあげるということが、
自分で自分を幸せにしていくことになるのです。

心のコップを満たしていくことになるのです。

 

 

 

もしかしてそれは、

丁寧にお茶をいれて座って飲む ということかもしれません。


窓を開けて深呼吸をする かもしれません。

 

今夜はゆっくり休もうということかもしれません。

 

 

もしかしたら、

喧嘩をしている友人に連絡をするということかもしれません。


仕事で同僚にサポートを求めることかもしれません。

 

 

 

 

もし分からない・・という時は、
ゆったりとすわって深呼吸をしてみてください。

 


ほんの数分でもゆっくりと自分の呼吸を感じながら深呼吸をすると落ち着いてきます。


すると、自分の中が静かになって、
自分がどんなことを望んでいるかも感じやすくなっていきますから。

 

 

呼吸法はこちらを参考に

☆心を整える呼吸法

 

 

 

 

 

幸せは自分で自分に与えてあげることから。

 

 

自分の幸せが何なのか
あなたのことを1番知っているのはあなた。



だから、毎日の中で、
心のコップを覗きながら、
その時の望んでいることで満たしてあげていく。

 

 

 

しばらくすると、
自分の心を感じる感度があがってきます。


同時に、幸せを感じる感度も上がっていきます。

 

そして、
自分がほんとうはどんなことが幸せなのかもわかってきます。

 

幸せのスタイルは、ひとりひとり違うものですから。

 

 

 

 

誰かに幸せにしてもらおうって思っていると、
構ってちゃんやエネルギーバンパイヤになっちゃいます。

 

 

私、そうかも?!という人は、
ぜひ!自分で自分に聞いて、コップ満たしていきましょうね。

 

 

 

 

 

幸せを感じる心を育てる。

そのために、心のコップを自分で満たしていく。

 

自分を幸せにしてあげる。


その繰り返しの中で、
自分を大切に出来ていることを実感して、

自分はこんなことが幸せなんだ!って自分を知っていく。

 

 

その中で、幸せを感じる心はおおきく育っていきます。

 

 

 

植物を育てる時、

毎日、水をあげたり日光が当たる場所に置いてあげたり、
時々、栄養をあげたりしていきます。


自分も同じです。

 

 

心のコップを感じること習慣にしていってくださいね。

 

 

そして、これをしていくと、
なぜか、周りから大切に扱われるようになります。

それは、自分を大切に扱っているから。

 

 

自分を世界1幸せにするように、
心のコップ満たしていってくださいね。

 

驚くことが起こりますから。

 

 

 

 

 

こちらも参考に

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。