2020年

3月

25日

怖いかもしれない。でもだからこそ、愛する人と本音の愛の対話を

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、大切な人との関係のお話をしていこうと思います。

 

セッションをしていると、

 

「夫は、どう思っているんでしょう?」

 

「母(父)は、ほんとうはどんな気持ちだったんでしょう?」

 

「子供は、私のことをどう思っているんでしょう?」

 

こういったご質問をうけます。

 

 

 

 

私は、サイキックで受け取る情報もお伝えしますが、

 

本当は、ご主人に、お母さんに、お父さんに、お子さんに、本人に聞くのが1番の幸せの早道なのです。

 

 

 

きっと、ご本人もわかっていらっしゃると思います。 

 

自分が聞くのが1番だと。

 

それでも私にお聞きになるのは、

 

怖いから、なのでしょう。

 

もし聞いて、傷つく答であったら・・。

 

だから、聞けなくて、私にお聞きになるのだと思います。

 

 

 

 

怖いお気持ち、わかります。

 

私も、怖かったですから。

(足がガタガタ震えるほど。)

 

 

 

 

でも、怖さを超えて話すことが魂の課題なのです。

 

勇気を出して聞く。

 

勇気を出して本音で対話する。

 

勇気を出して愛を伝える。

 

これをすることが、魂の課題であり、

 

だからこそ、1番の幸せの早道なのです。 

 

なぜなら、自分の意思で愛の行動を選択するからです。

 

この一連が、人生を自分で創造していることになるからです。 

 

 

 

 

 

そして、気づきますか?

 

怖いのは相手を愛しているからなのでは?

 

愛があるからこそ、

拒否されるのが怖いのではないでしょうか?

 

愛があるから。

 

愛があるから、怖れが生まれているのです。

 

 

 

 

だからこそ、

 

怖れを超えて、

 

愛を伝えようとするから、愛が生まれるのです。

 

 

 

 

あるのは、相手への愛。

 

そして、愛を信じて行動しようとする自分への信頼の愛。

 

愛からの行動で愛が生まれないことはないのです。

 

 

 

 

 

 

 

そしてもし、行動できたとしたら、そこにどんなあなたが居ますか?

 

その行動から、どんなものを得ると思いますか?

 

怖れを超え、愛の行動を出来たあなたの人生はどんなふうになっていくと思いますか?

 

想像してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイキックに聞いたり、占いで聞いたり、そうしたくなる気持ちもよくわかります。

 

だからこそ、それが魂の課題なのです。

 

魂がチャレンジしたいことなのです。

 

そして、超えた先に居る自分になることが魂の望みなのです。

 

 

 

 

命の時間は有限です。

 

亡くなった方々の後悔に、大切な人に愛を伝えなかったことがあります。

 

 

 

 

命の時間の中で、愛を伝えていきましょう。

 

大丈夫です。

 

愛からは愛が生まれますから。

 

愛は人と人を繋ぐ魔法なのですから。

 

 

 

 

個人セッションはこちらを。
個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

ネガティブ感情が起こっているなら福音です

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2020年

3月

20日

2020.春分の日。転換期

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

今日は春分の日。
穏やかな光が降り注いでいでいます。

 

これからお昼の時間が長くなっていきますから、
気持ちの上でも、穏やかでいられるようになっていくと思います。 

 

 

 

 

先日ふと、この言葉を思い出しました。

 

それは聖書の中の

 

「光はやみの中に輝いている。 そして、やみはこれにうち勝たなかった。」

 

 

 

私はクリスチャンではありませんが、
聖書に触れると涙が溢れます。

 

読んではいないんですよ。

 

聖書に触れるだけ。
聖書が持つエネルギーで涙が溢れるんです。

 

 

 

自分でもなぜ涙が出てくるのか、

初めの頃はわかりませんでした。

 

今は、聖書の放つ天のエネルギーにほっとするから、

故郷に戻ったような深い安堵を感じるからだとわかりました。

 

 

 

 

 

 

この数年、闇と光の戦いが起こっているように感じていました。

 

それは、個人レベルで社会レベルで、
光が勝つのか?闇が勝つのか?
瀬戸際のように感じていたのです。

 

 

 

でも、こういったことをお話してもご理解いただけるのかどうか、

また、こういったことを話すことで依存を引き出すこともあり、
あまり話さないようにもしていました。

 

 

エネルギーメッセージや天音を載せなくなったのも、
読まれる方に依存ではなく自立・主体性を発揮していただきたい、

そう望んだからです。

 

 

 

 

依存者から主体者へと進んで頂きたいと願っていました。

 

有難いことに、その願いが届くかのように、

セッションにお越しになる方々が皆さん揃って、

主体者のステージに進まれていっています。

 

 

 

 

依存者は外側に答を求めます。

 

主体者は自分の答で歩みます。

 

 

今までの社会は、依存者でいてよかった世界です。

 

でも、これからの社会は、主体者でいることが出来る世界になっていきます。

 

それは、自分の幸せに照らし合わせた自分の答えで人生を創造していく世界です。

 

 

 

 

 

 

9年前の3.11の数日後、
天があるビジョンを見せてくれました。

 

それはとてものどかで穏やかな平和な世界でした。

 

一面若草色の豊かな自然の中で、
小鳥がさえずり、犬や猫が楽しそうにじゃれ合い、
そこにいる人は、どの人もにこやかな笑顔で暮らしている世界でした。

 

天には、未来の世界だと伝えられました。

 

 

 

 

 

でも、3.11後の世界を見ていても、
あの世界に、どうやってなるのだろう?とどこか不思議でした。

 

なぜなら、光と闇が戦っている様に感じたからです。

 

光もあるけど、
まだまだ闇も強い。

世界は、どちらに傾くのだろう?

 

あの平和な世界がどうやって生まれるのだろう?

そう思っていたのです。

 

 

 

そしてまた、私に出来ることは、

セッションで皆様をサポートすること。

 

皆様の心に愛と平和が生まれるよう関わらせていただくこと。

 

そう思い、粛々と進めさせて頂いてきたのです。

 

 

 

 

今回の新型ウィルスの流れで、
世界が変わらざるを得ないところに来たように感じます。

 

個々人はもちろん、世界レベルでの転換期です。

 

 

 

 

物事には光と闇の両面があります。

 

新型ウィルスで多くの方が亡くなり喪失感と悲しみが膨らみ、
経済的な苦境に立つ方もおありでしょう。

 

その一方で、この状況の中で心を繋げ、お互いを励ます人々も多く現れています。
各国、各団体では一時金の支給が決まり、
ベーシックインカムの話題も出て来ています。

 

 

 

 

 

「光はやみの中に輝いている。 そして、やみはこれにうち勝たなかった。」

 

光はあります。

 

いつも光があるのです。

 

光を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

私自身、闇の中に突然落とされた経験があります。

 

父の事業が片腕と信頼していた人の横領で倒産し、
何もかも無くしたことがあります。

 

 

真っ暗闇に思えた時に、手を差し伸べてくれた人たちがいました。

その方々に優しさと安心をもらい、
生きる気力をもらいました。
人生の大切なことを教えて頂いた、そう思っています。

 

そして、あの経験があったから今の私になれたとも思っていますし、

 

私の魂には、あの経験が必要だったとも気づきました。

 

あの経験があったから、大切な事に気づくことが出来たのですから。

 

あなたにも、あのことがあったからこそ、
そう思える経験があるではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

今日の春分の日は、転換点になるでしょう。

 

 

あなたは、これからどんな人生にしていきたいですか?

 

どんなあなたで生きていきたいですか?

 

 

天からは優しいエネルギーが降り注がれています。

 

 

大丈夫です。

 

どうぞあなたの側に居る人と手を繋いでいきましょう。

 

大切な人に愛を伝え繋がりを深めましょう。

 

大丈夫です。

 

 

  

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 


ヒント集覗いてくださいね。
多くの記事が加筆修正し再掲載となっています。
しあわせのヒント集

 

 

セッションご希望の方はこちらを。

個人セッション

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

3月

19日

ネガティブ感情が起こっているなら福音です

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

3月に入り、世界のエネルギーシフトが加速しています。

 

目が開けられないほどの光が降り注いでいて、
少し驚きつつも、時が来たんだと感じています。

 

 

 

私が言う光とは、高い波動のエネルギーのことです。

 

全ての存在に光が降り注がれています。

 

光が注がれると、軽くなる方向へエネルギーが働きます。

 

軽くなる方向に導かれるので、

 

重い波動を持っているなら、

 

手放す・昇華するなどの出来事が起こるのです。

 

 

 

 

私たち人間にとっての重い波動はネガティブ感情です。

 

ネガティブ感情を抑圧していると、

 

解放するために(軽くなるために)ネガティブ感情が引き出される出来事が起こることになります。

 

※出来事は、個人的なものから社会的な出来事までです。

 

 

 

 

 

 

ネガティブ感情を引き出されていませんか?

 

もしそうなら、福音ですから安心してくださいね。

 

本来の軽やかなあなたに戻る流れに乗れている、ということなのですから。

 

 

 

 

 

私たちは誰もがネガティブ感情を持っています。

 

また、それらの感情を持ってはいけない、

 

出してはいけないと抑圧もしてきています。

 

なぜなら、過去の社会がネガティブ感情は出すものではない、

 

といったものでしたから、思い込んでしまったのです。

 

 

 

また魂的には、

 

過去の重い波動の地球に居るには重い波動を纏っていなければいられなかったですし、

 

ネガティブ感情も体験したいこと、だったのです。

 

 

 

 

 

怒りの感情。

 

嫉妬の感情。

 

恨みの感情。

 

自責の感情。

 

恐怖の感情。

 

無価値感の感情。

 

 

これらの感情はとてもパワフルで、かつ重いです。

 

パワフルで重いので、生きている(身体にいる)実感をリアルに感じられる感覚が起こります。

 

魂的には、とても刺激的な感覚なのです。

   

 

 

 

 

そして、ネガティブ感情は愛から遠ざける役目をします。

 

これらの感情を持つ時、他者と自分を切り離し距離を取ります。

 

 

また、そうしてしまう自分を責め、罪悪感を生み出します。

 

他者を愛せなくなることは自分も愛せなくなるので、

 

ネガティブ感情は、

 

他者と自分を切り離し、

 

自分自身からも切り離す働きをするのです。

 

これが、ネガティブ感情が苦しい理由です。

 

 

 

 

 

 

私たちの本心は、繋がっていたいのです。

 

優しくされたい、優しくしたいのです。

 

お互いを労わり合いたいのです。

 

愛し愛されたいのです。

 

私たちの本質は愛ですから。

 

ネガティブ感情は、本来の自分から遠ざけるのです。

 

  

 

  

 

ネガティブ感情が出ているのなら福音、

 

そうお話したのは、

 

ネガティブ感情によって切り離された自分と繋がる時が来ているからです。

 

ネガティブ感情によって切り離された大切な人と繋がれる時が来ているからです。

 

愛のあなたで生きていく時が来ているからです。

 

 

 

 

今、新型ウイルスによって多くの人が恐怖を感じています。

 

ニュースを見ていても、

 

適切な報道のものもあれば不安を煽るものもあり、

(不安を煽れば視聴率が上がりますから)

 

何を選ぶのか、選択がとても大切な時です。

 

 

 

 

恐怖を感じて発作的な行動や、

 

らしくない振る舞いをしてしまう側面があるのが人です。

 

ネガティブ感情は、本来の自分らしさから切り離す働きがありますから。

 

 

 

恐怖などネガティブ感情を感じるなら、

 

「何が怖いの?」ハートに手を置き、自分と会話してください。

 

 

ハートに手を置き、自分と会話することで自分と繋がります。

 

本来の自分に戻っていけるのです。

 

 

 

 

 

 

これからの時代、自分の感情に向き合える人は強いです。

 

なぜなら、自分と大切な人と繋がり、労わり合い、愛し合っていけるのですから。

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

不安な気持ちの取り扱い

自分理解の感情解放

感情解放は、自分と出逢うこと

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションはこちらを。

個人セッション

 

 

 

【お知らせ】

暫くの間、セッションはSkypeとさせていただきます。
対面セッションは、新型ウイルスが収束した後再開いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2020年

3月

05日

不安な気持ちの取り扱い方

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

3月に入り、この数日の間にも世界のエネルギーシフトが数回ありました。

 

その為、心身の変化を感じている方もあるかもしれません。

 

世界のエネルギーシフトに共振しての変化ですから安心なさってくださいね。

 

 

 

さて、新型ウイルスのニュースが連日あり、
不安を感じていらっしゃる方も多いと思います。

 

いかがでしょう?

 

 

スピリチュアルなことを発信されている方々からは、

 

「不安でなく、安心を選びましょう」との発信もありますね。

 

 

さて、どうしたら少しでも心地よく居られるでしょう?

 

 

 

私からは、

 

「不安を感じていいんですよ。」

 

そうお伝えしたいと思います。

 

 

というのも、

 

多くの人が不安を感じているのですから、

 

互いに共振し合っているこの世界では不安になるのが普通だからです。

 

不安になるのは、みんなと繋がっている証拠なのです。

 

イメージとしてはみんなで手を繋いでいる感じでしょうか。
潜在意識・超意識では繋がっていますしね。

 

 

 

 

でも、安心を選ばないといけない そう思うと、

 

不安を感じる自分を否定してしまうこともあるのではないでしょうか。

 

実は、否定は不安を強めてしまうのです。

 

このことは、感情の取り扱いでいつもお話していますね。

 

 

 

 

 

不安に感じていいのです。

 

まずは、不安を感じている自分を肯定してあげてください。

 

「不安を感じているんだね。それでいいよ。」

 

こんなふうに肯定の言葉を自分にかけてあげましょう。

 

すると、肯定された心はほっとします。

 

 

そして、みんなと繋がってるから不安になると理解できたら、

 

さらにほっと出来ると思います。

 

 

 

 

ほっと出来たら、

 

「この不安になる出来事に神様からのメッセージがあるとしたらなんだろう?」

 

そんなふうな視点も持ってみてください。

 

 

 

 

 

私たちの人生は、悲喜こもごも。

 

いろんなことが起こります。

 

そしてまた、出来事にどういう意味を付けるかは自由に出来ます。

 

 

 

 

 

ちょうど今、セッションを受けてくださっている皆さんからは、

 

学校がお休みになったので、
日頃できない親子の会話をたっぷりします。

 

テレワークで時間の余裕が出来たので、
自分にしっかり向き合えます。

 

こんなお声が聞かれます。

 

プラスの意味づけをされているのです。

 

 

 

 

 

物事には、プラスの面とマイナスの面の両面があります。

 

マイナスばかりに目を向けるのではなく、

 

プラスにも目を向ける。

 

 

これは、マイナス面に目をつぶりプラス面だけを見るのではなく、

 

両面あることを理解したうえで、

 

マイナス面にしっかり対処しつつ、

プラス面にも目を向けていくということです。

 

 

 

 

初めに、不安になっていいですよ とお伝えしました。

 

不安でいいのです。

 

不安を感じるのは繋がっているからですから。

 

そしてまた、不安を感じるのは何か守りたいものがあり、
それが脅かされていると感じるからなのです。

 

 

不安が強くなると、不安要因を取り除きたくて怒りの行動になることがあります。
これは、安心していたいがためです。
それほど、不安を感じ怯えているのです。

 

 

 

 

 

不安を感じてはいけないと、自分を責めないでくださいね。

 

感じていることを許し、

 

何を守りたいのだろう?と、

 

大切に思っているものを見つけることもいいと思います。

 

この出来事で、神様は何をメッセージしてきているのだろう?

 

そう思ってもいいと思います。

 

 

 

 

 

不安な気持ちも大切な自分が感じること。

 

そこから何かしら受け取れると、

心の穏やかさが戻ってくるかと思います。

 

 

 

 

寒暖差もありますから、

滋養のあるお食事と十分な睡眠を。

 

そして、出来うる最善に愛を込めてしていけたらいいですね。

 

  

 

 

セッションはこちら。

個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2020年

2月

28日

食養生。食から身体の気を整える

 

以前の記事(2016.11)に加筆してお送りします。
今、身体の「気」増やすこと、とても大事な時ですので。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

私は朝からコトコトとスープを煮込んでいました。

 

以前からよく作る養生スープなのですが、

「血流がすべて解決する」(堀江昭佳著)の中に載っていて驚きました。

 

どうやら血を増やす働きがあるようなのです。

 

 

作っていたのはこのスープ。

 

鶏の骨付き肉に生姜、ネギ、ニンニク、

地元で採れた根菜類とナツメとクコの実も加え煮込んだもの。

 

・鉄分補給に「鉄卵」も一緒に入れて煮込みます。
・弱火で2時間ほど、お肉がトロトロになるまで煮込みます。

・骨付き肉を煮込むので、消化吸収しやすいたんぱく質がたっぷりです。
・ナツメ、クコの実はなくても大丈夫です。

 

※鶏肉は、胃腸を温めて働きを高め、精をつけ気血を補います。
胃腸虚弱による胃もたれや食欲不振、下痢、むくみ、おりもの、病後の衰弱などの症状を改善します。

温める作用があるので、発熱や炎症があるときは控えたほうがいいようです。

 

 

 

 

 

子供の頃から身体が丈夫でない私にとって、
身体を整え、気を増やす食事をとることは大切なこと。

 

なので、このスープは週に1回たっぷり作ります。

 

トマトを入れてイタリアンにしたり、
カレー粉を入れて養生カレーにしたりも美味しいです。

 

 

 

 

 

 

セッション時に身体の気も観させて頂きますが、

 

「気が少ない」

 

「気が蓄えられない」

 

「良い気を発せられない」方が多いです。

 

 

 

 

そして、これらの原因のひとつが食事だと思っています。

 

 

食以外の原因は、

 

・睡眠時間の短さ、

・睡眠の質が良くない、

・運動不足、が主な原因です。

 

 

 

 

東洋医学ではその人の体質を診て、

足りないものを補い、

多いものを抑える働きのある食材で料理を作ります。

 

 

 

 

そして、東洋医学や食養生に精通しなくても、

 

身体に「何が食べたい?」と聴いたり、

食後の身体の調子や心の状態を観察していると、

 

自然に「自分に合うもの合わないもの」がわかってきます。

 

 

 

 

それは、この食材を食べると調子がいい、

この食材食べると一時的に気持ちが上がるけど、また気持ちはダウンする、

この食材を多く食べると調子が崩れる などとわかってくるからです。

 

 

 

 

世の中には、食に関しての情報が溢れています。

 

”ご褒美にこのケーキ”なんて広告もいっぱい。(笑)

 

 

 

でも、身体と心の声を聴いていると、

そういった情報に踊らされることはなくなります。

 

自分の身心を元気にする食事がどんなものかわかってくるからです。

 

 

自分の身心を元気にする食事がどんなものか、
それを知ることは自分を大切にすることなのです。

 

 

 

 

男性に比べて女性は、

身体の気が足りない、

気を蓄えられない、

特に、子宮に気が足りない、ことが多いのです。

 

 

 

 

 

幸せ創造を気でお話するなら、

 

身体の気が満ちる(身体の健康)

心の気が満ちる(心の健康)

魂の気が満ちる(幸せが満ちる)

 

この順番。

 

身体の気を満たすことが実は幸せの1番の早道なのです。

 

 

でも、意外と食事を疎かにしているのではないでしょうか?

 

現代人は、質的栄養が足りていない人が多いそうですよ。

 

 

 

身体に気が少ないと空虚感を感じたり、
自信を感じられなかったり、
人や環境の負の影響を受けやすくなります。

 

子宮に気が少ないと、
女性である自分を愛しく思えなくなります。

 

 

 

 

なので、まずは身体の気を増やしましょう。

 

質的に十分な栄養がとれる食事をしましょう。

 

寒い季節は、身体を温める食材で食事を作りましょう。

 

暑い季節は、身体の余分な熱をとる食材で食事を作りましょう。

 

何が食べたい?と身体に聴いて、その時の自分に合った食事を味わって食べましょう。

 

 

 

 

身体が健やかになっていくと、

心が幸せを感じることが増え、

いつしか幸せの流れに乗れていることに気づくと思います。

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

身体を愛おしんでいきましょうね。 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

セッションが新しくなりました。 

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2020年

2月

19日

ハッピーリストを作りましょう

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

今日は『ハッピーリスト』のお話をしていこうと思います。

 

初めに質問させてくださいね。

 

「あなたを元気づけてくれるものはどんなことですか?」

 

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 

 

 さて、どんなことが思い浮かびましたか?

 

こんな感じかしら?

 

・友人とのおしゃべり。

 

・好きな映画を観る。

 

・スポーツをする。

 

・海を見に行く。

 

・お気に入りのスイーツを食べる。

 

・カラオケで思いっきり歌う。

 

・お風呂にゆっくり入る。

 

 

 

 

 

今日、ご紹介するハッピーリストは、

自分に元気をくれるものをリストにしたもの。

 

今、思う浮かんだものを書き出しリストにするのです。

 

 

 

なぜリストにするのかというと、

 

落ち込みから脱出するため!

 
早い時間でハッピーに戻るためのリストなのです。

 

 

 

 

実は、落ち込むと波動が下がります。

 

波動が下がると、

愚痴や不満や、誰かを責めたり自分を責めたり低い波動の思考に囚われます。

 


低い波動の思考に囚われてしまうと、

幸せの高い波動の思考や行動やが思い浮かばなくなるのです。

 

そのため、低い波動に居続けてしまう・・ことになるのです。

 

 

低い波動は、重く粘着性もあるので、
できるだけ早く、脱出するのが幸せへの早道なわけなのです。

 

 

ハッピーリストは落ち込んだ時の特効薬!なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

ハッピーリスト作りませんか?

 

 

 

作り方は簡単。

 

「私をほっとさせるものは何?」

 

「私を笑わせてくれるのもは何?」

 

「私を元気づけてくれるものは何?」

 

この質問に思い浮かぶものを書き出すだけです。

 

そして、いつでも見られる身近に置いておくこと。

 

 

 

 

 

 

ハッピーリストがあれば、

 

気持ちが落ち込んでも、リストが元気にしてくれます。

 

元気復活!が早くなります。

 

 

 

 

また、普段からハッピーリストにあることを習慣にすれば、

 

いつもご機嫌な自分でいられるようになります。

 

いつもご機嫌だと、幸せのスパイラルに入っていけます。

 

引き寄せが頻発する波動領域に入るということです。

 

 

 

 

幸せ創造が上手な人は、自分をご機嫌にするのが上手な人です。

 

それは、

 

何が自分を安心させるのか、

 

元気にさせるのか、

 

パワーアップさせるのか、よく知っている人なのです。

 

そして、

 

それらを自分の世界にちゃんと取り入れている人なのです。

 

  

 

 

このところエネルギーの変化が加速しています。
不安になる情報も世の中に多くなっています。

 

そんな時だからこそ、
自分のハッピーは自分で創る、そんな自分でいたいものです。

 

 

 

 

個人セッションはこちらです。 

個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

 

 しあわせのヒント集 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2020年

2月

17日

エネルギーバンパイヤにご注意を

※エネルギーの変化が加速してエネルギー管理が大事な時です。
過去記事に加筆、再掲載しましたので参考になさってください。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、どろぼうさんのお話をしていこうと思います。

 

何のどろぼうさんかというと、

エネルギー(&時間)のどろぼうさんです。

 

 

エネルギーバンパイヤとか、

クレクレ星人、かまってちゃんと言われたりもしますね。

 

 

 

 

時々「私、かまってちゃんでいいんです!」なんて人がいますが、

ほんとうにそう思ってる?と思います。

 

なぜなら、

 

かまってちゃん=エネルギーバンパイヤ ですから。

 

 

 

エネルギーは生命エネルギーです。

 

生命エネルギーは命。

 

 

相手の命を吸い取っているとは思ってもないから、
「かまってちゃんでいい」と言えるのでしょうけど・・

 

 

 

 

 

 

命を吸い取ってるなんて怖い表現をしましたが、

 

実際、関わる人を病気にします。

 

収入が落ちたり、会社が傾いたり、人生を狂わせられることもあります。

 

エネルギーバンパイヤと関わるのは、怖いことなのです。

 

 

 

 

 

 

以前、ご相談に来られた方で、

お付き合いしていた女性がエネルギーバンパイヤだったことがあります。

 

 

彼の腰に太いエネルギーのパイプが見え、

繋がっている先を見てみると、

お付き合いしている彼女が見え、エネルギーを奪っているとわかりました。

 

 

お伝えすると「やはりそうですか。」と。

体調がおもわしくなく血尿まで出て、

病院で何度検査をしても異常なしのため、もしかしたら・・と感じていたそうです。

 

 

 

 

エネルギーは見えませんから、

病気にまでさせているとは気づきにくいです。

 

でも、あるのです。

 

 

 

 

彼女がエネルギーバンパイヤになったのは、

心の傷(インナーチャイルド)によるものでした。

その後、心の傷を癒し、バンパイヤは卒業していかれました。

 

 

 

 

 

 

 

もし、特定の人と一緒にいて、

 

イライラする

落ち着きがなくなる
自分らしくいられなくなる

罪悪感や無価値観を感じる
暗さ・重苦しさを感じる

呼吸が浅くなる
頭痛がする

甘い物がなぜか欲しくなる

なぜか過食してしまう

別れた後に身体がぐったりする

疲れが取れない

寝ても寝ても寝足りない

 

こういったことがあればエネルギーを奪われています。

 

 

また意外かもしれませんが、

華やかな人、著名な人にもエネルギーバンパイヤは多いですし、

 

その人の取り巻き、コミュニティーにも多いですからご注意ください。

 

 

 

 

 

エネルギーバンパイヤへの対処方法ですが、

 

・出逢ってすぐにバンパイヤだと気づいたらご縁は結ばない。
スル~、スル~しましょう。

 

 

・ご縁を結んでしまっているのなら、

徐々に、それとなく距離を取っていきましょう。

 

スパッと縁を切るのはお勧めしません。

追いかけてくることになりかねないからです。

 

それとなく、自然に、距離を取っていくのがポイントです。

 

 

 

 

そしてもし、
自分がエネルギーバンパイヤだと気づいたら、

 

すでに与えられているものに気づいて感謝していきましょう。

 

自分で自分を満たせるように自分を愛することを徹底的にしていきましょう。

 

インナーチャイルドを癒すことも早道です。

 

 

 

 

 

セッションはこちらを。
個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

2月

04日

ひび割れた桶の物語。そのままですでに与えているのです

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

 

 

今日は皆様にご紹介したいお話があり、シェアさせていただきます。

 

よろしければ読んでみてください。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

【ひび割れた桶】

 

 

インドで水汲みをしている男がいました。

 

両肩に1本の竿を乗せ、
その両端にふたつの桶をつけて持ち運んでいました。

 

片方の桶はひび割れていて、
片方の桶はひびの無い完璧な桶でした。

 

 

 

 

小川から主人の家までの長い道を、
完璧な桶はいつも水をいっぱいに満たして運べましたが、

ひび割れた桶はその半分しか運ぶことができませんでした。

 

 

完璧な桶が自分の素晴らしい貢献を自慢するのを聞きながら、

ひび割れた桶は自分の不完全さを恥じていました。

 

それは、ひびのために半分の水しか運べないことで惨めな気持ちだったからです。

 

そして、2年の月日、ひび割れた桶は打ちひしがれて過ごしました。

 

 

 

 

ある日のこと、水汲みの男が小川で水汲みをしているとき、

ひび割れた桶は勇気をだして聞いてみました。

 

「私は、自分がすごく恥ずかしいのです。あなたに謝ります。」

 

 

「なぜだい?」男は聞きました。

 

「君はいったい何が恥ずかしいと言うのかい?」

 

 

「この2年、私は本来の半分しか水を運べませんでした。

 

ひび割れがあるために、小川からご主人の家までの道のりでずっと水を漏らしていました。

 

私の欠点のせいで、あなたの仕事に支障をきたしたことを恥ずかしく思います。」

 

 

 

 

男はそれを聞いて、ひび割れた桶が自分の貢献に気づいていないのだと思いました。

 

そして、こう言いました。

 

「ご主人の家に着くまでの道に、美しい花がいっぱい咲いていることに気づいてないのかい?」

 

 

ひび割れた桶は、その時、道にいっぱいの花が咲き乱れていることに気づきました。

 

色とりどりの花々が咲き、ミツバチが花から花へと嬉しそうに飛び、

太陽の光をあびて花もミツバチも微笑んでいるかのようです。

 

 

 

 

男は、「水をこぼしたほうにだけ花が咲いて、反対側には咲いていないこと気づくかい?」

 

「私は、君のひび割れを知っていたから、それを活かしてきたんだよ。

 

君の側の道に花の種をまいて、毎日、水汲みのときに君が花に水をまくようにしたんだ。」

男は微笑みながらそう言いました。

 

 

 

 

そして、「この2年間、私は道の美しい花を摘んでご主人様のテーブルに飾ってきた。

もし君が、花に水をやってくれなかったら、ご主人様は美しい花を楽しむことができなかったんだ。」

 

 

 

 

********

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

このお話から、どんなことを思いましたか?

 

 

 

私は、このお話が大好きなんです。

 

それは、そのままのあなたですでに世界を輝かせているよ。

そう伝えてくれているからです。

 

そして、水汲みの男が桶の貢献を言葉にしてくれていることに、
とても嬉しく思うからです。

 

 

 

 

世の中には、自分には欠点がある。
完璧な自分じゃないからダメだ。

そう思い込み、自分を責めている人がいます。

 

 

それは本当なのでしょうか?

 

欠点があってはいけないのでしょうか?

 

完璧でないといけないのでしょうか?

 

 

 

 

私はそうは思わないのです。

 

私たちは誰一人として欠点がなく完璧な人などそもそもいないからです。

 

誰にも欠点があり、完璧ではないのです。

 

だからこそ、お互いを許し合えることができ、
お互いを補い合えることができ、繋がり合えるのだと思うのです。


そして、それが幸せな世界を創ることになると思うからです。

 

 

誰もが、そのままですでに与えている存在なのだと思うのです。

 

 

 

 

セッションはこちらから。
個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

5年前の記事に加筆してお送りしました。

 

2020年

2月

01日

豊かになりたいと思う時、大切な与える、受け取ること

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

さて今日は、引き寄せで大切な『与える』『受け取る』ことお話していこうと思います。

 

 

 

 

豊かになりたい、

もっと豊かになりたい、そう思うのなら、

 

『与える』『受け取る』このふたつに注目してみてほしいのです。

 

 

「与えているかな?」

 

「受け取れているかな?」と。

 

 

 

というのは、豊かさは、

『与える』『受け取る』が循環し調和している時、生まれるからです。

 

 

※豊かさを愛や望むものと置き換えることもできます。

望むものに置き換えて考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

豊かさの悩みが生まれる時『与える』『受け取る』が循環調和していません。

 

どこかで

 

・与えていない

 

・受け取れていない

 

・与えるばかりで受け取れていない

 

・受け取るばかりで与えていない

 

このいずれかが起こっているのです。

 

 

 

 

そして、このブログを読んでいる人は、
優し過ぎるのでは?と感じる方が多いので、

与えるばかりで受け取れていないのではないでしょうか?

 

 

また、日本文化で美徳とされる遠慮や謙遜も、

気を付けないと受け取れていないことになっています。

 

 

いかがでしょう?

 

思い当たることはありませんか?

 

 

 

 

 

 

先日、ある方が

「上司から、正社員の契約のお話をいただいていて、

お給料が上がるのは嬉しいんですが、

正社員の仕事ができるか自信がなくて・・・」そうご相談くださいました。

 

私は、

「お話、受け取りませんか?」と即答させて頂いたのです。

 

 

 

 

なぜなら、

上司の方は、「できる」と判断した。

だから、正社員のお話をくださったのです。

 

 

ご本人は「できるのだろうか?」心配かもしれませんが、

経験豊かな上司が「できる」と判断されたのです。

 

責任ある役職にある上司が、

わざわざ能力が無い人に正社員契約の話をするか?と考えれば理解できると思います。

 

 

そしてまた私も、お仕事に誠実に関わるお人柄だと感じたので、

このお話は当然のことであり、喜んでお受けしていいとお伝えしたのです。

 

 

 

 

 

 

 

実は、今回のことは、

『あなたには十分な能力があり価値があります』というメッセージ。

 

 

上司の方を介しての天のメッセージなのです。

 

今は、自信がないかもしれないけれど、

『チャレンジしてごらんなさい』という導きなのです。

 

なので、上司のお申し出は天の申し出。

『喜んでお受けします。』と素直に受け取っていいのですね。

 

 

※このように、天からの導きであることが実は多いのです。

なので、もし迷うことがあれば、これが天の導きなら?とハートに聴くのもいいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分に自信がなかったり、

謙遜、遠慮が癖になっていると、

せっかくの豊かさを受け取れなくなります。

 

 

また、もし受け取っても「ほんとうに自分でいいの?」と心配し、

心配から委縮し、本来の力が発揮できていないこともあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

だとしたら、とても勿体ないことです。

 

そして、自ら豊かさが大きくなるのを止めてしまっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、私たちは、すでに世界に与えています。

 

だから、遠慮はいらないのです。

 

受け取っていいのです。

 

 

 

 

気づいていますか?

 

すでに、あなたが今まで生きてきた中で、

溢れるほどに人々に世界に与えてきていることに。

 

 

 

 

与えてきていることに気づけていないから、

自分を過小評価してしまったり、謙遜、遠慮してしまうのです。

 

どうぞ気づいてくださいね。

 

あなたが今までの人生で、すでに溢れるほど人々に世界に与えてきていることに。

 

 

 

 

そして、もうひとつ覚えておいてください。

 

受け取ることは、与えること、だということを。

 

与えられた時、

 

「ありがとう。」と喜ぶならば、相手は嬉しいのです。与えているのです。

 

 

 

 

 

 

 

ご相談の方には、

 

上司の方に「ありがとうございます!」とお返事して、

 

会社に「ありがとうございます!」

 

天に「ありがとうございます!」

 

自分に「ありがとう!」でいかがでしょう?とお話させていただいたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

豊かさは、気持ちよく与え、素直に受け取り歓ぶことで大きくなります。

 

心がけてみてください。

 

 

 

セッションはこちらを。

個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2020年

1月

30日

受け取っているつもりですが、つもりになっているんでしょうか?

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、引き寄せの大切なポイント「受け取る」ことをお話していこうと思います。

 

 

 

 

よく、

 

「受け取るってどういうことでしょう?」

 

「受け取っているつもりなのですが、”つもり”になっているんでしょうか?」

 

そうご質問をいただきます。

 

 

 

 

 

多くの方が「幸せになりたい」そう言われます。

 

そして、幸せはプラスエネルギーで出来ていて、

 

受け取る、

 

与える、

 

この行為の時にも生まれています。

 

 

 

 

そして、意識して日常を観察してみると、

 

私たちはつねに受け取り、与えています。

 

特別なことではなく、日常の中に”いつもある”のです。

 

 

 

 

そして、いつもあることだから、

 

受け取っていること、与えていることに気づきにくく、

 

 

受け取ること、

 

与えること、

 

心を向けて意識してしているのか、

 

意識せずにしているのか、

 

この違いでプラスエネルギーの生み出す量が変わり、

 

結果、幸せ創造(引き寄せ)も差が出てくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、誰かがあなたのことを褒めて(与えて)くれたとしましょう。

 

その時、どんな反応をしていますか?

 

 

 「ありがとう。」

 

それとも、

 

「いえいえ、それほどでも。」

 

と言っているかしら?

 

 

 

どんな反応をしてもいいのだけど、

 

幸せ創造をしたいなら、プラスエネルギーが生まれる反応をお勧めします。

 

 

 

 

幸せのプラスエネルギーが生まれるのは、

 

「ありがとう。」「嬉しいです。」と素直に相手の気持ち受け取る反応。

 

 

 

でも、「いえいえ、それほどでも。」はプラスエネルギーは生まれません。
謙遜でいいように思えるのだけど、相手の気持ちを受け取っていないから。

 

※相手の気持ちを受けとったうえでの謙遜するならば、プラスエネルギーが生まれます。

 

 

さらに、「そんなことないです。」と否定するならば、
相手の気持ちを打ち返しているので、
時に、マイナスエネルギーが生まれてしまい幸せから遠ざかります。

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

過去の褒められた時を思い出して、
どんな反応をしていたか、
プラスエネルギーを生み出せていたか気づきましたか?

 

 

 

 

 

幸せ創造は、受け取ることがとても大切。

 

なぜなら、幸せはプラスエネルギーで出来ているから。

 

喜んで受け取ることがプラスエネルギーを生み、

 

幸せエネルギーが増えることになるからです。

 

 

 

 

 

 

では、あらためて受け取るってどういうことでしょう?

 

頂いたご質問、

 

「受け取っているつもりなのですが、”つもり”になっているんでしょうか?」

 

 

あなたが「つもり」と思うのなら、

 

「つもり」になっていると思います。

 

 

というのは、

 

受け取ることが出来た時、

 

必ず、「嬉しいな~」「有難いな~」などの心地いい感覚が起こるからです。

 

感覚が起こっていないのなら、

残念ながら受け取っていないのだと思います。

 

 

 

 

 

 

受け取るというのは、

 

与えられているから、受け取れるわけです。

 

 

誰かが褒めてくれるというのは、

 

その人が愛情を与えてくれた、ということです。

 

そこに愛情がある、そう気づける人が受け取れるのです。

 

 

そして、愛情があると気づけるには、

 

受け取ること、与えることをおざなりにしていては気づけません。

 

そこに心を向けているからできることなんです。

 

 

 

 

 

ほんとうに受け取れた時、

 

心と身体が満たされるのを実感します。

 

それは、寒い季節にあたたかなスープを飲むかのようです。

 

身体にスープのあたたかさがしみるあの感覚が広がるのに似ているのです。

 

また、時に癒しも起こります。

 

受け取るとは、とっても心と身体に滋養を与えるものなのです。

 

 

 

だから、とても良い波動のプラスエネルギーが生まれるので、

 

受け取り上手さんは幸せ創造をらくらくしていくわけなのです。

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?

 

もうすでに多くを与えられているのですが、

 

それらに気づきますか?

 

 

気づき、受け取るほどに、幸せになっていきますよ。

 

 

 

 

 

 

 最後に、

 

『大切なことは目には見えない。』

 

物語、星の王子さまの中の言葉にあるように、

 

見えないことの中に大切なことがあります。

 

 

 

目に見えていることだけを見ていたら、

 

ほんとうに大切なことに気づけません。

 

 

受け取ることは、

 

目には見えないものも受け取ること。

 

 

 

 

それは、

 

目には見えない相手のあなたへの思い(愛情)。

 

 

今のあなたになるまでに、
多くの人が関わってくれ、
見えない愛情を与えてくれたからだと思います。

 

すでに、あなたは愛情をいっぱい注がれた存在ということなのです。

 

 

 

 

そんなことにも思いを馳せながら、

 

日々の中で、ごく当たり前のように与えられているものたちに気づいていってみてください。

 

幸せのプラスエネルギーがあなたの中で生まれますよ。

 

 

 

 

 

 

 

セッションはこちらを。

個人セッション 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

  

2020年

1月

24日

感情の22段階 心地いい私に戻る方法

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、引き寄せのエイブラハム情報に、

とても分かりやすいものがあったのでシェアしていきますね。

 

 

 

 

それは、感情を22段階に表してあり、

感情がわかれば、どのレベルのエネルギー(波動)を出しているかがわかるもの。

 

引き寄せの法則は、

「出している波動と同じ波動のものを引き寄せる」のですから、

 

望むものと同じ波動を自分が発していれば、望みは惹きつけられてくるわけです。

 

逆に言うならば、

いくら望んで願っていても、

望むものと同じ波動を発していないならば、現実化しない・・ということなのです。

 

 

 

 

では、まずは感情の22段階を見ていきましょう。

 

その後で、望みを叶える方法、お話していきます。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

【 エイブラハム 感情の22段階 】

 

1.喜び/智/溢れる活力/自由/愛/感謝

 

2.情熱

 

3.興奮/没頭/幸福感

 

4.ポジティブな期待/信念

 

5.楽観

 

6.希望

 

7.満足

 

8.退屈

 

9.悲観

 

10.フラストレーション/イライラ/我慢

 

11.圧迫感

 

12.落胆

 

13.疑念

 

14.心配

 

15.自責

 

16.挫折感

 

17.怒り

 

18.復讐心

 

19.憎しみ/激怒

 

20.嫉妬

 

21.不安(身の危険)/罪の意識/無価値

 

22.恐怖/悲嘆/憂鬱/絶望/無能

 

 

※小さな数字の感情ほど軽いプラスエネルギーです。
大きな数字の感情になるほど重いマイナスエネルギーです。

 

 

********

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

あなたは、どの感情を持つことが多いですか?

 

そして、その感情レベルの人や出来事を引き寄せていないでしょうか?

 

 

 

 

エイブラハムは、人は1の喜び・智・溢れる活力・自由・愛・感謝の状態で生まれて来ていると言います。

 

これは、ほんとうにそうだと思います。

 

なぜなら、赤ちゃんや幼い子供の発するエネルギーは、

とてもクリアでパワフル。

 

まさに私たちの魂の「源」の1エネルギーそのものだからです。

 

 

 

 

実は、誰の中にも1レベルのエネルギーがあります。

たっぷりと。

源ともいつも繋がっています。

 

ただ、ちょっとしたことで1レベルからズレてしまっているのです。

 

 

 

 

そして、こんな経験はありませんか?

 

小さな数字の感情の時、

源と繋がっていると安心を感じたり、

頑張らなくても物事がスムーズに進んだり、

望んでいたことが不思議なほど叶っていくなんてこと。

 

 

 

 

その逆に、

大きな数字の感情の時には、

源から切り離されたような不安を感じたり、

頑張っているのに物事が上手くいかなかったり、

望みが叶うなんて思えない・・状態を体験したこと。

 

 

 

 

ということは?

 

数字の大きなネガティブな感情が起こったとしても、

小さな数字の感情へと変化できれば、

望みが叶いやすい状態になっていけるということ、と言えるのでは?

 

 

 

 

そして、そもそも、

 

私たちは、1レベルで生まれて来ているのですから、

 

誰でも、1レベルに戻ることは出来るのです。

 

 

 

 

 

 

 

引き寄せの法則の、

「出している波動と同じ波動のものを引き寄せる」

 

 

こう言われて、

あなたは、自分がどのレベルの波動を出しているかわかりますか?

 

実際は、わからないのではないでしょうか?

 

 

わからないので、

「出している波動と同じ波動のものを引き寄せる」 

 

法則を知っているものの、

上手な活用にならないのだと思います。

 

 

 

 

でも、感情の22段階で照らし合わせれば、出している波動のレベルがわかります。

法則の活用が簡単になるのです。

 

 

自分の感情のレベルを知り、

より小さな数字の感情に変化していけばいい、のですから。

 

 

 

 

 

 

 

では具体的に小さな数字の感情に変化させる方法をお話していきますね。

 

 

 

 

例えば14レベルの心配。

 

心配の感情があるならば14レベルの波動を出しているとわかります。

 

14レベルですから、幸せの波動レベルからズレていることがわかります。

 

また、同じ波動のものを引き寄せますから、

 

心配を続けるなら、さらに心配事を引き寄せることも予想できます。

 

 

 

 

ここで注意したいのが、

 

同じものを引き寄せると知っていると、

 

「心配はダメだ!喜ばなきゃ。」と自己否定しがちということ。

 

 

 

 

自己否定は、自責なので15レベルです。

 

自己否定することで波動が下がるのです。

 

さらに、自己否定で無価値観を感じるなら21レベルと さらに下がります。

 

自己否定は波動を下げるのです。

 

幸せからズレている時、自己否定が原因となっていることが多いのです。

 

 

 

 

 

 

では、どうしたら?

 

それは、否定ではなく『肯定』です。

 

心配している自分を肯定してあげるのです。

 

「心配してるんだね。」と、そのまま肯定して寄り添うのです。

 

 

 

 

これは、実際に体験していただきたいのですが、

 

ネガティブな感情の時に、

 

その自分を肯定すると安心感が生まれるのです。

 

ネガティブな感情を肯定?と思われるかもしれませんがやってみてください。

 

ほっと安心が生まれますから。

 

 

 

 

そして、安心は、6・7レベル。

 

ネガティブ感情を肯定できると、安心が生まれ波動が上がるのです。

 

 

 

 

そして、安心感を感じたところで、

 

さらに波動レベルを上げていきましょう。

 

それには、心配の奥にある心配を引き起こした元の思いを見つけていくことです。

 

自分に寄り添い「どうして心配したの?」と聴いていくのです。

 

 

 

 

質問をすると、心配の奥にいろんな思いがあると気づきます。

 

子供を心配していたのなら、

親としての愛情からの心配だったと気づきますし、

 

自分を心配していたのなら、

自分が傷つかないようにと守ろうとしていたと気づいたりします。

 

心配の大元は、愛からだと気づくのです。

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブな感情を掘り下げていくと、

 

殆ど「愛」に行き着きます。

 

ネガティブな感情の大元は、繊細な優しい愛から起こっていることが殆どなのです。

 

 

 

 

また、ネガティブな感情を肯定すること、

 

自分に寄り添い掘り下げていく行為は「愛」の行為です。

 

自分をより理解しようとしているのですから。

 

恋人が、あなたをより理解しようしてくれたとき愛情を感じませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブな感情が起こっても引き寄せは出来ます。

 

ネガティブな感情を肯定し、

 

より理解しようと寄り添っていくと、

 

自分の中にある愛に気づいていけるからです。

 

 

 

 

たとえ、大きな数字のネガティブな感情であっても、

 

このプロセスを丁寧にしていくと「愛」に行き着き、1の愛の波動を発することができます。

 

 

 

 

1の愛の波動は、源の波動。

 

全てが調和しミラクルが起こる波動です。

 

どんな感情が起こっても、幸せは創造できるのです。

 

 

 

 

 

感情の22段階、活用してください。

 

私たちは、もともとが愛の波動なのですから。

 

 

 

個人セッションはこちらを。

個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

1月

23日

【幸せの仕組み】幸せはプラスエネルギーで出来ている

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

さて今日は、幸せの仕組みをお話したいと思います。

 

 

 

 

幸せも不幸せも、

実は、とってもシンプルな仕組みでできています。

 

「ほんとうに、たったそれだけのこと?」って思うほど。

 

ほんとうにとってもシンプルなのです。

 

 

 

 

それは、

 

幸せはプラスエネルギーで出来ている

 

ということ。

 

 

 

 

そして、

 

不幸せはマイナスエネルギーで出来ている

 

ということ。

 

 

 

 

いつも幸せでラッキーな人は、

プラスエネルギーをいっぱい持ってる人なのです。

 

そして、プラスエネルギーをいっぱい創れる人でもあります。

 

逆に、アンラッキーな人は、

マイナスエネルギーをいっぱい持っている人。

 

プラスエネルギーより、マイナスエネルギーを創ってしまっている人なのです。

 

 

 

 

幸せの仕組みは、難しい仕組みで出来ているのではなく、

いたってシンプル。

 

プラスエネルギーが多いか少ないか、だけなのです。

 

 

 

 

だから、

 

幸せになりたい!と思うのなら、

 

プラスエネルギーを生み出せばいいだけ。

 

実にシンプルなのです。

 

 

 

 

そして、プラスエネルギーとはどんな時に生まれているのか?なのですが、

 

それもとっても簡単なのです。

 

実は、

 

ほっとする~

 

ゆるむ~

 

心地いい~

 

楽しいな~

 

満たされる~

 

大好き~

 

ワクワクする~

 

落ち着く~

 

感謝だわ~

 

頑張った~

 

感動する~

 

こんな時に生まれています。

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、

お茶を飲んで「あ~、ほっとする~」なんてことありますね。

 

あの「ほっとする」時、

プラスエネルギーが生まれているのです。

 

プラスエネルギーは、

 

・自分を大切にしている時

・満たしている時

・喜ばしている時 に生れるのです。

 

 

 

 

逆に、

「ほっとしたい。」と思っているのに、

忙しいから等々理由を付けて、
ほっとしたい気持ちを無視することがあります。

 

気持ちを無視、ですから、自分を大切にしていないことになります。

 

 

そして、こういう自分を大切にしていない時ほど、

小さなことにイライラしたりするのではないでしょうか?

 

 

 

ほっとしたい気持ちを無視してまで頑張っているのだけど、

生み出しているエネルギーはマイナスエネルギー。

 

なので、小さなことにイライラしたりと、
幸せを創造するどころか、不幸せを創造することになるのです。

 

 

 

こんな時ほど、ほんの少しの時間、
ほっとすることを自分に与えてあげるのです。

 

すると、自分を大切にできたことでほっとするプラスエネルギーが生まれます。

 

ほっとしたことで、イライラもしなくなります。
マイナスエネルギーを生むことはなくなるので不幸せを創造することにはならないのです。

 

 

 

 

 

 

 

また、エネルギーの法則で、

同じエネルギー同士が引き合います。

 

 

プラスエネルギーを生んでいると、

プラスエネルギー(幸せ)の人・物事を引き寄せます。

 

だから、プラスエネルギーの人にはラッキーが舞い込んでくるのです。

 

 

 

 逆に、マイナスエネルギーを生み出していると、

マイナスエネルギー(不幸せ)の人・物事を引き寄せます。

 

だから、アンラッキーなことが続いてしまうのです。

 

 

 

 

もし、マイナスエネルギーを生み出していたと気づいたら、

 

・自分を大切にして

・自分を満たして

・笑わせてあげる、などしましょう。

 

プラスエネルギーを生むようにしていると、

ラッキーな幸せの流れへと変えることが出来ますから。

 

 

 

 

幸せになりたいのなら、

 

プラスエネルギーを生み出せばいいだけ。

 

幸せは、いつでも、どこでも創れるのです。

 

 

 

 

 

 

というわけで、

 

幸せは、

 

ほっとする~

 

ゆるむ~

 

心地いい~

 

楽しいな~

 

満たされる~

 

大好き~

 

ワクワクする~

 

落ち着く~

 

感謝だわ~

 

頑張った~

 

感動する~

 

こんな時を増やしていけばいいのです。

 

 

 

 

そして、無理して頑張る時もあっていいのです。

 

頑張った時に大切なのは、自分を褒めること。

 

「よく頑張ったね。」

 

「私、凄い。」と。

 

 

こういった労わる言葉をかけた時、ほっとします。

 

ほっとしてプラスエネルギーを生み出せばいいのです。

 

 

 

 

 

 

そして、これは幸せ創造の上級テクニックなんですが、

 

エネルギーは貯金できるのです。

 

プラスエネルギーをいっぱい貯金していると、

いざという時に思ってもみないサポートもやってきます。

 

ミラクルも起こるので、幸せの流れにぐんぐん乗っていくのです。 

 

幸せ創造の上級者は、
意識的にプラスエネルギーをいっぱい創り出し、貯金している人なのです。

 

 

 

 

幸せはプラスエネルギーで出来ています。

 

 

幸せになりたいのなら、
プラスエネルギーを生み出せばいいのです。

 

 

 

 

セッションはこちら。
個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2020年

1月

21日

ご感想。セッションによって救われ、前に向かって進める力を与えて頂けました。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

今日はコーチングコースのご感想を頂きましたのでご紹介させていただきます。

 

 

********

 

 

 

何となくたどりついたブログの内容がとても自分の中でしっくりくる、楽な気持ちになるものでした。

 

長年抱えてきたものから抜け出せず過ごしてきた自分を何とかしたいと思い、単身赴任の夫が戻って来ることをきっかけにセッションを受けました。

 

 

 

セッションでは自分に合わせて呼吸法や運動、食事、文献、感情解放と写真のワーク、グラウディング、モデリングなどを教えていただきました。

 

いつも優しく私の感情を感じて声をかけてくださり、とても素直な気持ちで話をすることができました。

 

そして沢山泣くことができたように思います。

 

 

 

感情解放のワークは、自分と向き合うことで思ってもみなかったことまで気づくきっかけを与えてくれました。

 

親や夫に対する感情や仮面をかぶった自分の生き方などネガティブな思考で止まってしまっていることを、セッションの中で丁寧に紐解き、その中に愛があったことに気づかせてもらえました。

 

愛があったことに気づくと自然と安心感が広がる感覚になりました。

 

 

いつも状況や相手の気持ちを汲んで、自分の気持ちはどうか?と考えたことがあまりなかったので、グラウディングは自分の気持ちを聴く相手(相棒)を持てる感覚になり、自分自身がよき理解者であり自分に声をかけてあげられる存在であることを知れたことは、今後の大きな力となりました。

 

そして素直に気持ちを伝えることが苦手な私にとってモデリングは強い味方になりそうです。

 

 

 

私にとってセッションの機会を持てたことは、もう楽に生きていいよとこれまでのご褒美のような気がしてます。

 

そしてセッションによって、救われ、前に向かって進める力を与えて頂けました。

 

苦労もネガティブな感情も人生の糧にしていけること、糧にできる人がギフトを受け取れるという言葉は目の前の景色を変えてくれました。

 

あっという間の6週間で、とても貴重な時間をいただけたことに感謝しております。

 

ありがとうございました。

 

 

 

********

 

 

Mさん、こちらこそ、ありがとうございました。

 

大切な人生の中の6週間、サポートさせて頂けましたこと感謝です。

 

 

 

今、人生の節目を迎えて見える方、多いですね。

 

節目とは、新たに伸びる時です。

 

それはまるで竹が節を作った後、
すーと伸びていくことに似ていると感じます。

 

 

節目の時は、少し苦しいのだけど、
超えてしまった後は、思いのほか伸びやかで自由になっています。

 

節目の苦しさは一時のこと。

伸びるために、より自由な自分になるために力を付けている時とも言えます。

 

命とは、人生とは、そういった恩恵の中にあるのです。

 

なので、大丈夫、なのです。

 

 

 

ご感想をくださったMさんが、

 

「苦労した分、精神のタフさは備わっていると思います。」

 

こう言われて、私はいたく感動したのです。

 

それは、こう言える人がどれだけいるだろうか、、と思ったからです。

 

苦労を自分の「糧」に出来る人は強いです。

 

強さは命のパワーとなり、大きな幸せを創れます。

 

苦労は、実はギフトなのですね。

 

 

 

 

 

節目をどう捉えるかで、その後の幸せは大きく変わります。

 

節目を迎えている方は、
ぜひ、節目を「糧」としてください。


伸びやかに幸せを創造できる力を付けているのだと思ってみてください。

 

 

 

 

個人セッションはこちらを。

個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

1月

14日

幸せ創造のタイプ。あなたはどちらのタイプ?

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

新しい年が始まり2週間。

 

何かチャレンジしたいことはありますか?

 

 

 

チャレンジは大きなことでなくてもいいのです。

 

 

変化と考えると、大きなチャレンジをしないと変化できない。

 

そう思っている人が多いように感じます。

 

(世の中的には、大きな新しい選択、大きな新しい行動がもてはやされますから)

 

 

 

 

でも、変化は小さな新しい選択から起こるもの。

 

赤ちゃんの一歩のようなベイビィステップでも変化は起こせるのです。

 

 

 

 

 

 

 

私は、小さな新しい選択、小さな新しい行動で変化を創造するのが好き。

 

なぜ好きかというと、

 

リバウンドがない、から。

 

そして、周りの人も一緒に心地よく変化できる幸せ創造ができるからです。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

静かな湖に大きな石を投げ込めば、

 

大きな波が起こります。

 

小さな石を投げ込めば、

 

小さな波が起こります。

 

変化は静かな湖に石を投げ込むことと同じなのです。

 

 

 

 

 

 

 

大きなチャレンジは、大きな波が起こります。

 

大きな波なので、周りの人はビックリします。

ビックリするので波を止めようとします。
反対や抵抗という不調和が大きく起こります。

 

チャレンジする人のストレスも大きく、心地いい幸せ創造ではありません。

 

 

 

 

小さなチャレンジは、小さな波。

 

小さな波なので周りは気づきません。

なので、反対や抵抗の不調和は起こりません。

周りも一緒に自然に変化していきます。

 

チャレンジする人にストレスがないので、心地よく幸せ創造ができます

 

さらに、心に余裕があるので愛の行動を選べます。

愛の行動をするので、周りの人との信頼を育てることが出来ます。

 

 

 

 

そして、とても興味深いことに、

小さなチャレンジを積み重ねていくと、

大きなチャレンジを”自然”にしていたりします。

 

積み重ねてきた経験が、しっかりした幸せマインド(自己信頼感・自己肯定感)を育てるからなのです。

 

そして、周りの人との信頼関係があるので応援もされるからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、あなたのタイプをみていきましょう。

 

皆さんも知っている「うさぎとかめのお話」を思い出してください。

 

 

 

 

あなたが、冒険心旺盛、スポ根系、刺激的なことが大好きなら うさぎさんタイプ。

波乱万丈刺激的な人生を歩みたいと思っている人です。

 

かたや、

 

癒し系、天然さん、お花畑でひなたぼっこが好きなら かめさんタイプ。

かめさんタイプは、穏やかに安心して人生を歩きたいと望んでいる人です。

 

 

 

 

あなたはどちらのタイプでしょう?

 

人生に冒険や刺激を求めるタイプ?

 

それとも、人生に穏やかさや安心を求めるタイプ?

 

 

 

 

後者の穏やかさや安心を求めるタイプなら、かめさんタイプです。

 

勇気を振り絞って大きなチャレンジをする必要はありません。

 

無理のない、楽にできる小さな新しい選択・行動(ベイビーステップ)で幸せ創造していきましょう。

 

 

 

 

うさぎさんタイプなら、勇気を出して大きなチャレンジをしていきましょう。

 

ドキドキするジェットコースターのような刺激的な人生になりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

人生に変化を起こす方法や、

幸せを創り出す方法には色々な方法があります。

 

だからこそ、自分のタイプを知って、

自分に合う方法を選んでいくのが幸せへの近道です。

 

 

 

 

私的には、小さなチャレンジベイビーステップを積み重ねている人の放つエネルギーが好きです。

穏やかで地に足が着いているので安心してご一緒できるのです。

 

 

大きなチャレンジを好む波乱万丈タイプさんは、感情の起伏が大きい人が多いように思います。

刺激的で楽しいのですが、ずっとご一緒したいか?という難しいのが正直なところです。

 

 

 

 

 

 

 

世の中的には、大きなチャレンジは目立つので、

それが良いと思い込みがちです。

 

 

でも、現実には、偉業を成し遂げて人は、

小さなチャレンジを積み重ねているのです。

 

 

 

変化したい、幸せ創造をしたいと思ったら、

まず自分のタイプを知ることお勧めいたします。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

セッションはこちら。
個人セッション

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

1月

12日

幸せ創造の基本の基本

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、幸せ創造の基本の基本のお話をしていこうと思います。

 

 

あなたは幸せを創る時の基本の基本はなんだと思いますか?

 

 

実は、とっても簡単なことなんです。

 

それは、

 

 

ちゃんと食べる。

 

そして、

 

ちゃんと休む、なのです。

 

 

 

 

 

セッションでは、気の少ない方には日々のお食事などもお聞きして、

 

身体が元気になるお食事に変えていただくのですが、

 

すると、

 

お仕事でやる気が出てきました!

 

気持ちの落ち込みが無くなって、穏やかになってきました。

 

中には、生理不順が整ってきました。冷え性が改善してきました、という方や、

 

胃腸が元気になりました。(下痢・便秘がなくなりました!)という方も。

 

 

 

 

 

 

実は、胃腸は「気」を作る場所なのです。

 

食事内容を、身体が元気になるものに変えていくと、

 

「気」が作れる身体になるのです。

 

 

 

 

気はエネルギーであり、生きるパワーです。

 

幸せを創ろうと頑張っても、

エネルギーが作れない身体の状態では難しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

気が作れる身体になろう!

 

そのために、身体が元気になる食事(栄養)をとろう!

 

どんな食事が身体を元気にするんだろう?

 

そんなこと思われたことはありますか?

 

 

 

 

 

特に、女性は月のもの(生理)がありますから、

隠れ貧血の方も多いです。

 

 

たんぱく質・鉄分は意識して多めにとって頂くことが、

幸せ創造の基本の基本と言ってもいいほどなのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、幸せを創る時の基本の基本のもうひとつ、

 

ちゃんと休む。

 

 

 

これは、日々の休息と睡眠です。

 

身体の疲労をちゃんと取って元気な身体で居るようケアすること。

 

また、睡眠は記憶の整理の時間。

 

記憶が整理されると、感情も整理されるので、

穏やかな自分で居られるようになるのです。

 

些細なことでイライラしたり不安になったりの原因が睡眠不足(睡眠の質が悪い)であることも多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

疲れた・・と感じたら、

湯船にゆっくり浸かり身体を温め、

早めの就寝を心掛けてみてください。

 

 

また、アロママッサージを受けるのもお勧めです。

アロマオイルは、自律神経のバランスを取ってくれますから、

睡眠の質を良くしてくれますよ。

 

 

身体が元気になる食事にしていくと、

睡眠の質も良くなりますから、

 

ちゃんと食べる。

 

ちゃんと休む。

 

このふたつを大事にしてください。

 

 

 

 

このふたつをしていくと、

身体と心にエネルギーが生まるのを感じると思います。

 

すると、幸せ創造が容易になっていると気づかれると思います。

 

 

 

 

セッションはこちら。

個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2020年

1月

10日

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

 

2020年がスタート致しました。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

年末年始のお休みをたっぷり頂き、
ありがとうございました。

 

昨日は、地元の白山神社に伺い、
神様に今年の抱負もお伝えしてきました。

 

 

2020年は、社会レベルで、
個人レベルで、大きな変化が起こりうる年になるようですよ。

 

 

 

 

 

さて、今年の抱負は決めましたか?

 

 

抱負とは、心の中に秘めている決意や計画のこと。

 

抱負が明確になっていると、進む方向が明確になります。

 

 

 

進む方向が明確だと、

 

日々の小さな選択さえも、

 

何を選べば目的地に行けるのか、明確に分かります。

 

 

日々の小さな選択さえ明確に出来ると、

 

その人の発するエネルギー(波動)はクリアになります。

 

 

エネルギーがクリアな状態は、

 

望みはすんなり叶っていく状態なのです。

 

 

 

 

 

2020年は、大きな変化が起こるようですから、

 

抱負が明確になっていることは、

 

自分軸を強く出来、

 

たとえ大きな変化の波が来ても、

 

翻弄されることはなく、

 

望む幸せ創造が出来ていきます。

 

 

 

 

 

年の初めの今、

 

今年の抱負、決めてくださいね。

 

 

 

抱負を決めるとは、

 

心の中に秘めてきた望みを改めて感じ、

 

「それを受け取っていい」と自分に言ってあげることです。

 

 

 

誰でもない、自分で自分に

「望みが現実化していい」と許可する、ということなのです。

 

 

 

あなたの心の奥に秘めてきた望み、

 

今こそ、感じてあげてくださいね。

 

 

そして、望みを受け取るのか、

 

これからも受け取らずに行くのか、

 

ハートに手を置き、ご自身とお話してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

2020年、変化の波が何度となく来そうですが、

 

それは、波というエネルギーを利用できるということ。

 

さらに自分が望む幸せを創造できる状況でもあるということなのです。

 

ぜひ、波を利用していきましょう。

 

 

 

 

 

今年もますますあなたが輝きますように。

 

 

 

個人サポートはこちらを。

個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2019年

12月

29日

今年もありがとうございました。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

 

2019年もあと少しとなりました。

 

2019年は、
この数年同様、時間が経つのが早く、
また、現実化までの時間もほんとうに短く、
決めれば即現実となる一年でした。

 

 

 

2020年は、さらにこの現象が加速していくでしょうし、

それだけ、自分が現実を創造していることハッキリと感じる時間になるでしょう。

 

自分が創造主と、より実感することになると思います。

 

 

 

先日、開運ワークをご紹介しましたように、
自分を大切にしていくほどに、

自己肯定感は高まりますし、

自己承認によって満たされてもきます。

 

 

2020年は、自己肯定感・自己承認が出来るほどにより楽になります。

 

ぜひ、この年末年始にワークをして、
2020年、良いスタートをなさってください。

 

すぐに現実に現れる今ですから、
ワークで実験してみてくださいね。

 

現実が変わる体験をされると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

今年もありがとうございました。

多くの方から、幸せなお声を聴かせていただいて、
感謝いっぱいの一年でした。

 

ありがとうございます。

 

2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

【お知らせ】

28日~1月7日まで、

年末年始休業とさせていただきます。

 

新年の営業は、8日からとなります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

12月

26日

【開運ワーク】新年準備に、幸せ波動アップワークです

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

今年もあと少し。

そして、新しい年が始まります。

 


そんな時だからこそ、
新年に向け開運ワークはいかがでしょう?

 

 

ワークはとても簡単。

 

今年を振り返り、

 

・楽しかったこと

・嬉しかったこと

・幸せを感じたこと

・満たされたこと

・愛を感じたこと

・優しさを感じたこと

・頑張ったと思うこと

・充実感を感じたこと

・達成感を感じたこと

・成長できたと思うこと などなど、

 

100個書き出していくのです。

 

 

100個も!と思われるかもしれませんが、

 

例えば、
大掃除でガラスが綺麗になったのを見て、

 

「ガラス拭き、頑張った!」

 

 

お買い物の時に店員さんに、

 

「ありがとうって言う自分っていいな♡」

 

こんな些細なことでいいのです。

 

 

意外と100個、書けてしまいますよ。

 

 

 

私は、幸せ創造するのに、

ベイビーステップという小さなチャレンジをお勧めしています。

 

そしてまた、
日常の中でスルーしてしまっている些細な喜びに気づくこともお勧めしています。

 

 

というのは、
皆さん、すでに凄いのに、

ご自身では凄いと思ってみえなくて、

それが、幸せの流れにいま一歩乗れない原因になっているからです。

 

 

もったいない!のです。

 

日常の些細な喜びを受け取っていけたなら、
幸せにすいすい乗っていけるからです。

 

 

 

 

まずは、100個書き出してみてください。

 

 

書き出したものを見た時、

その幸せがあなたの今年1年を守り彩ってくれていたこと感じられると思います。



ワークの効果は、

・小さな幸せを見つける力が付く

・幸せ感度が上がる

・自分大好きになる

 

 

ワークを継続すると、

・いつも幸せ波動を発信する人に

・シンクロ引き寄せが連発する人に

・「あなたと居ると幸せ」と言われる、居るだけで人を幸せにしてしまうパワーウーマンになる


抜群の幸せ体質になれるのです。

 

 


幸せの波にぐんぐん乗っていく人は、
小さな幸せにも気づいて「しあわせ♡」と受け取る人。

 

 

幸せ創造は、とっても簡単なことなんです。

 

 

 

 

 

2020年、幸せの流れに乗る開運ワークご紹介しました。

 

100個、書きだしてみてくださいね。


パートナーやお子様とゲーム感覚でしていただいても楽しいと思います。

 

 

 

私もやりますよ♡

 

 

 

 

セッションはこちらをどうぞ。

個人セッション 

 

 こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

【年末年始休業のお知らせ】
12月28日~1月7日お休みさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2019年

12月

25日

Merry Christmas!

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

Merry Christmas!

 

 

素敵なクリスマスをお過ごしのことと思います。

 

どうぞ、すでにある愛や豊かさを受け取って、

 

幸せなクリスマスになさってくださいね。

 

 

素敵なクリスマス動画を見つけましたので皆様へ。

 

 

 

 

 

12月は師走と言われるように忙しい時間ですが、

 

だからこそ、ゆったりとした心でありたいですね。

 

 

そして、12月は春待ち月という別名もあるのです。

 

春を待つような心で2019年残りの時間をお過ごしたいと思います。

 

 

 

 

外側の世界が忙しくしていても、

 

自分の心の状態は自分で創れます。

 

 

 

春を待つような心で居ると決めると、

 

外側の世界も変化してきます。

 

決めると変わるのです。

 

 

 

発するエネルギー(周波数)が変わるので、

 

それに見合った周波数帯の世界に移動するからでしょう。

 

 

 

そして、春を待つような心で居ることは、 

パワースポットならぬパワーウーマンになることでもあります。

 

パワーウーマンは居るだけで人を笑顔にしてしまう人。

 

 

 

2020年以降は、このパワーを持っていることが、

 

幸せ創造の大きなポイントになります。

 

 

 

 

この年末年始を活用して、

 

パワーウーマンになる練習をなさってみてはいかがでしょう?

 

自分がありたい心で居ると決めるだけですから。

 

そして、居るだけで人を笑顔にしてしまう人は愛されますから。

 

 

 

 

セッションはこちら。

個人セッション

 

こちらもご参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

【年末年始休業のお知らせ】
12月28日~1月7日お休みさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

 花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

12月

24日

【引き寄せ】ハートの声を聴いて現実を変えていく

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

今、大きくエネルギーが変わっています。

 

もし、ネガティブな出来事に悩んでいたり、

ネガティブ感情が出てきているようなら、

しっかり感情解放のワークしてくださいね。

 

 

 

 

インナーチャイルドと会話をしたり、

 

ネガティブな感情を紙に書き出したり、

 

お手紙セラピーや、

 

人間関係を改善するワークなどが効果的。

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブな出来事・感情は悪いものではありません。

 

愛が形を変えたもの、でしかありません。

 

愛が分かりにくい形、不器用な形になってしまっているだけなのです。

 

 

 

もともとは愛のプラスエネルギーですから、

 

愛に戻してあげればいいだけ。

 

 

 

 

愛だったんだ!と気づけば、

 

簡単に大きくシフトしていけるのです。

 

 

 

 

 

 

 

自分が望む人生に進めていない場合、

 

ネガティブな出来事をネガティブなままで受け取っています。

 

ネガティブな感情をネガティブなままにしています。

 

そこにあるメッセージ、

 

ハートの愛に気づいていないのです。

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、
対人関係でネガティブ感情が起きたとしましょう。

 

 

その時、どうしていますか?

 

あいつが悪い!と怒り続けますか?

 

自分に悪い所があるのでは?と自分を責めますか?

 

 

多くの方が、このどちらかをしています。

 

でもこれ、メッセージに気づこうとしていません。

 

 

 

 

 

 

 

幸せを創造したいのなら、

 

ハートに聴くことから始めてください。

 

 

「どうして怒った?」

 

「どうして悲しくなった?」

 

「どうして?Why?」と。

 

 

ネガティブ感情が起こった「理由」をハートに聴くのです。

 

頭の思考に聞くのではありません。

 

ハートの内なる声を聴くのです。

 

あなたのほんとうの声はハートにあるのです。

 

 

ハートに手を置きハートと身体のあたたかさを感じ、

 

ゆっくりとした呼吸をしながら、聴いていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

すると、

 

「わかってもらえなくて怒った。」

 

「大事にされていないようで悲しかった。」

 

と、その感情が起こる原因をちゃんとハートは答えてくれます。

 

 

 

 

そして、

 

「わかってもらえてなくて怒った。」ということは、

 

「わかってもらいたい。」という望みがあったことがわかります。

 

 

 

 

「大事にされていないようで悲しかった。」は、

 

「大事にされたい。」という望みを持っているということなのです。

 

 

 

 

 

ネガティブ感情が起こる時、

 

必ず、その感情の奥に「望み」が隠れています。

 

 望みに気づいてあげられると、心に深い安心が生まれます。

 

 

 

 

「わかってもらいたい」という望みは、

 

実は、他でもない自分にわかってもらいたいということだからです。

 

 

誰かにわかってもらいたいのではないのです。

 

自分自身に、自分のほんとうの声に気づいて!と言っているのです。

 

 

 

 

「大事にされたい。」という望みは、

 

実は、自分自身に「自分を大事にして」という望みなのです。

 

 

 

 

 

 

 

外側に求めていることは、

 

実は、心の奥で自分自身に求めていることなのです。

 

 

「私のことをわかって。」

 

「私を大事にして。」

 

と、外側に求めることばかりで、

 

自分は自分のハートの声を聴こうとしているでしょうか?

 

 

自分で自分を大切にするようなことしているでしょうか?

 

 

外側で起こること、

ネガティブな感情が引き出されることは、

 

実は、自身からのメッセージであるのです。

 

 

 

 

 

メッセージに気づき、

 

ハートの声を聴き、

 

自身へのほんとうの望みを叶えるならば、

 

現実はするりと変わります。

 

いとも簡単に。

 

 

 

 

 

 

多くの人が、

ネガティブな感情が起こると、

感情を抑え込もうとしたり、
他のことで感情を感じないようにしています。

 

 

甘いものを食べたり、お酒を飲んだり、
楽しいイベントに参加したりして、

ネガティブ感情を感じないようにしています。

 

 

または、ネガティブな感情を引き出す人を批判したり、
その人を変えようとする行動したりもします。

 

 

 

 

これらをしても、現実が変わることはありません。

 

むしろ、ネガティブな感情は溜まって大きくなります。

 

同じようなネガティブな出来事が繰り返し起こるようになります。

 

なぜなら、根本が変わっていないのですから。

 

その出来事を創り出している根本を変えていないのですから。

 

 

 

 

 

 

 

変えるべきところは、

 

外ではなく内。

 

ハートの声を聴いて、

 

ハートが伝えているほんとうの望みを叶えることなのです。

 

 

 

 

外に意識を向ける必要はないのです。

 

意識を向けるのは、内側・自分の心。

 

 

ハートの声を聴き、

 

自分に「ちゃんと聴いているよ」と安心させてあげること。

 

自分で自分を安心させ、笑顔にしてあげることなのです。

 

 

 

 

 

 

 

脳には外側に危険がないか見張る性質があります。

そのため、気を付けていないと外側の出来事に振り回されます。

 

エンパスやサイキック能力がある方は、
エネルギーを感じ取りやすいぶん特に。

 

 

 

だからこそ、
ネガティブな感情が起こったら、

 

ハートの声を聴くことを習慣にしていきましょう。

 

 

 

 

まずは、実験してみてください。

 

外側の出来事に振り回されている時と、

 

ハートの声を聴いている時とでは、

 

起こる現実が変わること体験できますから。

 

 

 

 

 

 

セッションはこちらを。

個人セッション

 

こちらもどうぞ。

 

しあわせのヒント集

 

 

 

【年末年始休業のお知らせ】
12月28日~1月7日お休みさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

 花ひらき、今ここを天国に。

 

 

1年前の記事に加筆修正してアップしました。 

 

 

 

2019年

12月

19日

【ご感想】コーチングコースご感想

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

今日は、コーチングコースを終えられた方より、
ご感想を頂きましたのでご紹介させていただきます。

 

 

********

 

 

直子さんへ

 

6週間のコーチングありがとうございました。

 

 

私は、ずっと、

「こうなったら幸せになれるんじゃないか」と思ったことを、願い、
実現し続けてきていましたが、

何を実現しても、満たされず、不安で、
不安定な感情に飲み込まれる日々を過ごしていました。

 

 

大切な人を大切に出来ず、不満を溜め込み、
小さな子どもたちに、まき散らしていました。

 

 

頑張って実現しても、
ちっとも満たされないことに、

自信を失い、イライラして、
うまくいかないこと、

子どもたちを愛せないことを自分のせいにして、

自分を責めていました。

 

 

気がつけば、自分が何をしたいのか、

何が好きなのか、何を感じているのか、

自分のことが何もわからなくなっていました。

 

 

夫が不倫していることに気がついて、

やっと自分と向き合うことになりました。

 

 

 

直子さんのブログには、苦しんでいる最中に出会い、

読むたびに心が揺り動かされていました。

 

しかし、セッションを受けるにはいたらず、

他のコーチのカウンセリングを受けながら、1年半が過ぎました。

 

 

頭ではいろいろわかって来たし、
少しずつ自分も変わって来ていると思っていましたが、
あと一歩、もう一押し、という状態の時に、
セッションの改正があり、直ぐに申し込みをしました。

 

 

苦しい思いを伝えると、すぐに対応してくださり、
はじめてメールをいただいた文面を読むだけで涙が溢れました。

すごく不思議でした。

 

 

直子さんは、潜在意識に入りやすいように話をしてくれるので、
初めてのセッションの日は、私の無意識を直子さんがひっくり返したり
それは違うよと調整してくれている夢を見ました。

 

 

直子さんは、私の無意識の力がそうしたのだと言ってくれましたが、
直子さんのセッションは、やっぱりすごい!と思いました。

 

 

 

私が私を大切にするために、
私が私の声を聞くことができるようになるために、
食生活や運動の改善にもアドバイスをもらいました。

私には、これが本当に効果的面でした。

 

 

今まで、いくら情報を入れても、
行動できなかった私が素直にアドバイス通りに、
またアドバイス+自分なりの工夫をしながら、
私のために、行動を変えることができ、
習慣化することが出来ました。

苦もなく出来たことが不思議でした。

 

 

これまでのセッションでも、
父母との関係に向き合うことをしてきましたが、
今回のセッションで、さらに、父母に愛されていたこと、
父母だけでなく、祖父母、夫、
子どもたちからどれだけ自分が愛されていたのか受け取ることができるようになりました。

 

 

目の前の現実が、大きく変化する訳ではないけど、
ベイビーステップで、少しずつ、変わっていっています。

 

これまでと同じように、トラブルも起こるけど、
その時の自分の感じ方、対応の仕方が変わって来ました。

 

 

起こったことは、必然で、気づきや変化を教えてくれるギフト。

そう思えるし、起こったことに対して自分がどうしてそんな反応をしたのか、
俯瞰してみることのできる自分がいます。

 

 

そして、思い込みやビリーフに気づき、
そう思い込んだ小さい私を抱きしめ、
もう手放していいことを伝えてあげられます。

 

 

また長年悩んでいた女性性のことも、
たくさんの気づきを得てや自分を苦しめていた思い込みから解放されました。

 

直子さんの勧めてくれた森田先生の著書のシリーズにもとても救われました。

 

 

幸せに降伏する。

私に必要だったのはそれだけでした。

 

 

すべて、手にしていたのでした。
私の中にすべて。

 

そのことに気がつけたことが、
直子さんのセッションの大きな成果です。

 

 

温かくて優しくて、
自分を信じる力を引き出してもらいました。

 

ありがとうございました。

 

 

********

 

 

 

こちらこそ大切な人生のひと時、
応援させていただけて感謝です。

 

 

6週間の間、ほんとうによくご自身を見つめられました。

そして、大切な人たちを思うお気持があるからこそ、
ご自身を大切にする新たな選択、行動へとチャレンジされたのだと思います。

 

 

これからもベイビーステップで無理なく、
ご自身が心地いい選択行動で満たされる幸せを創造していってください。

 

 

幸せに降伏されたNさんは、
もう大丈夫ですから。

 

 

 

セッションはこちら。
個人セッション

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2019年

12月

16日

承認欲求。他者承認と自己承認の違い

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

今日は、承認欲求についてお話していこうと思います。

 

SNSの影響もあるのでしょうか、
承認欲求で悩む人が多いように思います。

 

 

 

セッションでも、
他者からの承認を求める方ほど、
心の安定が難しく、グラウンディングも弱いと感じます。

 

 

反対に、
自分で自分を承認できる方は、
他者からの承認をあまり必要としないため、
心が安定しています。
そして、グラウンディングも強いです。

 

 

 

 

承認欲求というと思い出すことがあります。

 

それは、私が心理学を学び始めた頃、

選択理論心理学の先生が言われた言葉。

 

 

「人には、力の欲求があるけれど、
それは、外(他者)に向けるものではなく、

自分に向けるものだと思います。」

 

 

※力の欲求とは、選択理論心理学の人が持つ基本的欲求のひとつ。
認められたい・達成したい・人の役に立ちたいという欲求です。

 

 

 

「自分に向けるもの」

 

先生のこの言葉にはっとして、
深く納得したことを今でも覚えています。

 

そして、先生の言葉に出逢ったことに今も感謝しています。

 

なぜなら、自分に向け続けてきたから今の私になれたのですから。

 

 

 


力の欲求は誰もが持っています。

 

だからこそ、

 

他者に認めて!と外に向けるのか、

(他者承認)

 

自分で自分の成長を認める内に向けるのか、

(自己承認)

 

 

どちらを選ぶかによって、

 

心の安定も満たされ度も全く違ってくるからです。

 

 

また、心の安定と満たされ度は、幸せ創造にも大きな違いを生みます。

 

なぜなら、心の安定と満たされ度は、

波動の高さ、エネルギーの大きさに影響するからです。

 

 

 

 

 

また、エネルギーの法則では、

 

内側(心)が外側(現実)に映し出され創造されます。

 

 

 

自分で自分を承認していると、

(自己承認が出来ている)

 

外側からも承認される現実が起こります。

 

 

 

逆に、

 

自分で自分を承認していなければ、
(自己承認が出来ていない)

 

外側からも承認されない元日が起こるのです。

 

さらに、自分を責めていれば、
外側からも責められる現実が起こるのです。

 

 

 

 

 

セッションで感じるのは、

 

自分の小さなチャレンジを褒められる人、

 

自分の小さな努力・行動・変化を受け取り喜べる人ほど、

 

安定してしっかりとした変化を起こしていかれるということ。

 

 

 

 

 

 

小さなチャレンジをしているのに、

大きなチャレンジが出来ない自分だと責めているなら、

 

チャレンジ出来ている自分を蔑ろにしているのです。

 

 

自分を大切にできていないのですから、

 

不安感が生まれます。自信が持てることはありません。

 

 

 

かりに、変化が起こっていても、

 

その変化に気づくことも、

 

変化を起こせた自分を褒めることにも思い至らず、

 

幸せの流れが来ているのに、幸せの流れに乗り損ねてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

もし、心穏やかに満ちたりたい、

 

幸せな変化を安定して起こしていきたいと思われるのなら、

 

承認欲求が外側に向いていないか振り返ってみてください。

 

 

 

そして、他者に承認を求めていたのなら、

 

些細なこともちゃんと自分で自分を褒め・承認していきましょう。

 

過去に遡り、自分の小さなチャレンジ・変化をこれでもかというほど思いっきり褒めてあげましょう。

 

 

 

 

 

欲求とは、自分で自分を満たすものです。

 

食欲も睡眠欲も排泄欲求も、自分で満たします。

(赤ちゃんや幼い子は親にしてもらいますが)

 

 

承認欲求も同じ。

大人の私たちは、自分で満たせるのです。

 

 

 

 

 

自分がどんな承認の言葉を他者に求めてるのか?

 

自分がどんな承認の行為を他者に求めているのか?

 

ハートに聴きながら、それを書き出しましょう。

 

そして、それを自分で自分に与えてあげてください。

 

きっと、安心と満たされる感じが生まれますから。

 

 

 

 

幸せを創造したいのなら、

自分の中に安心を増やしていきましょう。

 

安心が増えるほどに満たされ、
外側にも安心と満たされることが起こってきますから。

 

 

 

 

 

 

 

選択理論心理学での5つの基本的欲求を紹介しておきます。
参考になさってください。

 

①愛所属の欲求

愛し愛されたい・仲間の一員でありたい

 

②力の欲求

認められたい・達成したい・人の役に立ちたい

 

③自由の欲求

自分で選びたい、強制されたくない

 

④楽しみの欲求

自分の好きなことをしてエンジョイしたい

 

⑤生存欲求

食べたり、飲んだり、休んだりしたい

 

 

選択理論心理学では、この5つの欲求がDNAレベルであるとしています。

 

また、人によって各欲求の高低があり、それが、その人の特性であるとしています。

 

そして私は、各欲求の高低は、心の傷が癒されると変化すると考えています。

 

なぜなら、癒されると強かった他者承認・愛所属の欲求が弱くなるからです。

 

 

 

 

セッションはこちらをどうぞ。

個人セッション

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

11月

25日

ほんとうのあなたは、思考ではありません。

 

2018.12.21の記事に加筆してお送りします。

現在、過去に書いたものを今に合わせバージョンアップしています。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

2018年も、あとわずか。

 

なんですが、年末という感じがしないでいます。(私だけ?(笑)

 

 

 

 

今、加速的にエネルギーが変わっていることもあり、

天から、今この時にしないといけないことを伝えられ、、慌ただしさの中にいます。

 

天から言われているのは、

 

2019年以降の生き方・在り方をよりクリアになさい!と。

 

 

 

 

これは、夏ぐらいから言われていて、

ハートの魂の声を受け取ることし続けてきています。

 

そのおかげで、クリアな未来のビジョンを受け取り準備を進めています。

 

 

 

 

お話してみて気づいたのですが、

私の未来の描き方は、一般的な目標設定の方法とは違いますね。(笑)

 

 

一般的な目標設定は、思考によって導き出します。

 

私は、ハートと繋がり、深いところから湧き上がってくる声を設定している、のですから。

 

 

 

 

魂の声を待つ。

 

そして、天からの導きを待つ。

 

これが私の方法なのです。

 

 

 

 

これをするのは、

頭の中の思考の声は、過去の記憶のデーターが主。

 

そこにほんとうの私はいないと知っているからです。

 

 

 

 

ほんとうの私の声は、ハートの奥の魂からの声。

 

これが、私の声であり、

その声に添った時に、溢れる歓びが湧きたつと知っているからです。

 

思考の声に従って歓び溢れたことがないのです。。。

 

 

 

 

前回のお話でこうお話しました。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

ついつい 悲しみに浸って被害者になってしまうのなら、

 

「悲しんでいいよ。被害者になっていいよ。」と寄り添って、

 

それから、「ほんとうはどうしたい?」と、

 

ほんとうにしたい表現はどんなものなのか聴いてあげましょう。

 

ハートに。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

実は、悲しみに浸っているのは、ほんとうの自分ではないのです。

 

過去の記憶の思考によって悲しみが生まれ、

悲しみに浸ることを無意識に選び、

被害者となることを無意識に選び、

 

それは、過去から繰り返している『習慣・癖』でしかないのです。

 

 

 

 

気づかないうちにしているのではないでしょうか?

 

意識的に「悲しみに浸る自分でいよう」

 

「被害者の立場に自分を置こう」と選んでいないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

思考は過去の記憶のデーターなのです。

 

過去の記憶から思い込んだ『反応』を繰り返しているのです。

 

 

 

 

そして、ほんとうの声は、

 

「ほんとうはどうしたい?」とハートに聴いて出て来た答。

 

それが、ほんとうのあなたなのです。

 

 

 

 

ただ、このハートの声は繊細なため、

 

その声を聴けたとしても、

 

「でも」

 

「だって」

 

「どうせ無理」

 

「今までもダメだったから」

 

「前にこういうことがあったし」

 

と過去の記憶のデーターである思考が大きな声で騒ぎ出します。

 

 

 

 

ハートの声は小さく繊細。

 

思考の声は大きく騒がしい。

 

 

 

 

だから、ハートの声を聞かなかったことにしてしまうのです。

 

魂の声であるハートの声を蔑ろにし、

 

過去の記憶のデーターでしかない思考の声を選んでしまうのです。

 

 

 

 

だから、

 

生きにくい、

 

喜びを感じない、

 

自分が何をしたいかわからない、

 

幸せから遠ざかる、ということが起こるのです。

 

 

 

 

 

 

 

もし、あなたにこういったことがあるのなら、

 

「ほんとうはどうしたい?」

 

ハートに手を置いて、

 

ゆっくりとした呼吸を繰り返し、

 

ハートの奥から”湧き上がってくる声”を静かに待ちましょう。

 

必ず、ハートの声は聴こえます。

 

あなたのハートを信頼して、

 

ゆっくりと待ちましょう。

 

必ず、声がハートの奥から湧き上がってきますから。

 

 

 

 

 

 

 

ハートの声を受け取れたなら、

 

どんな小さな願いも行動し叶えていきましょう。

 

すると、次第に頭の思考の声は静かになっていきます。

 

頭から、ハートの声で歩んで行けるようになります。

 

これが、幸せの流れに乗っていくこと。

 

 

 

 

 

 

 

思考の声は、過去の記憶のデーターでしかありません。

 

あなたのほんとうの望みはハートからの声。

 

耳を澄ませるのはハートの声。

 

思考の声ではありません。

 

覚えておいてくださいね。

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

セッションはこちらです。

個人セッション

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

11月

24日

本来の愛の自分に戻る方法。

 

2018.12.18 の記事に加筆してお送りします。
現在、過去に書いたののを今に合わせバージョンアップしております

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

また一段とエネルギーが変わりました。

 

先日、久しぶりに名古屋の街に出かけたのですが、

街、人々のエネルギーから、2極化がかなり進んでいることを感じました。

 

そして、この年末から新年にかけての時間は、

分離(欠乏)マインドのままでいるのか、

統合(愛)マインドへと「変わる」と決めるのか、

それが、2019年以降での明暗を分けることになると実感しました。

 

 

 

 

そして、この統合マインドへ「変わる」というのは、

 

本来の自分に戻る・還る、ということ。

 

別の自分になるということではないのです。

 

なぜなら、

本来の私たちは統合されていて愛のマインドだからです。

 

 

 

 

ただ、統合マインドは波動が高いので、

地球で体験するには、低い波動を身につけないといられない。

だから、分離したマインドになっているのです。

 

 

 

 

そして、この数年、世界の波動が上がり、

地球でも高い波動のマインドを持ちながら、

身体にいることができるようになってきています。

 

その為、多くの人が統合マインドに戻るプロセスを体験しているのです。

 

 

 

 

人生が上手くいかなくなるのは、統合マインドへ導かれているのです。

 

そして、本来の自分(統合マインドの愛の自分)とは、

 

すでに愛されていることを知っていて、

 

この世界に安心して、

 

自分らしさを発揮して、

 

心地よくワクワクして生きている状態なのです。

 

 

 

 

この世界が、愛される場所だと知っていたから、

 

私たちは生まれてきています。

 

この世界が、心地よくワクワクして、

 

いろんな体験が出来る安心な場所だと知っていたから、

 

私たちは生まれてきたのです。

 

 

 

 

私も、この世界に降り立つ時、

 

めちゃくちゃワクワクしていたことを覚えています。

 

まるで、地球が遊園地のように見えて、

 

「早く行きたい!早く遊びたい!」とワクワクしていたのです。

 

 

 

 

 

ワクワクして降りて来たのに、

 

いつしか天の記憶が消え、低い波動のウエイトを身に着ける。

そのため、

 

愛されていない、

 

安心できない、

 

心地よくない、

 

自由じゃない、と思い込んでしまう のです。

 

 

 

 

 

そして、

 

この愛されていない思い込みによって悩み、

 

その悩みを解決しようとするから、

 

あっ!愛されていた!と気づく体験に導かれる。

 

本来の自分に戻る・還る・統合マインドに戻ることになるのです。

 

 

 

私たちは、この↓プロセスをしているのです。

 

 

********

 

 

統合マインド(天に居る時、愛のマインド)

 

↓ 地球に降りて来る

 

分離マインド(地球の欠乏のマインド)

 

↓ 悩んで自分に気づくプロセス

 

統合マインド(地球に居ながら天の愛のマインド)

 

 

********

 

 

もし、あなたが「私は愛されていない」と思うのなら、

 

「それは、ほんとう?」とハートに手を置いてハートに聴いてみてください。

 

ハートは、知っていますよ。

 

 

 

 

そして、このことを知っていてください。

 

私たちは、ハートの傷が痛む時、

 

一見、愛とは思えない不器用な愛情表現をしてしまうことを。

 

 

 

 

たとえば、怒りで相手を威嚇したり、

 

悲しみに浸って被害者になったり、

 

傷つきたくなくて引きこもったり、

 

実は、これらも愛情表現。不器用な愛なのです。

 

 

 

 

もし、あなたの知っている人が、

 

こういった表現をしているのなら、

 

ハートの傷が痛くて、素直な表現ができないのだと理解してあげてください。

 

 

 

 

そしてもし、あなたがこういった表現をしているのなら、

 

ハートの傷の手当てをしていきましょう。

 

 

 

 

ハートの傷の手当は、

 

自分を大切に愛していくこと。

 

ついつい怒ってしまう自分に、

 

「怒りたいよね。怒ってもいいよ。」と寄り添っていきましょう。

 

そして、「ほんとうはどうしたい?」と。

 

ほんとうにしたい愛の表現はどういうものか聴いてあげましょう。

 

ハートに。

 

 

 

 

ついつい 悲しみに浸り被害者になってしまうのなら、

 

「悲しいよね。被害者になっていいよ。」と寄り添って。

 

それから、「ほんとうはどうしたい?」と、

 

ほんとうにしたいことな何なのか聴いてあげましょう。

 

ハートに。

 

 

 

 

ついつい傷つきたくなくて引きこもってしまうなら、

 

「引きこもりたいよね。引きこもっていいよ。」と寄り添って。

 

それから、「ほんとうはどうしたい?」と、

 

ほんとうにしたいことは何なのか聴いてあげましょう。

 

ハートに優しく。

 

 

 

 

 

ハートの傷は、どんな感情もあっていいよと寄り添っていくことで癒されます。

 

そして、癒され安心できたら「ほんとうはどうしたい?」と真の願いを聴いていくこと。

 

真の願いがわかると希望が生まれ、一歩まえに進む力が生まれます。

 

これが、自分を大切に愛すること。

 

統合マインドの愛の自分に戻る方法です。

 

 

 

 

そして、この方法は、

 

低い波動のウエイトを手放していくこと。

 

すでに愛されていることに気づいていくことにもなるのです。

 

 

 

 

 

 

 

ほんとうにシンプルな方法なのだけど、

 

やるほどに満たされ、心地よく、自由になっていきます。

 

 

 

 

ただ、ネガティブな感情があることを認められないとできないので、

 

そこだけ頑張っていただきたいのです。

 

 

 

 

 

 

 

もし、モヤモヤざわざわする感じがあるのなら、

 

何にモヤモヤざわざわするのか紙に書き出してみてください。

 

書くうちに、自分の中にある感情に気づけると思います。

 

 

 

 

 

2019年から、さらに変化のスピードは加速していきます。

 

ハートの声が聴けると、幸せの流れにどんどん乗っていけますよ。

 

しあわせ創造も容易になります。

 

あなたを幸せの流れに導いてくれるのは、あなたのハートの声なのですから。

 

サイキッカーや占い師ではありませんよ。(^_-)-☆

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

セッションはこちらを。

個人セッション

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

11月

14日

心の傷は魂のチャレンジ。乗り越えた先にあるものを見よう。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

今日は、心の傷を持つ意味についてお話しようと思います。

 

私は心の傷がない人はいないと感じています。

 

 

 

親しくお付き合いしてみると、

有名な方、肩書がある人でも、

明るく元気で煌びやかにみえる人でも、
人に言えない悩みがあったりするからです。

 

 

こちらにも書きましたが、

明るく元気で煌びやかにみえる人ほど、
心の傷が深いこともあるのです。

 

 

 

 

そして、心の傷があってはいけないと思いがちですが、

そうではないのです。

 

心の傷はあっていいのです。

 

 

 

 

というより、

 

もともとは軽い波動の私たちが、

 

重たい波動の地球に降りて来ているのです。

 

 

重たい波動を身につけなくては、

 

この地球に降りて来て地球ならではの体験ができません。

 

 

重い波動の地球に住むために、

 

重い波動を身につけるのです。

 

 

 

重い波動は、罪悪感・無価値観・自己否定など。

海に潜る際にウエイト(重り)を着けるように、
罪悪感・無価値観・自己否定などの重い波動をウエイトにするのです。

 

 

 

 

そして、重い波動を持つために、

 

心の傷が必要なわけなのです。

 

 

 

 

そしてまた、心の傷を癒していく過程は魂を成長させてくれます。

 

酷い心の傷を持つことを選んだ魂は、

 

魂をすごく成長させることを選んでいるということです。

 

すごいチャレンジをしようと決めた魂なのです。

 

凄い!チャレンジャーなんです。

 

 

 

 

私には、尊敬する魂です。

 

なぜなら、私にはそのチャレンジはできないと思うからです。

 

そして、そういう魂の放つ光はほんとうに素晴らしいのです。

 

 

 

 

 

そしてまた、こうも思いワクワクするのです。

 

 

この心の傷を乗り越えた時、


どんな人になるのだろう?

 

どんな愛を発揮されるようになるのだろう?

 

どれほど大きな魂になるのだろう?

 

魂の光は、さらにどんな光を放つようになるのだろう?

 

そして、どんな影響を与える人に、魂になるのだろう?

 

 

想像しただけで、凄くわくわくするのです。

 

 

 

 

 

そしてまた、心の傷がある人を

 

「かわいそう」「助けてあげたい」と思う人もいます。

 

実は、その人にも傷があるからそう思うのです。

 

心理学の投影というものです。

 

 

 

 

心の傷を癒し終えた人は「かわいそう」「助けてあげたい」と思いません。

 

なぜなら、乗り越えた先がわかるから。

素晴らしい成長を遂げていくことがわかるからです。

 

自分が乗り越えてきたから、そう思えるのです。

 

 

 

 

もし、あなたの大切な人に心の傷があるなら、

 

魂のチャレンジャーなんだ、凄いな、って応援してあげてください。

 

乗り越えた時、どんな人になるのだろう?とワクワクしてあげてください。

 

応援やワクワクエネルギーは力を与えます。

 

応援エネルギーは「私はできる」と自己信頼を強めることになります。

 

 

 

 

そして「かわいそう」「助けてあげたい」は重い波動です。

 

相手に重い波動を送るのですから、負担となり足を引っ張ります。

 

関係が上手くいかなくなることもありますから注意してください。

 

 

 

 

大切な人には、応援エネルギーを送ってくださいね。

 

そして、ご自身の傷を癒していきましょう。

 

パートナーの関係は、片方が癒されるともう片方の魂も癒されるのです。

 

 

 

どうしても「かわいそう」と思ってしまうならこのワーク。 

人間関係を癒すワーク

 

 

 

 

 

そしてまた、心の傷で可哀想な私と思っている人は、

 

自分を信じていきましょう。

 

なぜなら、乗り越えられるからそのチャレンジを選んだのです。

 

チャレンジャーな魂を持つあなたなのです。

 

乗り越えた時、どんな私になるんだろう?とワクワクしてあげてください。

 

 

 

 

 

溢れるほどの光が今、降り注いでいます。

 

心の傷を癒し、魂の成長をぐーんとして軽い自分に戻っていけるチャンスです。

 

光の恩恵をたっぷり受け取っていきましょう。

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

セッションが新しくなりました。

覗いてみてくださいね。

個人セッション

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたがきらきらの光に戻っていけますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

11月

12日

【思い込み】思い込みに気づけない原因は?

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

さて、思い込みのお話が続いています。

 

ご感想をくださる方もいらして、

 

「自分がどんな思い込みを持っているのか観察しています!」

 

そう言ってくださる方もあり、喜んでいます。

 

皆様、ありがとうございます。

 

 

 

 

そして、

 

「自分がどんな思い込みを持っているのか観察」

 

こう思えるようになると、

 

どんどん気づけるようになります。

 

 

 

 

それはなぜか?

 

「自分がどんな思い込みを持っているのか?」

 

疑問を持ち、「観察」しようとしているからです。

 

 

 

 

 

思い込みは、「そういうものだ」と思っているもの。

 

なので、普段は気づきません。

 

疑問に持つこともない、のです。

 

 

 

 

でも、そんな気づきにくい思い込みでも気づける時があるのです。

 

それもすごくわかりやすく。

 

どんな時だと思いますか?

 

 

 

 

それは、ネガティブ感情が起こった時なんです。

 

今までもお話してきていますね。

 

ネガティブ感情が起こった時はチャンス!だと。

 

 

 

 

チャンスにできていますか?

 

そして、チャンスになかなか出来ない・・のが現状なのではないでしょうか?

 

 

 

 

チャンスに出来ない原因は、

 

・ネガティブ感情に抵抗したり、

 

・ネガティブ感情に乗っ取られてしまうから、なのです。

 

(魂的にはネガティブ感情は楽しいのです。なので、やりたくなっちゃうのもあるんですが)

 

 

 

 

そして、ネガティブ感情は思い込みから起こっています。

 

感情が起こった時のことを、

「なぜ、怒ったんだろう?悲しくなったんだろう?」と観察できると、

思い込みを見つけることができます。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

友人と待ち合わせをしたけれど、友人が時間に遅れてきたとしましょう。

 

そして、遅れてきたことに怒りが湧いてきたのなら、

なぜ怒りが湧いたのか?と観察するのです。

 

すると「時間は守るもの。遅刻はしてはいけない。」といった思い込みがあることに気づきます。

 

 

 

 

では、思い込みが無い人はどうでしょう?

 

友人の遅刻に「電車が遅れた?」など理由を聞くことはあっても、

前者のように怒りの感情が起こることはありません。

 

心はニュートラルなので、友人との時間を楽しむことになります。

 

 

 

 

 

 

 

思い込みによって同じ出来事でも、

 

ネガティブ感情が起こる人もいれば、

 

感情が変わることなく穏やかでいる人もいます。

 

 

ということは?

 

思い込みによって創り出す現実は大きく変わるということなのです。

 

 

ということは?

 

思い込みを利用しない手はない!ということ。

 

 

ネガティブ感情が起こった時こそ、

 

チャンス!の時なのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、思い込みは、

 

大人になる過程で思い込みを持ってしまう体験があったから。

 

体験によって、その思い込みを持つことになった、だけ。

 

もともとは自分の思い込みではないのです。

 

 

 

 

おそらく、遅刻をしたときに酷く怒られたなどの体験をしたか、

 

「時間は守るべき」といつも言われていたなどの経験からそう思い込んだだけなのです。

 

 

 

 

ですから、自分を責める必要は全く、

 

無邪気な子供の自分が、外側の言葉をそのまま思い込んだだけなのです。

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブ感情が起こった時はチャンスです。

 

なぜなら、自分を縛る思い込みに気づける時なのですから。

 

今以上に自由になれるチャンスが来たのですから。

 

 

 

 

 

 

  

でも、怒り、悲しみ、嫉妬などの感情は感じたくないもの。

 

だから、感じたくないと抵抗したり、逆に感情に乗っ取られてしまったり・・。

 

そして、それもまたいいのです。

 

だって、とっても人間らしいじゃないですか。可愛いです。

 

 

 

 

そして、人間らしさを楽しんだら思い出してください。

 

そうだ!ネガティブ感情が起こる時は幸せへのチャンス!だったと。

 

 

 

 

そして、チャンスだと知っていると、

なぜか、抵抗したり、乗っ取られることが少なくなっていくのです。

 

 

 

 

もし今、ネガティブ感情に困っているのなら、

 

 思い込みを見つけましょう♪

 

 

今以上に自由になっていけるチャンス!なのですから。

 

 

 

 

今までの思い込みのお話。

①現実は簡単には変わらない。ほんとう?

②セルフイメージも思い込み?

③セルフイメージをひっくり返す

④思い込みを解く魔法の言葉

⑤良いアファメーションなのになぜ続けられないの?

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

幸せのステージアップしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2019年

11月

11日

【お勧め本】 愛を伝える5つの方法

 

4年前の記事ですが、
パートナーシップに悩まれる方にと思い加筆修正してお送りします。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

さて今日は、お勧めしたい本がありご紹介させてもらいますね。

 

それは『愛を伝える5つの方法』

 

 

アメリカの結婚カウンセラーであるゲーリー・チャップマン氏による、

パートナー・シップについての本なのですが、

 

この本、パートナー・シップに限らず、

自分を愛すること、

子育てにおいても、

また、あらゆる人間関係に活かせるもの。

 

 

この方法を知っていたら幸せな関係は創れる!

そう思う内容なのです。

 

 

 

 

内容はというと、

 

愛情の食い違いが起こる原因と、

その食い違いを解消する方法が具体的に書かれています。

 

特に、ラブタンクのお話と愛の言語についてはとてもシンプルで納得するものなのです。

 

 

 

 

まずラブタンクは、

私たちは誰もが愛のタンク『ラブタンク』を持っていて、

このラブタンクを満たし合うことが幸せな関係を築くことになる。

 

 

そして、ラブタンクを満たし合うには、

愛を感じる(相手と自分)『愛の言語』を知り

その愛の言語で伝えることだとチャップマン氏は言います。

 

 

 

 

そして、愛の言語は5つの種類があり、

 

・肯定的な言葉

・クオリティ・タイム

・贈り物

・サービス行為

・身体的なタッチ

 

 

相手が愛を感じる言語はどれかを知り、

その愛の言語で愛を伝えてあげることで、

相手は愛されていると感じられ、

感情的欲求が満たされ、愛のラブタンクが満たせるのだそうです。

 

 

 

 

確かに、相手のことを思ってしたのに、

思ったように愛が伝わらないことありますものね。

 

 

 

 

 

 

 

以前、あるご夫婦のご相談に乗っていた時のことです。

 

 

旦那様から、

「毎年、結婚記念日にはティファニーのアクセサリーをプレゼントするんですけど

喜んでもらったことがないんです。」とご不満をもらされました。

 

 

すると奥様は、

「私はプレゼントではなくて、時間をとってゆっくり話したりする時間を作ってもらいたいの。」

そう言われたのです。

 

 

 

 

おふたりの言葉から、愛情表現の違いで思いが伝わっていないとわかりました。

 

旦那様の愛の言語は贈り物。

贈り物を贈ることで愛を伝える人。

 

奥様の愛の言語はクオリティタイム。

一緒の時間を過ごすことで愛を感じる人だったのです。

 

 

 

 

愛しているけれど、

愛の言語の食い違いから愛が伝わらない。

 

愛されていると感じられない状態だったのです。

 

 

おふたりの愛の言語をお伝えしたところ、

旦那様から「ふたりで一緒にプレゼントを買いにいくのはどうだろう?」と、

お互いが愛を感じられる方法を見つけられたのです。

 

 

 

 

お互いの愛の言語が同じならば、

こういった食い違いは起こらないのでしょうが、

一致していないことも多いように感じます。

 

 

 

 

この本では、

愛には5つの言語があり、

自分の第1言語、

相手の第1言語はどれかを知ること。

 

 

そして、相手が愛されていると感じられるために相手の愛の言語で愛を伝えることで、

お互いのラブタンクは満たされ、関係はより良いものになっていくとしています。

 

 

 

 

また、愛が伝わらない、

愛されているとは感じられないとラブタンクは空っぽになり、

 

パートナーとの関係だけでなく、

自分は愛される価値がないのだと思い始め、

仕事や人生の生きがいさえも感じられなくなると言います。

 

 

実は、これもほんとうによくわかります。

 

人は「愛し愛されたい」という欲求を根源に持っていますから、

パートナーとの関係でラブタンクが満たされなければ、

他の人に満たしてもらおうとしたり、

ワーカホリックになったり、

人生への希望、生きがいも感じなくなっていきますから。

 

 

 

 

 

 

愛の5つの言語をもう少し説明しますね。

 

 

・肯定的な言葉

 

相手を承認したり、褒め言葉を伝えるなど肯定的な言葉を相手に言うことが愛情表現だと思っている人。

肯定的な言葉が愛の言語の人は、肯定的な言葉を言われたとき愛されていると感じる。

逆に、肯定的な言葉がないと愛されていないと思う。

 

 

・クオリティ・タイム

 

一緒にお茶をしたり、映画を観に出かけたりと質のいい時間を共に過ごすことが愛情表現だと思っている人。

クオリティ・タイムが愛の言語の人は 、質のいい時間を共に過ごしてもらうことで愛されていると感じる。逆に、 質のいい時間を共に過ごせないと愛されていないと思う。

 

 

・贈り物

 

贈り物を贈ることが愛情表現だと思っている人。

贈り物が愛の言語の人は、贈り物を贈られることで愛されていると感じる。

逆に、贈り物がないと、愛されていないと思う。

 

 

・サービス行為

 

サービス行為(家事・お手伝いなど、相手へのサービス) をすることが愛情表現だと思っている人。

サービス行為が愛の言語の人は、サービス行為をしてもらう時に愛されていると感じる。

逆に、サービス行為をしてもらえないと愛されていないと思う。

 

 

・身体的なタッチ

 

身体的なタッチ(触れる・手を繋ぐ・セックス)をすることが愛情表現だと思っている人。

身体的なタッチが愛の言語の人は、身体的なタッチをしてもらった時に愛されていると感じる。

逆に、身体的なタッチがないと愛されていないと思う。

 

 

 

 

 

初めに例として書いたご夫婦は、

旦那様が贈り物で奥様はクオリティタイムが愛の第1言語でした。

 

 

そして、お互いに自分の愛の第一言語で愛が伝わると”思い込んで”いた。

でも、言語が違えば伝わらないのですね。

 

 

 

 

 

 

 

人は、自分がこうしてもらうと嬉しいことを相手も嬉しいだろうと思っています。

 

でも、それはほんとうでしょうか?
思い込みであることもあるのではないでしょうか。

 

パートナーとは、育ってきた環境など違います。
愛の言語が違うことも考えられるのです。

 

 

 

 

パートナーの愛の第1言語を知りその言語で愛を伝えていく。

 

それは、パートナーの”愛のストライクゾーン”に愛を贈るということ。

 

そしてまた、それは、大切な相手をちゃんと見ているから出来ることで、

愛とは在り方であり、意識的な行動でもあるのだとこの本は教えてくれるのです。

 

 

 

 

 

 

 

チャップマン氏は、

『ラブ・イズ・ア・チョイス(愛は選択)』と言います。

 

 

相手の愛の第1言語を知り、

相手の愛という感情ニーズを満たす行動を実践していくということは、

パートナーを愛することを選択することだと。

 

 

 

 

本の中に、こんなことが書かれています。

チャップマン氏のセミナーでの質問です。

 

「もし、相手の愛の言語が自分が自然にやりたいと思わないこと、

自分の性に合わないことだったら?」

 

それに対してチャップマン氏は、

 

「性に合わないからどうだって言うんですか?」と答えるそうです。

 

 

 

 

そしてこうも書かれています。

 

結局、苦手か苦手じゃないかは問題ではありません。(相手の言語が)

肝心なのは愛です。

 

愛とは、あなたが「相手のために」何かをしてあげることです。

「自分のために」することではありません。

 

 

 

 

この文章から、愛するとは愛することにコミットし続ける生き方 なのだと思いました。

 

 

恋愛は、恋愛ホルモンの働きで恋に落ち、

恋愛ホルモンが出ている間は恋愛が続きます。

 

 

でも、恋愛ホルモンは数年で出なくなります。

すると、気持ちの変化が起こり、その時、別れとなることが多いのです。

 

 

そしてまた、気持ちの変化が起こった時に、

パートナーを愛することにコミットしていく選択もあり、

それが恋愛と結婚の違いだと書かれています。

 

 

 

 

パートナーとの関係を気づいていくと、

関係性はとても身近になるため「相手と私は同じ」と思い始めます。

 

 

でも、そうではないのです。

親密な関係になるからこそ「相手と自分は違う」とわかっていることが大切なのです。

 

 

「相手と自分は違う」から、

相手の望みを「どうしたら嬉しい?」と聞いてあげること。

 

それが、お互いを理解することになり、
愛が伝わる初めの1歩なのだと思います。

 

 

 

 

また、子どもや親という家族関係、

友人、会社の人間関係でも相手の愛の言語を知り、

相手の愛の言語で伝えていくことで、

幸せな人間関係を育めるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

そして、自分のラブタンクを満たすことが1番です。

自分は、どの愛の言語で満たされるのか?
それを知り、その言語での満たし方を自分にしていくことが大切です。

 

自分に優しい言葉(肯定的な言葉)をかけてあげることなのか、
欲しかったものを自分にプレゼントしてあげることなのか、
自分が満たされるのはどれなのか知っているからこそ、

自分を満たせるのです。

 

 

そして、満たされた自分で大切な人たちに関わっていく。

それが大切です。

 

 

 

そしてまた、合わないと感じる人とは適切な距離感も大切なこと。

 

全ての人を愛することなどできないのですから。

 

 

 

 

 

 

興味をもたれた方は、ぜひ読んでみてください。

 

「愛を伝える5つの方法」

ゲーリー・チャップマン著

いのちのことば社

 

アマゾンはこちらです。

http://www.amazon.co.jp/dp/4264025656

 

 

 

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2019年

11月

07日

創造しているのは「今」と「未来」。過去を持ち出し波動を下げれば、望むものは創造できない

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

 

11月に入り、降り注ぐ光がほんと多いですね。

 

おかげで気持ちがどんどんクリアに軽くなってきています。

皆様は、いかがでしょう?

 

 

 

 

さて今日は、幸せ創造する際のポイントをひとつお話していきます。

 

これ、多くの方がしています。

 

上手く創造しかけているのに、
元に戻ってしまう時、
必ずと言っていいほどこれをしています。

 

 

 

 

それは、

 

「過去、こんなことがあったので・・」

 

と、すでに終わった過去を持ち出して心配すること。

 

 今ここで起こっていないのに。

 

 

 

 

例えば、悩んでいた人間関係が上手くいき始める。

 

でも、上手くいくのがどこか信じられないため、

 

「以前、パートナーにこうされたんです。」

 

「過去、友人にこうされて傷ついたんです。」

 

こんなふうに過去を持ち出す。

 

 

 

 

 

過去は、すでに終わっています。

 

今ここで起こっていません。

 

頭の中の記憶のメモリーなだけ。

 

 

 

 

そして、今のあなたは、
自分に向き合い考えを変え幸せ波動になっている。

 

 

幸せ波動になっているから、
現実が望む方に変化し始めている。

 

 

このまま幸せ波動をキープし続ければ、
望む幸せが創造される。

 

 

さらに、もっと幸せ波動を上げていけば、
望み以上の幸せが創造される。

 

 

いい感じ~!このままGO!でいい。

 

 

 

のに!

 

 

 

過去を持ち出し「以前、こうだったから」と心配する。

 

幸せだった波動を自ら下げる。

 

 

過去を思い出し、以前の不幸波動に下がれば、

 

以前のような不幸を創造することになる。

 

 

 

 

 

悲劇のヒロインをしたいのなら、

過去をたっぷり思い出し波動を下げて、

 

辛い苦しい、愛されないドラマを何度も創造すればいい。

 

 

 

 

 

でも、ほんとうの望みは?

 

ほんとうに体験したいのは?

 

創造したい現実は?

 

 

 

嬉しい、幸せ、愛されている幸福なら、

 

過去を思い出し波動を下げる必要はない、のです。

 

 

 

 

 

過去を思い出して波動を下げるのは、

 

「現実は簡単には変わらない」

 

「人は簡単には変わらない」

 

この思い込みがあるからです。

 

 

思い込みには「それはほんとう?」と疑ってください。

 

 

 

 

 

 

現実は簡単に変わります。

 

面白いほどに。

 

人は簡単に変わります。

 

別人?と驚くほどに。

 

 

 

 

 

 

あの親が、簡単に変わる訳はない。

 

あのパートナーが、簡単に変わる訳はない。

 

あの上司が、簡単に変わる訳はない。

 

 

 

こう思っているなら、

 

自分も「簡単に変われるはずはない」とも思っています。

 

 

 

潜在意識に人称はありません

 

人に思っていることは自身もそうだと思い込むことになりますから。

 

 

そして、こう思い込んでいるから、

現実は簡単に変わらないという望み通りの創造が出来ているのです。

 

 

 

 

 

 

現実は簡単に変わります。

 

面白いほどに。

 

人は簡単に変わります。

 

別人?と驚くほどに。

 

 

なので、終わった過去をわざわざ持ち出してこなくていいんです。

 

 

 

 

 

未来は、今の波動で創造しています。

 

大切なのは、

 

ほんとうの望みは?

 

ほんとうに体験したいのは?

 

創造したい現実は?

 

この望みをハートで感じ大切にあたためることです。

 

 

 

 

 

過去を持ち出していることに気づいたら、

ほんとうに創造したいものは何?とハートに聴いていきましょう。

 

私たちは、今ここで「今」と「未来」を創造しているのですから。

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。
光とともに軽く自由になっていきましょう。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

セッションメニューが新しくなっています
覗いてみてくださいね。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2019年

11月

01日

エネルギーメッセージ。2019.11.1

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

早いもので、11月がスタートしました。

 

 

今朝、光が溢れるほどに降り注いでいました。

 

また、大きく世界のエネルギーがシフトしたようです。

 

 

先日の即位礼正殿の儀から一週間。

 

また大きくシフトしました。

 

 

2019年、年末に向かって、
大きなシフトが何度も訪れるようです。

 

 

 

 

 

光が降り注ぐということは、

 

闇が光に還ることを促されます。

 

私たちの中に「ない」として押し込めてきた闇が声を上げることが起こります。

 

「押し込めているよ!」

 

「光に還るよ!」と声を上げるのです。

 

 

 

それは、一見、ネガティブに思うことでしょう。

 

闇が現れるのですから。

 

 

 

でも、高い視点で観ることできれば、

 

それは光に還るサインだと気づけます。

 

 

 

 

空の上で、私たちは決めてきています。

 

この世界でどんな経験をするか、

 

その経験によって、

 

どんな気づきを得、

 

どんな成長をし、

 

本来の光に戻っていくのか。

 

それは、見事なまでの計画を立ててきています。

 

 

 

 

 

2019年、残り2ヶ月は、

 

そんな素敵な計画に気づき、

 

光に還っていく本格始動の時間になるでしょう。

 

さらに多くの人が気づき、光に還る流れが大きくなっていきます。

 

 

 

 

 

魂の中に、その種は埋め込まれていて、

 

その種が芽を吹きだしているのを感じます。

 

 

 

闇(世界の)の支配は弱まっていくでしょう。

 

大丈夫です。

 

世界は光の方向に進んでいます。

 

 

 

 

 

そしてまた、同じものが共振するエネルギーの法則があります。

 

光に共振できるあなたであれるよう、心を使ってください。

 

 

そして、内なる闇を嫌うのではなく、

 

闇が光に還るよう、心を使ってください。

 

大丈夫です。

 

 

 

 

あなたは、今までの人生(輪廻転生の人生も含め)で、

 

多くの経験をし、多くの智慧を得て来ています。

 

その自分だと信頼する、だけです。

 

 

 

 

2020年、素晴らしい時間がスタートします。

 

そのために、この2ヶ月を使っていきましょう。

 

あなたがあなたを見て微笑み抱きしめる時間に。

 

 

 

 

 

 

今、お伝えしながら胸にこみ上げるものがあります。

 

見えない光の存在から溢れるほどの愛と信頼のエネルギーが届いています。

 

「あなたはできるよ」と。

 

 

 

 

どうぞ、この世界を楽しまれてくださいね。

 

身体に居る時間は限りがあります。

 

あなたの命という時間を、あなたが費やしたいものに注いでいきましょう。

 

 

 

 

 

守護天使からは、

 

「大丈夫。あなたはできるよ。」

 

これだけだそうです。(笑)

 

 

 

 

そう、あなたはすでに十分な存在であり、

 

愛されているということ、なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月のエネルギーメッセージ、
お送りできずごめんなさい。



月初めにお送りするスタイルはもう違うようです。

ですので、エネルギーが変わるごとにお送りするスタイルにしました。

 

そして、ブログは、その時々のエネルギーに合わせてお送りしてきています。
変化が必要な時は、ワークもご紹介しています。
ぜひ、トライされることをお勧めいたします。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

セッションが新しくなっています。

個人セッション

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたが光に溢れますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

10月

29日

【お勧め本】ゲド戦記。シャドーは受け入れた時、光に還る

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。


いかがお過ごしですか?


気温がぐっと下がり雨が続いていますね。
秋が深まる時の気候だな~と、
外をほっこり眺めています。




クライアントさんとのやり取り(メールフォロー)をしていて思うのは、
皆さん、ほんとうに凄いな!素晴らしいな!ということ。


それは、見失っていた愛や幸せに気づかれて、
見事なほどに幸せへの道を歩いて行かれる。


その真っ直ぐな皆さんに感動するんです。



そして、この愛や幸せに気づくか気づかないかの違いは、
見たくないと避けてきたことを見られるかどうか、
嫌ってきた感情を受け入れられるかどうか、だとも思っています。

 

というのは、見たくないと避けてきたところ、
嫌ってきた感情に、ギフトが隠れているからです。





私は『ゲド戦記』の1巻「影との戦い」が好きなんです。

 

 

※ゲド戦記は何年か前にジブリアニメでありましたが、

原作の内容とはかなりかけ離れたものになっていました。

とはいえ、ジブリアニメのゲド戦記も好きですし、原作を映像化はかなり難しいと思います。

 

 

 

 

ゲド戦記の一巻は、
魔法使い見習い少年ゲドが自分の心の闇を統合するお話なんですが、

統合するまでの心の葛藤の描写が素晴らしく、
多くの方に読んでもらいたいと思うものなんです。

 

 

 

ゲドは初め、自分を追ってくる影が自分の心が生み出したものとは気づきません。

 

影は、逃げても逃げてもゲドを追ってきます。

 

すると次第に、影は自分が生み出したものだと気づいていくのです。

 

そして、逃げるのをやめ、最後に「おまえは私」と抱きしめるのです。

 

 

 

 

この最後の「おまえは私」と闇を抱きしめる場面が大好きなんです。

 

誰もがどこかで、自分の闇に気づきながらも見ないふりをしているのではないでしょうか?

 

でもそれが、幸せにあと一歩なれない原因なのではないかと。

 

なぜなら、闇であっても自分です。

 

自分をまるごと愛せないのですから、
それが心の欠けとなるのではないかと思うのです。

 

 

なので、ゲドが闇にむかって 「おまえは私」と抱きしめるのは、

自分を丸ごと愛することであり、
それが出来た時の深い安堵は如何ばかりかと思うのです。

 

 

 

 

 

この物語はユング心理学の人の成長を物語にしています。

 

自分の心の闇を「おまえは私」と受け入れ抱きしめることが青年期。

 

 

青年期の課題が闇の統合だとすると、

青年期をずっと過ぎた時期に闇の統合をした私って幼いな・・と。
恥ずかしくなります。

 

 

でも、遅かったけど、

抱きしめられてよかったと思います。

 

なぜなら、今、こんなに自分を好きだからです。

 

 

 

 

 

ネガティブ感情も感じれば消えていきます。

 

自分の嫌いなところも「それも私」と受容していくと、

何ともいえない深い安心感が生まれます。

 

 

 

 

ネガティブは受け入れたときに力を無くす、ということ。

 

闇は光に還る、ということなのです。

 

 

自分の中に闇は本来、無いのでしょうね。

 

自分の嫌いなところも、
見方を変え愛していくと、
魅力になっていきますから。 

 

 

 

 

 

 

ネガティブな感情はいけないもの。

 

こんな酷い私はダメ。

 

そう思い、ネガティブ感情を嫌ったり、

頑張ってコントロールするほどに心は苦しくなります。

 

 

 

 

そして、嫌いコントロールすることにエネルギーを使いますから、

望むものを現実化することにエネルギーが使えません。

なので、望みが叶わないのです。

 

 

 

 

心の闇、シャドー。

 

自分には無い!と否定される方もありますが、

誰しも持っているのです。

人間ですから。

 

 

そして、闇・シャドーを受容できることは、

そのままの自分を愛せること。

 

その人の輝きが増すことは当然なのだと思います。

 

 

心の仕組みもそうなっていますしね。

感情解放で受け取るギフト

感情解放の方法 

 

 

 

ゲド戦記の本を読みながら、ご自身も丸ごと愛してあげてくださいね。

 

図書館にも置いてあると思います。

ぜひ、手にしていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

サポートご希望の方は

個人セッション

 

 

この記事は、2年前の記事に大幅に加筆修正してお送りしました。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。