【感情解放】オーラの輝きも変わります。

 

 

花ひらき

今ここを天国に。 

 

 

 

みなさん、こんにちは。


私の所は今日は雨。
みなさんの所はいかがでしょう?

 

 

 

雨のせいか、
昨日までのパワフルなエネルギーが少し静かになりました。


感情で揺れていた人は、

冷静に考えられるようになってもいるのではないかな?

 

 

 

今日は、そんな流れもあるので、

感情と感情開放についてお話していきますね。

 

 

 

まず、


感情は、

何層もの層となって私たちの中に存在しています。

 

 

 

ケーキでいうと、

まるでミルフィーユの層のようなイメージ。
(画像 ↓ を貼ってみましたから、想像してみてくださいね)

 

 

 

 

そして、ひとつひとつの感情も感情の層もとても繊細。

ミルフィーユを食べる時のように、

注意して大切に扱ってあげないといけないのです。

 

 

 

 

自分の中にも、


そして、
あなたが大切だと思う人の中にも、


そして、
全ての人の中に、
この繊細な感情があるのです。

 

 

どうでしょう?

今、感情についてどんなこと思いますか?

 

 

 


自分の幸せを想ったとき、
感情とどう向き合うことが幸せだと思いますか?

 

 

また、

あなたの目の前の人と、

どう向き合うのが幸せになっていくと思いますか?

 

 

 

 

感情に向き合おうと思ったなら、
どう向き合うか考えてみてください。

 

あなたの幸せの方向を決めることになるから。

 

 

 

 

これを考えておかないと、
むやみやたらに感情開放だ!!!と頑張って、
自分を鞭打つ行動になってしまいます。
( セミナーなどでも時々見受けられますが・・ )

 

 

時には、

大事な人に感情をぶつけて、

酷く傷つけたり関係を破壊してしまうこともあります。

 

 

 

セラピストさんの中には、

人に感情をぶつけたとしても、

傷つく傷つかないは相手の選択と言い放つ人もあります。

 

 

でも、

私は、ひとりひとりの人生の選択として、
自分はどうしたいのか?
自分の答を考えたうえで感情に向き合うほうが豊かな幸せが創れると思います。

 

 

 

幸せな自分の心に戻るため。

 

そのために感情開放をしていくのですから、
どう向き合うのが自分の心地いい幸せか 考えていただきたいと思うのです。

 

 

 

 

 

そして、

感情の構造も知っておいてください。

 

 

 

例えとして、

ケーキのミルフィーユを出したのだけど、

 

感情は、

怒りを蓋にして、

あらゆる感情をその下に抑えこんでいます。

 

 

 

 

中には、
怒りの上に《良い人・優しい人、笑い(自嘲・自虐)》という蓋をして、

怒りさえも抑えている場合があります。

 

 

怒りが恐ろしいものと思っていると、
この蓋をつくり、
自分の怒りを無いものとしています。
(無意識に)

 

 

 

 

そして、

怒りの下には、

寂しい、悲しいがあり、

 

それ以外に、嫉妬・ひがみ・恨み・恐れ・渇望・不安等があります。

 

 

そして、その下には

愛があるのです。

 

 

 

 

 


大好きな人との喧嘩を思い出してみると、

 

怒ったのは、
寂しかった悲しかったという思いがあったから。

 

そして、

その寂しかった悲しかったは、
もっと大切にしてほしかった(愛して欲しかった)。

 

 

そしてそれは、
あなたがその相手を 愛しているから"、

だったのではないかな?

 

 

 

愛の反対は無関心と言われます。

無関心な相手には感情は動きませんから。

 

 

 

 

 

感情開放をしていく中で受け取るのは『愛』なんです。

 

 

とてもピュアで溢れるほどの愛を持っている自分に気づいていくことなのです。

 

 

 

それは、こういうこと。


 怒り
 ↓
悲しみ・寂しさ
 ↓
 愛 

 


そして、愛のステージに至ると、
自分の中に眠っていた才能も自然に開花し始めるのです。

 

 

 

ただ、

抑圧した感情は、
子供の頃から長い時間をかけて抑圧したものであることが多く、

 

ミルフィーユの層が厚いんです。
分厚いクリームの中にいろんな感情があるということ。

 

 

 

なので、

残念ながら短い時間で即OK!とはいかなくて、

数ヶ月から1年、数年とかかる場合も多いのです。

 

 

 

だから、根気よく。

そして、三日坊主でもいいので、
思い出したらやってみるでもいいのです。



心のお手入れですから。 

 

愛を受け取ることですから。

 

 

 

心のお手入れと書きましたが、
皆さん、お肌のお手入れしますよね。

 

 

クレンジングで汚れを落とし、

化粧水や美容液で保湿や栄養を与える。

 

 

心も同じです。

お手入れをすればするほどピカピカの心になるということ。

 

 

 

 

モヤモヤイライラは心の汚れ。

だから、感情開放でクレンジング。

 

そして、
楽しいこと心地いいことをいっぱいすることで、
心に元気や栄養を与えてあげるのです。

 

 



なので、


・感情解放
楽しいこと心地いいこと


この2つがあると、
とてもいい感じで幸せスパイラルになっていくという訳。

 

 

 

 

心は見えませんから、

お手入れなんて考えたことないかも。

 

 

でも、
幸せな人って、

日々心のお手入れしてみえるのです。

丁寧に。

感情の開放もお上手です。

 

 

 

 

でもそれは、

お手入れが幸せになることだと知っているからなんですよね。

 

 

それが、

とても心地いい幸せな状態だと知っているから。

 

その状態でいることが、
幸せへの近道だと知っているから。

 

 

  

そして、

幸せで溢れる自分でいることにOKしてみえるんです。

 

それは、幸せが当然な私!というセルフイメージを持っていることでもあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

今日は感情のこといろいろお話しました。

私は、感情は人生のコンパスともお話しています。

感情解放して、栄養もいっぱい与えてピカピカの心だと、

人生のコンパスはとてもよく働いてくれます。


こっちが幸せだよー!

そっちは、行っちゃだめだよー!って。

 

そんなこともあり、
感情のお手入れを大切にお伝えしているのです。


お手入れでオーラの色もまったく違いますしね。

 

 

 

こちらもどうぞ
感情は幸せを教えてくれる人生のコンパス

 

 

 

 

 

 

しあわせのヒント

 

 

花ひらき
今ここを天国に。