『受け取る』ことから始まる変化。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


今日は、以前のお話に加筆して再アップしていこうと思います。

 

 


このところ、幸せを創るうえで大切な基本のことお話しているのですが、
これも大事なひとつ。

 

もう一度、ご自身の「受け取る」こと、考えてみてください。

 

 

 

*****

 

 

今日は、受け取るということをお話していこうと思います。

 

 

よく、

「受け取るってどういうことでしょう?」


「受け取っているつもりなのですが、”つもり”になっているんでしょうか?」

 

そうご質問をいただきます。

 

 

 

 

 

与えること。

 

受け取ること。

 

幸せはこの循環から生まれていきます。

 

 

 

そして、意識して見回してみると、

この2つは特別なことではなく、

 

日常の中に”いつもある事”です。

 

 

そして、その”いつもある事”を、

 

惰性でしているのか、

意識してしているのか、

この違いで幸せは違ってくるのです。

 

 

 

 

 

例えば、誰かがあなたのことを褒めて(与えて)くれた。


その時、どんな反応をしますか?

 

 

 

「ありがとう。」と感謝の言葉を返したり、

 

「嬉しい!」と素直に嬉しい気持ちを伝える人もいれば、

 

「それほどでもないです。」と謙遜したり、

 

「そんなことないです。」と褒めてくれたことを否定する人もいますね。

 

 

そして、「ありがとう。」と言いながらも、


ただ習慣でそう言っている人もいるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

受け取るってどういうこと?

 

 

改めて「受け取る」ことで気づくのは、

 

受け取る行為は、


与えてくれた人に心を向ける。

与えてくれたものに心を向け、両手で受け取る。

 

そういうことなのではないかな?と思うのです。

 

 

 

 

それは、

大切にされていること、

愛されていることを受け取ることなのです。

 

 

 

 

 

 

受け取ることをお話する時、
私の体験もお話するですが、


ほんとうに受け取れた時、
身体の奥から愛の波動が広がる感覚が起こります。

 

それは、滋養たっぷりのあたたかなスープが身体の中に広がる感じに似ています。


身体の隅々まで幸せに満たされ、自然に感謝が湧き起こってきます

 

 

 

 

受け取ることを丁寧にしていくと驚きます。

今までにない、幸せな感覚に満たされるから。


受け取ることの素晴らしさ、

 

受け取ることが幸せを大きくすることなのだと気づいていくのです。

 

 

 



『大切なことは目には見えない。』

 


物語、星の王子さまの中の言葉にあるように、


見えないことの中に大切なことがあります。

 

 

 

  

受け取るとは、

目には見えないものも受け取ること。

 

 

それは、


感謝だったり、


称賛だったり、


友情だったり、


愛情だったり、

 

思いやりだったりと、


目には見えない相手のあなたへの思い(愛情)。

 

それを受け取るのです。 

 
それが受け取ることなのです。

 

 

 

 

 

 

 

そしてまた、
受け取るという行為は、

自分を愛することにも繋がっていきます。

 

 

それは、受け取ろうとした時、
自分の中に何かしら抵抗の感覚が起こった時。

 

 

ザワザワしたり、

苦しくなったり、

逃げ出したくなったりなどが起こるなら、

 

相手の思いに値しない、

自分には価値がない、

愛されるはずはないという思い込みがある証拠。

 

 

 

これらの思い込みがあると、
受け取ることを拒否してしまいます。

無意識に。

 


愛されたいと思っているのに、
愛を遠ざけてしまうのです。

 

 

 

 

そしてまた、
これらの思い込みに気づかないために、
形だけの受け取りをしてしまってもいるのです。

 

 

 

受け取ることに抵抗している自分に気づいたら、

 

「それは、ほんとう?」と自分に問いかけてみてください。

きっと、「受け取りたい。」というほんとうの気持ちが出てきますから。

 



受け取ることに決めていきましょう。

 

あなたは、愛されているのですから。

 

 

 

 

 

ありがとう と言われた時、
あなたはどんな受け取り方をしていますか?

 

 

受け取る時に、

あなたの中でどんなことが起こっているでしょう?

 

 

 

受け取る場面が訪れたら、

与えてくれた人に心を向ける。

与えてくれたものに心を向け、両手で受け取るしてみてください。

 

 

ザワザワしても。

 

 

その時、あなたの中で何かが変わっていきますよ。





*****

 

 

 

先日、五感で感じてみましょうとお話しましたね。

受け取ることを五感で丁寧にしてみると、
与えてくれた方の思いを繊細に感じられて、
とても幸せを感じますよ。


女性性は、受け取り力ですしね。

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

個人セッション

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。