女性性開花とグラウンディング

 

今日は先日からのお話の続き、
女性性開花のグラウンディングについてお話したいと思います。

 

 

女性性の開花とグラウンディング、
このふたつにどんな関係があると思いますか?

 


えっ?関係があるの?と思われる方もあるかもしれませんね。
そして、私のグラウンディングを学ばれた方は身体でご理解くださっていると思います。

 

 

 

まず、グラウンディングは身体に住むということなのですが、
(地に足をつける前に身体に住んでいることが大切です。

 身体がお留守では地に足は着きません。)
これは、身体にエネルギーをちゃんと納めるということでもあるのです。

 

 


現代人の傾向なのですが、
頭に殆どのエネルギーを傾け身体にはエネルギーがほんの少しという人が多いのです。


頭の中では、過去を後悔し未来を心配し・・、

時には、人への評価批判や自分へのジャッジでいっぱい・・、
そして、スマホ・PCなどネットの情報を見続けて・・、
このような状態の時ありませんか?

 

 

この時、意識は外に向き、自分に(身体に)居ることは難しくなります。

 


女性性の開花にはセッ クスの開花も伴います。

セッ クスは身体で喜びを受け取ることでもありますから、
身体に居ない状態では喜びはごくわずか。


時に、喜びであることなのに面倒くさいこと、
苦痛なことととおっしゃる方も。


頭にエネルギーが偏った状態では、
性エネルギーの交流も満足には行われませんから、
満たされることはなく先ほどのようなことになるのでしょう。

 


なので、セッションで性のお悩みを伺う時に、

「セッ クスの時、頭にいませんか?」とお聞きすることもよくあるのです。
皆さんはいかがでしょうか?

 

 

 

グラウンディングは身体と心が心地よく繋がった状態。

 

それは、身体というスペースが心地よく寛げる ”home” だと実感でき、
とても安心できる状態。


何かを求めて外に行かなくても、自分の中に全てがあるという満たされた感覚でもあり、
自己受容・自己肯定感も育っていきます。

(同時に他者受容・他者肯定も自然にできるようになります)

 

 

 

身体と心が分離した状態でセッ クスをするのと、

身体と心が心地よく繋がった状態でセ ックスするのでは、
喜びも満たされ感もまったく違うものになるのです。

 

 

 

女性性を開花していくのは、

女性である自分を愛おしみ受容していくこと。

 

 


頭に偏ったエネルギー状態と、
身体にしっかりエネルギーが満たされた状態と、
どちらが自分をはなひらいていくことになるのか、
おわかりになるかと思います。

 

 

私が、グラウンディングは自分を愛する方法とお伝えするのはこういうことなんです。
誰もが心の奥で「愛されたい」と望んでいます。


でも、性の情報が歪められ抵抗を感じる方も多く、
心の奥の声を受け取ることが出来ずにいるように思います。

 

 


女性も男性も「愛し愛されたい」と思っているのではないでしょうか?
その声に素直になってみる。


そして、自分の身体をhomeとして心地よく寛げる場所ときづく。
そんなことが、あなたを活き活きとし輝かせてくれると思います。

もうそろそろ、歓びを享受すること許してもいいのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

 

あなたが幸せであふれますように。

愛を込めて♡