2020年

6月

02日

【前世の記憶】引き継がれる魂の課題

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

 

6月が始まりました。

 

そして、魂の課題に向き合わざるを得ない人が増えていくのを感じています。

 

(数か月前より感じていましたが、この6月より本格化していくようです)

 

 

 

 

ということで、

 

今日は、過去世から今生へと魂の課題が引き継がれるお話をしていこうと思います。

 

 

 

 

まず初めに、あなたは過去世を信じますか?

 

私は、全く信じていませんでした。(笑)

 

というか、物心ついた頃から、

 

自分は地球が故郷ではない魂だと思っていたからです。

 

 

 

 

 

でも、ある時から急速に過去世(地球での)を思い出すようになりました。

 

 

ローマ時代の女性。

 

中世の貴族の女性。

 

ネパールでの青年僧侶。

 

平安時代の幼い女の子(5歳で賊に殺されています)。

 

戦国時代の貧しい農村の女性。

 

ネイティブアメリカンの耳の聞こえないシャーマンの青年。。

 

 

 

 

これらを突然、思い出し始めたのです。

 

フラッシュバックのようにその時の映像と体感が蘇ってきて、

 

頭は混乱しているのですが、

 

涙が溢れ、身体は思い出した安心感が起こるのです。

 

 

 

 

そこでやっと地球での過去世があり、

 

輪廻転生をくり返す中で、

 

魂が乗り越えるべき課題にチャレンジしているんだと腑に落ちていったのです。

 

 

 

 

そして、過去世で出逢っていた人々とも再会して、

 

人生とは、私たちひとりひとりが縦糸、横糸になり、

 

一枚のタペストリーを織るようだと感じたのです。

 

実際に、ビジョンで白銀に輝くタペストリーを見せられたこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてまた、過去世を思い出すうちに、

 

今生での「なぜわたしはこうなんだろう?」と不思議に思うこともわかってきました。

 

 

 

 

そのひとつは、

 

なぜか「死にたい」と思ってしまうこと。

 

何かあるとすぐに「死にたい。」と思う自分が不思議だったのです。

 

 

 

 

また、出産時は仮死状態で生まれています。

 

5歳の時には原因不明の病で小学校入学を諦めて欲しいとドクターから告げられています。

 

なんというか、常に生と死のはざまにいるような幼少期だったのです。

 

 

 

 

成長し、大人になり身体が丈夫になっても、

 

「死にたい。」という気持ちがついつい出てくることが悩みで、

 

生存欲求が弱いのだろうかと思っていたのです。

 

 

 

 

 

 

 

それが、過去世で自死を2回していたことを思い出し気づいたのです。

 

過去世での自死が「死にたい。」という気持ちを作っていたことに。

 

私の魂のパターンだと。

 

 

 

 

 

そしてまた、今生の父は過去世で自死した時の父だということも思い出しました。

 

過去世での父は、私の自死を止められなかったことを悔やみ苦しんでいたのです。

 

 

それで気づいたのです。

 

だから、今生の父は、私の病弱さを過度に心配したのだと。

 

出産時の仮死状態、5歳の時の病は寝るのも忘れ教会で必死に祈り続けたことも、

 

過去世の体験もあり、父は私を必死に死なせまいとしていたのだと。

 

 

 

 

 

まさに点と点が繋がり線となり気づきました。

 

自ら命を絶つことで大切な人を悲しませることはもうやめよう。

 

「命の限り生きよう!」そう決めたのです。

 

そして、それを境に「死にたい。」とは思わなくなったのです。

 

 

 

 

過去世を思い出したことで、

 

魂の課題をひとつクリアできたのでした。

 

 

 

 

 

他にもいくつか過去世を思い出すことで魂の課題がクリアになっていて、

 

今もそれらと格闘しています。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そして思うのです。

 

たとえ過去世を思い出すことはなくても、

 

自分が乗り越えないといけないと感じることは、

 

過去世から持ち越した課題なのだろうと。

 

 

 

 

 

 

 

私が過去世を思い出したのは、

 

魂が今生でクリアしたい!そう強く望んでいたから、

 

もう先延ばしできないよ!ということで、

 

わざわざ思い出し、自分の背中を強く押したのでしょう。

 

なかなかハードですが、

 

それほど行きたい先があるのだとも思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

乗り越える課題はありますか?

 

もし、前世からの持ち越し課題だとしたらどうしましょう?

 

 

 

 

今生でクリアしてもよし、

 

来世にまた持ち越してもよしです。

 

 

 

 

もしかしたら前世からの持ち越し課題かも?

 

よければ心の隅に置いておいてください。

 

 

 

 

これから、きっと過去世を思い出す人も増えるのでしょう。

 

楽しみな世界が始まっています。

 

 

 

 

セッションはこちらから。
個人セッション

 

こちらも参考に。
しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

5月

30日

【かろやかに変化に乗る】これから大切な4つのこと

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

緊急事態宣言が解除となり、

 

少しずつ日常が戻りつつあるように感じます。

 

 

 

 

私はまだいつものスーパーに行くぐらいですが、

 

その小さな範囲でも、皆さんのエネルギーが変わっているんです。

 

自粛期間のピリピリ感が消え、穏やかに。

 

そのエネルギーに触れる自分がほっとしているんです。

 

そして、こうやってお互いが影響し合っているのだな~と感じるのです。

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、第2波・第3波のことも考えておかなければいけません。

 

以前の世界に戻ることはないのです。

 

世界は、新型ウイルスで大きく変化しているのです。

 

 

 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

そんな変化の中にいる今、

 

これから大切にしたい4つのことお話していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

まず、大切にしたいのは、

 

『身体』です。

 

健康な身体作り、免疫力のアップです。

 

 

 

 

以前からセッションでは、

 

身体を整えていただくようお話してきたのですが、

 

殆どの方が、身体を整えることが大切なことと思ってみえませんでした。

 

 

 

 

でも、身体と心は密接に関係し合っています。

 

身体が整い、健やかになると、

 

心も整い、健やかになるのです。

 

 

 

 

胃腸は「氣」が生まれるところです。

 

胃腸が元気だと「氣」がいっぱい作られます。

 

「氣」が満ちると活力・生命力が生まれます。

 

おのずと前向きになりますし、ワクワクする気持ちも生まれます。

 

 

 

 

でも、胃腸が弱く下痢をしたり、

 

便秘がちだと「氣」は作られません。

 

「氣」が少ないので活力・生命力は生まれません。

 

後ろ向きの考えになりやすく、気持ちは沈みがちになるのです。

 

身体が整い元気でないと、幸せ創造は難しくなるのです・・。

 

 

 

 

 

 

 

新型ウイルスによる影響で、

 

多くの方が、免疫力アップを考え、

 

食事に気をつけるようになっています。

 

ですから、身体の「氣」が増える状態に改善されつつあるのです。

 

 

 

 

実は私も、以前にも増して発酵食品を手作りしています。

 

おかげで胃腸がとても元気!になり、気持ちも軽やかなんです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、次に大切にしたいのは、

 

『心』です。

 

しなやかな心です。

 

 

 

 

強い心と言いたいところですが、

 

強さよりしなやかさ。

 

どんな状況でも軽やかに乗り越えていける心であることが大切だからです。

 

 

 

 

強い心は、時に、ポキッと折れますから。

 

台風の後、大木が折れていることありますね。

 

でも、しなやかな柳は折れることはありません。

 

しなやかさという強さを持てると、

 

どんな風が吹こうとも軽やかに進んでいけるのです。

 

 

 

 

そして、このしなやかさは女性性の特性です。

 

ネガティブ感情・心の闇を受容することで生まれる強さがしなやかさなのです。

 

まさしく女性性の時代到来ですね。

 

 

 

 

 

 

 

そして次に大切したいこと、

 

それは『絆』です。

 

 

 

 

人と人を繋ぐ絆を大切にすることです。

 

これは、パートナー、家族、身近な友人たちとの関係であり、

 

安心して頼れる人たちとの関係を大切に思い、育むことが大切です。

 

 

 

 

安心して頼れる人がいることほど、

 

心強いものはありません。

 

それは、大変な時ほど、頼れる人がいることが大きな支えになるからです。

 

 

 

 

そしてまた、新型コロナウイルスによって、

 

知らない人たちにも「絆」を感じませんでしたか?

 

 

 

 

それは、命の危険と隣り合わせでありながら尽力してくださった多くの方々。

 

医療従事者、ライフラインであるスーパーで働く方々、

 

配送業の方々、各相談窓口の方々・・、

 

こういった方々に感謝を感じるとともに、

 

どこか「絆」も感じられたのではないでしょうか?

 

 

 

 

私は、以前より、人と人が支え合って社会が成り立っていると感じました。

 

同じように感じた人も多いのではないでしょうか?

 

それにより、以前より人との繋がりがあたたかいものに変わったと感じるのです。

 

 

 

 

ソーシャルディスタンスで物理的な距離は離れましたが、

 

心理的には、とてもあたたかな交流が増えていると思うのです。

 

 

 

 

これからは、人と人との繋がり、

 

絆を大切に育むことが大切になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

そして4つ目に大切なのが、

 

「情報力」です。

 

 

 

 

これは、今回の新型コロナウイルスで感じたのですが、

 

ネットの普及もあり、ありとあらゆる情報が氾濫していました。

 

 

 

 

その情報に、翻弄された人も多いように思います。

 

恐怖を煽るものも多くあり、煽られ恐怖した人も多かったと思います。

 

エモーショナルビジネス(感情を刺激し購入を促すビジネス)も多く見受けられました。

 

 

 

 

 

 

 

人の身体には、自分を守るために恐怖に注目するシステムがあります。

 

ですから、恐怖を感じさせるものに引っ張られやすいのです。

 

このシステムがあることを前提に、

 

その情報は取り入れていい正しい情報なのか、

 

それとも、恐怖を煽られる不要な情報なのか、

 

冷静に判断できる情報の識別力が大切になっていきます。

 

 

 

 

私は、恐怖や不安、焦りを煽る感覚が起こるものは、

 

たとえ有名な方の情報でも離れます。

 

興味ある情報には、情報の出元(第1情報)までさかのぼり、

 

正しいものか、必要なものか判断するようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから大切な4つのこと、

 

・身体

 

・心

 

・絆

 

・情報力

 

心の隅に置いておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

そして、この4つはお互い関係し合ってもいます。

 

身体を元気にすれば、おのずと心は元気になります。

 

身体と心が元気ならば、幸せな絆(人間関係)を育むことが出来ます。

 

幸せな人間関係を持つ人は、心穏やかなので優良な情報を識別することができますから。

 

 

 

 

 

 

 

よろしければ4つのこと参考に。

 

この変化の時を軽やかにしなやかに進んでいきましょう。

 

 

 

 

セッションはこちらから。
個人セッション

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2020年

5月

16日

『支配されちゃう人たち』かなりコアな心理本ですが、お勧めです

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、お勧め本の紹介をしていきます。

 

お勧め本は、

 

大嶋信頼先生の「支配されちゃう人たち」

 

副題は、

 

親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニック、となっています。

 

 

 

 

この本、かなりコアです。(笑)

 

なので、ごく限られた人にしか紹介してきませんでした。

 

受け入れられる人とそうでない人に分かれます。

 

 

 

 

私は、このブログでも、

 

この世界は良い人ばかりではないと言っているように、

 

ある意味、とても現実的なのです。

 

 

 

 

というのも、長く生きていますし、

 

それなりにいろいろ経験してきてもいます。

 

人の裏側も見て来ているので、

 

綺麗ごとばかりではないのが現実と認識しているからです。

 

 

 

 

なので、私と同じように世界を認識している方には、

 

この本は、とても参考になると思います。

 

※トラウマが癒えていない方には、お勧めいたしません。

 

 

 

 

 

少し内容の紹介を。

 

第1章

自分であって自分じゃない感覚

 

第2章

自分自身の人生を生きられるようになるメカニズム

 

第3章

3つのタイプのそれぞれの真実

・虚無の真実

・支配者の真実

・光の人の真実

 

第4章

どうやって3つのタイプを見つけたの?

 

第5章

心に聞いて支配から自由になってみよう!

 

 

 

 

帯には、

 

自分であって

自分じゃない感覚に

苦しんでいるあなた!

それはミラーニューロンを通じて

脳の中で知らないうちに支配されているからです。

 

と、書かれています。

 

 

 

 

 

 

 

この本は、

 

大嶋先生の膨大な臨床の中、

 

・人には3つのタイプがあること、

 

・支配の構造を、

 

クライアントさん達の声から教えてもらったそうです。

 

 

 

3つのタイプとは、

 

・虚無(全体の7割)

 

・支配者(全体の2〜3割)

 

・光の人(ごくわずか)

 

 

 

そして、


それぞれの真実がこちら。

 

虚無の真実とは、

人と繋がり一体感を感じること。

 

 

支配者の真実とは、

崇拝されること、支配すること。

 

 

光の人の真実とは、

光の声を聞き、光の道を歩むこと。

 

 

 

人にはこの3つのタイプがあり、

 

それぞれが求める真実も違う。

 

だから、そもそも理解し合うことが難しい。

 

 

そして、虚無と光の人は支配者による支配により、

 

否定的な暗示を入れられ、

 

才能をつぶされ、

 

自分らしく生きられなくなっている。

 

 

これを詳細に紹介くださっている本なのです。

 

 

暗示・支配から抜ける簡単な現代催眠のテクニックと共に。

 

 

 

 

私が初めて読んだ時は驚きました。

 

正直、ここまでの内容を世の中に出しちゃっていいのかしら?

 

大嶋先生、大丈夫かな?と心配もしたのです。

 

(支配者から攻撃されないかしら?という心配です)

 

 

 

 

でも、悩んでいる人には光になる

 

そう感じたので、

 

よく出版してくださった!と感動した本です。

 

 

ということで、かなりコアな本ですが、お勧めです。

 

 

アマゾンサイトも載せておきますね。
こちらです

 

※再度になりますが、
トラウマが癒えていない方にはお勧めしません。
 

 

 

 

セッションはこちらから。
個人セッション

 

こちらも参考に。
しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

5月

12日

抑えつけられたエネルギーほど強い

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

この数日、エネルギーが変わってきています。

 

世界のエネルギーはもちろん変わっているのですが、

 

人々のエネルギーがとてもパワフルになっているのです。

 

 

 

 

新型ウイルスによって自粛せざるを得なかったのですが、

 

それは、エネルギーを抑圧されることとなりました。

 

エネルギーは抑え込むほどに、

 

解放へと向かう力が強くなります。

 

 

 

 

例えば、膨らませた風船を手で抑えると、

 

抑えた力と同じ力で跳ね返そうとする力が働きます。

 

これと同じことが人々の中で起こっているのです。

 

 

 

 

そして、その解放へと向かうエネルギーをどう使うのか?

 

これが、これからの個々人の「差」を生み、

 

個々人のこれからの人生の「差」となっていきます。

 

大きな分かれ道にあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

そしてまた、自粛生活を余儀なくされたことで、

 

見えてきたものがあるのではないでしょうか?

 

大切なものに気づきませんでしたか?

 

 

 

 

自由に何でもできた時には、

 

いつでも行けるから。

 

いつでも会えるから。

 

いつでも・・・と先延ばししていたことに、

 

あの時、しておけばよかった・・と気づきませんでしたか?

 

 

 

 

 

 

 

今、エネルギーは大きな力で解放へと向かっています。

 

そして、抑え込まれたからこそ、

 

ほんとうの望みにも気づけています。

 

 

 

 

 

 

 

エネルギーは、望みの現実化に使うものです。

 

あなたの魂がこの世界で体験したいと望んで来たことにエネルギーを使っていきましょう。

 

あなたの真なる歓びに。

 

 

 

 

 

 

 

批判ではなく理解し合うことに。

 

分断ではなく繋がり合うことに。

 

 

 

 

私たちの魂はもともとひとつです。

 

理解し合う時、繋がり合う時に深い歓びを感じるようになっています。

 

内側から誇らしく思える歓びが湧き上がってくると思います。

 

魂の歓喜となり、生きている意味を感じることになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

世界を何百年と覆っていた支配のエネルギーが外れ、

 

大きな変化・変容の時を迎えています。

 

エネルギーを自分の真なる歓びに使ってください。

 

あなたの意識があなたの世界を、そして、この世界をも創っています。

 

 

 

 

セッションはこちらから。
個人セッション

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

5月

10日

【ワーク】罪悪感を消す方法

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

今日は、前回の罪悪感のトリセツの続き、

 

自分による罪悪感についてワークのご紹介とともにお話していきます。

 

 

 

 

では、もう一度罪悪感の意味を振り返ってみましょう。

 

 

罪悪感とは?

 

罪をおかした、

 

悪いことをしたと思う気持ち。

 

 

 

 

自分の言葉や行動で、

 

誰かや社会に、

 

迷惑をかけた、傷つけてしまったと後悔し自分を責める気持ちが罪悪感です。

 

 

 

 

前回の人に負わせられた罪悪感は向き合う必要がないものですが、

 

自分に原因がある罪悪感の場合は向き合うべき感情です。

 

 

ただし、後悔し自分を責めるパワーダウンする向き合い方ではなく、

 

幸せを大きくパワーアップする向き合い方をするのです。

 

 

 

 

 

以前から何度となくお話していますが、

 

愛の無い所に罪悪感は生まれません。

 

罪悪感は愛ゆえに起こる感情です。

 

大切にしたい相手を傷つけたと思うから生まれる感情なのです。

 

 

 

 

そして、罪悪感の大きさだけ愛も大きいのです。

 

そしてまた、私たちは失って初めて気づくものです。

 

罪悪感は、それだけ大切に思っていたこと、愛に気づく機会でもあるのです。

 

 

 

 

そして、後悔するのは、

 

本当はこうしたかった・・

 

でも、出来なかった・・から。

 

 

本当は伝えたかった言葉、

 

したかった行動があるのです。

 

その言葉、その行動をする。

 

 

これが望んでいることではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

罪悪感を感じ、後悔し、自分を責め、大切な人との縁を終わらせることも出来ます。

 

でも、それは本意ではないと思います。

 

 

 

 

大切に思っている気持ちを伝える。

 

勇気を出し出来なかったことをしていく。

 

これが本当の望みであり、自分を誇らしく思えることだと思います。

 

そして、そう出来る人が、

 

ご縁を大切に育み、愛を大きく育てられるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

では、罪悪感のワークを紹介していきますね。

 

罪悪感を消し、自信を取り戻すワークです。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

【罪悪感を消し自信を取り戻すワーク】

 

用意するもの:ノート。ひとりになれる静かな時間と空間。

 

 

 

 

ステップ1 罪悪感に気づく

 

罪悪感は、悪いことをしたと後悔し自分を責めている時に感じます。

 

罪悪感を感じていることに気づいていきましょう。

 

自分は悪くないといった気持ちや、プライドから罪悪感をないものとしていることがあります。

 

正直な自分の気持ちに気づくことがワークを進めるポイントです。

 

 

 

 

ステップ2 なぜ罪悪感を感じるのか?原因を見つける

 

自分に質問をしていきます。

 

「誰に(何に)対して感じているのか?」

 

「どんな悪いことをしたと思っているのか?」

 

質問で出てきたものをノートに書いていきます。

 

 

感情が出てきたら感じて昇華させます。

ゆっくり深呼吸をしながら吐く息と共に感じると消えていきます。

(感情は感じると数秒から数分で消えていきます)

 

 

 

 

ステップ3 望みと新しい行動を見つける

 

ハートと子宮(丹田)に手を置き、手のあたたかさを感じながら深呼吸をします。

 

ハートを感じながら質問に答えていきます。

 

「ほんとうはどうしたかったのか?」

 

「どうすれば傷つけずにすんだと思うか?」

 

「ほんとうは相手とどんな関係を望んでいるのか?」

 

「その関係を築くため、今からどんなことが出来るか?」

 

思い浮かぶもの全て書き出します。

 

「それをすることで、自分の人生にどんな影響があるか?」

 

「それをしないことで、自分の人生にどんな影響があるか?」

 

「初めの行動は何から始めますか?」

 

 

 

ハートと子宮を感じながら答えていくと、自分の本心に気づいていけます。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

罪悪感をどう扱うかで、

 

人生を停滞させることも、

 

大きく飛躍させることもできます。

 

 

 

 

罪悪感は愛ゆえに生まれる感情ですから、

 

幸せを大きく飛躍させるほうに使いたいものです。

 

 

 

セッションはこちらから。
個人セッション

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

5月

09日

罪悪感のトリセツ

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、罪悪感のトリセツ、お話をしていこうと思います。

 

まず初めに、罪悪感という言葉の意味から理解していきましょう。

 

 

 

 

罪悪感とは?

 

罪をおかした、

悪いことをしたと思う気持ち。

       goo辞書より

 

 

 

 

悪いことをしたと思う気持ちですから、

 

自分がしたことで、

 

誰かや社会に、

 

迷惑をかけた、傷つけてしまったと感じる気持ちが罪悪感。

 

ということは、自責や、後悔も罪悪感も入るようですね。

 

 

 

 

 

そして、エネルギーの視点で観察すると、

 

罪悪感を感じるとパワーダウンします。

 

ですから、罪悪感は力を奪う感情です。

 

 

 

 

パワーダウンすると人生が停滞します。

 

良い方向に行かなくなるのです。

 

 

パワーダウンするので、人からコントロール(支配)されやすくなります。

 

ストレスのはけ口にされたり、利用されることも起こりやすくなります。

 

 

 

 

ちょっと怖いことお話しましたが、

 

罪悪感は注意していただきたい感情なのです。

 

罪悪感を感じたら出来るだけ早く対処することが幸せ創造のコツなのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、罪悪感には2種類あります。

 

人に負わせられた罪悪感。

 

そして、

 

 自分による罪悪感 です。

 

 

 

 

そして、向き合うべき罪悪感は、後者の自分による罪悪感のみ。

 

 

前者の人に負わされた罪悪感は、

 

そもそも自分のものではないので向き合う必要はないのです。

 

もともとは他人のものなのですから。

 

 

 

 

 

では、人に負わされた罪悪感についてもう少しお話していきます。

 

 

人に負わせられた罪悪感とは、

 

コントロール(支配)しようとする人によって感じさせられた感情ということです。

 

 

罪悪感を感じさせると力を奪えますから。

 

自分の思うようにコントロール(支配)出来るからです。

 

 

 

 

例えば、

「あなたのせいで傷ついた。」と相手のせいにする人がいます。

 

これは、自分を被害者にすることで相手を加害者に仕立てているのです。

 

被害者になることで、相手に罪を負わせ、

 

力を奪い、自分の欲求を叶える支配のコミュニケーションです。

 

 

 

 

上記のコミュニケーションをしている人、されている人、多いです。

 

そして、健康な自己肯定・尊重感が育っていると無視が出来ます。

 

罪悪感を感じさせられることも、コントロールもされないのです。

 

でも、NOが言えない・優し過ぎる・自己否定があると、この罠につかまってしまうのです。

 

 

 

 

対処方法は、

 

まず、罪悪感を感じさせられていることに気づくこと。

 

そして、相手とは心が健康でいられる心理的・物理的距離を取ることです。

 

また、身体を元気にエネルギーを増やすこと。

 

自己肯定・尊重感を育て、NOが言えるようになることです。

 

エネルギーが満ち、自己肯定・尊重感が育ち、NOが言えるようになると、

 

支配するような人とは縁がなくなります。

 

 

 

 

こちらも参考に。

感情をぶつけてくる人への対処法

サイキックアタックへの対処法

 

 

 

 

 

 

 

そして、人に負わせられた罪悪感はもうひとつあります。

 

人の罪悪感をもらっている場合です。

 

 

例えば、

近くにイライラしている人がいると、自分もイライラしてくることがあります。

 

これは、イライラをもらっているのです。

 

 

原因は、私たちの脳のミラーニューロンという働きです。

 

私たちの脳は、身近にいる人の脳を鏡のように写し真似ているのです。

 

 

 

 

この働きによって、罪悪感を感じている人が側にいると、

 

その人の罪悪感をミラーニューロンの働きによって自分のものとして感じるのです。

 

 

 

 

また、親が罪悪感を感じやすいと、親の近くで育つ子供も罪悪感を感じやすい脳になる傾向があります。

 

また、共感力が高い気質のサイキック・エンパス・HSPの方も、人の罪悪感をもらっていることがあります。

 

 

 

 

人からもらった罪悪感の対処法は、

 

まず、自分の罪悪感かどうか認識することです。

 

罪悪感を感じるような出来事がないのに気持ちが沈むのなら、もらっています。

 

 

 

 

もらっているとわかったら、

 

「ネットワーク切断」と口にして繋がりを切断しましょう。

 

口にすることで脳が認識しますから、繰り返すうちに切断できます。

 

また、「この罪悪感は持ち主に返します」と口にすることも効果があります。

 

同じく、繰り返し口にすることで脳が認識し罪悪感が消えていきます。

 

こちらも参考に。

その感情自分のものですか?

 

 

 

 

 

 

人に負わされた罪悪感も、

 

人からもらった罪悪感も、

 

そもそも自分のものではないので、向き合う必要は全くありません。

 

 

そして、身体の気が十分にあり、グラウンディングがしっかりしていると、

 

こういったことに囚われることがなくなります。

 

自分軸がしっかりしているからなんです。

 

 

 

 

人生の時間は有限です。

 

自分の幸せを育てることにエネルギーと時間を注いでいきましょう。

 

 

 

 

では次回、自分による罪悪感のトリセツお話していきます。

 

 

 

セッションはこちらからどうぞ。

個人セッション

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

5月

07日

コーチングコース、ご感想

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

今日はコーチングコースのご感想をご紹介させていただきます。

 

 

********

 

 

 

直子さん、

 

10週間のコーチングコースとフォローアップセッション、ありがとうございました。

 

 

 

私はずっと、

 

「自分の周りの人が何を求めているか、

 

何をすれば喜んでくれる、愛されるか」いう他人軸で生きて来ました。

 

 

そして、いつしか、自分の本当の気持ち 

 

何が好きなのか を感じられなくなっていました。

 

 

 

直子さんとのセッションを通じて自分の好きなこと

 

(オカリナやピアノの演奏、切り絵、自然や人との一体感)

 

を思い出すことが出来て、心から良かったと思います。

 

 

 

好きなことをしているときに感じる、

 

ふわ~~っというあたたかさを感じられるようになり、

 

グラウンディングが深まりました。

 

 

 

他人に認めてもらいたくて、

 

自分に課していた高すぎる設定を、

 

私が心地良いと感じられるゆる~~~い設定に変えることで、

 

周りの人と一体感が得られました。

 

 

 

また、ポジションチェンジワークは、

 

私にぴったりのワークでした!

 

 

ポジションチェンジワークを通して、

 

感情解放をしながら、

 

自分自身の設定・思い込みが分かり、

 

自分が心地よいと感じられる設定に変えることが出来ました。

 

 

 

そしてポジションチェンジワークを通して、

 

相手には相手のタイムライン(物語)があり、

 

愛おしい存在であることを実感出来ました。

 

 

 

日々の食事の重要性も教えていただきありがとうございました。

 

足りなかった鉄やタンパク質、ミネラルを意識した食事をする

 

そうやって胃腸が強くなったことで、

 

食べることの歓びを全身で感じられるようになりました。

 

 

 

セッションを通して、「どんな私も可愛い♡」

 

ネガティブな部分や弱い部分があっても大丈夫と思えるようにもなりました。

 

 

 

直子さんとの時間は一生の宝物です。

 

愛のあるサポートを本当にありがとうございました。

 

 

 

********

 

 

 

Kさん、こちらこそありがとうございました。

 

人生という大切な時間、サポートさせて頂き感謝でした。

 

 

 

 

Kさんが初めに書かれている

 

「自分の周りの人が何を求めているか、何をすれば喜んでくれる、愛されるか」

 

この気持ちで生きているかた、とても多いと思います。

 

人間関係の悩みは、ほぼ、この気持ちが原因と言ってもいいぐらいですから。

 

 

 

幸せになるポイントは、

 

他人軸から自分軸に戻ること。

 

他者承認を手放し、自己承認に戻ること。

 

 

 

そのためにKさんには好きなことを思い出していっていただきました。

 

そして、思い出すだけではなく、実際に身体を動かし再体験していただくことで、

 

純粋に好きというワクワク感を身体から思い出していただいたのです。

 

 

頭での思い出すから、身体全部で思い出していただいたわけです。

 

身体を動かしてもう一度好きなことをしてみると、

 

身体から(ハートはもちろん身体全部で)思い出していけるからです。

 

 

 

純粋な好きという感覚を思い出せれば、

 

これからは、その感覚が起こるものを選んでいけばいいだけですから。

 

 

 

Kさんにはお食事に関してもいくつか変えていただきました。

 

「気」を作り出す身体に整えていただくために。

 

現実創造は、高い波動であることと共に、

 

エネルギー量が必要だからです。

 

 

 

 

Kさん、ほんとうに10週間あまりよく頑張られましたね。

 

そして、自分が変わるとすぐに外側が変わることを体験し続けられたことで、

 

もう十分に腑に落ちられましたね。

 

 

ポジションチェンジワークで人間関係も癒せるようになられていますから、

 

これからの人生、もう何があっても大丈夫な智慧と力を持たれました。

 

 

 

今、コロナウィルスによって大きな変化が起こっていますが、

 

Kさんなら大丈夫だと思います。

 

ぜひ、Kさんから幸せを創造し、周りの人も巻き込んで幸せを育てていってくださいね。

 

 

 

セッションはこちらからどうぞ。
個人セッション

 

こちらも参考に。
しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2020年

4月

25日

【ガイドからのメッセージ】サポートが来ていること気づいていますか?

2016/7/12の記事を加筆してお送りします。
(現在、過去記事を加筆修正しています)

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、私のガイドからのメッセージからお話したいと思います。

 

まずは、メッセージを。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

緩みなさい。

 

笑いなさい。

 

難しい顔をしていることに気づきなさい。

 

世界は、今のあなたが考えているような困難な場所ではありませんよ。

 

肩の力を抜いて、私たちが手助けしていることに気づきなさい。

 

あなたが何もかもひとりでしようとすると、

 

私たちは手助けが出来ないのです。

 

 

 

 

あなたが見えない世界のサポートに気づこうとしないから、

 

人を通してあなたにメッセージを伝えたりもしているのに、

 

それさえもあなたは受け取らない。

 

それでは、私たちはお手上げです。

 

 

 

 

サポートを受け取らずに、

 

この世界は困難な世界だと悩むなんて、おかしなことです。

 

私たちからのサポートが入る隙間を持ってください。

 

人は完全ではないのですから。

 

わざわざ不完全な存在になっているのです。

 

ひとりで完璧になど初めからできないのがこの世界なのですから。

 

あなたはひとりで成長したわけではないでしょう。

 

今まで多くの人に、

 

そして世界に育てられてきたのですから、

 

これからも育ててもらえばいいのです。

 

 

 

 

いとし子のあなたを私たちがほおっておくことなど無いのですから。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

このメッセージを受けとった時に、

 

ほっとしたことを覚えています。

 

 

 

 

そして、手放そうと思っていたのに、

 

完璧であろうと頑張ってしまっていたことに気づいたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

完璧であろうとすること。

 

多くの人がしているのではないかと思います。

 

そしてまた、それによって自分を責めたり無理をさせているのではないかと思います。

 

 

 

 

もし、心や身体が疲れてしまった時は、

 

このガイドのメッセージを思い出してみてください。

 

あなたをサポートしようとする何かに気づけると思います。

 

それは、本の中のある一文かもしれませんし、

 

サポートしてくれる人かもしれません。

 

ガイドが言うように、緩んだ時、それらに気づけますよ。

 

 

 

 

 

 

 

頑張ることは良いことだけど、

 

自分を壊してしまっては、それは間違った頑張り。

 

私たちがすることは、自分を輝かせること。

 

輝きを奪うことではないのですから。

 

 

 

 

セッションはこちらからどうぞ。
個人セッション

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2020年

4月

18日

【天音】良い波動のものと繋がりなさい

2015/1/23の記事【天音(あまね)】を再アップしていきます。
天音は天から降りて来たメッセージです。
よろしければどうぞ。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

********

 

 

 

【天音】 

 

 

良い波動のものに繋がりなさい。

 

落ち着き

 

豊かで

 

溢れていて

 

明るいものに。

 

 

 

********

 

 

 

今朝、天から言われたことです。

 

 

このところの世界の動きを観ながら、

ひとりひとりがどんな意識を持つか、
ますます大事になっていくなと感じています。


いろんな情報が溢れるほどある現代。

 

誰もがネットにすぐ繋がり、

あらゆる情報を得ることができます。

 

 

ですが、

その情報に翻弄されるのか、

自分の考えをもって選択していくのか選べるのです。

 

 

時々、

ネガティブな波動に繋がりやすい方が、

地震や原発、世界の紛争などの情報から不安になって来られることがあります。

 

 

ですが、

その不安もご自身が選んでいることがわかります。
不安を引き起こす情報をわざわざ集めていらっしゃるのです。

 

心が平安に幸せになる情報は集めていらっしゃらないからです。

 

 

 

 

心に何を入れるのか?


これは自分で決められます。

自分で選び、自分で幸せは創れるのですね。

 

 

 

 

 

そういったこともあり、

 

 

良い波動のものに繋がりなさい。

 

落ち着き

 

豊かで

 

溢れていて

 

明るいものに。

 

 

こう伝えられているのだと思います。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

4月

17日

【ワーク】 頑張ってきた自分を受け取る

 

2016.11.22の記事を再アップします。
コロナウィルスの影響でお仕事など変化の中にみえる方もあるかと思います。

ぜひ、記事にあります 頑張ってきた自分を受け取るワーク なさってみてください。

 

 

 

 

花ひらき今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日、またエネルギーが変わりました。

どんどん加速的に波動が上がっています。

 

心も身体も軽くし、この流れに乗ってくださいね。

 

 

 

 

さて、12月4日の花ひらく女性性WSが近づいてきました。

 

実は、お申込みくださった皆さんに事前ワークをお出ししているんです。

 

女性性の"受け取り力"をアップしていただくために。

 

今日は、そのワークをされた方のご感想をシェアさせていただきますね。

 

どんなワークか、考えながら読んでみてください。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

WSまでの課題、ありがとうございます。

 

直子さんの文章を読んだだけで、

 

今まで頑張ってきた自分を認められたようで、

 

張りつめた心の糸が緩むような気持ちになりました。

 

でも、いざ自分で自分の頑張ったこと一つ一つを受け取ろうとすると、

 

それはなかなかできない自分がいます。

 

 

 

 

頑張っても他人から認められないと、

 

目に見える成果がないと、

 

意味がないんだと思ってしまいます。

 

そして、ずっとお母さんの期待に応えたくて頑張ってきた自分にも気づきました。

 

まだまだ自分を認めてあげられてないんだなぁと思いました。

 

WSまでに少しずつでも、自分の頑張りを受け取ってみますね。

 

 

 

 

********

 

そして、私からはこのようにお返事させていただきました。

 

********

 

 

 

 

頑張った自分を、自分ではなかなか認められないのも当然だと思います。

 

今まで外側に認められることを頑張ってきたのですから。

 

そんなにすぐに心は方向転換できませんから。

 

なので、「Kちゃん、よくがんばったね」

 

そう声に出して自分に言うことお勧めします。

 

これをすること、受け取っていけるようになりますから。

 

 

 

 

お母さんの期待に応えたい思い。

 

これは、Kさんがそれだけお母さんが大好きな証拠です。

 

それだけ、お母さんが大好きで愛しているから。

 

これが、Kさんが愛をいっぱい持って生まれてきた証拠でもあるんです。

 

 

 

 

そして、親は子に期待もしますが、それは愛ゆえの信頼です。

 

そしてまた、期待に添う添わないは関係なく、

 

子供が幸せであることが親の1番の望みです。

 

私も母親ですからわかるのです。

 

Kさんが幸せで笑顔でいることが、お母さんの1番の幸せです。

 

なので、頑張ったこと、受け取っていってくださいね。

 

 

 

 

********

 

Kさん、掲載の快諾ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

お母さんに認められたい。

 

多くの人は少なからずこの思いを持っているものです。

 

そして、この思いを持つのは、

 

お母さんを愛しているから。

 

愛に気づけると気持ちは和らいでいきます。

 

 

 

 

お返事にも書きましたが、

 

親は子供が幸せでいてくれることが幸せです。

 

なので、自分を責める必要などないのです。

 

 

 

 

******

 

 

 

 

出させていただいたワークは、

 

『頑張ってきたことを受け取るワーク』です。

 

 

 

 

ワークの方法は簡単です。

 

①今まで頑張ったことを思い出してノートに書き出していく。

 

②自分の頑張りを褒めて受け取る。

 

これだけです。

 

 

 

 

とても簡単でしょう?でも、とても気持ちが満たされるのです。

 

なぜなら、多くの人が自分を褒めていないからです。

 

自分の頑張りを認めてあげていないからです。

 

誰かに認められたい褒めてもらいたいとは思っているけど、

 

自分で自分に望んでいることをしてあげていないのです。

 

 

 

 

なので、②の褒めて受け取る時に、

 

「どんなふうに褒められたら嬉しいかな?」と自分に聴くのがポイントです。

 

そして、ちゃんと声に出して自分に言ってあげるのです。

 

そして、その言葉をハートで受け取っていくのです。

 

 

 

 

ハートで受け取ることがわからない場合は、

 

大好きな人に言われたらどんな気持ちがするのか想像してみてください。

 

きっとハートがあたたかくなると思います。

 

それがハートで受け取るこいうことです。

 

 

 

 

 

 

 

私たちの誰もが『承認欲求』を持っています。

 

認めてもらいたい。

 

凄い!と言ってもらいたい。

 

褒めてもらいたいという気持ちがあります。

 

そして、親・社会に褒められること認められることが良いことだと思い込んでもいます。

 

 

 

 

そしてまた、承認欲求を外側に求め続けると心は疲弊していきます

 

なぜなら、親や社会がいつも承認してくれるとは限らないからです。

 

そして、承認欲求を外側に求めるのは男性性なのです。

 

もし、他者への承認欲求が強いと感じられるなら、

 

それは、男性性優位の社会の影響を受けてしまっているからで、

 

女性である自分の女性性を受け取る時期が来ているということだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

女性性は受け取る性です。

 

今回のワークは、

 

・頑張った自分に気づく。

 

・頑張りを誰でもない自分で認め自分で受け取る。

 

自分で自分に与え満たすワークです。

 

 

 

 

女性性開花は、自分で自分に与える、自分で自分を満たすことで成されていきます。

 

女性性が花ひらいている女性は、これをしているんですね。

 

そして、満たされている波動を発しているので、

 

外側からも与えられ、さらに満たされるという現実を惹きつけてもいくのです。

 

 

 

 

ぜひワークなさってください。

 

自分で自分を満たすこと、意外なほど簡単ですよ。

 

 

 

セッションはこちらからどうぞ。
個人セッション

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

4月

15日

あなたはいつも幸せの流れの中にいます

 

2017.3.22の記事を再アップしています。
ご参考に。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

今日は、幸せの流れについてお話していきます。

 

 

私たちはいつも幸せの流れの中にいます。

 

幸せの流れから出てしまうことはありません。

 

これは絶対に。

いつも幸せの流れの中にいます。

 

ただ、幸せの流れの中にいると気づけなくなるだけなのです。

 

 

 

 

 

 

たとえば、

 

あたたかいお風呂に入っているとしましょう。

 

あたたかく気持ちのいいお湯に浸かっているのに、

 

「どうしたらいいんだろう・・」と不安なことを考えていたり、

 

「あの人、腹立つーー!!なんなのよ!!」なんて怒っていたりすると、

 

お湯のあたたかさも気持ち良さも感じることはできません。

 

 

 

幸せの流れの中にいると気づけない状態はこれと似ています。

 

 

 

 

お湯の気持ちよさ「快」が今ここにある。

 

でも、心を「不快」に向けている。

 

だから、心は「快」を見つけられない、感じられない。

 

 

 

 

幸せの流れの中にいる。

 

でも、心の向きが幸せからズレる。

 

だから、幸せを感じられなくなる。

 

だから、幸せの流れの中にいると思えなくなる。

 

 

 

さらに、不快に心を向けるのが癖になっていたら、

 

幸せの流れの中にいても幸せを感じることはなくなるでしょう。

 

 

 

 

 

でも、心はちゃんと教えてくれています。

 

幸せはここだよ。ここにちゃんとあるよと。

 

それは「ほっとする」「気持ちいい」という感覚で。

 

日常の中でこういう感覚、必ずあるはずです。

 

その時、幸せがあるよと教えてくれているのです。

 

 

 

 

 

 

 

「ほっとする」「気持ちいい~」と感じる時、幸せの流れと調和しています。

 

この調和している状態に気づくほどに、

 

幸せの流れの中にいつもいるんだと実感できるようになっていきます。

 

そして、調和している時間が長くなるほど望みが叶いやすくなっていきます。

 

調和していると順調に事が起こるからです。

 

 

 

 

 

でも、注意が必要な人がいます。

 

それは、幸せに慣れていない人。

(不快に心向けることに慣れている人)

 

「こんなに上手くいくはずはない!」と疑うからです。

 

対処法は「慣れてないから仕方ないよね。」とそのまま肯定してあげること。

 

肯定すると、ほっと安心します。

 

安心すると再び幸せの流れに調和していけるのです。

 

 

 

 

 

 

 

あるクライアントさんが、

 

「必死な努力が実を結ぶとか、我慢して頑張れば 叶うということじゃなかったんですね!」

 

と、驚かれたんですが、そうなんですね。

 

親や学校から、努力・我慢が大切と教えられていますから、

そう思い込んでしまっていても仕方ないのですが。

 

 

 

 

 

 

 

よかったら実験してみてください。

 

心を「ほっとする」「気持ちいい~」方向に向け続ける実験です。

 

現実が変わっていきますから、驚かれると思います。

 

 

 

 

 

 

私たちは、いつも幸せの流れの中にいます。

 

幸せの流れから出てしまうことはありません。

 

だから安心してくださいね。

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

セッションはこちらからどうぞ。
個人セッション

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

4月

13日

引き寄せの法則から自分を生きるへ

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、引き寄せの法則から自分を生きるへお話していこうと思います。

 

 

10数年前ぐらいからでしょうか、

引き寄せの法則が話題になっていったのは。

 

 

そして、この数年は引き寄せの法則から

自分を生きるへシフトしている人が増えているように感じます。

 

 

また今、コロナウィルスによって自分の幸せに向き合うことにもなっていますから、

さらに多くの人が自分を生きるへシフトしていかれると感じてもいます。

 

 

 

 

 

自分を生きる。

 

自分らしく生きる。

 

自分の幸せが何か知り、それを大切に生きる。

 

 

 

 

実は、このマインドになると引き寄せの法則への興味が薄れていきます。

 

なぜなら、

 

意識が外側から内側へと向き、

 

欲しかったものは既にあったと気づき、

 

満たされたマインドになっていくからです。

 

 

 

 

 

そして面白いことに、

 

興味は薄れていくけれど、

 

現実化が自然に起こるようになってもいくのです。

 

 

 

これまでもお話してきていますが、

 

自分になればなるほど(戻れば戻るほど)満たされたマインドになります。

 

そのため、望みがすんなり現実化していくようになるのです。

 

 

 

 

 

 

 

先日、心の3つのステージについてお話しました。

 

心の3つのステージは魂の3つのステージ。

 

そして、魂の成長プロセスです。

 

ステージが上がるほどにエネルギーのノイズは少なくなっていきます。

 

(ノイズとは低い波動の感情制限のマインド・思い込みです)

 

 

 

 

ノイズが少なくなるので、

 

本来のピュアな愛のエネルギーに戻っていくのです。

 

愛のエネルギーは調和波動。

 

全てが調和し自然に現実化していく流れになるのです。

 

 

 

 

 

 

心の3つのステージ。

 

①思考のステージ

②ハートのステージ

③魂のステージ

 

 

 

始めのステージである①思考のステージは、

制限となる思い込みを多く持っています。
そのため不足・不満を感じます。

 

不足を感じるから引き寄せの法則に魅かれるようになるのです。

 

 

 

 

 

そして、引き寄せの法則とは同じ周波数のものが引き寄せ合うということ。

 

①ステージの不足マインドで引き寄せるのは不足の現実となってしまいます。

 

 

そこで、引き寄せを成功させようと満たされたマインドになろうとし、

 

自分に向き合い感情解放する流れになっていった人が多かったのだと思います。

 

(引き寄せの法則を発信している方も、心のワークを紹介されていましたね)

 

 

 

 

 

 

今思うと、引き寄せの法則は多くの魂が自分に戻る目覚めの後押しになっていたように思います。

 

①思考のステージから

 

②ハートの愛と感謝のステージに進む後押しに。

 

 

 

 

 

今回のコロナウィルスもまた、

 

ある意味、後押しの側面もあるのではないでしょうか?

 

多くの魂が目覚めへと導かれているように思うのです。

 

 なぜなら、人は困難な状況になった時に初めてほんとうの思いに気づくからです。

 

 

 

 

 

自分がほんとうにしたいのは、

 

怖れからの行動ではなく、

 

愛からの行動だと選ぶ人が増えていると思います。

 

 

愛を選びたい。

 

この思いに気づくことが目覚めなのですから。

 

 

 

 

 

 

 

今、目覚めの時を迎えている人が多いと思います。

 

そして、目覚め・変化は怖れを伴うものですが、

 

怖れが生まれるということは、それだけ望んでいる ということなのです。

 

 

 

 

 

すこしイメージしてみてください。

 

 

 

もし、その望みで生きていけるなら、そこにどんなあなたが居ますか?

 

 

 

そのあなたはどんな気持ちで生きていますか?

 

 

 

そして、その未来のあなたは、今のあなたにどんなアドバイスをくれるでしょう?

 

 

ハートに手を置いて、ゆっくりハートからの声を受け取ってみてください。

 

 

 

 

 

 

そして、このブログを読んでくれているあなたは、もうすでに気づいていると思います。

 

大丈夫だということを。

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

セッションはこちらをどうぞ。
個人セッション

 

こちらも参考に。
しあわせのヒント集

 

加筆修正再アップしました。
幸せ創造のコツ。エネルギーの変換

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2020年

4月

08日

こんな時だからこそ見えてくるもの

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

とうとう緊急事態宣言が発令されました。

 

あなたはどう受け取られましたか?

 

 

 

私は、「繋がる」時、

 

心からお互いを思いやり支え合う時が来た。

 

怖れではなく愛を選択していく時だと感じました。

 

 

 

 

コロナウィルスの広がりによって、

 

不安や恐怖を感じている人が多いと思います。

 

そして、その不安を煽るようなニュースや情報も多く見られます。

 

 

 

 

医療従事者やそのご家族がいじめや差別にあうなどのニュースもあり、

 

人は不安を感じると愛ではない行為をしてしまうことを見せられています。

 

 

そして、その反対に、医療従事者の皆さんにエールを送る人たちもいて、

 

困窮している人たちを支えようとする人たちもいて、

 

 

 

怖れから繋がりを切り離す行動をする人たち。

 

愛から支え繋がり合っていこうと行動する人たち。

 

 

この2つの世界がハッキリと浮き彫りになってきています。

 

 

 

 

 

そして、世界が見せてくれるものは、

 

私たちの内側でも起こっているのです。

 

愛を選ぶのか?

 

怖れを選ぶのか?

 

どの人の人生でも今現在起こっているのです。

 

 

 

 

 

 

少し前のブログで、私は父の会社の倒産で全てを無くした経験があるとお話しました。

 

その時、それまで寄って来ていた人たちが一気に離れていくとともに、

 

手を差し伸べ支えてくれる人たちもいて、

 

「人には2種類の人がいる」そう痛烈に思いました。

 

 

 

 

 

当時は、離れていった人たちに怒っていました。

 

そしてまた、心の学びを進め、年齢を重ねるうちに、

 

あの人たちは怖れていたんだと気づいたのです。

 

そして、私も同じように怖れからの行動をしていることに気づいたのです。

 

 

あの人たちも私も同じなんだ。そう思ったら、

 

長年の怒りはす~と消えていき、平和な気持ちが生まれたのです。

 

許しが起こった時でした。

 

 

 

 

 

この経験のおかげなのでしょう。

 

怖れの行動をしている人を見ても、

 

「怖いんだね」と思い批判には至らないのです。

 

そしてまた、その人たちは「気づき」「怖れを超える」時を迎えているのだろうとも思えるのです。

 

 

 

 

 

 

不安や恐怖を感じてもいいのです。

 

大切なものが脅かされているから不安なのですから。

 

 

何を脅かされていると思っているのでしょう?

 

そこに気づけると不安も恐怖も小さくなっていきます。

 

そして、大切なものを大切にしていくなら、

 

心に安心が戻ってきます。

 

 

 

 

 

 

こんな時だからこそ、見えてくるものがあります。

 

 

ほんとうに大切にしたいものは何か?

 

どんな在り方、行動をするのが望みなのか?

 

どんな人生を生きたいのか?

 

どんな世界を創り出していきたいのか?

 

そして、これらを叶えるなら、どんな感情を感じるのだろうか?

 

 

穏やかな世界の時には見えなかった、真なる答が見えてくると思います。

 

 

 

 

 

 

 

私は、父の会社の倒産という失くす経験をしましたが、

 

実際は、失くしてはいませんでした。

 

むしろ、大切なものが残ったのです。

 

ほんとうの願いである、心あたたかな人たちは残りましたから。

 

そして、たとえ失くても、立ち上がり、再び創り出すことはできる。

 

あの経験は、その後の私の人生を支える大切な体験でもあったのです。

 

 

 

 

 

 

本質的なものが明らかになる時が来ています。

 

そして、私たち本来の力を発揮する時でもあります。

 

 

 

免疫力を上げ健康な身体を作りつつ

 

望む方向へと人生の舵を取って行きましょう。

 

 

 

 

現在、Skypeでお願いしています。
個人セッション

 

こちらも参考にしてください。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。
あなたの心に平安がありますように。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2020年

4月

03日

才能。あなたの才能を見つける質問

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、才能についてお話していこうと思います。

 

 

 

では、質問です。

 

あなたの才能は何ですか?

 

 

才能、思い浮かびましたか?

 

思い浮かんだ人は、その才能を意識して伸ばしていってくださいね。

 

 

 

 

そして、才能なんて思い浮かばない、才能なんてない、

 

もしそう思ったのなら、この質問に答えてみてください。

 

 

 

 

あなたがなぜだか続いているもの、続けてきているものは何ですか?

 

 

 

 

人と比べて、ほんの少しの努力で出来てしまうものは何ですか?

 

 

 

 

人と比べて、なぜか簡単に出来てしまうことは何ですか?

 

 

 

 

あなたにとって呼吸をするかのごとくできるけど、

人からは難しい・出来ないと言われることは何ですか?

 

 

 

 

思い浮かんだこと、閃いたこと、思い出したこと全部書き出してみてください。

 

 

そして、その書き出したものが全部、あなたの才能です。

 

 

 

 

 

 

 

才能というと特別なもの、そう思い込んでいるために気づけないでいることが多いのです。

 

でも、才能は、ひとりひとりの中にいくつもあるのです。

 

自分では才能とは思えないことも才能であるのです。

 

 

 

 

それは、

 

「あなたの笑顔を見るとほっとするわ。」

 

といった、人からの言葉からも教えられています。

 

あなたの笑顔が才能よ!と。

 

 

 

 

 

 

 

才能というと、一流アスリートやアーティストように大きな注目を集めるものと思いがちですが、

 

そうではないのですね。

 

 

 

 

才能は、あなたが息をするかのごとく簡単に出来てしまうこと。

 

実は、それが才能なのです。

 

 

 

 

そして、才能を活かすというのは、

 

息をするかのごとく簡単にできることを、

 

・意識して伸ばしていく。

 

・人に世界に与え貢献していくこと、です。

 

 

 

 

 

 

 

「あなたの笑顔を見るとほっとするわ。」

 

こう言われて笑顔が才能だと気づいたら、

 

もっと素敵な笑顔になってみよう!

 

もっと笑顔でいられる自分になるには出来ることはあるかな?

 

こんなふうに意識していくことが才能を活かすことになるのです。

 

 

 

 

そして、こんなことも想像してみてください。

 

私の笑顔で、誰かを幸せにすることができたら、その時、私はどんな気持ちになるだろう?と。

 

実は、その気持ちを味わうために、その才能を持って生まれてきているのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして以前もお話ししているのだけど、

才能を出し始めると応援してくれる人とともに、

嫉妬から嫌味や陰口を言ったりという人も現れるもの。

 

 

 

 

この時に大切なのは、

 

・嫉妬する人はスルーすること。

 

・応援してくれる人を信頼すること。

 

このふたつ。

ぜひ、心に置いておいてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

では、質問で書き出した才能を活かしていきましょう。

 

これから少し厳しい時期が訪れますが、才能があなたを助けてくれるはずです。

 

なぜなら、才能はあなたを照らす光になるからです。

 

そして、人を世界を照らす光でもあるからです。

 

大丈夫。

 

同じように才能を発揮する仲間がどんどん増えていきますから。

 

仲間と繋がるのも才能がしてくれますよ。

 

 

 

 

セッションはこちらです。
個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

体験談。才能をあらわす時に現れた否定的な人にしたこと

チャンスは才能に気づいた時にやってくる

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2020年

3月

31日

心の3つのステージ

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、心の3つのステージについてお話していこうと思います。

 

心のステージと表現しましたが、

魂の成長で歩んでいるステージでもあります。

 

何かに悩んだ時、

どうすればいいのかわからなくなった時は、

実は、次のステージへ進む時。

 

なので、この3つのステージを知っていることは、

現在地が分かり、

進む方向がわかりますから、大いに手助けになると思います。

 

 

 

 

では、3つのステージを説明していきます。

 

まず3つのステージはこの3つ。

 

①思考のステージ

 

②ハートのステージ

 

③魂のステージ

 

 

どのステージが優れているということはありません。

私たちは誰もがこの3つのステージを体験していくのです。

 

 

 

 

では、それぞれのステージを詳しく説明しますね。

 

 

 

 

①思考のステージ

 

頭・思考の「~すべき」基準の見方・行動をする。

自分の幸せが他者・状況・環境・社会によって決まる他人軸。

他者・状況・環境・社会に振り回されやすい。

 

 

 

「あの人がこうしたから自分は傷ついた」といった外側に原因があるとする依存的な言動。

敵か味方か、正しい正しくない白黒思考になりやすい。

自分の視点のみ(他者の立場に立つのが難しい)

他者との分離感が強い。

ネガティブ・制限の投影が多い。

思考・感情が自分と同一化しているため、自分を客観視することが難しい。

 

 

 

思考のステージは、自分を愛することを学ぶステージです。

他者・状況・環境・社会を優先し、自分の気持ちを抑えてきたことに気づきます。

刷り込まれたネガティブ・制限の思い込み、「~すべき」ルールに気づきます。

そのため、感情の解放、思い込み・ルールを変え、自分を愛するよう導かれます。

 

 

 

 

【思考のステージで起こること】

自分を見失う。人間関係の悩み。ストレスの多い仕事。ストレスによる身体の不調。

不平不満、不足による思考・感情・行動。

 

 

 

【ハートのステージへ進むポイント】

自己受容・自己肯定・自己愛。

ハートの声を聴く。

 

 

 

【ハートのステージへ進むワーク】

ハッピーリストを作る

人間関係を癒すワーク

感情解放ワーク

お手紙セラピー

思い込みを変えるワーク

頑張ってきた自分を受け取るワーク

自分と繋がる呼吸法

女性性開花のグラウンディング

 

 

 

 

 

 

 

②ハートのステージ

 

ハートの「~したい」基準の気持ちで選択し行動する。

自分の幸せが自分によって決まる自分軸。

他者・状況・環境・社会に振り回されることはなく、むしろ影響を与える側になる。

 

 

自分の気持ちを大切にしているため、他者の気持ちも大切にでき、互いを尊重した主体的な言動をする。

相手の立場になって考えることが出来るため、他者と繋がれ安心感がある。

ポジティブ・愛の投影をする。

思考・感情を客観的に観ることができる。

 

 

ハートのステージは、①ステージで学んだ愛を広げるステージです。

①ステージでひとりひとりの価値観が違うことを理解できるようになりました。
そのため、他者を尊重する関わりができ、心地いい繋がりを創造していきます。

 

 

同じ②ステージの人との出逢いが始まり、①ステージの利害による関係から、ハートの繋がりの関係へと移行します。

 

①ステージのネガティブ投影に加え、②ステージのポジティブ投影の体験から、世界にはポジティブ・ネガティブ両面があることが腑に落ちていきます。

 

 

 

 

【ハートのステージで起こること】

自己受容・自己肯定・自己愛、他者への愛が深まる。

許しが自然に起こる。

安心、喜び、感謝、満たされた思考・感情から自然に行動する。

ハートの繋がりの人間関係が生まれる。

人間関係の悩み、ストレスの多い仕事、ストレスによる身体の不調は消えていく。

 

 

 

【魂のステージへ進むポイント】

事象のポジティブ・ネガティブの両面を観るニュートラルな視点。

大いなるものに委ねる在り方。

 

 

 

【魂のステージへ進むワーク】

日々のハートとの会話

・全体を俯瞰で観る

・コントロールを手放し、大いなる流れに委ねる

シンクロニシティノートをつける

自分と繋がる呼吸法

女性性開花のグラウンディング

 

 

 

 

 

 

③魂のステージ

 

魂のステージは目覚めのステージです。

愛・感謝・平和な状態が本来の私だと気づいている状態。

投影から解き放たれている。

 

 

ありのままの無邪気(邪気のない)な状態の自分が現れている。

ネガティブもポジティブも見方であり、両面があってよいというニュートラルな視点。

大いなるものに委ねた平和でリラックスした状態です。

 

 

 

 

※通常の心理学は①ステージから②ステージへ移行するものです。

ここでは、スピリチュアル心理学の③ステージまでご紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読まれて、あなたはどのステージに居ることが多いと思いましたか?

 

そして、それが現在地です。

 

そして、次はどのステージに進むのかもわかったと思います。

 

 

 

多くの人は、自分の居るステージに気づけていません。

 

でも、どのステージなのか『現在地』に気づけると、

自分を客観視できるようになります。

 

すると、望む『目的地』に向けて、
どんなことに気をつければいいのか、

どの道を通れば(ワークが道です)そこに行けるのか分かるのです。

 

まるでカーナビのように。

 

すると、すんなり進むこともできますし、悩んでいたことも消えていくのです。

 

 

 

 

 

セッションを受けてくださる皆さんが、

「不思議なんですが、悩んでいたことが消えました・・」といった、

不思議、ミラクルを体験されるのですが、

 

魂の成長にそって進むならば、

不思議、ミラクルと思うことも普通に起こります。

 

 

本来の自分に戻るのですから起こって当然なのです。

 

なぜなら、自分を愛するのですから当然なのです。

 

 

 

 

 

 

 

セッションでは、おひとりおひとりの状態を見極め、

必要なワークをさせて頂いています。

 

 

ブログで紹介しているワークは、ほぼセッションと同じですので、

ご自分でもぜひトライしてください。

 

 

 

時代は大きく変わる時を迎えています。

愛の自分に戻り、愛を持って変革の流れに乗っていってくださいね。

 

 

 

 

個人セッションはこちらを。
個人セッション
※現在、対面セッションはSkypeセッションにさせて頂いています。

 

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

3月

25日

怖いかもしれない。でもだからこそ、愛する人と本音の愛の対話を

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、大切な人との関係のお話をしていこうと思います。

 

セッションをしていると、

 

「夫は、どう思っているんでしょう?」

 

「母(父)は、ほんとうはどんな気持ちだったんでしょう?」

 

「子供は、私のことをどう思っているんでしょう?」

 

こういったご質問をうけます。

 

 

 

 

私は、サイキックで受け取る情報もお伝えしますが、

 

本当は、ご主人に、お母さんに、お父さんに、お子さんに、本人に聞くのが1番の幸せの早道なのです。

 

 

 

きっと、ご本人もわかっていらっしゃると思います。 

 

自分が聞くのが1番だと。

 

それでも私にお聞きになるのは、

 

怖いから、なのでしょう。

 

もし聞いて、傷つく答であったら・・。

 

だから、聞けなくて、私にお聞きになるのだと思います。

 

 

 

 

怖いお気持ち、わかります。

 

私も、怖かったですから。

(足がガタガタ震えるほど。)

 

 

 

 

でも、怖さを超えて話すことが魂の課題なのです。

 

勇気を出して聞く。

 

勇気を出して本音で対話する。

 

勇気を出して愛を伝える。

 

これをすることが、魂の課題であり、

 

だからこそ、1番の幸せの早道なのです。 

 

なぜなら、自分の意思で愛の行動を選択するからです。

 

この一連が、人生を自分で創造していることになるからです。 

 

 

 

 

 

そして、気づきますか?

 

怖いのは相手を愛しているからなのでは?

 

愛があるからこそ、

拒否されるのが怖いのではないでしょうか?

 

愛があるから。

 

愛があるから、怖れが生まれているのです。

 

 

 

 

だからこそ、

 

怖れを超えて、

 

愛を伝えようとするから、愛が生まれるのです。

 

 

 

 

あるのは、相手への愛。

 

そして、愛を信じて行動しようとする自分への信頼の愛。

 

愛からの行動で愛が生まれないことはないのです。

 

 

 

 

 

 

 

そしてもし、行動できたとしたら、そこにどんなあなたが居ますか?

 

その行動から、どんなものを得ると思いますか?

 

怖れを超え、愛の行動を出来たあなたの人生はどんなふうになっていくと思いますか?

 

想像してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイキックに聞いたり、占いで聞いたり、そうしたくなる気持ちもよくわかります。

 

だからこそ、それが魂の課題なのです。

 

魂がチャレンジしたいことなのです。

 

そして、超えた先に居る自分になることが魂の望みなのです。

 

 

 

 

命の時間は有限です。

 

亡くなった方々の後悔に、大切な人に愛を伝えなかったことがあります。

 

 

 

 

命の時間の中で、愛を伝えていきましょう。

 

大丈夫です。

 

愛からは愛が生まれますから。

 

愛は人と人を繋ぐ魔法なのですから。

 

 

 

 

個人セッションはこちらを。
個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

ネガティブ感情が起こっているなら福音です

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2020年

3月

20日

2020.春分の日。転換期

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

今日は春分の日。
穏やかな光が降り注いでいでいます。

 

これからお昼の時間が長くなっていきますから、
気持ちの上でも、穏やかでいられるようになっていくと思います。 

 

 

 

 

先日ふと、この言葉を思い出しました。

 

それは聖書の中の

 

「光はやみの中に輝いている。 そして、やみはこれにうち勝たなかった。」

 

 

 

私はクリスチャンではありませんが、
聖書に触れると涙が溢れます。

 

読んではいないんですよ。

 

聖書に触れるだけ。
聖書が持つエネルギーで涙が溢れるんです。

 

 

 

自分でもなぜ涙が出てくるのか、

初めの頃はわかりませんでした。

 

今は、聖書の放つ天のエネルギーにほっとするから、

故郷に戻ったような深い安堵を感じるからだとわかりました。

 

 

 

 

 

 

この数年、闇と光の戦いが起こっているように感じていました。

 

それは、個人レベルで社会レベルで、
光が勝つのか?闇が勝つのか?
瀬戸際のように感じていたのです。

 

 

 

でも、こういったことをお話してもご理解いただけるのかどうか、

また、こういったことを話すことで依存を引き出すこともあり、
あまり話さないようにもしていました。

 

 

エネルギーメッセージや天音を載せなくなったのも、
読まれる方に依存ではなく自立・主体性を発揮していただきたい、

そう望んだからです。

 

 

 

 

依存者から主体者へと進んで頂きたいと願っていました。

 

有難いことに、その願いが届くかのように、

セッションにお越しになる方々が皆さん揃って、

主体者のステージに進まれていっています。

 

 

 

 

依存者は外側に答を求めます。

 

主体者は自分の答で歩みます。

 

 

今までの社会は、依存者でいてよかった世界です。

 

でも、これからの社会は、主体者でいることが出来る世界になっていきます。

 

それは、自分の幸せに照らし合わせた自分の答えで人生を創造していく世界です。

 

 

 

 

 

 

9年前の3.11の数日後、
天があるビジョンを見せてくれました。

 

それはとてものどかで穏やかな平和な世界でした。

 

一面若草色の豊かな自然の中で、
小鳥がさえずり、犬や猫が楽しそうにじゃれ合い、
そこにいる人は、どの人もにこやかな笑顔で暮らしている世界でした。

 

天には、未来の世界だと伝えられました。

 

 

 

 

 

でも、3.11後の世界を見ていても、
あの世界に、どうやってなるのだろう?とどこか不思議でした。

 

なぜなら、光と闇が戦っている様に感じたからです。

 

光もあるけど、
まだまだ闇も強い。

世界は、どちらに傾くのだろう?

 

あの平和な世界がどうやって生まれるのだろう?

そう思っていたのです。

 

 

 

そしてまた、私に出来ることは、

セッションで皆様をサポートすること。

 

皆様の心に愛と平和が生まれるよう関わらせていただくこと。

 

そう思い、粛々と進めさせて頂いてきたのです。

 

 

 

 

今回の新型ウィルスの流れで、
世界が変わらざるを得ないところに来たように感じます。

 

個々人はもちろん、世界レベルでの転換期です。

 

 

 

 

物事には光と闇の両面があります。

 

新型ウィルスで多くの方が亡くなり喪失感と悲しみが膨らみ、
経済的な苦境に立つ方もおありでしょう。

 

その一方で、この状況の中で心を繋げ、お互いを励ます人々も多く現れています。
各国、各団体では一時金の支給が決まり、
ベーシックインカムの話題も出て来ています。

 

 

 

 

 

「光はやみの中に輝いている。 そして、やみはこれにうち勝たなかった。」

 

光はあります。

 

いつも光があるのです。

 

光を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

私自身、闇の中に突然落とされた経験があります。

 

父の事業が片腕と信頼していた人の横領で倒産し、
何もかも無くしたことがあります。

 

 

真っ暗闇に思えた時に、手を差し伸べてくれた人たちがいました。

その方々に優しさと安心をもらい、
生きる気力をもらいました。
人生の大切なことを教えて頂いた、そう思っています。

 

そして、あの経験があったから今の私になれたとも思っていますし、

 

私の魂には、あの経験が必要だったとも気づきました。

 

あの経験があったから、大切な事に気づくことが出来たのですから。

 

あなたにも、あのことがあったからこそ、
そう思える経験があるではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

今日の春分の日は、転換点になるでしょう。

 

 

あなたは、これからどんな人生にしていきたいですか?

 

どんなあなたで生きていきたいですか?

 

 

天からは優しいエネルギーが降り注がれています。

 

 

大丈夫です。

 

どうぞあなたの側に居る人と手を繋いでいきましょう。

 

大切な人に愛を伝え繋がりを深めましょう。

 

大丈夫です。

 

 

  

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 


ヒント集覗いてくださいね。
多くの記事が加筆修正し再掲載となっています。
しあわせのヒント集

 

 

セッションご希望の方はこちらを。

個人セッション

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

3月

19日

ネガティブ感情が起こっているなら福音です

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

3月に入り、世界のエネルギーシフトが加速しています。

 

目が開けられないほどの光が降り注いでいて、
少し驚きつつも、時が来たんだと感じています。

 

 

 

私が言う光とは、高い波動のエネルギーのことです。

 

全ての存在に光が降り注がれています。

 

光が注がれると、軽くなる方向へエネルギーが働きます。

 

軽くなる方向に導かれるので、

 

重い波動を持っているなら、

 

手放す・昇華するなどの出来事が起こるのです。

 

 

 

 

私たち人間にとっての重い波動はネガティブ感情です。

 

ネガティブ感情を抑圧していると、

 

解放するために(軽くなるために)ネガティブ感情が引き出される出来事が起こることになります。

 

※出来事は、個人的なものから社会的な出来事までです。

 

 

 

 

 

 

ネガティブ感情を引き出されていませんか?

 

もしそうなら、福音ですから安心してくださいね。

 

本来の軽やかなあなたに戻る流れに乗れている、ということなのですから。

 

 

 

 

 

私たちは誰もがネガティブ感情を持っています。

 

また、それらの感情を持ってはいけない、

 

出してはいけないと抑圧もしてきています。

 

なぜなら、過去の社会がネガティブ感情は出すものではない、

 

といったものでしたから、思い込んでしまったのです。

 

 

 

また魂的には、

 

過去の重い波動の地球に居るには重い波動を纏っていなければいられなかったですし、

 

ネガティブ感情も体験したいこと、だったのです。

 

 

 

 

 

怒りの感情。

 

嫉妬の感情。

 

恨みの感情。

 

自責の感情。

 

恐怖の感情。

 

無価値感の感情。

 

 

これらの感情はとてもパワフルで、かつ重いです。

 

パワフルで重いので、生きている(身体にいる)実感をリアルに感じられる感覚が起こります。

 

魂的には、とても刺激的な感覚なのです。

   

 

 

 

 

そして、ネガティブ感情は愛から遠ざける役目をします。

 

これらの感情を持つ時、他者と自分を切り離し距離を取ります。

 

 

また、そうしてしまう自分を責め、罪悪感を生み出します。

 

他者を愛せなくなることは自分も愛せなくなるので、

 

ネガティブ感情は、

 

他者と自分を切り離し、

 

自分自身からも切り離す働きをするのです。

 

これが、ネガティブ感情が苦しい理由です。

 

 

 

 

 

 

私たちの本心は、繋がっていたいのです。

 

優しくされたい、優しくしたいのです。

 

お互いを労わり合いたいのです。

 

愛し愛されたいのです。

 

私たちの本質は愛ですから。

 

ネガティブ感情は、本来の自分から遠ざけるのです。

 

  

 

  

 

ネガティブ感情が出ているのなら福音、

 

そうお話したのは、

 

ネガティブ感情によって切り離された自分と繋がる時が来ているからです。

 

ネガティブ感情によって切り離された大切な人と繋がれる時が来ているからです。

 

愛のあなたで生きていく時が来ているからです。

 

 

 

 

今、新型ウイルスによって多くの人が恐怖を感じています。

 

ニュースを見ていても、

 

適切な報道のものもあれば不安を煽るものもあり、

(不安を煽れば視聴率が上がりますから)

 

何を選ぶのか、選択がとても大切な時です。

 

 

 

 

恐怖を感じて発作的な行動や、

 

らしくない振る舞いをしてしまう側面があるのが人です。

 

ネガティブ感情は、本来の自分らしさから切り離す働きがありますから。

 

 

 

恐怖などネガティブ感情を感じるなら、

 

「何が怖いの?」ハートに手を置き、自分と会話してください。

 

 

ハートに手を置き、自分と会話することで自分と繋がります。

 

本来の自分に戻っていけるのです。

 

 

 

 

 

 

これからの時代、自分の感情に向き合える人は強いです。

 

なぜなら、自分と大切な人と繋がり、労わり合い、愛し合っていけるのですから。

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

不安な気持ちの取り扱い

自分理解の感情解放

感情解放は、自分と出逢うこと

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションはこちらを。

個人セッション

 

 

 

【お知らせ】

暫くの間、セッションはSkypeとさせていただきます。
対面セッションは、新型ウイルスが収束した後再開いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2020年

3月

05日

不安な気持ちの取り扱い方

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

3月に入り、この数日の間にも世界のエネルギーシフトが数回ありました。

 

その為、心身の変化を感じている方もあるかもしれません。

 

世界のエネルギーシフトに共振しての変化ですから安心なさってくださいね。

 

 

 

さて、新型ウイルスのニュースが連日あり、
不安を感じていらっしゃる方も多いと思います。

 

いかがでしょう?

 

 

スピリチュアルなことを発信されている方々からは、

 

「不安でなく、安心を選びましょう」との発信もありますね。

 

 

さて、どうしたら少しでも心地よく居られるでしょう?

 

 

 

私からは、

 

「不安を感じていいんですよ。」

 

そうお伝えしたいと思います。

 

 

というのも、

 

多くの人が不安を感じているのですから、

 

互いに共振し合っているこの世界では不安になるのが普通だからです。

 

不安になるのは、みんなと繋がっている証拠なのです。

 

イメージとしてはみんなで手を繋いでいる感じでしょうか。
潜在意識・超意識では繋がっていますしね。

 

 

 

 

でも、安心を選ばないといけない そう思うと、
(~ねばならない思考ですね)

 

不安を感じる自分を否定してしまうこともあるのではないでしょうか。

 

実は、否定は不安を強めてしまうのです。

 

このことは、感情の取り扱いでいつもお話していますね。

 

 

 

 

 

不安に感じていいのです。

 

まずは、不安を感じている自分を肯定してあげてください。

 

「不安を感じているんだね。それでいいよ。」

 

こんなふうに肯定の言葉を自分にかけてあげましょう。

 

すると、肯定された心はほっとします。

 

 

そして、みんなと繋がってるから不安になると理解できたら、

 

さらにほっと出来ると思います。

 

 

 

 

ほっと出来たら、

 

「この不安になる出来事に神様からのメッセージがあるとしたらなんだろう?」

 

そんなふうな視点も持ってみてください。

 

 

 

 

 

私たちの人生は、悲喜こもごも。

 

いろんなことが起こります。

 

そしてまた、出来事にどういう意味を付けるかは自由に出来ます。

 

 

 

 

 

ちょうど今、セッションを受けてくださっている皆さんからは、

 

学校がお休みになったので、
日頃できない親子の会話をたっぷりします。

 

テレワークで時間の余裕が出来たので、
自分にしっかり向き合えます。

 

こんなお声が聞かれます。

 

プラスの意味づけをされているのです。

 

 

 

 

 

物事には、プラスの面とマイナスの面の両面があります。

 

マイナスばかりに目を向けるのではなく、

 

プラスにも目を向ける。

 

 

これは、マイナス面に目をつぶりプラス面だけを見るのではなく、

 

両面あることを理解したうえで、

 

マイナス面にしっかり対処しつつ、

プラス面にも目を向けていくということです。

 

 

 

 

初めに、不安になっていいですよ とお伝えしました。

 

不安でいいのです。

 

不安を感じるのは繋がっているからですから。

 

そしてまた、不安を感じるのは何か守りたいものがあり、
それが脅かされていると感じるからなのです。

 

 

不安が強くなると、不安要因を取り除きたくて怒りの行動になることがあります。
これは、安心していたいがためです。
それほど、不安を感じ怯えているのです。

 

 

 

 

 

不安を感じてはいけないと、自分を責めないでくださいね。

 

感じていることを許し、

 

何を守りたいのだろう?と、

 

大切に思っているものを見つけることもいいと思います。

 

この出来事で、神様は何をメッセージしてきているのだろう?

 

そう思ってもいいと思います。

 

 

 

 

 

不安な気持ちも大切な自分が感じること。

 

そこから何かしら受け取れると、

心の穏やかさが戻ってくるかと思います。

 

 

 

 

寒暖差もありますから、

滋養のあるお食事と十分な睡眠を。

 

そして、出来うる最善に愛を込めてしていけたらいいですね。

 

  

 

 

セッションはこちら。

個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2020年

2月

28日

食養生。食から身体の気を整える

 

以前の記事(2016.11)に加筆してお送りします。
今、身体の「気」増やすこと、とても大事な時ですので。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

私は朝からコトコトとスープを煮込んでいました。

 

以前からよく作る養生スープなのですが、

「血流がすべて解決する」(堀江昭佳著)の中に載っていて驚きました。

 

どうやら血を増やす働きがあるようなのです。

 

 

作っていたのはこのスープ。

 

鶏の骨付き肉に生姜、ネギ、ニンニク、

地元で採れた根菜類とナツメとクコの実も加え煮込んだもの。

 

・鉄分補給に「鉄卵」も一緒に入れて煮込みます。
・弱火で2時間ほど、お肉がトロトロになるまで煮込みます。

・骨付き肉を煮込むので、消化吸収しやすいたんぱく質がたっぷりです。
・ナツメ、クコの実はなくても大丈夫です。

 

※鶏肉は、胃腸を温めて働きを高め、精をつけ気血を補います。
胃腸虚弱による胃もたれや食欲不振、下痢、むくみ、おりもの、病後の衰弱などの症状を改善します。

温める作用があるので、発熱や炎症があるときは控えたほうがいいようです。

 

 

 

 

 

子供の頃から身体が丈夫でない私にとって、
身体を整え、気を増やす食事をとることは大切なこと。

 

なので、このスープは週に1回たっぷり作ります。

 

トマトを入れてイタリアンにしたり、
カレー粉を入れて養生カレーにしたりも美味しいです。

 

 

 

 

 

 

セッション時に身体の気も観させて頂きますが、

 

「気が少ない」

 

「気が蓄えられない」

 

「良い気を発せられない」方が多いです。

 

 

 

 

そして、これらの原因のひとつが食事だと思っています。

 

 

食以外の原因は、

 

・睡眠時間の短さ、

・睡眠の質が良くない、

・運動不足、が主な原因です。

 

 

 

 

東洋医学ではその人の体質を診て、

足りないものを補い、

多いものを抑える働きのある食材で料理を作ります。

 

 

 

 

そして、東洋医学や食養生に精通しなくても、

 

身体に「何が食べたい?」と聴いたり、

食後の身体の調子や心の状態を観察していると、

 

自然に「自分に合うもの合わないもの」がわかってきます。

 

 

 

 

それは、この食材を食べると調子がいい、

この食材食べると一時的に気持ちが上がるけど、また気持ちはダウンする、

この食材を多く食べると調子が崩れる などとわかってくるからです。

 

 

 

 

世の中には、食に関しての情報が溢れています。

 

”ご褒美にこのケーキ”なんて広告もいっぱい。(笑)

 

 

 

でも、身体と心の声を聴いていると、

そういった情報に踊らされることはなくなります。

 

自分の身心を元気にする食事がどんなものかわかってくるからです。

 

 

自分の身心を元気にする食事がどんなものか、
それを知ることは自分を大切にすることなのです。

 

 

 

 

男性に比べて女性は、

身体の気が足りない、

気を蓄えられない、

特に、子宮に気が足りない、ことが多いのです。

 

 

 

 

 

幸せ創造を気でお話するなら、

 

身体の気が満ちる(身体の健康)

心の気が満ちる(心の健康)

魂の気が満ちる(幸せが満ちる)

 

この順番。

 

身体の気を満たすことが実は幸せの1番の早道なのです。

 

 

でも、意外と食事を疎かにしているのではないでしょうか?

 

現代人は、質的栄養が足りていない人が多いそうですよ。

 

 

 

身体に気が少ないと空虚感を感じたり、
自信を感じられなかったり、
人や環境の負の影響を受けやすくなります。

 

子宮に気が少ないと、
女性である自分を愛しく思えなくなります。

 

 

 

 

なので、まずは身体の気を増やしましょう。

 

質的に十分な栄養がとれる食事をしましょう。

 

寒い季節は、身体を温める食材で食事を作りましょう。

 

暑い季節は、身体の余分な熱をとる食材で食事を作りましょう。

 

何が食べたい?と身体に聴いて、その時の自分に合った食事を味わって食べましょう。

 

 

 

 

身体が健やかになっていくと、

心が幸せを感じることが増え、

いつしか幸せの流れに乗れていることに気づくと思います。

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

身体を愛おしんでいきましょうね。 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

セッションが新しくなりました。 

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2020年

2月

19日

ハッピーリストを作りましょう

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

今日は『ハッピーリスト』のお話をしていこうと思います。

 

初めに質問させてくださいね。

 

「あなたを元気づけてくれるものはどんなことですか?」

 

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 

 

 さて、どんなことが思い浮かびましたか?

 

こんな感じかしら?

 

・友人とのおしゃべり。

 

・好きな映画を観る。

 

・スポーツをする。

 

・海を見に行く。

 

・お気に入りのスイーツを食べる。

 

・カラオケで思いっきり歌う。

 

・お風呂にゆっくり入る。

 

 

 

 

 

今日、ご紹介するハッピーリストは、

自分に元気をくれるものをリストにしたもの。

 

今、思う浮かんだものを書き出しリストにするのです。

 

 

 

なぜリストにするのかというと、

 

落ち込みから脱出するため!

 
早い時間でハッピーに戻るためのリストなのです。

 

 

 

 

実は、落ち込むと波動が下がります。

 

波動が下がると、

愚痴や不満や、誰かを責めたり自分を責めたり低い波動の思考に囚われます。

 


低い波動の思考に囚われてしまうと、

幸せの高い波動の思考や行動やが思い浮かばなくなるのです。

 

そのため、低い波動に居続けてしまう・・ことになるのです。

 

 

低い波動は、重く粘着性もあるので、
できるだけ早く、脱出するのが幸せへの早道なわけなのです。

 

 

ハッピーリストは落ち込んだ時の特効薬!なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

ハッピーリスト作りませんか?

 

 

 

作り方は簡単。

 

「私をほっとさせるものは何?」

 

「私を笑わせてくれるのもは何?」

 

「私を元気づけてくれるものは何?」

 

この質問に思い浮かぶものを書き出すだけです。

 

そして、いつでも見られる身近に置いておくこと。

 

 

 

 

 

 

ハッピーリストがあれば、

 

気持ちが落ち込んでも、リストが元気にしてくれます。

 

元気復活!が早くなります。

 

 

 

 

また、普段からハッピーリストにあることを習慣にすれば、

 

いつもご機嫌な自分でいられるようになります。

 

いつもご機嫌だと、幸せのスパイラルに入っていけます。

 

引き寄せが頻発する波動領域に入るということです。

 

 

 

 

幸せ創造が上手な人は、自分をご機嫌にするのが上手な人です。

 

それは、

 

何が自分を安心させるのか、

 

元気にさせるのか、

 

パワーアップさせるのか、よく知っている人なのです。

 

そして、

 

それらを自分の世界にちゃんと取り入れている人なのです。

 

  

 

 

このところエネルギーの変化が加速しています。
不安になる情報も世の中に多くなっています。

 

そんな時だからこそ、
自分のハッピーは自分で創る、そんな自分でいたいものです。

 

 

 

 

個人セッションはこちらです。 

個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

 

 しあわせのヒント集 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2020年

2月

17日

エネルギーバンパイヤにご注意を

※エネルギーの変化が加速してエネルギー管理が大事な時です。
過去記事に加筆、再掲載しましたので参考になさってください。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、どろぼうさんのお話をしていこうと思います。

 

何のどろぼうさんかというと、

エネルギー(&時間)のどろぼうさんです。

 

 

エネルギーバンパイヤとか、

クレクレ星人、かまってちゃんと言われたりもしますね。

 

 

 

 

時々「私、かまってちゃんでいいんです!」なんて人がいますが、

ほんとうにそう思ってる?と思います。

 

なぜなら、

 

かまってちゃん=エネルギーバンパイヤ ですから。

 

 

 

エネルギーは生命エネルギーです。

 

生命エネルギーは命。

 

 

相手の命を吸い取っているとは思ってもないから、
「かまってちゃんでいい」と言えるのでしょうけど・・

 

 

 

 

 

 

命を吸い取ってるなんて怖い表現をしましたが、

 

実際、関わる人を病気にします。

 

収入が落ちたり、会社が傾いたり、人生を狂わせられることもあります。

 

エネルギーバンパイヤと関わるのは、怖いことなのです。

 

 

 

 

 

 

以前、ご相談に来られた方で、

お付き合いしていた女性がエネルギーバンパイヤだったことがあります。

 

 

彼の腰に太いエネルギーのパイプが見え、

繋がっている先を見てみると、

お付き合いしている彼女が見え、エネルギーを奪っているとわかりました。

 

 

お伝えすると「やはりそうですか。」と。

体調がおもわしくなく血尿まで出て、

病院で何度検査をしても異常なしのため、もしかしたら・・と感じていたそうです。

 

 

 

 

エネルギーは見えませんから、

病気にまでさせているとは気づきにくいです。

 

でも、あるのです。

 

 

 

 

彼女がエネルギーバンパイヤになったのは、

心の傷(インナーチャイルド)によるものでした。

その後、心の傷を癒し、バンパイヤは卒業していかれました。

 

 

 

 

 

 

 

もし、特定の人と一緒にいて、

 

イライラする

落ち着きがなくなる
自分らしくいられなくなる

罪悪感や無価値観を感じる
暗さ・重苦しさを感じる

呼吸が浅くなる
頭痛がする

甘い物がなぜか欲しくなる

なぜか過食してしまう

別れた後に身体がぐったりする

疲れが取れない

寝ても寝ても寝足りない

 

こういったことがあればエネルギーを奪われています。

 

 

また意外かもしれませんが、

華やかな人、著名な人にもエネルギーバンパイヤは多いですし、

 

その人の取り巻き、コミュニティーにも多いですからご注意ください。

 

 

 

 

 

エネルギーバンパイヤへの対処方法ですが、

 

・出逢ってすぐにバンパイヤだと気づいたらご縁は結ばない。
スル~、スル~しましょう。

 

 

・ご縁を結んでしまっているのなら、

徐々に、それとなく距離を取っていきましょう。

 

スパッと縁を切るのはお勧めしません。

追いかけてくることになりかねないからです。

 

それとなく、自然に、距離を取っていくのがポイントです。

 

 

 

 

そしてもし、
自分がエネルギーバンパイヤだと気づいたら、

 

すでに与えられているものに気づいて感謝していきましょう。

 

自分で自分を満たせるように自分を愛することを徹底的にしていきましょう。

 

インナーチャイルドを癒すことも早道です。

 

 

 

 

 

セッションはこちらを。
個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

2月

04日

ひび割れた桶の物語。そのままですでに与えているのです

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

 

 

今日は皆様にご紹介したいお話があり、シェアさせていただきます。

 

よろしければ読んでみてください。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

【ひび割れた桶】

 

 

インドで水汲みをしている男がいました。

 

両肩に1本の竿を乗せ、
その両端にふたつの桶をつけて持ち運んでいました。

 

片方の桶はひび割れていて、
片方の桶はひびの無い完璧な桶でした。

 

 

 

 

小川から主人の家までの長い道を、
完璧な桶はいつも水をいっぱいに満たして運べましたが、

ひび割れた桶はその半分しか運ぶことができませんでした。

 

 

完璧な桶が自分の素晴らしい貢献を自慢するのを聞きながら、

ひび割れた桶は自分の不完全さを恥じていました。

 

それは、ひびのために半分の水しか運べないことで惨めな気持ちだったからです。

 

そして、2年の月日、ひび割れた桶は打ちひしがれて過ごしました。

 

 

 

 

ある日のこと、水汲みの男が小川で水汲みをしているとき、

ひび割れた桶は勇気をだして聞いてみました。

 

「私は、自分がすごく恥ずかしいのです。あなたに謝ります。」

 

 

「なぜだい?」男は聞きました。

 

「君はいったい何が恥ずかしいと言うのかい?」

 

 

「この2年、私は本来の半分しか水を運べませんでした。

 

ひび割れがあるために、小川からご主人の家までの道のりでずっと水を漏らしていました。

 

私の欠点のせいで、あなたの仕事に支障をきたしたことを恥ずかしく思います。」

 

 

 

 

男はそれを聞いて、ひび割れた桶が自分の貢献に気づいていないのだと思いました。

 

そして、こう言いました。

 

「ご主人の家に着くまでの道に、美しい花がいっぱい咲いていることに気づいてないのかい?」

 

 

ひび割れた桶は、その時、道にいっぱいの花が咲き乱れていることに気づきました。

 

色とりどりの花々が咲き、ミツバチが花から花へと嬉しそうに飛び、

太陽の光をあびて花もミツバチも微笑んでいるかのようです。

 

 

 

 

男は、「水をこぼしたほうにだけ花が咲いて、反対側には咲いていないこと気づくかい?」

 

「私は、君のひび割れを知っていたから、それを活かしてきたんだよ。

 

君の側の道に花の種をまいて、毎日、水汲みのときに君が花に水をまくようにしたんだ。」

男は微笑みながらそう言いました。

 

 

 

 

そして、「この2年間、私は道の美しい花を摘んでご主人様のテーブルに飾ってきた。

もし君が、花に水をやってくれなかったら、ご主人様は美しい花を楽しむことができなかったんだ。」

 

 

 

 

********

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

このお話から、どんなことを思いましたか?

 

 

 

私は、このお話が大好きなんです。

 

それは、そのままのあなたですでに世界を輝かせているよ。

そう伝えてくれているからです。

 

そして、水汲みの男が桶の貢献を言葉にしてくれていることに、
とても嬉しく思うからです。

 

 

 

 

世の中には、自分には欠点がある。
完璧な自分じゃないからダメだ。

そう思い込み、自分を責めている人がいます。

 

 

それは本当なのでしょうか?

 

欠点があってはいけないのでしょうか?

 

完璧でないといけないのでしょうか?

 

 

 

 

私はそうは思わないのです。

 

私たちは誰一人として欠点がなく完璧な人などそもそもいないからです。

 

誰にも欠点があり、完璧ではないのです。

 

だからこそ、お互いを許し合えることができ、
お互いを補い合えることができ、繋がり合えるのだと思うのです。


そして、それが幸せな世界を創ることになると思うからです。

 

 

誰もが、そのままですでに与えている存在なのだと思うのです。

 

 

 

 

セッションはこちらから。
個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

5年前の記事に加筆してお送りしました。

 

2020年

2月

01日

豊かになりたいと思う時、大切な与える、受け取ること

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

さて今日は、引き寄せで大切な『与える』『受け取る』ことお話していこうと思います。

 

 

 

 

豊かになりたい、

もっと豊かになりたい、そう思うのなら、

 

『与える』『受け取る』このふたつに注目してみてほしいのです。

 

 

「与えているかな?」

 

「受け取れているかな?」と。

 

 

 

というのは、豊かさは、

『与える』『受け取る』が循環し調和している時、生まれるからです。

 

 

※豊かさを愛や望むものと置き換えることもできます。

望むものに置き換えて考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

豊かさの悩みが生まれる時『与える』『受け取る』が循環調和していません。

 

どこかで

 

・与えていない

 

・受け取れていない

 

・与えるばかりで受け取れていない

 

・受け取るばかりで与えていない

 

このいずれかが起こっているのです。

 

 

 

 

そして、このブログを読んでいる人は、
優し過ぎるのでは?と感じる方が多いので、

与えるばかりで受け取れていないのではないでしょうか?

 

 

また、日本文化で美徳とされる遠慮や謙遜も、

気を付けないと受け取れていないことになっています。

 

 

いかがでしょう?

 

思い当たることはありませんか?

 

 

 

 

 

 

先日、ある方が

「上司から、正社員の契約のお話をいただいていて、

お給料が上がるのは嬉しいんですが、

正社員の仕事ができるか自信がなくて・・・」そうご相談くださいました。

 

私は、

「お話、受け取りませんか?」と即答させて頂いたのです。

 

 

 

 

なぜなら、

上司の方は、「できる」と判断した。

だから、正社員のお話をくださったのです。

 

 

ご本人は「できるのだろうか?」心配かもしれませんが、

経験豊かな上司が「できる」と判断されたのです。

 

責任ある役職にある上司が、

わざわざ能力が無い人に正社員契約の話をするか?と考えれば理解できると思います。

 

 

そしてまた私も、お仕事に誠実に関わるお人柄だと感じたので、

このお話は当然のことであり、喜んでお受けしていいとお伝えしたのです。

 

 

 

 

 

 

 

実は、今回のことは、

『あなたには十分な能力があり価値があります』というメッセージ。

 

 

上司の方を介しての天のメッセージなのです。

 

今は、自信がないかもしれないけれど、

『チャレンジしてごらんなさい』という導きなのです。

 

なので、上司のお申し出は天の申し出。

『喜んでお受けします。』と素直に受け取っていいのですね。

 

 

※このように、天からの導きであることが実は多いのです。

なので、もし迷うことがあれば、これが天の導きなら?とハートに聴くのもいいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分に自信がなかったり、

謙遜、遠慮が癖になっていると、

せっかくの豊かさを受け取れなくなります。

 

 

また、もし受け取っても「ほんとうに自分でいいの?」と心配し、

心配から委縮し、本来の力が発揮できていないこともあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

だとしたら、とても勿体ないことです。

 

そして、自ら豊かさが大きくなるのを止めてしまっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、私たちは、すでに世界に与えています。

 

だから、遠慮はいらないのです。

 

受け取っていいのです。

 

 

 

 

気づいていますか?

 

すでに、あなたが今まで生きてきた中で、

溢れるほどに人々に世界に与えてきていることに。

 

 

 

 

与えてきていることに気づけていないから、

自分を過小評価してしまったり、謙遜、遠慮してしまうのです。

 

どうぞ気づいてくださいね。

 

あなたが今までの人生で、すでに溢れるほど人々に世界に与えてきていることに。

 

 

 

 

そして、もうひとつ覚えておいてください。

 

受け取ることは、与えること、だということを。

 

与えられた時、

 

「ありがとう。」と喜ぶならば、相手は嬉しいのです。与えているのです。

 

 

 

 

 

 

 

ご相談の方には、

 

上司の方に「ありがとうございます!」とお返事して、

 

会社に「ありがとうございます!」

 

天に「ありがとうございます!」

 

自分に「ありがとう!」でいかがでしょう?とお話させていただいたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

豊かさは、気持ちよく与え、素直に受け取り歓ぶことで大きくなります。

 

心がけてみてください。

 

 

 

セッションはこちらを。

個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2020年

1月

30日

受け取っているつもりですが、つもりになっているんでしょうか?

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、引き寄せの大切なポイント「受け取る」ことをお話していこうと思います。

 

 

 

 

よく、

 

「受け取るってどういうことでしょう?」

 

「受け取っているつもりなのですが、”つもり”になっているんでしょうか?」

 

そうご質問をいただきます。

 

 

 

 

 

多くの方が「幸せになりたい」そう言われます。

 

そして、幸せはプラスエネルギーで出来ていて、

 

受け取る、

 

与える、

 

この行為の時にも生まれています。

 

 

 

 

そして、意識して日常を観察してみると、

 

私たちはつねに受け取り、与えています。

 

特別なことではなく、日常の中に”いつもある”のです。

 

 

 

 

そして、いつもあることだから、

 

受け取っていること、与えていることに気づきにくく、

 

 

受け取ること、

 

与えること、

 

心を向けて意識してしているのか、

 

意識せずにしているのか、

 

この違いでプラスエネルギーの生み出す量が変わり、

 

結果、幸せ創造(引き寄せ)も差が出てくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、誰かがあなたのことを褒めて(与えて)くれたとしましょう。

 

その時、どんな反応をしていますか?

 

 

 「ありがとう。」

 

それとも、

 

「いえいえ、それほどでも。」

 

と言っているかしら?

 

 

 

どんな反応をしてもいいのだけど、

 

幸せ創造をしたいなら、プラスエネルギーが生まれる反応をお勧めします。

 

 

 

 

幸せのプラスエネルギーが生まれるのは、

 

「ありがとう。」「嬉しいです。」と素直に相手の気持ち受け取る反応。

 

 

 

でも、「いえいえ、それほどでも。」はプラスエネルギーは生まれません。
謙遜でいいように思えるのだけど、相手の気持ちを受け取っていないから。

 

※相手の気持ちを受けとったうえでの謙遜するならば、プラスエネルギーが生まれます。

 

 

さらに、「そんなことないです。」と否定するならば、
相手の気持ちを打ち返しているので、
時に、マイナスエネルギーが生まれてしまい幸せから遠ざかります。

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

過去の褒められた時を思い出して、
どんな反応をしていたか、
プラスエネルギーを生み出せていたか気づきましたか?

 

 

 

 

 

幸せ創造は、受け取ることがとても大切。

 

なぜなら、幸せはプラスエネルギーで出来ているから。

 

喜んで受け取ることがプラスエネルギーを生み、

 

幸せエネルギーが増えることになるからです。

 

 

 

 

 

 

では、あらためて受け取るってどういうことでしょう?

 

頂いたご質問、

 

「受け取っているつもりなのですが、”つもり”になっているんでしょうか?」

 

 

あなたが「つもり」と思うのなら、

 

「つもり」になっていると思います。

 

 

というのは、

 

受け取ることが出来た時、

 

必ず、「嬉しいな~」「有難いな~」などの心地いい感覚が起こるからです。

 

感覚が起こっていないのなら、

残念ながら受け取っていないのだと思います。

 

 

 

 

 

 

受け取るというのは、

 

与えられているから、受け取れるわけです。

 

 

誰かが褒めてくれるというのは、

 

その人が愛情を与えてくれた、ということです。

 

そこに愛情がある、そう気づける人が受け取れるのです。

 

 

そして、愛情があると気づけるには、

 

受け取ること、与えることをおざなりにしていては気づけません。

 

そこに心を向けているからできることなんです。

 

 

 

 

 

ほんとうに受け取れた時、

 

心と身体が満たされるのを実感します。

 

それは、寒い季節にあたたかなスープを飲むかのようです。

 

身体にスープのあたたかさがしみるあの感覚が広がるのに似ているのです。

 

また、時に癒しも起こります。

 

受け取るとは、とっても心と身体に滋養を与えるものなのです。

 

 

 

だから、とても良い波動のプラスエネルギーが生まれるので、

 

受け取り上手さんは幸せ創造をらくらくしていくわけなのです。

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?

 

もうすでに多くを与えられているのですが、

 

それらに気づきますか?

 

 

気づき、受け取るほどに、幸せになっていきますよ。

 

 

 

 

 

 

 最後に、

 

『大切なことは目には見えない。』

 

物語、星の王子さまの中の言葉にあるように、

 

見えないことの中に大切なことがあります。

 

 

 

目に見えていることだけを見ていたら、

 

ほんとうに大切なことに気づけません。

 

 

受け取ることは、

 

目には見えないものも受け取ること。

 

 

 

 

それは、

 

目には見えない相手のあなたへの思い(愛情)。

 

 

今のあなたになるまでに、
多くの人が関わってくれ、
見えない愛情を与えてくれたからだと思います。

 

すでに、あなたは愛情をいっぱい注がれた存在ということなのです。

 

 

 

 

そんなことにも思いを馳せながら、

 

日々の中で、ごく当たり前のように与えられているものたちに気づいていってみてください。

 

幸せのプラスエネルギーがあなたの中で生まれますよ。

 

 

 

 

 

 

 

セッションはこちらを。

個人セッション 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

  

2020年

1月

24日

感情の22段階 心地いい私に戻る方法

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、引き寄せのエイブラハム情報に、

感情について分かりやすいものがあったのでシェアしていきますね。

 

 

 

 

それは、感情を22段階にしてあり、

どの感情がどのレベルのエネルギー(波動)を発しているかがわかるのです。

 

引き寄せの法則は、

「同じ波動のものを引き寄せ合う」というもの。

 

ということは、

望むものと同じ波動を発していれば、望みを引き寄せられるわけです。

 

逆に言うなら、

いくら望んでいても、

望むものと同じ波動を発しいないなら、引き寄せられないということなのです。

 

 

 

 

では、感情の22段階を見ていきましょう。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

【 エイブラハム 感情の22段階 】

 

1.喜び/智/溢れる活力/自由/愛/感謝

 

2.情熱

 

3.興奮/没頭/幸福感

 

4.ポジティブな期待/信念

 

5.楽観

 

6.希望

 

7.満足

 

8.退屈

 

9.悲観

 

10.フラストレーション/イライラ/我慢

 

11.圧迫感

 

12.落胆

 

13.疑念

 

14.心配

 

15.自責

 

16.挫折感

 

17.怒り

 

18.復讐心

 

19.憎しみ/激怒

 

20.嫉妬

 

21.不安(身の危険)/罪の意識/無価値

 

22.恐怖/悲嘆/憂鬱/絶望/無能

 

 

 

 

※小さな数字の感情ほど軽い波動でありプラスエネルギーです。

大きな数字の感情になるほど重波動になりマイナスエネルギーです。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

どの感情を持つことが多いですか?

 

そして、その感情レベルの人や出来事を引き寄せることが多くないですか?

 

 

 

 

エイブラハムは、人は1の喜び・智・溢れる活力・自由・愛・感謝の波動で生まれていると言います。

 

これは、私も納得です。

 

なぜなら、赤ちゃんや幼い子供の波動は邪気がなくクリアでパワフル。

 

私たちの魂の「源」のエネルギーそのものだからです。

 

 

 

 

そして、誰の中にも1レベルエネルギーはあります。

 

たっぷりとありますし、源とも繋がっています。

 

ただ、大人になるにつれ身につけた制限の思い込みや感情のパターンによって、

 

いろいろなレベルのエネルギーを発するようになっているのです。

 

 

 

 

そして、こんな経験はありませんか?

 

1~7レベルの感情の時、

源と繋がっているような安心を感じたり、

不思議と物事がスムーズに進んだり、

望んでいることが簡単に叶って驚いたこと。

 

 

 

その逆に、

9~22レベルの感情の時は、

不安を感じることが多かったり、

頑張っているのに物事が進まなかったり、

望みが叶うなんて思えないような状態を体験したこと。

 

 

 

ということは望むことを引き寄せていくには、

 

9~22のネガティブ感情が起こったとしても、

1~7レベルの感情へと変化できれば、

望みは叶いやすくなっていく、ということではないでしょうか?

 

 

 

 

そして、そもそも、

 

私たちは、1レベルで生まれて来ているのです。

 

1レベルの波動を備えているわけです。

 

1レベルに戻ることは出来る、ということです。

 

さらに、1レベルまでとは言わなくても、

1~7レベルに戻ればいいのです。

 

これなら出来そうだと思いませんか?

 

 

 

 

ということで、1~7レベルの感情に戻る方法をお話していきますね。

 

例えば、心配しているとしましょう。

 

心配は14レベルです。

 

14レベルですから、幸せの1~7レベルより低いとわかります。

 

また、同じ波動のものを引き寄せるのですから、

 

心配を続けるなら、さらに心配事を引き寄せることが予想できます。

 

 

 

 

ここでやりがちなのが、

 

心配を引き寄せちゃう!!とばかりに、

 

「心配はダメだ!喜ばなきゃ。」と心配している自分を否定することです。

 

 

 

 

自己否定は、自責で15レベルです。

 

14 → 15

 

自己否定することで波動が下がってしまうのです。

 

さらに、無価値観まで感じるなら、

 

15 → 21レベルとさらに下がってしまうのです。

 

自己否定は波動を下げてしまい、望みを叶えにくくしてしまう行為なのです。

 

 

 

 

 

では、どうしたらいいと思いますか?

 

それは、『肯定』です。

 

心配している自分を肯定してあげるのです。

 

誰かに「心配してるんだね。わかるよ。」と言ってもらったら安心しませんか?

 

自分で自分を肯定し安心させてあげるのです。

 

 

人間ですから完璧なんてことはありません。

 

心配したり、自己否定しちゃってもいいんです。

 

自分に「いいんだよ。」と受け入れてあげましょう。

 

 

 

 

そして、安心は6・7レベルです。

 

安心したので波動が上がるのです。

 

自分を肯定できると波動が上がるんですね。

 

 

 

 

そして、安心感からさらに波動を上げることも出来ます。

 

それは、心配を引き起こした元の気持ちを見つけること。

 

自分に「どうして心配したの?」と聴いていくと見つかります。

 

 

 

 

質問でいろんな思いに気づきますよ。

 

子供を心配していたのなら、

親としての愛情からの心配だったと気づきます。

 

自分を心配していたのなら、

自分が傷つかないようにと守ろうとしていたと気づいたりします。

 

実は、心配の元は、愛なんです。

 

 

 

 

実は、ネガティブな感情が起こった元の気持ちを見つけてみると、

 

ほぼ「愛」なんです。

 

繊細な優しい愛からネガティブ感情は起こっているんです。

 

 

 

 

そして、ネガティブ感情を肯定することは愛の行為です。

 

ネガティブな感情が起こった元の気持ちを見つけるのも愛の行為です。

 

1の愛に戻ることが出来るのです。

 

 

 

 

 

ネガティブな感情が起こっても引き寄せは出来ます。

 

良い波動でいようと頑張るけど出来ない・・と落ち込まなくても大丈夫。

 

ネガティブな感情を肯定し、

 

自分を理解しよう元の気持ちを見つけると愛に行き着くからです。

 

 

 

 

 

1の愛の波動は、源の波動。

 

全てが調和しミラクルが起こる波動です。

 

どんな感情が起こったとしても、幸せは創造できるようになっているのですね。

 

 

 

 

 

 

 

感情の22段階、活用してください。

 

私たちは、もともとが愛の波動なのですから。

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

セッションはこちらからどうぞ。
個人セッション

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2020年

1月

23日

【幸せの仕組み】幸せはプラスエネルギーで出来ている

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

さて今日は、幸せの仕組みをお話したいと思います。

 

 

 

 

幸せも不幸せも、

実は、とってもシンプルな仕組みでできています。

 

「ほんとうに、たったそれだけのこと?」って思うほど。

 

ほんとうにとってもシンプルなのです。

 

 

 

 

それは、

 

幸せはプラスエネルギーで出来ている

 

ということ。

 

 

 

 

そして、

 

不幸せはマイナスエネルギーで出来ている

 

ということ。

 

 

 

 

いつも幸せでラッキーな人は、

プラスエネルギーをいっぱい持ってる人なのです。

 

そして、プラスエネルギーをいっぱい創れる人でもあります。

 

逆に、アンラッキーな人は、

マイナスエネルギーをいっぱい持っている人。

 

プラスエネルギーより、マイナスエネルギーを創ってしまっている人なのです。

 

 

 

 

幸せの仕組みは、難しい仕組みで出来ているのではなく、

いたってシンプル。

 

プラスエネルギーが多いか少ないか、だけなのです。

 

 

 

 

だから、

 

幸せになりたい!と思うのなら、

 

プラスエネルギーを生み出せばいいだけ。

 

実にシンプルなのです。

 

 

 

 

そして、プラスエネルギーとはどんな時に生まれているのか?なのですが、

 

それもとっても簡単なのです。

 

実は、

 

ほっとする~

 

ゆるむ~

 

心地いい~

 

楽しいな~

 

満たされる~

 

大好き~

 

ワクワクする~

 

落ち着く~

 

感謝だわ~

 

頑張った~

 

感動する~

 

こんな時に生まれています。

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、

お茶を飲んで「あ~、ほっとする~」なんてことありますね。

 

あの「ほっとする」時、

プラスエネルギーが生まれているのです。

 

プラスエネルギーは、

 

・自分を大切にしている時

・満たしている時

・喜ばしている時 に生れるのです。

 

 

 

 

逆に、

「ほっとしたい。」と思っているのに、

忙しいから等々理由を付けて、
ほっとしたい気持ちを無視することがあります。

 

気持ちを無視、ですから、自分を大切にしていないことになります。

 

 

そして、こういう自分を大切にしていない時ほど、

小さなことにイライラしたりするのではないでしょうか?

 

 

 

ほっとしたい気持ちを無視してまで頑張っているのだけど、

生み出しているエネルギーはマイナスエネルギー。

 

なので、小さなことにイライラしたりと、
幸せを創造するどころか、不幸せを創造することになるのです。

 

 

 

こんな時ほど、ほんの少しの時間、
ほっとすることを自分に与えてあげるのです。

 

すると、自分を大切にできたことでほっとするプラスエネルギーが生まれます。

 

ほっとしたことで、イライラもしなくなります。
マイナスエネルギーを生むことはなくなるので不幸せを創造することにはならないのです。

 

 

 

 

 

 

 

また、エネルギーの法則で、

同じエネルギー同士が引き合います。

 

 

プラスエネルギーを生んでいると、

プラスエネルギー(幸せ)の人・物事を引き寄せます。

 

だから、プラスエネルギーの人にはラッキーが舞い込んでくるのです。

 

 

 

 逆に、マイナスエネルギーを生み出していると、

マイナスエネルギー(不幸せ)の人・物事を引き寄せます。

 

だから、アンラッキーなことが続いてしまうのです。

 

 

 

 

もし、マイナスエネルギーを生み出していたと気づいたら、

 

・自分を大切にして

・自分を満たして

・笑わせてあげる、などしましょう。

 

プラスエネルギーを生むようにしていると、

ラッキーな幸せの流れへと変えることが出来ますから。

 

 

 

 

幸せになりたいのなら、

 

プラスエネルギーを生み出せばいいだけ。

 

幸せは、いつでも、どこでも創れるのです。

 

 

 

 

 

 

というわけで、

 

幸せは、

 

ほっとする~

 

ゆるむ~

 

心地いい~

 

楽しいな~

 

満たされる~

 

大好き~

 

ワクワクする~

 

落ち着く~

 

感謝だわ~

 

頑張った~

 

感動する~

 

こんな時を増やしていけばいいのです。

 

 

 

 

そして、無理して頑張る時もあっていいのです。

 

頑張った時に大切なのは、自分を褒めること。

 

「よく頑張ったね。」

 

「私、凄い。」と。

 

 

こういった労わる言葉をかけた時、ほっとします。

 

ほっとしてプラスエネルギーを生み出せばいいのです。

 

 

 

 

 

 

そして、これは幸せ創造の上級テクニックなんですが、

 

エネルギーは貯金できるのです。

 

プラスエネルギーをいっぱい貯金していると、

いざという時に思ってもみないサポートもやってきます。

 

ミラクルも起こるので、幸せの流れにぐんぐん乗っていくのです。 

 

幸せ創造の上級者は、
意識的にプラスエネルギーをいっぱい創り出し、貯金している人なのです。

 

 

 

 

幸せはプラスエネルギーで出来ています。

 

 

幸せになりたいのなら、
プラスエネルギーを生み出せばいいのです。

 

 

 

 

セッションはこちら。
個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2020年

1月

21日

ご感想。セッションによって救われ、前に向かって進める力を与えて頂けました。

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

今日はコーチングコースのご感想を頂きましたのでご紹介させていただきます。

 

 

********

 

 

 

何となくたどりついたブログの内容がとても自分の中でしっくりくる、楽な気持ちになるものでした。

 

長年抱えてきたものから抜け出せず過ごしてきた自分を何とかしたいと思い、単身赴任の夫が戻って来ることをきっかけにセッションを受けました。

 

 

 

セッションでは自分に合わせて呼吸法や運動、食事、文献、感情解放と写真のワーク、グラウディング、モデリングなどを教えていただきました。

 

いつも優しく私の感情を感じて声をかけてくださり、とても素直な気持ちで話をすることができました。

 

そして沢山泣くことができたように思います。

 

 

 

感情解放のワークは、自分と向き合うことで思ってもみなかったことまで気づくきっかけを与えてくれました。

 

親や夫に対する感情や仮面をかぶった自分の生き方などネガティブな思考で止まってしまっていることを、セッションの中で丁寧に紐解き、その中に愛があったことに気づかせてもらえました。

 

愛があったことに気づくと自然と安心感が広がる感覚になりました。

 

 

いつも状況や相手の気持ちを汲んで、自分の気持ちはどうか?と考えたことがあまりなかったので、グラウディングは自分の気持ちを聴く相手(相棒)を持てる感覚になり、自分自身がよき理解者であり自分に声をかけてあげられる存在であることを知れたことは、今後の大きな力となりました。

 

そして素直に気持ちを伝えることが苦手な私にとってモデリングは強い味方になりそうです。

 

 

 

私にとってセッションの機会を持てたことは、もう楽に生きていいよとこれまでのご褒美のような気がしてます。

 

そしてセッションによって、救われ、前に向かって進める力を与えて頂けました。

 

苦労もネガティブな感情も人生の糧にしていけること、糧にできる人がギフトを受け取れるという言葉は目の前の景色を変えてくれました。

 

あっという間の6週間で、とても貴重な時間をいただけたことに感謝しております。

 

ありがとうございました。

 

 

 

********

 

 

Mさん、こちらこそ、ありがとうございました。

 

大切な人生の中の6週間、サポートさせて頂けましたこと感謝です。

 

 

 

今、人生の節目を迎えて見える方、多いですね。

 

節目とは、新たに伸びる時です。

 

それはまるで竹が節を作った後、
すーと伸びていくことに似ていると感じます。

 

 

節目の時は、少し苦しいのだけど、
超えてしまった後は、思いのほか伸びやかで自由になっています。

 

節目の苦しさは一時のこと。

伸びるために、より自由な自分になるために力を付けている時とも言えます。

 

命とは、人生とは、そういった恩恵の中にあるのです。

 

なので、大丈夫、なのです。

 

 

 

ご感想をくださったMさんが、

 

「苦労した分、精神のタフさは備わっていると思います。」

 

こう言われて、私はいたく感動したのです。

 

それは、こう言える人がどれだけいるだろうか、、と思ったからです。

 

苦労を自分の「糧」に出来る人は強いです。

 

強さは命のパワーとなり、大きな幸せを創れます。

 

苦労は、実はギフトなのですね。

 

 

 

 

 

節目をどう捉えるかで、その後の幸せは大きく変わります。

 

節目を迎えている方は、
ぜひ、節目を「糧」としてください。


伸びやかに幸せを創造できる力を付けているのだと思ってみてください。

 

 

 

 

個人セッションはこちらを。

個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

いつもありがとうございます。
ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

1月

14日

幸せ創造のタイプ。あなたはどちらのタイプ?

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

新しい年が始まり2週間。

 

何かチャレンジしたいことはありますか?

 

 

 

チャレンジは大きなことでなくてもいいのです。

 

 

変化と考えると、大きなチャレンジをしないと変化できない。

 

そう思っている人が多いように感じます。

 

(世の中的には、大きな新しい選択、大きな新しい行動がもてはやされますから)

 

 

 

 

でも、変化は小さな新しい選択から起こるもの。

 

赤ちゃんの一歩のようなベイビィステップでも変化は起こせるのです。

 

 

 

 

 

 

 

私は、小さな新しい選択、小さな新しい行動で変化を創造するのが好き。

 

なぜ好きかというと、

 

リバウンドがない、から。

 

そして、周りの人も一緒に心地よく変化できる幸せ創造ができるからです。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

静かな湖に大きな石を投げ込めば、

 

大きな波が起こります。

 

小さな石を投げ込めば、

 

小さな波が起こります。

 

変化は静かな湖に石を投げ込むことと同じなのです。

 

 

 

 

 

 

 

大きなチャレンジは、大きな波が起こります。

 

大きな波なので、周りの人はビックリします。

ビックリするので波を止めようとします。
反対や抵抗という不調和が大きく起こります。

 

チャレンジする人のストレスも大きく、心地いい幸せ創造ではありません。

 

 

 

 

小さなチャレンジは、小さな波。

 

小さな波なので周りは気づきません。

なので、反対や抵抗の不調和は起こりません。

周りも一緒に自然に変化していきます。

 

チャレンジする人にストレスがないので、心地よく幸せ創造ができます

 

さらに、心に余裕があるので愛の行動を選べます。

愛の行動をするので、周りの人との信頼を育てることが出来ます。

 

 

 

 

そして、とても興味深いことに、

小さなチャレンジを積み重ねていくと、

大きなチャレンジを”自然”にしていたりします。

 

積み重ねてきた経験が、しっかりした幸せマインド(自己信頼感・自己肯定感)を育てるからなのです。

 

そして、周りの人との信頼関係があるので応援もされるからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、あなたのタイプをみていきましょう。

 

皆さんも知っている「うさぎとかめのお話」を思い出してください。

 

 

 

 

あなたが、冒険心旺盛、スポ根系、刺激的なことが大好きなら うさぎさんタイプ。

波乱万丈刺激的な人生を歩みたいと思っている人です。

 

かたや、

 

癒し系、天然さん、お花畑でひなたぼっこが好きなら かめさんタイプ。

かめさんタイプは、穏やかに安心して人生を歩きたいと望んでいる人です。

 

 

 

 

あなたはどちらのタイプでしょう?

 

人生に冒険や刺激を求めるタイプ?

 

それとも、人生に穏やかさや安心を求めるタイプ?

 

 

 

 

後者の穏やかさや安心を求めるタイプなら、かめさんタイプです。

 

勇気を振り絞って大きなチャレンジをする必要はありません。

 

無理のない、楽にできる小さな新しい選択・行動(ベイビーステップ)で幸せ創造していきましょう。

 

 

 

 

うさぎさんタイプなら、勇気を出して大きなチャレンジをしていきましょう。

 

ドキドキするジェットコースターのような刺激的な人生になりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

人生に変化を起こす方法や、

幸せを創り出す方法には色々な方法があります。

 

だからこそ、自分のタイプを知って、

自分に合う方法を選んでいくのが幸せへの近道です。

 

 

 

 

私的には、小さなチャレンジベイビーステップを積み重ねている人の放つエネルギーが好きです。

穏やかで地に足が着いているので安心してご一緒できるのです。

 

 

大きなチャレンジを好む波乱万丈タイプさんは、感情の起伏が大きい人が多いように思います。

刺激的で楽しいのですが、ずっとご一緒したいか?という難しいのが正直なところです。

 

 

 

 

 

 

 

世の中的には、大きなチャレンジは目立つので、

それが良いと思い込みがちです。

 

 

でも、現実には、偉業を成し遂げて人は、

小さなチャレンジを積み重ねているのです。

 

 

 

変化したい、幸せ創造をしたいと思ったら、

まず自分のタイプを知ることお勧めいたします。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

セッションはこちら。
個人セッション

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2020年

1月

12日

幸せ創造の基本の基本

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

今日は、幸せ創造の基本の基本のお話をしていこうと思います。

 

 

あなたは幸せを創る時の基本の基本はなんだと思いますか?

 

 

実は、とっても簡単なことなんです。

 

それは、

 

 

ちゃんと食べる。

 

そして、

 

ちゃんと休む、なのです。

 

 

 

 

 

セッションでは、気の少ない方には日々のお食事などもお聞きして、

 

身体が元気になるお食事に変えていただくのですが、

 

すると、

 

お仕事でやる気が出てきました!

 

気持ちの落ち込みが無くなって、穏やかになってきました。

 

中には、生理不順が整ってきました。冷え性が改善してきました、という方や、

 

胃腸が元気になりました。(下痢・便秘がなくなりました!)という方も。

 

 

 

 

 

 

実は、胃腸は「気」を作る場所なのです。

 

食事内容を、身体が元気になるものに変えていくと、

 

「気」が作れる身体になるのです。

 

 

 

 

気はエネルギーであり、生きるパワーです。

 

幸せを創ろうと頑張っても、

エネルギーが作れない身体の状態では難しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

気が作れる身体になろう!

 

そのために、身体が元気になる食事(栄養)をとろう!

 

どんな食事が身体を元気にするんだろう?

 

そんなこと思われたことはありますか?

 

 

 

 

 

特に、女性は月のもの(生理)がありますから、

隠れ貧血の方も多いです。

 

 

たんぱく質・鉄分は意識して多めにとって頂くことが、

幸せ創造の基本の基本と言ってもいいほどなのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、幸せを創る時の基本の基本のもうひとつ、

 

ちゃんと休む。

 

 

 

これは、日々の休息と睡眠です。

 

身体の疲労をちゃんと取って元気な身体で居るようケアすること。

 

また、睡眠は記憶の整理の時間。

 

記憶が整理されると、感情も整理されるので、

穏やかな自分で居られるようになるのです。

 

些細なことでイライラしたり不安になったりの原因が睡眠不足(睡眠の質が悪い)であることも多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

疲れた・・と感じたら、

湯船にゆっくり浸かり身体を温め、

早めの就寝を心掛けてみてください。

 

 

また、アロママッサージを受けるのもお勧めです。

アロマオイルは、自律神経のバランスを取ってくれますから、

睡眠の質を良くしてくれますよ。

 

 

身体が元気になる食事にしていくと、

睡眠の質も良くなりますから、

 

ちゃんと食べる。

 

ちゃんと休む。

 

このふたつを大事にしてください。

 

 

 

 

このふたつをしていくと、

身体と心にエネルギーが生まるのを感じると思います。

 

すると、幸せ創造が容易になっていると気づかれると思います。

 

 

 

 

セッションはこちら。

個人セッション

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。