2019年

11月

25日

ほんとうのあなたは、思考ではありません。

 

2018.12.21の記事に加筆してお送りします。

現在、過去に書いたものを今に合わせバージョンアップしています。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

2018年も、あとわずか。

 

なんですが、年末という感じがしないでいます。(私だけ?(笑)

 

 

 

 

今、加速的にエネルギーが変わっていることもあり、

天から、今この時にしないといけないことを伝えられ、、慌ただしさの中にいます。

 

天から言われているのは、

 

2019年以降の生き方・在り方をよりクリアになさい!と。

 

 

 

 

これは、夏ぐらいから言われていて、

ハートの魂の声を受け取ることし続けてきています。

 

そのおかげで、クリアな未来のビジョンを受け取り準備を進めています。

 

 

 

 

お話してみて気づいたのですが、

私の未来の描き方は、一般的な目標設定の方法とは違いますね。(笑)

 

 

一般的な目標設定は、思考によって導き出します。

 

私は、ハートと繋がり、深いところから湧き上がってくる声を設定している、のですから。

 

 

 

 

魂の声を待つ。

 

そして、天からの導きを待つ。

 

これが私の方法なのです。

 

 

 

 

これをするのは、

頭の中の思考の声は、過去の記憶のデーターが主。

 

そこにほんとうの私はいないと知っているからです。

 

 

 

 

ほんとうの私の声は、ハートの奥の魂からの声。

 

これが、私の声であり、

その声に添った時に、溢れる歓びが湧きたつと知っているからです。

 

思考の声に従って歓び溢れたことがないのです。。。

 

 

 

 

前回のお話でこうお話しました。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

ついつい 悲しみに浸って被害者になってしまうのなら、

 

「悲しんでいいよ。被害者になっていいよ。」と寄り添って、

 

それから、「ほんとうはどうしたい?」と、

 

ほんとうにしたい表現はどんなものなのか聴いてあげましょう。

 

ハートに。

 

 

 

 

********

 

 

 

 

実は、悲しみに浸っているのは、ほんとうの自分ではないのです。

 

過去の記憶の思考によって悲しみが生まれ、

悲しみに浸ることを無意識に選び、

被害者となることを無意識に選び、

 

それは、過去から繰り返している『習慣・癖』でしかないのです。

 

 

 

 

気づかないうちにしているのではないでしょうか?

 

意識的に「悲しみに浸る自分でいよう」

 

「被害者の立場に自分を置こう」と選んでいないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

思考は過去の記憶のデーターなのです。

 

過去の記憶から思い込んだ『反応』を繰り返しているのです。

 

 

 

 

そして、ほんとうの声は、

 

「ほんとうはどうしたい?」とハートに聴いて出て来た答。

 

それが、ほんとうのあなたなのです。

 

 

 

 

ただ、このハートの声は繊細なため、

 

その声を聴けたとしても、

 

「でも」

 

「だって」

 

「どうせ無理」

 

「今までもダメだったから」

 

「前にこういうことがあったし」

 

と過去の記憶のデーターである思考が大きな声で騒ぎ出します。

 

 

 

 

ハートの声は小さく繊細。

 

思考の声は大きく騒がしい。

 

 

 

 

だから、ハートの声を聞かなかったことにしてしまうのです。

 

魂の声であるハートの声を蔑ろにし、

 

過去の記憶のデーターでしかない思考の声を選んでしまうのです。

 

 

 

 

だから、

 

生きにくい、

 

喜びを感じない、

 

自分が何をしたいかわからない、

 

幸せから遠ざかる、ということが起こるのです。

 

 

 

 

 

 

 

もし、あなたにこういったことがあるのなら、

 

「ほんとうはどうしたい?」

 

ハートに手を置いて、

 

ゆっくりとした呼吸を繰り返し、

 

ハートの奥から”湧き上がってくる声”を静かに待ちましょう。

 

必ず、ハートの声は聴こえます。

 

あなたのハートを信頼して、

 

ゆっくりと待ちましょう。

 

必ず、声がハートの奥から湧き上がってきますから。

 

 

 

 

 

 

 

ハートの声を受け取れたなら、

 

どんな小さな願いも行動し叶えていきましょう。

 

すると、次第に頭の思考の声は静かになっていきます。

 

頭から、ハートの声で歩んで行けるようになります。

 

これが、幸せの流れに乗っていくこと。

 

 

 

 

 

 

 

思考の声は、過去の記憶のデーターでしかありません。

 

あなたのほんとうの望みはハートからの声。

 

耳を澄ませるのはハートの声。

 

思考の声ではありません。

 

覚えておいてくださいね。

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

セッションはこちらです。

個人セッション

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

11月

24日

本来の愛の自分に戻る方法。

 

2018.12.18 の記事に加筆してお送りします。
現在、過去に書いたののを今に合わせバージョンアップしております

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

また一段とエネルギーが変わりました。

 

先日、久しぶりに名古屋の街に出かけたのですが、

街、人々のエネルギーから、2極化がかなり進んでいることを感じました。

 

そして、この年末から新年にかけての時間は、

分離(欠乏)マインドのままでいるのか、

統合(愛)マインドへと「変わる」と決めるのか、

それが、2019年以降での明暗を分けることになると実感しました。

 

 

 

 

そして、この統合マインドへ「変わる」というのは、

 

本来の自分に戻る・還る、ということ。

 

別の自分になるということではないのです。

 

なぜなら、

本来の私たちは統合されていて愛のマインドだからです。

 

 

 

 

ただ、統合マインドは波動が高いので、

地球で体験するには、低い波動を身につけないといられない。

だから、分離したマインドになっているのです。

 

 

 

 

そして、この数年、世界の波動が上がり、

地球でも高い波動のマインドを持ちながら、

身体にいることができるようになってきています。

 

その為、多くの人が統合マインドに戻るプロセスを体験しているのです。

 

 

 

 

人生が上手くいかなくなるのは、統合マインドへ導かれているのです。

 

そして、本来の自分(統合マインドの愛の自分)とは、

 

すでに愛されていることを知っていて、

 

この世界に安心して、

 

自分らしさを発揮して、

 

心地よくワクワクして生きている状態なのです。

 

 

 

 

この世界が、愛される場所だと知っていたから、

 

私たちは生まれてきています。

 

この世界が、心地よくワクワクして、

 

いろんな体験が出来る安心な場所だと知っていたから、

 

私たちは生まれてきたのです。

 

 

 

 

私も、この世界に降り立つ時、

 

めちゃくちゃワクワクしていたことを覚えています。

 

まるで、地球が遊園地のように見えて、

 

「早く行きたい!早く遊びたい!」とワクワクしていたのです。

 

 

 

 

 

ワクワクして降りて来たのに、

 

いつしか天の記憶が消え、低い波動のウエイトを身に着ける。

そのため、

 

愛されていない、

 

安心できない、

 

心地よくない、

 

自由じゃない、と思い込んでしまう のです。

 

 

 

 

 

そして、

 

この愛されていない思い込みによって悩み、

 

その悩みを解決しようとするから、

 

あっ!愛されていた!と気づく体験に導かれる。

 

本来の自分に戻る・還る・統合マインドに戻ることになるのです。

 

 

 

私たちは、この↓プロセスをしているのです。

 

 

********

 

 

統合マインド(天に居る時、愛のマインド)

 

↓ 地球に降りて来る

 

分離マインド(地球の欠乏のマインド)

 

↓ 悩んで自分に気づくプロセス

 

統合マインド(地球に居ながら天の愛のマインド)

 

 

********

 

 

もし、あなたが「私は愛されていない」と思うのなら、

 

「それは、ほんとう?」とハートに手を置いてハートに聴いてみてください。

 

ハートは、知っていますよ。

 

 

 

 

そして、このことを知っていてください。

 

私たちは、ハートの傷が痛む時、

 

一見、愛とは思えない不器用な愛情表現をしてしまうことを。

 

 

 

 

たとえば、怒りで相手を威嚇したり、

 

悲しみに浸って被害者になったり、

 

傷つきたくなくて引きこもったり、

 

実は、これらも愛情表現。不器用な愛なのです。

 

 

 

 

もし、あなたの知っている人が、

 

こういった表現をしているのなら、

 

ハートの傷が痛くて、素直な表現ができないのだと理解してあげてください。

 

 

 

 

そしてもし、あなたがこういった表現をしているのなら、

 

ハートの傷の手当てをしていきましょう。

 

 

 

 

ハートの傷の手当は、

 

自分を大切に愛していくこと。

 

ついつい怒ってしまう自分に、

 

「怒りたいよね。怒ってもいいよ。」と寄り添っていきましょう。

 

そして、「ほんとうはどうしたい?」と。

 

ほんとうにしたい愛の表現はどういうものか聴いてあげましょう。

 

ハートに。

 

 

 

 

ついつい 悲しみに浸り被害者になってしまうのなら、

 

「悲しいよね。被害者になっていいよ。」と寄り添って。

 

それから、「ほんとうはどうしたい?」と、

 

ほんとうにしたいことな何なのか聴いてあげましょう。

 

ハートに。

 

 

 

 

ついつい傷つきたくなくて引きこもってしまうなら、

 

「引きこもりたいよね。引きこもっていいよ。」と寄り添って。

 

それから、「ほんとうはどうしたい?」と、

 

ほんとうにしたいことは何なのか聴いてあげましょう。

 

ハートに優しく。

 

 

 

 

 

ハートの傷は、どんな感情もあっていいよと寄り添っていくことで癒されます。

 

そして、癒され安心できたら「ほんとうはどうしたい?」と真の願いを聴いていくこと。

 

真の願いがわかると希望が生まれ、一歩まえに進む力が生まれます。

 

これが、自分を大切に愛すること。

 

統合マインドの愛の自分に戻る方法です。

 

 

 

 

そして、この方法は、

 

低い波動のウエイトを手放していくこと。

 

すでに愛されていることに気づいていくことにもなるのです。

 

 

 

 

 

 

 

ほんとうにシンプルな方法なのだけど、

 

やるほどに満たされ、心地よく、自由になっていきます。

 

 

 

 

ただ、ネガティブな感情があることを認められないとできないので、

 

そこだけ頑張っていただきたいのです。

 

 

 

 

 

 

 

もし、モヤモヤざわざわする感じがあるのなら、

 

何にモヤモヤざわざわするのか紙に書き出してみてください。

 

書くうちに、自分の中にある感情に気づけると思います。

 

 

 

 

 

2019年から、さらに変化のスピードは加速していきます。

 

ハートの声が聴けると、幸せの流れにどんどん乗っていけますよ。

 

しあわせ創造も容易になります。

 

あなたを幸せの流れに導いてくれるのは、あなたのハートの声なのですから。

 

サイキッカーや占い師ではありませんよ。(^_-)-☆

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

セッションはこちらを。

個人セッション

 

 

 

いつもありがとうございます。

ますますあなたが輝きますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

11月

14日

心の傷は魂のチャレンジ。乗り越えた先にあるものを見よう。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

今日は、心の傷を持つ意味についてお話しようと思います。

 

私は心の傷がない人はいないと感じています。

 

 

 

親しくお付き合いしてみると、

有名な方、肩書がある人でも、

明るく元気で煌びやかにみえる人でも、
人に言えない悩みがあったりするからです。

 

 

こちらにも書きましたが、

明るく元気で煌びやかにみえる人ほど、
心の傷が深いこともあるのです。

 

 

 

 

そして、心の傷があってはいけないと思いがちですが、

そうではないのです。

 

心の傷はあっていいのです。

 

 

 

 

というより、

 

もともとは軽い波動の私たちが、

 

重たい波動の地球に降りて来ているのです。

 

 

重たい波動を身につけなくては、

 

この地球に降りて来て地球ならではの体験ができません。

 

 

重い波動の地球に住むために、

 

重い波動を身につけるのです。

 

 

 

重い波動は、罪悪感・無価値観・自己否定など。

海に潜る際にウエイト(重り)を着けるように、
罪悪感・無価値観・自己否定などの重い波動をウエイトにするのです。

 

 

 

 

そして、重い波動を持つために、

 

心の傷が必要なわけなのです。

 

 

 

 

そしてまた、心の傷を癒していく過程は魂を成長させてくれます。

 

酷い心の傷を持つことを選んだ魂は、

 

魂をすごく成長させることを選んでいるということです。

 

すごいチャレンジをしようと決めた魂なのです。

 

凄い!チャレンジャーなんです。

 

 

 

 

私には、尊敬する魂です。

 

なぜなら、私にはそのチャレンジはできないと思うからです。

 

そして、そういう魂の放つ光はほんとうに素晴らしいのです。

 

 

 

 

 

そしてまた、こうも思いワクワクするのです。

 

 

この心の傷を乗り越えた時、


どんな人になるのだろう?

 

どんな愛を発揮されるようになるのだろう?

 

どれほど大きな魂になるのだろう?

 

魂の光は、さらにどんな光を放つようになるのだろう?

 

そして、どんな影響を与える人に、魂になるのだろう?

 

 

想像しただけで、凄くわくわくするのです。

 

 

 

 

 

そしてまた、心の傷がある人を

 

「かわいそう」「助けてあげたい」と思う人もいます。

 

実は、その人にも傷があるからそう思うのです。

 

心理学の投影というものです。

 

 

 

 

心の傷を癒し終えた人は「かわいそう」「助けてあげたい」と思いません。

 

なぜなら、乗り越えた先がわかるから。

素晴らしい成長を遂げていくことがわかるからです。

 

自分が乗り越えてきたから、そう思えるのです。

 

 

 

 

もし、あなたの大切な人に心の傷があるなら、

 

魂のチャレンジャーなんだ、凄いな、って応援してあげてください。

 

乗り越えた時、どんな人になるのだろう?とワクワクしてあげてください。

 

応援やワクワクエネルギーは力を与えます。

 

応援エネルギーは「私はできる」と自己信頼を強めることになります。

 

 

 

 

そして「かわいそう」「助けてあげたい」は重い波動です。

 

相手に重い波動を送るのですから、負担となり足を引っ張ります。

 

関係が上手くいかなくなることもありますから注意してください。

 

 

 

 

大切な人には、応援エネルギーを送ってくださいね。

 

そして、ご自身の傷を癒していきましょう。

 

パートナーの関係は、片方が癒されるともう片方の魂も癒されるのです。

 

 

 

どうしても「かわいそう」と思ってしまうならこのワーク。 

人間関係を癒すワーク

 

 

 

 

 

そしてまた、心の傷で可哀想な私と思っている人は、

 

自分を信じていきましょう。

 

なぜなら、乗り越えられるからそのチャレンジを選んだのです。

 

チャレンジャーな魂を持つあなたなのです。

 

乗り越えた時、どんな私になるんだろう?とワクワクしてあげてください。

 

 

 

 

 

溢れるほどの光が今、降り注いでいます。

 

心の傷を癒し、魂の成長をぐーんとして軽い自分に戻っていけるチャンスです。

 

光の恩恵をたっぷり受け取っていきましょう。

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

セッションが新しくなりました。

覗いてみてくださいね。

個人セッション

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたがきらきらの光に戻っていけますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

11月

12日

【思い込み】思い込みに気づけない原因は?

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

さて、思い込みのお話が続いています。

 

ご感想をくださる方もいらして、

 

「自分がどんな思い込みを持っているのか観察しています!」

 

そう言ってくださる方もあり、喜んでいます。

 

皆様、ありがとうございます。

 

 

 

 

そして、

 

「自分がどんな思い込みを持っているのか観察」

 

こう思えるようになると、

 

どんどん気づけるようになります。

 

 

 

 

それはなぜか?

 

「自分がどんな思い込みを持っているのか?」

 

疑問を持ち、「観察」しようとしているからです。

 

 

 

 

 

思い込みは、「そういうものだ」と思っているもの。

 

なので、普段は気づきません。

 

疑問に持つこともない、のです。

 

 

 

 

でも、そんな気づきにくい思い込みでも気づける時があるのです。

 

それもすごくわかりやすく。

 

どんな時だと思いますか?

 

 

 

 

それは、ネガティブ感情が起こった時なんです。

 

今までもお話してきていますね。

 

ネガティブ感情が起こった時はチャンス!だと。

 

 

 

 

チャンスにできていますか?

 

そして、チャンスになかなか出来ない・・のが現状なのではないでしょうか?

 

 

 

 

チャンスに出来ない原因は、

 

・ネガティブ感情に抵抗したり、

 

・ネガティブ感情に乗っ取られてしまうから、なのです。

 

(魂的にはネガティブ感情は楽しいのです。なので、やりたくなっちゃうのもあるんですが)

 

 

 

 

そして、ネガティブ感情は思い込みから起こっています。

 

感情が起こった時のことを、

「なぜ、怒ったんだろう?悲しくなったんだろう?」と観察できると、

思い込みを見つけることができます。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

友人と待ち合わせをしたけれど、友人が時間に遅れてきたとしましょう。

 

そして、遅れてきたことに怒りが湧いてきたのなら、

なぜ怒りが湧いたのか?と観察するのです。

 

すると「時間は守るもの。遅刻はしてはいけない。」といった思い込みがあることに気づきます。

 

 

 

 

では、思い込みが無い人はどうでしょう?

 

友人の遅刻に「電車が遅れた?」など理由を聞くことはあっても、

前者のように怒りの感情が起こることはありません。

 

心はニュートラルなので、友人との時間を楽しむことになります。

 

 

 

 

 

 

 

思い込みによって同じ出来事でも、

 

ネガティブ感情が起こる人もいれば、

 

感情が変わることなく穏やかでいる人もいます。

 

 

ということは?

 

思い込みによって創り出す現実は大きく変わるということなのです。

 

 

ということは?

 

思い込みを利用しない手はない!ということ。

 

 

ネガティブ感情が起こった時こそ、

 

チャンス!の時なのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、思い込みは、

 

大人になる過程で思い込みを持ってしまう体験があったから。

 

体験によって、その思い込みを持つことになった、だけ。

 

もともとは自分の思い込みではないのです。

 

 

 

 

おそらく、遅刻をしたときに酷く怒られたなどの体験をしたか、

 

「時間は守るべき」といつも言われていたなどの経験からそう思い込んだだけなのです。

 

 

 

 

ですから、自分を責める必要は全く、

 

無邪気な子供の自分が、外側の言葉をそのまま思い込んだだけなのです。

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブ感情が起こった時はチャンスです。

 

なぜなら、自分を縛る思い込みに気づける時なのですから。

 

今以上に自由になれるチャンスが来たのですから。

 

 

 

 

 

 

  

でも、怒り、悲しみ、嫉妬などの感情は感じたくないもの。

 

だから、感じたくないと抵抗したり、逆に感情に乗っ取られてしまったり・・。

 

そして、それもまたいいのです。

 

だって、とっても人間らしいじゃないですか。可愛いです。

 

 

 

 

そして、人間らしさを楽しんだら思い出してください。

 

そうだ!ネガティブ感情が起こる時は幸せへのチャンス!だったと。

 

 

 

 

そして、チャンスだと知っていると、

なぜか、抵抗したり、乗っ取られることが少なくなっていくのです。

 

 

 

 

もし今、ネガティブ感情に困っているのなら、

 

 思い込みを見つけましょう♪

 

 

今以上に自由になっていけるチャンス!なのですから。

 

 

 

 

今までの思い込みのお話。

①現実は簡単には変わらない。ほんとう?

②セルフイメージも思い込み?

③セルフイメージをひっくり返す

④思い込みを解く魔法の言葉

⑤良いアファメーションなのになぜ続けられないの?

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

幸せのステージアップしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2019年

11月

11日

【お勧め本】 愛を伝える5つの方法

 

4年前の記事ですが、
パートナーシップに悩まれる方にと思い加筆修正してお送りします。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

さて今日は、お勧めしたい本がありご紹介させてもらいますね。

 

それは『愛を伝える5つの方法』

 

 

アメリカの結婚カウンセラーであるゲーリー・チャップマン氏による、

パートナー・シップについての本なのですが、

 

この本、パートナー・シップに限らず、

自分を愛すること、

子育てにおいても、

また、あらゆる人間関係に活かせるもの。

 

 

この方法を知っていたら幸せな関係は創れる!

そう思う内容なのです。

 

 

 

 

内容はというと、

 

愛情の食い違いが起こる原因と、

その食い違いを解消する方法が具体的に書かれています。

 

特に、ラブタンクのお話と愛の言語についてはとてもシンプルで納得するものなのです。

 

 

 

 

まずラブタンクは、

私たちは誰もが愛のタンク『ラブタンク』を持っていて、

このラブタンクを満たし合うことが幸せな関係を築くことになる。

 

 

そして、ラブタンクを満たし合うには、

愛を感じる(相手と自分)『愛の言語』を知り

その愛の言語で伝えることだとチャップマン氏は言います。

 

 

 

 

そして、愛の言語は5つの種類があり、

 

・肯定的な言葉

・クオリティ・タイム

・贈り物

・サービス行為

・身体的なタッチ

 

 

相手が愛を感じる言語はどれかを知り、

その愛の言語で愛を伝えてあげることで、

相手は愛されていると感じられ、

感情的欲求が満たされ、愛のラブタンクが満たせるのだそうです。

 

 

 

 

確かに、相手のことを思ってしたのに、

思ったように愛が伝わらないことありますものね。

 

 

 

 

 

 

 

以前、あるご夫婦のご相談に乗っていた時のことです。

 

 

旦那様から、

「毎年、結婚記念日にはティファニーのアクセサリーをプレゼントするんですけど

喜んでもらったことがないんです。」とご不満をもらされました。

 

 

すると奥様は、

「私はプレゼントではなくて、時間をとってゆっくり話したりする時間を作ってもらいたいの。」

そう言われたのです。

 

 

 

 

おふたりの言葉から、愛情表現の違いで思いが伝わっていないとわかりました。

 

旦那様の愛の言語は贈り物。

贈り物を贈ることで愛を伝える人。

 

奥様の愛の言語はクオリティタイム。

一緒の時間を過ごすことで愛を感じる人だったのです。

 

 

 

 

愛しているけれど、

愛の言語の食い違いから愛が伝わらない。

 

愛されていると感じられない状態だったのです。

 

 

おふたりの愛の言語をお伝えしたところ、

旦那様から「ふたりで一緒にプレゼントを買いにいくのはどうだろう?」と、

お互いが愛を感じられる方法を見つけられたのです。

 

 

 

 

お互いの愛の言語が同じならば、

こういった食い違いは起こらないのでしょうが、

一致していないことも多いように感じます。

 

 

 

 

この本では、

愛には5つの言語があり、

自分の第1言語、

相手の第1言語はどれかを知ること。

 

 

そして、相手が愛されていると感じられるために相手の愛の言語で愛を伝えることで、

お互いのラブタンクは満たされ、関係はより良いものになっていくとしています。

 

 

 

 

また、愛が伝わらない、

愛されているとは感じられないとラブタンクは空っぽになり、

 

パートナーとの関係だけでなく、

自分は愛される価値がないのだと思い始め、

仕事や人生の生きがいさえも感じられなくなると言います。

 

 

実は、これもほんとうによくわかります。

 

人は「愛し愛されたい」という欲求を根源に持っていますから、

パートナーとの関係でラブタンクが満たされなければ、

他の人に満たしてもらおうとしたり、

ワーカホリックになったり、

人生への希望、生きがいも感じなくなっていきますから。

 

 

 

 

 

 

愛の5つの言語をもう少し説明しますね。

 

 

・肯定的な言葉

 

相手を承認したり、褒め言葉を伝えるなど肯定的な言葉を相手に言うことが愛情表現だと思っている人。

肯定的な言葉が愛の言語の人は、肯定的な言葉を言われたとき愛されていると感じる。

逆に、肯定的な言葉がないと愛されていないと思う。

 

 

・クオリティ・タイム

 

一緒にお茶をしたり、映画を観に出かけたりと質のいい時間を共に過ごすことが愛情表現だと思っている人。

クオリティ・タイムが愛の言語の人は 、質のいい時間を共に過ごしてもらうことで愛されていると感じる。逆に、 質のいい時間を共に過ごせないと愛されていないと思う。

 

 

・贈り物

 

贈り物を贈ることが愛情表現だと思っている人。

贈り物が愛の言語の人は、贈り物を贈られることで愛されていると感じる。

逆に、贈り物がないと、愛されていないと思う。

 

 

・サービス行為

 

サービス行為(家事・お手伝いなど、相手へのサービス) をすることが愛情表現だと思っている人。

サービス行為が愛の言語の人は、サービス行為をしてもらう時に愛されていると感じる。

逆に、サービス行為をしてもらえないと愛されていないと思う。

 

 

・身体的なタッチ

 

身体的なタッチ(触れる・手を繋ぐ・セックス)をすることが愛情表現だと思っている人。

身体的なタッチが愛の言語の人は、身体的なタッチをしてもらった時に愛されていると感じる。

逆に、身体的なタッチがないと愛されていないと思う。

 

 

 

 

 

初めに例として書いたご夫婦は、

旦那様が贈り物で奥様はクオリティタイムが愛の第1言語でした。

 

 

そして、お互いに自分の愛の第一言語で愛が伝わると”思い込んで”いた。

でも、言語が違えば伝わらないのですね。

 

 

 

 

 

 

 

人は、自分がこうしてもらうと嬉しいことを相手も嬉しいだろうと思っています。

 

でも、それはほんとうでしょうか?
思い込みであることもあるのではないでしょうか。

 

パートナーとは、育ってきた環境など違います。
愛の言語が違うことも考えられるのです。

 

 

 

 

パートナーの愛の第1言語を知りその言語で愛を伝えていく。

 

それは、パートナーの”愛のストライクゾーン”に愛を贈るということ。

 

そしてまた、それは、大切な相手をちゃんと見ているから出来ることで、

愛とは在り方であり、意識的な行動でもあるのだとこの本は教えてくれるのです。

 

 

 

 

 

 

 

チャップマン氏は、

『ラブ・イズ・ア・チョイス(愛は選択)』と言います。

 

 

相手の愛の第1言語を知り、

相手の愛という感情ニーズを満たす行動を実践していくということは、

パートナーを愛することを選択することだと。

 

 

 

 

本の中に、こんなことが書かれています。

チャップマン氏のセミナーでの質問です。

 

「もし、相手の愛の言語が自分が自然にやりたいと思わないこと、

自分の性に合わないことだったら?」

 

それに対してチャップマン氏は、

 

「性に合わないからどうだって言うんですか?」と答えるそうです。

 

 

 

 

そしてこうも書かれています。

 

結局、苦手か苦手じゃないかは問題ではありません。(相手の言語が)

肝心なのは愛です。

 

愛とは、あなたが「相手のために」何かをしてあげることです。

「自分のために」することではありません。

 

 

 

 

この文章から、愛するとは愛することにコミットし続ける生き方 なのだと思いました。

 

 

恋愛は、恋愛ホルモンの働きで恋に落ち、

恋愛ホルモンが出ている間は恋愛が続きます。

 

 

でも、恋愛ホルモンは数年で出なくなります。

すると、気持ちの変化が起こり、その時、別れとなることが多いのです。

 

 

そしてまた、気持ちの変化が起こった時に、

パートナーを愛することにコミットしていく選択もあり、

それが恋愛と結婚の違いだと書かれています。

 

 

 

 

パートナーとの関係を気づいていくと、

関係性はとても身近になるため「相手と私は同じ」と思い始めます。

 

 

でも、そうではないのです。

親密な関係になるからこそ「相手と自分は違う」とわかっていることが大切なのです。

 

 

「相手と自分は違う」から、

相手の望みを「どうしたら嬉しい?」と聞いてあげること。

 

それが、お互いを理解することになり、
愛が伝わる初めの1歩なのだと思います。

 

 

 

 

また、子どもや親という家族関係、

友人、会社の人間関係でも相手の愛の言語を知り、

相手の愛の言語で伝えていくことで、

幸せな人間関係を育めるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

そして、自分のラブタンクを満たすことが1番です。

自分は、どの愛の言語で満たされるのか?
それを知り、その言語での満たし方を自分にしていくことが大切です。

 

自分に優しい言葉(肯定的な言葉)をかけてあげることなのか、
欲しかったものを自分にプレゼントしてあげることなのか、
自分が満たされるのはどれなのか知っているからこそ、

自分を満たせるのです。

 

 

そして、満たされた自分で大切な人たちに関わっていく。

それが大切です。

 

 

 

そしてまた、合わないと感じる人とは適切な距離感も大切なこと。

 

全ての人を愛することなどできないのですから。

 

 

 

 

 

 

興味をもたれた方は、ぜひ読んでみてください。

 

「愛を伝える5つの方法」

ゲーリー・チャップマン著

いのちのことば社

 

アマゾンはこちらです。

http://www.amazon.co.jp/dp/4264025656

 

 

 

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

2019年

11月

07日

創造しているのは「今」と「未来」。過去を持ち出し波動を下げれば、望むものは創造できない

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

 

11月に入り、降り注ぐ光がほんと多いですね。

 

おかげで気持ちがどんどんクリアに軽くなってきています。

皆様は、いかがでしょう?

 

 

 

 

さて今日は、幸せ創造する際のポイントをひとつお話していきます。

 

これ、多くの方がしています。

 

上手く創造しかけているのに、
元に戻ってしまう時、
必ずと言っていいほどこれをしています。

 

 

 

 

それは、

 

「過去、こんなことがあったので・・」

 

と、すでに終わった過去を持ち出して心配すること。

 

 今ここで起こっていないのに。

 

 

 

 

例えば、悩んでいた人間関係が上手くいき始める。

 

でも、上手くいくのがどこか信じられないため、

 

「以前、パートナーにこうされたんです。」

 

「過去、友人にこうされて傷ついたんです。」

 

こんなふうに過去を持ち出す。

 

 

 

 

 

過去は、すでに終わっています。

 

今ここで起こっていません。

 

頭の中の記憶のメモリーなだけ。

 

 

 

 

そして、今のあなたは、
自分に向き合い考えを変え幸せ波動になっている。

 

 

幸せ波動になっているから、
現実が望む方に変化し始めている。

 

 

このまま幸せ波動をキープし続ければ、
望む幸せが創造される。

 

 

さらに、もっと幸せ波動を上げていけば、
望み以上の幸せが創造される。

 

 

いい感じ~!このままGO!でいい。

 

 

 

のに!

 

 

 

過去を持ち出し「以前、こうだったから」と心配する。

 

幸せだった波動を自ら下げる。

 

 

過去を思い出し、以前の不幸波動に下がれば、

 

以前のような不幸を創造することになる。

 

 

 

 

 

悲劇のヒロインをしたいのなら、

過去をたっぷり思い出し波動を下げて、

 

辛い苦しい、愛されないドラマを何度も創造すればいい。

 

 

 

 

 

でも、ほんとうの望みは?

 

ほんとうに体験したいのは?

 

創造したい現実は?

 

 

 

嬉しい、幸せ、愛されている幸福なら、

 

過去を思い出し波動を下げる必要はない、のです。

 

 

 

 

 

過去を思い出して波動を下げるのは、

 

「現実は簡単には変わらない」

 

「人は簡単には変わらない」

 

この思い込みがあるからです。

 

 

思い込みには「それはほんとう?」と疑ってください。

 

 

 

 

 

 

現実は簡単に変わります。

 

面白いほどに。

 

人は簡単に変わります。

 

別人?と驚くほどに。

 

 

 

 

 

 

あの親が、簡単に変わる訳はない。

 

あのパートナーが、簡単に変わる訳はない。

 

あの上司が、簡単に変わる訳はない。

 

 

 

こう思っているなら、

 

自分も「簡単に変われるはずはない」とも思っています。

 

 

 

潜在意識に人称はありません

 

人に思っていることは自身もそうだと思い込むことになりますから。

 

 

そして、こう思い込んでいるから、

現実は簡単に変わらないという望み通りの創造が出来ているのです。

 

 

 

 

 

 

現実は簡単に変わります。

 

面白いほどに。

 

人は簡単に変わります。

 

別人?と驚くほどに。

 

 

なので、終わった過去をわざわざ持ち出してこなくていいんです。

 

 

 

 

 

未来は、今の波動で創造しています。

 

大切なのは、

 

ほんとうの望みは?

 

ほんとうに体験したいのは?

 

創造したい現実は?

 

この望みをハートで感じ大切にあたためることです。

 

 

 

 

 

過去を持ち出していることに気づいたら、

ほんとうに創造したいものは何?とハートに聴いていきましょう。

 

私たちは、今ここで「今」と「未来」を創造しているのですから。

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。
光とともに軽く自由になっていきましょう。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

セッションメニューが新しくなっています
覗いてみてくださいね。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2019年

11月

04日

食養生。食から身体の気を整える

 

以前の記事(2016.11)に加筆してお送りします。
今、身体の「気」増やすこと、とても大事な時ですので。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

私は朝からコトコトとスープを煮込んでいました。

 

季節を問わずよく作るスープなのですが、

昨日買った本「血流がすべて解決する」(堀江昭佳著)の中に書かれていてびっくり!

 

いつも養生にと作っていたスープが血を増やす働きがあるようなのです。

 

 

作っていたのはこのスープ。

 

鶏の骨付き肉にナツメとクコの実、生姜にネギにニンニクと、

地元で採れた根菜類を一緒にことこと煮込んだもの。

 

(鉄分補給に「鉄卵」も一緒に入れて煮込みます)

 

子供の頃から身体が丈夫でない私にとって、
こういったスープを作ること、食養生はいつもの食生活なのです。

 

 

 

 

 

 

セッション時に身体の気(エネルギー)も観させて頂いているのですが、

 

「気が少ない」

 

「気が蓄えられない」

 

「良い気を発せられない」方が多いのです。

 

 

 

 

そして、原因のひとつが食事ではないかと思っています。

 

食以外には、

・睡眠時間の短さ、

・睡眠の質が良くない、

・運動不足、が主な原因です。

 

 

 

 

東洋医学ではその人の体質を診て、

足りないものを補い、

多いものを抑える働きのある食材で料理を作ります。

 

 

 

 

そして、東洋医学や食養生に精通しなくても、

 

身体に「何が食べたい?」と聴いたり、

食後の身体の調子や心の状態を観察していると、

 

自然に自分に合うもの合わないものがわかってきます。

 

 

 

 

それは、この食材を食べると調子がいい、

この食材食べると一時的に気持ちが上がるけど、また気持ちはダウンする、

この食材を多く食べると調子が崩れる などとわかってきます。

 

 

 

 

世の中には、食に関しての情報が溢れています。

”自分のご褒美にこのケーキを”なんて広告もいっぱい。(笑)

 

 

 

 

でも、身体と心の声を聴いていると、

そういった情報に踊らされることなく、

自分の身心を心地よくする食事がどんなものかわかってきます。

 

 

自分の身心を心地よくする食事がどんなものか知ることは、

自分を大切にすること自分を愛すること、でもあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

女性は、身体の気が足りない方、

気を蓄えられない方、

特に、子宮に気が足りない方がとても多い。

 

 

 

 

 

幸せを身体の気でお話するなら、

 

身体の気が満ちる(身体の健康)

心の気が満ちる(心の健康)

魂の気が満ちる(幸せが満ちる)

 

となります。

 

 

幸せの基本は、身体の気が満ちることからなのです。

 

 

 

 

なので、まずは身体の気を増やしましょう。

 

十分な栄養がとれる食事をしましょう。

 

寒い季節は、身体を温める食材で食事を作りましょう。

 

暑い季節は、身体の余分な熱をとる食材で食事を作りましょう。

 

何が食べたい?と身体に聴いて、その時の自分に合った食事を味わって食べましょう。

 

 

 

 

身体が健やかになっていくと、

心が幸せを感じることが増え、

いつしか幸せの流れに乗れていることに気づくと思います。

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

身体を愛おしんでいきましょうね。 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

セッションが新しくなりました。 

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

堀江さんの本も載せておきますね。

 

「血流がすべてを解決する」

堀江昭佳著 サンマーク出版

 

元気の素である血を増やす生活がわかりやすく書かれていますよ。

 

2019年

11月

01日

エネルギーメッセージ。2019.11.1

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

早いもので、11月がスタートしました。

 

 

今朝、光が溢れるほどに降り注いでいました。

 

また、大きく世界のエネルギーがシフトしたようです。

 

 

先日の即位礼正殿の儀から一週間。

 

また大きくシフトしました。

 

 

2019年、年末に向かって、
大きなシフトが何度も訪れるようです。

 

 

 

 

 

光が降り注ぐということは、

 

闇が光に還ることを促されます。

 

私たちの中に「ない」として押し込めてきた闇が声を上げることが起こります。

 

「押し込めているよ!」

 

「光に還るよ!」と声を上げるのです。

 

 

 

それは、一見、ネガティブに思うことでしょう。

 

闇が現れるのですから。

 

 

 

でも、高い視点で観ることできれば、

 

それは光に還るサインだと気づけます。

 

 

 

 

空の上で、私たちは決めてきています。

 

この世界でどんな経験をするか、

 

その経験によって、

 

どんな気づきを得、

 

どんな成長をし、

 

本来の光に戻っていくのか。

 

それは、見事なまでの計画を立ててきています。

 

 

 

 

 

2019年、残り2ヶ月は、

 

そんな素敵な計画に気づき、

 

光に還っていく本格始動の時間になるでしょう。

 

さらに多くの人が気づき、光に還る流れが大きくなっていきます。

 

 

 

 

 

魂の中に、その種は埋め込まれていて、

 

その種が芽を吹きだしているのを感じます。

 

 

 

闇(世界の)の支配は弱まっていくでしょう。

 

大丈夫です。

 

世界は光の方向に進んでいます。

 

 

 

 

 

そしてまた、同じものが共振するエネルギーの法則があります。

 

光に共振できるあなたであれるよう、心を使ってください。

 

 

そして、内なる闇を嫌うのではなく、

 

闇が光に還るよう、心を使ってください。

 

大丈夫です。

 

 

 

 

あなたは、今までの人生(輪廻転生の人生も含め)で、

 

多くの経験をし、多くの智慧を得て来ています。

 

その自分だと信頼する、だけです。

 

 

 

 

2020年、素晴らしい時間がスタートします。

 

そのために、この2ヶ月を使っていきましょう。

 

あなたがあなたを見て微笑み抱きしめる時間に。

 

 

 

 

 

 

今、お伝えしながら胸にこみ上げるものがあります。

 

見えない光の存在から溢れるほどの愛と信頼のエネルギーが届いています。

 

「あなたはできるよ」と。

 

 

 

 

どうぞ、この世界を楽しまれてくださいね。

 

身体に居る時間は限りがあります。

 

あなたの命という時間を、あなたが費やしたいものに注いでいきましょう。

 

 

 

 

 

守護天使からは、

 

「大丈夫。あなたはできるよ。」

 

これだけだそうです。(笑)

 

 

 

 

そう、あなたはすでに十分な存在であり、

 

愛されているということ、なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月のエネルギーメッセージ、
お送りできずごめんなさい。



月初めにお送りするスタイルはもう違うようです。

ですので、エネルギーが変わるごとにお送りするスタイルにしました。

 

そして、ブログは、その時々のエネルギーに合わせてお送りしてきています。
変化が必要な時は、ワークもご紹介しています。
ぜひ、トライされることをお勧めいたします。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

セッションが新しくなっています。

個人セッション

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたが光に溢れますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

10月

29日

【お勧め本】ゲド戦記。シャドーは受け入れた時、光に還る

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。


いかがお過ごしですか?


気温がぐっと下がり雨が続いていますね。
秋が深まる時の気候だな~と、
外をほっこり眺めています。




クライアントさんとのやり取り(メールフォロー)をしていて思うのは、
皆さん、ほんとうに凄いな!素晴らしいな!ということ。


それは、見失っていた愛や幸せに気づかれて、
見事なほどに幸せへの道を歩いて行かれる。


その真っ直ぐな皆さんに感動するんです。



そして、この愛や幸せに気づくか気づかないかの違いは、
見たくないと避けてきたことを見られるかどうか、
嫌ってきた感情を受け入れられるかどうか、だとも思っています。

 

というのは、見たくないと避けてきたところ、
嫌ってきた感情に、ギフトが隠れているからです。





私は『ゲド戦記』の1巻「影との戦い」が好きなんです。

 

 

※ゲド戦記は何年か前にジブリアニメでありましたが、

原作の内容とはかなりかけ離れたものになっていました。

とはいえ、ジブリアニメのゲド戦記も好きですし、原作を映像化はかなり難しいと思います。

 

 

 

 

ゲド戦記の一巻は、
魔法使い見習い少年ゲドが自分の心の闇を統合するお話なんですが、

統合するまでの心の葛藤の描写が素晴らしく、
多くの方に読んでもらいたいと思うものなんです。

 

 

 

ゲドは初め、自分を追ってくる影が自分の心が生み出したものとは気づきません。

 

影は、逃げても逃げてもゲドを追ってきます。

 

すると次第に、影は自分が生み出したものだと気づいていくのです。

 

そして、逃げるのをやめ、最後に「おまえは私」と抱きしめるのです。

 

 

 

 

この最後の「おまえは私」と闇を抱きしめる場面が大好きなんです。

 

誰もがどこかで、自分の闇に気づきながらも見ないふりをしているのではないでしょうか?

 

でもそれが、幸せにあと一歩なれない原因なのではないかと。

 

なぜなら、闇であっても自分です。

 

自分をまるごと愛せないのですから、
それが心の欠けとなるのではないかと思うのです。

 

 

なので、ゲドが闇にむかって 「おまえは私」と抱きしめるのは、

自分を丸ごと愛することであり、
それが出来た時の深い安堵は如何ばかりかと思うのです。

 

 

 

 

 

この物語はユング心理学の人の成長を物語にしています。

 

自分の心の闇を「おまえは私」と受け入れ抱きしめることが青年期。

 

 

青年期の課題が闇の統合だとすると、

青年期をずっと過ぎた時期に闇の統合をした私って幼いな・・と。
恥ずかしくなります。

 

 

でも、遅かったけど、

抱きしめられてよかったと思います。

 

なぜなら、今、こんなに自分を好きだからです。

 

 

 

 

 

ネガティブ感情も感じれば消えていきます。

 

自分の嫌いなところも「それも私」と受容していくと、

何ともいえない深い安心感が生まれます。

 

 

 

 

ネガティブは受け入れたときに力を無くす、ということ。

 

闇は光に還る、ということなのです。

 

 

自分の中に闇は本来、無いのでしょうね。

 

自分の嫌いなところも、
見方を変え愛していくと、
魅力になっていきますから。 

 

 

 

 

 

 

ネガティブな感情はいけないもの。

 

こんな酷い私はダメ。

 

そう思い、ネガティブ感情を嫌ったり、

頑張ってコントロールするほどに心は苦しくなります。

 

 

 

 

そして、嫌いコントロールすることにエネルギーを使いますから、

望むものを現実化することにエネルギーが使えません。

なので、望みが叶わないのです。

 

 

 

 

心の闇、シャドー。

 

自分には無い!と否定される方もありますが、

誰しも持っているのです。

人間ですから。

 

 

そして、闇・シャドーを受容できることは、

そのままの自分を愛せること。

 

その人の輝きが増すことは当然なのだと思います。

 

 

心の仕組みもそうなっていますしね。

感情解放で受け取るギフト

感情解放の方法 

 

 

 

ゲド戦記の本を読みながら、ご自身も丸ごと愛してあげてくださいね。

 

図書館にも置いてあると思います。

ぜひ、手にしていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

サポートご希望の方は

個人セッション

 

 

この記事は、2年前の記事に大幅に加筆修正してお送りしました。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

10月

24日

令和、即位礼正殿の儀。エネルギーがシフトしました

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

22日、「即位礼正殿の儀」が執り行われました。

 

即位礼正殿の儀は、天皇陛下が内外へ即位を宣言されるもの。

 

22日を境に、エネルギーが大きくシフトしました。

 

皆様は、感じられましたか?

 

 

 

 

22日、東京はあいにくの雨模様でしたが、

即位礼正殿の儀の直前には雨が上がりました。

 

そして、綺麗な虹が出ましたね。

 

ニュースなどでご覧になった方も多いと思います。
https://youtu.be/UW1ymVcgFg0

 

そして、富士山は初冠雪でした。

 

 

 

 

 

これらのこと、偶然と思われますか?

 

私は、これらのことは「当然」と捉えています。

 

そして、「神はある(存在する)」ことの証だったと思っています。

 

 

 

 

私の住む東海地方は、22日の朝は気持ちのいい快晴でした。

 

そして、朝の陽ざしがいつもと全く違うものでした。

 

眼を開けていられないほどの眩しい光がいっぱいの陽ざしだったのです。

 

 

 

 

 

エネルギーが大きく変わる時、

 

この眼を開けていられないほどの眩しい光が降り注ぎます。

 

 

 

即位礼正殿の儀の当日、
天から溢れるほどの光が降り注いだのです。

 

世界のエネルギーがシフトしたのです。

 

 

 

 

 

10月は、大きな台風被害がありました。

世界情勢も不安に思うことがいくつもあり、
「世界はどちらに向かうのだろう?」

正直なところ、危惧もしていたのです。

 

 

 



でも、ラクビー日本選手団の大活躍で、
日本中が湧きたちました。

 

プレーの素晴らしさと共に、
選手たちの真摯なスポーツマンシップの在り方に感銘を受けた人も多いと思います。

 

 

 

 

その姿は世の中の不安を打ち消し、
見る人に勇気と希望を与えるものでした。

 

そして、天皇陛下の即位宣言で天からあふれる光が降り注ぎ、

世界は大きくシフトしたことを感じました。

 

 

 

 

そしてまた、世界各国(191カ国)から即位礼正殿の儀に参列された皆様が、

それぞれの国に「光」を持ち帰られる。


世界に日本の光が広がるのです。
世界も光によりシフトしていくことになります。

 

 

そして、昨日23日の空は、
鳳凰の エネルギーで溢れていました。

 

空を見上げながら、世界は光に向かうと安堵しました。

 

 

 

 

 

 

皆さんは、どう感じていますか?

 

 

 

この世界は、光と闇で出来ているのですが、

 

その割合は、光が51で闇が49なのだそうです。

 

それが、この地球の光と闇の割合なのです。

 

 

 

 

 

 

人の心もこの割合なのです。

 

光ばかりになることを求めすぎると、闇を嫌ってしまいます。

 

でも、闇も自分の部分。

その部分もあっていいと許せると、闇はゆるみ光に昇華されます。

 

闇は光に還るのです。

 

 

 

 

 

今、私たちの心の中で、闇の昇華が起こっていると感じます。

 

 

 

光があれだけ降り注いだのです。


心の奥に押し込めて来た闇は、エネルギーのシフトに刺激されます。

光に戻りたいと声をあげます。

 

 

 

どうぞ闇も愛してあげてください。

 

愛したとたんに、闇は光に還っていきますから。

 

大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

感情の取扱説明書

感情の22段階

感情解放で受け取るギフト
頑張ってきた自分を受け取る

しあわせのヒント集

 

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。 

 

 

 

 

 

2019年

10月

19日

女性性開花とグラウンディング

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

さて今日は、女性性開花とグラウンディングについてお話したいと思います。

 

 

 

私が女性性の開花をしてきて感じるのは、

グラウンディングの大切さ。

 

 

女性性開花とグラウンディングは密接な関係にあります。

 

 

それは、グラウンディングなくして女性性開花はないと言ってもいいほど。

 

それほどに、女性として花ひらいていくにはグラウンディングが大切なのです。

 

 

 

 

 

少しグラウンディングのお話をしますね。 

 

一般的に、グラウンディング出来ている状態とは地に足が着いている状態をさします。

 

そして、地に足が着くためには、身体にエネルギーが納まっていないとできません。

 

 

 

 

身体にエネルギーが納まっているってどういうこと?

 

そう思われると思うのですが、
実は、身体にエネルギーが納まっていないことがあるのです。

 

 

 

 

 

たとえばこんな状態になることありませんか?

 

 

過去のことを思い出して後悔したり、

未来はどうなるのかと心配したり。

 

人への批判が止まらなかったり、
自分を責め続けて落ち込んだり。

 

 

ネガティブな思考・感情に囚われている時、

身体に納まっているべきエネルギーは頭に上り集ります。

 

 

怒ることを、頭に血が上る、

なんて表現するようにエネルギーは頭に上がるのです。

 

 

 

 

 

 

 

女性性開花のファーストステップは、

頭に上がっているエネルギーを、
子宮とハートのスペースに降ろし納めること。

 

 

 

女性性開花のグラウンディングをお伝えする時に、

ご自分のエネルギーがどこにあるか感じていただくのですが、

 

ほとんどの方が「頭」にあると言われます。

 

 

そして、頭にエネルギーが上がっている時間が長い方ほど、

下半身の冷え、生理のお悩み、胃腸の不調を抱えているのです。

 

 

 

 

 

エネルギーは「気」です。

 

身体に「気」が少ないということは、

下半身、子宮周り、胃腸にも気は少ないということです。


下半身の冷え、生理のお悩み、胃腸の不調となってもおかしくはないのではないでしょうか?

 

 

グラウンディングが強く深まるにつれ、
これらの不調も消えていくことが殆どです。


それも、気の視点で考えてみれば不思議な事ではないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、身体にエネルギーが少ないと、
女性性開花に大事な「感じる感度」も下がります。

 

 

 

女性性は感じる性です。

 

五感をとおして感じる。

 

歓びを身体をとおして感じる。

 

そして、感じる自分を受容し愛おしむのが女性性が開いている状態。

 

 

 

 

なので、身体にエネルギーが少ない状態では、

歓びを感じることは難しくなり、女性性を開いていくことは難しいのです。

 

 

 

 

とはいえ、男性性優位の社会に生きていたら、

頭にエネルギーが集中してしまうのは仕方がないこと。

 

なぜなら、男性性は思考ですから。

 

今までの社会は男性性優位でしたから、致し方がないことだったのです。

 

 

 

 

そしてまた今、女性が女性である自分を大切にしたい!

 

そう感じ、女性性開花を始めています。

 

男性も、思考優位から感性を大事にしたいと思われる方が増えてきました。

 

 

 

マインドフルネスなど、
思考を静める瞑想に多くの方が興味をもたれるのもこの流れからでしょう。

 

 

 

 

 

 

女性性開花には、グラウンディングがとても大切なステップとなります。

 

また、面白いことにグラウンディングは、
自分を愛おしむようになると自然に深まり強くなっていきます。

 

 

なぜなら、

自分を愛おしんでいると、
自分の感覚を大事にするようになるからです。

 

 

 

 

過去にあったことを後悔したり、

未来がどうなるのかと心配していたり、

 

人への批判が止まらなかったり、

自分を責め続けて落ち込んだりすることは、

 

自分を傷つけること。

 

 

自分を愛おしむことではない、
そう気づき手放せていけるからなのです。

 

 

 

 

 

そしてまた、グラウンディングすると安心感や歓びを感じるので続けたくなります。


人は本来「快」を求める生き物です。

安心感や歓びは「快」です。

 

そして、「快」は女性性開花へと繋がる感覚なのです。

 

 

 

 

 

 

女性性開花とグラウンディングの密接な関係、
おわかりいただけましたか?

 

 

 

まだまだ、このふたつの密接な関係は話し足りないのですが(笑)

 

幸せになりたい。

 

そう思われるのでしたら、グラウンディングをなさってください。

 

また、自分を愛おしむことで自然にグラウンディングができてもいきますから、

 

どちらからスタートしていただいてもいいと思います。

 

 

 

 

 

台風被害など不安に思うことが多い今だからこそ、

ぜひ、グラウンディングと自分を愛おしむ女性性開花なさってくださいね。

 

あなたが心地よく花ひらいていることが周りの方を元気にしますから。

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

女性性開花のグラウンディング

しあわせのヒント集

 

個人セッション

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

10月

15日

台風19号によせて

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。

 

台風の被害はいかがでしたか?

 

 

 

私のところは特に被害もなく、
落ち着いた日常を送れています。

 

 

そして、台風19号の被害をニュースで見るにつれ、

胸が張り裂けるような痛みを覚え、言葉を無くしています。

 

 

また、穏やかな日常を送れることの有難さをしみじみと感じました。

 

こんなことがなければ有難さを感じないなんて、
情けないことなのですが。。

 

 

 

エンパスでありサイキックであるために、
被災された方のことを思うと、皆様の辛いお気持が流れ込んできて涙がでます。

 

 

 

 

 

 

この世界は、お互いの支え合いで成り立っています。

 

 

イメージして見てください。

 

スーパーに並ぶ野菜たち。

 

 

この野菜は、

 

土を耕し野菜を育ててくださる農家さんが居て、

 

その野菜を集荷してお店に運んでくださる物流の方が居て、

その野菜を販売してくださるお店の方が居て、

 

それ以外にも、土を耕す機械を製造してくれている方が居て、

 

野菜を運ぶトラックを製造してくれている方が居て、

機械やトラックの燃料を採掘し、運び、販売してくださる方々が居て・・・

 

 

野菜ひとつを思っても、
数え切れない人々の手を通して自分の所に来ています。

 

 

お会いしたことはない方ばかり。

だけど、野菜を通して関わり合っている。

 

この世界を、関わり合い支え合い、お互いが創っているのだと実感します。

 

 

 

ささいな小さな行動が、実は、世界に影響を与えているのです。

 

影響を与えるのなら、幸せになる影響であれたら、そう思うのです。

 

 

 

 

 

しばらくニュースは被害の映像を流すでしょう。

 

脳にイメージが入り込みますから、注意なさってください。

 

感性が繊細・敏感なお子様には見せないように。

 

映像だけでも、PTSDやトラウマになることは十分に考えられますから。

 

 

こちらも参考になさってください。

*ほっとする「ワンアクション」

*台風、北海道地震によせて

 

 

 

 

 

 

 

 

被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げますとともに、

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

またご家族やご友人が被害にあわれ心を痛めている方に心よりお見舞いを申し上げます。

 

一日も早く平穏な日常が戻ることを心より祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

2019年

10月

08日

人間関係の悩み。3つのタイプ。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、
こんにちは。


心地よくお過ごしですか?

 

 

 

今日は1年前の記事に大幅加筆してお送りします。

今、人間関係を新しいステージにアップする流れがきています。


今日のお話を参考に、あなたのほんとうに望む人間関係を創造していってくださいね。

 

 

 

 

 

 

さて今日は、人間関係の悩みのお話していこうと思います。

 

 

 

人間関係の悩みは、多くの人が通ること。

 

人間関係で悩まない人なんているのかしら?

そう思うほどです。

 

 

 

 

なので、人間関係で悩んだ時は、

みんなも悩んでいるんだと思い出してください。

 

自分だけじゃないんだと思えると安心できるのではないかしら。

 

 

 

 

 

そして、ぜひ知っておいて欲しいことは、

 

悩みには必ず 『ギフト』がある ということ。

 

 

 

 

悩んでいる最中には気づけないけれど、

 

悩みから抜ける時には、

 

一回りも二回りも成長しています。

 

そして、しばらくして、


あのことを通して成長(ギフト)していたと気づくのです。

 

 

 

 

そして、人間関係の悩みには3つのタイプがあることも知っていてください。

 

3つのタイプを知っていると、

気を付けること、
乗り越え方、がわかります。

 

攻略方法がわかるのでクリアしやすくなるのです。

 

※ゲームの攻略法に似ているんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

では、3つのタイプをご紹介していきますね。

 

 

 

タイプ1、 深い気づきを与えてくれる魂を磨き合う人との悩み。

 

魂を磨き合う人との悩みは、感情が焼かれるような痛みを伴います。

 

なぜなら、自分を映す鏡になる人だからです。

 

見たくない認めたくない醜い自分(シャドー)を、
相手を通してみなければいけないからです。

 

 

 

 

そして、関係性がとても近いため、

親密度が強い為、自分の良い所も見たくない所も投影し、
そのため、とても感情的になるのです。

 

 

相手への期待も大きくなるので、

些細な食い違いも、裏切られたと思いこみ心の傷も大きくなります。

 

 

また、依存や執着も生まれやすく、
ロマンティックな体験をする反面、
憎悪を抱くような体験もすることになります。

 

 

 

 

そして、感情が刺激されるからこそ、

 

依存から自立へと強制的に促されたり、

 

見たくない自分(シャドー)を受容し統合へ進めたり、

 

女性性・男性性の開花へ促されたり、

 

愛する力・才能を大きく開花させることにもなり、

 

魂の目覚めを起こしてくれることになるのです。

 

 

 

 

この魂を磨き合う役割をしてくれる相手は、

家族やパートナー(元パートナーも)であることが殆どです。

 

 

最も身近で親密な関係なので、
感情がひどく刺激され苦しいのですが、

悩みを乗り越えた時の成長(ギフト)は大変豊なものになります。

 

 

ツインレイ・魂の伴侶といわれる関係にも当てはまりますが、

多くの人が、非常にロマンティックな関係を求めてしまうため、
依存・執着が強くなり、エゴの罠にはまってしまうようです。

 

その場合は、自立に踏み出すことが悩みから出ることになっていきます。

 

 

 

タイプ1の悩みを乗り越えるには、

見たくない自分・認めたくない醜い(シャドー)の自分を愛することです。



シャドーは、長年、自分ではないと切り離してきた自分です。

その自分を愛していくことは、自分を無条件に愛することになり、
本来の自分が安心して現れてくることになり、
魂ほんらいのあなたが現れるということになります。

 

 

 

 

 

タイプ2、あなたを縛るルールに気づかせてくれる人との悩み。

 

この縛るルールに気づかせてくれる人は、

その人を見てるとイライラするとか、

ジャッジしたくなる感情が起こります。

 

関係性は、タイプ1よりも遠くなり、

友人・仲間・会社の上司・同僚になります。

 

 

 

イライラしたりジャッジしたくなるのは、

あなたが我慢して守っているルール(自分を縛っているルール)を破って平気でいる人だからです。

 

例えば、自分勝手な人にイライラするのなら、

あなたは「自分勝手にしてはダメ(人に合わせるべき)」というルールを持ち、

ルールを破らないようにと自制し我慢しています。

 

 

 

 

その人が自由に自分勝手にしているさまが、

 

「私はこんなに我慢してるのに!(ほんとうは自由にしたいのに!)」とイライラするのです。

 

 

 

 

タイプ2の人は、「あなたはこんな縛るルールを持っていますよ」と教えてくれているのです。

 

そして、あなたが解放される方向を教えてくれる人なのです。

 

この場合なら、自由があなたが幸せになる方向だよと。

 

 

 

タイプ2の悩みの乗り越え方は、
その人を見てイライラしたりジャッジしたくなったら、

何にイライラしているのか書き出し、

相手にどんなこうすべきと思っているのか観察していくことです。



観察することで、自分を縛るルールに気づきますから、

そのルールをこれからも持っているのか、
手放して自分を楽にしていくのか、

自分と会話していくことです。

 

 

 

 

 

タイプ3は、ここはあなたの場所ではないよと教えてくれる人との悩み。

 

このあなたの場所ではないよと教えてくれる人は、

一緒に居て違和感やなにか合わない感じがする人です。

 

マウンティングや、

ちょっとした意地悪・嫉妬をしてくる人、

「あなたの為に」という一見優しさにみえるけれど、
こちらには不快を感じる人もそうです。

 

 

実は、こういう人や、

その人属するコミュニティとはご縁がないのです。

あなたにとって関わるべき人ではないので、
スルーして、本来の心地いい合う所に行きなさいと教えてくれているのです。

 

 

違和感や合わない感じは、

あなたとエネルギー(波動)が違うから感じるのです。

 

ですから、そもそもご縁のない人なのです。

 

スルーや社交辞令の挨拶のみでいい人なのです。

 

 

 

 

むしろ、合わないのに「出会ったのもご縁だから」と無理に仲良くすると、

トラブルになり、足を引っ張られることになります。

 

その結果、幸せから大きくズレていくことになり、

時間の無駄となるのです。

 

 

 

 

注意する点は、独りになることへの怖れがあったり、

誰とでも仲良くするべきルールがあると、

違和感や合わない感じがあるのに近づいてしまいます。

 

 

また、マウンティングや嫉妬・意地悪に反応しがちですが、

スルー、関わらないのが最も得策です。

 

 

マウンティングや嫉妬・意地悪が起こるのは、

あなたが素敵だから(嫉妬される才能を持っているから)です。

 

あなたが素敵だからですよとお伝えすると、

「私なんか・・」と謙遜される方が殆どなのですが、

謙遜・謙虚であることも人としての美点ですから、

充分に嫉妬される魅力があるのです。

 

 

マウンティングや嫉妬意地悪があるなら、

スルーと覚えておいてください。

 

スルーすると、相手は自分の嫉妬心で自滅していきます。

 

関わることは、相手の嫉妬心にエネルギーを注ぎ、
さらに嫉妬しトラブルになりますから、スルーが得策なのです。

 

 

 

タイプ3の乗り越え方は、スルー。
そして、自分のエネルギーを好きなこと・心地いいことに100%注ぐことです。

 

その結果、あなた本来の波動になり、
本来繋がるべき心地いい波動の人達と出逢っていきます。

 

ほんとうに出逢うべき仲間との出逢いがやってきます。

 

タイプ3は、スルー力を磨く機会ともいえますね。

 

 

 

 

※パートナーや親・兄妹など身近な関係でも、

マウンティングや意地悪・嫉妬することがあり、

その場合も、タイプ3のスルー&適切な距離を取ることが大事になります。 

 

 

 

 

 

 

人間関係の悩みは、魂が磨かれます。

 

先日、セッションした方は、

 「私、どれだけ磨かれるんでしょう?

ブリリアントカットで光り輝いちゃいますね♪」

なんて言ってみえました。

 

こう思えたら強いです!

 

 

 

 

 

 

人間関係の悩みを持ったら、

タイプに合わせて対処して、

軽やかに進んでいってくださいね。

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたが軽やかに進めますように。

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

スルー力の育て方

しあわせのヒント集

 

 

変化の後押しが欲しい方は。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

10月

02日

白山神社でおついたち参り。神様は優しい。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

 

10月が始まりましたね。

 

ということで、
昨日は地元白山神社におついたち参りをしてきました。

 

 

白山神社は、くくりひめ様が祀られています。

くくりひめ様は、優しくもあり、なかなかの厳しさもありの女神様。

 

厳しさもありの女神様なので、
ちゃんと生きてないな~なと思う時は行けないんです。。

 

恥ずかしくて。

 

 

たぶん行ったとしたら、

何しに来た!と、追い払われるのではないかと。

 

神様は誤魔化せませんからね。

しっかり見抜かれてますから。

 

 

 

でも、自分らしく生きる!と背筋を伸ばして伺うと、

的確なアドバイスと応援をくださって、

どれだけ護られ愛されているんだろうと感謝しかなくなるんです。

 

(怒っていただけるのも愛情なんですけどね。でも、怖いです・・)

 

 

 

 

 

なので、私にとって神社仏閣は、

 

ご利益を頂きに行く場所というより、

 

自分の生き方・在り方・行動が神様の御心に添えているかどうか、

 

(魂が決めてきたように生きれているか、自分を愛せているか)

 

神様の前に自分をさらして恥ずかしくないか、

 

その確認の場所なんですね。

 

 

 

 

 

昨日は、いつも導いてくださることへの感謝と、

新しいことを始めたので、そちらのお願いをしてきました。

 

 

手を合わせていると、強い風がひと吹きしたので、

新しいことはよいぞ、との応援をいただけたようでした。

 

 

とはいえ、神様から応援を頂いたと傲慢になるのではなく、
神様にさらに「よいぞ!」と言っていただけるよう、
丁寧に丁寧に愛を込めて進めなければと気を引き締めました。

 

 

 

 

 

そして、参拝を終えるとなにやら右のほうから「おいで」と呼ばれているような・・。

 

右手はうっそうとした林になっていて、

「えっ、そこに入ってこいと??」といぶかしんだのですが、

 

でも「おいで」と呼ばれてるしな~と足を進めてみると、

 

なんと、杉林の遊歩道が現れたのです。

 

それも下草が刈られたばかりで綺麗。苦手な蚊もいない!

 

 ↓

 

 

昨日は10月だというのに30度超えの暑さ。

 

暑さに弱い私は、汗をふきふき参拝していました。

 

見かねた神様が、こっちにおいで~。
涼しい所があるよ~と呼んでくださったようです。

 

おかげで汗も引き、すっかりリフレッシュできました!

 

 

 

こういうお導き、よくあるんです。

神様も眷属さんも精霊も優しくていつも護ってくださるんです。

 

(時に、ユーモアいっぱいで笑わせてくれたりもします。)

 

ほんとうに有難いことだと感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

10月。

 

新しい1ヶ月が始まりましたね。

 

皆さんにとって素敵な10月となりますよう、お祈りしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたが心安らかでありますように。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

セッションはこちら。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

9月

30日

【ご感想】この年になって、こんなに生きやすくなるなんて 想像もしていませんでした

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

さて今日は、ご感想を頂いたので、

そちらをご紹介させていただきますね。

 

 

 

5月の女性性WSのご感想なんですが、
時間が経っても送ってくださること、

そして、WSから時間が経っても幸せですと言って頂けること。

 

 

ほんとうに幸せなことだと感激しているのです。

 

この仕事やってきてよかったーーー!!!って。

 

 

そして、こうやって「人生変える!」って

主体的に生きていこうと踏み出す皆さんに出逢っていることが、 

宝石のように私の中できらきらしているんです。

 

 

人って、ほんとうに素敵です。

 

 

 

 

では、ご感想を。

 

 

 

********

 

 

 

 

直子さん、ご無沙汰しています。

お元気ですか?

 

女性性ワークショップの後、なかなか感想を送れずにいてごめんなさい。

 

今さら感がありますが…送りますね。

 

 

 

 

あの時、思い切って参加して良かったです。

 

あの日聞いたこと、感じたことから、今でも安心をもらっています。

 

 

あれから劇的に何かが変わったとかは正直分からないのですが…

私たちは守られている、という安心と、

ネガティブもポジティブも、必要だからとただ信じて、

流れに委ねるような落ち着いた気持ちが、自分の中に少しずつ増えていると思います。

 

 

ワークショップの日のやりとりが、度々思い出されます。

 

教わったグラウンディングも、できる時にやっています。

 

まだまだ涙が出てくるときがありますが、

泣くのもなんだかすっきりして気持ちが良いです。

 

 

 

日に日に感動すると、

すぐ泣いちゃう涙もろいおばちゃん化していますが、

そんな私も、私らしくていいなぁと思えるようになりました。

 

 

 

人間関係では、子供の頃から、というか今でも(笑)、

自分が浮いているような感じがあり、

それを自分の悪いところだと信じていた自分が、

直子さんのおかげで、だいぶ合わせようと無理をせず、

そんな自分もOKになってきました。

 

 

 

ワークショップの日のあとの、ラインフォローの期間も良かったです。

ちょっとした疑問が、あぁそうか!と腑に落ちるって、ありがたいです。

 

 

 

 

先日ふと、元パートナーの笑顔が浮かんで、

なんだか泣けてしまったことがありました。

 

 

まだまだ思い出すと悲しかったり辛かったりと揺らいでいたので、

涙が出た自分にびっくりしました。

 

 

彼のおかげで今の私があると、頭ではわかっていますが、

まだいろんな感情が湧いてくるので、

彼の笑顔で泣けたことで、

自分の中に、彼に幸せになって欲しい気持ちがちゃんとあったんだ、と思えて安心しました。

 

 

 

私は大丈夫。

子供たちも、彼も、大丈夫。

 

今はこれを信じて、

私も愛のある人に近づけるよう、毎日を過ごしていきたいなと思います。

 

 

この年になって、こんなに生きやすくなるなんて。笑

想像もしていませんでした。

 

 

ひとは、変われるんですね。

直子さんの愛に感謝でいっぱいです!

 

 

 

 

なんか…ワークショップの感想じゃなくなっちゃったような…苦笑

 

でも今送らないと、また送れなくなりそうなので、送っちゃいます!笑

 

直子さんの幸せを心から祈ります。

 

ブログも楽しみに読んでいます!

いつもたくさんの気づきをありがとうございます^_^

 

 

 

 

********

 

 

 

Hさん、今さら感なんてことないですよ。

 

こうやって気持ちを伝えてくださることに、
早いも遅いもないのだと私は思っています。

 

 

時というのは最善の流れになっているので、

Hさんにとって『今』が最善だったということです。

(受け取る私にとっても)

 

 

 

 

涙が出るのはハートが開いたからです。

 

安心したのね。

 

 

安心できないとハートを閉じてしまい、

泣くことは難しくなるんです。

 

 

なので、おばちゃんということではなくて、

 

安心してハートが開いた本来のHさんに戻った、ということなんです。

 

本来の愛の場所に戻れたんです。

 

 

 

 

 

ほんとうにここまでよく頑張りました。

 

Hさん、ほんとうに凄いです。

 

 

幸せを(愛も)創造する力は付きましたから、

これからはどんどん楽しんでいってくださいね。

 

大丈夫ですよ~♪

 

私もHさんの幸せを祈ってます。

 

 

 

 

 

 

 

セッションもWSも、

メールのフォロー期間を設けているんですが、それは、私の体験から。

 

 

セッションWSに高額を払ったけど、

その後のフォローがなく、

どうしたらいいのか悩んで心細かった経験があるからなんです。

 

 

 

私みたいに心細い経験をしてほしくない。

 

セッションもWSを受けたのは幸せになるため。

だからこそ、安心の中で幸せに変化していってほしい。

 

そんな思いもあってフォロー期間を設けているのです。

 

 

 

細かなフォローをさせていただいているので、
少人数での開催なのですけど。。

 

 

 

 

 

人は、いつからでも変われます。

 

幸せになっていきましょう。

 

その為に、この地球に来たのですから♡

 

 

女性性WS、またやります。

皆さんもぜひいらしてくださいね~♪

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたの心が穏やかでありますように。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

セッションはこちら。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

9月

28日

社交的な人の心の深部にある意外なもの。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

9月もあと僅かとなり、
私の頭の中では秋を通り越し、
すでに冬の洋服計画が始まりました。(笑)

 

 

ヘアスタイルをショートボブにしたので、
ファッションも新しくしたくなっているのです。

 

 

皆さんも、何かしら新しくしませんか?

 

 

 

 

 

 

さて今日は、私が心理を学んでとっても驚いたことをお話していこうと思います。

 

 

少し前に、私はひとりでいること(孤独)が好きだとお話しました。

 

 

 

そのことにも繋がるのですが、
ひとりでいることが好きなので、

無理して合わない人とお付き合いすることはありません。

 

なので、一般的に言う社交的とはいえないかもしれませんね。(笑)

 

 

 

 

 

でも、学校では友達たくさん作りましょう!と言われる。

 

社会的にも言われることが多いですね。

 

 

なので、悩んだ時期も正直ありました。

 

 

 

 

 

 

そして、心理学を学ぶ中、

この自分でいいんだ!と腑に落ちることがあったのです。

 

 

 

 

それは、心理学の先生が言われた、

 

社交的な人ほど心の深部に恐怖がある、

 

というものだったのです。

 

(恐怖は、孤独や見捨てられることへの恐怖など)

 

 

 

 

 

これを聞いて、初めは驚いたんです。

 

まさか!って。

 

だって、社交的な人達はキラキラして幸せそう。

 

恐怖があるようには”見えません”でしたから。

 

 

 

でも、思い返してみれば、

 

社交的と言われる人と一緒に居て心地いいと”感じた”ことは少ない・・という事実。

 

 

 

 

むしろ心地よさの逆で、

私らしくいられなくなったり、

得体の知れない不安感を感じるなど、

なぜ?おかしいぞ?!と感じることが多かったのです。

 

 

 

 

 

 

心理学の先生から、

 

社交的な人とは、恐怖が無意識にある。

(その人も気づかない心の深部に)

 

 

恐怖を避ける為、
無意識に人と繋がり人に好かれる行動をする。

その為、社交的な人となると説明を受けたのです。

 

 

 

 

この説明を聞いて合点がいったのです。

 

あの感覚は、彼らの中にある恐怖を感じていたんだと。



自分らしくいられない感覚、

得体の知れない不安感、

 

これらは、社交的と言われるその人たちの恐怖だったのです。

 

 

 

 

 

 

 

学校や一般社会で今もよく言われる、

 

友達は多い方がいい。

 

社交的なほうがいい。

 

社交的な人に憧れる人も多いのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

そしてもし、あなたが
「私は社交的じゃないからダメだ」なんて思うのなら、

 

それはほんとう?

 

ほんとうにダメなこと?

 

ハートに手を置き、自分とお話してみてほしいのです。

 

 

 

あなたはもしかしたら、

ひとりで幸せでいられる人なのかもしれません。


自分の意見をちゃんと持った自立した人なのかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にとって、この心理学の知識は、

大きく世界を見る目を変えることになりました。

 

そして、自分の感覚を信頼していいと自信に繋がることになりました。

 

 

 

 

 

学ぶことは、時に見えている世界を180度変えてしまいます。

 

だから、私はワクワクするのです。

 

小さな世界から大きな世界に引っ張り出してくれますから。

 

 

 

 

 

※社交的な人の中には、恐怖はなく純粋に愛に溢れた社交的な人もいます。

そういう方とご一緒している時は、ほんとうに心地いいものです。

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

この世界はワクワクすることがいっぱいです。

エンジョイしましょうね!

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

セッションが新しくなりました!

個人セッション

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

9月

26日

エネルギーが変わり、転換期を迎えています。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

秋分の日を前後として、
また、エネルギーがシフトしました。



その象徴的な出来事が、

国際気候行動サミットでのグレタ・トュンベリさんの演説。

 

 

将来を担う世代の代表として各国指導者を前に、
地球の未来を見据えた痛烈であり、
真摯な愛の気持ちが込められた演説でした。

 

グレタさんの演説はこちら

 

 

 

 

 

 

彼女の話したことは、

 

本質を見抜いたもの。

 

 

 

 

いかに大人たちが目の前の危機から眼をそらし、

 

自らの欲に心奪われているかを、

 

痛烈に、真摯に、全身で訴えるものでした。

 

 

 

 

 

16歳の彼女が世界の指導者を前にして話すのです。

 

きっと怖れはあったでしょう。

 

でも、怖れを超えても訴えたかった。

 

訴えなければと、彼女を突き動かすものがあった。

 

地球を、未来を、思えば、怖れにひるんでいることなど出来なかった のでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ほんとうにもう、転換期なのです。

 

 

これは、地球環境ということだけではなく、

 

個々人においても。

 

 

 

 

 

あなたはどんな在り方で生きていくのですか?

 

 

あなたの命をこれからどう使っていくのですか?

 

 

あなたのほんとうに求める幸せとはどんなものなの?

 

 

今の生きかたをこれからも続けることは、あなたのほんとうの幸せ?

 

 

という問いかけでもあるのです。

 

 

 

そして、それを16歳の少女の”姿を借りて” 投げかけられたというわけです。

 

 

 

 

 

 

もし今、あなたの中に苦しみ悲しみ怒りがあるのなら、

 

生き方の転換点に立っているのではないかと思います。

 

 

 

 

 

そして、ほんとうはどう生きたいのか?

 

その答は、すでにあなたの中にあるのだと思います。

 

どうぞ目をそむけないで。

 

見つけてあげてくださいね。

 

 

 

 

 

あなたの命を、どう使うことがあなたの歓びとなるのか?

 

どこかであなたは気づいているのだと思います。

 

 

 

 

 

大丈夫。

 

私たちは望む幸せな生き方ができるよう、

魂の中にプログラムもパワーも備えて生まれてきていますから。

 

 

すでにあなたの中にあるのです。

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたが心穏やかでありますように。

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

サポートご希望の方はこちらを。

個人セッション

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

9月

24日

【エンパス】地球の短期滞在者

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

9月もあと僅かとなり、

秋も深まってきています。

 

私の所では、

裏山の木々の葉っぱが色づいてきていて、
足元には、どんぐりの実もいっぱい。

 

思わずトトロを思って楽しんでいます。

歩こう!歩こう!私は元気~♪って。(笑)

 

 

 

 

 

 

さて、先日、とうとうと言っていいのかな?

 

米海軍がUFO(未確認飛行物体)を本物と確認したとニュースがありましたね。

 

これから、地球はどうなるのかな?

(ちょっとワクワク)

と俯瞰視点で世界を観ております。

 

 

 

 

 

そんな流れもあり、
今日はエンパスさんは地球の短期滞在者かもしれませんよ、

な~んてお話をしていこうと思います。

 

 

 

 

時々、「この人、地球の短期滞在者だ」と思うことがあります。

 

 

地球の短期滞在者というのは、

地球での転生回数が少ない人。

 

 

地球での体験が少ないので、
低い波動の感情、それによって起こる出来事が理解できないのです。

 

(低い波動のものは地球だから体験できることですから)

 

 

 

体験回数が少ない&前世の体験記憶も消えているので、

かいもく、さっぱり、わからないのです。

 

 

 

 

 

わからないので、びっくりします。


ネガティブ感情を向けられてもどうしたらいいのかわかりません。

 

フリーズしたり、唖然としたりと混乱します。

 

 

 

そして、どうして攻撃してくるのか?

 

どうして愛で対処しないのか?わからない・・と考えるのです。

 

 

 

 

 

 

地球の短期滞在者だと感じる人に、

こうなんじゃない?と伝えると、

「どうしてわかるんですか?!」と言われる。

 

まぁ、私がそうだったからなんですけど。(笑)

 

 

なので、「慣れてないんですよ。地球での転生回数が少ないから。」とお伝えするのです。

 

 

 

 

 

 

例えば、遊園地によくあるお化け屋敷。

 

初めて入る時はドキドキするし、

お化けが出てきたら「キャー!!!!!」って驚きます。

 

でも、何度も何度も入っていたら、慣れて怖くなくなります。

 

お化けが出て来ても「はい。はい。」とスルーできます。

 

 

これと似ているのかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

そして、共感力の高いエンパス能力や、

 

感覚が鋭いHSPの特徴は、エネルギーの感度が高いということ。

 

これは、地球以外の星が故郷だからこそでもあると思うのです。

 

 

 

 

 

 

だから、低い波動に驚くのは当たり前。

 

皆と同じになろうと頑張ったり、

自分らしさを押し殺したりしなくていいのです。

 

 

 

 

むしろ、本来のあなたでいることが大切なこと。

 

本来のあなたでいることが世界・地球の為だと感じます。

 

 

そのためにわざわざ地球に来たのかもしれませんよ?

 

 

 

 

とはいえ、人数としては圧倒的に少数派。

 

なので、自分のままでいいと自分軸を意識する必要があるのです。

 

 

 

 

 

 

私は、子供の頃から周りの子達がすることがわかりませんでした。

 

だから、ずっと孤独を抱えてもきました。

 

大人になり、ネイティブアメリカンの言葉を集めた本に出逢い、

 

孤独は豊かな時間だと気づいて

 

自分と向き合い、心の学びを深めていきました。

 

そして、短期滞在者だからしかたないんだな~と開き直ったら楽になりました。(笑)

 

 

 

結果、今に繋がり、
短期滞在者の仲間のサポートまで出来るようになっています。

 

 

 

そして、この人生の流れは全て、
魂で決めて来たことだったとも気づいたのです。

 

 

 

 

 

 

あなたのその孤独感、馴染めない感じ。

 

もしかしたら、地球以外の星が故郷なのかもしれませんよ。

 

 

 

そして、エンパス・HSPは、リソース(才能)です。

 

この地球だからこそ活かすことができて、何かを体験したかったのかもしれません。

 

 

 

ぜひ、リソースを活かして、
あなたらしく輝いて、地球ライフをエンジョイ!してもらえたらと思います。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

エンパス、HSPは、私の悩みでもあったので、

同じ悩みを持つ方にお役に立てるかと思います。

よかったらご相談くださいね。

個人セッション

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたがあなたらしく輝けますように。

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2019年

9月

22日

【引き寄せ】良い波動でいましょう、のほんとのところ。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

秋のお彼岸ですね。

 

今朝、秋だね~とハートとお話していたら、
すっかり忘れていた数十年前の出来事を鮮明に見せられてびっくり。

 

そして、確信を突くメッセージまで言われ、なるほど!となりました。

 

おかげで、気になっていたことが腑に落ち、静かに満たされました。

 

 

ハートに繋がると表面意識で考えていることを超えた答が来ます。

 

超えた答なのでびっくりもするのですが、

すごく腑に落ちるので、静かに深く満たされ幸せになるのですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、前回の許しの前に大切な事。ほんとうの気持ちで、

 

許せない、許したくない気持ちの奥にあるほんとうの気持ち。

 

 

傷つき泣いている自分に気づいて寄り添ってあげることが、

 

ほんとうにするべき大切なこと、とお話しました。

 

 

 

 

 

実はこれ、皆さんの望む引き寄せに大きく関係していることなのです。

 

 

引き寄せの方法として、

 

良い波動でいましょうと言われます。

 

良い波動で居れば、良いことが起こってきますよと。

 

 

 

これはその通りで、

物理のエネルギーの法則でもあるので、

疑うことではないのだけど。。

 

 

でも、良い波動で頑張っているのに、
良いこと起こらないじゃん!!ってこともあると思うのです。

 

 

良い波動でいるよう頑張っているのに!
どうしてこうなるの!!!って、
怒りが溢れてきたりも、、なんてこともあるかと思います。

 

 

 

 

 

実は、こうなる原因が、

 

心の奥で傷ついて泣いている自分に気づいていない、ことなのです。

 

 

 

 

私たちの心は、表面意識と潜在意識で出来ています。

 

(ひらめき・インスピレーションは超意識からやってきます。)

 

 

 

 

良い波動でいようと、

 

楽しいことをしたり、

 

ワクワクすることを探して”頑張って”良い波動でいる。

 

これは、表面意識を”コントロール”している状態です。

 

 

 

 

でも、心の奥のほんとうの気持ち(潜在意識)では、

 

「悲しいよ。」

「もう頑張れないよ。」

「誰か側にいてよ。」と泣いている自分もいる。

 

 

潜在意識は心の奥の心なので、自分と向き合っていかないと気づけません。

 

 

 

 

 

良い波動でいようと頑張っているのに!
どうしてこうなるの!!!って、
怒りが溢れてきたりする時は、この↑状態なんです。

 

 

 

 表面では頑張って笑顔・ワクワクしている。

 

だけど、内側は不安・悲しみ・怒りがある(気づいてないけど)。

 

 

 

 

 

この状態で発するエネルギーは、

笑顔・ワクワク + 不安・悲しみ・怒り

 

 

そして、潜在意識のほうがパワーがあるので、

 

不安・悲しみ・怒りのほうが引き寄せられてくる、ということなんです。

 

 

 

 

 

 

ということは!どうしたらいいと思いますか?

 

そう、気づいていない不安・悲しみ・怒りの自分に気づいてあげること。

 

 

 

自分に向き合い、

 

不安・悲しみ・怒りの自分を見つけてあげて、

 

辛い気持ちに「辛かったね。」と優しく寄り添い、

 

「もう大丈夫だよ。」と安心させてあげることなのです。

 

 

 

 

パワーがある潜在意識が安心になれば、

 

頑張って楽しいことを意識してしなくても、

ワクワクすることを頑張って探さなくても、

自然に楽しいことワクワクすることに導かれます。

 

幼かった頃のように。

 

 

 

 

 

潜在意識が安心に変わっていくと、

 

幼い頃の純粋なワクワク楽しい感覚が蘇ってきます。

 

その人本来の(魂本来の)幸せへと導かれるようになります。

 

魂本来の波動に戻るので、超意識と繋がり閃きが起こり導かれるようになっていくのです。

 

 

 

 

 

この世界は、ほんとうにシンプルです。

 

放ったものが現象化しています。

 

 

そして、放っているものとは、

 

表面意識と潜在意識にあるもの、ということなんですね。

 

 

 

 

 

 

感情解放すること、

 

思い込みに気づいていくことは、

 

潜在意識を安心に戻してあげることだったのです。

 

 

 

 

 

感情解放をすると、見たくない自分に出逢います。

 

でも、それもまた愛しい闇の自分なのです。

 

そして、これは誰の中にもあること。

 

誰の中にも光と闇があるのがこの世界なのですから。

 

だから、大丈夫なのです。

 

 

 

 

 

そして、地球に降りてくるというのは、

 

この見たくない醜い闇の自分という低い波動の自分も体験したかった、ということ。

 

魂のしたかったアトラクションだったということなのです。

 

 

こう捉えると、見たくない自分も見れるのではないかな?

 

 

 

 

 

 

話が魂視点にまでなりましたが、

 

心の奥で傷つき泣いている自分に気づいてあげると、

 

心はほんとうに安心します。

 

どうぞ、その子に気づいて抱きしめてあげてくださいね。

 

 

 

あなたの中に深い安心が広がっていきますから。

 

そして、その深い安心こそが、
ほんとうは望んでいたものだった と気づいていかれるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたが心から安心していられますように。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

新しいセッションメニュー始まっています。

個人セッション

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

9月

19日

【許し】許しの前に大切なこと。ほんとうの気持ち。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

今朝は、寒いぐらいの涼しさにびっくり!

秋本番ですね。

 

 

 

 

さて、「許し」のお話もシリーズにしたくなっています。

必要な方がいらっしゃるのかな?

 


なので、もう少しお話していこうと思います。

 

 

 

 

そして、私の体験なんですが、

許しって、とても繊細な心の部分。

 

だから、許そうと頑張るのもいいのだけど、

委ねてみてもいいと思うのです。

 

 

何というか天の采配のような流れが起こることが多いのです。

 

思ってもない人からの言葉や出来事から気づきが起きて、

ふと、許せていた。。そんなことが多いのです。

 

 

 

なので、頑張らなくていいですからね。

頑張り屋さんは特に。

 

緩んで、心地よくいてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

許す、許さないの前に、

 

とても大切なことがあります。

 

 

 

まずは、

 

許したいのか?

 

許したくないのか?

 

 

 

ほんとうはどうしたいのか?

 

素直な気持ちに気づいていくことです。

 

それが1番大切なこと。

 

なぜなら、あなたの幸せのことだから。

 

 

 

 

 

 

 

先日のメアリーの物語もそうなのだけど、

 

世の中には、許すほうがいいですよと伝えるものが多いです。

 

 

カウンセリングにも、許しのセラピーがあります。

 

もちろん、許せてしまうと楽にはなるのだけど、

 

だからといって、頑張って許す、ということではないように思うのです。

 

 

 

私的には、正直、許せないのもいいと思っています。

 

 

 

 

 

こんなことをお話すると、

直子さんはいったい何を伝えたいの?と言われると思うのだけど。。

 

許すのがいいの?

 

許さないのがいいの?どっち?って。

 

 

 

どちらでもいいのです。

 

あなたがどうしたいのか?が、1番大事なことだから。

 

 

 

というのは、

 

ほんとうは許したくないのに、

 

「許さなきゃ」「許すべきよね」と”思い込んで”いないか?ということなんです。

 

 

 

 

許すことが良いこと。

 

そう思い込んでいないか?ということなんです。 

 

 

 

 

許した方がいい、というのは正論だと思います。

 

でも、私たちは、正論で幸せになるのか?というと、

 

そうではないことも多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

このことは、多くの人が気づいてると思うのだけど、

 

ただ思い込みがあると「許さなきゃ(許さないといけない)」と考えてしまい、

 

本当の「許したくない」気持ちを押さえつけてしまうのです。

 

特に、優しく人、良い人、善良な人ほど。

 

 

 

 

私も思い込んでいたんです。

許すことがいいことでしょうって。

 

宗教学校に通っていたので、そう教えられ思い込んでいました。

 

このことに気づいて、

許したくない!その気持ちにOK出来たとき楽になりました。

 

ほんとうの気持ちは、ブラックなことが多いのだけどそれもヨシ!(笑)

人間だもの、そう思えるようになって幸せが膨らみました。

 

※宗教学校が悪いと言っているのではありませんのでお察しくださいね。

 

 

 

 

 

ここまで読んで、

 

「許さないといけない」と思い込んでいたと気づいたら、

 

ハートに手をあて「ほんとうはどうしたい?」と、

 

自分とお話してあげてください。

 

 

ほんとうの気持ちが、あなたを幸せに導いてくれるものだから。

 

 

 

 

 

 

セッションで、

 

「許さなくていい」そうお伝えします。

 

「そんなに酷いことをされ傷つけられたんだから、

 

許すなんて良い人しなくていい。

 

怒っていいし、恨んでいいんだよ。」

 

そうお伝えします。

 

 

 

 

 

 

これは、私が傷ついた時に、ほんとうに欲しかったこと。

 

私の痛みに共感し、寄り添ってくれる人が1番欲しかったことでした。

 

許しの方法ではなかったんですね。

 

ただただ、傷つき泣いている私に「わかるよ」と寄り添ってくれる人が欲しかったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

許さなければと、

 

心の痛み、心の叫びを抑え込もうとしなくていいんです。

 

 

1番大切なことは、あなたが幸せであること。

 

 

 

 

だから、寄り添ってあげてください。

 

「悲しかったね。悔しかったね。」

 

「怒っていいよ。恨んでいいよ。」

 

その時、ほんとうに欲しかった寄り添いをしてあげてください。

 

 

 

 

ほんとうに欲しいことは心の痛みに寄り添ってもらうことだと思います。

 

あなたが誰よりあなたを1番にわかってあげてください。


それが、あなたが幸せになっていく近道なのですから。

 

 

 

私が私に寄り添えた時、外側にも寄り添ってくれる人が現れました。

 

あなたにも現れますよ。

 

 

 

 

 

 

 

こちらもぜひ読んでくださいね。
自分を守る大切なことです。

甘えられる人かどうか

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたが心安らかでありますように。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

セッション、リニューアルオープン!

個人セッション

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

9月

14日

【ご案内】新しいセッション、15日よりスタートです。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

この度、15日(日)より、

新しいセッションメニューをスタートいたします。

 

 

 

 

今年になり、また、令和になり、

世界のエネルギーがさらに大きく変わってきています。

 

セッションも今の変化に合った内容にシフトする時と感じ、

新しいセッションメニューにリニューアルさせていただきました。

 

 

 

 

ご提供させていただくセッションメニューは、

 

・コーチングコース(しっかり幸せ創造したい方向け3回・5回コース)

 

・スイッチセッション(初めての方向けの単発セッション)

 

・フォローセッション(経験者の方向け単発セッション)となります。

 

 

 

 

 

 

 

特にお勧めなのはコーチングコースです。

 

自分に繋がっていること、グラウンディングが出来ていることが、

これからますます大事になります。

(これが出来ていないと自分の進む方向がわからなくなるからです)

 

 

ですので、毎回のセッションで

 

・自分と繋がる呼吸法

 

・女性性開花のグラウンディング

 

このふたつをご提供して、幸せ創造がしっかりできる状態になることができます。

 

 

また、コーチングコースでは、

セッションスタート時に「自分を知る質問」にお答えいただき、

ご自身をどのように愛したら幸せになるのか、
幸せ創造に必要な答も受けっていただけます。

 

もちろん、セッションとセッションの間もメールフォローがありますので安心して進んでいただけます。

(3回コースは6週間、5回コースは10週間)

 

 

 

※今年に入ってから皆さんの変化が早いため、従来の6回から3回・5回のコースとしました。

もちろん、延長も可能です。ご希望の方は遠慮なくお申し出ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、セッションに慣れてないなど、

初めての方にお勧めのセッションがスイッチセッションです。

 

スイッチの名のとおり、人生の流れを幸せへとスイッチを入れるセッションです。

 

 

スイッチセッションでは、

 

・自分と繋がる呼吸法 をご提供します。

 

自分と繋がる呼吸法は、頭の中のうるさい思考を静め、自分の本音に気づける状態を創るものです。

 

 

幸せの流れへとスイッチを入れられないのは、

自分の本音に気づけていないか、自分の本音を大切にできたいないかです。

 

そして、セッション後のフォローメールが2週間ありますので、

その間も、ご自身の幸せ創造へ安心して進んでいただくことができます。

 

 

また、スイッチセッションでは、対面セッションもあります。

(名古屋にて。東京は不定期になります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、過去にセッションを受けられた方向けにフォローセッションも加わりました。

気軽に受けていただきたくて。

 

 

セッション後、ご自分なりに幸せで進んで来たけど

 

「ここがちょっとわからない・・」

「ここを乗り越えるのにアドバイスが欲しい」など、

 

ちょっとの後押しが欲しい時にご利用ください。

 

また、久しぶりに私と話をして波動を上げたい♪というのも歓迎です。

 

過去にセッションを受けられた方は、私と話すだけでも気づいていけますから。

 

前回セッションから長いお時間が空いていても大丈夫ですので、気軽にそうぞ。

 

 

 

 

 

 

どのセッションも、おひとりおひとりに合わせた濃密な時間をご提供いたします。

受けたい!と思った時にぜひどうぞ。

 

 

また、Q&Aのページも新しくアップいたしたのでご参考に。

もちろん、Q&Aでもわからないことはお問い合わせくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

では、明日15日よりスタートいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

皆様にお逢いできますこと、心より楽しみにしております。

 

※Grace.では、2019年10月1日に行われる消費税法改正に伴う提供サービスの価格改定はございません。

 

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2019年

9月

13日

【許し】許せないと苦しくなるわけ&許しのワーク

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

 

 

 

先日の許し。メアリーの物語はいかがでしたか?

 

実は、ふたりの方から自分にぴったりのお話でしたとご連絡頂きました。

 

こういったご連絡、よくいただくのですがお役目なのでしょうね。

有難いことです。

お知らせくださり ありがとうございました。

 

 

 

乙女座・魚座の浄化エネルギーが降り注ぐ今ですので、

あと少し、許しのお話していきますね。

 

 

 

 

怒りが収まらなかったり、

 

許しが頭をかすめるけど許したくない!

 

そして、許さない!と決め一旦はスッキリしたのに、

 

なぜか苦しく辛い・・そんなことがありませんか?

 

私にはあります。

 

そして、この状態はかなり辛いです・・。

 

 

 

 

 

実は、苦しくなるのは潜在意識の性質によるものなのです。

 

その性質というのは、「潜在意識には人称がない」というもの。

 

 

 

 

人称がないというのは、

自分、相手の区別がないということです。

 

全て一人称の「私」になっているのです。

 

 

 

 

なので、表面意識で相手に怒っているつもりでも、

 

潜在意識では、私に怒っているのです。

 

自分・相手の区別がないのですから。

 

 

 

 

ということは、

 

人の悪口を言う=自分に悪口を言う

 

他者責め=自分責め

 

になっているということ。

 

心の深部では怒りが自分に向いているのですから苦しくなるのです。

 

※表面意識(自分で気づいている意識)潜在意識(自分では気づけない心の深部の意識)

 

 

 

 

 

 

 

そして、私が感じるのは、

良心がある方・誠実な方・繊細な方ほど、この苦しみが強いと感じます。

 

表面意識で「許したほうがいい」と思っているため、

自分を責める気持ちがより強くなるためでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

そしてまた、こんな優しい方がいる反面、

悩むことなどなく、相手を傷つけたとも思っていない人も存在します。

 

 

この数年、脳科学者の方が本を出版され、

罪悪感を持たないサイコパスが知られるようになりました。

(脳の機能として、罪悪感の箇所が機能していないそうです。)

 

 

 

サイコパス脳は、罪悪感を感じないので人を傷つけても平気です。

 

自分の利益(出世・有名になること・金銭の授受)を追求するために、

善良な人に見える振る舞いをすることも厭いません。

 

 

 

 

 

ですから、悩むということは、

良心、思いやりの心(脳の機能)をちゃんと持っているということ。

 

 

自分を責める必要はなく、

むしろ良心、思いやりの心を持っていると自信を持っていいと思います。

 

 

そして、良心、思いやりを持っているからこそ、

幸せであって欲しいと思います。

 

 

 

 

 

なので、良心、思いやりの心を持っている人ほど、

こんな言葉でほっとされてはいかがでしょう?

 

 

それは、「許せない私を許します。」と。

 

 

 

許せない相手を無理して許すのではなく、

 

許せないこともそのままOK。

 

許せなくていいよ、と、ありのままの気持ちを受容していくのです。

 

自分に優しくするために。

 

傷ついている自分を優しく包んであげるために。

 

 

 

 

「許せない私を許します。」と口にしてみてください。

 

すると、ほっとするような、

身体があたたかくゆるむような安心感が生まれてきます。

 

 

 

 

「許す」という言葉によって、

潜在意識での辛いの言葉が止まるからです。

 

 

また、「許す」という言葉には浄化のエネルギーがあるので、

傷ついた気持ちを癒し愛することになるからです。

 

 

 

 

どこかほっとするような、

あたたかくゆるむような感覚が生まれたら潜在意識が安心した証拠。

 

何度も何度も口にしましょう。

潜在意識に浸透させていきましょう。

 

入浴時や就寝時にもお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

私たちの心は不思議なほど言葉に反応します。

 

聖書には「始めに言葉あり」とあります。

 

私たちは、言葉によって世界を創っています。

 

 

 

どんな言葉を使うか(自分に人に、心の中でも)によって、

幸せを創造したり、壊したりしているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【許しのミニワーク】

 

セミナーで使っている方法を公開します。

 

「許します」という言葉はパワフルです。

 

・自分を責めてしまう

・自分の魅力を受け取れない

 

そんな時にも「許します」を言うことで、

自分を安心させてあげられ、

自分の魅力を受け取っていけます。

 

 

 

 

こんなふうに言ってみましょう。

 

☆ 怒りたくないのに怒ってしまって落ち込む時には、

 

「怒ってしまう私を許します」

 

☆ 甘えたいのに出来なくて、我慢してしまう時には、

 

「甘えたい私を許します」

 

 

 

 

☆ 嫉妬が怖くて才能を出さないようにしてしまう時には、

 

「才能ある私を許します」

 

☆ 女性性を開花することに抵抗がある時には、

 

「豊かな女性性を持つ私を許します」

 

 

 

 

優しく瞳を見つめながらすると、とても深い癒しも起こります。

 

 

 

 

このワークをしていただくと、多くの方が泣かれます。

 

なぜ涙が出るのかわからないと言う方もありますが、そのお顔は安らぎの笑顔。

 

 

 

 

この「許します」のワークは、

自分を制限していたものが外れるワークなんです。

 

「許します」という言葉は自由になる言葉なのです。

 

 

 

 

初めに、許せなくて苦しくなるのなら、

それは良心があるからとお話したように、

悩み苦しくなるのは、心が綺麗だからなのです。

 

ですから、自信を持ってください。

 

 

 

 

「許します」の言葉を自分にかけて、

自分を優しく愛で満たしていきましょう。

優しいあなただからこそ。

 

 

 

 

 

 

始めに言葉あり。

幸せを創造する言葉を使っていきましょう。

 

 

 

 

あなたが幸せに満ちた時、

「そんなこともあったな~」と笑い飛ばしていますから。

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

9月

11日

【許し】メアリーの物語。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

 

さて今日は、許しのお話をご紹介しようと思います。

 

 

 

許し。

 

 

言葉で言うのはたやすいのですが、
実際に、許しの心に至るのは難しいものです。

 

 

 

 

 

私も、人から傷つけられるようなことがあると、

 

一瞬、なぜ?と戸惑い、
(なぜそれをするのか理解できないことが多々でした・・)

 

その後、「理不尽だ!」と怒りがぐお~と出てきます。

(私も、ぐお~と出てきます。聖人君子ではありませんから。笑)

 

 

 

 

 

だいたいは、怒りを吐き出し、

それが起こった(引き寄せた)原因など分析するとスッキリ!するのですが、

 

それでも怒りが収まらない時は、

人生のいろいろを乗り越えてきた先輩の話を参考にします。

 

 

先輩の話を読むと視点が変わるのです。

 

そして、新しい視点で出来事を見てみると、

ネガティブ感情が消えて、自分に戻れるのです。

 

 

 

 

今日のメアリーのお話も、その中のひとつです。

 

 

 

よかったら読んでみてください。

 

 

 

 

 

********

 

 

 

【メアリーの物語】

 

本当の自由を手に入れるということ

 

 

 

約20年前のこと、私の人生において、最大級の衝撃を覚える事件が起きました。

 

家の電話が鳴ったのは午前3時。イヤイヤ受話器をとると、長男の声が聞こえてきました。

 

「母さん、どうしよう!ロビーが死んじまった!」

 

18歳の末っ子が銃で撃たれたというのです。

 

 

 

目の前が真っ暗になりました。

 

ロビーが死んだですって?

 

やり場のない、打ちのめされた感覚。絶望。

 

心臓は早鐘のように打ち続けました。

 

 

 

 

その後、息子を殺した若者ショーンは殺人罪で捕まりました。

 

ロビーとは顔見知りで、口論になって撃ってしまったといのです。

 

審問会が開かれるまでの3ヶ月間、私は、ショーンに会うことも許されませんでした。

 

それは、正しい処置だったと思います。

 

もし彼に会っていたら、怒りに突き動かされて何をしたかわかりません。

 

もしかしたら、相手の首を絞めていたかもしれません。

 

 

 

 

ようやくやってきた審問会の日、私は初めてショーンを目にしました。

 

彼を一目見たとたん、私の身体を煮えたぎるような怒りが駆け抜けました。

 

「なぜあんなことをしたの!」

 

 

 

 

評決はその場で下り、予想通り20年から50年の刑が言い渡されました。

審問会が終わると、判事は「ショーンに会わせるので部屋に来るように」と言いました。

 

職員の後ろについて判事室の廊下を歩くとき、心臓の鼓動が一歩ごとに速くなるのがわかるのです。

 

ようやく息子の命を奪った人間に会うのだ。

 

ずっとこのときを待ったいたのだ、私の気持ちをぶつけるときを。

 

あの男にどんな罵詈雑言を浴びせてやろうか。

 

怒りと憎しみでいっぱいで、私にはそれしか考えられませんでした。

 

 

 

 

ボディ・チェックを受け、小さな鏡張りのオフィスへ通されたときに見たものは、部屋の隅に立っているショーンでした。

 

それは、オレンジ色の囚人服を着て、手足を縛られ、頭をうなだれたまま身体を震わせて泣くじゃくっている20歳の男の子でした。

 

彼は、ひとりの寂しい青年でした。

 

親も友だちも、支えてくれる人もいない独りぼっちの男の子、どこかにいる別の母親の息子なのです。

 

 

 

 

私は職員に、ショーンに近づいていいかと尋ねました。

 

ショーンはそれを聞くと目を上げて、涙に濡れた幼さの残る顔をこちらに向けました。

 

「ショーン、そばに行ってもいい?」

 

ショーンがうなずいたので、私は、職員にうながされ、ショーンのそばまで進みました。

 

次に私がとった行動に、私自身も含めてその場にいた全員が驚いたのです。

 

 

 

 

私はショーンの身体に両腕を回し、彼を抱きしめました。

 

ショーンは私の肩に顔をうずめてきました。

 

誰かに抱きしめてもらうことなど初めてだったのかもしれません。

 

私の怒りと憎しみは、この瞬間にスーッと離れていきました。

 

「ねえ、ショーン、あなたを許すわ」

 

ショーンは驚いたような顔を上げ、私の目を見つめました。

 

「ロビーが天国に行くのではなく刑務所に行くのだったら、私はもっと辛かったと思うの。あなたのために毎日祈っているわ」

 

私は、ショーンに手紙を書いてほしいと頼み、職員に付き添われて部屋を出ました。

 

 

 

 

どんな評決が下ろうと、もう私の息子ロビーは戻ってこないのです。

 

ただ、もう一人の青年の人生が、刑によって奪いとられただけなのです。

 

私の行為を理解できないという人もいます。

 

しかし、私はけっしてショーンの罪を見逃したのではありません。

 

「許す」とはそういうことではないと思うのです。

 

 

 

 

あのとき彼を許したことで、私は心の奥に渦巻いていた憎しみと復讐心から逃れることができました。

 

自由になり、心の平安をとり戻し、生きる力を得て、ロビーの死を受け入れることさえできるようになったのです。

 

 

 

憎しみはどこかで断ち切らなければ新たな憎しみを生むだけでしょう。

 

私の憎しみは、私で終わりにするのが一番だと、そう思うのです。

 

 

 

 

マーシー・シャイモフ著
「脳にいいことだけをやりなさい」2008年発行より

 

********

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

私には、スピリットとなった息子ロビーがお母さんが許しに至るよう、

 

お母さんの人生を、怒りと憎しみで辛いものにならないようにと、

 

その場に居てふたりに関わったのではないか、とも思えるのです。

 

ほんとうのところはわかりませんが。。

 

 

 

 

 

 

許し。

 

 

難しいテーマですが、

 

メアリーの物語、本当の自由を手に入れるということ から、

何かしら受け取っていただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

14日は、魚座の満月。

心の浄化エネルギーが来ています。

 

ぜひ、心の浄化をして、軽やかに進んでくださいね~。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

【お知らせ】

リニューアルしていたセッションページ、

近日中にアップさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたがさらに軽やかに進まれますように。

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2019年

9月

06日

【お勧め本】催眠ガール。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

さて今日は、先日お話しました本をご紹介しますね。

 

それは、大嶋信頼先生の「催眠ガール」

 

 

 

大嶋信頼先生は、カウンセラーの先生。

 

 

(8万件の臨床経験のある職人気質のカウンセラーの先生です。)

 

 

 

 

 

表紙を見ると、なんだか中高校生が読む本のようですが、

 

実は、今までにない仕組みの小説なんです。

 

仕組みとは、催眠療法。

 

 

 

 

催眠と聞くと、多くの人はテレビで、

タレントさんが催眠をかけられサルになったり、

手が動かなくなったりといったものをイメージするかもしれませんね。

 

でも、あれはショーとしての催眠。

 

 

セラピーの催眠とは、全く違うものです。

 

 

 

 

セラピーの現代催眠は、

深いリラックス状態になり、

意識と無意識を統合していくもの。

 

意識と無意識を統合していくので、

悩ましい症状が治癒し、楽に生きられるようになる療法なんです。

 

 

 

 

この本は、小説のスタイルを取りながら、

催眠セラピーを受けていることになる本なんです。

 

 

読んでいるうちに、

心の奥の傷が癒され、

なんだか楽になる~という本なのです。

 

 

 

 

私も読みながら、

なぜか、涙がつ~と出て来たり、

すっかり忘れていた懐かしい記憶を思い出したりしました。

 

 

そして、気づけば、

眠りが深くなっていて、

日常のリラックス度が深まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

私も、現代催眠は学んでいますし、

大好きな療法でもあるので、

セッションでも使っています。

 

 

 

 

好きな理由は、

現代催眠のスタンスが、

クライアントさんの中に幸せになる種はすでにある という、

人への全肯定・信頼があるからです。

 

そして、この全肯定・信頼が純粋な愛なのではないかと思ってもいるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この本を手にした時、涙が一気に溢れました。

 

そして、深い安堵が私の中で広がったんです。

 

 

 

そんなこともあり、

私のブログを見つけてくださった皆さんには、お勧めしたい!と思いました。

 

 

 

 

 

内容は、自信のない女子高生夏目ちゃんが、

現代催眠の師匠に出逢い、成長していくストーリー。

 

ラストシーンは、現代催眠だから起こせる奇跡が起こり、

読み終わった後には、深い安堵感が広がります。

 

 

 

 

大人だけではなく、中高生にも(小学校高学年の子にも)

読んでもらいたい本です。

 

子供たちに元気になってもらいたいですから。

 

私も10代で読んでいたら人生変わったなーと思うほどです。

 

 

 

 

ピン!ときた方はぜひ。

 

そして、何度も読んでみてください。

本の中に書いてある催眠の方法、呼吸合わせをしながら読むのもお勧めです。

 

読むごとに、心の奥深く固くなった所が解され癒され楽になっていくと思います。

 

 

 

 

 

アマゾンのサイトを載せておきますね。

こちらです

 

とても好評で、続編が決まったそうです。

 

 

 

 

 

最後になりましたが、

思い込みを外す魔法の言葉「それはほんとう?」も、

思い込みという暗示を解く催眠の方法です。

 

 

思い込みに気づいたら、「それほんとう?」と口に出してみてくださいね。

あなたを縛る不要な暗示が外れます。

 

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたが心地よく幸せでありますように。

 

 

  

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

9月

05日

心の傷と優しさと愛の深さ

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

先日の9月エネルギーメッセージはいかがでしたか?

 

星を読む方から、

まさに今、リセット・リボーンの時期なんですとご連絡いただきました。

 

なんでも、先日の乙女座新月と、

14日の魚座満月の配置がリボーン(生まれ変わり)なのだそうです。

 

 

 

 

乙女座は、現実(見える)領域を司る。

魚座は、心(見えない)領域を司る。

 

ともに深い浄化変容のパワーがある星座です。

この一ヶ月は、心と現実が大きく変える時なのだそうです。

 

特に、乙女座・魚座に星がある人は影響が大きいそうですよ。

 

 

 

 

 

さて、今日は、心の傷と優しさと愛の深さのタイトルでお話していこうと思います。

 

 

この数年、年を重ねるからこそ、

見える(観える)ものがあると、とても実感しています。

 

 

 

年を重ねることは体験が増えること。

 

体験から気づかせてもらうことが格段に増え、

若い時には、気づかなかったことが見えるようになりました。

 

 

また、有難いことに、

この仕事のおかげで人の心の深部に触れる体験をさせて頂くので、

より見えることになっていると思います。

 

 

 

 

そしてそれは、

どんなに幸せそうに見えても、

心に傷を負っていない人などいない・・、そう実感するのです。

 

 

そして、こう感じられたことで、

私の未熟さからの傲慢さは消えていきました。

 

 

そして、柔らかな目で世界を見られるようになりました。

 

 

 

 

 

若い頃は、気づいていないからとはいえ、

どれだけ未熟だったかと恥ずかしくなるのですが、

 

 

未熟だったから壁にぶつかり、

悩み、傷つき、もがき苦しみ、

だから、乗り越えようと頑張った。

 

 

そして、皆同じなんだ・・と気づき、

だから、痛みに共感できるようになり、

それが、心の尖りを取り丸くなれたのだと思うのです。

 

 

苦しんでいる時は気づけなかったけど、

あれもこれもあったから、今の私なのだと静かな感謝が湧き上がってくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

先日、心理学を共に学んだ友人と久々に話をした時、

 

思わず友人に、

 

「あなたがどれだけ傷つき、それを乗り越えてきたのか感じる。

 

そして、だからこそ、私はあなたを尊敬するし、

 

あなたが優しさと愛を実践できる人になったのだと思う。」

 

そう伝え、涙が止まらなくなりました。

 

 

 

 

そして、そういった苦しみを越えたからこその「強さ」を友人に感じ、

 

ふと、そこが光の場所なのだと、私には思えたのです。

 

 

 

 

そしてまた、こういう人の発する光がほんとうの魂の光なのだとも。

 

それはとても優しく、誰もが安堵を感じる光なのです。

 

友人は、天から陽の光が注がれる蓮の花のような光が発せられていました。

 

 

 

 

 

 

 

心の傷がない人などいないのではないか。

 

そう感じます。

 

心の傷に気づいていないことも多いですし、

 

気づいていても、あえて言うことではないと控えている人も多い。

 

 

 

 

そしてまた、

 

心の傷は、人生の進む方向を差し示してくれてもいて、

 

魂が成長するために、

 

ほんとうに到達したい場所に向かうために、

 

魂は、傷を計画してもいるのではないか?と、思ったりもします。

 

 

 

 

なので、心の傷は足かせなどではなく、

 

ギフトであり魂のメッセージなのでしょう。

 

 

 

 

足かせとするのか、

 

ギフトとするかは、

 

私はどう生きたいのか?

 

自由選択にゆだねられたものなのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

友人とは、もう十分に頑張ったし、

 

あとは美味しいもの食べて飲んで、大いに笑い楽しもう!

 

もうそれだけでいいよね。

 

そう言い合ったのでした。

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたの光がきらきら発せられますように。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

【お知らせ】

新しいセッションのページを作成中です。
近日中にアップする予定ですので、またお知らせいたします。

 

また、夏ぐらいに関西にお邪魔できればとお伝えしていたのですが、

流れが来ていない為、告知に至っておりません。

 

大変申し訳ありませんが、セッションご希望の方は、

名古屋での対面か、Skypeをお願いいたします。

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2019年

9月

03日

9月 エネルギーメッセージ

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

9月に入りましたね。

 

先日の乙女座新月、

深い変容を導く素晴らしいエネルギーでした。

 

なので、気づきがもたらされたり、

何かしら、あったのではないでしょうか?

 

 

 

 

そして、深い変容の場合は、
表面意識ではわからないことも多いのです。

 

 

そして、なぜか涙が出る、

寝ても寝ても眠たい、、

これといった出来事はないのに感情が湧き出てくる など起こります。

 

 

9月は、深い浄化と変容の時間になるようですので、
上記のようなことがあっても、

 

「深い変容が起こっているんだな~」と、

そのままの自分を受けとめ、優しく自分に接してあげてくださいね。

 

 

 

 

と、前置きで9月のエネルギーを少しお話ししてしまいました。

 

 

 

では、9月のエネルギーを読んでいきますね。

 

 

 

 

********

 

********

 

 

 

【 9月 エネルギーメッセージ 】

 

 

9月。

 

大きなリセット、リボーンの時となるでしょう。

 

 

 

これまで続いていたご縁から離れる、壊れることが起こります。

 

といっても、これは、リセット、リボーンのために起こるものです。

 

これまでのあなたから、新たな あなたになるのですから。

 

 

 

古いエネルギー、合わないエネルギー、

あなたの輝きを抑えてしまう関係・環境を手放すという自然の摂理が起こっただけでしかありません。

 

 

 

 

 

そしてこれは、あなたが「これが私」と思っていたあなたは、

 

本来のあなたではないのですよ、というメッセージなのです。

 

 

 

 

違う言い方をするのなら、

 

あなたはあなたが思っているよりも大きな存在ですよ、

 

そう あなたの魂からの投げかけでもあるのです。

 

 

 

 

多くの人が、自分の光を抑え込んでいます。

 

そしてまた、輝いていこうとする人の足を引っ張るようなこともしています。

 

 

 

 

 

9月は、あなたはどう生きたいですか?

 

という投げかけをされてもいる時間となるでしょう。

 

 

 

 

あなたは、あなたの光を放っていきますか?

 

それとも、抑え、足をひっぱる側にまわりますか?

 

という、あなたへの問いかけの時間なのです。

 

 

 

 

リセット、リボーン。

 

9月前半は、まだまだ深い変容が起こります。

 

 

変容し、輝きを増していくのか、どうするのか、

 

あなたのほんとうに望む幸せとは、どういうものなのか。

 

9月の第一週は、ハートを感じ、ハートと会話をしてください。

 

 

決められた時点から、

 

自然に事は起こり、あなたの魂が決めて来た幸せの流れへと導かれることになるでしょう。

 

 

 

 

 

今、世界は2極化し、

 

闇(自己中心的な欲・劣等感からの承認欲求・抑圧してきた怒りなど)が溢れ出て来ています。

 

 

そしてまた、闇があれば光もあり、

 

闇との対比で、光もよりクリアに強くなってきています。

 

 

 

 

誰の中にも、光と闇が存在します。

 

そして、闇を光に変えることもまた、誰もができることです。

 

(命の仕組みとして、持っています)

 

 

 

 

9月、あなたはどう過ごしていきたいですか?

 

そしてまた、この先、どんなあなたで生きていくことが幸せでしょうか?

 

 

大きな変化が起こりうる9月。

 

どうぞ丁寧な日々をお過ごしになってください。

 

 

 

 

 

********

 

********

 

 

 

【 守護天使からのメッセージ 】

 

 

今、あなたがここに居ることに祝福を贈ります。

 

この夏は、大きな試練の時だったのです。

 

ですから、私たちは、あなたがたを見守っていたのです。

 

※エネルギーの大きな波が来ていたのだそうです。

しかし、伝えてしまうと心配になる人がいるので伝えなかったのだそうです。

 

 

 

 

この夏、あなたは大きな成長を成し遂げています。

 

成長に気づいていない人もいるでしょうが、

 

あなたが気づいていなくても、

 

あなたは大きく成長しています。

 

その成長の証が、これを読んでいることです。

 

 

 

 

ですから、自信を持って、

 

さらなるあなたの望む幸せを創造することを進めてください。

 

 

 

ここに集まる人は、光を持つ人です。

 

世界に光をもたらす人なのです。

 

 

 

光をもたらす人の人生は、困難が伴うのですが、

 

それは、闇に取り込まれない自分であろうとする生き方を選ぶからなのです。

 

 

どこか、自分が浮いているような、

 

人と違っているような感覚があるかもしれませんが、

 

それは、あなたが光をもたらす人だからなのです。

 

 

 

そのことに目覚めている人もいるでしょうし、

 

信じられない人もいるでしょう。

 

 

ですが、あなたの中には、

 

純粋性という宇宙の光があるのです。

 

どうぞ、自信を持ち、光を大切に進んでください。

 

 

 

あなたの感覚を信じてください。

 

あなたと同じ光を持つ人との出会いが始まり、

 

あなたは安心を得るようになっていきますから。

 

 

 

あなたは、大丈夫です。

 

光を、純粋性を大切に。

 

私たちは、いつも側で守っています。

 

 

 

 

********

 

********

 

 

 

いつものことながら、

エネルギーを読みながら、

守護天使のメッセージを降ろしながら、

 

そうなんだ!

そういうことだったのか!と新たに気づかされ、腑に落ちていました。

 

 

そして、自分の小さな意識で見ている世界は、

実に小さいものだと気づきます。

 

時に、思い込みで歪めてしまったり・・・

 

 

 

 

エネルギーを読んだり、

光の存在と繋がる時は、

自分の意識を無くし、

「何も知らない」という透明な私になり受け取るのですが、

 

「何も知らない」という透明な私になると、

あふれるように降りてきて、

自分の小ささに恥じ入るのです・・。

 

 

 

 

 

私も、この夏は、ある意味、大きな壁を超えられた時間でした。

 

帯状疱疹にもなりましたし。(笑)

 

 

 

病気になると、身体にいること、

私であれる時間に限りがあることを思い知らされます。

 

 

残り時間があとどれだけあるのかわかりませんが、

 

愛で居たいと思います。

 

 

 

闇もあるこの世界で、

 

純粋な透明な無垢な愛をどれだけ思い出せるのだろう?

 

どれだけ行動に現していけるのだろう?

 

していこう。そう思います。

 

 

 

 

 

この時期、夏の疲れが出やすいですから、

 

休むことも大切に。

 

また、秋の過ごし方が冬の健康にも影響します。

 

どうぞ、ご自愛くださいね。

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたの光がますます輝くことを祈ります。

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

8月のエネルギーメッセージ

しあわせのヒント集

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2019年

8月

09日

【ご感想】あの時、厳しく言って貰えなかったら、 私はあのままでした。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

さて今日は、セッションのご感想を頂いたので、

そのご紹介をさせていただきますね。

 

 

 

定期的にセッションを受けてくださっているMさん。

 

今回は、いまひとつ自分を出せなかったお母様に向き合う挑戦をされました。

 

向き合ってみた結果、

「愛されている」ことを体験され、

 

その安心感の波及効果で、
お仕事の環境もさらに心地いいものへ変わられました。

 

 

そして、Mさんにはお食事のアドバイスもさせていただき、

たんぱく質を多めにとっていただくようにしたのです。

 

それもいい方向に向いているようでよかったです。

 

 

では、ご感想を。

 

 

********

 

 

 

直子さん

 

こんにちは。

 

あれから、あっという間に2週間が過ぎました〜

早い様な、でもとても濃い2週間でした。

 

 

 

1泊2日で実家に帰りまして

母とたくさんハグもしました。

 

 

同じ部屋で寝て、

仕事の話や

両親が入院した時の話や、

父が亡くなった時の事など話しました。

 

 

そして、あの時の寂しい気持ちや

頑張った気持ちが込み上げてきて泣いたら、

母が頭を撫でてくれました。

 

 

その時にとても安心したと言うか、

満足したというか そんな気持ちが起きました。

 

 

 

 

そして、翌日は母と、父の墓参りをしてきました。

 

この時は、墓前で全てを言えなかったので

後日家に帰ってから父の写真を抱きしめながら

 手紙を書いて、悲しみを感じて泣きました。

 

 

母から聞いた話を思い出したり、

早く死んでしまったことへの怒りや悲しみをぶつけたら、

 

直子さんが以前にアップしてくれた父への手紙と言うブログを見ると、

(今までは読むたびに泣いていましたが、)

今読んでも 不思議と涙が出なくなりました。

 

 

 

 

 

それから、

次に行く部署の部下が、

来月のシフトを作成してくれているのですが、

 

土日のお休みの希望は繁忙期もあり、

なかなか言いづらくて迷ったのですが、

友人の結婚式があるから休みをくださいと言ったら、

快くお休みをくれたんです。

 

しかも、連休にしてくれると。

 

 

人は優しい  仲間は優しい

と 心底思えました。

 

 

そして、次に行く部署が

そのスタッフと、以前一緒に働いていた人と

もう1人仲良しの同僚の3人が同じ部署になり、楽しく出来そうです。

 

 

 

 

長文ですみません!

まだ、報告があるんです〜

 

鉄とビタミンサプリと、お勧め頂いた本 買いました。

 

サプリはまだ3日目なのでその効果がどう現れているのかは分かりませんが、

確実に卵のおかげで 空腹感をあまり感じなくなったのと、イライラが収まっています。

 

 

そして、家でステーキを焼こう なんて今まで思わなかったのに、

仕事終わりにお肉を買ってステーキを食べられるまでに元気な胃腸になってきてます!

 

満たすために食べるのと、

味わって食べる  その違いが出来るようになってる気がします

 

 

また、変化が現れたら

直子さんにご報告しますね。

 

 

あの時、厳しく言って貰えなかったら、

私はあのままでした。

 

今、こんなに幸せを感じられるのは

直子さんのおかげです。

 

 

ありがとうございました。(^^)

 

 

 

 

********

 

 

 

 

 

私たちの安心感の大元は、

 

そのままの自分で愛されている、

 

そう思えているかどうか。

 

 

 

 

「愛されている」

 

そう思えると、現実はくるりんと変わります。

 

 

 

 

Mさん、セッションを受けてくださる毎に現実を幸せに変えてきています。

 

でも、ご両親と向き合うことはあと一歩 超えられずにいました。

 

 

 

それは、子供の頃、病弱だったご両親を気遣って、

 

寂しい気持ち、甘えたい気持ちを抑えてきていたから。

 

 

「寂しいと言ってはだめ」

 

「甘えてはだめ」

 

だって、お父さんもお母さんも病気で大変なんだから我慢しよう。

 

 

 

小さなMちゃんが健気に決めたことは、

 

大人になっても心の奥にあり、

 

それが、あと一歩向き合いきれずにいた理由。

 

 

 

 

 

でも、避けていては前に進めません。

 

それに、小さなMちゃんも大人のMさんも満面の笑顔になって欲しい。

 

 

 

なので、サイキックリーディングでご両親は受け入れてくださるとわかったので、

 

「ご実家に帰ってハグしてもらってきてね!」とリクエストさせていただいたのです。

 

 

 

ハグは、小さなMちゃんの望み。

 

子供の頃に我慢した甘えたい気持ちを叶えるためのリクエストでした。

 

 

 

 

 

 

 

優しい子、気遣いをする子ほど、

 

大人になり、当時の問題は消えていても、

 

子供の頃に決めた

 

「寂しいと言ってはだめ」

 

「甘えてはだめ」を守り続けています。

 

 

 

親だけではなく、

 

恋人、友人、仕事の関係の人にも。

 

 

 

寂しさを我慢し、

甘えないように一人で背負い込み頑張る為に、

 

人間関係の安心感を得ることが難しく、

また、ハードワークになり心身を疲弊させがち。

 

 

悩みが解決しても、また、別の悩みを創り出してしまうことにもなりやすいのです。

 

 

 

 

 

そんなこともあり、
今回、Mさんにはちょっと厳しめにお伝えさせていただいたのです。

 

 

でも、私の思いをちゃんと受け取ってくださり、

 

避けてきたご両親と向き合うことされたMさんでした。

 

 

 

 

 

お母様に甘えられて、

 

小さなMちゃんも大人のMさんも安心されたから、

 

その安心エネルギーの影響で、

 

とても心地いいお仕事の状況を惹き寄せられました。

 

 

 

 

 

Mさん、よかったですね。

 

そして、ご両親に向き合うこと、

とても怖いことだったと思います。

(小さなMちゃんはとくに怖かったと思います)

 

 

 

でも、怖れを超えて向き合えたMさんだから、

 

「今、こんなに幸せを感じられる」ようになられたのです。

 

他でもない、これがMさんご自身の力なんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

人は、いつでも変われます。

 

ただ、変わる時には、

 

今までしたことがないことをするので、ちょっと怖いのです。

 

だから、先送りしても大丈夫。

 

 

 

「変わる!」と決められる時がきますから。

 

それに、

 

怖さを感じる=変われる!ということ。

 

だから大丈夫なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Mさん、掲載の快諾をありがとうございました。

 

お仕事、ますます楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたがきらきら光に溢れますように。

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2019年

8月

02日

8月エネルギーメッセージ

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

 

連日の猛暑ですが、

体調を崩されたりしていませんか?

 

どうぞ身体と心を労わり、

心地よくお過ごしくださいね。

 

 

 

 

 

さて、昨日は獅子座の新月でした。

 

獅子座は、「私」のエネルギーを持つそうです。

 

 

 

 

「私」というのは、

 

他と融合するのではなく、

 

「私は、こう感じる、こう考える。」という『個』のエネルギー。

 

 

 

そして、

 

「私は、こう感じる、こう考える。」という『個』を確立すると、

 

他者の「私は、こう感じる、こう考える。」という相手の個を尊重できます。

 

 

 

『個』を確立するということは、

 

他者を自分と等しく尊重できることになるのです。

 

 

 

 

 

 

7月エネルギーメッセージは、

 

個を確立していきなさいよーというメッセージでしたし、

 

思い込みのお話からセルフイメージのワークもご紹介していましたから、

 

このブログを読まれている皆さんは、

 

自分というものを大切にしながら確立していく時間の中にいらっしゃるのではないかな?

 

そう感じます。

 

※読んでくださっている皆さんに繋がって書いていますから。

 

 

 

 

 

ということで、8月のエネルギーメッセージお送りしていきます。

 

 

 

 

********

 

 

 

【8月エネルギーメッセージ】

 

 

 

8月、前半は人によってはかなり厳しい選択をせざるを得なくなるかもしれません。

 

厳しいと表現しましたが、

 

それは、今までは「人の為に」「皆が心地よいように」という基準で選択してきたものを、

 

「私の本質」を基準にして選ぶことをする流れになるからです。

 

 

 

それは、従来の選択方法とは違う為、

 

「人の為に」「皆が心地よいように」という基準で選択してきた人ほど、

 

罪悪感が出てくるのです。

 

 

 

ですが、罪悪感は、この地球オリジナルの低い波動であり、

 

私たちの本質には本来無いものなのです。

 

ですから、罪悪感を手放す時がきていますよということでもあるのです。

 

 

 

 

 

8月は、7月に続き、さらに『個』の確立に意識を向け、

 

出てくる罪悪感・無価値観を手放す時間としてください。

 

本来、罪悪感も無価値観も不要なのです。

 

もちろん、地球ならではの低い波動が創り出すドラマを楽しむには、

 

罪悪感と無価値観があってこそでした。

 

ですが、もう低い波動は不要なのです。

 

本来の軽やかな光で、この世界を愛を通して楽しむことができるのです。

 

 

 

 

自分を尊重し愛せる人は、

 

他者も尊重し、お互いの違いを軽やかに楽しめ、

 

それぞれの違いを活かし合い、

今までにないクリエイションを成していけます。

 

 

 

今、社会的に起こっている問題は、

 

これを意識できず、

自分の優越感を満たすことに執着する人によるものです。

 

残念ですが、問題に見えているものは2極化の現れの顕著な例なのです。

 

 

 

そして、それらは天からのメッセージなのです。

 

 

それらを観ながら、

 

では、自分はどう在ることが、心から望むことなのだろう?

 

そう問いかけられ、

あなたの望む幸せを創造してくださいと語りかけられているのです。

 

 

 

 

 

8月はお盆もあり、ご先祖様がいつもより身近に来られています。

 

どうぞ語り掛け、幸せのサポートをお願いしてみてください。

 

 

そして、光の存在も、幸せを創造しようとする人には、

 

惜しみないサポートをしてくれます。

 

心は見えませんが、だからこそ、見えない光の存在には筒抜けなのです。

 

 

 

あなたの心の中にある純粋な願いを叶えるよう、

 

ご先祖に、光の存在にサポートをお願いし、

 

あなたから幸せを創造発信する8月としてください。

 

 

 

 

8月。罪悪感と無価値観を根底から手放していきましょう。

 

そして、あなたという存在を光に戻し、

 

幸せの創造発信するあなたになっていきましょう。

 

8月、秋以降のあなたの流れを大きく変える起点となる時間です。

 

大切にお過ごしください。

 

 

 

 

********

 

********

 

 

 

 

【守護天使からのメッセージ】

 

 

ここまでよくやってきましたね。

 

これまでのあなたの頑張り、

 

愛に、光に戻ろうと頑張ってきたあなたを、

 

私たちはいつも側から見てきました。

 

 

 

 

地球に生まれる前に、

 

私たちと約束したこと、

 

あなたが覚えているかどうかはいいのです。

 

 

 

覚えていなくとも、

 

あなたは、自分が決めたストーリーの中で、

 

あなたが望んだ経験をし、成長し、

 

魂がより輝く前進をしています。

 

 

 

 

今の地球に降り立つことは、すでに勇者です。

 

そして、これまでのあなたの歩みは素晴らしいものです。

 

 

 

 

8月、あなたはさらに進もうとするでしょう。

 

私たちは応援します。

 

あなたがこの世界で体験したいことを。

 

 

 

 

もし、迷うことがあれば、

 

私たちに語り掛けてください。

 

側にいることを感じられることでしょう。

 

 

あなたは一人ではない。

 

そのことを感じることになるでしょう。

 

 

 

 

8月は、あなたが飛躍する時間です。

 

出逢いつつある魂の仲間と、

 

私たち見えない光の存在と、

 

共に、あなたが望む世界の創造へと進んでください。

 

 

いつも護りパワーを送っています。

 

 

 

 

 

 

********

 

 

 

 

 

 

8月のエネルギーメッセージを降ろし、

守護天使のメッセージを受け取りながら、

実は、ほっとしました。

 

 

というのも、

このところ「どうもきな臭い。世界はどっちに転ぶのか。」と案じていたのです。

 

 

そしてまた、

私のエネルギーも世界に影響しますから、

どういった世界になることが望み?と、

心の向きを望みに合わせていたのです。

 

 

怒りのエネルギーを放てば、

それは、同時に世界にも放ち影響します。

 

自分のことだけではないからです。

 

 

 

 

 

 

そんな中、上映中の「天気の子」の情報が入ってきて、

主題歌「愛にできることはまだあるかい」を聞きました。

 

まさに今のこの時期のテーマだと感じました。

 

 

 

「愛にできることはまだあるかい」

 

 

 

 

愛というと、人によっては綺麗ごとと思われるかと思いますが、

 

だからこそ愛という純粋で綺麗で私たちの本質の視点で、

 

世界を見つめ、行動していく、

 

そんな大事な時が来ているのでしょう。

 

 

 

Youtube、載せておきますね。

 

 

 

猛暑が続いています。

 

体調管理をしっかりと、
あなたの心地いい日々を創造されますように。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

魔が差す人・事が増えていきます。お気をつけください
それは愛?それとも欲?

【天音】清らかなるものに触れていてください

しあわせのヒント集

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたの光がさらに溢れますように。

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2019年

7月

30日

【思い込み】思い込みを解く魔法の言葉。

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

 

梅雨が明けたと思ったら連日の夏日。

暑いですね。

 

体調管理なさって、
心地よくお過ごしください。

 

 

 

 

 

さて、このところ『思い込み』のお話が続いていますが、

 

それは、

どんな思い込みを持っているか?

で、創造する現実が変わるからなのです。

 

 

 

 

あなたはどんな思い込みを持っていますか?

 

 

 

 

 

これまでの思い込みのお話はこちら。

*思い込み。現実は簡単には変わらない

*セルフイメージも思い込み?

*セルフイメージをひっくり返す

 

 

 

 

 

 

前回前々回のセルフイメージのワークは、

 

現実創造の大元である「自分」をどんな人と思っているかをクリアにするもの。

 

 

 

 

どんなに「こうなったらいいな~」と望んでも、

 

セルフイメージが望みと合っていなかったり、

自己否定があったりすると、

 

「でも、自分には無理だよね・・」と現実化を止める言葉が出るのです。

 

 

時には、望みを持つことさえ諦めてしまっています。。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

この、

 

「自分には無理」も、思い込みなのです。

 

 

 

『思い込み』のお話を読んできたあなたは、

 

すでに気づいているかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

ふたたび思い出してみてください。

 

赤ちゃんを。

 

 

 

赤ちゃんに「自分には無理・・」って諦める子いますか?

 

「どうせ寝返りなんて無理よ・・・」

 

そんなふうに諦める赤ちゃん、見たことありますか?

 

いませんよね。

 

 

 

 

どの赤ちゃんも、

 

何度もなんども、

 

繰り返し、くりかえし、

 

寝返りの練習をして、出来るようになっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

それがいつしか諦めるようになるのは、

 

成長の過程で、

 

あなたの力を発揮させない思い込みをしてしまったから、なだけ。

 

 

 

 

 

それは、親からの言葉かもしれないし、

 

先生や友人からの言葉かもしれないし、

 

何かしらの体験からかもしれない。

 

 

 

子供のあなたの純粋さ素直さゆえに、

 

「そうなんだ」と思い込んでしまっただけ。

 

 

 

 

 

だから、大人になったあなたが、

 

今、思い込みを解いてあげればいいんです。

 

 

 

 

子供のあなたにかけられた、

 

あなたの自由や力や輝きを奪う黒魔術を、

 

大人になったあなたが白魔術で解き放してあげるということ。

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、どんな白魔術を使うの?

 

そう思うとおもうのだけど、

 

それはこの魔法の言葉。

 

 

「それほんとう?」

 

 

これが、魔法の言葉です。

 

今までもブログで何度も出てきた言葉ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

「私には無理・・」

 

そう思ったら、

 

「それほんとう?」

 

 

 

 

「きっと嫌われてる・・」

 

「それほんとう?」

 

 

 

 

「何もかも上手くいかない・・」

 

「それほんとう?」

 

 

 

 

 

気弱になったり、諦めかける時にも、

 

「それほんとう?」

 

そう自分に言ってあげるのです。

 

なんどでも。

 

 

 

 

 

 

すると、赤ちゃんの頃の、

 

なんでも興味を持ってチャレンジしていた、

 

あの自由できらきらしていたあなたがあなたの中から目覚めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人は思い込みをいっぱい持っています。

 

子供は、思い込みが少ない。

 

(赤ちゃんは持っていません)

 

 

 

ということは、大人からかけられた言葉は、

 

大人の思い込みから口にした言葉でしかないということ。

 

 

 

大人になった今のあなたは、

 

過去の大人の言葉が不要なものだと気づける力をすでに持っています。

 

 

 

だから、

 

「それほんとう?」

 

魔法の言葉で本来のあなたに戻っていけるのです。

 

 

 

 

 

 

☆強固な思い込みには、

しばらく「それほんとう?」と言い続けてみてください。

無意識で変化が起き、徐々に解けてきますから。

数日から10日ほど、少し時間をかけてあげてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

魔法が解けて、自由できらきらなあなたに戻っていきますように。

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

*思い込み。現実は簡単には変わらない

*セルフイメージも思い込み?

*セルフイメージをひっくり返す

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

7月

27日

【思い込み】セルフイメージをひっくり返す&ワーク

 

 

花ひらき、今ここを天国に。

 

愛溢れる心優しい皆様、

こんにちは。

 

心地よくお過ごしですか?

 

 

 

 

さて、前回のセルフイメージワーク、いかがでしたでしたか?

 

挑戦されましたか?

 

まだの方は、今からでもぜひしてみてくださいね。

 

 

 

 

ということで、

今日はそのセルフイメージワークのステージアップ編をご紹介していきます。

 

セルフイメージも思い込みのひとつです。

 

過去の何らかの体験から 思い込んでしまっただけ。

 

 

 

 

そして、思い込みは、ただ思い込んでしまった”だけ”のものでしかないので、

 

思い込んでいたんだ!と気づけば、クルンと変わってしまいます。

 

 

 

 

そして、気づきのきっかけは、

 

新しい何らかの体験をしたり、

 

人から言われたことで「あれ?」と気づいたり、

 

ワークをすることで気づいていきます。

 

 

 

 

セルフイメージは、いつでも簡単に変えることができるものなのです。

 

ということは、

 

望む幸せに合わせて変えることもできてしまうものなのです。

 

 

 

 

たとえば、

 

私は頑固。

 

だから、嫌われるんだな・・なんて悩んでいる時、

 

親しい友人から、

 

「頑固って、自分に意見をしっかり持ってるってことじゃない。

自分軸があるんだもん。私は、すごく羨ましいし見習いたいぐらいだよ。」

 

こんな風に言われたら、

 

「えっ?頑固がいいの?嫌われないの?

ってか、自分軸がある?羨ましい?見習いたい?」

 

こんなふうに驚くのではないでしょうか。

 

 

 

 

そして、今までは頑固 = 悪いこと。

 

そう思ってきたことが疑問になり、頑固の良い面に気づけるようになる。

 

そして、自分の頑固さもまんざらでもないのかもな~と、セルフイメージが変わっていく。

 

 

 

 

このような経験、あなたも何かしらあるのではないでしょうか?

 

そして、その経験から、

自分のダメだと思っていたところが魅力だったと気づく。

 

セルフイメージは、実は、意外と簡単に変わるものなのです。

 

 

 

 

 

 

 

物事は、見る角度によって見え方が変わります。

 

一見、ネガティブに思えるセルフイメージも、

 

違う視点で観ると、ポジティブな面が見えてくる。

 

 

 

 

視点次第で、自己否定の材料になるし、

 

自分を輝かせる宝物にもなるのです。

 

 

そして、自己否定の材料にすれば、

 

落ち込めるし、ネガティブ現実も創造できる。

 

 

 

また逆に、自分を輝かせる宝物にすれば、

 

自信が生まれて、ポジティブ現実を創造できる。

 

 

 

実は、自分をどんな自分だと思っているかで、

 

不幸せを創造したり、幸せを創造したりできるのです。

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

セルフイメージワークのステップアップ編をご紹介してきますね。

 

☆幸せを創造するセルフイメージにステップアップするワークです。

 

 

 

 

【セルフイメージワーク・ステップアップ編】

 

用意するもの : ノート、ペン

 

ひとりになれる空間と時間

 

方法:

 

前回のセルフイメージワークで書いたセルフイメージを見ていきます。

 

その中から、ネガティブに感じるセルフイメージを新しいページに縦に書き写します。

 

書き出したセルフイメージの横に⇒を書いていきます。

 

次に、ひとつひとつイメージをひっくり返していきます。

 

ひっくり返した新しいイメージを⇒の右側に書いていきます。

 

 

 

 

こんなふうに。

 

頑固 ⇒自分の意見を持っている

 

弱い  ⇒弱い立場の人の気持ちがわかる優しさがある

 

チャラい ⇒みんなを笑わせるムードメーカー。

 

セルフイメージをひっくり返して、

 

それを⇒の右側に書いていくのです。

 

次に、さらに新しいページに、

 

初めに書いたセルフイメージのいいなと思ったものを書き、

 

ひっくり返した新しいセルフイメージも一緒に書いていきます。

 

こんなふうに。

 

優しい。

 

真面目。

 

弱い立場の人の気持ちがわかる優しさ。

 

自分に意見をしっかり持ってる。

 

みんなを笑わせるムードメーカー。

 

 

 

 

そこに書いたセルフイメージを見てどんな感じがしますか?

 

抵抗を感じるものがあれば、一週間ほど時間をかけて、ひっくり返しを続けてみてください。

 

その間に無意識が働いて、しっくりくるセルフイメージが閃てきますから。

 

 

 

 

そして、どうしてもひっくり返せなかったものは、あなたを際立たせるスパイスの一面です。

 

お料理を引き立たせるスパイス。

 

そのスパイスがあるからこそ、あなたがより魅力的になる大切な一面なのです。

 

 

 

 

 

 

 

完璧な人などいません。

 

神話には、完璧ではない神様がいっぱい登場します。

 

暴れん坊や嫉妬しまくりの神様がいっぱいです。(笑)

 

神様でさえそうなんです。

 

人間の私たちが完璧であるなんて出来ないこと。

 

完璧でないからこそ、ひとりひとりが魅力的で愛しい存在なのです。

 

 

 

 

 

 

 

思い込みは、ただ、思い込んでしまっただけのもの。

 

あなたの幸せに合わないものは、クルンと変えていきましょう。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

*【思い込み】現実は簡単に変わらない。ほんとう?

*【思い込み】セルフイメージも思い込み?

 

*女性は幸せにしかならない

 

セッションご希望の方はこちらに。

個人セッション

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

あなたの光がきらきらと輝きますように。

 

 

 

 

 

 

 

花ひらき、今ここを天国に。