良い人もほどほどに。悪い人でもいいんです。

 

 

花ひらき

今ここを天国に。




さて、先日のブログ「信頼するからミラクルが起こるのです」に、
何人かの方からご感想を頂きました。



面白いと思ったのが、
「直子さんが「ウザい」って言うんだって驚きました。」っていただいたんです。

 


あらま!
実は、あれはわざと使ったんです。

 



もちろん、ブログに書いた信頼するということもお伝えしたい大切なこと。


そして、
私のブログを読んでくださってる方は、
とっても優しくていい人が多いのです。

 

 

 

 

 

そして、

それはある意味、


優しすぎる、

 

いい人すぎる、

 

こともあるのではないかと。

 

 

 

 

いかがですか?

 

 

優しすぎると友人に言われませんか?

あなたなら私のお願いきいてくれると思って。

なんて、言われていませんか?

 



実は、

以前の私がそうだったのです。


優しすぎると忠告をいただいたり、

私だから多少の無理もきいてもらえるだろう、なんて。

 

 

 

そして、
そういう現実を作り出していたのは、

私の心の中に、

 

 

怒ってはいけない。


汚い言葉を使ってはいけない。


人を傷つけてはいけない。

 

 

そうに思っていからです。

 

 

 

 

 

 

でもこれは、自分を縛ること。

 

自分の素直な気持ちに蓋をすること。

 

 

 

人間ですもの、怒ることもあります。
(神さまだって怒りますものね☆)

 


汚い言葉も使うこともある。

 


人を傷つけずに生きるなんて無理なこと。
(それに、傷つくかどうかはその人が決めることですしね)

 

 

 

こんな無理強いを自分にしてたので、
すごく苦しかった覚えがあります。

 

そして、ひどい腰痛にまで・・。

 

 

 

身体を痛めるまで気づけない自分に反省でした。

 

 

 

 


そんなことがあって、

 

自分を縛ってるものにひとつひとつ気づいて、

 

 

「そのままでいいんだよ~」って緩めて、

 

「自分の気持ちを1番大切にしよう」って決めて、

「では、どうしたい?」って聞いていくようにしたんです。

 

 

 

 

 

 

すると、
外側のいろんなことに反応しなくなりました。


自分の気持ちを大切にしたので、
意識が自分に向くようになったんです。

 

 

それが、すごく自分を楽にしたのです。

 

 

 

 

さらに!

幸せ感度も凄く上がったのです。


それは、

 

「では、どうしたい?」と自分の思いに耳を傾けるようになったからでした。

 

 

 

 



ネガティブ感情を抑えると、


ポジティブ感情も抑えることになるので、

 


今考えると、

随分バカなことしてたと思います。(笑)

 

 

 

 

 

そんな経験もあって、


皆さんにも楽になってもらえたらと、


わざと「ウザい」って使ってみたんです。

 

 

 

どうでした?


ビックリしました?


ザワザワしたりしましたか?

 

 

 

 

ウザいって言葉に反応したなら、


「ウザい」って声にして言ってみることお勧めしますよ。

 

 

 

他にも抵抗がある言葉があるなら、


どんどん言ってみてください。

 

 

言うほどに、心が軽くなるのを実感してもらえると思います。

 

 

 

 

 

実は私、


「うざい!」って言いながら、

 

「楽し~~~~。ヽ(^o^)丿」に、なったんです。

 


嫌ってた言葉で楽しいの?って自分にびっくり!

 

どうやら、言いたかったようです。

「うざい人にはうざい!」って。

 


そんな自分に大笑いでした。

 

 

 

 

ほんとうにどれだけ縛ってたんでしょうか。


そして、自分を緩めてあげたら、すごく楽になって今に至ります。

 




今はもう、うざいって言いたくなるようなことはありません。
素敵な方ばかりに囲まれていますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を縛ること緩める。


幸せ作りに大切なこと。

 

 

 

 

ぜひ、いっぱい緩めて笑顔のあなたに戻ってくださいね。

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 しあわせのヒント