【呼吸法】自分と繋がる呼吸法。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

 

 

 

さて今日は、

グラウンディングのファーストステップ、

呼吸法の方法をお話していきたいと思います。

 

 

 

 

数日前より天から「グラウンディングを深めなさい!」と

なんども何度も言われているのです。

 

これからはグラウンディングができていないと、

ちょっと大変(いや、かなり)な状況にもなりかねない模様。

 

 

 

 

なので、セッションでお伝えしている方法を公開していこうと思います。

ぜひ幸せ創造にお使いください。

 

 

 

 

 

昨日のエンパスお話中で、

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

エンパスで悩んでいる方を観させていただくと、

ほぼ全員の方がグラウンディング&センタリングもとても弱い。

 

頭にエネルギーが上がり、

思考がグルグルしているヘッドバブル状態。

(頭の中に、思考の泡が次々に発生している状態をいいます)

 

そして、足腰にはエネルギーが乏しいのです。

 

 

 

 

これでは、他者との境界線が引けることはなく、

エネルギーの影響を受ける被害者になってしまうのも無理はないのです。

 

※エンパスとは、共感力が非常に高い人のことです。

共感力が高いため、他者の気持ちや考えが非常に理解できます。

その反面、それらを感じすぎて人との関わりが苦痛となることもあります。

グラウンディングが強く深まることで能力をコントロールできるようになります。

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

実はこれ、エンパスの方に限ったことではなく、

現代人の多くが思考グルグル『ヘッドバブル状態』です。

 

頭の中は過去へ未来へ行ったり来たり。

過去を後悔し、未来を不安がり、

今に居ることも、今を感じることもできていません。

 

 

 

 

起きている時間の中、

今に居て、今この瞬間の風の心地よさ、

青空の美しさにいったいどれほど気づき味わう時間を持てているでしょうか?

 

 

 

 

身体は物質として今に存在するというのに、

心は今にいないのです。

 

これは、頭と身体が繋がっていない状態。

 

この状態では、落ち着いて地に足を着がつくことはありません。

 

グラウンディングができなくても当然なのです。

 

 

 

 

気づいていらっしゃいますか?

 

今に居て、今この瞬間の風の心地よさ、

青空の美しさに気づき味わえる心が引き寄せ&望みを現実化させる力だと。

 

 

 

 

引き寄せ、望もの現実化はグラウンディングと密接な関係にあるのです。

 

思考を止めましょう。

 

過去を後悔、未来に不安を手放しましょう。

 

今にいられるようにしていきましょう。

 

今この瞬間の世界の素晴らしさを感じていきましょう。

 

 

 

 

そして、それができるのが呼吸法なのです。

 

呼吸法といっても、

私が教えるものはとても簡単。

 

☆コツは心地いい感覚を味わうことです。

 

 

 

 

 

 

 

では、椅子に深く座り、

足は床に着けてください。

 

 

 

 

そして、身体を感じながら背筋を伸ばし”心地いい姿勢”をしてください。

 

肩や腰を動かし、緊張している所は揺らす動かすなどして緩めていきましょう。

 

 

 

 

心地いい姿勢ができたなら、

深呼吸をゆっくりと数回繰り返していきましょう。

 

ゆっくり吐いて吸ってを繰り返し、

吐く時に身体が緩む感覚、

吸う時の胸が広がる感覚、

そこにある身体の心地よさに気づき、味わっていきましょう。

 

 

 

 

繰り返すうちに、身体があたたかくなるのを感じるかもしれません。

 

吸って吐いて、心地いい速さ・リズムで行っていきましょう。

 

ゆっくり深呼吸をすることで生まれる身体の心地よさをゆったりと味わっていきましょう。

 

 

 

 

心地よさをゆったりと味わっていると、

いつしか頭の中が静かになっていることに気づくでしょう。

 

 

 

 

なかなか静まらない人は、

呼吸とともに数を数えてみてください。

 

吸いながら、

 

1・・2・・3・・

 

吐きながら、

 

1・・2・・3・・

 

というように。

 

頭の中で、数字を1,2,3とイメージしてもいいですよ。

 

日めくりカレンダーのように、1が現れて消え、2が現れ消え、、とイメージしてもいいです。

 

自分がやりやすいイメージの方法で。

 

繰り返すうちに、頭は静まっていくでしょう。

 

そして、とても落ち着いた自分も感じていけるでしょう。

 

 

 

 

呼吸法は以上です。

 

 

 

 

 

 

 

こんなに簡単でいいの?と思う人いるかもしれませんね。

 

簡単でいいのです。

大切なのは、心地いいこと。

 

 

 

 

説明の中にも呼吸を味わうと書きました。

 

心地いい感覚をゆったりと味わうことが大事なのです。

 

味わっていると頭の思考は静まり、今ここに居る自分を発見できます。

 

身体に気が降り、グラウンディングされていくのです。

 

 

 

 

心地いい感覚が幸せの流れに乗っている時の感覚。

 

望むものを惹きつけ創造している時の感覚です。

 

 

 

 

 

 

 

そして、私たちはいつも自然に呼吸をしています。

 

それは、いつも与えられている、ということ。

 

いつもあると、与えられていると、思っています。疑っていません。

 

これが本来の私たちの在り方です。

 

 

 

 

 

 

 

ヘッドバブル状態の浅い呼吸の時、

不足感・不安感を感じます。

 

それは、本来の「いつも与えられている」在り方から離れているからです。

 

 

 

 

ゆっくりと呼吸を味わいながら深呼吸をする。

 

それは、本来の自分に戻ること。

 

 

 

 

呼吸法は、実にシンプルですが、そのギフトは計り知れません。

 

ストレスにも強くなりますし、

他者を信頼することも、

心地いい境界線が引けることも、

幸せの選択も柔軟に出来るようになります。

リーダーシップ能力も上がります。

 

さらに、代謝も上がりますし、

腸を刺激しますのでアンチエイジングにもなります。

 

何より、グラウンディングが深まりますから、

惹き寄せ、望むことの現実化はパワフルになります。

 

 

 

 

ヘッドバブルが静まると、ほんとうの望みが何か気づいてもいきますから。

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

呼吸でクリアなあなたになっていきましょう。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

 

しあわせのヒント

 

個人セッション

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。