2018年

9月

19日

透明なゆりかご

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

 

今日は、ぜひ観て頂きたいドラマがあり、
そのご紹介です。

 

といっても、今週金曜で最終話になってしまうのだけど。。。

 

 

 

そのドラマは、

NHKの「透明なゆりかご」

 

番組HP https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/

 

 

 

 

どんなドラマかというと、
産婦人科医院で起こるいろいろな出来事のドラマなのだけど、

 

とにかく、ここ最近のドラマの中で、
これほどまで透明感のあるドラマはないと思うものです。

 

 

 

産婦人科医院で起こる出来事なので、

時に目を逸らしたくなる重い内容なのだけど、

それをここまで透明で純粋なエネルギーに昇華しつつ、

見る者を浄化して、

 

そして、「命」の本質を感じさせてくれ、

確かなものも残してくれるリアルさもあり、
ちょっと言葉に出来ない深い感動をくれるドラマです。

 

 

 

このドラマから受け取ったものを言葉にすることは難しいのだけど、

もし何か感じるところがあるなら、

ぜひ、最終話、ご覧になってみてください。

 





ご紹介するのが遅くなってごめんなさい。
重い内容であることが多く、
ご紹介したかったのだけど、迷ってしまいました。

 

 

でも、やっぱり、

そう感じました。

 

 

 

NHKドラマ「透明なゆりかご」

 https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/

 

放送 21日(金)夜10:00~

 

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2018年

9月

18日

引き寄せのコツ。ネガティブが通常モード♪

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

9月も半ばとなり、またエネルギーが変わってきました。

穏やかなエネルギーが増えてきつつあり、
地に足が着いた(グラウンディングした)在り方&行動が自然に出来るエネルギーです。

 

これは、現実創造がしやすいということなので、
ぜひ、望みを叶える行動をしていってくださいね。

 

 

 

 

 

さて今日は、引き寄せの法則で思うことがあったのでお話していこうと思います。

 

 

引き寄せの法則の中に、

 

「良い波動でいなさい」というものがあります。

 

 

そして、これが引き寄せで悩むことにもなっているように思います。

 

 

 それは「すぐにネガティブになってしまって、良い波動になれない。」
と悩む人がいるからです。

 

 

 

でもこれ、悩む必要はないのです。

 

人間なんですから、ネガティブな時もポジティブな時もある。

 

そして、ネガティブになってしまうのは、
実は、身体本来の危険察知システムだからです。

 

 

 

 

太古の時代から生き残るために
「危険はないか!」の危険察知モードで生きて来たのが人間。

 

身体に宿るということは、
この太古からの身体のシステムを持つということ。

 

 

現代では、太古のように動物に襲われることは無いけれど、
身体の進化は太古のまま。


文明は加速的に進化したけれど身体は太古のままで、
危険察知モードは変わらず働いているのです。

 

 

だから、「心配なことはないか?」「危険な存在はいないか?」と見張り、
ついつい心配や危険にフォーカスしてしまい、
ネガティブになってしまうわけなのです。

 

 

 

 

この危険察知モードの身体に居るのですから、

 

ネガティブが通常モード、ということ。

 

※日本人は、他の人種に比べて、特にネガティブなのです。

 

 

 

 

 

ネガティブが通常モードと気づいたら、

 

なんだか安心するのではないかしら?

 

 

 

引き寄せの法則で幸せになる!って頑張ってるのに、

「良い波動にいなさい」って言われても出来ない、、って、

 

落ち込んだり、自分を責める必要はなかったのですから。

 

 

 

 

 

ネガティブモードになったら、

 

「これが通常モードだから大丈夫♪」と安心して、

 

それから、さらにほっとするワンアクションをして、

 

自分をご機嫌にしてあげましょう。

 

 

 

お仕事のランチに気になってたカフェでひとりランチをするとか、

時には、おさぼりしてもいいかもですよ。

 

 

 

 

 

 

人間世界は、いろんな制限がある世界です。

 

 

望みの物質化に時間がかかるし、
(スピリットの世界はそく物質化)

身体を乗りこなさなきゃいけないし、
(スピリットの世界に身体はない)

人の心は分からないし、
(スピリットの世界はテレパシーでわかっちゃう)

 

 

と、いろいろな制限があるのがこの世界。

 

だから、「ゲーム」が楽しくなるのです。

 

生きてる実感がありありと感じられますから。

 

引き寄せもある意味で人間世界だから楽しめるゲームなのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 ネガティブモードになったら、

 

「これが通常モードだから大丈夫♪」と安心して、

 

それから、さらにほっとするワンアクションをして、

 

自分をご機嫌にしてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

私は、秋モードで、食欲が止まらず・・。
これも冬に備える身体機能の通常モードだな~と笑ってます。

 

 

 

どんな自分もOK。 

今、この瞬間、幸せでいましょう。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2018年

9月

12日

分離マインドと統合マインドの2極化.

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

 

さて今日は、分離マインドと統合マインドについてお話していこうと思います。

 

この何年か、世界が2極化していると言われています。

私は、これは分離マインドと統合マインドの2極化と考えています。

 

 

 

分離マインドは『個』の意識が強い状態。

心の傷の痛みから、競争、支配したりされたり、奪い合い、優越感・不足感を感じるマインド。

 

 

統合マインドは『個』を大事にしながら『繋がり合う』意識に成長している状態。

心の傷は癒えているため、支え合い、共に繁栄しあうマインド。

 

 

 

 

 

 

今までは、多くが分離マインドの状態でした。

 

分離マインド多数に、統合マインドが少数。

 

 

そしてこの数年の波動上昇で、
意識的に成長する魂が加速的に増え、
分離マインドから統合マインドに成長した魂がどんどん増え、
ごく少数だった統合マインドの魂がほんとうに多くなりました。

 


それが、はっきりとした2極化現象を起こしているのです。

 

 

 

魂の成長なので、経済的に裕福かそうでないか、
社会的地位があるかないか、有名であるかないかの2極化ではありません。

 

心の成長、魂の成長です。

 

 

 

 

 

そして、忘れてはいけないのは、
私たちの魂は、ひとつの源から生まれてきているということ。

 

 

源の統合マインドだったものが、
分離してこの世界に降りて来て「分離・個」を体験しているのです。

 

 

なので、分離も統合も、どちらが良い悪いということではなく、

魂が体験したいこと、ということだけなのです。

 

 

 

 

 

分離マインドは『個』の意識が強いです。

なので、競争、支配したりされたり、奪い合い、優越感、不足感の体験ができます。

 

 

 

この地球でスピリットが身体(物質)に宿るということは、
分離マインドでのゲームがことのほか楽しめるということ。

 


身体をとおして、
競争、支配したりされたり、奪い合い、優越感・不足感という

喜怒哀楽が体験できるのですから、
ほんとうに生きている!!実感を体験できます。


なので、魂たちにとって、
この地球での体験はとても人気が高いアトラクションでもあるのです。

 

 

 

 

そして、この分離マインドのゲームを経験し尽した魂が、
『個』を楽しみながら、分かち合い、支え合い歓び合いの、

お互いが繁栄し合う世界で生きることを選び始めているのです。

 

 

このお互いが繁栄し合う世界は、スピリットの世界。

この世界でスピリットの在り方を選んでいこうというのが、

統合マインドに成長した魂たちの次なるチャレンジというわけです。 

 

 

 

この何十年か、胎内記憶のある子供たちや、
過去世・中間世の記憶を忘れることなく持っている人たちが増えたことで、

スピリットの統合マインドで人間を生きる魂が増えています。
それも、2極化の加速要因になっています。

 

 

 

 

 

 

 

私がブログの始めと終わりに、

 

花ひらき、今ここを天国に。と書いているのは、

 

統合マインドを意図しています。

 

 

 

 

 

分離マインドは、傷ついた子供のマインドとも言えて、
傷があるから、傷つかないように自己防衛で競争したり優越感で勝とうとするのだけど、

 

魂の視点で観ると、傷は無いのです。
この世界の低い波動で見える幻でしかありません。


癒され、魂の視点で見るようになると、
競争も優越感で誰かを見下ろすこともいらないのです。

 

むしろ、競争や優越感で誰かを見下ろすことが不思議なことに見えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

私がよく、自分と向き合いましょうとお話するのは、

ここで天国のような心地よさで生きていくこともできるからです。

 

 

 

自分と向き合うことは、分離マインドから統合マインドに成長することになります。

 

そして、この世界の仕組みをご自身の体験で気づいていけること。

 

自分で気づく体験は、叡智となります。

 

実力となります。

 

これからの人生が、幸せでいることができる実力となるのです。

 

 

 

 

 

分離マインド。

 

統合マインド。

 

2極化。

 

どちらでこの地球を体験してもいいのです。

 

 

 

ただ、「あなたのお好みはどちら?」というだけなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2極化は、
あなたのお好みは、どちら?

 

ということ。

 

 

そして、スピリットに戻れば、皆、統合マインドですから、

ほんとうにどちらを選んで生きてもいいのです。

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2018年

9月

08日

台風、北海道地震によせて

 

 

 

台風21号の被害に気持ちが沈んでいたところに北海道の地震と、
あまりのことに言葉がでません。


亡くなられた方々のご冥福と、
被害にあわれた方々が一刻も早く日常に戻れますよう祈るばかりです。

 

そして、現実レベルで私に出来ることしていこう、
募金も継続的にしていこうと思います。



 

 

私は、災害ではないですが、

父の会社が倒産し、あらゆるものを無くした経験があります。
その時、心ある人たちから随分と助けて頂きました。

 

親身になってくださった人の言葉が、
その後の何十年と私を支えてくれています。

 

 


辛く大変な時ほど、助け合い、支え合いが生きる力になります。

そして、心配でなく「大丈夫」という信頼が希望になり力になります。

 


私が心沈ませていては、応援できませんね。

必ず大丈夫。
希望を見て、信頼の心を寄せて出来るサポートしていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事、ご参考になさってください。

小さなほっとするワンアクション

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年

9月

03日

時に叶って美しい

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

 

9月に入り、一日一日が過ぎていく中、
エネルギーが静まってきたこともあり、
この夏を振り返っています。

 

 

 

先日の9月エネルギーメッセージでも、
この夏は ”カオス"のようなエネルギーだったと言いました。

 

 

 

カオス。

 

混沌。

 

 

カオスの次に来るのが、
不要なものを手放し、
新しいものに生まれ変わるステージ。

 

 

 

 

いもむしが蝶になる前に、
さなぎの時間を過ごすのだけど、

さなぎの中はどろどろの状態。

 

その状態を経て、蝶に成長できる。

 

 

そしてこれが、自然・宇宙のサイクルであり、
あらゆるものはこのサイクルを持っています。

 

 

 

 

 

この夏は、今までの前提が覆されました。

 

スポーツ界のニュースが顕著ですね。
権威(支配)が時代にそぐわなくなり交代する事象が連続していて、
今までの前提(こういったものという思い込み)は覆され、
新しいものに生まれ変わる時であることを見せてくれてます。

 

 

 

 

 

聖書の中に、

 

時に叶って美しい。という言葉があるのだけど、

 

カオスの渦中に入り込んでしまうと、

美しさを見出すことができません。

 

 

 

でも、出来事を離れてみていくと(俯瞰できると)

 

その出来事が起こっている意味に気づいていけます。

 

 

 

 

とはいえ私も、その渦中に入り込み、

アワアワすることもあるのですけど。。

 

 

そして、落ち着いて俯瞰できるようになると、

 

このことが無ければ気づくことも成長することもなかったと腑に落ち、

 

古い思い込みを手放し、

 

自分がより自由になりより純粋な愛に戻っていく。

 

 

まさに、渦中は辛かったけれど、

全ては、最善のことだった。

 

時に叶って美しいと気づくのです。

 

 

 

 

 

この夏は、私の魂が乗り越えたかったものをやっと超えられたようで、

肩の荷がおりたような解放感を味わっています。

自分の中にまた愛が増えたようにも感じています。

 

 

 

今朝、母から譲り受けた指輪がとても綺麗に輝いていて、

 

自分の世界を見る眼の曇りが取れたのか、

 

母からの祝福なのかわからないけど、

 

指輪をはめながら、超えられたんだと実感しました。

 

お試しな出来事があるかもしれませんが。(笑)

 

 

 

 

 

 

今まだ、苦しい中にいる人も、

 

きっと、時に叶って美しいと思えるあなたになれます。

 

大丈夫。

 

 

私たちは、ちゃんとそう思えるような流れの中にいて、

 

いつも見守られ、愛されていますから。

 

 

 

 

 

セッションで、また皆さんにご提供できるものが増えたのを感じています。

 

どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

セッションページ

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2018年

9月

01日

9月エネルギーメッセージ

 

 

花ひらき今ここを天国に。

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

9月になりましたね。
カオスのようなこの夏のエネルギーがゆっくりと静まってきています。

でも、まだちょっと気が抜けない感じもしています。

 

 

ということで、9月のエネルギーを読んでいこうと思います。

後半には、ガイドからのメッセージもあります。

 

 

 

 

********

 

 

 

9月前半と後半でエネルギーがかなり変わります。

 

後半に成長・成果を手にしたいと望むなら、
前半の過ごし方が大きく影響していきます。

 

 

自分のエネルギー・波動のクレンジングをまず初めに。
そして、自分らしい本来のエネルギー・波動状態に戻すこと、
これを前半(とくに7日まで)に終えておいてください。

 


そして、後半は、前半に整えたエネルギー・波動をさらに2段階以上上げる意図を持つこと。
これは、10月以降さらに上昇気流に乗っていける流れになっているため、
2段階以上上げる意図を持つことで、
今後、思ってもみない幸せの流れに乗っていくことになるからです。

 

※2段階とは、あなたの感覚でより心地いい、より楽しい、
そういった感覚で大丈夫です。

 

 

 

 

前半、体調を整えましょう。
夏の疲れが残っているのなら、湯船にゆったり浸かり身体を温め、
十分な睡眠を取り、胃腸に負担にならない消化のよいものを食べていきましょう。

 

 

胃腸は、身体の気を作る場所です。
夏の暴飲暴食で胃腸が弱っていては、気が作れません。
9月後半の変化の流れに乗る準備として、身体の気を作り蓄えておきましょう。

 

 

 

また、感情面で引きずる感情があるならば、
9月前半のうちに、自分と向き合い感情を紐解いていく時間を取りましょう。

 


どうしてその感情が起こったのか?

そもそも本当はどうなると嬉しかったのか?
私も世界も幸せになる新しい行動はどんなことがあるだろうか?など、

自分に質問をして、本当に望んでいたことをクリアにしていきましょう。

 

 

 

本当の望みがクリアになった状態で9月の後半を迎えることが大事です。
9月後半は、決断力・行動力が増してきますから、
エネルギー・波動がクリアになっていると直観で動くこともでき、
加速的に望みに到達していけるからです。

 

 

 

9月後半は、今年、来年、それ以降に向けて大きな流れのスタート。
前半のうちに先延ばししていたこと、心に引っかかっていることをクリアにしておきましょう。

 

 

 

 

今、この数年加速した2極化がさらに進んでいます。

 

分離マインドの競争・奪い合いの不足感で生きる世界と、

統合マインドの分かち合い・支え合い皆が豊かに生きる世界と、
この2つの世界に分かれる動きが加速しています。

 

 

一見、統合マインドのようにみえながら分離マインドのコミュニティもあり、
個人の洞察力が問われています。

 

 

この洞察力は、自分を見つめることを積み重ねていくことで、
外側の世界を識別する力も養ってくれます。

 

 

 

この数年、感情解放と共に自分を見つめてきた人は、
外側の世界で起こっていることにも深い洞察力が育ってきていると思います。

 

 

どうぞ自信を持って、分離マインドで生きるのか、
統合マインドで生きるのか決め、
望む世界をあなたから創造していってください。

 

どこかに属そうとするのは依存心ですから、そこも見つめてくださいね。

 

 

 

 

私はまだ見つめられていない・・と思う人も大丈夫です。

私たちは、それぞれの魂のプランを持って生まれてきています。

 

先に乗り越えていく魂。
その後を、教えを請いながら乗り越えていく魂。

それぞれの時があり、それぞれ体験があり、それぞれスピードがあるのです。
だから安心してください。

今のあなたで順調な進みでありパーフェクトです。

 

 

 

 

7月8月と、大変なエネルギーでした。
9月前半は、この夏の疲れを取り、身体と心を休ませエネルギーチャージしてください。

9月後半は、どんどん行動し、新しいことにトライしてステージを上げていきましょう。

 

 

 

 

 

********

 

 

 

 

【9月メッセージ】

 

 

ここまでよく歩んできましたね。

 

あなたのこれまでの足跡をごらんなさい。

 

どの時も、あなたは精一杯していたこと見ていました。

 

その自分にやさしくありなさい。

ほこりに思いなさい。

 

どんなあなたもいつも愛され見守られています。

 

それはこれからも。

 

この世界は安心できる世界です。

 

優しい目でこの世界を見るならば、

 

幻が消え、安心できる優しい世界が目の前に広がっていきます。

 

いつも一緒にいます。

 

あなたの傍らで、いつもあなたの背中に触れている私たちがいます。

 

思い出し、安心し歩いていきましょう。

 

 

 

守護天使より

 

 

 

********

 

 

 

 

今月は、いろんな意味で大きなターニングポイントになる一ヶ月のようです。

 

私も、大きな気づきがあり、手放しと新しいものを取り入れることスタートしています。

では、9月もこの世界を楽しんでいきましょう。

 

 

 

 

 

~お知らせ~

 

只今、過去ブログとしあわせのヒントの整理&バージョンアップをしています。
しあわせのヒント、覗いてくださいね。

 

しあわせのヒント

 

 

 

 

 

 

花ひらき今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年

8月

31日

運気のお話

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

このところ忙しく、
なかなかブログ更新できないでいますが、
この夏のエネルギーの強さは半端なかったですね。

要所要所でこれは大事!ということお伝えしていましたが、
グラウンディングなど実践されましたか?

 

運気に大きく影響しますので、
ぜひ、実践してくださいね。

 

 

 

 

 

さて今日は、この運気についてお話していきます。

 

以前に、幸せはプラスエネルギーで出来ていることお話しましたが、
覚えていますか?

 

この世界は、簡単に言ってしまえばエネルギーが集まって出来ています。

 

人が、「幸せだ!」「不幸だ・・」と一喜一憂している事象も、
エネルギーでできてる現象。

 

 

幸せはプラスエネルギーで出来ていて、

 

不幸はマイナスエネルギーで出来ている、ということだけ。

 

こんなふうに言ってしまうと味気ないのですが。。

 




でも、全てはエネルギーで出来ていて、
プラスエネルギー、マイナスエネルギーの違いだけなのだとしたら、

単純にプラスエネルギーを増やしていけば望みが叶っていくということ。

引き寄せの方法を!と難しく考えなくてもいいんですね。

 

プラスエネルギーが多ければ、望みが叶うのですから。

 

※プラスエネルギーは、嬉しい、楽しい、感謝、ワクワクするなど、
喜怒哀楽の喜と楽に当たります。

 

 

 

 

 

ただ、自分がしていることがプラスエネルギーを生んでいるのか、

マイナスエネルギーを生んでいるのかが分からないために、

この仕組みが利用できないのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、後輩からセッションの申し込みがありました。

「先輩がどうしているのか聞きたいことがあるので」ということだったのですが、

聞きたいことというのが、

 

友人・知人から「話を聞いて欲しいと言われて困っている」というもの。

 

この悩み、コーチ・カウンセラー・ヒーラーなどの援助職の方によくある悩み。

 

 

 

 

話を聞いて欲しいと言ってくる側は、

 

「話を聞くだけだからタダ、もしくはお茶やランチを奢るぐらいでいいよね。」

 

または、「私たちの仲だからいいよね。」ってどこか思っています。

 

 

 

 

でも、プロのトレーニングをしてみると分かるのですが、

 

聞くことは、すごくエネルギーを使います。

 

疲れます。簡単なことではありません。

 

そして、プロの人はトレーニングにお金も時間も投資しています。

 


後輩も、かなりの投資をしてこの技術を習得してきています。

 

時間もエネルギーもかけ、頑張ってトレーニングしてきています。

 

 

 

 

 

さらに、聞いて欲しいと思う側はエネルギーが落ちているので、

 

聞く側のエネルギーを奪います。

 

エネルギーは生命力ですから、相手の生気を奪っているのです。

 

 

また、運気・金運も奪います。

 

ヒーラーの方だとエネルギーが綺麗なので、相手の邪気まで綺麗にしています。

 

だから、聞いてもらう側はスッキリするのです。

 

 

 

 

 

 

 

実は、悩みを聞いてもらうことは、
これだけのことが起こっているのです。

 

目に見えないので、まさか奪っているとは気づかないのですが。

 

 

 

 

 

後輩には、このエネルギーの仕組みを話して、

 

「セッションの申し込みをしてね。」って伝えてごらんなさいとアドバイスしました。

 

そして、「あなたを大切に思う友人なら、プロのあなたにお金を払うでしょう。」と。

 

 

 

 

 

お金はその人の心を見事に表すもの。

人は、自分にとって価値があると思ったものにお金を払います。

 

 

 

言いにくいですが、、
友人だからとお金を払わず話を聞いてもらおうとするのは、

友人に「あなたは価値がありません。」と言っていること。



そしてまた、自分の悩み解決にお金を払う気がないということは、

 

「自分は価値がない」と自分に言っていることになるのです。

 

 

 

 

 

 

 

幸せはプラスエネルギーで出来ています。

 

でも、これらはマイナスエネルギーを生んでいます。

 

軽い気持ちで言ったことでしょうが、
これをしていると幸せも、良いご縁も得ることが出来なくなります。

 

 

 

 

 

 

後輩は、「やっぱり言いにくいな・・」と言っていました。

 

私も悩んだことなので、その気持ちもわかります。

でも、この出来事はプロとして進むためのお試しであり、

 

あれだけのトレーニングをしてきた自分の価値を受け取ること。

 

 

「頑張れ!あなたは素晴らしいカウンセラーだからお金をちゃんと頂きなさい。」

 

そう背中を押して、

 

 「友達も、あなたにお金をちゃんと払うことで金運が付くから。」

 

「両方にとって幸せになることだから。」

 

そうお話したのでした。

 

 

出し渋っていたら金運(運も愛情運も)が上がることないですから。

 

 

 

 

 

 

こういったこと、事柄は違っても日常の中に結構あります。

 

気づいていないだけでマイナスエネルギーを生み運を下げていることあるのです。

 

 

 

 

 

9月からは、運気・金運がガラリと変わるエネルギーになっていきます。

 

人とどんなやり取りをしているのか、

エネルギー視点で振り返ってみてくださいね。

 

そして、マイナスエネルギーを生んでいた行為は手放して、

 

プラスエネルギーが生まれる行為にシフトアップしていきましょう。

 

 

 

 

 

愛情もお金も気持ちよく出すこと。

 

それが、自分の器を大きくして運気が上がっていくことになります。

 

 

これからは、それがハッキリと事象として現れる時代になっていきます。

 

この夏のハードなエネルギーは、
そこの振り返りをする為のものでもあったのです。

 

 

 

 

 

Hちゃん、ブログにすること快諾してくれてありがとう。

応援してますよ。
頑張れ!

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

花ひらき今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

8月

25日

身体の変化の時です。女性性を開くグラウンディングを。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

このところのエネルギーの影響で、
身体の変化を迎えている方が多いように感じます。

 

そんなこともあり今日は、
女性性を開くグラウンディング法をお伝えしたいと思います。

 

 

以前に公開したものですが、
今の波動に合わせ加筆修正しました。

どうぞ、ご活用ください。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

今日は、内なる泉・女性性を開くグラウンディングを公開していきます。

 

 

 

 

グラウンディングの恩恵は数え切れないほどあります。

 

その中でもっとも大きな恩恵は、身体をとおしての体験が歓びになること。

 

 

グラウンディングが弱いと、

身体の感度が下がります。

 

それは、幸せを感じる感度も下がること。

 

 

なので、グラウンディングを強くすることは、

幸せを感じる感度が上がり、
身体をとおしてのあらゆる体験が歓びになるということなのです。

 

 

 

 

 

 

少し時間をとってこのこと考えてみてください。

 

 

 

あなたは、身体に住むことでどんな体験をしたかったのでしょう?

 

わざわざ物質の身体に住むことで、どんな体験をこの世界でしたかったと思いますか?

 

スピリットでいてもよかったのに。

 

 

 

 

 

 

この質問の答が、あなたが受け取るこの世界での恩恵なのです。

 

本来、スピリットという身体を持たない存在の私たちが、

 

身体という ”物質 ”である肉体に宿ることを選んでいる。

 

 

 

 

身体をとおしてしか体験できない素晴らしい何かがあった。

 

だから、今ここで人生を体験しているということなのです。

 

 

 

それはまた、身体にしっかり宿り、

この世界の地に足が着きグラウンディングできればできるほど、

人生のギフトに気づけ、享受できるようになっていくということ。

 

 

 

 

では逆に、

グラウンディングしていない、

グラウンディングが弱い状態とはどういうものか?

 

それは、身体からエネルギーが出ている状態です。

 

 

 

 

例えば、ふわふわと現実感のない状態になることがあります。

そういった状態の時、身体から多くのエネルギーが出ています。

(80%近くが出ている人もいました。)

 

身体の中にエネルギーが僅かしかないために、

ふわふわと現実感のない状態になるのです。

 

身体の中にごくわずかしかないため、

自分の明確な意思も行動力も生まれません。

 

周りに翻弄され、自分の望む人生にいつまでもたどり着けない状態になってしまいます。

 

 

 

 

 

そして、現代人に多いのがヘッドバブルの状態。

 

ヘッドバブルというのは、

常に頭の中に思考がグルグルしている状態。

 

過去を思い出し後悔したり、

未来を想像し不安になったり、

人をジャッジしたり、自分を責める思考がいつも生まれている状態です。

 

 

ヘッドバブルの状態は、

頭にエネルギーが集中するため、ハート・丹田・子宮・足などにエネルギーがありません。

 

ハートにエネルギーがないと、愛が生まれることがありません。

 

丹田にエネルギーがないと、行動力決断力は生まれません。

 

子宮にエネルギーがないと、セクシャリティの恩恵は得られません。

 

 

 

 

 

ここまで読まれていかがですか?

 

もし、思い当たることがあるなら、

これからお伝えするグラウンディングを習慣になさってみてください。

 

このグラウンディングは、特に女性性開花に効果があるものです。

 

※男性の場合は、

子宮でなく丹田に意識を降ろしていただくことでグラウンディングできます。

 

 

 

 

 

 

 

【 内なる泉・女性性を開くグラウンディング 】

 

 

 

1.ゆっくり深呼吸を繰り返してください。

 

ゆっくり呼吸をしながら身体の緊張を丁寧に解き放っていきましょう。

身体の固くなっている箇所は揺らしたり、優しく撫でることで緊張がほぐれていきます。

 

 

2.子宮に意識を降ろしていきましょう。

 

ゆっくり深呼吸をしながら、

吐く息と共に、胸→みぞおち→おへそ→子宮へと意識を降ろしていきましょう。

 

あたたかい飲み物を飲むと、喉から胃へと飲み物が流れる感覚があります。

あの感覚を思い出すように、意識を降ろしてみてください。

 

 

子宮はおへそ下8センチ、そこから奥へ10センチの所にあります。

 

子宮の大きさは、ニワトリの卵ぐらい。

吐く息とともにゆったりと意識を子宮のスペースに降ろしていきます。

 

 

子宮と繋がると、とても安堵した感覚が起こります。
その感覚を感じるまで子宮スペースを感じ続けてみてください。

中には、ふいに歓びが湧いて来て涙が出る人もあります。

 

 

 

初めての時は、子宮に繋がる感覚は繊細であったり弱くなることがあります。

また、セクシャリティへの抵抗が強い場合、子宮に繋がることも抵抗が起こりやすいです。

 

回を重ねるうちに抵抗が薄れ、安堵感が訪れます。安心してください。

身体の感覚を感じ取りながら、ご自分のペースを大事にグラウンディングしてください。

 

 

 

※男性は、丹田と繋がります。

女性と同じくおへそのした8センチが丹田の場所です。

 

ゆっくり深呼吸をしながら、丹田に意識を降ろしていきましょう。

丹田と繋がると、どっしりとしたとても安定・安堵の感覚が起こります。

吐く息と共に、意識を丹田へと降ろしていくのがコツとなります。

 

 

 

3.子宮に繋がった感覚がうまれたら、今度は子宮に灯りを灯していきましょう。

 

ろうそくの灯りでも、ライトの灯りでも、あなたの心地いい灯りを灯してみてください。

 

 

4.ゆっくり灯りを広げましょう。子宮の中全体を灯りで灯すように。

 

この時、とても安心するような心地いい感覚が生まれます。

その感覚をゆったり感じ味わってください。

 

 

5.出来る方は、灯りをさらに大きく骨盤内にまで広げていきましょう。

 

この時も、心地いい感覚をゆったり感じて味わいましょう。

身体の中、子宮スペースに意識が降りる心地よさをたっぷり味わいましょう。

 

 

 

 

 

身体の中に居ること、子宮という内なる泉に繋がることの心地よさを少しでも感じられたら大丈夫。

なので、子宮が感じられない・・と眉間にしわを寄せるように頑張るのではなく、

呼吸の心地よさを感じながら、身体を緩めリラックスしておこなってください。

 

 

女性性は『心地よさ』を受け取ることで開花していくものです。

 

このグラウンディングは、心地よさを味わうもの。

続けることで女性性が豊かに開いてきます。

 

グラウンディングが強くなると、オーガズムを感じることも起こってきますし、

パートナーとのセックスも、今までにない歓びへと変化していきます。

 

 

以上が、内なる泉 ・女性性を開くグラウンディング(簡易バージョン)です。

 

 

 

このグラウンディングは、女性のためのものですが、

男性は、丹田に繋がることを意図していただけば、

安定感・安堵感・内なるパワーが得られるものです。

どうぞお試しください。

 

 

 

また、ゆっくり深呼吸を繰り返すだけでも交感神経と副交感神経のバランスが取れます。

リラックスが得られますのでお勧めです。

 

 

 

 

 

子宮、丹田はチャクラでいうところの第2チャクラ。

生命力と現実の世界と繋がるパワーがある場所。

 

 

その場所と繋がり、灯りを灯すということは、

自分の性(命の源)と繋がり、

現実と繋がり、

そこにパワーを充填するということ。

 

 

 

引き寄せや現実化がすんなり出来る人は、

もともとこのパワーがある人です。

 

このグラウンディングを習慣にしていくことで、

そのパワーも得ていくことができます。

 

 

 

 

 

 

良いことずくめのグラウンディング。

ぜひ、習慣になさっていただければと思います。

 

 

 

 

 

女性性を開くグラウンディングは、

コーチングコースと、女性性開花のWS(不定期開催)にて、

より深いバージョンもお教えしています。

ご興味がある方はどうぞお越しください。

 

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

8月

17日

ご縁のシフトチェンジに大切なこと。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

お盆休みも終わりましたね。
そして、この一週間はかなりきついエネルギーでした。

 

そのエネルギーのおかげで、
あらゆる気づきやシフトチェンジが起こっているのではないでしょうか?

 

 

そして、その気づきから、
今後、ご縁の手放しをしていく人も多いのではないかと感じています。

 

 

そんなことから、今日は以前の記事に加筆修正して、
ご縁のシフトに大事な事、お送りします。

 

どうぞ参考になさってください。

 

 

 

**********

 

 

 

今日は、先日の「良縁・悪縁」のお話の続きとして、

悪縁を乗り越えた時のお話をしていこうと思います。

 

 

 

 

人生はいろんな出来事でできているもの。

 

楽しくて幸せなこともあれば、

思ってもないトラブルが起こったり、

心身が疲弊するようなこともあるものです。

 

 

 

 

そして、それらによって、

人生の方向を変えざるを得ないこともあるのではないでしょうか?

 

 

そしてまた、人とはそういうことがあっても、

進める力をちゃんと持っているもの。

その時は思えなくて。

 

 

 

 

時間とともに、

そんな辛かった事さえも、

「あの事があったから、今こうなれているのかも」と、

ギフトに気づくことがあります。

 

 

 

そして、

私が今回お伝えしたいのは、

このギフトに気づいていく方法ではなくて、

 

 

 

実は、もっと大切なこと。

そのことをお話したいと思います。

 

 

それは、

悪縁を乗り越えた自分を褒めるということ。

 

「がんばったね!よくやったね!」と自分を労ってあげて欲しいのです。

 

 

 

 

 

だって、すごく頑張ったでしょう?

 

悩んで悩んで、

どうしたらいいんだろう?って考えて考えて、

いっぱい模索したのではないですか?

 

 

いろんな本を読んでみたり、

ネットで検索してみたり、

人に相談したり、

ひとりで抱え歯を食いしばってもいたのでは?

 

 

 

そんな辛い時間を過ごしたのです。

ほんとうによくやったと思うのです。

 

 

 

 

そんな頑張った自分なんです。

自分を褒めてあげましょう。

労ってあげましょう。

 

 

「どうしたい?」と自分に聞いて、

心も身体も満たされる何か ”ご褒美” あげてください。

 

 

 

 

 

これは、自分を愛することを実際に行動していくこと。

 

美味しいものを食べるもよし。

エステに行ってトロトロになるのもよし。

温泉旅行に行ってまったり寛ぐのもよし。

欲しかったものを買うもよし。

何もしないでただただ眠るのでもいいのです。

 

 

 

 

誰でもない自分のためだけに、

自分が満たされることをたっぷりしていく。

この自分を満たすことがとても大事なこと。

 

 

 

なぜなら、このタイミングで、

誰かに満たしてもらおう、

幸せにしてもらおうと思うその心が悪縁を引き寄せることになるから。

 

 

弱った心の低い波動のままだと、

悪縁だと気づけずまた同じようなご縁を結んでしまうのです。

 

 

そして、ご褒美たっぷりで満たされ高い波動に戻れれば、

悪縁を寄せ付けません。

 

 

 

 

高い波動でいると、悪縁の放つ低い波動にすぐに気づけます。

 

幸せな自分には合わないとわかり、

ちゃんと避けることができるのです。

 

 

 

さらに、満たされた幸せな高い波動でいればいるほど、

出合うことさえも無くなっていきます。

 

 

これが、運の良い人。

良縁に恵まれる人になっていく過程で大切なこと。

 

 

 

 

悪縁に出会ったことで学んだギフトを見つけていくことは素晴らしいこと。

 

だけど、ご褒美で満たされてからしてください。

 

頑張った自分をまずは労わってから、それからすればいいのです。

 

 

 

 

 

悪縁があったから気づいたこと、

得られたこと、

変えられたこと、

新たに進めたこと、

手放せたこと。

 

これらは、悪縁のギフト。

 

 

 

恋愛での悪縁なら、

愛する力が豊かになったり、

セクシャリティの開花もあるかもしれません。

 

 

また、お仕事での悪縁なら、

人を見る目が養われたり、

自分を守るスキルを得ることができたかもしれません。

 

 

 

 

 

ギフトに気づけたなら、

不思議と感謝がこみ上げてきたり、

傷ついた心が癒されることも起こります。

 

 

 

そして、ギフトに気づくには、

ご褒美で満たされてからのほうが余裕をもって振り返れます。

気づきも格段に多く受け取れていきますし、

幸せへのシフトチェンジも大きくなるのです。

 

 

 

 

 

真面目な人や頑張り屋さんは、

振り返りや反省会はすごくされる。

 

 

でも、

頑張った自分へのご褒美が無いのです。

 

 

自分に厳しいからなのだけど、ここは緩めましょう。

でないと、心も身体も擦り減ってしまいます。

 

 

そして、自分を褒めて労ってご褒美をあげないから、

満たされた幸せ波動に戻れない。

低い波動のまま。

だから、再び望まない悪縁を繰り返すことにもなっているのです。

 

 

 

 

 

 

真面目な人や頑張り屋さんほど、

「頑張っているのに どうしてでしょう?」と言われます。

 

 

その原因は、頑張った自分を労わっていない。

自分ご褒美をあげていない、から。

 

なので、悪縁をほんとうに卒業していきたいのなら、

頑張るエネルギーを、自分を満たしていくことに向けることが大事なのです。

 

 

 

 

 

頑張るという才能。

この才能がとても豊かなのですから、

その才能を使う方向を変更していただけばいいのです。

 

自分を満たし愛する方向へと。

 

 

 

方向を変えれば運の方向も変わります。

 

自分を満たし愛する方向ですから、

自然に良縁に恵まれていくのは当然の流れになるのです。

 

 

 

 

 

 

自分を満たし愛することは、

人生を劇的に変えるパワフルアクション。

 

 

頑張ったあなたなのですから、
たっぷりのご褒美をあげてくださいね。

 

そして、幸せの波にどんどん乗って行きましょう。

 

あなただから大丈夫。

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2018年

8月

09日

親への葛藤、反抗期。

 

 

花ひらき今ここを天国に。

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

さて今日は、親への葛藤のことお話してきますね。

 

 

 

親との間に起こる葛藤、感情。

 

これは、誰もが経験する心の成長過程。

 


反抗期という

大人に成長する過程にある自立の時間。

 

 


子供は、
親に甘える時期と反抗する時期を繰り返し、
大人になっていきます。


セッションでお悩みをうかがっていると、
甘えと反抗の時期を十分にしてみえないと感じることが少なくありません。

 

 

 

私自身が親への葛藤を抱えた時期を振り返ってみると、
反抗していたとわかります。

 


そして、その時の気持ちを深く覗いてみると、


自分が作ったこうあって欲しいという理想の親の姿があり、


その理想の親と実際の親を比べて、


どうして思ってるように(理想のように)してくれないんだと

 

怒っていたと気づきます。

 

 

 

 

でも、親も完璧な存在であることなどなく、
こちらの理想になることなど難しいことです。

 


自分に置き換えてみても、
完璧にはなれていません。


むしろ未熟な自分が現実です。

 

 

 

 

そのことに気づいたとき、

反抗していたんだ。

 

わかってくれないと駄々をこねてたんだ。

 

親だから、わかってくれると甘えてたんだ。

 

そして、

ほんとうの意味で自立できていなかったんだと気づいたのでした。

 

 

 

 

その時期を振り返ってみて、
親との葛藤に苦しんでよかったと思います。


葛藤がなければ、
親のほんとうの思いに気づくことも、

自分の甘えに気づくこともできませんでしたから。

 

 

 

 

親だから、わかって欲しいと思うのではないでしょうか?

 

親だからと、どこか期待して。

 

 

 

他人であれば、
距離をとったり、
期待を諦めたり、
時に、関係を終わらせたりしていきます。

 

 

 

関係が近いほどに感情は動くもの。

 

 

大切な人ほど、わかって欲しいと思い、

 

大切な人ほど、理解し合い繋がりたいと思うのでしょう。

 

 

 

 

そう考えると、
感情を大きく動かされる人ほど、
自分の心を覗かせてくれる人。

自分を深く知っていく機会を与えてくれてる人なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

セッションで、

親との悩みを観ていくと、
ご自分のほんとうの気持ちに気づかれます。

 

すると、皆さんの表情がパッと明るくなります。

 

 

それは、すでに幸せがあったことに気づかれるから。

 

ほんとうは愛されていたんですね。

悩みなど実はなかったんですねと、言われる方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな親御さんがいますから、
全てがハッピーな結末とはいかないこともあります。

 

でも、親も完全な人ではないのだと理解出来た時、
ほんとうの自立となります。



そして、自立できた時が『人生の舵を自分の手に取り戻した時』

その人が、ほんとうの自由を手に出来た時なのです。

 

 

 

親という存在は、『人生の舵を自分の手にする』為にいるのかもしれませんね。

 

 

こちらもご参考に。
しあわせのヒント集

 

 



花ひらき今ここを天国に。

 

 

 

4年前記事に加筆してお届けしています。

 

 

2018年

8月

08日

愛を選びたいのに出来ないあなたへ。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。



このところ、セッションを終えた方々から、
その後のご報告をいただいていて、
とても嬉しく思っています。

 


それは、ご自分の幸せだけでなく、
お子様やご主人様にも幸せの循環が生まれていて、
さらに、ご両親にまで幸せが広がっているとお知らせくださっているから。



「まるで、奇跡のようです。」


そうおっしゃる方もあり、
人の可能性は無限だと改めて実感しています。

 

 

人は愛に繋がると奇跡が起こるのです。

ほんとうに。

 

 

 

 

さて今日は「愛を選びたいのに愛を選べないのはどうしてでしょう?」

そうご質問をいただきました。

 

 

 なので、今日はそのお返事も兼ねてお話をしていこうと思います。

 

 

 

 

 

「愛を選びたいのに愛を選べないのはどうしてでしょう?」




どうしてだと思いますか?

 

 

まず、お聞きしたいのは、

愛を選べない自分をダメだと否定してはいませんか?

 

 

 

そして、

 

愛を選べなくていいのです。



人生には、そんな時もあるものです。



愛を選べない自分もそのままでいいと受け入れてあげましょう。


 

 

 

 

 

そして、

愛を選べない時というのは、



愛以外の他の感情が心にある時。

 

 

心を覗いてみると、愛以外の感情がありませんか?

 

 

 

 

 



怒りであったり、



悲しみであったり、



嫉妬や口惜しさであったりと、

 

 

”ネガティブ感情”があるのではないでしょうか。

 

 


そしてまた、
これらの感情をいけないと否定していませんか?


 

 

 

 

 

愛は自分の中から生まれるもの。

 

 

 

そして、
ネガティブと言われる感情もまた自分の中から生まれるもの。

 




自分の中から生まれてくるものに良い悪いはありません。


どれも素直な感情なのですから。

 

 





でも、愛ならば受け入れ、

そうでないと否定する。

 

 

 

愛を生み出す自分は愛せるけど、
ネガティブ感情を生み出す自分は否定している。

 

 

 

 

 


愛が生まれない原因はこれ。


自己否定。



心の中で、
ネガティブ感情があることを否定してしまうから、
愛が生まれなくなるのです。

 

 

 

 

 

 

セッションでよくお話することに、

 

「ネガティブ感情は生まれてもいいんです。
素直な感情ですし、生まれたのですからそれでいいんです。
そんな自分もいいんだって そのまま受け入れてください。」

 

そうお伝えするのです。

 

 

だって、生まれてきたのですから。

仕方ないです。

 

 

 

 

 

赤ちゃんや小さい子供を見てください。

 

怒っている自分を否定していますか?

 

悲しみも拗ねるのもそのまま。

 

ありのまま泣いたり怒ったり、寂しかったら甘えてきます。

彼らに自己否定は無いのです。

 


自己否定が生まれるのは、
親にそのままの自分を否定されたり怒られた時なのです。

 

人は、そもそも自己否定を持っていないのです。

 

 

 

 



ネガティブ感情もOKできると、
心と身体が楽になります。


なぜなら、自分をまるごと愛しているから。


そして、この楽の感覚が、

愛が生まれている証拠。

 

愛の状態の時、身体は楽なのです。

 





愛を選んでいきたいのなら、
ネガティブな自分もまるごと愛してみてください。

 

 

「怒ってる私もかわいいね。」

 

「嫉妬しちゃう私ってかわいいじゃない♡」

 

「拗ねてる私、子供みたいでかわいいかも♪」

 

こんなふうに声に出して、

自分をよしよししながら言ってあげるといいですよ。

 

 

すると楽になって、

自然に愛が生まれるあなたに戻っていきます。

 

 

 

 

 

 

人間ですもの、いろんな感情が生まれて当然。

それが、この肉体で体験できる楽しみ!でもあります。

なので、魂のお楽しみを否定しないでそのまま楽しみましょう。

 

 

 

 

 

愛の自分でいられないと悩む人は、
大きな愛の持ち主です。


なぜなら、悩まない人もいますから。


なので、悩むならば大きな愛を持っている証拠。

安心してください。

 

 

 

ネガティブ感情もOK。

 



愛に繋がるならば、

奇跡は簡単に起こるものなのですから。

 

 

 

 

こちらも参考に

幸せのヒント集 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

2018年

8月

06日

幸せはプラスエネルギーで出来ている

 

 

 

 

 花ひらき、今ここを天国に。

 

皆さんこんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

さて今日は、幸せのカラクリをお話したいと思います。

 

 

幸せも不幸せも、

とっても簡単な仕組みで出来ています。

 

 

 

その仕組みはエネルギー。

 

そして、とってもシンプル。

 

「ほんとうに、たったそれだけのこと?」って言われてしまうぐらい。

 

ほんとうにとっても簡単なことなのです。

 

 

 

 

 

それは、

 

幸せはプラスエネルギーで出来ている。

 

そして、

 

不幸せはマイナスエネルギーで出来ている、ということ。

 

 

 

 

 

なので、幸せでラッキーな人はプラスエネルギーをいっぱい持ってる人。

 

アンラッキーな人はマイナスエネルギーをいっぱい持っている人。

 

 

 

そして、幸せになりたい!と思うのなら、

プラスエネルギーを生む自分になってしまえばいいのです。

 

 

 

 

 

 

以前、天貯金・愛情銀行のお話をしましたが、

エネルギーは見えない空間に貯金されています。

 

 

 

例えば、今まで人をサポートしたり、

ボランティア活動をした経験があると、

その時のプラスエネルギーが天に貯金されています。

 

 

その反対に、人の足を引っ張ることや、

傷つけるようなことをしてきた場合は、

マイナスエネルギーで貯金から差し引かれています。

 

 

この世界の銀行システムと同じなのです。

 

 

 

残高少ないかも・・ と思ったら、

プラスエネルギーを貯金すればいいだけ。

 

 

エネルギー借金返済!

プラスエネルギー増産&貯金!で、

どんどん幸せになっていくことができるのです。

 

 

 

 

 

大きな成功をしている方は「徳を積むこと」を当たり前にされます。

特に、人知れずする「陰徳」を重視されます。

なぜなら「陰徳」は、プラスエネルギーが半端なく生まれるからなのです。

幸せの原理原則を、よくご存じなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

プラスエネルギーは、

 

ほっとする~

 

幸せだな~

 

心地いいな~

 

楽しいな~

 

大好きだな~

 

ワクワクする~

 

感謝だな~

 

こんな気持ちの時に生まれています。

 

 

 

 

 

たとえば、コーヒーを飲んで「あ~、ほっとする~!」なんてことありますね。

 

あの瞬間も、プラスエネルギーを生んでいます。

 

そして、この気持ちは、

 

自分を大切にしている時生まれているのです。

 

 

 

 

 

「ほっとしたい。」という気持ちを受け止めて、

自分を大切にするためにコーヒーを飲む行為をしてる。

 

自分を大切にしています。

 

自分を大切に、

自分を愛しているとプラスエネルギーが生まれます。

 

 

 

そして、自分を大切に出来ると、

自然に人を大切にしています。

 

するとまた、プラスエネルギーが生まれます。

 

 

 

 

 

人をサポートしたりボランティアは恥ずかしい・・という時は、

自分を大切にすることからプラスエネルギーを生み出していきましょう。

 

 

自分を大切にしている人は、

一緒にいても心地よさを周りに与えます。

 

 

それもまた、プラスエネルギーがさらに生み出すことに。

 

 

 

 

プラスエネルギーを貯金することは、

実は、簡単なこと。

 

 

 

幸せはプラスエネルギーで出来ている。

 

 

 

 

どうぞ、あなたを、

幸せで気持ちいいプラスエネルギーで溢れさせてくださいね。

 

 

そんなあなたを見ているだけで、

見ている人は幸せになるのですから。

 

 

 

 

 

  

 

こちらもどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2018年

8月

03日

先天の気。後天の気。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

 

さて今日は「先天の気」と「後天の気」についてお話していきます。

 

 

「先天の気」「後天の気」知っていますか?

 

 

 

人は、「気」を持っています。

 

気は、エネルギー・パワー。

 

 

そして、その気は、生まれ持った元々備わっている気と、


生まれてからの体験や生き方で培う気の2つがあります。


そのふたつが合わさって、その人の「気」を作っています。

 

 

 

 

 

分かりやすく言うと、

 

人にはそれぞれ、生まれながらの体質や性質がありますね。

 

気も同じ。

その人の生まれながらの気の質があり、気の量があります。

 

 

 

そして、いろいろな体験をして頑張って、

病気がちだった子供が元気な大人に成長したり、

 

泣き虫だった子が社会的リーダーになったりします。

この変化成長で培ったものが後天の気。

 

 

 

 

 

 

先天の気は、変えることは出来ません。

 

でも、後天の気は、自分でいかようにも変えられるのです。

 

 

 

気の量を増やすことも減らすことも。

 

気の質を上げることも下げることも。

 

自分で出来るのです。

 

 

 

 

 

なので、たとえ先天の気が少なくても、後天の気を育めばいいのです。

 

病気がちだった子供が、
健康になりたいと元気な大人になるように。

 

これは、身体の気を大きくしたのです。

 

 

泣き虫さんが勇気を持っていこうと行動してリーダーになるように。

 

これは、心の気を大きくしたのです。

 

 

 

 

また、どんなに大きく良い気を持って生まれても、

自身で育てなければ小さく悪くなるということもあるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

現実を変えるには、「気」が必要です。

 

小さな現実化なら、少ない気の量で現実化できます。

 

でも、大きな夢の現実化には、それに見合った気の量がいるのです。

 

 

 

 

経営者の方々が清掃活動や寄付など「徳積み」行動をされたり、

 

大きな気を持つ神様に参拝されたりするのは、

 

大きな現実創造のために、自身の気を大きくし、

 

さらに、神様のお力をお借りしているのです。

 

 

 

 

 

 

でも、経営者の方のようなことをしなくても、

日常のことで後天の気は育むことができます。

 

それは、

 

美味しくご飯を食べて、ゆっくり眠り”身体の気”を満たす。

 

自分を大切にして”心の気”を満たす。

 

歓びや感動する体験をして”魂の気”を満たす。

 

 

 

後天の気は、こんなことで育てることは出来ますから、
ここから始めてみるのがいいと思います。

 

 

 

 

 

 

そして、身体の気、心の気、魂の気が満ちたと感じたら、

 

後天の気をさらに大きくする行動をひとつひとつしていけば、

 

大きな「気」を持つ人になっていけます。

 

  

 

 

 

後天の気は、自分次第でいかようにも出来ます。



大きな夢を現実化したい人は、

後天の気を育み大きくすることを意識してみるといいでしょう。


 

このブログでお話しているのは、

この後天の気を育てることです。

 

 

 

 

 

まずは、

 

美味しくご飯を食べて、ゆっくり眠り”身体の気”を満たす。

 

自分を大切にして”心の気”を満たす。

 

歓びや感動する体験をして”魂の気”を満たす、していきましょう。

 

 

 

 

後天の気が大きく豊かになっていくと、
いろいろ不思議な良いことが起こってきますから。

お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

8月

01日

天貯金。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

 

さて今日は、天の銀行・天貯金のお話をしていこうと思います。

 

ちょっと想像してみてください。

 

天に銀行があると。

 

 

 

イメージできましたか?

 

天貯金は、

人間関係で悩まれている方にするお話なのですが、

実は、ビジネスや経済の豊かさにも通じるものです。

 

 

 

人間関係のお悩みで、

「恩を感じてもらえない」

「こんなにしてあげてるのに、ありがとうもない」といった不満をお聞きすることがあります。

 

 

 

中には、それだけのことをしても感謝されないのはお辛いだろうなと思うこともあり、

人間関係の難しさを感じます。

 

 

そして、こういう時ほど思い出してもらいたいのが『天の銀行』。

 

たとえお相手の方から何も返ってこなくても、

天には、私たちのしたことがエネルギーの貯金として存在するのです。

 

 

だから、相手から返ってこないから残念と落ち込まなくても大丈夫。

 

ちゃんと積み立てられ、

あなたが困った時に、天貯金は「思ってもみないサポート・奇跡」となって助けてくれるのです。

 

 

 

運の良い人だ!と言われる人は、

この天の銀行に貯金がいっぱいある方なのです。

 

 

 

 

 

 

徳積みという言葉があります。

 

これは、善行を積み重ねることなんですが、

一流の経営者の方々は、これをよくされています。

 

 

また、人知れずする善行を陰徳といって、

天の貯金が倍増して増えていくので、

会社の発展、社員の幸せを願う経営者の方ほど、

陰徳を積まれることをよくされています。

 

 

 

 

 

この方、人徳があるな、

いつも幸運に恵まれる方だな、

そう思う方とお付き合いしてみると、

実は、皆さん、”言わないだけ”で徳積みをされているのです。

 

 

そして、その日々の積み重ねが人柄を作り、

素敵な雰囲気として滲み出ているのです。

 

 

 

 

 

 

たとえ相手から何も返ってこなくても、

天の銀行に貯金されています。

 

 

そして、自分がしたことは自分が知っていますから、

自分を褒めてあげてくださいね。

 

 

あなたがしたことはあなたの光を磨き綺麗に光らせたのではないかしら?

 

 

 

 

そんなあなたですから、

あなたの綺麗な光に魅了され、素敵な人達が惹きつけられてきます。

幸せの流れにもちゃんと乗っていますから大丈夫。

 

 

 

 

こちらも参考に。
しあわせのヒント集

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2018年

8月

01日

8月エネルギーメッセージ

 

 

花ひらき、今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

8月がスタートしました。

猛暑が続いていまから、体調ケアをぜひ。

 

体調ケアは、即、ご自身のエネルギー・パワーに影響します。
現実化が違ってきますから、
ケアをしてエネルギー充填!

元気に行きましょう!

 

 

 

 

では、8月のエネルギーを読んでいきます。

 
今月は、大きな変化を迎える人が多くなりそうです。

 

突然の変化が起こると言ってもいいですし、
長年諦めて心の奥にしまい込んだことが息を吹き返し、

思ってもみない流れで現実化していくことがありそうです。

ある意味、劇的ともいえる変化を迎える人が多いようです。

 

 


それは、諦めていたお仕事のオファーがきたり、
別れたパートナーと復縁することになったり、
思ってもない大きなチャンスがきたりが起こります。

 

 

また逆に、お仕事を辞めてことになったり、

(これは、休みなさいor新たなスタートの時ということです)
課題を終えた人間関係に別れが訪れることも起こります。

 

 

これらは痛みを伴いますが、新たなスタート。
しばし痛みを感じても、その後訪れるものの素晴らしさに悲しみは薄らいでいきます。

安心してください。

 

 

 

 



8月は、見えない世界から不思議な作用がパワフルに起こされる月となります。

 

突然のことに心が揺らぎますが落ち着いて。

そして、勇気を出して、開かれた新しい扉のその先に歩み出してください。

 

 

 

これまであらゆる体験をしてきています。
それらが全て智慧、叡智となり、これからをサポートしてくれます。

 


意識では信じられなくても、
無意識にはすでに準備が出来ています。

 




変化が起こる時は、力が付いた時。

 

乗り越えられることしか起こらないのです。

 

 

そして、忘れてしまっているかもしれませんが、

あなたが生まれて来るときに臨んだことでもあるのです。

 

宇宙の、そして、あなたの魂の導きに素直になり進んで行ってください。

 

 


この世界は安全です。

私たちは、怖れがある時、安全ではないと感じます。

 

 

そして、怖れは「愛されていない」という思いから生まれる幻です。

 

思い出してください。
愛されていないことなど、一時もありませんでした。
それを思い出してください。

 


いつもあなたは愛され、安全なのです。

どうぞ、あなたが望んだものを受け取っていってください。

 

 

 

 

 

 

8月は大きな変化を迎える時間になりますが、大丈夫。

乗り越えられる力が出来たから変化が起こる。

 

このことを覚えておいてください。 

 

 

 

 

最後に、できるだけ心地いい波動のあなたでいるように心掛けてください。

心地いい波動でいると、物事は自然に調和して成されていきます。

 

 

 

 

 

このところ不定期にエネルギーメッセージを書いていましたが、
これから、大きな転換期を迎えることもあり、
定期的に書いていこうと思います。
どうぞ参考に。

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

7月

30日

ハッピーリストを作りましょう

 

 

花ひらき、今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
新しい一週間が始まりました。



水瓶座の満月エネルギーが少し落ち着いてきました。


でも、火星&星々のエネルギーは相変わらずパワフルなので、

感情のアップダウンがいつもより大きくなるかもしれません。

なので、自分を見つめることはしばらく続きそう。

 

 

暑さから体調も崩しやすいので、
自分を大切にケアすること優先する一週間にしてください。

 

 


さて、今日は『ハッピーリスト』のお話をしていこうと思います。


では、ちょっと質問しますね。



「あなたを元気づけてくれるものはどんなこと?」

  

 

どんなことが思い浮かびましたか?

 

 

 

 

 

 

たとえば、

 

・パートナーや友人とのおしゃべり。

・大笑いする映画を観る。

 

・スポーツをする。

・海を見に行く。

・お気に入りのスイーツを食べる。

・大好きなアロマオイルを入れたお風呂にゆっくり入る。

 

 

 

 

ハッピーリストは、
こんなふうに自分に元気をくれるものをリストにしたもの。

 

 

コツは、思いつく限り!の思う浮かぶものをリストにすること。

使い方は、
気分が落ち込んだ時、リストを見るんです。

 

そして、「これしたいな。」と思ったことを行動していく。

すると、落ち込みから早く脱出できるんです。

 

 

 

 

 

いつまでもぐずぐず落ち込んでしまうことありませんか?

 

でも、どうしたら元気になるのかわからない・・。

そんな自分を責めて落ち込みが続く・・なんて。

 

 

 

そう。落ち込んでしまうと、元気になること考えられなくなるんです。

だから、負のループになってしまう。

 

ハッピーリストは、負のループに入らない仕組みでもあるんです。

 

 

 

 

 

リストがあると落ち込んでも復活が早くなります。

 

ループに入ることなく脱出が上手になります。


さらに、思いつく限りをリストにするので、
自分が好きなものに気づいたり、よく分かるようになるのです。

 

 

 

自分の機嫌は自分で取ろうと言われますね。


リストは、自分をご機嫌さんにするのが上手になる仕組みなのです。

 

 

 

 

 

 

私がリストにした時の経験を少し。

 

 

元気づけてくれるもの何だろう?とリストを書いていたら、

子供の頃のこと思い出しました。

 

海で拾ったさくら貝が大好きだったことを。
なので、リストにさくら貝と書いたのです。

 


すると、さくら貝をイメージするようなブレスレットに出会うことになり、

身に着けてみると、不思議なぐらいウキウキしたんです。

子供みたいに。

 

 

それから、落ち込んだ時や、ここぞ!という時は、
そのブレスレットを身に着けるようになりました。

 

リストを書いたことで、ご機嫌にしてくれるグッズに出会ったのです。

 

 

 

 

  

 

引き寄せがよく起こる人は、
良い波動でいる時間が長いです。

それは、自分をご機嫌にするのが上手だからなんですね。

 

 

そして、引き寄せがあまり上手くない人は、
落ち込むと長く引きずるんです。
それは、脱出する仕組みを持っていないからです。


ハッピーリストを書いておけば、
落ち込んでもリストを見れば、脱出の仕方がわかるという訳なのです。

 





今は、星々のパワーが強くてご機嫌でいるのがちょっと難しい時。

そんな時だから、ハッピーリストで自分をご機嫌にしてあげるのはどうでしょう?

 

 




女性は満たされた時、幸せを感じます。

 

だから、満たすことが大事なのです。毎日ね。

 



ハッピーリストを作って、
自分ご褒美、自分満たし、いっぱいしてあげてください。

 

 

 

 

落ち込むことがあってもご機嫌に戻れば、

不思議なほど物事は良い方向に向かいます。

 

だから、あれこれ心配しなくても大丈夫。

 

ご機嫌さんは、最高の結界を張ることにもなりますしね。

 

 

 



こちらも参考に。

*満たされた私の作り方

*「不快」をやめれば幸せ体質に戻ります

*わくわくは、湧く湧く

しあわせのヒント集

 

 

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

7月

27日

魂の軌道修正がかかる時

 

 

花ひらき、今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?


このところ夜になると、月に見入っています。
それは、あまりにも月の光が鋭いから。
そして、東の空にひときわ光る金星も。

 

 

こんなにも浄化が強い時があっただろうか?と思うほど、
星々の浄化力がパワフルです。

 

そして、これは、魂の声を思い出させてくれるエネルギー。

 

 

 

今、世界でも、火山噴火、地震、水害、猛暑と起こっていて、
多くの人が「生と死」を考えることになっています。

 

また、オウム事件の死刑執行もあり、
深く考えさせられることにもなっていると思います。

 

 

 

これらの出来事は、

「あなたらしく生きなさい。」

 

「魂が決めてきたことを思い出しなさい。」

 

そうメッセージが届いているということでもあるのです。

 

 

 

生死を分ける時に、ほんとうに大事なことに気づけるものです。

 

なぜなら、純粋な自分のマインドになるからです。

 

 

 

 

普段は、多くの人のマインドが入り込んでいるため純粋になることは難しいのです。

自分らしく生きることが難しいのは、そのためなのです。

 


優しい人であるほど他者を思います。

 

人を思うことは、自分の中に他者を入れていること。

 

人のことを思えば思う人ほど、実は、自分らしくが難しいのです。

 

 

 

 

 

 

明日は、水瓶座の月食満月。

火星や他の星々のエネルギーで、

純粋な自分のマインドに戻りやすく、

魂で決めてきたことを思い出すことになると思います。

そして、生き方の軌道修正をしていくことになるでしょう。

 

 

 

優しい人、他者を思うあまり自分らしく生きられなかった人にこそ、
ギフトの時が来ています。

 

純粋になるよう自分を見つめてきた人は、

すでにその状態になってもいるかと思います。

 

 

 

 

 

ぜひ、月を金星を星々を眺めてください。

 

 

 

過去の悲しみ悔しさ怒りに区切りを付ける時。


もう自分に辛さを体験させない、そう決める時。

 

その悲しみ悔しさ怒りをパワーに変えて未来に進んで行く時。

 

過去の体験は、全てあなたの智慧となり、望むものを手にしていく未来が開けてきます。

 

 

 

 

 

この週末は、ひとりになる時間を取り、
あなたがほんとうに望んでいた幸せを思い出していきましょう。

 

あなたは、過去の体験から叡智を持ち、
現実を変えていく力が備わっているのですから。

 

大丈夫。

 

 

 

 

こちらも参考に。

*その苦しみ、ほんとうにあなたのもの?

*願いを叶えるリセット力

*復活愛、新しい愛が生まれる時です
*感情の解放ワーク

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

7月

24日

豊かさは循環。受け取り下手が幸せを止める原因です。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

 

さて今日は、『受け取ることは与えること』お話していきたいと思います。



豊かになりたい、
もっと豊かになりたいと思った時に注目したいのが、

『与える』『受け取る』こと。

 

 

この2つが循環する時に、

豊かさが生まれるからです。

 

 

 

 

豊かさの悩みが生まれる時、
循環をどこかで止めています。

 

 

それは、

 

・与えていない

 

・受け取れていない

 

・どちらもしていない

 

 この3つのどれかが起こっています。

 


そして、このブログを読んでいる人は優しいので、
与えてはいても受け取れていない、のではと思います。

 

 

 

遠慮や謙遜、
受け取っていいの?という思いがあると、

受け取り下手になります。

 


どうでしょう?
思い当たることはありますか?

 

 

 

 

受け取り下手の人は、

すでに与えているのに、

いざ自分が与えられると遠慮して循環を止めています。

 

 

 

 

先日、セッションにお越しになられた方が、

「上司から、正社員の契約のお話をいただいていて、

でも、できるかどうか自信がなくて・・・」とご相談くださいました。

 

 

私からは、

「受け取っていきませんか?」とお話したのです。

 

 

 

 

なぜなら、 

この方は、正社員と同じだけのことが自分にできるのだろうか?

そう心配しているのだけど、

上司の方は、「できる」と判断したからお話をくださったのです。

 

 

私の目からも、お仕事に誠実に関わるお人柄であるとわかりましたから、
上司の方のお話は当然のことだと思えたのです。

 



また、逆の立場で考えてみても、
もし自分が上司であるなら能力が無い人に正社員契約の話をするでしょうか?

 

 

 

 

 

 

今回のことは、

『あなたには十分能力があり価値があります』

というメッセージ。

上司の方を介しての天からのメッセージなのです。

なので、素直に『受け取ります!』でいいのです。

 

 

 


受け取り下手の方は遠慮して、
豊かさの機会を逃してしまいます。



また、たとえ受け取っても「自分でいいのだろうか?」と思うため、

委縮した心によって本来の能力を出せなくもしています。

 

 

 

 

でも、

『あなたには十分能力があり価値がある』

とメッセージが来たのですから、

自信を持って、受け取っていっていいのです。

 

 

 

 

 

受け取り下手の方は、

自分が世界に与えていることに気づけていません。

 

 

だから、遠慮してしまう。

自分を過小評価してしまうのです。

 

でも、与えられるのはすでに与えてきたからなのです。

 

 

 

 

遠慮や過小評価は手放し、
素直に「ありがとう!」と受け取り循環させれば、
豊かさが生まれてくるのです。

 

 

 

 

そして、与えられたものを受け取ることは、
与えてくれた人に与えることにもなるのです。

 

実は、受け取るは、与えること、なのです。

 

「ありがとうございます。」が与えることになるのです。

 

 これは、前回の「受け取ることから始まる変化でお話しましたね。

 

 

 

 

この方の場合、

上司の方に「ありがとうございます!」

会社に「ありがとうございます!」

 

 

さらに、

天に「ありがとうございます!」

最後は自分に「ありがとう。」

 

これでいいのです。

 

 

 

 

 

豊かさは、止めている箇所に気づくと循環し始めます。

 

 

与えれば与えられると言われますが、

遠慮・謙遜・優しい人は、

まずは、受け取れているかどうか?

 

そこを振り返ることが大事なのです。

 

 

 

 

『受け取ることは与えること。』ですから、

 

 おおいに受け取り「ありがとうございます!」と与えていきましょう。

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

7月

23日

『受け取る』ことから始まる変化。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


今日は、以前のお話に加筆して再アップしていこうと思います。

 

 


このところ、幸せを創るうえで大切な基本のことお話しているのですが、
これも大事なひとつ。

 

もう一度、ご自身の「受け取る」こと、考えてみてください。

 

 

 

*****

 

 

今日は、受け取るということをお話していこうと思います。

 

 

よく、

「受け取るってどういうことでしょう?」


「受け取っているつもりなのですが、”つもり”になっているんでしょうか?」

 

そうご質問をいただきます。

 

 

 

 

 

与えること。

 

受け取ること。

 

幸せはこの循環から生まれていきます。

 

 

 

そして、意識して見回してみると、

この2つは特別なことではなく、

 

日常の中に”いつもある事”です。

 

 

そして、その”いつもある事”を、

 

惰性でしているのか、

意識してしているのか、

この違いで幸せは違ってくるのです。

 

 

 

 

 

例えば、誰かがあなたのことを褒めて(与えて)くれた。


その時、どんな反応をしますか?

 

 

 

「ありがとう。」と感謝の言葉を返したり、

 

「嬉しい!」と素直に嬉しい気持ちを伝える人もいれば、

 

「それほどでもないです。」と謙遜したり、

 

「そんなことないです。」と褒めてくれたことを否定する人もいますね。

 

 

そして、「ありがとう。」と言いながらも、


ただ習慣でそう言っている人もいるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

受け取るってどういうこと?

 

 

改めて「受け取る」ことで気づくのは、

 

受け取る行為は、


与えてくれた人に心を向ける。

与えてくれたものに心を向け、両手で受け取る。

 

そういうことなのではないかな?と思うのです。

 

 

 

 

それは、

大切にされていること、

愛されていることを受け取ることなのです。

 

 

 

 

 

 

受け取ることをお話する時、
私の体験もお話するですが、


ほんとうに受け取れた時、
身体の奥から愛の波動が広がる感覚が起こります。

 

それは、滋養たっぷりのあたたかなスープが身体の中に広がる感じに似ています。


身体の隅々まで幸せに満たされ、自然に感謝が湧き起こってきます

 

 

 

 

受け取ることを丁寧にしていくと驚きます。

今までにない、幸せな感覚に満たされるから。


受け取ることの素晴らしさ、

 

受け取ることが幸せを大きくすることなのだと気づいていくのです。

 

 

 



『大切なことは目には見えない。』

 


物語、星の王子さまの中の言葉にあるように、


見えないことの中に大切なことがあります。

 

 

 

  

受け取るとは、

目には見えないものも受け取ること。

 

 

それは、


感謝だったり、


称賛だったり、


友情だったり、


愛情だったり、

 

思いやりだったりと、


目には見えない相手のあなたへの思い(愛情)。

 

それを受け取るのです。 

 
それが受け取ることなのです。

 

 

 

 

 

 

 

そしてまた、
受け取るという行為は、

自分を愛することにも繋がっていきます。

 

 

それは、受け取ろうとした時、
自分の中に何かしら抵抗の感覚が起こった時。

 

 

ザワザワしたり、

苦しくなったり、

逃げ出したくなったりなどが起こるなら、

 

相手の思いに値しない、

自分には価値がない、

愛されるはずはないという思い込みがある証拠。

 

 

 

これらの思い込みがあると、
受け取ることを拒否してしまいます。

無意識に。

 


愛されたいと思っているのに、
愛を遠ざけてしまうのです。

 

 

 

 

そしてまた、
これらの思い込みに気づかないために、
形だけの受け取りをしてしまってもいるのです。

 

 

 

受け取ることに抵抗している自分に気づいたら、

 

「それは、ほんとう?」と自分に問いかけてみてください。

きっと、「受け取りたい。」というほんとうの気持ちが出てきますから。

 



受け取ることに決めていきましょう。

 

あなたは、愛されているのですから。

 

 

 

 

 

ありがとう と言われた時、
あなたはどんな受け取り方をしていますか?

 

 

受け取る時に、

あなたの中でどんなことが起こっているでしょう?

 

 

 

受け取る場面が訪れたら、

与えてくれた人に心を向ける。

与えてくれたものに心を向け、両手で受け取るしてみてください。

 

 

ザワザワしても。

 

 

その時、あなたの中で何かが変わっていきますよ。





*****

 

 

 

先日、五感で感じてみましょうとお話しましたね。

受け取ることを五感で丁寧にしてみると、
与えてくれた方の思いを繊細に感じられて、
とても幸せを感じますよ。


女性性は、受け取り力ですしね。

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

個人セッション

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

7月

22日

天職、天命ということ。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

先日、素敵なエネルギーの人に出会いました。

その人は、まっすぐな光の柱の持ち主さん。

その姿から、天職ということ、天命を生きるということを、
エネルギーとしてみせていただきました。

 


そのことをFacebookに書いたので、
こちらでもシェアさせていただきますね。

 

 

 

*****

 

 

 

今日はとっても気持ちいい人を見た。
といってもほんの数分
なのだけど。


でも、あれが天職であり天命を生きるってこ
とだと。


すごく大きなことや、有名なことや、難しいことではなくて、
ああいった
一瞬にあるんだと思わせてもらえた。

 

 



帰りの電車。

ある駅に停車した時のこと。

 

その駅は工事中で、

電車を降りた人々が安全にホームを歩けるよう誘導していた駅員さんがいた。

 

 


20代半ばぐらいか。

 

スピーカー片手にお客様の安全を守るのが『私の役目だ』と

すごく誠実にお仕事されてるようで、

それが素敵なエネルギーとして見えた。

 


綺麗なエネルギーの柱が真っ直ぐ立っていたのです、

その駅員さんに。

 

 


そして、笑ってしまったのだけど、

お客様が全員、安全にホームを後にされたことを確認した途端、

ほ~としてエネルギーもふんわりに変わっていった。

 



ほんの数分の出来事。

 

彼はその数分に全身のパワーをお客様の安全の為に集中して、

安全を守れた安堵にも包まれる。

 

 

1日に何度もしていることなんだろうけど、

すてきなエネルギーの柱とふんわり安堵のエネルギーに思わず私もにっこり。

 

 

 



天職や天命について質問いただくこともあるけれど、

今日出会った駅員さんの姿が答。

 


目の前にあることに自分を全て投げ入れてやる。

 

それが何であれ、
自分を全て投げ入れてやることが天職であり天命。

 

あのきれいなエネルギーの柱が答ですから。

 

 

 



大きなこと、有名なこと、難しいことでなくてもいいのです。

 

自分が自分として”一生懸命に在る”こと、それが天職で天命です。

 

 


エネルギーは、見せてくれます。
その人のあり様を。

 


素敵な駅員さんに出会って幸せでした。
駅員さん、ありがとうございます。
見せてくれた天にありがとうございます。

 

 

 

*****

 

 

 

 

天職、天命は、特別なことではないのです。



天職や天命のご相談には、
「今、自分の目の前にあることを精一杯してみてください。」とお答えします。

 

 


悩んでいるエネルギーも時間も、

全て目の前のことに注いでみる。


すると、不思議なことに奇跡が起こってきます。
状況が変わってくるのです。

 

 

 

見てくれている人は見ているし、
何より天はいつも見ています。

 

 

頭でいろいろ考えて悩んでいるのでは、

未来は開いてはいきません。

 

 

身体という素晴らしいものがあるのですから、
動きましょう。

自分を活かしましょう。

 

 

 

その時、天職・天命とはこういうものかと実感できるのです。 

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2018年

7月

20日

甘えられる人?そうでない人?の基準

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

さて今日は、以前「甘えられる人か識別が大事」とお話したのだけど、
ちょうど友人(カウンセラー)から甘えられる人の基準を教えてもらいましたので、
ご紹介したいと思います。

 

 

 

頑張り屋さんで甘え下手さん、
どうやって甘えたらいいのかわからない・・さんが、
自分に向き合っていくと、

甘えることにチャレンジする時がきます。

 


でも、甘えちゃいけない人に甘えて痛い目に合うことも。

それは、甘えられる人、そうでない人がわからないからなのです。

甘えてきていないので、仕方がないこと。

なので、始めは基準をもとに甘えにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

 

 

*****

 

 

【 甘えられる人はこんな人】

 

 

・一緒にいて、安心な人。

これは、傷つけられることはないという安心を感じる人ということです。

 

 

・あなたが何を感じているのか、何を求めているのか理解でき共感できる人。

思考的で共感力や感受性が低い人だと、
あなたが何を感じて何を求めているのか理解できない為、
甘えようとしても甘えられず、逆に傷つく可能性が高い人です。

 

  

・あなたが求めた時に、すぐに応じてくれる人。

時間や心の余裕がある人ということです。
仕事を優先するなど後回しにする人では、安心して甘えることはできません。

 

  

・安定した対応ができる人。

 

気分によって対応が変わる人は、こちらの甘えを受け止める心の余裕がないと思ってください。

 

 

・何でも安心して話せる人。

 

遠慮したり、気遣いをしてしまうなら、安心して話せていないということです。

 

 

・スケジュールに余裕のある人。

 

お仕事や介護、遊びなどスケジュールいっぱいの人は、自分のことでいっぱいで、
人の甘えに応じられる余裕はないと思っていいでしょう。


人に甘えること、助けを受け取ることに許可出来ている人。

 

甘えてはいけない、助けてもらってはいけない、

迷惑をかけてはいけないと思っている人の場合、
あなたの甘えに「それはダメなこと」と批判されたり怒られることに。

自分に許せていないことは、人にも許せないのです。
自分に許せていることが、人に許せるのです。

 

 

 

*****

 

 

 

誰もが心の中に大なり小なり「甘えたい」気持ちがあると思います。

子供の頃から甘えてきている人には、
甘えることはごくごく当たり前で簡単なこと。


でも、頑張り屋さんだった人は甘え下手だったり、
どうやって甘えたらいいのかわからない・・という人もいます。

 


甘え下手さんやわからない人が、
「甘えることチャレンジしよう!」と思っても、
やってきていないので、甘える人を間違えてしまうことがよくあるのです。

 

甘えてはいけない人に甘えてしまう、のです。

 

 



なので、甘えたいと思った人が甘えられる人か、
上記のことを参考に考えて甘えることチャレンジしていただけたらと思います。

 

 


もうひとつは、

「甘え下手を克服したくて、甘える練習してるからお願いできる?」

 

そう聞いてみるのも良いと思います。

そして、これは、相手にはYESもNOもありの質問。


相手が、「出来ない。」という答えもありの前提で聞いてみてくださいね。

 

※そして、断るのが苦手な人は、NOという人にであったら、

「断っていいんだ。」と気づくチャンスですよ。

 

 

 



甘えることは、してきていない人にはすごくハードルの高いこと。



でも、この世界に完璧な人はいなくて、
人は何かしら支え合っているもの。

だから、甘えていいのです。

そして、甘えられると、人を甘えさせてあげられるようになります。

すると、人間関係の風通しがよくなり、
なんだか楽になるのです。

 

 

甘えられること、とても大事なのです。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

*甘えられる人か識別しましょう

*幸せな子育て。心配ではなく信頼を

*友達の悩み。自分の幸せ基準を作る

 

しあわせのヒント集

 

 

個人セッション

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2018年

7月

15日

こちらこそ感謝です。

 

 

花ひらき今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

今日は、私から皆さんに感謝を。

 

 

先日、3人のクライアントさんから、
凄く嬉しいご報告をいただきました。


そして、読みながらすごく幸せを頂きました。

ありがとうございます。

 

 

 

私のお仕事は、人の心・人生に関わることです。

 

嬉しいことややりがいがある反面、
とても悩むことも多いのです。

悩みながら、このお仕事を続けてきたと言ってもいいと思います。

 

でも、今回のようにクライアントさんが幸せになったよ!って言ってくださる度に、

心から安堵するんです。

 

「よかった。」と。

 

そして、私のほうが皆さんに幸せを頂いて、

支えられていると感謝が溢れるのです。

 

 

私がセッションしたからというより、皆さんが素晴らしいと思うのです。

 

正直なところ、幸せな現実に変えるのは得意です。

 

 

でも、それを実践するのはクライアントさん自身。

時に、勇気を出さないといけないこともあるのだけど、

自分を信じチェレンジする皆さんが素晴らしいと思います。


そんな皆さんだから、出逢ってくれてほんとうにありがとうと思うのです。

 

 

 

嬉しいので、頂いたメールをほんの少しだけご紹介させてください。 

 

 

***

 

直子さんとのセッションから、本当に自分が変わり、現実が変わり、愛の世界で生きていられています。

改めて、本当にありがとうございます💓

 

***

 

 

現実が変わるのは、ご自身が変わったから。

 

でも、自分を変えるって、凄いこと。

愛の世界で生きているって、自分も世界も安心して信じられているということ。

傷ついた心が、ほんとうに癒されたから、

この世界は愛の世界だったとわかる。

だから、現実が変わる。


Nさん、ほんとうによく頑張ったね。

 

その頑張りが、今の奇跡のような現実を創ることになりました。

素晴らしいです。

また、今後のご報告も楽しみにお待ちしています。

 

 

 

 

 

花ひらき今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

7月

14日

満たされた私の作り方

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?



さて今日は、「満たされた私のつくり方」お話していこうと思います。

 

 

皆さんは、自分を満たすこと意識していますか?

 

女性は、満たされることが大好きな生き物。

 



この「満ちる感覚」、
実は、思考的な男性には理解しにくいようです。


なので、パートナーに満たしてもらおうと思ってもなかなか叶いません。(笑)

 

※ 戦略的・競争意識・思考が強い男性は、男性性がとても強いですから、

女性の満ちる感覚は、想像しにくいのです。

 

 

 


理解してくれない!と怒っても仕方がないので、

女性は自分で自分を満たす!していきましょう。


自分にリーダーシップを発揮して。

 

※ 女性性が豊かな男性の場合、女性の満たされる感覚に共感できるので理解してくれます。
そんなパートナーに出逢っている人はラッキーですよ。
パートナーに「ありがとう」と伝えましょうね。

 

 

 

 

 

 

では、「満たされた私のつくり方」をお話をしていきますね。

 

 

私のお勧めは、自分を感じるということ



ポイントは、

 

頭で考えるではなく、

心と身体を感じる、ということ。

 

(ひとつひとつの五感で感じることができればさらに満たされます)

 




私は、今、満たされているかしら?と、


自分の心と身体を感覚で感じていくといいのです。

一日に何度も。←これもポイント。


 

 

 

例えばこんなふうに。

 

 

***

 

 

心は今どんな感じ?

 

あれ?少し寂しい感じがするね。

 

私の心は、どうして欲しいのかな?

 

抱きしめて欲しい感じがするね。しばらく自分をハグしよう。

 

 

 

 

身体は今どんな感じ?

 

ランチ食べ過ぎたかな、お腹が苦しい・・ 

じゃあ、おやつは控えてお腹休めよう。
食事の時は、お腹を感じながらゆっくり食べよう。

 

***

 

 

 

こんなふうに、心と身体の状態を感じて自分を知ることが、

満たされた私を作ることになります。



意外と簡単なこと、なのです。

 

 

 

 

では、なぜ、多くの人が満たされない・・と感じるかというと、

自分を感じて、自分が求めていることを聞こうとしてきていない。

何かを感じていても、忙しいからとか理由をつけて後回しにしている。

パートナー(他者)に満たしてもらうことを期待しているから、なのです。

 (始めに少しお話しましたね)





そして、こうしたことを続けていると、

感じる感度が落ちていきます。

 

感じる感度は、使ってあげればあげるほど良い感度になっていきます。

 



良い感度になると、
あらゆるに、嬉しいこと、幸せなことを感じられるようになるので、
いつも満たされているようになるのです。

 

 



女性は特に、女性性特有の感じる感性を強く持っています。

女性の幸せは、感じることをしてこそ、と言ってもいいのです。


※男性性は、考える・思考です。

 

 

 



いつも満たされて幸せオーラを纏っている人は、

自分の心と身体の状態を感じて、

不快なことは遠ざけ、心地いい状態を創ること、とても丁寧に実践しています。


それは、満たされ波動が望んでいることを惹きつけることを知っているからなのです。

 

 





一日に何度も出来るかな・・と心配な人は、

朝・昼・夜でもいいと思います。

 



感度が戻ってくると、特に意識しなくてもいつも自分の状態を感じられるようになりますしね。

 

だから、感じてみようと思うことで大丈夫。

まずは出来るところからベイビーステップで試してみてください。

 




心は今どんな感じ?

 

身体は今どんな感じ?

 

 

五感で丁寧に感じてみてくださいね。

 

これは、女性性を開花していくことにもなりますよ。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

*「不快」をやめると『幸せ体質』に

*ほっとする小さなワンアクション

*言霊エネルギーの大掃除

しあわせのヒント集

 

個人セッション

 

 

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

7月

12日

怒りの素敵なお話

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

今日の午後、
ラジオから素敵なお話が聞こえてきました。

 

 

それは怒りのお話でとっても素敵だったので皆さんにもご紹介したくなりました。

 

 

私たちも、怒りの場面に出会いますが、

このお話を参考に、怒りから幸せを創ること考えてみたいものです。

 

 

 

*****

 

 

 

階段の踊り場で。

 

「喧嘩は、面とむかってするものよ!」

当時70歳前後だったと思われる、その女性は言った。

 

 

 

彼女の名前は、フェルナンデス。

 

私、ロバート・キャンベルが、

ハーバード大学の大学院生だったときに住んでいたアパートの大家さん。

 

 

 

あったかく包み込むような笑顔と気品あるたたずまい、

そしてポルトガルから移民して生き抜いてきた、

そんなたくましさも兼ね備えた優しいおばあさんだった。

 

 

 

 

彼女は1階に暮らし、私は3階を借りていた。

 

大学から帰った私をいつものように呼び止める。

 

「おかえりなさい!ポートワインでも飲む?」

 

「ああ、ありがとう。あ、今日ね、ちょっと嫌なことがあって」

 

階段の途中で立ちどまり、私は愚痴をこぼした。

 

 

 

「どうしたの?」

 

「ある人と、ちょっと関係がこじれそうだったんで、手紙を書いたんだけど、

ボクの思いが伝わらないどころか、逆ギレされてしまったんだ・・・」

 

すると、フェルナンデスさんは、少し厳しい顔になって、こう言った。

 

 

「ロバートさん、いいですか?

そういうときは、その人に会って、時間をとって、

面と向かって、ちゃんと喧嘩しなさい。

相手の目を見て、表情を感じ取って、向き合いなさい」

 

 

 

私は今も思い出す。

階段の踊り場に射していた春の薄日と、優しく諭すような、おばあさんの眼差し。

 

 

 

 

 

人と一生懸命、向き合うということ。

 

 

私、ロバート・キャンベルがハーバード大学の大学院生だった時に住んでいたアパートは、

大学から地下鉄でひと駅の、閑静で緑豊かな場所にあった。

 

 

先輩の紹介で入ったそのアパートは、戦前のままのレンガづくりの一軒家。

 

しっかりとした板張りの床、暖炉、吹き抜ける風は心地よく、

多くの時間を見守ってきた静謐な空気が、気持ちを落ち着かせてくれた。

 

私はその3階を借りていた。

 

 

 

 

大家さんのフェルナンデスさんは、ポルトガルから家族で移民してきた。

 

早くに旦那さんを亡くされ、女手ひとつで子供を育て上げた。

優しいけれど、タフなおばあさん。

 

 

 

そんな彼女にもらった言葉は、今も私の心にある。

 

特に印象的だったのが、喧嘩の仕方。

 

喜怒哀楽の、怒、怒り。

 

 

フツウはネガティブで排除すべきイメージを持つけれど、

人生において、怒りが大切であることを彼女に教わった。

 

 

 

 

正しく、怒(おこ)る。

納得がいく喧嘩をする。

 

 

私は今も、メールで怒ったりしない。

留守番電話に怒りの声を、残したりしない。

 

 

どう収拾できるかわからないけれど、

喧嘩は相手と1対1で会って、面と向かってするもの。

 

 

そうすれば、結果はどうあれ、納得がいく。

 

 

 

 

「ロバートさん、食事中に喧嘩をしてはダメよ。

食事というのはね、イチバン無防備な時間なの。

 

 

相手に全てをさらけ出し、お腹を見せる瞬間。

そんなときに喧嘩をしてしまったら、

とことん行ってしまう。

収まるものも、収まらないの、覚えておいてね」

 

 

 

 

当時、私、ロバート・キャンベルは、ハーバード大学の大学院で日本文学を学んでいた。

 

明るく闊達な会話の中、大学にはいつも独特な緊張感が漂っていた。

 

そこに学ぶ誰もが、ぞれぞれの課題を背負い、何より自分自身と真剣に向き合っていた。

 

 

そんな環境の中、フェルナンデスさんは、いつもタフだった。

 

テレビで大統領選を観ているときは誰よりも声高に言う。

 

「もっとしっかり意見を言いなさい!」

 

 

 

 

そう、彼女は、人と人が一生懸命向き合うことが好きだった。

 

ラブロマンスも、プロレスも、ディベートも、そして喧嘩も。

 

どこかで人との衝突や摩擦を避けて、スマートに生きたいと思っていた自分にとって、

フェルナンデスさんの姿は、『人間らしく』映った。

 

彼女の包み込むような笑顔は、寒い部屋を暖める暖炉のように、私の心に残り続けている。

 

 

 

 

 

拝啓、フェルナンデス様

 

 

お変わりありませんか。

大変ご無沙汰しています。

数えると、もう30年も前のことですね。

 

 

大学院生だった僕が、フェルナンデスさんの家の3階を借りて暮らしていたあの頃、

ほんとにお世話をかけました。

 

 

1階に住むあなたは、ポルトガルから移民した、タフで優しいおばあさんで、

とにかく話がはずみ、面白かったです。

 

 

 

疲れて学校から帰ってくると、僕のことを居間にあげて、

手編みレースがかかったソファーで、ポートワインをよく飲ませてくれましたね。

 

 

 

大切なことは、友達になりたい人、なりそうな人達とはよく一緒にご飯を食べることだ、

と言いましたね。

 

 

それから、どうしてもケンカしないといけないような時には、

食べ物や電話も使わず、2人っきりで向き合って、

気が済むまで大声で言い合うのが一番いいんだよ、ということを言われた時に、

私は心底びっくりしました。

 

 

ケンカの仕方を、ポルトガルのおばあさんから教わるとは…。

 

 

 

ちょっぴり恥ずかしくもありましたが、嬉しかったです。

 

 

少し遅れましたが、あの頃のことに、御礼が言いたくて。

 

サンキュー・ソーマッチ。

 

 

 

 

*****

 

  

 

こちらより転載させていただきました。

TOKYO Fm ゆうちょLETTER for LINKSより ロバート・キャンベル氏のお話     

 

 

 

 

あなたの心に何かしら響くものがあれば幸いです。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

個人セッション

 

 

 

 

2014/5/18のお話を再掲載しました。

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。 

 

 

 

 

 

2018年

7月

10日

新感情の取扱説明書

  

 

花ひらき
今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

さて今日は、感情解放のワークを新しくリニューアルしましたので、
そのご紹介です。


今年に入って、エネルギーが随分と軽くなってきています。


その影響もあり、以前と比べると感情解放が楽にできるようになっています。


重いエネルギーのネガティブ感情がすんなり手放せていけるんです。

 

そんなこともあり、軽いワークにリニューアルです。


 

***

 

 


ネガティブな感情がなかなか消えない時ありませんか?

 

そんな時に試してみて欲しいワークです。

 

 

 

 

では、感情解放のワークをご紹介するまえに、
感情ってどういうものか、少しお話しておきます。

 

 

 

 
まず、感情の正体はエネルギーです。

怒りが湧いてくるとパワフルな自分を感じませんか?

それは、感情がエネルギーだからです。

なので、感情は生き生きさせてくれるスパイスのようなものなんです。

 

 

そして、エネルギーなのでそのまま感じていれば消えていきます。

消える時間は、数秒から数分。
実は、短いのです。



子供たちを見ていると、泣いたかと思えば笑ってますね。
いつまでも泣いていたり、怒っていたりしていないのは、
感情が起こった時に感じているから。


でも、成長するにつれ「泣かないように」と感情を抑えることを覚えます。
そして、この感情を抑えることが習慣になるのです。




いつまでも怒りが消えない時がありますが、
それは、怒りを抑えてきているため”溜まっている”からなのです。

感情はエネルギーなので出ようとします。

それを抑えるために、いつまでもイライラモヤモヤするというわけなのです。

 

 

また、抑え込んだ感情は、
心と身体に溜まり、
少しのことで感情が刺激されたり、
イライラモヤモヤがなかなか消えなかったり、
身体の不調にもなっていきます。

 

※東洋医学では、感情が内臓に影響し病気を引き起こすとしています。


なので、時々は心のお手入れとして、
溜め込んでしまった感情を解放してあげることが大事になるのです。 

 

 

 

 


そして、感情は人生の方向を教えてくれるコンパスの働きもしています。

感情は、ポジティブな感情だから良いもの。
ネガティブな感情だから悪いものということはありません。

 

 

どの感情も自分を現わす素敵なエネルギーです。

そして、コンパスの働きをしています。 

 

 

ポジティブな感情が起こった場合、そのままGO!のサイン。


ネガティブな感情が起こった場合、ちょっと立ち止まろうのサイン。
立ち止まり感情を掘り下げていきます。
なぜなら、掘り下げた所にこっちが進む方向だよのサインがあるからです。

 

 

 

たとえば、ある人に怒った。
ネガティブな感情が起こったので、ちょっと立ち止まり掘り下げます。



「なぜ怒ったのだろう?」と怒りの元を思い出していきます。


すると、怒りの下に「理解してもらえなかった悲しみ」があったりします。



悲しみは繊細な感情のなので受け取りにくいのですが、
「理解してもらえなかったから悲しかったんだ。それを怒りで現していた。」と気づけた時、

「理解し合う関係を創っていきたい」のが、ほんとうの望みだと気づけます。

ほんとうは怒りたいのではなくて、理解し合いたかったのです。

なので、進む方向は、理解し合うために出来ることをしていくなのです。


感情を掘り下げてみると本当の望みがわかります。


感情は人生のコンパスなんです。

 

 

 

 
そして、ネガティブ感情は感じたくないからと抑えていると、

実は、ポジティブ感情まで感じなくなってしまいます。

 

感じることを避けるために、

喜怒哀楽全体が抑え込まれることになるのです。

感情を抑え込むことが続くと、
自分が何が好きだったかもわからなくなり、幸せを感じにくくなります。

 

また、感情を感じないようにしていると、
SEXのオーガズムまでも感じなくなります。

パートナーシップの悩みを持つ人の多くが、
感情を抑える癖を持っています。

 

 

怒りや悲しみを感じやすい感受性が豊かな人は、 
実は、幸せや歓びも感じやすい幸せな人なのです。

 

 

 

 

 

 

そして、感情は人からもらっている場合もあります。
( 気づいていない人が多いのだけど)



例えば、怒った人が部屋に入ってくると、
急にイライラしたなんて体験、多くの人があると思います。

 

これが、人の感情をもらっているということ。



私たちの脳神経には、ミラーニューロンという働きがあり、

周りの人の感情や思考を鏡のように真似をする性質があります。
なので、近くに怒っている人がいると真似てイライラするのです。


また、エネルギーでみてみると、
人からエネルギーが飛んできていることは普通にあり(サイキックアタックなども)
見えないだけで、人の感情に影響を受けています。

なので、理由も無く感情が変わる時は、人の感情をもらっていると思っていいのです。

 



自分の感情じゃないな、もらったかなと思ったら、
こう言葉にしてみてください。

「この感情は持ち主さんにお返しします!」と。
自分のものではないものは、ただお返しすると思えばいいのです。



人の感情なので、
感情解放のワークをしても解放できないのです。
本来の持ち主に「お返し」して、スッキリしてください。

 

 

 

 

ということで、
 

・感情はエネルギー

・感情は望みを教えてくれる人生のコンパス

 

・ネガティブな感情を抑えると、ポジティブな感情も感じなくなる

 

・人の感情をもらっている場合は「お返し」でスッキリ

 

この4つ、覚えておいてくださいね。

 

 

 

では、感情解放のワークをご紹介しますね。

 

 

 

 

注意

感情解放ワークは、自分の為にする心のお掃除&お手入れです。
誰かに向けてしないでくださいね。
人に向けると、サイキックアタックになり邪気は自分に戻ってきますから。

トラウマの重い方は、専門のセラピストのもとで解放していかれることお勧めします。 

 

 

 

 

 

*******

 

 

 

● 思い(感情)紙に書き出しましょう



ノートか、らくがき帳を用意してください。
心に湧いてくる感情をそのまま書いていきましょう。

 

心の中に浮かぶ言葉を全て書いて吐き出していきましょう。

 


お腹の奥の罵詈雑言、酷い言葉も書いていいですよ。

自己憐憫の言葉も書いて大丈夫。

 

心の中にあるままに書き出していくのが大事。
残らず全部、外に(紙に)出しましょう。

心のデトックス、溜め込んだものをお掃除するつもりで。

 

その時に大事なのが、湧いてきた感情を身体で感じること。
深呼吸しながらだと早く抜けていきますから、
書きながら深呼吸してやってください。

 

ネガティブな感情はダメだと思っていると、
感情を書き出すことも感じることも抵抗が起こります。

 


でも、綺麗になるための心のデトックス、

溜め込んだもののお掃除と思ってみてください。
抵抗が和らぐと思います。



感情が起こることは、自然なこと。

子供の頃の純粋な心に戻ると思ってもいいですね。
大丈夫です。

 

 



感情を解放するコツは、

 

・出てくるどんな言葉も肯定してあげること。

 

ネガティブな感情を持つ自分もOKしてあげてください。
自分をまるごと愛する気持ちや、自分を尊重する気持ちが育ちます。

 

 

・ゆっくり深呼吸をしながら身体で感じること。

 

 深呼吸で息を吐く時に身体が緩むので、感情が昇華されやすくなります。

 

 

 

ワークをしていると、怒りが悲しみになり寂しさになりというように、
いろんな感情が出てきますが、それもそのまままるごと肯定していきましょう。

終わった時には、自分が愛しくなったりほんとうにスッキリするので頑張って。


 

 

 

そしてもし、書き出して感じるだけでスッキリしない時は、

 

●駄々っ子のマネをしたり、クッションを殴る蹴るしてみましょう

 


子供の頃に、「イヤだーー!」と叫んで怒ったり、
怒って物に八つ当たりしたり、
床にひっくり返って手足をバタバタさせる駄々っ子をしたことありますか?


実は、あれは怒りの感情を発散させている自然なことなんです。
感情を解放する、実に良い方法。

 


ただ、大人からはお行儀が悪いと怒られますから、
いけないことだと思ってしまうのですが。


なのでもし、スッキリしないのであれば、
駄々っ子になって、身体を大きく動かし、感情を発散してみてください。

 

 

子供の頃に我慢していた気持ちも解放出来て、スッキリすると思います。

 

 

 

子育て中の人は、お子さんが駄々っ子になったら、
「感情を解放しているんだな。よし、よし。」と見守ってあげてください。
解放できれば落ち着きますから、その時に「ほんとうはどうしたいの?」と気持ちを聞いてあげてください。
ほんとうの気持ちを言葉にしていく体験は、その子を幸せへと導いてくれます。

 

 

 

 

 

 

●最後に書き出した紙を見直して、ほんとうの望みを見つけていきましょう。

 

 

どうして怒ったんだろう?

 

どうして悲しかったのだろう?

 

どうして傷ついたと思ったのだろう?

 

ほんとうはどうだったら嬉しかったんだろう?

 

 

こんなふうに感情を掘り下げていくと、

ほんとうの気持ち、ほんとうはこうしたかったという望みが見つかります。



見つかったら、その気持ち、望みを持つ自分をそのまま抱きしめてあげてください。

そして、感情解放のワークをした自分を褒め、たっぷりのご褒美をあげてください。

ゆっくりお風呂に入り、十分な睡眠もとってくださいね。

 

 

 

 

自分のほんとうの気持ち、望みが見つかると、
その方向に自然に行動ができていきます。それは自然に。

人は、ほんとうの気持ち、望みに向かうのは歓びですから、自然に動けるのです。

ここまでワークをしていくと、
怒りという感情は悲しみや寂しさを隠す感情ということに気づいていきます。

実は、怒りは他の感情を隠すダミーであることが多いのです。

 


それが分かってくると、自分への愛しさが溢れてきますし、
ネガティブな感情を現わしている人への理解も進みます。

 

感情解放のワークは、とてもギフト豊かなワークです。
ぜひ、心のお手入れに使ってください。

 

 

 

 

最後に、

書き出した紙は「マイナスエネルギー消滅」と言いながら縦に破るとお祓いになります。
紙は捨ててもいいですし、燃やすのでも大丈夫です。
火の後始末はしっかりと

 

 

書き出した感情は、過去のもの。
すっきり捨てるか燃やすかで手放していきましょう。

 

 

 

 

 

こちらも合わせて読んでみてくださいね。
大切に思う人に感情的になっている時は、特にお勧めです。
お手紙セラピー 

お手紙セラピー ステップアップ編

甘えられる人かちゃんと識別しましょう

人間関係を変容させるワーク

 

 しあわせのヒント集

 

 

 

 個人セッション

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

7月

10日

それほんとう?

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


前回の大切なものは?のお話を読まれていかがでしたか?

 



セッションをしていて思うのは、

この大切なものを間違えてしまっている人が意外と多く、

ご自身がそのことに気づいていないということ。


そして、

たとえ望んでいたことが叶っても満たされることが無く、

迷いの中に入ってしまうのです。

 

 

 

人の心は不思議なことに、
偽物の望みにすり替えていることがあるのです。



なぜすり替えるかというと、

望みは叶わないという諦めがあるからなのです。

 





以前、会社のスタッフとのコミュニケーションを良くしたいと希望される経営者の方がいました。

もちろん経営者の方ですから、
スタッフとの良好なコミュニケーションを望むのは当たり前のことに思います。



でも、ほんとうに望んでいたのは、
ご家族とのあたたかなコミュニケーションでした。

 

会社のスタッフは家族の代わりであり、
家族で得たいあたたかな交流を、会社で得ようとされていたのです。


そして、なぜ家族ではなくスタッフにすり替えていたかというと、
長年にわたり家族を傷つけることをされてきたために、
今さら望んでも無理だろうと諦めてみえたのです。

 

 

 

 

男性の経営者の方には、
残念ながら、このすり替えが多いのです。


でも、奥様が家族で居続けているということは、
望みが叶う可能性があるということ。

なので、
誠実に謝罪し、信頼を取り戻す努力をしていけば叶う望みでもあるのです。
(男性はプライドもあるでしょうが)

※この場合、ご家族と向き合っていかれると、
会社スタッフとのコミュニケーションは自然に良いものになっていきます。
そういうものなのですね。

 

 


 

 


ほんとうの望みは叶わない、

そう思い込んで諦めて、
望みをすり替えていること多いものです。

 




もしかしたら・・と思うならば、

その望みに「それほんとう?」と繰り返し聞いてみてください。

 

 

繰り返し聴いていくと、
本心(真音)があなたの中から湧き上がってきます。

心は、ちゃんと応えてくれるものですから。

 

 




前回のお話の中で、大きな意識体に入ってしまうと思い込んでしまうとお話したのだけど、

これもすり替えが起こる原因。

 



なので、出て来た考えや気持ちに「それほんとう?」と繰り返し聴いていくと、

だんだん自分のほんとうの気持ちや望みが出てくるようになりますから大丈夫。

 

 



今は、自然のエネルギーが大きく揺らいでいるので、
人の心も揺らぎやすいです。

でも逆に、ほんとうに大切にしたいもの、望んでいることも出やすいのです。

 

 

 

 

こちらも参考に。

*いろんな体験ができるよう完璧な不完全

*反省事項は成長事項

*女性性開花は丁寧に感じることから

*そのままの自分にOK

*【天音】邪なる己もいいではないか

 

 

しあわせのヒント集

 

 

 

サポートを望まれる方はどうぞ。 

個人セッション

 

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

2018年

7月

09日

大切なものは?

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。

西日本の豪雨被害が大きく、
胸が押しつぶされる思いです。


地球の気候が、大きく変わってきていること感じています。

 

 

 


6月の大阪北部地震の時、
テレビのニュースであるサラリーマンの男性の言葉に疑問を持ちました。

それは、「なんとしても会社に行かないと。」

 

 

家族が居る家に戻るではなく会社。。。

私には、ご家族がいるお父さんに感じました。

大切なものは何なのか?
じっくりご自分に向き合ってこられていないのだろうな、、と。




でもこれは、その方が悪いわけではないのです。

会社第一、そう思い込んでいるための思考なのですから。



会社という大きな意識体の中に入ってしまうと、
個人の小さな意識は染まってしまいます。

 

 

よほど自分をしっかり持っていないと、
会社の考えが自分の考えと思い込んでしまうのです。

 

 

 


そして、災害など非日常の出来事になってみて、


自分にとっての大事なものが何なのか?気づくのかもしれません。






今年は火山の噴火に地震の多発と、

自然エネルギーが今までになく大きく動いています。



それに伴い、人の心身も大きく揺らぐことになっています。
理性も失いやすい状態にいます。

どうぞ、そんなエネルギーの中にいるのだと知っていてください。

 




そして、あなたにとっての大切なものは何なのか?じっくり胸に手を置いて、

素直な気持ちを受け取っていってください。



命は時間です。

限りある。

その時間の中で、大切なものを大切にする日々を送っていただけたらと思います。





西日本の豪雨被害で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
また、被害に合われました多くの方に少しでも早い日常が戻りますことお祈りいたします。
募金活動など始まっているようです。協力したいと思います。



私の住む県も大きな被害があったため、ご心配のメールを頂きました。
無事でおります。ご心配いただきありがとうございました。




こちらも参考に

*あなたのホッとするワンアクション
*願いの梯子をかける場所

*人生のバランス取れていますか?

*愛する家族と本音の会話を

*【天音】愛を感じなさい

しあわせのヒント集

 

 

個人セッション

 

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

6月

29日

幸せ遺伝子がオン?

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。


昨夜はストロベリームーン&山羊座の満月でした。
ご覧になった方はありますか?



ストロベリームーンとは、
ネイティブ・アメリカンによって名付けられたというアメリカ圏の6月の満月の呼び方で、
イチゴの収穫時期である6月に月が赤く染まることが多いことから、このように呼ばれるようになったそうです。

 

 

 

 

私の所では綺麗な満月が見えました。

 

そして、ストロベリームーンという可愛い名前とは裏腹に、
心の奥深くに閉じ込めて来た感情や思いを溢れさせるパワーを感じる月でした。

 



それは、

 

「もう我慢するのはやめなさい。」

「あなたのほんとうの望みを解き放ちなさい。」

 

「隠しても無理よ。私には見えているわ。」

そう言われ、心の奥にむりやり手を差し込まれ、
閉じ込めて来た感情や思いを引き出されるように感じるパワー。

 

 

なので、感情が大きく動いている人もいるのでは。。
感情はエネルギーですから、そのまま感じてあげれば解放されます。

感じたくないからと、甘い物やアルコールなどで気持ちを逸らさないでくださいね。

 

 

 


そして私も、満月エネルギーのせいか、
今朝は、亡くなった父が現れ、いろいろアドバイスをもらいました。


また、すっかり忘れていた学生の時の記憶が鮮明に思い出されて、
思ってもいない気づきやパワーを貰うことが起こりました。

 

 

少し前に、子供の自分と過去世の4人の自分にワークをしたので、
いろんな時空間の私が変化しているのでしょう。
それが、今朝の出来事へと繋がったように思います。

 

 




ほんとうに魂に組み込まれたプログラムは、
最善の時に最善のことが起こるよう計画されていると実感します。


そしてそれは、「光(愛・歓び・真実)に向かう」と決めた時に、
そのプログラムのスイッチが入るようにも感じるのです。

 

 

 


そんなことを思っていたら、
遺伝子の研究で有名な村上和雄先生のことが閃いて、
遺伝子のことを検索してみたのです。


すると、ポジティブな考え方をしていると遺伝子のスイッチが入るとあり、
遺伝子は自分の気持ち次第でスイッチオンオフできるのだと書かれていました。

 

 

 


>「光(愛・歓び・真実)に向かう」と決めた時に、
そのプログラムのスイッチが入るようにも感じるのです。

 


なんて言うと、ふわふわスピリチュアルでエビデンスの無いように思いますが、
遺伝子の研究ですでに出てきていることを考えると、
スピリチュアルなことでは無いのだと思うのです。

 

 


ここ最近、「不快」なことは止めていきましょう
「黒(ネガティブ・不幸マインド)を、

白(ポジティブ・幸せマインド)に変えていくお話をしているのだけど、
それは、遺伝子のスイッチをオンすることになるのですね。


才能の遺伝子をオンし、
才能を抑える遺伝子をオフすること。

 




そしてまた、ある心理学の先生が子育て方法で、
「子どもを褒めて育てると才能の遺伝子がオンになり、
子供を否定して育てると才能を抑える遺伝子がオンになる。」
そう話してみえて、

 


あの親のせいで!あの先生のせいで!と思うのもいいのだけど、

「自分の人生の舵は自分で取る!」と思えるのなら、



自分で、才能を抑える遺伝子をオフにしていこう。

才能が開花する遺伝子をオンにしていこう。

そう考える選択肢も持っていると思うのです。

 

 


前回のスルー力のお話で、
不快な言葉を言って来た人のことをあれこれ悩むより、
自分を幸せにすることを考える方が人生が輝いていくとお話したのだけど、


あれこれ悩むならば、才能開花の遺伝子はオフになり、

自分を幸せにすることを考えれば、才能開花の遺伝子をオンにする、ということ。



また、不快な言葉を言ってくる人は才能開花遺伝子を

自らオフにしているということなのです。

 





これは、少し前にお話した幸せの基本の基本「ちゃんと食べる・ちゃんと寝る」も同じ。

食べること、寝ることをおざなりにしていては遺伝子をオンにはできない、ということなのです。

幸せホルモンも出なくなりますしね。

 

 



私たちは、心+身体 の存在


この地球で人生というゲームを楽しむために降りて来ています。



遺伝子や脳科学、幸せホルモンのことなど研究が進み、
身体をどう乗りこなせばいいのか、とても良い情報が手に入るようになってきました。
(10年前では考えられないくらいに)

 

 


身体と心の仕組みを知りつつ、

幸せマインドを育てていけたらいいなと思います。

 

 

才能遺伝子(幸せ遺伝子)がオンになるのですから、

「人は人、自分は自分」

 

「人の気持ちはわからない」

 

「〇〇さんの~という言葉、お返しします!」


そして、

「幸せ(快)を感じることを選ぼう!」



ぜひ、これらを日々実践してみてください。

 

 




幸せマインドは、筋トレと同じ。

日々の積み重ねで創られていきます。

そんなこともあり、コーチングコースをしているのです。

 

 

 

 

 

 

2018年の後半が、もうすぐスタートします。

この満月パワーを利用して、
自分がほんとうに望むものを抱きしめてくださいね。

 




せっかく身体をとおしてリアル体験ができる地球に降りてきたのですから、
歓びを感じましょう。

大切な人と愛を交わしましょう。



 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2018年

6月

28日

スルー力の育て方

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
梅雨の蒸し暑さが続いてます。

こんな時ほど、身体も心も心地いいリラックスタイム取ってくださいね。


スウェーデンではFika(フィカ)というお茶の時間があり、

1日に数回はFikaをするそうです。

 


特に午前10時と午後3時のFikaは、

暗黙の了解で電話をしても出てくれないとか。


それだけ、Fikaのリラックスタイムを大切にしているんですね。


そして、そのスウェーデンの生産性は日本の1.5倍なんです。

 

リラックスタイムが実は、生産性を高めているのですね。

 

 

 

 

さて、前回の我慢している「不快」に気づけましたか?の中で

 

 

***

 

人からの不快な言葉は受け取らない、

 

過去に受け取ってしまったものは「お返しします!」していきましょう。

受け取らない、お返しするを繰り返していくと、

心が軽やかになっていき、「白」が増えたこと実感できます。 

 

***

 

 

こうお話したのだけど、

人からの不快な言葉が気になってスルーしたいけどできない・・

そんなお悩みが届きました。




この悩み、実は私も結構悩んだこと。

「なぜ、あの人はわざわざあんなこと言ってきたのだろう?」と、
相手の気持ちを考えてみたりしていました。

 


でもこれ、相手の気持ちなんてほんとのところはわからない。

"自分の経験の範囲"で想像しているだけなので、
悩みが解決することにはならなくて、
むしろ、延々と悩み続けることになるのです。

 

なので、ほんとうは、悩むことは無駄なのです。

 

 



でも、相手のことを思いやる優しさがある人や、
人の言葉を疑うことなく素直に受け取ってしまう人だと、
やってしまいがちなことでもあるんです。

 

※ここは人間界。優しさも素直さも、相手をよく見て使うことが大事ね。

 

 

 

 


そして、気づいて欲しいのは、

自分の経験の範囲で想像しているだけ だということ。

相手が不快な言葉を言ってきた理由のほんとのことはわからない、ということ。

 

 

だから、
「人の気持ちは、わからない。」ということなのです。



そして、相手の気持ちばかり考える人の傾向として、


「自分の気持ちがよくわからない。」と言われるのです。




これは、相手の気持ちばかり考えているから。

 

人にばかり意識が向いて、自分のハートには意識が向いていない。

 

自分がおざなりになっているのです。

 

 

 

 

 

相手のことを考えているので、
「優しい人」のように思うのだけど、

 

よくよく観てみると、
自分自身には「優しくしていない」ことになるのです。

 

 

 

おそらく子供の頃に周りの大人から「人の事を考えなさい」って、

厳しく言われたことがあるのではないかしら?

でも、よく考えてね。
そう言っていた大人は人のことを考えていた人かしら?

矛盾があるとおもいませんか。

 (これも「お返し!」していいことなのです。)

 

 





「人の気持ちは、わからない。」のに、
「あの人はどうして?」なんてことに時間を使うのは勿体ないこと。

大切なあなたの人生の時間なのに。

 



わからないことに時間を使うより、
自分を幸せにすることに時間を使う方が人生は輝きます。

 

 

自分を幸せにすることの答はわかるでしょう?

 

「コーヒー淹れて、お気に入りの音楽聞こう!」なんてふうに。

 

 

 




もし、人の不快な言葉が気になったら、

 

「人は人、自分は自分」

 

「人の気持ちはわからない。」と口にして思考をそこでストップさせましょう。



そして、

 

「〇〇さんの~~という言葉、お返しします!」と何回か口にしてみてください。

心の中で言ってもいいですよ。
ゆっくり深呼吸を繰り返しながら。

 

 

 

 

 「人は人、自分は自分」

 

「人の気持ちはわからない。」

 

この2つは、他者との境界線を健康に引くもの。




「〇〇さんの~という言葉、お返しします!」

 

この言葉は、自分の世界には「不快」は入れない!とお掃除するもの。

 


深呼吸は、興奮した神経と脳を静めてくれます。
幸せ体質の人の呼吸は、ゆっくり深いんですよ。




これらは、幸せを大切に守る習慣。
繰り返していくことで幸せな『癖』になります。筋トレと同じ。
続けると、スルー力が育ちます。

 

 


そして、人から不快な言葉を言われても気にしない人がいます。

 

それは、自己肯定感が高い人。

なので、スルーする力を育てるのは自己肯定感を高くすることでもあるのです。

 

 

 

 

 

 

最後にちょっと補足を。

自己肯定感がほんとうに高い人は自然体です。
一緒にいると、ほんとうに安らかで心地いいのです。
そして、目立たないんです。

 


一見、目立つ人やキラキラした人が自己肯定感が高い人のように思うのだけど、
それは、肯定感の低さを隠すためだったりします。

エネルギー的にも引っ張る力が強いので間違えやすいのです。
注意してくださいね。

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

6月

27日

我慢している不快に気づけましたか?

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

6月もあとわずかになり、
2018年の後半がもうすぐ始まります。



夏から、がらっと変わる人もけっこう多いような気配。
なので、変化のサインがそろそろ出てきていると思います。
ぜひキャッチ!して心地よさを大事に動いていってください。





さて、前回は我慢している不快を止めていくと幸せ体質に戻れるとお話しました。

その後、我慢している不快に気づけましたか?



私のところには、
「温泉に行ってきました~」というご報告が何件か。(笑)



温泉は最強に緩むこと。


緩むと「快」「不快」の感覚が戻りますから、

気づかずに我慢している不快に気づけるようになるんです。

 

 

 


今年に入って「温泉!温泉!」と言っているのも、
緩んで感覚を取り戻していただきたいから。


なぜなら、緩むと幸せに向かうのはこっち!と感覚でわかり選択できるようになるから。

 

この感覚が直観。

 

 

 

緩んでいる時に直観が閃きます。

直観は人生を幸せに導いてくれるもの。

直観は、魂のデーターからのもの。

思考は、過去の記憶のデーターからのもの。

なので、思考で導き出せるものは、”今より”幸せにしてくれることはないのです。

今より幸せにしてくれるのは、直観・魂のデーターからのものなのです。


もし、魂という言葉に抵抗があるなら、
植物の種が自然に芽吹くように命に組み込まれた仕組みと捉えてもいいし、
無意識・潜在意識と捉えてみてもいいですよ。

 

 

 

 

 


人には、智慧とパワーがあります。

 

自分で思っている以上のものが。

 

 

 

例えば、

「お前には無理だ」「我慢して頑張りなさい」など、

 

人からの不快や不快を強いる言葉をそのまま受け入れてしまうと、

それが緊張となり、ネガティブ思考となり、智慧とパワーは出なくなるのです。

 

人からの不快な言葉は受け取らない

 

過去に受け取ってしまったものは「お返しします!」していきましょう。

受け取らない、お返しするを繰り返していくと、

心が軽やかになっていき、「白」が増えたこと実感できます。

 

 

 

 

 


不快なことに気づいて止めていくことは、
緊張がひとつひとつ緩んでいくこと。


オセロゲームの駒が、一枚、また一枚と白に変わっていくイメージ。

 

それは、ひとつひとつ自分を大切にすることで、
ひとつひとつ自分を白に戻していくこと。

 

 

 

白が増えていくと、
心と身体は本来の緩みを取り戻し直観が戻ってきます。
幸せの方向が見えてくる、という訳なのです。

 

 

 

幸せな人ほど、自分を整えることしています。

 

不快なことに気づいたら、快に変えていきます。

黒を白にすることやっているのですね。





あなたの毎日は、快が多いですか?

 

時間を少しとって、自分を観察してみてください。

そして、気づいたら不快を止めて快を増やしていきましょう。



雨は憂鬱になりやすいけど、お気に入りの傘があるとご機嫌な雨に変わります。

こんなひと工夫も「不快」から「快」にすること。

 

ひとつひとつ、幸せを増やしていきましょう。

自然にポジティブ思考に幸せ体質になっていきますよ。






花ひらき、

今ここを天国に。