2018年

7月

21日

女性性開花。五感を使い日常を彩ることから。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

毎日暑いですが、いかがお過ごしですか?

体調崩されませんように。

 



さて今日は、女性性のお話を。

 

 

愛される女性をみていて気づくのは、

包み込み力があるということ。



男性の方からこぼれてくる本音も、
「包み込んでくれる女性がいいな。」と実は、よく聞くのです。

 

 

そして、なかなかパートナーと巡り会えなかったり、
巡りあっているのに衝突する女性から聞くのは「私は包んでほしいのに!」という言葉。


男女ともに、本音は包まれたい、なのですね。

 


そして、
この男女の言葉に、
パートナーシップのヒントが見え隠れしているようにも思います。

 

 




女性は本来、包み込む性です。

 


身体のつくりやSE Xがそれを教えてくれています。


包み込むつくりをして、
男性を包み込んでいます。

 


そして、女性は命を生み出す性です。
無から有を生み出す力を持って来ているのです。

 

 

男性ではなく女性を選んできたのは、

包み込む力を持つことを選んだ。

無から有を生み出す力を持つことを選んだ、ということなのです。

 

 

女性を選んで生まれてくるって、
実は、とってもパワフルな力を持つことを選んで来ているということなのです。

 

 

 

 

 

 

パートナーシップでは、
男性は女性に包み込まれるから安心を感じる。

 


その安心から、

この女性を守ろう、

女性の笑顔のために頑張ろうと男性性を発揮するのです。

 

 

 

興味深いことに、

女性が女性性を受け取り始めると、
パートナーの男性性が立ち始めるのです。
とても頼りがいのあるパートナーになるのです。

 

 



実は、スタートは女性が女性性を受け取ること。

 

男性に包まれたい!では、幸せなパートナーシップは叶わないのです。



女性の包み込み力発揮で叶うのです。

 

 

 

 


小さな男の子も、お母さんを守ろうとします。


これは、

お母さんに愛され包まれた(子宮の中で)から、
僕がママを守る!と小さなナイトになるのです。

 

 

お母さんは、ナイト君に「ありがとう」と笑顔を向けてくださいね。
将来、素晴らしいナイトに成長し、男性性の立った幸せな大人に成長する子育て法です。

 

 

 

 

 

 

今までの社会構造は男性優位。

 

バリバリお仕事をするには男性のようでいないといられませんでした。

 

それは、女性がこの柔らかな性を抑え込まないといられなかった、ということ。

 

自分らしさ、自分らしい輝きを抑え込まないといけなかったわけです。

 

 


そのため、社会の一線で活躍する女性は男性性が優位になっています。

 

会社で頑張ることは男性性を優位にせざるを得ない状況でしたから。

 

そして、それが身体にも影響を与え、
悲しいことに婦人科系の疾患を患われる方が多いのです。。

早期更年期や、重い更年期障害もその影響のことが。

 

 

 

 

 

そして、パートナーシップでは、
男性性と男性性が一緒にいるのですから、
必然的にぶつかり合うことになっていたのです。

 

 

女性が包まれたいと思うのは、男性性が優位になっているから。
女性性を思い出し、ほっとしましょう のサインです。

 

 

 

 

 

 

 

女性の皆さんは、
健やかな身体&幸せなパートナーシップを叶えるために、


ご自身の中にある包み込む女性性を思い出していきませんか?と。

 

もう、女性性の時代ですしね。

 

 


そして、それにはまず、ご自身を包み込んでいただけたらと思います。

 

頑張って男性を包み込まなくていいんです。

 

 


1番は、自分自身を包み込むこと。

大事に、大事に。

丁寧に、繊細なものを扱うように。

 

自分の中にある繊細で柔らかな自分を感じるように。

 

 

 


女性性は五感を大事にすることで開いていけます。

 

 

五感は、視・聴・嗅(きゅう)・味・触の五つの感覚、

 

なので、

 

 

・心が緩んだり華やぐようなものを見る。(視)

 

・心地いいと感じる音楽を聴く。(聴)

・リラックスする香りを嗅ぐ、身に着ける。(嗅)

 

・美味しいと感じるものをゆっくり味わう。(味)

 

・心地いいと感じる肌触りのものを纏う、身近に置く。(触)

 

 


こんなふうに五感を大切にいろいろなもの選んでいくと、

あなたの中にある繊細な感覚を思い出していけます。

 

その繊細な感覚が女性性。

 

 

 



繊細な感覚を感じ、その感覚で選んだもので日々を彩り始めると、

心地いい日々になります。

 

自分を愛している感覚が生まれてきます。

女性である自分を愛おしんでいる感覚。

女性性開花です。

 

そして、五感を大事に自分を愛していると、

人も包み込み愛せるようになっていきます。

頑張らなくても自然に。

 

 

 

 

パートナーシップのリーダーは、

 

実は女性なのです。

包み込む力を持ち、

無から有を生み出す力を持っているのですから。

 

 

まずは、自分を包み込んでいきましょう。

五感を使って日常を彩ることから始めてみてください。




こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

個人セッション

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

7月

20日

甘えられる人?そうでない人?の基準

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

さて今日は、以前「甘えられる人か識別が大事」とお話したのだけど、
ちょうど友人(カウンセラー)から甘えられる人の基準を教えてもらいましたので、
ご紹介したいと思います。

 

 

 

頑張り屋さんで甘え下手さん、
どうやって甘えたらいいのかわからない・・さんが、
自分に向き合っていくと、

甘えることにチャレンジする時がきます。

 


でも、甘えちゃいけない人に甘えて痛い目に合うことも。

それは、甘えられる人、そうでない人がわからないからなのです。

甘えてきていないので、仕方がないこと。

なので、始めは基準をもとに甘えにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

 

 

*****

 

 

【 甘えられる人はこんな人】

 

 

・一緒にいて、安心な人。

これは、傷つけられることはないという安心を感じる人ということです。

 

 

・あなたが何を感じているのか、何を求めているのか理解でき共感できる人。

思考的で共感力や感受性が低い人だと、
あなたが何を感じて何を求めているのか理解できない為、
甘えようとしても甘えられず、逆に傷つく可能性が高い人です。

 

  

・あなたが求めた時に、すぐに応じてくれる人。

時間や心の余裕がある人ということです。
仕事を優先するなど後回しにする人では、安心して甘えることはできません。

 

  

・安定した対応ができる人。

 

気分によって対応が変わる人は、こちらの甘えを受け止める心の余裕がないと思ってください。

 

 

・何でも安心して話せる人。

 

遠慮したり、気遣いをしてしまうなら、安心して話せていないということです。

 

 

・スケジュールに余裕のある人。

 

お仕事や介護、遊びなどスケジュールいっぱいの人は、自分のことでいっぱいで、
人の甘えに応じられる余裕はないと思っていいでしょう。


人に甘えること、助けを受け取ることに許可出来ている人。

 

甘えてはいけない、助けてもらってはいけない、

迷惑をかけてはいけないと思っている人の場合、
あなたの甘えに「それはダメなこと」と批判されたり怒られることに。

自分に許せていないことは、人にも許せないのです。
自分に許せていることが、人に許せるのです。

 

 

 

*****

 

 

 

誰もが心の中に大なり小なり「甘えたい」気持ちがあると思います。

子供の頃から甘えてきている人には、
甘えることはごくごく当たり前で簡単なこと。


でも、頑張り屋さんだった人は甘え下手だったり、
どうやって甘えたらいいのかわからない・・という人もいます。

 


甘え下手さんやわからない人が、
「甘えることチャレンジしよう!」と思っても、
やってきていないので、甘える人を間違えてしまうことがよくあるのです。

 

甘えてはいけない人に甘えてしまう、のです。

 

 



なので、甘えたいと思った人が甘えられる人か、
上記のことを参考に考えて甘えることチャレンジしていただけたらと思います。

 

 


もうひとつは、

「甘え下手を克服したくて、甘える練習してるからお願いできる?」

 

そう聞いてみるのも良いと思います。

そして、これは、相手にはYESもNOもありの質問。


相手が、「出来ない。」という答えもありの前提で聞いてみてくださいね。

 

※そして、断るのが苦手な人は、NOという人にであったら、

「断っていいんだ。」と気づくチャンスですよ。

 

 

 



甘えることは、してきていない人にはすごくハードルの高いこと。



でも、この世界に完璧な人はいなくて、
人は何かしら支え合っているもの。

だから、甘えていいのです。

そして、甘えられると、人を甘えさせてあげられるようになります。

すると、人間関係の風通しがよくなり、
なんだか楽になるのです。

 

 

甘えられること、とても大事なのです。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

*甘えられる人か識別しましょう

*幸せな子育て。心配ではなく信頼を

*友達の悩み。自分の幸せ基準を作る

 

しあわせのヒント集

 

 

個人セッション

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2018年

7月

15日

こちらこそ感謝です。

 

 

花ひらき今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

今日は、私から皆さんに感謝を。

 

 

先日、3人のクライアントさんから、
凄く嬉しいご報告をいただきました。


そして、読みながらすごく幸せを頂きました。

ありがとうございます。

 

 

 

私のお仕事は、人の心・人生に関わることです。

 

嬉しいことややりがいがある反面、
とても悩むことも多いのです。

悩みながら、このお仕事を続けてきたと言ってもいいと思います。

 

でも、今回のようにクライアントさんが幸せになったよ!って言ってくださる度に、

心から安堵するんです。

 

「よかった。」と。

 

そして、私のほうが皆さんに幸せを頂いて、

支えられていると感謝が溢れるのです。

 

 

私がセッションしたからというより、皆さんが素晴らしいと思うのです。

 

正直なところ、幸せな現実に変えるのは得意です。

 

 

でも、それを実践するのはクライアントさん自身。

時に、勇気を出さないといけないこともあるのだけど、

自分を信じチェレンジする皆さんが素晴らしいと思います。


そんな皆さんだから、出逢ってくれてほんとうにありがとうと思うのです。

 

 

 

嬉しいので、頂いたメールをほんの少しだけご紹介させてください。 

 

 

***

 

直子さんとのセッションから、本当に自分が変わり、現実が変わり、愛の世界で生きていられています。

改めて、本当にありがとうございます💓

 

***

 

 

現実が変わるのは、ご自身が変わったから。

 

でも、自分を変えるって、凄いこと。

愛の世界で生きているって、自分も世界も安心して信じられているということ。

傷ついた心が、ほんとうに癒されたから、

この世界は愛の世界だったとわかる。

だから、現実が変わる。


Nさん、ほんとうによく頑張ったね。

 

その頑張りが、今の奇跡のような現実を創ることになりました。

素晴らしいです。

また、今後のご報告も楽しみにお待ちしています。

 

 

 

 

 

花ひらき今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

7月

14日

満たされた私の作り方

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?



さて今日は、「満たされた私のつくり方」お話していこうと思います。

 

 

皆さんは、自分を満たすこと意識していますか?

 

女性は、満たされることが大好きな生き物。

 



この「満ちる感覚」、
実は、思考的な男性には理解しにくいようです。


なので、パートナーに満たしてもらおうと思ってもなかなか叶いません。(笑)

 

※ 戦略的・競争意識・思考が強い男性は、男性性がとても強いですから、

女性の満ちる感覚は、想像しにくいのです。

 

 

 


理解してくれない!と怒っても仕方がないので、

女性は自分で自分を満たす!していきましょう。


自分にリーダーシップを発揮して。

 

※ 女性性が豊かな男性の場合、女性の満たされる感覚に共感できるので理解してくれます。
そんなパートナーに出逢っている人はラッキーですよ。
パートナーに「ありがとう」と伝えましょうね。

 

 

 

 

 

 

では、「満たされた私のつくり方」をお話をしていきますね。

 

 

私のお勧めは、自分を感じるということ



ポイントは、

 

頭で考えるではなく、

心と身体を感じる、ということ。

 

(ひとつひとつの五感で感じることができればさらに満たされます)

 




私は、今、満たされているかしら?と、


自分の心と身体を感覚で感じていくといいのです。

一日に何度も。←これもポイント。


 

 

 

例えばこんなふうに。

 

 

***

 

 

心は今どんな感じ?

 

あれ?少し寂しい感じがするね。

 

私の心は、どうして欲しいのかな?

 

抱きしめて欲しい感じがするね。しばらく自分をハグしよう。

 

 

 

 

身体は今どんな感じ?

 

ランチ食べ過ぎたかな、お腹が苦しい・・ 

じゃあ、おやつは控えてお腹休めよう。
食事の時は、お腹を感じながらゆっくり食べよう。

 

***

 

 

 

こんなふうに、心と身体の状態を感じて自分を知ることが、

満たされた私を作ることになります。



意外と簡単なこと、なのです。

 

 

 

 

では、なぜ、多くの人が満たされない・・と感じるかというと、

自分を感じて、自分が求めていることを聞こうとしてきていない。

何かを感じていても、忙しいからとか理由をつけて後回しにしている。

パートナー(他者)に満たしてもらうことを期待しているから、なのです。

 (始めに少しお話しましたね)





そして、こうしたことを続けていると、

感じる感度が落ちていきます。

 

感じる感度は、使ってあげればあげるほど良い感度になっていきます。

 



良い感度になると、
あらゆるに、嬉しいこと、幸せなことを感じられるようになるので、
いつも満たされているようになるのです。

 

 



女性は特に、女性性特有の感じる感性を強く持っています。

女性の幸せは、感じることをしてこそ、と言ってもいいのです。


※男性性は、考える・思考です。

 

 

 



いつも満たされて幸せオーラを纏っている人は、

自分の心と身体の状態を感じて、

不快なことは遠ざけ、心地いい状態を創ること、とても丁寧に実践しています。


それは、満たされ波動が望んでいることを惹きつけることを知っているからなのです。

 

 





一日に何度も出来るかな・・と心配な人は、

朝・昼・夜でもいいと思います。

 



感度が戻ってくると、特に意識しなくてもいつも自分の状態を感じられるようになりますしね。

 

だから、感じてみようと思うことで大丈夫。

まずは出来るところからベイビーステップで試してみてください。

 




心は今どんな感じ?

 

身体は今どんな感じ?

 

 

五感で丁寧に感じてみてくださいね。

 

これは、女性性を開花していくことにもなりますよ。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

*「不快」をやめると『幸せ体質』に

*ほっとする小さなワンアクション

*言霊エネルギーの大掃除

しあわせのヒント集

 

個人セッション

 

 

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

7月

12日

怒りの素敵なお話

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

今日の午後、
ラジオから素敵なお話が聞こえてきました。

 

 

それは怒りのお話でとっても素敵だったので皆さんにもご紹介したくなりました。

 

 

私たちも、怒りの場面に出会いますが、

このお話を参考に、怒りから幸せを創ること考えてみたいものです。

 

 

 

*****

 

 

 

階段の踊り場で。

 

「喧嘩は、面とむかってするものよ!」

当時70歳前後だったと思われる、その女性は言った。

 

 

 

彼女の名前は、フェルナンデス。

 

私、ロバート・キャンベルが、

ハーバード大学の大学院生だったときに住んでいたアパートの大家さん。

 

 

 

あったかく包み込むような笑顔と気品あるたたずまい、

そしてポルトガルから移民して生き抜いてきた、

そんなたくましさも兼ね備えた優しいおばあさんだった。

 

 

 

 

彼女は1階に暮らし、私は3階を借りていた。

 

大学から帰った私をいつものように呼び止める。

 

「おかえりなさい!ポートワインでも飲む?」

 

「ああ、ありがとう。あ、今日ね、ちょっと嫌なことがあって」

 

階段の途中で立ちどまり、私は愚痴をこぼした。

 

 

 

「どうしたの?」

 

「ある人と、ちょっと関係がこじれそうだったんで、手紙を書いたんだけど、

ボクの思いが伝わらないどころか、逆ギレされてしまったんだ・・・」

 

すると、フェルナンデスさんは、少し厳しい顔になって、こう言った。

 

 

「ロバートさん、いいですか?

そういうときは、その人に会って、時間をとって、

面と向かって、ちゃんと喧嘩しなさい。

相手の目を見て、表情を感じ取って、向き合いなさい」

 

 

 

私は今も思い出す。

階段の踊り場に射していた春の薄日と、優しく諭すような、おばあさんの眼差し。

 

 

 

 

 

人と一生懸命、向き合うということ。

 

 

私、ロバート・キャンベルがハーバード大学の大学院生だった時に住んでいたアパートは、

大学から地下鉄でひと駅の、閑静で緑豊かな場所にあった。

 

 

先輩の紹介で入ったそのアパートは、戦前のままのレンガづくりの一軒家。

 

しっかりとした板張りの床、暖炉、吹き抜ける風は心地よく、

多くの時間を見守ってきた静謐な空気が、気持ちを落ち着かせてくれた。

 

私はその3階を借りていた。

 

 

 

 

大家さんのフェルナンデスさんは、ポルトガルから家族で移民してきた。

 

早くに旦那さんを亡くされ、女手ひとつで子供を育て上げた。

優しいけれど、タフなおばあさん。

 

 

 

そんな彼女にもらった言葉は、今も私の心にある。

 

特に印象的だったのが、喧嘩の仕方。

 

喜怒哀楽の、怒、怒り。

 

 

フツウはネガティブで排除すべきイメージを持つけれど、

人生において、怒りが大切であることを彼女に教わった。

 

 

 

 

正しく、怒(おこ)る。

納得がいく喧嘩をする。

 

 

私は今も、メールで怒ったりしない。

留守番電話に怒りの声を、残したりしない。

 

 

どう収拾できるかわからないけれど、

喧嘩は相手と1対1で会って、面と向かってするもの。

 

 

そうすれば、結果はどうあれ、納得がいく。

 

 

 

 

「ロバートさん、食事中に喧嘩をしてはダメよ。

食事というのはね、イチバン無防備な時間なの。

 

 

相手に全てをさらけ出し、お腹を見せる瞬間。

そんなときに喧嘩をしてしまったら、

とことん行ってしまう。

収まるものも、収まらないの、覚えておいてね」

 

 

 

 

当時、私、ロバート・キャンベルは、ハーバード大学の大学院で日本文学を学んでいた。

 

明るく闊達な会話の中、大学にはいつも独特な緊張感が漂っていた。

 

そこに学ぶ誰もが、ぞれぞれの課題を背負い、何より自分自身と真剣に向き合っていた。

 

 

そんな環境の中、フェルナンデスさんは、いつもタフだった。

 

テレビで大統領選を観ているときは誰よりも声高に言う。

 

「もっとしっかり意見を言いなさい!」

 

 

 

 

そう、彼女は、人と人が一生懸命向き合うことが好きだった。

 

ラブロマンスも、プロレスも、ディベートも、そして喧嘩も。

 

どこかで人との衝突や摩擦を避けて、スマートに生きたいと思っていた自分にとって、

フェルナンデスさんの姿は、『人間らしく』映った。

 

彼女の包み込むような笑顔は、寒い部屋を暖める暖炉のように、私の心に残り続けている。

 

 

 

 

 

拝啓、フェルナンデス様

 

 

お変わりありませんか。

大変ご無沙汰しています。

数えると、もう30年も前のことですね。

 

 

大学院生だった僕が、フェルナンデスさんの家の3階を借りて暮らしていたあの頃、

ほんとにお世話をかけました。

 

 

1階に住むあなたは、ポルトガルから移民した、タフで優しいおばあさんで、

とにかく話がはずみ、面白かったです。

 

 

 

疲れて学校から帰ってくると、僕のことを居間にあげて、

手編みレースがかかったソファーで、ポートワインをよく飲ませてくれましたね。

 

 

 

大切なことは、友達になりたい人、なりそうな人達とはよく一緒にご飯を食べることだ、

と言いましたね。

 

 

それから、どうしてもケンカしないといけないような時には、

食べ物や電話も使わず、2人っきりで向き合って、

気が済むまで大声で言い合うのが一番いいんだよ、ということを言われた時に、

私は心底びっくりしました。

 

 

ケンカの仕方を、ポルトガルのおばあさんから教わるとは…。

 

 

 

ちょっぴり恥ずかしくもありましたが、嬉しかったです。

 

 

少し遅れましたが、あの頃のことに、御礼が言いたくて。

 

サンキュー・ソーマッチ。

 

 

 

 

*****

 

  

 

こちらより転載させていただきました。

TOKYO Fm ゆうちょLETTER for LINKSより ロバート・キャンベル氏のお話     

 

 

 

 

あなたの心に何かしら響くものがあれば幸いです。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

個人セッション

 

 

 

 

2014/5/18のお話を再掲載しました。

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。 

 

 

 

 

 

2018年

7月

10日

新感情の取扱説明書

  

 

花ひらき
今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

さて今日は、感情解放のワークを新しくリニューアルしましたので、
そのご紹介です。


今年に入って、エネルギーが随分と軽くなってきています。


その影響もあり、以前と比べると感情解放が楽にできるようになっています。


重いエネルギーのネガティブ感情がすんなり手放せていけるんです。

 

そんなこともあり、軽いワークにリニューアルです。


 

***

 

 


ネガティブな感情がなかなか消えない時ありませんか?

 

そんな時に試してみて欲しいワークです。

 

 

 

 

では、感情解放のワークをご紹介するまえに、
感情ってどういうものか、少しお話しておきます。

 

 

 

 
まず、感情の正体はエネルギーです。

怒りが湧いてくるとパワフルな自分を感じませんか?

それは、感情がエネルギーだからです。

なので、感情は生き生きさせてくれるスパイスのようなものなんです。

 

 

そして、エネルギーなのでそのまま感じていれば消えていきます。

消える時間は、数秒から数分。
実は、短いのです。



子供たちを見ていると、泣いたかと思えば笑ってますね。
いつまでも泣いていたり、怒っていたりしていないのは、
感情が起こった時に感じているから。


でも、成長するにつれ「泣かないように」と感情を抑えることを覚えます。
そして、この感情を抑えることが習慣になるのです。




いつまでも怒りが消えない時がありますが、
それは、怒りを抑えてきているため”溜まっている”からなのです。

感情はエネルギーなので出ようとします。

それを抑えるために、いつまでもイライラモヤモヤするというわけなのです。

 

 

また、抑え込んだ感情は、
心と身体に溜まり、
少しのことで感情が刺激されたり、
イライラモヤモヤがなかなか消えなかったり、
身体の不調にもなっていきます。

 

※東洋医学では、感情が内臓に影響し病気を引き起こすとしています。


なので、時々は心のお手入れとして、
溜め込んでしまった感情を解放してあげることが大事になるのです。 

 

 

 

 


そして、感情は人生の方向を教えてくれるコンパスの働きもしています。

感情は、ポジティブな感情だから良いもの。
ネガティブな感情だから悪いものということはありません。

 

 

どの感情も自分を現わす素敵なエネルギーです。

そして、コンパスの働きをしています。 

 

 

ポジティブな感情が起こった場合、そのままGO!のサイン。


ネガティブな感情が起こった場合、ちょっと立ち止まろうのサイン。
立ち止まり感情を掘り下げていきます。
なぜなら、掘り下げた所にこっちが進む方向だよのサインがあるからです。

 

 

 

たとえば、ある人に怒った。
ネガティブな感情が起こったので、ちょっと立ち止まり掘り下げます。



「なぜ怒ったのだろう?」と怒りの元を思い出していきます。


すると、怒りの下に「理解してもらえなかった悲しみ」があったりします。



悲しみは繊細な感情のなので受け取りにくいのですが、
「理解してもらえなかったから悲しかったんだ。それを怒りで現していた。」と気づけた時、

「理解し合う関係を創っていきたい」のが、ほんとうの望みだと気づけます。

ほんとうは怒りたいのではなくて、理解し合いたかったのです。

なので、進む方向は、理解し合うために出来ることをしていくなのです。


感情を掘り下げてみると本当の望みがわかります。


感情は人生のコンパスなんです。

 

 

 

 
そして、ネガティブ感情は感じたくないからと抑えていると、

実は、ポジティブ感情まで感じなくなってしまいます。

 

感じることを避けるために、

喜怒哀楽全体が抑え込まれることになるのです。

感情を抑え込むことが続くと、
自分が何が好きだったかもわからなくなり、幸せを感じにくくなります。

 

また、感情を感じないようにしていると、
SEXのオーガズムまでも感じなくなります。

パートナーシップの悩みを持つ人の多くが、
感情を抑える癖を持っています。

 

 

怒りや悲しみを感じやすい感受性が豊かな人は、 
実は、幸せや歓びも感じやすい幸せな人なのです。

 

 

 

 

 

 

そして、感情は人からもらっている場合もあります。
( 気づいていない人が多いのだけど)



例えば、怒った人が部屋に入ってくると、
急にイライラしたなんて体験、多くの人があると思います。

 

これが、人の感情をもらっているということ。



私たちの脳神経には、ミラーニューロンという働きがあり、

周りの人の感情や思考を鏡のように真似をする性質があります。
なので、近くに怒っている人がいると真似てイライラするのです。


また、エネルギーでみてみると、
人からエネルギーが飛んできていることは普通にあり(サイキックアタックなども)
見えないだけで、人の感情に影響を受けています。

なので、理由も無く感情が変わる時は、人の感情をもらっていると思っていいのです。

 



自分の感情じゃないな、もらったかなと思ったら、
こう言葉にしてみてください。

「この感情は持ち主さんにお返しします!」と。
自分のものではないものは、ただお返しすると思えばいいのです。



人の感情なので、
感情解放のワークをしても解放できないのです。
本来の持ち主に「お返し」して、スッキリしてください。

 

 

 

 

ということで、
 

・感情はエネルギー

・感情は望みを教えてくれる人生のコンパス

 

・ネガティブな感情を抑えると、ポジティブな感情も感じなくなる

 

・人の感情をもらっている場合は「お返し」でスッキリ

 

この4つ、覚えておいてくださいね。

 

 

 

では、感情解放のワークをご紹介しますね。

 

 

 

 

注意

感情解放ワークは、自分の為にする心のお掃除&お手入れです。
誰かに向けてしないでくださいね。
人に向けると、サイキックアタックになり邪気は自分に戻ってきますから。

トラウマの重い方は、専門のセラピストのもとで解放していかれることお勧めします。 

 

 

 

 

 

*******

 

 

 

● 思い(感情)紙に書き出しましょう



ノートか、らくがき帳を用意してください。
心に湧いてくる感情をそのまま書いていきましょう。

 

心の中に浮かぶ言葉を全て書いて吐き出していきましょう。

 


お腹の奥の罵詈雑言、酷い言葉も書いていいですよ。

自己憐憫の言葉も書いて大丈夫。

 

心の中にあるままに書き出していくのが大事。
残らず全部、外に(紙に)出しましょう。

心のデトックス、溜め込んだものをお掃除するつもりで。

 

その時に大事なのが、湧いてきた感情を身体で感じること。
深呼吸しながらだと早く抜けていきますから、
書きながら深呼吸してやってください。

 

ネガティブな感情はダメだと思っていると、
感情を書き出すことも感じることも抵抗が起こります。

 


でも、綺麗になるための心のデトックス、

溜め込んだもののお掃除と思ってみてください。
抵抗が和らぐと思います。



感情が起こることは、自然なこと。

子供の頃の純粋な心に戻ると思ってもいいですね。
大丈夫です。

 

 



感情を解放するコツは、

 

・出てくるどんな言葉も肯定してあげること。

 

ネガティブな感情を持つ自分もOKしてあげてください。
自分をまるごと愛する気持ちや、自分を尊重する気持ちが育ちます。

 

 

・ゆっくり深呼吸をしながら身体で感じること。

 

 深呼吸で息を吐く時に身体が緩むので、感情が昇華されやすくなります。

 

 

 

ワークをしていると、怒りが悲しみになり寂しさになりというように、
いろんな感情が出てきますが、それもそのまままるごと肯定していきましょう。

終わった時には、自分が愛しくなったりほんとうにスッキリするので頑張って。


 

 

 

そしてもし、書き出して感じるだけでスッキリしない時は、

 

●駄々っ子のマネをしたり、クッションを殴る蹴るしてみましょう

 


子供の頃に、「イヤだーー!」と叫んで怒ったり、
怒って物に八つ当たりしたり、
床にひっくり返って手足をバタバタさせる駄々っ子をしたことありますか?


実は、あれは怒りの感情を発散させている自然なことなんです。
感情を解放する、実に良い方法。

 


ただ、大人からはお行儀が悪いと怒られますから、
いけないことだと思ってしまうのですが。


なのでもし、スッキリしないのであれば、
駄々っ子になって、身体を大きく動かし、感情を発散してみてください。

 

 

子供の頃に我慢していた気持ちも解放出来て、スッキリすると思います。

 

 

 

子育て中の人は、お子さんが駄々っ子になったら、
「感情を解放しているんだな。よし、よし。」と見守ってあげてください。
解放できれば落ち着きますから、その時に「ほんとうはどうしたいの?」と気持ちを聞いてあげてください。
ほんとうの気持ちを言葉にしていく体験は、その子を幸せへと導いてくれます。

 

 

 

 

 

 

●最後に書き出した紙を見直して、ほんとうの望みを見つけていきましょう。

 

 

どうして怒ったんだろう?

 

どうして悲しかったのだろう?

 

どうして傷ついたと思ったのだろう?

 

ほんとうはどうだったら嬉しかったんだろう?

 

 

こんなふうに感情を掘り下げていくと、

ほんとうの気持ち、ほんとうはこうしたかったという望みが見つかります。



見つかったら、その気持ち、望みを持つ自分をそのまま抱きしめてあげてください。

そして、感情解放のワークをした自分を褒め、たっぷりのご褒美をあげてください。

ゆっくりお風呂に入り、十分な睡眠もとってくださいね。

 

 

 

 

自分のほんとうの気持ち、望みが見つかると、
その方向に自然に行動ができていきます。それは自然に。

人は、ほんとうの気持ち、望みに向かうのは歓びですから、自然に動けるのです。

ここまでワークをしていくと、
怒りという感情は悲しみや寂しさを隠す感情ということに気づいていきます。

実は、怒りは他の感情を隠すダミーであることが多いのです。

 


それが分かってくると、自分への愛しさが溢れてきますし、
ネガティブな感情を現わしている人への理解も進みます。

 

感情解放のワークは、とてもギフト豊かなワークです。
ぜひ、心のお手入れに使ってください。

 

 

 

 

最後に、

書き出した紙は「マイナスエネルギー消滅」と言いながら縦に破るとお祓いになります。
紙は捨ててもいいですし、燃やすのでも大丈夫です。
火の後始末はしっかりと

 

 

書き出した感情は、過去のもの。
すっきり捨てるか燃やすかで手放していきましょう。

 

 

 

 

 

こちらも合わせて読んでみてくださいね。
大切に思う人に感情的になっている時は、特にお勧めです。
お手紙セラピー 

お手紙セラピー ステップアップ編

甘えられる人かちゃんと識別しましょう

人間関係を変容させるワーク

 

 しあわせのヒント集

 

 

 

 個人セッション

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

7月

10日

それほんとう?

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


前回の大切なものは?のお話を読まれていかがでしたか?

 



セッションをしていて思うのは、

この大切なものを間違えてしまっている人が意外と多く、

ご自身がそのことに気づいていないということ。


そして、

たとえ望んでいたことが叶っても満たされることが無く、

迷いの中に入ってしまうのです。

 

 

 

人の心は不思議なことに、
偽物の望みにすり替えていることがあるのです。



なぜすり替えるかというと、

望みは叶わないという諦めがあるからなのです。

 





以前、会社のスタッフとのコミュニケーションを良くしたいと希望される経営者の方がいました。

もちろん経営者の方ですから、
スタッフとの良好なコミュニケーションを望むのは当たり前のことに思います。



でも、ほんとうに望んでいたのは、
ご家族とのあたたかなコミュニケーションでした。

 

会社のスタッフは家族の代わりであり、
家族で得たいあたたかな交流を、会社で得ようとされていたのです。


そして、なぜ家族ではなくスタッフにすり替えていたかというと、
長年にわたり家族を傷つけることをされてきたために、
今さら望んでも無理だろうと諦めてみえたのです。

 

 

 

 

男性の経営者の方には、
残念ながら、このすり替えが多いのです。


でも、奥様が家族で居続けているということは、
望みが叶う可能性があるということ。

なので、
誠実に謝罪し、信頼を取り戻す努力をしていけば叶う望みでもあるのです。
(男性はプライドもあるでしょうが)

※この場合、ご家族と向き合っていかれると、
会社スタッフとのコミュニケーションは自然に良いものになっていきます。
そういうものなのですね。

 

 


 

 


ほんとうの望みは叶わない、

そう思い込んで諦めて、
望みをすり替えていること多いものです。

 




もしかしたら・・と思うならば、

その望みに「それほんとう?」と繰り返し聞いてみてください。

 

 

繰り返し聴いていくと、
本心(真音)があなたの中から湧き上がってきます。

心は、ちゃんと応えてくれるものですから。

 

 




前回のお話の中で、大きな意識体に入ってしまうと思い込んでしまうとお話したのだけど、

これもすり替えが起こる原因。

 



なので、出て来た考えや気持ちに「それほんとう?」と繰り返し聴いていくと、

だんだん自分のほんとうの気持ちや望みが出てくるようになりますから大丈夫。

 

 



今は、自然のエネルギーが大きく揺らいでいるので、
人の心も揺らぎやすいです。

でも逆に、ほんとうに大切にしたいもの、望んでいることも出やすいのです。

 

 

 

 

こちらも参考に。

*いろんな体験ができるよう完璧な不完全

*反省事項は成長事項

*女性性開花は丁寧に感じることから

*そのままの自分にOK

*【天音】邪なる己もいいではないか

 

 

しあわせのヒント集

 

 

 

サポートを望まれる方はどうぞ。 

個人セッション

 

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

2018年

7月

09日

大切なものは?

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。

西日本の豪雨被害が大きく、
胸が押しつぶされる思いです。


地球の気候が、大きく変わってきていること感じています。

 

 

 


6月の大阪北部地震の時、
テレビのニュースであるサラリーマンの男性の言葉に疑問を持ちました。

それは、「なんとしても会社に行かないと。」

 

 

家族が居る家に戻るではなく会社。。。

私には、ご家族がいるお父さんに感じました。

大切なものは何なのか?
じっくりご自分に向き合ってこられていないのだろうな、、と。




でもこれは、その方が悪いわけではないのです。

会社第一、そう思い込んでいるための思考なのですから。



会社という大きな意識体の中に入ってしまうと、
個人の小さな意識は染まってしまいます。

 

 

よほど自分をしっかり持っていないと、
会社の考えが自分の考えと思い込んでしまうのです。

 

 

 


そして、災害など非日常の出来事になってみて、


自分にとっての大事なものが何なのか?気づくのかもしれません。






今年は火山の噴火に地震の多発と、

自然エネルギーが今までになく大きく動いています。



それに伴い、人の心身も大きく揺らぐことになっています。
理性も失いやすい状態にいます。

どうぞ、そんなエネルギーの中にいるのだと知っていてください。

 




そして、あなたにとっての大切なものは何なのか?じっくり胸に手を置いて、

素直な気持ちを受け取っていってください。



命は時間です。

限りある。

その時間の中で、大切なものを大切にする日々を送っていただけたらと思います。





西日本の豪雨被害で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
また、被害に合われました多くの方に少しでも早い日常が戻りますことお祈りいたします。
募金活動など始まっているようです。協力したいと思います。



私の住む県も大きな被害があったため、ご心配のメールを頂きました。
無事でおります。ご心配いただきありがとうございました。




こちらも参考に

*あなたのホッとするワンアクション
*願いの梯子をかける場所

*人生のバランス取れていますか?

*愛する家族と本音の会話を

*【天音】愛を感じなさい

しあわせのヒント集

 

 

個人セッション

 

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

6月

29日

幸せ遺伝子がオン?

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。


昨夜はストロベリームーン&山羊座の満月でした。
ご覧になった方はありますか?



ストロベリームーンとは、
ネイティブ・アメリカンによって名付けられたというアメリカ圏の6月の満月の呼び方で、
イチゴの収穫時期である6月に月が赤く染まることが多いことから、このように呼ばれるようになったそうです。

 

 

 

 

私の所では綺麗な満月が見えました。

 

そして、ストロベリームーンという可愛い名前とは裏腹に、
心の奥深くに閉じ込めて来た感情や思いを溢れさせるパワーを感じる月でした。

 



それは、

 

「もう我慢するのはやめなさい。」

「あなたのほんとうの望みを解き放ちなさい。」

 

「隠しても無理よ。私には見えているわ。」

そう言われ、心の奥にむりやり手を差し込まれ、
閉じ込めて来た感情や思いを引き出されるように感じるパワー。

 

 

なので、感情が大きく動いている人もいるのでは。。
感情はエネルギーですから、そのまま感じてあげれば解放されます。

感じたくないからと、甘い物やアルコールなどで気持ちを逸らさないでくださいね。

 

 

 


そして私も、満月エネルギーのせいか、
今朝は、亡くなった父が現れ、いろいろアドバイスをもらいました。


また、すっかり忘れていた学生の時の記憶が鮮明に思い出されて、
思ってもいない気づきやパワーを貰うことが起こりました。

 

 

少し前に、子供の自分と過去世の4人の自分にワークをしたので、
いろんな時空間の私が変化しているのでしょう。
それが、今朝の出来事へと繋がったように思います。

 

 




ほんとうに魂に組み込まれたプログラムは、
最善の時に最善のことが起こるよう計画されていると実感します。


そしてそれは、「光(愛・歓び・真実)に向かう」と決めた時に、
そのプログラムのスイッチが入るようにも感じるのです。

 

 

 


そんなことを思っていたら、
遺伝子の研究で有名な村上和雄先生のことが閃いて、
遺伝子のことを検索してみたのです。


すると、ポジティブな考え方をしていると遺伝子のスイッチが入るとあり、
遺伝子は自分の気持ち次第でスイッチオンオフできるのだと書かれていました。

 

 

 


>「光(愛・歓び・真実)に向かう」と決めた時に、
そのプログラムのスイッチが入るようにも感じるのです。

 


なんて言うと、ふわふわスピリチュアルでエビデンスの無いように思いますが、
遺伝子の研究ですでに出てきていることを考えると、
スピリチュアルなことでは無いのだと思うのです。

 

 


ここ最近、「不快」なことは止めていきましょう
「黒(ネガティブ・不幸マインド)を、

白(ポジティブ・幸せマインド)に変えていくお話をしているのだけど、
それは、遺伝子のスイッチをオンすることになるのですね。


才能の遺伝子をオンし、
才能を抑える遺伝子をオフすること。

 




そしてまた、ある心理学の先生が子育て方法で、
「子どもを褒めて育てると才能の遺伝子がオンになり、
子供を否定して育てると才能を抑える遺伝子がオンになる。」
そう話してみえて、

 


あの親のせいで!あの先生のせいで!と思うのもいいのだけど、

「自分の人生の舵は自分で取る!」と思えるのなら、



自分で、才能を抑える遺伝子をオフにしていこう。

才能が開花する遺伝子をオンにしていこう。

そう考える選択肢も持っていると思うのです。

 

 


前回のスルー力のお話で、
不快な言葉を言って来た人のことをあれこれ悩むより、
自分を幸せにすることを考える方が人生が輝いていくとお話したのだけど、


あれこれ悩むならば、才能開花の遺伝子はオフになり、

自分を幸せにすることを考えれば、才能開花の遺伝子をオンにする、ということ。



また、不快な言葉を言ってくる人は才能開花遺伝子を

自らオフにしているということなのです。

 





これは、少し前にお話した幸せの基本の基本「ちゃんと食べる・ちゃんと寝る」も同じ。

食べること、寝ることをおざなりにしていては遺伝子をオンにはできない、ということなのです。

幸せホルモンも出なくなりますしね。

 

 



私たちは、心+身体 の存在


この地球で人生というゲームを楽しむために降りて来ています。



遺伝子や脳科学、幸せホルモンのことなど研究が進み、
身体をどう乗りこなせばいいのか、とても良い情報が手に入るようになってきました。
(10年前では考えられないくらいに)

 

 


身体と心の仕組みを知りつつ、

幸せマインドを育てていけたらいいなと思います。

 

 

才能遺伝子(幸せ遺伝子)がオンになるのですから、

「人は人、自分は自分」

 

「人の気持ちはわからない」

 

「〇〇さんの~という言葉、お返しします!」


そして、

「幸せ(快)を感じることを選ぼう!」



ぜひ、これらを日々実践してみてください。

 

 




幸せマインドは、筋トレと同じ。

日々の積み重ねで創られていきます。

そんなこともあり、コーチングコースをしているのです。

 

 

 

 

 

 

2018年の後半が、もうすぐスタートします。

この満月パワーを利用して、
自分がほんとうに望むものを抱きしめてくださいね。

 




せっかく身体をとおしてリアル体験ができる地球に降りてきたのですから、
歓びを感じましょう。

大切な人と愛を交わしましょう。



 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2018年

6月

28日

スルー力の育て方

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
梅雨の蒸し暑さが続いてます。

こんな時ほど、身体も心も心地いいリラックスタイム取ってくださいね。


スウェーデンではFika(フィカ)というお茶の時間があり、

1日に数回はFikaをするそうです。

 


特に午前10時と午後3時のFikaは、

暗黙の了解で電話をしても出てくれないとか。


それだけ、Fikaのリラックスタイムを大切にしているんですね。


そして、そのスウェーデンの生産性は日本の1.5倍なんです。

 

リラックスタイムが実は、生産性を高めているのですね。

 

 

 

 

さて、前回の我慢している「不快」に気づけましたか?の中で

 

 

***

 

人からの不快な言葉は受け取らない、

 

過去に受け取ってしまったものは「お返しします!」していきましょう。

受け取らない、お返しするを繰り返していくと、

心が軽やかになっていき、「白」が増えたこと実感できます。 

 

***

 

 

こうお話したのだけど、

人からの不快な言葉が気になってスルーしたいけどできない・・

そんなお悩みが届きました。




この悩み、実は私も結構悩んだこと。

「なぜ、あの人はわざわざあんなこと言ってきたのだろう?」と、
相手の気持ちを考えてみたりしていました。

 


でもこれ、相手の気持ちなんてほんとのところはわからない。

"自分の経験の範囲"で想像しているだけなので、
悩みが解決することにはならなくて、
むしろ、延々と悩み続けることになるのです。

 

なので、ほんとうは、悩むことは無駄なのです。

 

 



でも、相手のことを思いやる優しさがある人や、
人の言葉を疑うことなく素直に受け取ってしまう人だと、
やってしまいがちなことでもあるんです。

 

※ここは人間界。優しさも素直さも、相手をよく見て使うことが大事ね。

 

 

 

 


そして、気づいて欲しいのは、

自分の経験の範囲で想像しているだけ だということ。

相手が不快な言葉を言ってきた理由のほんとのことはわからない、ということ。

 

 

だから、
「人の気持ちは、わからない。」ということなのです。



そして、相手の気持ちばかり考える人の傾向として、


「自分の気持ちがよくわからない。」と言われるのです。




これは、相手の気持ちばかり考えているから。

 

人にばかり意識が向いて、自分のハートには意識が向いていない。

 

自分がおざなりになっているのです。

 

 

 

 

 

相手のことを考えているので、
「優しい人」のように思うのだけど、

 

よくよく観てみると、
自分自身には「優しくしていない」ことになるのです。

 

 

 

おそらく子供の頃に周りの大人から「人の事を考えなさい」って、

厳しく言われたことがあるのではないかしら?

でも、よく考えてね。
そう言っていた大人は人のことを考えていた人かしら?

矛盾があるとおもいませんか。

 (これも「お返し!」していいことなのです。)

 

 





「人の気持ちは、わからない。」のに、
「あの人はどうして?」なんてことに時間を使うのは勿体ないこと。

大切なあなたの人生の時間なのに。

 



わからないことに時間を使うより、
自分を幸せにすることに時間を使う方が人生は輝きます。

 

 

自分を幸せにすることの答はわかるでしょう?

 

「コーヒー淹れて、お気に入りの音楽聞こう!」なんてふうに。

 

 

 




もし、人の不快な言葉が気になったら、

 

「人は人、自分は自分」

 

「人の気持ちはわからない。」と口にして思考をそこでストップさせましょう。



そして、

 

「〇〇さんの~~という言葉、お返しします!」と何回か口にしてみてください。

心の中で言ってもいいですよ。
ゆっくり深呼吸を繰り返しながら。

 

 

 

 

 「人は人、自分は自分」

 

「人の気持ちはわからない。」

 

この2つは、他者との境界線を健康に引くもの。




「〇〇さんの~という言葉、お返しします!」

 

この言葉は、自分の世界には「不快」は入れない!とお掃除するもの。

 


深呼吸は、興奮した神経と脳を静めてくれます。
幸せ体質の人の呼吸は、ゆっくり深いんですよ。




これらは、幸せを大切に守る習慣。
繰り返していくことで幸せな『癖』になります。筋トレと同じ。
続けると、スルー力が育ちます。

 

 


そして、人から不快な言葉を言われても気にしない人がいます。

 

それは、自己肯定感が高い人。

なので、スルーする力を育てるのは自己肯定感を高くすることでもあるのです。

 

 

 

 

 

 

最後にちょっと補足を。

自己肯定感がほんとうに高い人は自然体です。
一緒にいると、ほんとうに安らかで心地いいのです。
そして、目立たないんです。

 


一見、目立つ人やキラキラした人が自己肯定感が高い人のように思うのだけど、
それは、肯定感の低さを隠すためだったりします。

エネルギー的にも引っ張る力が強いので間違えやすいのです。
注意してくださいね。

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

6月

27日

我慢している不快に気づけましたか?

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

6月もあとわずかになり、
2018年の後半がもうすぐ始まります。



夏から、がらっと変わる人もけっこう多いような気配。
なので、変化のサインがそろそろ出てきていると思います。
ぜひキャッチ!して心地よさを大事に動いていってください。





さて、前回は我慢している不快を止めていくと幸せ体質に戻れるとお話しました。

その後、我慢している不快に気づけましたか?



私のところには、
「温泉に行ってきました~」というご報告が何件か。(笑)



温泉は最強に緩むこと。


緩むと「快」「不快」の感覚が戻りますから、

気づかずに我慢している不快に気づけるようになるんです。

 

 

 


今年に入って「温泉!温泉!」と言っているのも、
緩んで感覚を取り戻していただきたいから。


なぜなら、緩むと幸せに向かうのはこっち!と感覚でわかり選択できるようになるから。

 

この感覚が直観。

 

 

 

緩んでいる時に直観が閃きます。

直観は人生を幸せに導いてくれるもの。

直観は、魂のデーターからのもの。

思考は、過去の記憶のデーターからのもの。

なので、思考で導き出せるものは、”今より”幸せにしてくれることはないのです。

今より幸せにしてくれるのは、直観・魂のデーターからのものなのです。


もし、魂という言葉に抵抗があるなら、
植物の種が自然に芽吹くように命に組み込まれた仕組みと捉えてもいいし、
無意識・潜在意識と捉えてみてもいいですよ。

 

 

 

 

 


人には、智慧とパワーがあります。

 

自分で思っている以上のものが。

 

 

 

例えば、

「お前には無理だ」「我慢して頑張りなさい」など、

 

人からの不快や不快を強いる言葉をそのまま受け入れてしまうと、

それが緊張となり、ネガティブ思考となり、智慧とパワーは出なくなるのです。

 

人からの不快な言葉は受け取らない

 

過去に受け取ってしまったものは「お返しします!」していきましょう。

受け取らない、お返しするを繰り返していくと、

心が軽やかになっていき、「白」が増えたこと実感できます。

 

 

 

 

 


不快なことに気づいて止めていくことは、
緊張がひとつひとつ緩んでいくこと。


オセロゲームの駒が、一枚、また一枚と白に変わっていくイメージ。

 

それは、ひとつひとつ自分を大切にすることで、
ひとつひとつ自分を白に戻していくこと。

 

 

 

白が増えていくと、
心と身体は本来の緩みを取り戻し直観が戻ってきます。
幸せの方向が見えてくる、という訳なのです。

 

 

 

幸せな人ほど、自分を整えることしています。

 

不快なことに気づいたら、快に変えていきます。

黒を白にすることやっているのですね。





あなたの毎日は、快が多いですか?

 

時間を少しとって、自分を観察してみてください。

そして、気づいたら不快を止めて快を増やしていきましょう。



雨は憂鬱になりやすいけど、お気に入りの傘があるとご機嫌な雨に変わります。

こんなひと工夫も「不快」から「快」にすること。

 

ひとつひとつ、幸せを増やしていきましょう。

自然にポジティブ思考に幸せ体質になっていきますよ。






花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

6月

22日

「不快」をやめれば『幸せ体質』に戻ります。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

昨日は夏至でしたね。
私はすっかり忘れていました~。(笑)(*´▽`*)

 

 


ということで、
季節は夏に突入していきますから、
今から体調を整えてあげてくださいね。

夏が苦手な方は特に。(私です。。)



東洋医学などで体質を知り、体質に合う食事にしていくといいですよ。

幸せホルモン分泌には腸活も大切ですからね~!

 

 





さて、前回のお話の後、
「黒から白にどうやって変えるんですか?そこがわからない!」とエネルギーが飛んできました。

ということで、今日は「白に変える方法」をお話していこうと思います。





白(ポジティブ・幸せマインド)に変える方法は、
今までも随分お話してきているけど、
今日は、1番の基本の基本の大切な事お話していきますね。





黒(ネガティブ・不幸マインド)ばかりになってしまうのは、
実は原因がいくつかあります。


セッションでは、おひとりおひとりのタイプに合わせて、
白に変わるワークをしていただいたり、
日常の習慣を変えていただいたりしています。
あとは、食事や身体のストレッチのことなども。

 




原因は、その方によっていろいろなんです。

 

 

でも、共通していることがひとつあって、

 

それは「不快」なことも我慢している、ということ。

 

 

 

なので、

『不快なことを止める』こと、お話するのです。

 

 

 

 

黒ばかりにフォーカスする方は、

頑張り屋さんというのか、

 

不快なことを続けられてしまうのです。

 

 

 

 

「まだまだ、がんばれます」

 

「がんばったら良くなるから」と、


身体も心も「無理!」と言っているのも無視して頑張る。



中には病気になり倒れたのに、
「仕事にいかないと」「自分がいないとダメだから」と動こうとする。

 

こんな時は、

「神様がくれた休暇だから休みなさい。

それに、あなたがいなくても仕事は大丈夫。

仲間の力を信頼しなさいということですよ。」そうお話しするのだけど。。

 

 

 

 

 

 

そして、そこには、

『不快なことを頑張ることが素晴らしい』という思い込みがあるように思います。




この思い込み、前の世代である親・祖父母から「もらった」ものです。

今の時代には合わない思い込みです。

子供の頃にもらったものだから、気づかずに使い続けているのです。

 




前の世代である親・祖父母は戦争体験があるため、

我慢や犠牲、辛いことも歯を食いしばって頑張ることが美徳、とされていた世代。

 

今は、その世界ではないのです。

 

 

そして今の時代は、この思い込みがあると幸せから遠ざかるばかりです。

さらに、要領のいい人、ズルい人からは「利用できる人」と思われ、

大変な仕事や人が嫌がることを押し付けられるなんて現実まで引き寄せることになります。

 

 

 

私ばっかり!貧乏くじばかり!

 

頑張ってるのになんで上手くいかないの?って思うことありませんか?

 

 

※最近は、フリーライダーやクラッシャー上司なども問題になっています。
NOが言えず良い人でいようとすると「利用できる人」と見られる可能性も。

 

 

 

 

今は、10年前と比べても随分と波動が上がっています。

 

世界がすっかり変わってきているのです。



昔の美徳である辛いことも頑張れば幸せになることはないのです。

 

むしろ逆なのです。

 





だから、まずは『不快なことはやめる』です。


不快なことは、

嫌いなこと、心地よくないこと、

焦ること、しんどいこと、
我慢すること、キャパを超えていること、

無理しないといけないこと等。



心と身体の感覚だと、

固くなったり、冷たくなったり、

地に足が着かない感じや、
呼吸が浅くなったり詰まったり、

顔の表情が無くなった時も不快な時。

 



不快なことを我慢し続けていると、不快という感覚さえも麻痺していきます。

 

不快が日常(普通のこと)になるのです。

セッションをしていても、
「それ我慢していませんか?」とお聞きしてやっと気づかれることもあるのです。

 

なので、上に書いたことを参考に自分を観察し、
不快なことをひとつひとつ気づいて止めていってください。

 


 

また、お風呂にゆっくり浸かり(温泉・スーパー銭湯ならなおGood!)、
ぐっすり眠ってください。

身体が欲するものをゆっくり噛んで味わって食べることも、
「快」「不快」をちゃんと識別できる本来の感覚を取り戻すことになります。

 






「白(ポジティブ・幸せマインド)」に変えられないのは、

「不快」なことをし続けたことで感覚が麻痺しているから。


まずは、「不快」なことにひとつひとつ気づいて止めていきましょう。

 

 

「不快」なこと、ひとつ止めるたびに波動が上がります。

波動が上がるのですから幸せの流れに戻ります。

 

だから大丈夫。

※感情の22段階で考えてみると分かりやすいですよ。

 

 

 

 

 

 

お掃除もやりたくなければやらなくていいですよ。

私もとことんお掃除しなくて汚部屋の時があります。(爆笑)

(神社化のところでお話しましたね。)

 

 

でも、無理してやらない!でいたら、
ちゃんと「掃除したいな~♪」という時が来ました。
今ではお家神社化までに。
心はそういうものなのです。

 


だから、安心して「不快」を止めていってください。

 

 

 

 

「不快」を止めることは『幸せ体質』に戻ることですから。

 

 

 

 

こちらも参考に。
*あなたをブスにする人と一緒にいませんか?
*感情のゴミ箱にならないように。困った人への対処法

*感情の22段階。

しあわせのヒント集


7月コーチング受け付け始まりました。
個人セッション

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2018年

6月

21日

神風は誰にでも吹く

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

私は、地震でナイーブになりかけ、、、
サッカーワールドカップで日本がまさかのコロンビア勝利!!に、
(まさかなんて、ごめんなさい。。)


「おー!!神風吹いた!!」と元気になりました。

 

 




闇と光、このふたつがあるのがこの世界。



どちらに目を向け、

どちらに心を向けるかで、


住む世界は、闇となったり光となったり変わります。

 




そして、W杯メンバーが、
被災した人たちを元気にしたい!と頑張ったことも聞き、
そのあったかい気持ちに思わず泣いたのでした。

 

また、大喜びしているサポーター達に、
勝利のニュースに大喜びする東京新橋のほろ酔いサラリーマンのおじさまに、


「人間って、やっぱりいいな~!!」と、思ったのです。

 


※もう無理!ってぐらい人間不信経験があるので、
素直な人のあたたかさ(光)にすこぶる感動する私です。(笑)

 

 

 

 

 

 


W杯にまで出る選手たち。


悲しみ怒り絶望を半端なく感じてきた人たちであり、

それらをバネにし自己を成長させてきて『今』に至った人たち。


闇を嫌というほど体験してきたから、
光を見ることが望む場所に導かれると知っている人たち。


やはり、体験を重ねてきた人は凄い!!!と感じています。

 

 



セッションでよくお話するたとえに、

『オセロゲームの駒』があるのだけど、

 


オセロゲームの駒は片面が白で片面が黒。

 

同じひとつの駒に白と黒の面がある。

そして、物事も、同じ。

物事には白と黒の2つの面がある。


どちらを見るかで幸せにも不幸にもなれる、と。

 




悩んでいる人は、黒の面を見ています。

白の面に気づいた時、悩みが消えます。

 

その時、物事には両面があることが腑に落ちます。

 

 




私がするのは「白の面」に気づけるアプローチをすること。

そして、私が白の面に気づけるのは、
絶望の闇の経験と、
その中で光を見つけようともがいた経験と、
闇が成長へのギフトだと気づいてこれたおかげゆえ。

 

 

 

 

天とも何度も、


私「どうしてこんなにも苦しみを体験してきたの?」と聞き。

(過去世も苦しいこと多々ですから)


天「痛みを知ることで優しさを得るため。その為に、苦しみを経験したいと望んだのは、あなた。」と返され。

 

今生になり、やっと、苦しみがギフトだと腑に落ちて。。。

 

 

 

 

 

なので、

この世界は優しい所、
愛と光の世界、

だから光を見ましょう、愛を見ましょう、

なんてふわふわなことを言うつもりはなく、

 



ただシンプルに、
闇を見てもいいし、光を見てもいい。

 

そして、
「あなたはどちらがいい?」ということ。

 

 

 

 

 

そして、光に心を向けるなら幸せな世界が待っているし、

 

それは、

愛に悩む人は、それだけ、愛に歓喜する人となる未来が待っているし、

子育てで悩む人は、それだけ、親になった大きな幸せを歓ぶ未来が待っているし、

寂しさで苦しむ人は、それだけ、人と豊かであたたかな繋がりを持つ人となる未来が待っているし、

仕事で苦しんだ人は、それだけ、おおいに貢献する仕事をする未来が待っているし、

病気で苦しんだ人は、それだけ、身体に住む素晴らしさを享受する人となる未来が待っている。

ということ。




 

 

どんな経験体験も、自分のリソース(資源)になります。

失敗も挫折も、人に嫉妬したりされたり、
嫌われたり嫌ったり、足を引っ張られたり引っ張ったり、なんてことも全部。

 

そして、リソースに変えるために向き合うのは自分にしかできないこと。

 

人にやってはもらえないのです。





ほんとうに、ただただシンプルに、

 

するか、しないか、それだけなのです。





あなたは、どんな未来を望むのかしら?

その未来を思いっきりイメージしワクワクしてください。

そして、すでに、あなたの中にあらゆるリソースがあることにも気づいていってください。


 

神風は誰にでも吹くのですから。



 

 

 

 

しあわせのヒント集

 

7月コーチング受け付け始まりました。
個人セッション

 

 

 


花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

6月

20日

あなたの「ほっとする小さなワンアクション」

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


一昨日の大阪北部地震、
私の所でも突き上げるような揺れがあり、
3.11の時のこともいろいろと思い出され、
関西に居る友人達・クライアントさん達の安全を祈りつつ、

落ち着かない二日間を過ごしていました。



実は、この数週間、耳鳴りがしていて、
火山の噴火に千葉・群馬の地震に身体が反応しているのを感じていました。



でも、こういうことを不用意に話すのは不安をあおりかねないので、

ネガティブにならないサイキック仲間とシェアするだけに留めていました。

 

 




こういった大きな地震、災害があると、
不安になります。


不安感から、ネットでいろいろ検索することもあるでしょう。

 



そして、そんな時ほど思い出してほしいのは、

「ネガティブな気持ちから行動しない」ということ。




ネガティブな気持ちでネット検索すると、
ネガティブな情報にばかり注目してしまいます。

 

私たちの意識は、そういう働きをしますから。

 


そして、不安感をさらに大きくし怖れに囚われ、
適切な行動が出来ない状態になってしまいます。

 




なので、ネガティブな気持ちになったら、

一旦立ち止まり、

少しでもほっとすることを思い描いたり、ほっとできる行動をチョイスしてください。

 

 

 

例えば、
深呼吸をゆっくりするでもいいですし、
大好きな家族や友人たちの顔を思い浮かべるでもいいですし、
胸に手をおいて自分を感じてあげることや、
あたたかいミルクをゆっくり飲むなどでもいいのです。

 

 



こういった小さなワンアクションが心の余裕を生み、
適切な判断と行動ができるようになっていきます。

 

 


ネガティブな気持ち(低い波動) 

 ⇓

ほっとするワンアクション(少し高い波動)

 ⇓

適切な判断と行動(高い波動)

 ⇓

幸せの流れに戻る

              




大きな事件や災害があると、

多くの人が不安になります。

 


すると集合無意識も不安となり、
個人の気持ちも引っ張られるのです。

 


なので、上のような気持ちの切り替えを実践してきていないと、
良い気持ちになろうと思ってもなかなか難しいもの。



もし今、不安を感じているようなら、

あなたの「ほっとする小さなワンアクション」をしてください。



そしてもし、

あなたの側に居る人が不安を感じているようなら、

「どうしたらほっとする?」とその人のニーズを聴いて叶えてあげてください。



 

こういった集合無意識が不安に傾くときほど、

自分をほっとさせてあげること、

側に居る人をほっとさせてあげて繋がることが、なにより心穏やかにさせてくれます。


 


そしてまた、こういった時ほど、

何が自分にとって大切なものかも見えてくるものです。

どうぞ、気づいたことを大切になさってください。

 

あなたを幸せに導くものになりますから。

 

 

 

 

あなたが心安らかでありますようにお祈りしています。




 

 

 

 

*大阪・関西にお住いの皆様へ*

 

 

この度の地震により被害を受けられた皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。

 

 

その後の余震もあり、
心細い時間をお過ごしのことと思います。

どうぞご無理なさらないように。

安全を1番にお過ごしください。


一日も早く落ち着いた日常が戻りますように、
お祈り申し上げています。




 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

6月

15日

願いの叶え方。スピリットワールドとこの世界の違いを知って、楽に願いを叶えましょう。

 

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。


双子座新月、今日の明け方にありました。

私は、その時間に目が覚めまして・・、
新月エネルギーのあまりの強さに目が冴えて・・。

 


一旦寝たら、朝までぐっすりな私ですから、
こんなふうに目が覚めるなんてかなりのパワーです。

今回の新月、ほんとうに大きな転機になると感じましたよ。

 

 

体調崩す方もあるかも。
エネルギー調整の為にも休んでくださいね。

 

 

 

そして、そんなパワフルエネルギーの時だから。。

 

 

あなたがほんとうに、
ほんとうに望んでいること、
その望みを身体の奥からしっかり感じてあげてくださいね。

 

 

 

 

 


望みが叶う叶わないは天に任せてしまいましょう。



今のあなたがすることは、

その望みを抱く自分を愛しいと愛することだけ。


望みを抱いた自分を愛しいと幸せを感じていることだけ。

 

 


望みを叶える方法はいろいろあるのだけど、
実は、この方法が1番なのです。

 

 


望みを叶えるには、
スピリットワールドとここの世界の違いを知ることが大事。

 

 

その違いは、この2つ。

 

 

まず、


・タイムラグがある

物質化に少々時間がいるために、

(塊の粘土を望みの形にする為にこねこねするように)

望みが目の前に現れるのに時間が少しかかる。

※最近は、世界の波動が上がっているため、
タイムラグが随分と短くなってきています。

 

 

 

そして、 


・望みが叶うことを疑うマインドを持っている

スピリットワールドでは、望みは瞬時に叶うため、
望みが叶わないなど思ってもいないのです。

でも、この世界は、現実を創る楽しさを十分に体験するための世界。

「望みは叶わない」という心のプログラムを採用しているのです。



もう少し詳しく説明していきますね。

 

タイムラグがあるので、

望みをオーダーしたけれど、


「大丈夫かな?叶うのかな?」

 

「やっぱり無理だよね・・。」

 

「いや、やっぱり叶って!」



なんて、ことができます。

 


お店で、この洋服にしようかな?でも、あれもいいし・・って迷うのも楽しいですよね。
魂レベルでは、それと同じ感じなんです。



でも、オーダーを受ける宇宙は「どっちやねん!」ってなっちゃいますね。

 


そして、望みがサクサク叶うタイプの人は、
オーダーしたらそのままお任せしています。

 

 

迷う人には「どうしてお任せできるの?」って思うのだけど、

「私の幸せに必要なら叶う。」と思っているのです。

 

そして、望んだものよりもっと幸せになるものがあれば、それが届くって思えてもいるのです。



これは、望みを叶えることを他力(宇宙・天・神様・自分の魂)にお任せしているから。

 

自分に出来ることは限られていることを知っているから、
自分以外の他力のサポートを受け取るマインドでもあるのです。



望みをサクサク叶えるタイプの、
甘え上手さん、受け取り上手さんは この他力マインドですね。

 

 

 

 

 


そして、この世界ならではの、


・望みが叶うことを疑うマインドは、

実は、この世界をリアルな感覚をもって体験できるマインドでもあるんです。

 

「望みが叶わないじゃない!」って怒ったり悲しんだり嫉妬したりと、
リアル体験を五感で感じられます。

ゲームでも、簡単なものより、
難しいほうがやりがいがあるのと同じなのです。

生きている!頑張っている!感覚をすごく感じるには、
「望みが叶うはずはない」という前提がなければ体験できないのです。

 

サクサク望みが叶ったら、
生きてる!頑張ってる!自分で達成した!実感が少ないですから。

 






そして、怒ったり悲しんだりと苦しみの感覚を「もう十分だ!」と思えると
自分を変えていこうと気づけるので、
魂の成長にとって、とても役にたつマインドでもあるのです。

 


辛い時にこそ自分に向き合うし、
考え方や思い込みを変えていこうとしますから。

 



 

スピリットワールドとこちらの世界の違い、わかりましたか?

 

そして、私的には望みが叶うことを疑うマインドは、
いらない時が来ていると感じるのです。

今ここが天国のように心地よくて幸せでもいいんじゃない?って。


 



望みが叶う叶わないは天に任せてしまいましょう。

今のあなたがすることは、

その望みを抱く自分を愛しいと愛することだけ。

望みを抱いた自分を愛しいと幸せを感じていることだけ。

 

 


これでいいんです。


お任せで、幸せのままでいて。

 






今回の新月、ほんとうにパワフルです。

スパッと切り替わったエネルギーを感じます。

 



昨日は魂の伴侶と出逢いをお話したのだけど、
これから、魂の仲間との出会いもさらに増えていくでしょう。


世界の波動も上がりますから、
否が応でも魂のプログラムは起動して目覚めの時を迎えることになります。

なので、心してください。

 

 




あなたの心の奥にしまい込んだ望み、
そろそろ取り出して抱きしめていきましょう。

その望みを持ち続けたあなたを愛しみ抱きしめてあげてください。

 

 

 

 







花ひらき、
今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

6月

14日

魂の伴侶と出逢う時。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

今朝、目覚めと共に、

「魂の伴侶と出逢う時が来た。多くの人が出逢っていく。」
そう感じました。


今までも何度となく、
同じようなことをお伝えしていますが、


本格始動というのでしょうか、
魂の伴侶と出逢うという目覚めの準備が出来た人が、
ある基準にまで達したという感覚が起こりました。

 




すでに魂の伴侶と出逢い、
後から来る人へ目覚めとなる導きをしてくれた人たちの率先した勇気ある行動の賜物でもあり、
これは、多くの魂が自らの光を諦めることなく進んで来たことの賜物ともいえます。


先達となり勇気ある行動をしてくださった魂の皆さんに感謝もうしあげます。
勇気ある行動に敬意を表したいと思います。




そして、魂の伴侶と出逢いながらも、
別れ、自らの課題に向き合っていた魂達は、
そろそろ、その課題を終える時に来ていると思います。


課題に向き合っていた魂達は、
今、怖れが消えていると思います。

 

怖れは幻でしかなく、
もっとも愛しい魂の片割れを前にしての怖れだったと気づいていると思います。


怖れが消えたのですから、
再び出逢う時が訪れます。


あなたの中にしっかりと花ひらいている愛を感じ続けていてください。
出逢いの時を歓びで待っていてください。

魂の片割れです。
必ず、出逢い、新たな道を進むことになります。

 

 

ここまで読んで、魂の伴侶と出逢いたいと思われた人もあるでしょう。

 

ですが、魂の伴侶との出会いはロマンチックなものではありません。



自分の片割れであり、自分自身ですから、
自分が受け入れられない嫌悪するところを相手は見せてきます。

 


相手を受け入れることは、
自分の嫌悪するところを受け入れること。

相手を愛することは、
自分の嫌悪するところも愛すること。


このとても厳しいプロセスを通ることになるからです。

 




この何年か、自分のシャドー(もっとも嫌悪する自分)に向き合うことが多かったのは、
今のこの時期、魂の伴侶との出逢いのための準備の為だったのだと感じます。

 

この時を迎える為だったのですね。

 

私も感情解放のお話を多く書いてきましたから。

 

 

 


向き合うことを絶え間なくしてきた人には、
これから多くのギフトが届くことになります。

なぜなら、魂を成長させてきたのですから。

 


今のあなたはおそらく、
外側のもの(物質、肩書、名誉、賞賛など)が無くても、
満ち溢れることはできると心から知っているのではないかと思います。

 



ほんとうに頑張りましたね。
ほんとうにほんとうによく頑張られました。



ご自分の頑張りを褒めてください。
そして、疲れがあるようならしばし休息を。


しばらくすると、あなたはあなたを必要とする魂の後輩たちの要請で忙しくなりますから。


これから、目覚め、魂の伴侶と出逢った魂たちに、導きの役目をしなくてはいけませんから。

 

 


さあ、これから魂の伴侶と出逢っていくことになる魂さんたちは、
ワクワクとともに、心してくださいね。

 


あなたに大きな歓喜とともに、
魂の伴侶をとおしてシャドーさえも愛するという愛のレッスンが始まります。

 

 


そして、レッスンは辛さもあるけれど、
ひとつひとつ乗り越えるごとに素晴らしい歓びがあなたの心、身体、魂を包み込み、
今ここが天であるかのような至福をプレゼントしてくれます。


だから、大丈夫。
安心して、魂の伴侶と出逢うことを望んでくださいね。
その準備が出来たあなたとして生まれてきていますから。

すべてのプログラムを携えて生まれて来ていますから。

 

 





明日は、双子座の新月とのこと。

魂の伴侶は、双子のような感覚もあります。


コアはまったく同じなのに、
表面に現れるものは真逆であるからです。

だから、ふたつが合わさった時、ひとつの全てとなるのです。

 

 

 


双子座でスタートの新月。

魂の伴侶とスタート。
星々も宇宙も、まさにサポートしてくれているのでしょう。




どうぞ、魂の伴侶との旅を楽しんでください。

肉体を持つ存在としての出逢いは、

スピリットワールドでの出会いとは違い、
歓びも悲しみも身体という物質での共振を伴いますから、
とてもリアルで大いなる歓びを体験できますから。

※そのためにも身体を大切になんですよ。

 

 

 

 

一気にここまで書きました。
見事に書かされました。




皆さん、どうぞお幸せに。

多くの素晴らしい魂と共に、この世界を体験できていることに感謝します。






花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

6月

13日

幸せの基本の基本。ちゃんと食べる。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?



私の所では、昨日今日と綺麗な青空が広がっています。
風も爽やかで、気持ちいいです。



皆さんの所はいかがですか?
この季節、楽しみましょうね♪



さて、昨日はちょっと感情的な記事をアップしてしまいました。



アップした後、大丈夫かな?不快に感じられたら申し訳ないな・・と、
迷う気持ちでわさわさ・・。

 


でも、あえて、
未熟で不完全なところをお見せするのもいいのではないかと。

 

 

なので、
「悩むところも、感情的なところもOK!」と、
 ”まるごと自分にOK” そう自分を感じていました。

 

 

 

 

そして、感情的になったのは、
そこに私が大切にしたいことがあるから。

 


大切にしたいことは、
「自分を大切にする」ということ。

 


なので、自分を蔑ろにする人には怒りや悲しみを感じるのです。。



そして、実を言うと、
その人を大事に育てたお母さんの気持ちが、
私の中に入って(憑依)くる為でもあるんです。

 

 

直接言えないお母様(お父様のことも)だと、私の身体を借りて伝えられるのです。

(生きてらっしゃる方でも)

 

 

 





また、私はコーチなので、
心のことや、夢や願いを叶える方法をお話することが多いのだけど、



それは、食べることが大事なことは「もうおわかりになっている」前提でいるため、
あまりお話しすることはしてきていないのです。


でも、もっとお話していくほうがいいように思いました。



昨日のお話の中で、

しあわせの基本の基本として、

 

 

**

 

 

ちゃんと食べる。

ちゃんと寝る。

ちゃんと愛し合う。

 

 

**

 

 

こうお伝えしたのだけど、

これが、幸せを創る際の基本の基本。

前提なんです。

※「ちゃんと」という言葉に強制しているように感じたらごめんなさい。
大事にしていただきたくて、あえて使っています。

 

 



でも、
残念だけど、

この食べることをおざなりにしている人も多いのです。

 



セッションで食事のことをお話することもあります。

「ジュースは控えてくださいね。白湯がいいですよ。」なんて。

 




食べるもので心の状態が変わるからです。


ジュースばかり飲んでいたら血糖値は大きくアップダウンします。
すると感情の起伏が大きくなります。


そのため、不安感を持ちやすいので、
どうしてもネガティブな考えになるのです。

 

 





セッションでお越しくださった若い女性に、
りんごを剥いてお出ししたことを思い出します。

池袋のセラピールームをお借りしてたので、
こんなことしていました。

 

 

 

上京し女優を目指して頑張っている20歳の女性が来られました。



彼女を見て、ちゃんと食べてないとわかったので、

「ちゃんと食べてないでしょ?りんごがあるけど食べる?」と聞いたのです。

 

 

食べたいとのことだったので、
彼女のお母さんになったようにりんごの皮を剥きお出ししたのです。


うれしそうにペロリと食べたので、
「まだあるけど食べる?剥くわよ。」と言うと嬉しそうに「うん。」と。

お母さんに甘えるような彼女でした。

 

 

 


彼女には、
「女優になるために頑張っているのはわかる。
でも、夢を叶える前に身体を壊したら意味がないよ。
身体は女優の資本。だから、ちゃんと食べなさい。」


そんなふうに言った覚えがあります。

そして、その半年後、彼女はオーディションに受かり、
念願の舞台に立っていました。



その後、お母様からお礼のお電話を頂き、

私がりんごを剥いてお出ししたことをご存じで、
あれからちゃんと食べるようにしていたと、教えてくださいました。

 

 






私たちは、身体+心(魂)の存在です。

 

身体という器に心(魂)が宿り、動けているのです。

 


身体という器が、心地よく働くよう食べましょう。

夢を叶える前に倒れては意味が無いのです。

 

 



夢を叶えるためにはエネルギーがいります。

心のエネルギー+身体のエネルギーがいるのです。

 



時間がある時には、自分のためにお米を研いでご飯を炊いてみませんか?

それだけで、身体と心、両方のエネルギーが満たされることがわかります。

写真 ↑ は、私が土鍋で焚いたごはんで握ったおむすび。

土鍋で焚くと、一段とエネルギーのあるご飯が炊けるのです。

 

 

 

最後に、食べることで多くの人を癒した初女さんの本を。


大切な人と一緒にご飯を食べることもまた、日々の幸せです。

一緒にご飯を食べることは、最後の基本、愛し合うこと。

 

 


日々、忙しくてなかなか・・ということもあるかと思います。

そして、『忙』しいという字は心を亡くすと書きます。

 

 

心を亡くさないように。

心を感じ、

食べること、大切にしてください。

 

 

 

お腹が満たされると、身体も心も満ちていきますから。





こちらも一緒にどうぞ。

*幸せに基本の基本。ちゃんと食べる。ちゃんと寝る。そして、愛し合う。

*週末。心と身体の養生を

*エネルギーを満たすと、自然に閃き動けます
*休むこと、緩むことのギフト

*【天音】身体を愛せよ

しあわせのヒント集

 

 

セッションご希望の方はこちらを 

個人コンサルティング&コーチング

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2018年

6月

12日

幸せの基本の基本。ちゃんと食べる、ちゃんと寝る、そして、愛し合う。

 

少し、追記しました。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


Facebookに呟いたものをこちらにも。


***

 

 

幸せの基本の基本。

 

 

ちゃんと食べる。

ちゃんと寝る。

そして、ちゃんと愛し合う。

 

 

仕事優先で、食べること、寝ること疎かにしていて、

「どうしたらネガティヴ思考を変えられますか?」と聞かれても、それは無理です。

ちゃんと食べて、

ちゃんと寝て、

大切な人とちゃんと愛し合えば、
自然にちゃんとポジティブになります。

 

 

 

 

食べて寝るから身体が整い、
内臓が元気になって、
内分泌が整い、
幸せホルモンが出て、
幸せ感じてやる気が出る。

 

 

愛情ホルモンが出るから人に恋して、
愛し合える。

 

 

 

人間は、身体と心の両輪のもの。

 

食べる、寝る。
身体を疎かにして幸せは作れないのです。

 

 

 

 

 

お伝えした後に、
ひさびさに怒りが出てきました。
涙がどんどん出てきました。

 

 

なぜ怒る?
なぜ泣く?

なのだけど、
自分を大切にしない人には怒りが出るのです。
悲しみの怒りです。

 

 

 

 

お願いだから、自分大切にしようよ。

 

命、大切にしようよ。

あなたは、この世界でただ一人。
大切な人。

 

 

 

私が君のお母ちゃんなら、
まず食べろ!っておむすび握って好物を作る。

 

風呂に入って寝ろ!ってあったかい風呂に入れて寝かせる。

落ち着いたころ、お酒飲みながら話を聞く。

 

 

幸せって、こんなちっぽけで些細なことが基本の基本。

 

 

命を削ってまでする仕事や使命はないのです。

 

 

 

***

 

 

ほんとうに久々に久々に怒りが出ました。

 

泣きました。

悲しみの怒りです。涙です。

 

 




命を削るような働き方をしないといけない仕事なら、逃げてください。

あなたに命を削るような働きを求める上司、職場なら、即、辞めていいのです。

 



私があなたの母なら、首根っこつかまえて、家に連れ戻します。

家でご飯を作り、風呂に入れ、あなたを安心させます。

 

 


罪悪感や犠牲心があると、
時に健康や命を削ってまで人に仕事に尽くすことをしてしまいます。

 

ですが、それは間違いです。

 





あなたの周りにそういう人がいたら、
声をかけてあげてください。

あたたかいお茶を淹れて、ほっとさせてあげてください。

 




私たちは、誰もが罪悪感も犠牲心も持つ必要はないのです。

もう、そういう時なのです。


古く低い波動に取り込まれると、罪悪感や犠牲心に囚われます。

 

 

 

どうぞ、自分を大切にすること、
愛するとはどういうことか、
冷静に考えてみてください。

 

 

 

※ 大切な人とちゃんと愛し合えば、の大切な人はパートナーに限りません。
家族、友人と愛し合うということです。
ここが難しいと感じる人もいるかもしれませんが、
食べること、寝ることをちゃんとしてみてください。
人は、基本が満たされると心が柔らかく開けるものです。

 

 

 

 

 

今日は綺麗な青空が広がりました。
(写真は今日の空です)


子供の頃、空を見上げながら夏が近いとワクワクしたのを思い出します。

 

 

 

 

あなたが笑顔でありますように。

 

 

 

 




花ひらき、
今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

6月

11日

言霊エネルギーの大掃除。

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
新しい一週間が始まりました。



どんな一週間にしていきたいですか?

心のカーナビに、望む目的地、セットしていきましょう。

 

 





さて、今日は言霊エネルギーの大掃除、お話をしていこうと思います。

私たちは日々、あらゆるエネルギーをもらっています。


もらうつもりはなくても、

良いエネルギーも、
穢れと言われるエネルギーも。

 

 




そして、それらが原因で、

心が落ち着かない状態になったり、
幸せから遠ざかる行動をしてしまっていたりもしています。



神社に行くと心が落ち着きます。
それは、神様パワーで穢れが祓われるから。


お風呂に入るとスッキリするのも、
水によって、穢れを祓っているから。

 

(プチ滝行効果です。)



エネルギーのお掃除が出来るので、
心が落ち着いたり、スッキリするのです。





そして、見落としがちなのが、

人からの言葉による穢れ(良くない影響)

 

もらったまま になっていませんか?

 

 

 

 


私たちは、気づかないうちに、

物事の見方を社会や身近な人からもらっています。




物事の見方は、思い込みとか、制限の思考とか、ルールとか言われるもの。

(セッションでは、前提とか、公式なんて言葉を使ってお話していますね)

 

 

例えば、



女の子は優しくなくてはいけない。

男の子は強くなくてはいけない。

お金は汚い。

仕事は辛いもの。





素直な人や、
人の言葉を真に受ける人は、
親や先生、友人、先輩、世間の言葉のままに自分に取り入れてしまいがち。


どこかで「そうなのかな?」と思いつつも、
〇〇さんが言うのだから、そうなのだろうと取り入れたり。






私は、心理学を学んで、
どんな思い込みを持つかで、
幸せになったり、幸せから遠ざかることに気づきました。


そして、
幸せから遠ざかる思い込みを変えてきたのだけど、

あることに気づきました! 

 

 



それは、


思い込みはエネルギー(言霊という)であり、

人から”もらってしまった”エネルギーでしかないと。


もらったものなら、

「お返し!」すればいいだけ、と気づいたのです。



サイキックアタックでエネルギーを送り主に返しますが、あれと同じだと気づいたのです。
お釈迦様のこのお話をどうぞ。

 

 

 

それで、人から貰ってしまった言葉や思い込みを「お返し!」していたら、

どんどん楽になっていくのです。

 

それも簡単に♡




 

 

 

やり方は、


不要な言葉や思い込みに気づいたら、

「その言葉・思い込みはほんとう?」と疑います。

 

そして、
「いつ、誰からもらっちゃったんだろう?」と思い出し、

 

「お返しします!」と言葉にしてバイバイ((@^^)/~~~)とお返しするのです。

 

 

 

 ※制限の思い込みは、ほぼ全て人からもらったものです。
誰からもらったか分からなくても、「お返しします!」でOKです。

 

 

 




不要な思い込みを”自分のものとして” チェンジするより、

"もともとは人のもの” だからシンプルにお返しすればいい、だけだったわけです。


シンプルに、
間違えてもらっちゃったけど、いらないから返すー!って感じですね。

 

 

 

 




実際、自分軸のある人を観察していると、

「女の子は優しくあるものよ。」と言われても、

 

「なぜ女の子だから優しくなければいけないの?」と質問してきます。


自分の幸せでないものは、自分の中に入れないのです。

 






言葉は言霊と言われるようにエネルギーを持ちます。



人からの言葉をもらい、そのエネルギーで波動を下げるか。

もらわない選択をして、自分の心地いい波動を保つか。



それは、自分が選ぶことなのです。


☆波動が上がる言葉は、喜んでもらいましょう!

 

 

 

 

 


人から「〇〇と言われた。」という人がいますが、

その言葉を受け取るのか、

 

スルーするのか、(スルー力大事です)

 

選択できることに気づけるといいと思います。

 

 

 

 

「お返しします!」も言葉です。

言霊です。


不要なものは「お返し!」し続けることで、

心地いい自分でいられるようになります。



「お返し!」を繰り返すことで、
取り入れるもの、拒否するものがクリアに識別できるようになっていきます。

その結果、
人の言葉に振り回されることは無くなります。


自由で心地いい自分になっていけるのです。




どうぞ、「お返しします!」お試しください。

 

受け取り癖のある人は、特に。

 

お返ししたら嫌われないかな?なんて考えなくて大丈夫。

相手にはわかりませんから。



きっと、なんだか自由~、軽~いと自然な変化を感じると思いますよ。







過去記事ですが、こちらもどうぞ。

*エネルギーのプロテクト

*光の柱の立つ人

*その発言は愛から?怖れから?

*優しい気持ちに戻れるお手紙セラピー
*感情の22段階


しあわせのヒント集

 

個人セッション




花ひらき、
今ここを天国に。

 

 

2018年

6月

07日

愛の季節が始まりました。復活愛や新しい愛が生まれる時です。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 


雨のシーズン、梅雨入りしましたね。

 


じとじとする季節ですけど、
雨が降らないと秋に美味しいお米は実らず、、
私たちの命もお水あって。
そう思うと、不思議と感謝の気持ちに変わります。


視点が変わると、感情も変わりますね。
ここが人間だから体験できるところ、なんだと思っています。

 

 

 

 

 

さて、数日前より、

復活愛の季節が来たと感じています。

そして、新しい愛も生まれる季節になったとも感じています。





復活愛は、失くしたと思った愛が戻ってくる感じ。

 


失った悲しみによって成長したことで視点が変わり、
お互いを以前とは違った眼で見られるために愛が息を吹き返す。

そんな感じがしています。


 


新しい愛も、いろんな経験をしたことで成長できたからこその、
今までとはステージの違う愛に出逢っていく。

そんな感じです。


 


どちらも、悲しみや辛いことを乗り越えたことによって出逢う愛ですから、

愛のステージは上がっています。




復活愛の人は、同じ人なのに違う人のような感覚が起こるでしょう。

新しい愛に出逢う人は、今までと違う愛の豊かさに驚きが起こるでしょう。





どちらも、今までと違いますから、戸惑いが起こりやすいのですが、

どうぞ、戸惑いは新しいステージに立っていることのサインだと知って、

安心して歓びで愛を受け取っていってください。

 

 





愛は傷ついた経験がある人ほど、豊かな愛を持っているものです。

痛みを知る人ほど、優しく思いやりを持っています。

痛みを超えて、新たな愛へと進むのですから勇気もあるのです。



どうぞ、そんな自分を愛おしんで愛へと安心して進んでくださいね。






花ひらき、
今ここを天国に。


 

 

 

2018年

6月

04日

夢を叶える力のひとつ、リセット力を知っていますか?

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 


6月がスタートして変化が加速しています。

 

 

どこに向かいたいのか、
行き先をしっかり持っていることがとても大事。


とはいっても、
迷う気持ちが出てくることもあるもの。



なんの迷いもなくつき進める人のほうが、
実は、少ないのではないかと思います。


口にしないだけで、
誰しも迷うこと、あるんです。


では、誰もが迷っているのなら、

夢を叶える人と、

夢を叶えられない人の何が違うんだろう?と思いますね。

 

 

それは、『リセット力』


迷った時に
「ほんとうはどうしたい?」と本音を聴くこと。

 

 

迷いの気持ちから、本当の気持ちへとリセットする力が育っているかいないか、なんです。

 

 

大きな夢ほど、

 

自分が心から望む夢ほど、

迷いや抵抗が生まれやすいのです。

 

 

だから、「ほんとうはどうしたい?」とリセットを何度もしながら進むのです。

 

 

 

 

 

迷うことは当たり前。

 

だから、リセットすれば大丈夫。


そう思ってみませんか?





迷ってはダメだとか、
何度もリセットするなんて意思が弱いな、、なんてこと、
思う必要は微塵もありません。




そんな完璧な人はいませんから。

誰もが迷い、何度も気持ちをリセットしているのです。

 

みんな同じなのです。

 

 

 

※それに、あなたの中に迷いが生まれるのは、
あなたのせいではないこともあるのです。
人の迷いや心配をミラーニューロンの働きでもらっている場合もありますから。

 

 

 

 

 

 

あなたの中から湧き出て来た望み、叶えてあげてくださいね。

 


大丈夫。

 

リセットしながら、
怖くなったらベイビーステップにして進めばいいのですから。


あなたの夢、叶えましょう。

 

 

 

こちらもどうぞ。
*「This is Me」

*いろんなことが体験できるように”完璧な不完全”
*憧れの人から輝きをもらう

しあわせのヒント集

 

コンサルティング&コーチング

 

 

 

 



花ひらき、
今ここを天国に。



2018年

6月

01日

お勧め、空間の浄化。

 

少し追記しました。どうぞ。

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

6月に入りましたね。
梅雨入りのニュースも入って来て、
季節も次のステージへと導いてくれています。

 


満月の後、優しいエネルギーが心身に滋養を与えてくれていますから、
どうぞ望むものを胸に喜んで進んでくださいね。

 

 

 

 


さて今日は、お家の神社化で実践していること、
お話していこうと思います。



私がお家を神社化する目的は、


お家の波動をアップすること。
それは、
心地いいな~♡と心と身体がふわっと柔らかくなる空間を創ること。

 

※そもそもの目的を忘れると、幸せの梯子をかけ間違えるので ここ大事です。

 

 




そして、1番初めにしたことは、

 

『空間の浄化』でした。

 



音と香りを使っての空間の浄化。


そして、ダスター片手に壁のほこりをはらっていきました。


見えない空間は音と香り、
見える空間のほこりは身体をしっかりつかってお掃除です。

 





音は、浄化の音楽を流し、

香りは、リビングと玄関でお香を焚きました。

 

 


音と香りは、よくやる浄化法なんですが、

今回、お香の香りを新しいものにしたいと閃いたので、

新しい香りを買いました。

 

 



新しいお香の香りは効果抜群。

 

気分が一新されました。

心が柔らかくなって、呼吸が一段と深くできるようになりました。

 

 


エネルギーが変わる時は、香りも変えないといけませんね。

「あるものでいっか」なんて、ずぼらはいかんと反省でした。


※お香は、できれば老舗のお店のものが良いと思います。
精妙なレベルで効果がまったく違います。

 

 

 

そして、音と香りで空間を浄化していたら、

「壁のほこりを掃いなさい。」と次の指示が来たわけです。(笑)

 

 

なので、ダスター片手に天井から壁と家中の埃を掃っていきました。

 



この3つをしたところ、

 

お家の波動がまったく違うものに。

 

空間がキラキラに見えました。

今回、天井と壁のほこりを掃うことが大きな波動アップになったように感じます。

(大掃除でするものと思ってましたが、これからは日々のお掃除ルーティンに。)

 

 

 

 

 

空間の浄化は、


パワフルにお家の波動を上げてくれますね。

 




そのおかげで、良いことが次々に。

 

よく頂き物をするんですが、さらに頂くように。

 

欲しいな~となんとなく思っていると、頂くので笑ってしまいます。

人間関係もお仕事もなんだかすこぶるいい感じ。

身体の調子も良く、良い循環になっているのを感じます。

 

 

 

 


そして、空間の浄化をしたら、

なぜか、お掃除がもっとしたくなり、

先日お話したお家にハグされるという幸せな不思議体験が起こり、

私の中に大きな安堵感が生まれるギフトまでいただきました。

 

 

 

 

 

 

この体験をして思うのは、

 

突きつめたところ、

幸せって安堵感なんだろうなと。

 

 



人と繋がれていると思えていたり、

必要とされていると感じれたり、

ここにいてもいいんだって安心だったりというような安堵感。

 





幸せの形は、ひとりひとり違うのだけど、

結局は、安堵感なのではないかな?と。

 

 






お家神社化計画と閃いて、

空間の浄化から始めてみたのだけど、



今振り返ってみると、

それは、自分の巣(よりどころ)を大切にすることで、

それは、自分で自分を大切にすることを教えられたのだと。

 

 

それは、

居場所を大事にする=自分を大切にすること

 

そして、それは、幸せの大元の安堵感が得られるんだよ と教えられたわけでした。

 

 




わかったつもりで、つもりでした。

 

肚に落ちていませんでした。

 



今回、大きな安堵感を頂いたことで、

自分を大切にすることはこういうことだと、

またひとつ肚に落とさせていただきました。

 

 




まだまだ、お家神社化でやりたいことがあるので、

ひとつひとつ自分の「心地いい」を感じながらすすめていこうと思います。

 

 

 


あなたのお家は、心地いい場所ですか?

 

この週末、ちょっとお家のこと考えてみてもいいかもしれませんね。




こちらもどうぞ。

*お家神社化計画

*お家神社化計画、実践編。ご質問にお答えします
*人生のバランスを見てみましょう

しあわせのヒント集

個人セッション

 

 




花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

2018年

5月

30日

女性性が開花すると男性性も開花する。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


昨夜の満月、見れましたか?
私の所は曇りだったので、見ることはできませんでした。
でも、月の光は雲の奥に見えて、月のパワフルさ感じました。




月は浄化のエネルギーとよく言われますが、
今回の満月は活力を与えてくれています。



新しく何かをしたい!と感じてるなら、
ぜひ、満月のエネルギーがたっぷりの今の時期、スタートしてくださいね。

 

世界は今、大きな変化の時を迎えています。
政治にスポーツと、あらゆる領域で大きなうねりが起こっています。

個人レベルでも同じように変化はおきますから、

ぜひ、新しいステージに進みましょう。

 

 

 

 

 

 


さて、前回の女性性はマグネットのお話にご質問をいただきました。

「女性性を開いていると惹きつけられてくるなら、行動しなくていいんですか?」

 

 

実はこれ、すごく面白いことに、

 

女性性が開いて心地いい幸せでいると、


なぜか行動したくなります。




気づいたら、あらら、行動しちゃってた♪

こんな感じになります。

 

 

 

 

なので、

 

行動しようと頑張らなくても、
行動したくなるので大丈夫なのです。

 

 

 

女性性を開くとエネルギーの掛け算状態になります。

 

だからでしょうね、

 

・惹きつけられて、望みが向こうからやって来る。

 

・気づいたら行動しているから、さらに望みが惹きつけられて来る。

 

 

こんな流れになっていきます。

自然に。

 

 

 

女性性が開いてくると男性性も同時に開いてくるから、
こうなるんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

女性性というとまだまだ、

性やセクシュアリティを連想して抵抗が起こる人もいると思います。

 


LBGTへの理解も進んできているので、
あと数年で、性やセクシュアリティへの抵抗感も消えていくのではないかと感じています。

 

 

 

そんな時は、女性性を心地よさと繋げてみてください。

 

女性性=心地よさ



こう捉えると抵抗も小さくなり、
ふわっと気持ちが柔らかくなると思います。

 

性やセクシュアリティは、女性性の一側面でしかありませんしね。

 

 

 

 

女性性は、あなたにとっての心地よさ。

 

心地よさをいっぱい与え受け取っていくことが女性性の開花。

そう捉えてみるのが心地いいのでは、と思います。

 

 




女性性が開くと、直観も冴えます。


閃いて行動することも増えますから、ミラクルも連発になります。

 

なかなか面白い世界になりますから、お楽しみに。

 




心地いい自分を感じながら、

心惹かれるほうに動いていきましょう。

 





幸せにしかならないあなたです。

大丈夫。

 

 

どんどん楽しみましょう!

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

*レスの悩みもすんなり消えて

*心配のエネルギーは、相手の足かせに

*幸せでないものを自分の世界に入れてしまっていませんか?

しあわせのヒント集

 

 

 

 

6月スタートのコーチング・コース、
只今、若干名様募集中です。
揺るぎない幸せ体質をゲットしたい方はぜひ。

個人セッション

 





花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

5月

28日

女性性はマグネット。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

満月のエネルギーでしょうか。
優しく大きな愛のエネルギーがいっぱい来ています。

 



そろそろ、幻から覚めて、ほんとうの愛に目覚めていく時なのかもしれません。

愛を怖れる幻、見ていませんか?

 

 

 

 



少し前に、恋愛のご相談が続いた時がありました。



皆さん揃って、

 

「彼は、私のことどう思っているんでしょう?」

 

 

そうお聞きになるのだけど、


えっとそれは、

私ではなく、お相手に聞くことでは?と思ったので、

 

「お相手に聞けないのはどうして?」とご自分に向き合っていただきました。

 

 

すると皆さん、
「傷つくのが怖いんですね。」と気づいていかれました。

 

 

 

 

怖いから無意識に、
リーディングしてもらって安心しよう、
そう心が向いたことに気づかれたのです。

 

 

 

 

 

うん。うん。
傷つきたくない気持ちわかります。

 

私にも経験ありますから。

  

大好きな人ほど、
拒絶されたらハートは痛いですもの。





そして、このことにも気づいてもらえたらと思うのです。

 

 

傷つきたくないという想いが大きければ大きいほど、

その相手に惹かれているということ。

そこに愛があるということに。

愛があるから、怖れが生まれていることに。

 

 

 

 


傷つきたくないという「怖れ」に心を向けるのではなく、

怖れが起こった元になった「愛」に心を向けて欲しいと思うのです。

 


「怖れ」に心を向けると、心も身体もぎゅっと固くなります。

あれこれ考えて不安になって、ぐらぐらして自信がなくなります。

 

 

 

でも、

「愛」に心を向けると、心と身体がふわっと緩みます。

愛を持っている自分が嬉しくなります。不思議と自信も出てきます。

 





このふわっと緩んでいる状態が女性性が開いている状態。

 

ふわっと緩んでいると幸せは 向こうからやって来ます。

不思議なほどに。

 

 

なぜなら、女性性はマグネット。惹きつけられてくるのです。

 

 

 



ちょっと想像してみてください。



ぎゅっと固くなっているもの。

 

ふわっと柔らかいもの。



あなたはどちらに触れたい?

 

 

 

これは、恋愛に限ったことではなく、

あらゆる人間関係に共通するもの。

 

 

 



そして、

傷つきたくないと思うのは、過去の記憶から思い浮かんだ「幻」。

脳が作り出した記憶からの幻なのです。

(脳科学の研究で、偏桃体の過剰興奮だとわかってきました。)

 

 

 

 

 

 



心を向けたものが現実として起こってきます。



ふわっとした優しい愛を求めるのなら、

怖れの元にある「愛」へと心を向けて丁寧に愛を味わってみてください。


あなたが緩んで優しい愛の波動になっていくと、

望んでいる愛は自然にあなたの所に届くでしょう。




女性性が開花しているということは、

怖れが幻だと知っていることで、

怖れを手放し、愛を感じて安心していられる、ということでもあるんですね。

 

 

 

 

女性にはおおいに恋愛をしてもらいたい、そう思います。

もちろん、男性にも。

 

もう怖れはただの幻だと目覚めていく時期が来ていますしね。

 

 

 



愛のエネルギーで出来ている私たち。

 

おおいにこの世界を楽しみましょう♪

 

 


愛の追い風エネルギーが入ってきます。


ぜひぜひ頑張ってください♡

 

 

 

こちらもどうぞ。

*罪悪感にさようなら

*開運ワーク。波動を上げましょう

*ネガティブは受け入れた時に消えていく

しあわせのヒント集

 

個人セッション

 

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2018年

5月

28日

願いの梯子をかける場所。

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
5月もあとわずかとなりましたね。

明日は射手座の満月ということで、
また、いろんなことが加速的に変化していくのを感じています。

 




このところセッションでテーマになることが多いのが、

「ほんとうに大切にしたいことは何?」ということ。



言い換えれば、

人生の優先順位。

これだけは大事にしたいというもの。



幸せって、人によってそれぞれ。

人によって幸せの形は違う。




 

そして、セッションをしていて感じるのは、

悩む時は、

この大切に思っているものを大切にできていない時でもあるということ。

忘れていたり、

間違えていたり。







先日、人生の輪のワークを公開したのだけど、

このワークも、自分が何を大切にしたいのかが見えてくるもの。



そして、自分が大事にしたいものを間違えていると、

願いの梯子を違う所にかけてしまう。



セッションをしていて、この掛け違いも多いことを感じます。

 





あなたがほんとうに望むのは、何でしょうか?



加速的に変化していける時だからこそ、

丁寧に気持ちを感じて進んでくださいね。




アメフトの問題が話題になっています。
謝罪した選手の彼は、自分が大切にしたいものを思い出したから、
あの会見ができたのだと思います。
そして、彼の在り方に多くの人が忘れていたものを思い出したと感じています。


 

明日は満月。
すでに受け取っているものを味わい感謝して、
さらに自分らしく輝いていきましょう。




満月のエネルギーがパワフルで、
私は眠くて仕方がありませんが、
セッション、頑張ろうと思います。
皆さんの梯子が幸せにかかっていますように。






こちらもどうぞ。

*自分<情報になっていませんか?

*幸せな子育ては心配ではなく信頼を

*女性性。受け取ることは与えること
しあわせのヒント集

 

 

 

セッションご希望の方はこちらを。

コンサルティング&コーチング

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

5月

24日

その苦しみ、ほんとうにあなたのもの?

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。

なんだか気温の変動が大きいですね。
体調に気をつけなきゃ!と思っているのですが、
皆さんはいかがですか?
身体、大切にして楽しみましょうね。



さて、クライアントさんとお話しながら、
よく「それはほんとう?」とお聞きするのだけど、

この「それはほんとう?」の中のひとつに、

 


「その苦しみ、ほんとうにあなたのものですか?」

 

そうお聞きすることがあるのです。





感受性や共感性が高い人に時折あることなのだけど、

人の苦しみを自分のように感じるような人だと、

苦しみを『貰ってる』ことが意外と多いんです。




その人自身の苦しみではなくて。

人の苦しみで苦しんでしまっているということ。


 

 

そして、感受性が高いと思わない人でも、

『貰ってる』こと実はあるんです。



こんなこと経験あるのではないかしら。


怒っている人が部屋に入ってきた途端、
それまで気持ちよくいたのになんか気分がダウン、、なんてこと。





これも「貰った」から。

本来のあなたは気持ちいい。

でも、「貰った」から、気分がダウンした、わけ。





スピリチュアル的には、

エネルギーの共振とか、サイキックアタックと言われるのだけど、


最近の脳科学ではミラーニューロンという脳神経の働きによって、
目の前の人の脳の活動をミラー(鏡)のように真似をしていることが証明されています。

 

 

スピリチュアルが科学で証明されてきていますよ!
こういうの大好き!(笑)




そして、このミラーニューロンの働きは、
遠く離れていても起こっていること、実験で証明されてもいるのです。

 





だから、ネガティブ感情を貰うこと、
日常的に起こっていることなんです。

目の前の人だけではなく、離れていても、もしかして貰ってるかも?!

 

 

 

 


そして、自分にあまり向き合っていないと、

「自分のもの」か「人のもの」か区別が出来ないので、

苦しみを自分のものと”思い込んでいる”こと、実に多いのです。

※自分の感覚を取り戻すためにも身体が緩む温泉お勧めです。

 

 

 

 


「その苦しみは、ほんとうにあなたのもの?」と聞くと、

自分のもの?

 

人のもの?とびっくりされるのだけど、

びっくりしてもらうことで心に隙間が生まれ判別できるようになります。

 

 

思い込んでいると、判別してみようとも思いませんから。
(ここがセッションの良さです)

 

 



そして、貰っているなら、持ち主にお返しすればいいだけ。

 

「お返しします!」って。

 

「お返しします。」の言葉が脳へのコマンド。

そして、自分は心地よくいることを選ぶという自分への意思表示。

 





貰ってたかも?と思う人は、

「この苦しみ、ほんとうに私のもの?」って自分に問いかけてみてくださいね。


意外ともらってますから。

 

 

先日のお話の自分のタイプを知っておくことも、これに繋がります。

お花畑でひなたぼっこタイプさんが冒険心旺盛タイプさんのコミュニティに間違って入ると、
不要な ”自分らしくないもの” がいっぱい来ちゃいますから。

 


自分を知ることは、とても大事なことです。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

*人生のバランスを見てみましょう

*偽装彼氏♡

*感情が変わると現実がかわる訳

*感情の22段階

*【天音】自分を信じてご覧なさい
しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションご希望の方はこちらをどうぞ。
コンサルティング&コーチング

 

 

 



花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

5月

22日

人生に変化を起こす。あなたはどのタイプ?

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

この数日、爽やかなお天気が戻ってきていて、
5月らしさに心地よさを味わってます。

 


そして、変化への応援エネルギーもどんどん入って来ていて、
新しいことにチャレンジするには良い時。

何かチャレンジしたいことはありますか?



私は、新しいこと、
いくつかスタートしていこうと思っています。

もちろん、お家神社化計画も進めながら。


今ここが天国の心地よさが大好きなので、
お家が心地いいことは大切なんです。




そして、チャレンジは大きなことでなくてもいいですよ。

 



変化を起こそうとする時、

大きなチャレンジをしないといけない、

 

そう思い込んでいる人がいますが、

変化は小さなチャレンジからでも起こります。

 

 

 

私はむしろ小さなチャレンジのほうが好きです。

なぜなら、リバウンドがないから。

そして、周りも一緒に調和しながらの変化になるからです。

 


変化というのは、

例えるなら、静かな湖に石を投じること。

 

 

 

大きな石を湖に投げ込めば、

大きな波が起こります。


小さな石を投げ込めば、

小さな波が起こります。





これと同じで、
大きなチャレンジは、周りがビックリするため、
変化を止めさせようと抵抗や不調和が大きくなります。

そして、チャレンジする人の葛藤も大きいためエネルギーロスやストレスがあります。

 

 

 

小さなチャレンジは、周りは気づきません。
なので、抵抗や不調和が起こることなく、
自然に周りと一緒に調和しながら変化が起こります。

チャレンジする人の心は穏やかなのでエネルギーロスもストレスもありません。

 


そして、小さなチャレンジを積み重ねていくと、
実は、大きなチャレンジをするのと同じように大きな結果を手にします。

 

 

うさぎとかめのお話みたいに。

 

 





自然に調和しながら心地よく変化したい人には、
小さなチャレンジをお勧めします。

 

癒し系、天然さん、お花畑でひなたぼっこが好きな人かな。




冒険心旺盛だったり、刺激的なことが大好きな人は、
大きなチャレンジがお好みだと思います。

ハングリー精神旺盛さん、目立つの大好きな人かな。





人生に変化を起こす方法や、
幸せを創り出す方法は、
いろんな方法があります。


自分の好みからタイプを知って、
合うものを選んでいくのが幸せだと思います。

 

 

 

 

 

小さなチャレンジのことをベイビーステップというのだけど、

ベイビーステップを積み重ねてきている人は、

ほんとうに心地いい幸せな波動を纏ってみえて、個人的には大好き。

 

 



そして、とても面白いことに、

 

ベイビーステップを積み重ねている人は、

気づいたら大きなチャレンジを自然にしているんです。



積み重ねてきたことが智慧となり経験となって、
土台のしっかりしたチャレンジマインドになるからなのです。

 





なかなかチャレンジが出来ない・・と思ってる人は、
自分のタイプに気づいてなかっただけかもしれません。

 

 


お花畑でひなたぼっこタイプさんが

ハングリー精神旺盛タイプのコミュニティに間違って入っちゃうと、
なかなかチャレンジが出来ない・・って自分を無駄に責めることになります。
注意してくださいね。

 

 

これ、私の失敗でもあり、女性性が豊かな女性に多い失敗でもあり。
自分をタイプをしっかり見極めたうえで、入るコミュニティを選ぶこと大事です。

 

 

 

 

では、今週はどんなベイビーステップをしましょうか?



あなたがワクワクして心地いいベイビーステップチャレンジしてくださいね。

 

 

 


こちらもどうぞ。
*エネルギーを満たしていくと、自然に閃き動けます。

*怒りの素敵なお話

*憧れの人から教えられること

*【天音】愛を感じなさい

*不安な気持ちで行動しない

しあわせのヒント集

 

 

 

 

個人セッションはこちらをどうぞ。
コンサルティング&コーチング

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

5月

18日

週末、心と身体の養生も

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

明日は土曜日。

今週末のご予定はお決まりですか?

 

 

もし、余裕があるようなら、

心と身体の養生はいかがでしょう?

 

というのも、心の養生にお勧めの映画があるのです。

 

 

とっても深くて、

そして美しい映画なのです。

 

 

それは、

 

『アメージング・ジャーニー 神の小屋より』
http://amazing-journey.jp/info/?page_id=5

 

 

 

久々に行ったレンタルショップで不思議なほど惹かれて、

内容もわからないまま観たのです。

 

 

ストーリーは、キリスト教の考えが色濃いのですが、
宗教的なことを差し引いても、
とってもお勧めです。

今週は、軽やかに進んでいくために、

後悔や罪悪感にさようならするお話をしてきたのだけど、


この映画は、後悔や罪悪感を癒して、
幸せへと進ませてくれると思います。

私は、2度も観ました。
今、DVDを買おうか検討中なんです。

 

もしよかったら、観てみませんか?

 

観たいと感じる方は、ぜひ。

 

 

 

『アメージング・ジャーニー 神の小屋より』

http://amazing-journey.jp/info/?page_id=5

 

 

 

 

 

 

そして、もうひとつは食の養生。

このところ蒸し蒸しして、体調を崩しやすい気候です。



特に、女性はホルモンの影響もあって、
身体のケアがとても大事。



もし、疲れていたり、

交感神経が優位になり心が落ち着かないならば、
ゆっくり休む時間を取ってください。

 

 

そして、自分の為に何かをことこと煮るのはいかがでしょう?

 

 

 

 

これは、私が炊いた小豆。

一晩、お水に浸けた後、たっぷりのお水と少しのお塩と昆布でことこと煮ました。



湿度が上がると、身体の水が滞り、むくみや心臓に負担がかかります。
小豆は、身体の水を排出する役目があり、生理の時にもとてもいいのです。

 

 

小豆をお塩で煮ることは、薬膳のサイトでしったのですが、

お砂糖を入れると、せっかくの小豆の水の排出効果は落ちてしまうのだそう。

 

少しのお塩と昆布で煮るのが良いそうです。

 

お塩で炊くと、小豆のほくほくした美味しさをより感じて、
つまみ食いが止まらなかったです。(笑)





自分のために、ことこと煮る作業は心がほっこりします。

心や身体が疲れている時は、

ゆっくり養生でエネルギーチャージしてみてくださいね。

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

5月

17日

人生を止めてしまう後悔と罪悪感

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

5月だというのにムシムシしていて、
体調を崩しやすくなっています。
どうぞ身体の声を聴いてケアしてくださいね。


身体が心地いいと、心も元気でいられますよ。





さて、前回の罪悪感にさようならのお話に、
何人かの方からご感想を頂きました。

 

 

体験をシェアしてくださる方もあって、
なんだか皆さんがとても愛おしくて幸せでした。

 

皆さん、ありがとうございます。

 

 

 

 

メールを拝見しながら、
ほんとうに罪悪感にさようならしていく時が来ている。

 

 

愛を受け取って、

愛に満たされ軽やかに前に進む時期が来ている、そう感じました。

 

 

 

愛に気づき受け取れるようになると、

人間関係の悩みが消えていきますから、経済も豊かになります。


愛に満たされ軽やかに前に進む時期が来ていると感じるのは、
天王星が牡牛座にお引越しした影響から自分の殻を破れるからですね。

 

 

 

 

 


私自身の体験も含め、

セッションでお逢いした多くの方を思い出してみると、



後悔や罪悪感があると、

人生が止まってしまう、そう実感しています。

 




それは、後悔や罪悪感という重い感情に囚われてしまう為止まるのです。

 

 

人生を進めるのは、歓びや愛、感謝という軽やかな感情。

 



重い感情は人生を止め、

軽やかな感情が人生を前に進めてくれるのです。

 

 

 

 

そのため、

 

頑張ったことを受け取れると、

 

愛に気づいて受け取れると、

 

人生は前に進みだすのです。

 






私は、自分を見て未熟だな~と思います。

そして、それでいいと思っています。

 

 

 

そして、完璧な人などいなくて、

どんなに完璧に見える人でも、どこか未熟なところはあって、

その欠けたところに親近感を覚えて、

 

近づきたくなったり、

 

サポートするよって繋がるきっかけになったり、

 

それが優しい世界なのではないかと思うのです。

 

 

 

 

 

 

日本神話を読んでみても、
神々も完璧ではないことがわかります。

 

そして、その完璧ではないところに親近感を覚えて、
神様が好きになるのです。

あの天照大神も、雨戸の岩戸に引きこもりしたんですもの。
日本の神々は人間的で優しいです。

 





神々でさえ完璧では無いのだから、

未熟でOKなのです。

自分を責める必要も、罰する必要も無いのです。

 

欠点と思うところは、魅力でもあるのですから。

 

 

 

 

 

 

 

セッションでは、「ひとりSM劇場してる?」とお話することも。


こんな自分はダメだと自分で自分にムチ打つ S

不幸マインドで辛い辛い・・と M

 

 


「ひとりSM劇場」なんて言葉、酷いと思うのだけど、

 

あえて使わせてもらうのです。

 

それは、気づいて欲しいから。

 

自分で自分を幸せにならないようにしていること。

 



そして、この言葉に笑えるようになったら、それは卒業のサイン。

しっかり幸せに向かい出したサイン、なんです。

 

 

 



「あっ!またひとりSM劇場してる!」って気づいて、

「心の向きを幸せだったな」とチェンジして、

 

この繰り返しをするうちに笑えるようになって、


人生が軽やかに前に進みはじめます。

 

 

気づいたら変わっていたというぐらいに自然に自然に。

 

 

 

 

 

 

素敵なあなたの人生を、これ以上止めるのは勿体ないこと。

 

笑顔の素敵なあなただから、前に進んで欲しいと思います。

 



なにより、そうなると心地いいんです。

 

生きていることが嬉しくて、世界がキラキラするから。

 

重い感情に囚われていたことが、不思議になります。

 

  

 

 

 

 

この世の中には、酷いことをしても、
後悔や罪悪感を感じない人もいます。

そういう人に出逢うとなんとも言えないやりきれなさを感じるのだけど、、、

 

 



だから、

 

後悔や罪悪感を感じる人は愛の人、なのです。

愛が深く大きな人だということなのです。

 

 

 

 

 

 

愛の人には、

人生を軽やかに進んでいってもらえたらと思うのです。

 

 

愛の人の笑顔は、人を優しく包むから。

 

愛の人の笑顔は、世界を幸せに変えるから。

 

 

 

 

 

 

昨日は、西城秀樹さんが天に召されたニュースで、
深い喪失感を感じ涙しました。

 

 

深い喪失感を感じるのは、
それだけ西城秀樹さんに多くをもらっていたから。

 


子供の頃、秀樹さんの番組で笑ったり元気をもらいました。
太陽のような方だったな~と思い出し、

「ありがとうございました。お疲れ様でした。」と感謝を贈ったのです。

 

 





あなたの笑顔も、あなたの大切な人を幸せにします。

 

軽やかに幸せのほうへと人生を進めて行きましょう。

 

その時が来ていますよ。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

*不幸である権利。傷つく権利。

*【天音】邪なる己もいいではないか

*悪役をしてくれてありがとう

*そもそも愛ってなに?

*優しい気持ちになるお手紙セラピー

 

しあわせのヒント集

 

 

 

 

個人セッションはこちらからどうぞ。

コンサルティング&コーチング

 

 

 


花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

5月

17日

罪悪感にさようなら

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

15日は牡牛座で新月がありましたね。


そして、翌日には、天王星が牡牛座にお引越しとなり、
大きな変化の節目となりました。

 


いかがですか?
何かしら変化を感じてみえるかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

価値観が自然と変わってきていたり、
自分が望んでいたものはこれだったと気づいたり、 

中には、生き方を大きく変える必要が出て来ている方もあるかもしれません。

 

 


世界のエネルギーが変わる時ですから、
私たちも、変わる時になっていきます。

 

そんな時は、「でも」「だって」と抵抗するより、
「はい」と素直に変わっていくほうが、
幸せの流れにすんなり乗っていけます。

 


ポイントは『素直』ということ。

 

 

 

 

それは、「幸せになりたい」「幸せを受け取りたい」という素直な思いに、

「うん、幸せになる!」

 

「はい!幸せを受け取ります!」

 

という在り方をするということ。

 

 

 


在り方というと難しく感じるかもしれないけれど、

 

心の向きをどこに向けるか?

 

ということ。

 



幸せになりたいなら、幸せに心を向ける

 

ということ。

 

 


幸せになりたいと思いながら、

不幸せに心を向けていたらどうでしょう?

 

幸せに気づくことも受け取ることもできないのではないかしら?

 

 

 

 


ある方が、お子さんのことで罪悪感を感じてみえました。



子供に寂しい思いをさせてしまった。

仕事が忙しくて一緒に居てあげられなかった。

 

そう、過去を悔やんでみえました。

 

 

私からお伝えしたのは、

その罪悪感は、お子さんを愛しているからではないですか?

 

 

もっと愛してあげたかった。

ほんとうは、もっと側にいてあげたかった。



そう思いながら出来なかったことを悔やんでいるのは、

お子さんを愛しているからではないですか?

 

 

そして、

その時は、それが精一杯だったのではないですか?と。





 

出来事は違うかもしれないけれど、

誰にも、悔やむこと、罪悪感を感じること、あると思います。

 

 

もっと出来ることがあったのでは?

 

もっと優しくすればよかった、、、

 


そう思うこともあるけれど、

 

その時は、それが精一杯だったのだと思うのです。

 

 

 




精一杯がんばったのです。

十分にやったのです。

過去の自分を責めるのはもう終わり。

 

 

 

そして、精一杯がんばった自分を褒めてあげてほしいのです。

自分の頑張ったこと、受け取ってあげてほしいのです。

 

 



罪悪感を感じるのは、そこに愛があるから。

愛があるからこそ、罪悪感を感じるのです。

 

罪悪感に心を向けてもいいのだけど、

その奥にある愛にも気づいて欲しいのです。

 

 


愛していない相手には、悔やむことも罪悪感を感じることもないのではないでしょうか?

 





自分を責めるだけ、その人を大切に愛しているということ。

その愛に気づいてください。

愛を持っているあなただと気づいて欲しいのです。

 



心をどこに向けるかで、幸せに気づいていけます。

 

今ここに、すでに望むものはあります。

心をどこに向けているかの違いが、幸せを創るか、不幸せを創るかに分かれます。

 

 




悔やんだり罪悪感で自分を責めることは、もう終わりにしましょう。

そして、心の向きを幸せに変えていきましょう。


「でも」「だって」はダメですよ。

 

 

 



素直に、すなおに、

「うん。精一杯がんばった。よくやった私。」

 

「はい。罪悪感を感じるほど大切に思ってました。私の中に愛があります。」

そう声にして自分に言ってみてください。

 

どこかほっとしていくと思います。

 

 




自分を責めるのは終わりにしましょう。

 

そろそろね。

 

 



気づいていくこと、

受け取ることに素直になると、
外側の世界は変わっていきます。

 

 

心がほっとすると、世界もほっとした世界になるのです。

 

 

 

だから、責める必要などどこにもないのです。

大丈夫。

 




心の向きを自分を愛することに、

変えていきましょうね。




愛する人も、

自分を責めているあなたより、
笑顔のあなたを見る方が幸せだと思いますよ。

 

 

 

 


こちらもどうぞ。

*嫌いな自分もOK。そのままの自分にOK

*愛する家族だからこそ本音で対話を

*覚えていないだけ。すでに一生分愛されたあなたです

*女性性。頑張ったことを受け取る

*頼りないお母さんだから。そのままで愛されています

しあわせのヒント集

 

 

 

 

個人セッションはこちらからどうぞ。

コンサルティング&コーチング

 

 

 


花ひらき、

今ここを天国に。