エンパスで悩むあなたへ 。エンパスを才能として花ひらかせるには

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

今日は5月6日。

ゴールデン・ウィークも終了というところでしょうか。

 

 

 

 

私はサイキックでありエンパス(共感性が高い)ため、

いろいろなエネルギーが溢れる場所は苦手です。

 

子どもの頃は、出かけるとよく気持ちが悪くなりました。

 

母には、「人酔いしたみたいね。」なんて言われていました。

(母も霊能力者でした。)

 

 

 

 

そんな訳で、特にこの時期の人混みは避けるようにしています。

 

エネルギーに繊細であることは私の才能であり強みでもあるのですが、

自分を良い状態に保つために、

いろいろなエネルギーが混じる場所は遠慮しているのです。

 

 

 

 

 

 

 

先日、同じ能力を持つ友人と久しぶりにお茶しました。

 

銀座の老舗カフェだったので嬉しかったのですが、

友人の体調が途中から悪くなり、

そうそうにお店を出ることになりました。

 

実は、お隣の席の女性達の愚痴エネルギーに友人が耐えられなくなったのです。。

 

 

 

 

以前の私なら、友人と同じように体調を崩していたと思いますが、

気功の鍛錬のおかげでしょうね、平気になっていました。

 

エンパスでエネルギーに敏感でも強くなれますから安心してくださいね。

 

 

 

 

友人とは、次回から素敵なホテルのラウンジか、

自然いっぱいのお店でお茶しようと約束しました。

 

彼女の繊細なエネルギーを守りたいと思いますから。

 

 

 

 

 

 

素敵なホテルには、結婚式場があることが多く、

祝福と喜びのエネルギーが積み重なっているのでエネルギーが良いのです。

神社仏閣や教会もそう。

 

人が祈り祝福を捧げてきている場所は、

とても波動が高く気持ちのいいエネルギーなんです。

 

祈り・祝福は天に繋がる最高の波動ですから。

 

 

 

 

運気を上げたい方、良縁に恵まれたい方は、

上質なホテルのエネルギーに身を置くことお勧めです。

 

神社仏閣教会は神仏(天)のエネルギーですが、

ホテルは人間レベル(現実)の上質エネルギーだからです。

 

エネルギーの微細な違いがわかると、

こんなふうに自分に必要なエネルギーを選び、使い分けることができるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

人は、場や人とエネルギーで共振しあっていますから、

 

どんな場に身を置くか、

どんな人と共に居るか、

とてもとても大きく影響を受けています。

 

 

 

特に、エンパスという共感性が高い能力を持っていると、

ダイレクトに影響を受けます。

 

 

だから、

どんな場に身を置くか、

どんな人と共に居るか、

吟味に吟味することが、幸せ創造の秘訣になります。

 

 

 

 

以前の私は、セミナーのサポートに入るだけで、

1週間 身体が元に戻らない・・なんてことや、

 

クライアントの邪気を吸って脂汗を流し、

セッション後に倒れるなんてこともありました。

 

今では笑い話ですが、命を削ってサポートをしていたと思います。

 

エンパスの人には、あるあるではないかな?

 

 

 

 

でも、これでは本末転倒です。

 

自分が不幸になっては意味がありませんから。

 

 

 

 

そんな時、私を見かねた友人ドクターが気功の先生を紹介してくださったのです。

 

治療に関わる方は患者様から邪気を貰うこと知っているため、

皆さん、ご自身を護る術としていろいろされているそうです。

 

 

 

 

 

気功の先生は、エネルギーにダイレクトに影響を受ける私をみて、一刀両断。

 

あなたは、周りのエネルギーに敏感に反応しすぎる。

そして、優しすぎると言われたのです。

 

 

優しすぎるゆえ、相手の気持ちを思う。

それが、他者との境界線を弱くし、

邪気をもらい、生命エネルギーも奪われることになっていたのです。

 

 

 

 

気功の先生からは、まず身体を整え強くすること。

身体の養生から、身体の気のバリアーを健康に作ること指導されました。

 

そして、気を扱う者・治療家としての高い倫理観を学んだのです。

 

生命エネルギーを奪われ、心身が疲弊していましたから、

とにかく夢中で身体を整え強くし、先生から倫理観を学んでいきました。

 

 

 

 

今思えば、身体を整え強くすることは、

インナーマッスルを鍛え、身体をしなやかに整えるという身体系。

 

それが結果、グラウンディングとセンタリングが強化され、

エネルギーの影響をダイレクトに受けなくなることになりました。

 

 

 

 

エンパスというと、

西洋的スピリチュアルな視点から学ばれている方も多いようですが、

私は、東洋的視点(気功)の身体系で学んだことがとても有効でした。

 

なぜなら、日本人は「帯の文化」だからです。

着物は、帯をしめて着るもの。

 

なので、日本人は本来、丹田・腰が中心となる身体だからです。

 

 

 

 

西洋は「肩の文化」。

スーツもドレスも肩で着るものなのです。

 

西洋のトップ経営者の多くが日本の武術を習われます。

それは、腰が中心となりグラウンディングが強くなり、

それが心身の安定となり、経営者として高いパフォーマンスを発揮できるから、なのだと思います。

 

 

 

 

考えてみれば、私が師事した世界的なトレーナーの皆さん全員が、

気功や合気道など武術をしてみえます。

 

皆さん、ご存なんですね。

丹田・腰が大切な事。

 

 

 

 

エンパスで悩んでいる方を観させていただくと、

ほぼ全員の方がグラウンディングもセンタリングも弱いのです。

 

頭にエネルギーが上がり、思考がグルグルしているヘッドバブル状態になっています。

 

頭にエネルギーが上がっているので、足腰のエネルギーは乏しいのです。

 

※ヘッドバブルとは、頭の中に思考の泡が次々に発生している状態です

 

 

 

 

これでは、他者にNO!を言うこと、

境界線が引けることはなく、

エネルギーの被害者になってしまうのも無理はないのです。

 

以前の私がまさにそう、、でした。

 

 

 

 

また、グラウンディングは、

地に足を着けるものと思われている方が多いのですがそれは間違いです。

 

グラウンディングとは、

まず、自分の身体のすみずみまでエネルギーがちゃんと収まっていること。

 

身体にエネルギーが行き渡り、身体に心地よく居られていること。

この状態があって、大地と天と繋がるのがグラウンディングなのです。

 

 

 

 

 

私は、気功の鍛錬をしていたおかげで、

サイキック・ミディアムのプロトレーニングで随分と褒めていただきました。

 

先生から、グラウンディングが完璧だとお墨付きをいただいたのです。

 

そして、グラウンディングは一生深めるものだから、さらに深めていきなさい。と。

 

 

 

 

 

 

 

エンパスの悩みを何とかしたいと思う方は、

 

・生命エネルギーを奪う場所・人からは距離を取ること。

 

・心地いい、エネルギーが満たされると感じる場所・人と居ること。

 

・身体を休ませ、整え、元気にする体操や食事を取りエネルギーを蓄える。

 

・他者との境界線を健康にひけるNOが言える心を育てましょう。

 

 

 

このどれもが、自分を大切に愛すること。

 

エンパス能力がある人は、自分を大切に愛することをするほどに強くなります。

 

グラウンディング・センタリングも強くなり、

賜物であるエンパス能力を幸せのために使えるようになるのです。

 

 

 

 

 

 

 

エンパス能力は、神様がくれたプレゼント。

 

輝く才能として持って生まれてきたものです。

 

持って生まれてきているということは、

すでに輝くことが出来る力は備わっているということ。

大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

エンパスで悩む方に愛を込めて。

 

 

 

セッションはこちら。 

個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。