嫉妬と憧れ。あなたをブスにする人と一緒にいませんか?

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

さて今日は、人間関係で、

あなたをブスにする人と一緒にいませんか?というお話をしていきます。

 

 

 

 

私のブログにお越しくださる方は、優しい人が多いよう思います。

 

そしてね、時に、優しすぎないかな?と思うのですが、いかがでしょう?

 

 

 

 

人間関係の悩み。

 

多いですね。

 

そして、悩みを観てみると、

 

「そんなに優しくなくていいのでは?」と思うことも多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

また、感情が絡みやすい女性同士の関係。

 

特に嫉妬心が絡んでくると大変です。

 

 

 

 

シンプルに、あんなふうになりたい!その為に頑張る!

 

こんなふうに、心をプラスに持てるといいのだけれど、

 

中には、嫉妬の炎を燃やし、傷つける行為まですることも。

 

 

 

 

このふたつ、心の仕組みとしては、

 

前者は憧れ。ポジティブな投影です。

 

憧れの人に感じた魅力は自分の中にあると受け取れている状態。

 

素直に、自分の未来の幸せに繋げられています。

 

 

 

 

後者は嫉妬。ネガティブな投影です。

 

憧れの人に感じた魅力は自分の中にないと思い込んでいる状態。

 

自分の中に同じ素晴らしさがあると思えないので、自分の未来の幸せに繋げられません。

 

 

 

 

どちらも同じ投影によって起こった心の反応です。

 

投影は、自分の中にあるから投影します。

 

でも、素直にあると思えない時、嫉妬になり破壊的な行動になってしまうのです。

 

 

 

 

そして、憧れではなく嫉妬になる原因は、心の栄養不足なのです。

 

日頃から、心を喜ばせることをしていないから栄養不足になっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

さて、冒頭の「あなたをブスにする人と一緒にいませんか?」

 

嫉妬から嫌味を言ったり、

幸せを壊そうとする行為までしてくる人も現実にいます。

 

 

 

 

セッションで思うのは、

優しい方ほど、悩まれている。

 

そして、その方の輝きを小さくしてしまっています。

 

 

 

 

そして、

なぜ嫉妬されるのだろう?

私に悪いところがあるのかな?と、不必要に反省しているのです。

 

 

 

 

投影で説明したように、嫉妬される側に悪いところはありません。

 

相手が勝手に投影しただけ。

 

相手自身の心のネガティブを勝手に投影し、嫉妬しているだけのこと。

 

嫉妬される側は、全く悪くないこと覚えておいてください。

 

 

 

 

そして、こういう相手とは距離を取ることが大切です。

 

嫉妬される側は魅力があるのです。

 

その魅力を大切にするためにも距離を取っていいのです。

 

心理学的には、健康な境界線を引くといいます。

 

 

 

 

 

 

 

優しい人の中には、

相手を思いやり優しい言葉を掛け気遣う人もいますが、その必要はありません。

 

なぜなら、その優しさによってさらに不健康な心理ゲームを仕掛けられるからです。

 

健康な境界線が引けなくなるからです。

 

 

 

 

 

 

 

私も、嫉妬からの攻撃に悩まされた経験があります。

 

友人には、「あなたは優しいから、やり返さないと思ってるんじゃない?」と言われて驚きました。

 

そもそも、やり返すという発想がなかったのです。

 

 

 

 

また、ある方からは、

「器が大きいと、良いことと一緒に嫌なことも来るものですよ。」と教えていただいたり、

 

そして、ある方には、

「失礼なことをされたら、失礼なことして返していいよ♪」と。

 

 

 

 

 

 

 

そして気づいたのは、悩んでいる時間がもったいない!ということでした。

 

ネガティブな投影は、投影をする人自身の課題です。

 

その人が気づいていくことなのです。

 

だから、私にできることなんて無いと気づいたら、

 

その人自身が気づくためのスペースとして、距離を取ることが良いと思えたのです。

 

 

 

 

 

 

 

私の大好きな高倉健さんがファンの方の

「どうしたら健さんみたいに素敵な人になれますか?」という質問に、

「素敵な人達と一緒にいるといいよ。」と答えてみえるのです。

 

 

 

 

素敵な人と一緒にいる。

 

ほんとです。

 

 

 

 

あなたをブスにする人からは距離を取りましょう。

 

大切にしてくれる人たちと一緒にいましょう。

 

 

 

 

そして、憧れの時も嫉妬の時もあるものです。

 

嫉妬していると気づいたら、

自分の中にもある魅力に気づいて素直に受け取っていくのが大切です。

 

 

 

 

セッションはこちらです。
個人セッション

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。