エンパスで悩むあなたへ 才能を受け取りませんか?

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

今日は5月6日。
ゴールデン・ウィークも終了というところでしょうか。

 

 

 

 

私はサイキックでありエンパス(共感性が高い)ため、
いろいろなエネルギーが溢れる場所は苦手です。

 

 

子どもの頃はよく気持ちが悪くなり、
「人酔いしたみたいね。」なんて母に言われていました。
(母も霊能力者でした。)

 

 

そんな訳で、特にこの時期の人混みは避けるようにしています。

 

 

エネルギーに繊細であることは私の才能であり強みでもあるのですが、
人が多い所は、時に裏目に出るということなのです。

 

 

 

 

 

先日、同じ能力を持つ友人と久しぶりにお茶したところ、
私が、とても強くなっているのに驚かれました。

 


それは、混雑するカフェの中でも私が平気でいたから。

友人は、隣の席の女性の愚痴話エネルギーに耐えられなくて、
そうそうにお店を出ることにしたんです。
(銀座の老舗だったので残念でした・・)

 

 

 

友人には、今度は、素敵なホテルのラウンジか、
自然いっぱいのお店に招待すること約束しました。

 

 

 

素敵なホテルは、結婚式場があることが多く、
祝福と喜びのエネルギーが積み重なっていてエネルギーが良いのです。

 

 

これは、神社仏閣や教会もそう。
人が祈り祝福を捧げる場所は、とても波動が高く気持ちのいいエネルギー。
なので、私は大好きです。

 

 

 

特に、運気を上げたい方や良縁に恵まれたい方は、
上質なホテルのエネルギーに身を置くことお勧めです。

 

 

神社仏閣教会は神仏のエネルギーですが、
ホテルは人間レベルでの上質エネルギー。

 

 

エネルギーの微細な違いがわかると、
こんなふうに自分に必要なエネルギーを使い分けることができます。

 

 

 

 

 

 

人は、場や人とエネルギーで共振しあっています。

 

どんな場に身を置くか、
どんな人と繋がるか、
とてもとても大きく影響を受けています。

 

 

 

特に、エンパスという共感性が高い能力を持っていると、
ダイレクトに影響を受けます。

 

 

 

 

以前の私は、セミナーのサポートに入るだけで、
1週間 身体が元に戻らない・・なんてことや、

 

セッションでは、クライアントの邪気を吸って脂汗を流し、
セッション後に倒れるなんてこともありました。

 

 

 

 

まるで、命を削っていた状態。

 

人の為にと思っていても、本末転倒です。

 

自分が不幸になっては意味がありません。

 

 

 

 

そんな状態の私を見かねた友人ドクターが、ある気功の先生を紹介くださいました。

 

治療に関わる方は患者様から邪気を貰うこと知っているため、
皆さん、ご自身を護る術としていろいろされているそうです。

 

 

 

 

気功の先生は、エネルギーにダイレクトに影響を受ける私をみて、一刀両断。

 

あなたは、周りのエネルギーに敏感に反応しすぎる。
そして、優しすぎると言われたのです。

 

 

優しすぎるゆえ、相手の気持ちを思うことが境界線を弱くし、
邪気も吸い、生命エネルギーも吸われていたのです。

 

 

 

 

その後、その先生に教えていただいたのは、
心身のレベルから気を整え、気を増やし蓄えること。


気のバリアーを健康に作ることでした。

 

そして、気を扱う者・治療家としての高い倫理観でした。
(現在、ヒーリング等、治療に関することはしておりません)

 

 

 

 

命を削って仕事をしていたのですから、
とにかく夢中で気功の修練をしました。

 

 

今思えば、気功の修練はインナーマッスルを鍛え、
身体をしなやかに整えるという身体系が多かったのですが、

 

 

結果として、グラウンディングとセンタリングが心身レベルで強化され、
気という側面であらゆるエネルギーの扱いを勉強をさせていただきました。

 

 

 

 

 

エンパスというと、
西洋的スピリチュアルな視点から学ばれている方も多いようですが、
私は、東洋的視点で学んだことがとても有効でした。

 

 

なぜなら、日本人は「帯の文化」だからです。
着物は、帯をしめて着るもの。

 

なので、日本人は本来、丹田・腰が中心となる身体なのです。

 

 

 

西洋は「肩の文化」。
スーツもドレスも肩で着るもの。

 

なので、ハートが中心となる身体なのです。

 

 

 

多くの西洋の方が日本の武術を習われるのは、
腰が中心となることで心身が安定し、
グラウンディング・センタリングができるからではないかと思います。

 

 

 

考えてみれば、私が師事した世界的なトレーナーの皆さん全員が、
気功や合気道など武術をしてみえます。

 

皆さん、ご存なんですね。
丹田・腰が大切な事。

 

 

 

 

 

 

エンパスで悩んでいる方を観させていただくと、
ほぼ全員の方がグラウンディングもセンタリングも弱い。

 

頭にエネルギーが上がり、思考がグルグルしているヘッドバブル状態。
(頭の中に、思考の泡が次々に発生している状態をいいます)

 

 

そして、足腰にエネルギーが乏しいのです。

 

これでは、他者との境界線が引けることはなく、
エネルギーの影響を受ける被害者になってしまうのも無理はないように感じます。

 

 

以前の私がまさにそうでした。。

 

 

 

 

また、グラウンディングは、
地に足を着けるものと思われている方が多いのですがそれは間違いです。

 

 

グラウンディングとは、
まず、自分の身体に意識のエネルギーがちゃんと収まっていること。

 

 

身体に自分という意識が住み、心地よく居られていること。
そこから、大地と天と繋がるのがグラウンディングなのです。

 

 

 

 

私は、気功の鍛錬を続けていたおかげで、
サイキック・ミディアムのプロトレーニングで随分と褒めていただきました。

 

グラウンディングが完璧だと、先生からお墨付きをいただいたのです。
そして、さらに深めていきなさい。と。

 

 

そう。グラウンディングは一生深めるもの、なんです。

 

 

 

 

エンパスの悩みを何とかしたいと思う方は、
どうぞ、身体を鍛えてください。


そして、他者との境界線を健康にひける自分になっていきましょう。

 

 

それは、自分の意見を言えること。
NO!も言えることです。

 

 

 

そして、それらができるようになっていくと、
自己肯定感がアップしていきます。

 

すると面白いことに、グラウンディング・センタリングが強くなってくるのです。

 

 

 

私は、自分を愛することでグラウンディングは深まり強くなると知っています。

 

 

グラウンディングの技法はいろいろあるのですが、
結局のところ、自分を愛せていないと、
グラウンディングが強くなることはないのです。

 

 

 

エンパスもサイキックもミディアムも、世の中的には少数派。

 

でも、それらは神様がくれたプレゼント。

 

あなたを輝かせる才能として持って生まれてきたのです。

 

 

 

エネルギーにやられると被害者になるのか、
才能を磨き、自分を輝かせる生き方をするか。

 

あなたは選ぶことができます。

 

 

 

 

あなたはどんな自分がいいのでしょう。

 

笑顔で才能を喜んで使えたら、幸せですよ。

 

どうぞ、才能豊かな自分を愛してくださいね。

 

 

 

 

エンパスで悩む方に。
同じ悩みをかつて持っていた私から愛を込めて。

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。