セッション前後のセルフ・ケア

 

 

心と身体は、とても不思議なものです。

お互いがとても密接に関係し合っています。

 

心が開くと身体も開き、

身体が閉じると心が開くというように。

そしてそれは、素晴らしい叡智とシステムを私たち全員が既に持っているということなのです。



セッションを申し込まれると、セッションを受ける前にすでに何かしら変化を感じ取られます。

それは、「セッションを受ける」と決めたことで、
心が開き、それに伴い身体が開き、新しい自分へと移行の準備に入るからです。



セッション前ですと、
セッションを受けていいのかなといった迷いが出ることがあります。

 

これは、変化への抵抗です。

悩みを解決する、幸せな自分になるということは、今までの自分とは違う自分になるということ。

 

人は心の深い所では「変わりたくない」と思っていますから変化への抵抗が生まれるのです。

 

なので、そんな時は「抵抗が起こってるな」とそのままのご自分を感じ受容してあげてください。

すると、受容することで安心感が出てきますから。


抵抗は、順調な証拠。安心していてください。

 

 

 

セッション後は、セッションで心と身体の解放がぐっと進み、

心と身体を縛っていたものが外れていきます。


それは、本来のピュアな自分に戻っていっている状態です。
ですので、ご自分を丁寧にケアしてあげることがとても大事になります。

 

 

 セッション後のお勧めのセルフ・ケアをお伝えしますね。

 

・ゆっくりあたたかなお風呂にはいる。

・十分な睡眠を取る。 (早寝やお昼寝などお勧めです。)

・リラックスできるひとりの静かな環境ですごす。

・自然の中で散歩をする。

・ヨガやストレッチなど身体をゆったりとほぐすことをする。

・食べたいと思う物をゆっくり味わって食べる。

・アルコール・喫煙・刺激物・カフェイン・白砂糖を多く含む食品を控える。

・ネットサーフィンなど、多量な情報に触れることを控える。

 

 

睡眠は、眠っている間に心のお掃除がなされます。

セッション後は、特に心のお掃除と整理整頓がされていると思ってくださいね。

 

ひとりで過ごすことも、自分を丁寧に感じたり見つめるためには必要なこと。

いつも大勢でワイワイしている人には寂しいかもしれませんが、セッション後数日は自分を感じてあげてください。

 

自然の中は、エネルギーが綺麗で調和した波動です。

その中に自分を置いてあげるのは、エネルギーが整い充電もできますのでお勧めです。

 

白砂糖を使ったスイーツは血糖値の急激な上昇を起こし感情がアップダウンします。

セッション後は、心と身体が本来の機能で健やかであるよう食事も気を付けてあげてください。

 

ジャンクフードといったものも無性に食べたくなる時もあるのですが、その時は、少量をゆっくり味わって食べるようにしてください。

また、甘いものが食べたい時はフルーツにしていただくのがお勧めです。 

 

 

 

上記以外にも、セッションの中でその方にあったケアをお伝えしています。

そちらもなさってくださいね。

 

 

また、セルフ・ケアをされませんと変化が滞ること残念ながら起こります。

 

 

 

 

ご自分を丁寧にケアすることは自分を丁寧に愛すること。

どうぞ、大切なご自身を愛するということでケアなさってくださいね。

 

ご自分の中にすでにある叡智とシステムが働くようにしていきましょうね。

 

 

また、自分ケアを日々 丁寧にされることも幸せを創ることにもなっていますから。

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。