自分を愛するって、どんなこと?

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

さて今日は、自分を愛することお話していこうと思います。

 

 

 

みなさんは、自分を愛するってどういうことだと思いますか?

 

 

 

あらためて考えてみると、

 

漠然としたイメージはあるけど・・・・

 

具体的には???

 

 

なんて、

意外とわかっていないのではないかしら?

 

 

 

 

改めて、

自分を愛するってどういうことなんだろう?」と考えてみると、

曖昧なイメージががはっきりしてきたり、


私、こんなふうに思っていたんだ!って気づいたりします。

 

 

 

 

 

さらに、お友達に、

自分を愛するってどういうことだと思う?」なんて質問してみると、

 

自分とは違う意見も聞けて面白いですよ。

 

 

 

 

100人いたら100通りの自分を愛する形があるのです。

 

違いがあって当然のこと。

「愛する」というシンプルなことであっても。

 

 

 

お互いの違いに驚いたり、

面白がったり、

違いを理解し合ったり、


それいいね!私もそれを採用しよう!なんて、


「自分を愛する」視点や方法が増えていき、


世界が豊かに広がっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

そう、

 

ひとりひとり違うのです。

 

ひとりひとり『自分を愛する形』があるのです。

 

 

 

そしてそれは、


幸せの形も違うということ。

 

 

 

 


似ているようでも、


それぞれの心の中を観ていくと、

 

同じものはありません。

 

どんなに似ていても、何かしら違いはあるのです。

 

 

 

 

これは、

 

ラブラブの恋人でも、


長年連れ添ったご夫婦でもやっぱり違いはある。

 

 

 

「えっ!そうだったの?」

 

「あなたはこうだと思ってたわ。」なんて、違いに気づくことも。

 

 

 

 

友情も愛情も、

育てていくコツは、
この違いを理解し合っていくこと。

 

 

 

 

 

実は、

私たちは、漠然としたイメージだけで物事を決めつけていることが多いのです。

 

 

そして、
その漠然さが、望む幸せを現実化できない理由でもあるんです。

 

 

 

 

 

自分にとって、

 

自分を愛することがどういうことなのか、

少し時間をとって向き合ってみる。

 


そんなことが、”ほんとうに”望む幸せを引き寄せることになるのです。

 


自分のために時間を取ることも、
自分に向き合うことも、すでに自分を愛することですね。

 

 



自分を愛すると、

満たされていきます。

 

自己受容感、自己肯定感、自己尊重感が育ちます。

自分の中に眠っていたあらゆる宝物(可能性)が目覚めます。

 


自分軸も出来ますから、どんな状況でも自分を幸せにしていけます。

 

それは、幸せを現実化するパワーが大きくなること。

 

 

 

 

今は、現実化のスピードが早いです。



そんな時だからこそ、

幸せの種になる、

「自分を愛することはどんなことなのか」

 

あなたの答を知っておきましょう。

 

 

 

自分の答を持つことは、
よりパワフルに、幸せの流れに乗っていきますから。

 

 

 

 

 こちらもどうぞ。

 しあわせのヒント集

 

 

個人セッション

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。