2017年

9月

23日

【天音(あまね)】思いのまま生きればよい

 

 

【天音(あまね)】

 

 

どんな生き方をしてもいいのだ

 

自分を責めるなどいらぬ

 

罪悪感などいらぬ

 

思いのまま生きればいい

 

それをするのが この世である

 

こんなに素晴らしい世界に生まれたのだ

 

楽しまずしてどうする

 

 

 

※天音(あまね)とは、天から降りてきた言葉のことです。

 

 

 

 

このところ、空に鳳凰を観ることが多いのです。

龍は、もういつも空にいてくれ見上げながら話をしています。

 

 

今日は、秋分の日。

お彼岸ですから、お墓参りに行かれた方も多いと思います。

 

 

そして、大きな変わり目の時のようですよ。

ご先祖様から、生きている私たちへの応援というのか祝福というのか、
「肉体にいる歓びをしっかり受け取り楽しみなさい!」とエールが聞こえてきます。

 

 

 

 

天音にもあるように、
自分を責めること、罪悪感はもうお終いの時。

 

 

私たちは、本来 光であり愛の存在。

 

でも、この世界に降りてくるためには、
波動を下げなくてはいけなくて、
そのために、もっとも重い罪悪感の波動を持つのです。

 

 

 

今、世界の波動はどんどん上がり軽く精妙になってきています。


なので、自分を責めること、

罪悪感を持ち続けることは難しくなっていて、
軽くなるためにネガティブ感情が湧いてきているのです。

 

 

このところ、ネガティブ感情が湧いてきていませんでしたか?

 

 

 

 

 

自分を責めることはもうお終い。

 

そのままの私にOKして、まるごと愛していきましょう。

 

 

罪悪感を持つことももうお終い。

 

罪悪感は、愛があるから起こるもの。

 

愛に気づいて、「愛していたのだ」と受け取っていきましょう。

 

 

もうね、ほんとうに、終わらせる時なのです。

 

 

 

 

 

この秋分で、また、大きく変わりますね。

 

どうぞ、ハートを感じてご自分の素直な声を指針に進んでくださいね。

 

 

 

天から、ご先祖様から、溢れるほどの応援が来ていますよ。

 

 

 

 

こちらも。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

9月

22日

見えていても言わないこともあるのです。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

毎日、クライアントさんとやり取りをしながら、
悩むことも多々。

 

 

先日も、これからの進路でどちらに進むのが良いのか迷ってらっしゃって、
私には、Aに進めばこう、Bに進めばこうと見えてはいたのだけど、
言ってしまってはご本人の生きる力を育てることにはならなくて。。

 

 

必ず、答えはご自身の中にありますから、
ご自分で見つけることが生きる力、幸せを創造する力になるのですね。

 

 

なので、急遽Skypeで話しをして、
心が静かになるようエネルギーの調整をさせていただいて、

ご自身で見つけられる状態にさせていただいて、

私は信じて見守ることに。

 

 

 

翌日、ご自身でちゃんと答を見つけて、

その選択で行動していかれました。

 

 

 

そして、
親身にお世話くださった方が勧める進路ではないほうを選んだので、

その方への罪悪感があったことにも気づいて、
それだけ、その方の期待に応えたいという思い(愛)があったのだと気づかれ、
「嬉しくて泣いています。今幸せです。」とメールをくださって。

 

 

期待に応えたい、でも応えられない・・という罪悪感は、
愛ゆえの感情なんです。

 

 

 

 

私たちはちゃんと力があります。

 

自分の中に答えもあるのです。

 

 

 

 

私は、サイキックがあるので、
答が見えているのだけど(もちろん、見えない、見せてもらえない(天に)こともあります)
その方の成長を1番の大事にしたいので、
あえて言わないで、ご自身の力で選び気づかれていくようにサポートをしています。

 

 

でないと、サイキックに依存することになりかねませんから。

 

それでは、その人の力にはなりませんし、

人生を創造する歓びも生まれません。

 

 

 

 

サイキックミディアムとして、

受け取っている情報を提供しつつも、
その方がご自分を信じて、自分を幸せにする力をつけてもらうことを大事にしたい。
そう思うのです。

 

(母心に似ているかもしれませんね。)

 

 

 

 

あなたは、自分を信じていますか?

 

自分で自分を幸せにする力はありますか?

 

 

 

 

これからは、
このふたつがとても大事。

 

 

 

どうぞ、自分を信じて、自分で自分を幸せにしていくぞ!

そう思ってくださいね。

 

 

 

 

 

どんどん世界は変化を加速しています。

 

 

自分を信じること、なさってください。

 

 

 

 

 

こちらも。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2017年

9月

19日

嫌いな自分もOK.そのままの自分にOK

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

9月も半ば。
明日は、乙女座の新月ですね。

 

 

星を読む方々が、
とてもパワフルなエネルギーの新月だと伝えてくださっていて、
私自身も、大きく変わる時が来ているのを実感しています。




変化の前には必ず「カオス」の時期があるので、
状況が混沌としたり、

感情が溢れてきたり、
体調を崩すということが起こります。


 

秋になって気温が下がってきたこともありますから、
どうぞ身体のケア、心のケア、
そして、

混沌とした状況にはハートの声を聴き、

自分を信頼すること大事にしてくださいね。

 

ハートの声は、幸せを教えてくれるものですから。

 

 

 

 

 

さて、心のケアをしてくださいと書いたのだけど、
心のケア、なさっていますか?

 

 

セッションをしていて、
殆どの人にお伝えするのが、

 

ネガティブな感情が湧いてきてもいいということ。



だって、自然に湧いてきてしまうのだから止めようがありませんから。

 

でも、そのネガティブな感情を持ってはいけない、感じてはいけないと、
責めたり、何かで誤魔化したり、蓋をして押さえ込んだりしている。

だから、いつまでもスッキリしないし、愛を感じることができない、のです。





私は、自分を愛してくださいね、とお伝えしているのだけど、

 

自分を愛するというのは、

このネガティブな感情が湧いてきたこともOKしていきませんか?ということなんです。

 

 

 

先日のブログで、
私自身、大きな悲しみを解放して、
さらにその先のシャドーを統合したとお話したのだけど、

シャドーの私は、それは酷いですよ。(笑)




せっかくだから、感情の層のお話も少ししましょう。

以前のブログから転載しますね。

感情はこのように↓層になっています。

 

 

********

 

 

【 心の構造 】仮面の下には、いくつもの感情が層になってあります。

 

 

《 仮面 》

 「いつも笑顔の良い人」「素敵な人」

(他には、良い娘、良い妻、良い母、綺麗な私、かっこいい私等々)

 

 

 

《 怒り 》

 

 

 

《 寂しい、悲しい、構ってほしい 》 

 

 

 

《甘えたい、頼りたい、弱音を吐きたい 》 

「甘えたい、頼りたい」の気持ちの下は、潜在意識にあるドロドロな気持ち。
いわゆるシャドーというもので、多くの人が気づいていない無意識にいる自分です。

 

 

 

《 シャドー 》無意識にいる自分

ドロドロした醜い気持ち。   

惨め。陰湿。恨み辛み妬み。  

強欲、わがまま高慢。
巧妙な策略家。

 

 

そして、この見たくない自分の先にあるのがギフト・賜物です。
シャドーの自分を解放し受容していくとギフト・賜物が開花していきます。

 

 ↓

 

《 ギフト・賜物 》

自由な私。情熱的な私。才能あふれる私。   

女神性。セクシャリティ。天真爛漫さ。
女性性開花。男性性開花。

深く豊かな愛。カリスマ性。
成熟したリーダーシップ。
寛容性。慈愛。

 

 

※詳しくはこちらを。

 

 

 

* * * * 

 

 

 

先日、私は父を思い出して悲しみがこれでもかとこみ上げてきました。
(亡くなってちょうど1年だったからでしょう)

 

一晩中、涙が溢れ嗚咽するほど。

 

そして、父に甘えたかった、頼りたかった、というとても弱い私が居ることを見つけたんです。

 

 

今までにも見つけて、その度に受容してきたのですが、
親子ですね。


亡くした寂しさは、まだまだ心の中にあったわけです。
それだけ、父を愛していたからでもあるのですが。。

 

 

 

そして、甘えたかった、頼りたかった弱い自分も感じ、
その自分を両手で抱きしめながら愛していきました。


すると、なんとも惨めな感情(シャドー)も出てきて、
また、それがなんとも惨めで辛くて。。


でも、そんな私も私なんだな、、と、

「惨めな私でもいいよ。そんな私も私だもの、大好きだよ。」って声をかけられて、
すると、ふ~~~と身体の奥が安堵してあたたかくなって、
涙が止まり、その後は、とても安心して眠れたのです。

 

 

 

 

 

私自身、年齢を重ねて、いろいろな体験を重ねたことで見えてくるものがあり、

自分って、なんて不完全であり、弱いのだろうと思うのです。

 

そして、感情を受け入れることを重ねたことで、

不完全さも弱さも受容できるようになり、

それが、心の安らぎを作り出し、

 

人への思いやりや愛を作り出していることを実感しているのです。

 

 

 

 

サイキックだから、完璧なように思われがちですが、

特別なことなど無く、不完全で未熟で弱いのです。

 

 

そして、今日、お話したような体験を経て、人生と世界の見方を愛へと変えてきているのです。

 

 

 

 

私がお伝えしたいのは、

 

どんなあなたでもOKということ。

 

 

不完全で未熟で間違いもおかす弱い存在が私たちだということ。

 

完璧な人などいないのです。

 

そして、それでいいのです。

 

 

 

だから、そのままの自分にOKして、

 

そこから、「ほんとうはどうしたい?」とハートの声を羅針盤に進んでいけばいいのです。

 

 

 

 

実は、甘えたかった自分にOKをしたら、

「甘えなさい。甘えられると嬉しいのよ。」と、

 

思ってもいない方に言われることが起こりました。

 

まさか!という方から。

 

 

そして、天からは「世界に甘えなさい。我が子よ。」と言われたのです。



 

自立しないといけない。

 

頑張らないといけない。

 

結果を出さなければいけない。

 

自分軸を持ってないといけない。。。。。

 

 

こう思って、甘えたい頼りたい弱い自分に蓋をしてダメをしていませんか?


どうぞ、そのままの自分にOKして、

抱きしめてあげてくださいね。




天からは、「素直に甘えるから与えられる。」とも言われました。


 

変わることは頑張ることではありません。

そのままの自分にOKして、軽くなり、枠を広げていくことです。

 

甘えること、頼ることをOKして、大きく受け取っていくことなのです。


どうぞ自分に優しく、そして、自分の純度を上げていってくださいね。

 

この世界は優しく甘い所ですから。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。
しあわせのヒント

しあわせのヒントページを活用していますと言ってくださる方が多くて、
感動しています。



どうぞ、ワークなども何度もしてみてくださいね。
私自身も、感情解放お手紙セラピーを今もしています。

心に向き合うことが、愛に戻れるからなんですね。

 

 

 

 



花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

9月

17日

あなたは私。私はあなた。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

FBに書いたもの、こちらにも。

 

 

********

 

 

あなたは私。

私はあなた。

 

10日ほど前に、私の中で囁かれた言葉。

 

 

あなたは私。

私はあなた。

 

 

ちょうど、世界で出逢う人は私という星のひとかけらなのだ。

どの人も私の一部、

ひとかけらなのだとリアルな実感が起こっていて、

この言葉が深く自分の中に落ちていった。

 

 

そして今日、この詩「パールズを超えて」を見つけた。

 

・・・

 

 

『パールズを超えて』

 

私は私のことをする。

あなたはあなたのことをする。

 

 

もしそれだけならば、

お互いの絆も私たち自身も失うことになる。

 

 

私がこの世に存在するのは、

あなたの期待に応えるためではない。

 

 

しかし、私がこの世に存在するのは、 

あなたがかけがえのない存在であることを認めるためであり、

そして私もあなたからかけがえのない存在として

認めてもらうためである。

 

 

お互いの心がふれあった時にはじめて、

私たちは本当の自分になれる。

 

 

私たちの心のふれあいが失われてしまえば、

私たちは自分を完全に見失ってしまう。

 

 

私とあなたとの出会いは偶然ではない。

積極的に求めるから、あなたと出会い心がふれあう。

 

 

心のふれあいは、成り行きまかせではない

自分から求めていったところにある。

 

 

全ての始まりは私に委ねられていて、

そして一人では完結しない。

 

 

本当のことは全て、

私とあなたとのふれあいの中にあるものだから。

 

 

 

・・・

 

 

 

この詩は、心理学で有名なゲシュタルト療法を考案したフリッツ・パールス博士が書いた『ゲシュタルトの祈り』の祈りの詩に対して、パールズ博士の弟子であるタブスという人がパールズ博士の死の2年後に書いたもの。

 

 

 

そして、私はタブスに共感する。

それは、この在り方がより人間らしくあたたかな皮膚感を感じるから。心の痛みを受け取りながらもなお、人の心に触れていこうとしていると思えるから。

 

 

ちなみに、パールス博士が書いた『ゲシュタルトの祈り』の詩はこちら。

 

 

 

・・・

 

 

私は私のことをする、あなたはあなたのことをする。

 

私はあなたのために生きているわけではないし、 

あなたも私のために生きているわけではない。

 

あなたはあなた、私は私。

 

もしも、お互い出会うことができたら、

それはすばらしいこと

 

もし出会えなくても、

それはしかたのないこと。

 

 

・・・

 

 

パールズ博士が書いた『ゲシュタルトの祈り』に以前の私は共感していたのだけど、両親や大切な人を亡くす経験を重ねた今、『パールズを超えて』に共感し、こうありたいと思う。

 

 

 

人は完全な存在ではないし、むしろ、弱い心を持ち、誰かと心繋がるあたたかさを求める存在だと思う。

それは、私自身が自分の不完全さ弱さを受容できたから言えていることでもあり、それが、生きるということなのではないかとも思う。

(若い頃は、完全な自分だと思いたかったのですね。それも今となっては、その未熟さプライドの高さが愛しくもあるのですが)

 

 

 

あなたは私。

私はあなた。

 

 

あなたは私のひとかけら。

だから愛しい。

だから大切に思う。

だから、あなたに私から手を伸ばし、

この世界は安心な所だと伝え、

手を取り合い歩いていきたい。

 

 

 

悟り達観することなどしたくない。

今、この肉体にいるからこそ、共に泣き、笑い、

あなたという存在そのものを感じたいのだから。

あなたという存在があり、私が私という存在を感じられるのだから。

心が繋がる天国を今ここで共に感じられるのだから。

 

 

 

 

なんだか言葉にしたくなり現してみました。

お恥ずかしい。。(笑)

 

 

 

********

 

 

あなたは、パールズとタブス、どちらに共感しますか?

どちらにも共感しないでもいいのです。

世界には、あらゆる考えがあり、それを現す言葉があります。

 

それらの考え、言葉に触れ、

「自分はどう感じるのだろう?」と自分の感覚を知ればいいのです。

 

 

 

パールズがいたから、タブスはこの考えを持てたのですから。

 

私も、未熟でプライドの高い若い時を経て、

大切な人を亡くす悲しみを経て、
この思いに至っているのです。

 

だから、いいのです。

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

2017年

9月

11日

すでに今が奇跡。

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。

 

 

大きな扉が開きましたね。

エネルギーも日々、新しいものが入ってきています。
進む人、留まる人がハッキリしてきているように感じています。

 

 


私自身は、9月に入り、
深い変容が続いています。



先日の満月では深い感情解放も起こり、
悲しみの先にあるシャドーを統合する流れとなりました。

 

 

 

その為でしょうね、
今まで合っていたものが合わなくなってもいて、
手放すものがハッキリと見えてもきています。


そして、合わないものを手放すということは、
自分の純度が上がること。

 

すると、
愛や歓び、感謝という感情が自然にたびたび沸き起こってくるようになります。

 




今日は、空を見上げながら、
感謝と歓びで涙が止まらなくなりました。


FBに、そのことを書いたので、
こちらでもシェアしますね。



********

 

 

 

すでに今が奇跡。 

 

 

 

歩きながら動く足を感じ、

動いてくれている心臓を感じ、

ありがたくて有り難くて涙が出てくる。

 

 

 

仮死状態で生まれ、

医師の懸命なケアで生き返り、

 

5歳の時は原因不明の病気になり、

この時は祈りで病気が消えた。

 

 

数年前には心臓が弱まり、

死ぬような苦しみを何度も体験し、

友人のヒーリングで何度も助けてもらった。

 

 

 

死と隣り合わせの体験を何度もしてきたことを思うと、

今、生きて身体に居ること、

大切な人たちが周りに居てくれ、

愛され愛している現実に、

ただただそれだけで どれだけ有り難く歓びか わからなくなる。

 

 

 

私ひとりの力で生きているのではない。

 

いつも誰かの愛によって生かされてきたことを思うと、

愛してくれた人に、

そして、

持ち堪えてくれた身体にありがとうと涙が溢れる。

 

 

 

私たちの住む世界は愛の世界。

 

もらった愛に感謝して、

私から愛と感謝を循環していく生き方をひとつひとつ実践していこうと改めて思う。

 

 

 

写真は、出雲の稲佐の浜。

神々の浜で子供に戻り遊んだのでした。

 

 

 

 

 

********

 

 

 

子供の頃からとても病弱でした。
元気に運動する友達を羨ましく思っていました。


だからだと思うのだけど、
健康であること、
足が動くこと、
心臓が動いてくれていることが、
ほんとうに有難いと感じるのです。

 

今になってみて病弱だったことに感謝です。

 

 

 

とはいえ、普段は忘れてしまっていることが多いのだけど、
今日は、秋の空を見ながら、
多くの人の愛によって、今ここで風を感じ空を見られていると思ったら、
感謝と歓びが溢れてきました。

 




心の中の重いものが昇華されるほどに、
至福を感じる時間がどんどん増えています。


特に何があるということはなくても幸せに満たされるようになります。



先日の満月は魚座で起こりましたから、
心も身体も感情解放や浄化が起こった人も多かったと思います。

 

感情解放や浄化は、

ちょっとしんどいですけど、


重いものを手放すのですから自分純度が上がり、
愛と歓びと感謝の波動に近づくのですから、

安心して起こることに委ねていただければと思います。

 

 

不安な方は、サポートしますので、
セッションご活用くださいね。






お手紙セラピーしています、と、
セッションを受けてくださった方がお話してくださいました。

ブログを参考にしてくださってることを知って、
とても嬉しかったです。


Aさん、Mさん、ありがとうございました。

 


できるだけセッションで提供している内容をブログにも書いています。
参考にしていただけると嬉しいです。

 

みんなで幸せ満ちていきましょう♡




ちなみに、

お手紙セラピーは時間を置いて何度となく書いていただくと、
初めのころには出なかった感情が出てきて、
深い解放が起こります。

愛と感謝になっていけます。



ですので、ご自分を丁寧に愛するかのように実践していただけたらと思います。




こちらも参考に。
しあわせのヒント集



 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

9月

10日

才能という神様からのプレゼントに気づいていますか?

 

新しい扉が大きく開きました。



新たな世界に進む人も多いと思いますので、
今日は『才能』について書いた記事を再アップしますね。

 

 

1年前の記事になります。
(2017.9.6)
どうぞ参考に。

 

 

********

 

 

花ひらき
今ここを天国に。



このところ、才能のお話をすることが続いています。

そして、「それはあなたの才能ですね」ってお伝えすると皆さん 泣かれるのです。

 




才能って特別なことではありません。



その人にとってはごく普通に出来てしまうこと。
息をするかの如くね。
でも、他の人には出来なかったり努力がいるもの。

それが、才能 なんです。

 





息をするかの如くできてしまうから、才能って気づきにくいんです。

でも、ちゃんと伝えてくれる人もいるのだけど、
多くの人が受け取れていないんです。

 

 

それは、

「私なんて・・」って心のどこかで思っているから。

 

 

 

 

なので、才能って意識していないと気づけないし、

自分を信じて素直にならないと受け取れないものだと思います。

 

 





泣かれた方のおひとりも、


「上司から「君はいるだけで場の雰囲気が変わって助かる」って言われたんです。
それも才能でしょうか?」

そうお聞きになられたんです。

 



なので、


「あなたは意識して場の雰囲気を変えている?
そうではないのが私には観えるのだけど。


あなたはただいつものあなたでそこにいただけじゃない?
それでも、
君はいるだけで場の雰囲気が変わるって言われたのだから才能よ。
受け取らないとね。」

そうお伝えしたんです。

 

 

 

 

そして、実は上司だけではなくて、
先輩からも何度も言われていることも話されたんです。



「才能だよって、何度も教えてもらってたね。
もう降参して受け取ってね。

それがあなたの才能、神様からの賜物だから活かさないと勿体ないからね。」

そうお伝えしたのでした。

 

  

 

 




才能とは、ごく普通に出来てしまうこと。
息をするかの如く。
でも、他の人には出来なかったり努力がいるもの。




息をするかの如くできてしまうものだから、
気づいていないこと多いのです。


そして、「私なんて・・」っていう自己否定や無価値観があると、
なおさら気づけないし受け取れないですし。

 

 

 

 

でも、そこで、

 


才能に気づいていこう!

才能を受け取っていこう!

才能を活かしていこう!

 

 

自分を信じて一歩進もうと決めれるかどうかが、

人生が幸せになるかそうでないかの『差』なのです。

 

 

 

 

 

 

そして、才能は、

生まれて来るときに決めたことなんです。

 



今度はこんな自分で生きる!って決めた時に、

自分でちゃんとそのための才能を選んでいるんです。



幸せになるために。

自分オリジナルの人生を体験するために。

 

「この才能があると、こういう幸せ体験できるからこれにする!」って。

だから、才能に気づいて受け取っていく先に、

幸せがあるのです。

 

 

 

君がいるだけで場の雰囲気が変わると言われた彼女、

実は、素敵なお仕事のお誘いがあったそうなのです。

でも、「自分と同じ資格を持っている人は他にもいっぱいいるから・・」 と、

お断りしてしまったのだそうです。





でも、その上司の方が彼女を誘ったのは、

同じ資格を持っている人はいっぱいいるけれど、

いるだけで場の雰囲気を変えてしまう才能ある彼女だからなのです。

 

 

 

 

彼女には、「同じようなお話がまた来るから、その時は受けてね。」

そうお伝えしたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

才能に気づけているとチャンスをものにできます。



才能に気づいていこう!

才能を受け取っていこう!

才能を活かしていこう!


こう思えることが、幸せの波に乗っていけるということなのですね。

 

 

 

 

あなたにはどんな才能があるでしょう。

息をするかの如く簡単に出来てしまうこと、
気づいていってくださいね。

いっぱいあるはずですから。

 

 

 

 

 


花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

9月

05日

笑いました!

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

今日のセッションは笑いました!

 

天から「この子はおにぎりひとつで幸せになる子だよ」と。

 

それをクライアントさんに伝えたら

「そのとおりです!毎日、おにぎり食べながら幸せだな~。感謝だな~って思ってます!」って。

 

ふたりで笑いました。

ほんと♡天は全部見ています。

 

 

今でも、自分の霊能力に疑いの目を向ける私です。

 

でも、ほんとうにこういうことがいっぱいで降参するしかないんだなと思うのです。

 

でも、疑いの目は持ち続けます。

なぜなら、過信しないために。
霊能力を高い波動で使うために これでいいということはありませんから。

 

 

 

セッションでは亡くなったご家族からのメッセージをお渡しすることも多く、

その時は幸せな涙でクライアントさんと泣き笑い。

 

幸せをお渡しできる霊能力を持てたこと、ほんとうに感謝です。

 

 

 

そしてまた、

人の心の弱さから、

霊能力に頼り答を教えてもらおうと思ってしまうこともわかります。

 

 

でも、
それでは、ほんとうの幸せにはなれないこともわかっています。

 

なので、そんな時にはコーチングで魂の声を引き出します。

 

ご自身の真音(ほんとうの思い)に驚かれることも多いですが、

それが人の持つ底力。

 

ご自身の力で人生に灯りを灯してこそ魂の歓びなのです。

 

 

誰の中にも、人生に灯りを灯す力も叡智もすでにあるのです。

私は、それを天と共に見させていただいているから引き出すのです。

 

 

 

大笑いあり、泣き笑いあり。

最後に魂の仲間としてのハグ♡

 

 

心に寄り添い、

幸せに気づき受け取り、

大きな愛の循環をお創りいただく。

 

 

それができている日々、ほんとうに幸せなことに思います。

 

 

 

9月、新たな大きな扉が開きましたね。

 

皆さんと一緒に魂を輝かせて、

大笑いして、時に泣き笑いして進みたいと思います。

 

 

 

9月は、体調を崩しやすいですから、
十分な休息を大事にしてくださいね。

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2017年

8月

31日

【天音】

 

 

【天音 (あまね)】

 

 

そなたを開ける鍵は相手。

 

相手を開ける鍵はそなた。

ふたり対になり開けたとき、全てが展開する。


対をなす相手、誰にも存在する。

純粋に純粋になろうとする時、出逢っていく。

 



 

※天音(あまね)とは、天から降りてきた言葉のことです。


 


パートナーシップが新しいステージへと移行していく流れが本格化してきています。

 

天音は、パートナーシップとは、お互いを開放していく関係だと伝えてくれています。

魂のパートナーシップの時代、とうとう到来ですね。

楽しみです。

 

 

 

 

以前もパートナーシップのシフトについてお話しています。
どうぞ。
*魂の出会いが活発になるでしょう

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

2017年

8月

29日

魂の歓び

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

9月の足音が聞こえてきています。
新しいエネルギーが入ってきます。



準備はできていますか?

心の奥の真音(ほんとうの気持ち)聴けていますか?

整えて、整えて、進んでくださいね。

 

 

 

さて今日は、FBに書いたものに加筆してこちらに。

 

 

身体に居ること。

 

ふだん、私たちは「身体に居る」などと意識することはないと思います。

 

ですが、

魂のレベルでは、ただそれだけで至福なのです。

 

 

 

 

********

 

 

 

身体に居る。

 

ハサミで指を少し切ってしまった。

痛みを感じた瞬間、身体に居るんだと不思議な実感が起こった。

 

 

私、身体に居るんだ!

身体に居るんだ!と。

 

 

過去世の記憶もいくつもいくつも思い出されて、

生まれること、

身体を持つことを切望して ここにやって来たことを思い出した。

 

 

身体に居ること。

 

この身体のあたたかさ、

 

風が肌に触れる感触、

 

足の裏の大地を感じる感覚、

 

大切な人と抱き合う安堵。。

 

 

 

この感覚を、スピリットの時 切望していたと、

ありありと思い出した。

 

 

身体にいる。

 

生きている。

 

ただそれだけで、こんなにも歓喜なのだと涙が溢れ、

身体の奥から泣くことをじっくりと体験した。

 

 

魂の望みとは、身体に居る。

「ただ、それだけ」と思うようなことが、

実は、魂の望みなのだと実感。

 

 

ありとあらゆるものが愛しく大切で仕方がない。

 

生まれてきて 良かった。

 

 

 

********

 

 

 

多くの人は、あちらでの記憶を忘れています。

私は、この世界に降りて来たときのことを覚えていますし、
このように、忘れていたことを思い出すこともあります。

以前は、こういったことに戸惑いもありましたが、
お伝えすることを魂が決めているのですね。

 

 

 

 

 

 

身体に宿ることで生まれるのが実感です。

 

 

この身体のあたたかさ、

 

風が肌に触れる感触、

 

足の裏の大地を感じる感覚、

 

大切な人と抱き合う安堵。。

 

 

身体があるから感じられることなのです。

 

 

 

喜怒哀楽はもちろんのこと、
五感をとおして世界をリアルに感じられるのは身体があるからこそのこと。

 

 

だから、生きているという、

 

ただそれだけで、魂にとっては歓びなのです。

至福、なのです。

 

 



身体に居る時間は有限です。

永遠に、今のこの身体にいることは出来ないのです。

 

この世界を楽しみましょうね。





花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 



 

2017年

8月

27日

神事(かみごと)

 

 

神事(かみごと)

 

 

ひとつ終えて、ほーっと安堵。

綺麗な青空で、爽快です。

 

 

時々、神様から思ってもないことをさせられる。

人間の私はドキドキしながら勇気を出してする。

 

 

人が変わる時、破壊と再生のプロセスを踏む。

でも、この「破壊」を自ら出来ない人もいて、

その時、私にイヤな役回りが回ってくる。

 

 

魂が決めてきたお役目とはいえ、、

そして、終わってみれば、見事な采配と結果に天の大きな愛を見る。

私もまた、ひとつ成長させていただく。

 

天の愛は大きい。

 

今日も至福の中に。感謝。

 

 

 

FBの投稿から。

 

 

 

 

 

このところ、私自身もチャレンジの連続です。


神事はもちろんですが、

自分の在り方を振り返りまだまだだと「がっかり・・」して(笑)
「変える!」と決めて新たな選択と行動が続いています。

 

 

そして、クライアントさん達の頑張りと変化に、私自身も元気をもらい共に進んでいます。
有難いことです。

 





変化のときです。

気づかないだけで、魂の仲間たちが進んでいます。

どうぞ、自分らしく花ひらく人生へと進んでくださいね。

ご一緒に行きましょう。

 

 

 

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。

 

 

 

 

よろしければFBフォローしてくださいね。

 

 

 

 

2017年

8月

26日

光の柱の立つ人。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

FBにシェアした記事をこちらにも。

私には、人がいろんなふうに見えるのですが、
ごくたまに、光の柱が立っている人に出会います。

 

出逢うと↓私、こうなります。(笑)

 

 

 

********

 

 

光の柱♡

 

光の柱が立っている人は、人に自分に誠実な在り方をしてる人♡

 

光を発してる人はいるけど、柱が立っている人は、少ないのです。

 

光の柱は、天と繋がっている証拠。

 

神様に愛されてる人なんです♪

 

柱の人に出会うと、キャッキャとはしゃぐ私です♡

 

 

三年前にも、こんな素敵な青年に出会っています。

その時の記事です。

 

 

 

 

********

 

 

 

今日はとっても気持ちいい人を見た。

 

といってもほんの数分(1分かな)なのだけど。

 

でもね、あれが天職であり天命を生きるってことだなって。

 

すごく大きなことや有名なことや難しいことではなくて、

ああいう一瞬にあるんだって思わせてもらえたこと。

 

 

 

帰りの電車である駅に停車した時のこと、

その駅は工事中で、

電車を降りた人々が安全にホームを歩けるように誘導していた駅員さんがいて。

 

 

20代半ばぐらいかな。

スピーカー片手にお客様の安全を守るのが『私の役目だ』ってすごく誠実にお仕事されてるようで、

それが素敵なエネルギーとして私には見えて♪

 

きれいなエネルギーの柱が真っ直ぐ立っていたのです、その駅員さんに。

 

 

 

そして、

笑っちゃったのがお客様がみんな安全にホームを後にされたことを確認した途端、

ほ~としてエネルギーもふんわりにかわっていって。

 

 

ほんの数分の出来事なのだけど、

彼はその数分に全身のパワーをお客様の安全の為に集中してて、

安全を守れた安堵にも包まれて、

 

1日に何度も何度もしていることなんだろうけど、

すてきなエネルギーの柱とほわほわエネルギーにニッコリな私でした。

 

 

 

 

天職や天命について質問いただくこともあるのだけど、

今日出会った駅員さんの姿が答だな~って思いました。

 

 

そう、

目の前にあることに自分を全て投げ入れて体験する。

 

それが何であれ、それが天職であり天命なんですね。

 

なにより、あのきれいなエネルギーの柱が答。

 

大きなことや有名なことや難しいことでなくてもいいんです。

 

自分が自分として一生懸命に在ることなのだと。

 

エネルギーって、ほんとうに見せてくれます。

 

素敵な駅員さんに出会って幸せでした。

 

駅員さん、ありがとうございます。

 

 

見せてくれた天にありがとうございます。

 

 

 

 

********

 

 

 

昨日は、エネルギーの負債と貯金のお話をしたのですけど、

エネルギーの負債癖のある人は、

エネルギーが曇っているんです。

 

昨日、負債のお話をアップしたら、
「どうしたら負債癖を直せますか?」とご質問を頂いたのですが、

 

それは、自分を大切にすること。

 

そして、目の前にあることに自分を活かすことを精一杯すること。

 

なのだと思います。

 

 

 

 

私たちは、天から降りてきた存在。

 

だから、私は全ての人が神様の子供だと感じるのです。

その神様の子供が、肉体を持って地球というワンダーランドでいろんな体験をしている。

そう思っています。



だから、愛されていない人などいないし、

誰にも幸せの流れが流れている。

 

 

 



実際、「愛されていません!」とおっしゃる方でも、
観ていくと多くの愛が注がれて育っているし、今も注がれている。

 

気づいていないだけ、なのです。

 

 

愛に気づいている人は光ります。

気づけば気づくほど、感謝できるほど大きな光になっていきます。

 

 

 

 

逆に、

気づけずに「愛されてない。愛などない。」と思っている人は曇ります。
「ない。」と思っているので奪う負債行為をすることにまるのです。

 

この青年の在り方が、ヒントになるのではないかと思い、
こちらでもシェアさせていただきました。

 

 

 

愛も豊かさも、この世界には溢れるほどあります。

 

大丈夫です。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

セッションはこちらをどうぞ。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

  

 

2017年

8月

25日

エネルギー負債

 

 

花開き、
今ここを天国に。


皆さん、いかがお過ごしですか?
8月もあと少し。

 

夏の疲れが出ていませんか?

心と身体のケア丁寧にして、

気持ちのいい9月スタート していきましょうね。

 




さて、

今日は『エネルギーの負債』についてお話したいと思います。

 

 

エネルギーに負債?と思われるかもしれませんが、
目にみえないだけ。

 

エネルギーにも、負債と貯金があるんです。

 

負債の場合、

お金と同じで払うことが起こってきます。

 

 

不徳を積んだからだ、なんて言う方もありますね。
(逆に、竹田和平さんがよく言ってみえた徳を積む貯徳もありますよ)

 

 

 

 



エネルギーは見えません。

 

なので、

自分がエネルギーの負債行為をしていること、

気づいていない人も多いです。

 

 

 

でも、ちゃんと帳尻を合わせることが起こるので、
気をつけたいこと。

 

私は、エネルギーのエチケットだとも思っています。

 

 

 

 

 

そして、

エネルギーのエチケットを意識し始めると、
エネルギーの循環はよりスムーズになります。

 

そのため、
人間関係は心地良いものに変化していきますし、
豊かさも増えていきます。

 

 

竹田和平さんが、日本一の投資家になられたのは、
徳を積む『貯徳』をされたから。

 

プラスエネルギーの貯金です。

 

和平さんの在り方やされたことを、
エネルギー視点でみても、

日本一の投資家になられるのは納得なのです。

 

 

 

 

 

 

では、エネルギーのエチケットとして、
どんなことがエネルギーの負債になるかお話ししていきますね。

 

 

代表的なのがエネルギーバンパイヤ

人の元気・生命エネルギーを奪う人ですね。

スピリチュアルでは、よく言われるので知っている人も多いかと思います。

 

 

いわゆる、構ってちゃん、悲劇のヒロインさん、
そして、以外なことに、

素敵な人でもバンパイヤさんがいるんですよ。
「私、素敵でしょ!」「俺、凄いだろう!」な人ですね。

 

 

 

そして、
人の時間を奪うこと。

人の好意をあてにして好意以上のものを得ようとすること。

人の大事なものとわかっていて奪ったり傷つけること。

 

 

時間も好意もエネルギー。

大事なものも、エネルギーですから。

 

 

 

奪うのはもちろん、

甘えて過剰に求めるのも、

負債となります。

 

 

 

 

多くの人を観てきて分かるのは、 

 

豊かさが安定して続く方々は、
与えることをすごくされるのです。

 

そして、
奪うようなことはされません。
人の好意をあてにして何かを得ようともされません。

与えてくれた相手にとても感謝をされますし、
それによってさらに愛の循環を起こされます。

 

 

ご一緒していて感じるのは、

すごく心地良いエネルギーをいつも発してみえるのです。

 

※いつもがポイントです。
でも、これも人(魂)の成長プロセスですから、
いつも出来なくても出来るように努力する人には天のサポートが入ります。

 

 

 

 

そして、

豊かさがあまり回らない方々は、
与えることは殆どされません。

 

そして、
奪うことをします。
無料で得ようとします。

人の好意をあてにして自分が得になるように行動します。
与えられたことに感謝をされません。
与えられていることに気づいていないことも多いです。
不平を言うことさえあります。

 

 

実は、言いにくいのですが。。
ご一緒していると、苦しくて離れたくなるのです。

(私は特に身体が反応するので、ご一緒することができません。。)

エネルギーに敏感な人は、同じ反応があると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

そして、もうひとつ大切なエネルギー負債があります。

 

見落としがちなのですが、
自分で自分にしているエネルギー負債。


それは、自分を責めること。

 

自責は、自分で自分のエネルギーを奪い、

自分で自分の元気も幸せを奪っている行為。

 

自分で自分にしているエネルギー負債なんです。



幸せになりたいのであれば、
自分のエネルギーを奪う自責を止めるのが1番。
(そして、人のも奪わない、ですね)



自分を1番大切にと私がお伝えするのは、

このため。

 

 

自分を1番大切にすることは、
自分で自分にエネルギーを与えること。

満たすこと。

 

 

満たすことはエネルギーの貯金。

 

なので、
幸せの波にスイスイ乗っていけるパワーが生まれるのです。

 





先日の、自分<情報になっていませんか?も、
自分を1番大切にするお話でした。

 

エネルギーは目には見えないので、
自分がしていることに意外と気づかないもの。

 




でも、
エネルギーの負債していないかな?
エネルギーの貯金できているかな?と自分を観察してみると、
悩みの原因がみえてきたり、
幸せを大きくするためにどうすればいいのか、みえてくるのです。

 

 

 

この視点を持てると、

エネルギー循環が見えてくるからなんですね。

 

 

 

 

最後に、与えていると思っている人の中には、
相手の迷惑になっている自己中な与えるをしている人がいます。

 

 

相手の気持ちを確かめずに自分の好みや思いを押し付けたり、

見返りを期待して与えていたり。

 


これらは、表向きは与えるているように見えますが、

エネルギーの世界では、負債になっています。

 

このことも、エチケットとして気をつけたいですね。

 

 

 

 

幸せの波にぐんぐん乗りたい人は、
エネルギーのエチケットにも配慮する気持ちよさで、
幸せのプラスエネルギーをいっぱい貯金していきましょうね♡

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

セッションはこちらをどうぞ。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

8月

23日

自分 < 情報になっていませんか?

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

昨日は、獅子座で皆既日蝕。
星読みの方々の、熱いメッセージがいっぱいでしたね。

 



私が個人的に好きなのは石井ゆかりさん。

 

在り方に偏りがなく、とてもニュートラル。

 

読む人が『自分の答』を探しにいけるように書かれていることよくわかります。

 

クスクス笑える軽さもあり、好きなんです。


熱いメッセージを発信されるのは、その人の思いがあるから。

なので素晴らしいと思います。

 

そして、その反面、
時に煽られたり焦らされる感じがするものもあり、
私は、そういう感じがするものは距離を取るよう気をつけています。

 

 

 

 

皆さんは、こういった星占いなど、
外側からの情報、
どんなふうに活用していますか?

 


煽られたり焦らされたりして、


自分< 情報 になっていませんか?

 

 

 

 

 

先日、知人が悩んでいたので、
私の仲間に引き合わせることがありました。


悩みを聞いていくと、

 

自分<情報 になっていることがわかりました。

 

 

 

その時の会話を少しだけ。

 

 

知人が、
「数秘をしてる◯◯さんから、

9月までに決めないと変われないって言われたけど、

決めれなくて。。」と悩みを話してくれたのです。



すると、

すかさず仲間が、

「それ、自分より数秘の情報を上に置いてない?

 大切なのは自分の気持ちじゃない?」とバッサリ!質問していました。

 

 

悩んでいた知人、この質問で気づいたようで、

その後、「スッキリした~。」と報告をくれました。 

 

それにしても、言いにくいこともバッサリ!言ってくれる人、大事です。

敬遠しがちですが、私は大好きです。
本音のお付き合いができる人だから。

 

 

 

 

 

気づきますか?

 

仲間は、自分より数秘の情報を上 と表現しているけど、

これは、

自分<情報 と同じ。


自分の気持ちより、情報を重視したことで、
自分を大切にできていません。

 

 

この場合、数秘の情報を伝えてくれた方の気持ちは受け取りつつも、

情報は情報に留める選択もできるということ。

 

(もちろん、気持ちも受け取らなくていい場合もありますよ)

 

 

 

 

 

大切なのは、

自分の気持ちを大切にするということ。

 

 

 

 

 

悩みって、自分のほんとうの気持ちを大切にできていないと生まれます。


ほんとうはこうしたいけど、

 

でも、あの人にこう言われたし。。

 

占いではこうだし。。




自分の気持ちと、

 

外側からの情報で行ったり来たり悩む。

 

 

 

女性は占い好きですし、

 

こういった経験、少なからずあるのではないかな?

 

 

 

 

 

実はこれ、私自身もすごく気をつけていること。

私が私の幸せ創造のために、

自分<情報になっていないか自分を観ることすごくします。

 

 

情報は、あくまで参考データ。


幸せを創造するためのひとつの情報、そう位置づけています。

 

過去、アドバイスを鵜呑みにしてかなり痛い思いをし、お勉強したんです。(笑)

 

 

 



そしてまた、

サイキックであるということは、
クライアントさんが私の話したことに依存しやすいことも理解しています。

 

なので、
クライアントさん自身の答が出せるように、
関わり方に凄く配慮をします。

 

 

天からのメッセージも、
依存傾向のある方にはメッセージが少ないのです。
まず「自分の気持ち」と天も伝えてきます。



ハートの奥の奥を感じて、
ご自身の本当の気持ち(真音)を受け取ってもらうのはそのためなのです。

 

 

 

 

 

自分< 情報になると、パワーが無くなります。

自分には力が無いと感じてしまいます。

 

なぜなら、依存したものにパワーを委ねてしまうから。

それでは、幸せをクリエイションすることは出来ず、流されるままになります。

それは、幸せではありません。

 

幸せは、自分の中のほんとうの気持ち(真音)を叶えることで生まれるもの。

 

どんなに素晴らしいアドバイスでも、
自分のハートに聴くほんとうの気持ち(真音)にまさるものはないのです。

 

 

 

 

獅子座の皆既日蝕。


このパワフルなエネルギーの中、
自分のほんとうの気持ちを聴いて行動していってくださいね。

 

あなたの中には、あなたを幸せに導く『答』があるのですから。

もちろん、子宮に意識を繋げるとグラウンディングが深まりますからぜひ。

 

 

  

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

ソウル・コーチング、残席2名様となりました。

セッションはこちらをどうぞ。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

8月

19日

あなたの本音、頭にはありません

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

昨日のMさんのお話はいかがでしたか?

人は、人の出来事を聞いて、
自分のことに気づくところがあるもの。

何かしら、受け取るものがあったのではないでしょうか?

 


そして、
気づきがあったなら、
(些細なことでも)
さっそく新しい選択へと”実践”していってくださいね。

 

 

気づき、しっかり受け取り、3次元で実践していくと、
現実がどんどん変わっていきますから。

 

パワフルな幸せの波に乗れますよ♡



さて、今日は、最近、すごくすごく思うことお話しようと思います。

 

 

 

それは、
皆さん、幸せになりたいと言われるのだけど、

 

自分のほんとうの気持ちもわかっていない。




天は、このほんとうの気持ちのこと、
『真音』と伝えてくるのですが、

 

これは、自分の真ん中にある真実の音ということで、
まさにそれがほんとうに気持ち・望みなのだと伝えてくれるのです。

 

 

 

 

そして、

自分のほんとうの気持ちを探す場所がね、

間違っているんです。


 

 

皆さん、頭に探しに行かれるんです。

 

頭、思考に。

 

そこ違いますよ。

 

頭、思考に探しにいく限り、

グルグルと悩みの中に入って抜けることができなくなるのです。

 

 

 

 

ほんとうの気持ちがある場所、

それは、ハートなんです。

 

 

そして、ハートと言っても、

 

ハートの奥の奥です。


ハートの表面ではないのです。

ハートの奥の奥に、ほんとうの気持ち、望み、真音はあります。







セッションしていると、

 

皆さん、頭に探しに行かれます。

 

 

 

なので、

 

すかさず「ハートを感じてね。頭に逃げないように。」と、

頭に意識が向いていることお伝えして、

 

ハートの奥に誘導させていただきます。

 

 

なかなかハートに行けない人もいるのだけど、

 

それは、感じるのが怖いと感じている人。

 

でも、ハートの奥はあたたかな場所。

 

なので、怖がる必要はないのです。

 

でも、これは体験しないとあたたかな場所とはわかりません。

 

なので、セッションではエネルギー誘導をしてハートと繋げているのです。

 

大丈夫、ハートはあたたかな場所。

 

そして、あなたの真音はここにあるよ、そう感じていただきたいから。

 

 

 

 

皆さん、びっくりされます。

 

なん年もヒーリングやセッションを受けてきても、


なぜ、幸せになれなかったか。

その理由が、体感で実感されるから。

 

頭の中に答を探しにいっていたんだ、

 

ハートに繋がっていなかったからなのだと。

 

 

 

 



本音(真音)は、ハートの奥の奥から聴こえる声です。

 

 

その、本音に気づくから、

叶えようと行動できていくし、

だからこそ、歓びが続く心からの幸せになるのです。




間違えないでくださいね。


頭ではないのです。

 

本音はハート。

 

ハートの奥の奥にあります。

 

 

 

 

そして、子宮(丹田)に繋がると、
身体にエネルギーが納まりますから、
安堵感が生まれ3次元での行動へと繋げていけるのです。



引き寄せが出来ないと迷走する人も、
ハートと子宮(丹田)に繋がっていないからです。



エネルギーを観れば一目瞭然。



グルグル思考している人、
ヒーリングやセッションを受けているのに幸せに届いていない人は、
ハートと子宮に繋がることしてみてくださいね。

 

 

  

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

セッションはこちらをどうぞ。

個人セッション

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

8月

17日

短い期間でも、こんなに幸せになれるんです

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

さて今日は、クライアントさんとのメールサポートを公開します。

メールは、Mさんという女性なのだけど、
セッション申込時は、

 

 

「イライラと焦りと自己嫌悪でいっぱいの私でした。

いつ死んでしまってもいいやと投げやりにさえなっていました。」

 

こんなお気持ちだったそう。

 

それが、ハートと子宮に繋がり自分に向き合ううちにどんどん変わられて、
今では、大きな夢を叶えようと進まれています。




彼女を見ていて思ったのは、
人ってほんとうに変われる!ということ。



いつ死んでしまってもいいやと投げやりになっていた人が、
僅かな期間(今回は1ヶ月)で、

「今ではすっかり自分の事が好きで自分を褒められるまでになりました!」
なんて言えるまでになるのですから。

 

 

変われないなんて思っている人がいたら、
それは、違いますからね。

 

 

誰もがちゃんと変われるし、
幸せになれるんです。

 

では、Mさんとのメールのやり取り、覗いてください。

 

 

 

********

 

 

直子さん

こんばんは。

 

今まで気づかなかっただけなのか、

ここ数日のことなのか、私に様々な気づきがもたらされます。

昨日は嫉妬、本日は怒りです。

 

 

今日は仕事のやり残しのことですが、

私はモラルを重んじますが、

相手は男性で理論的でやる事だけをやりましたが何かと言うタイプ。

 

 

その事で衝突して、

ヒートアップしお互い感情的になり話は終わらないまま平行線に…

 

 

今回の怒りをノートに全部書いて、

私のモラルを押し付けるのは違うけれど、

話を彼に理解してもらって、

次から気づいて欲しかったんだ と分かりました。

 

 

そして、直子さんのヒント集から、

自分の考えと違う人(好きにはなれませんが)の良い面を見る·挙げてみる事をしてみました。

 

と言うのが、今日の出来事でした。

 

 

毎日ハードにやってきますね。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

********

 

 

Mさん、こんばんは。

 

うふふ♡

頑張って、一気に進んでますね~。

 

 

怒ったんだ。

よかったね。

素のMさんが出てきたから、怒れたのではないかしら?

今までは、ぐっと我慢することが多かったでしょう?

 

 

だとしたら、

我慢しないで自分の思いを相手に伝えることが出来たのだから、

まずは、自分を褒めてあげましょうね。

「よくやった!私♡」って。

 

 

そして、怒りをノートに書き出したことも、よくやりました!

 

 

そしてね、

 

>今回の怒りをノートに全部書いて、

私のモラルを押し付けるのは違うけれど、

話を彼に理解してもらって、次から気づいて欲しかったんだ と分かりました。

 

 

Mさんの本音は、これ ↓ じゃない?

 

>話を彼に理解してもらって

 

 

さらに本音は、

 

理解してもらいたかった。

 

理解しあいたかった。

 

理解しあえなかったのが寂しい。

 

 

 

どうかしら?

Mさんの怒りの奥の奥にあるほんとうの気持ちを聴いてみてね。

 

 

人と繋がるコミュニケーションは、

この、奥にあるほんとうの気持ちを相手に伝える勇気を持つこと。

 

 

そして、相手にも自分と同じようにほんとうの気持ちがあることを理解して、

そこから繋がっていこう、

同じ目標の為にお互いが何ができるか思考する在り方から生まれます。

 

 

 

Mさんは、これが出来る人だと私は思います。

 

それは、あなたが人間関係で苦しい思いを体験したことがある人だから。

 

本当は、心から安心して繋がって、

お仕事を協力しあいたいのがMさんでしょう?

 

 

 

まずは、怒りを出せたことを褒めてね。

 

そのうえで、

今度からは、ほんとうはどうしたい?とハートに聴いてみてね。

 

 

Mさん、頑張りますね~。

 

応援しているよ。

 

 

********

 

 

 

直子さーん

 

そうです!

まずは、怒りを出せた私、よくやった♡です!

改めて褒めます。

 

 

それから、家に帰るまで泣きたいのを我慢してました。

なぜ泣きたいのかが分からず、
伝わらなくて悔しいんだと思っていましたが、
直子さんに噛み砕いて頂いてはっきり分かりました。

 

 

理解しあえないのが寂しい

 

なのです。

次は怒りの本当の奥の奥まで、聞けるようになりますね。

 

 

泣きたい理由が分かって、泣いたらスッキリしました(^^)

 

『私は心で繋がって安心して働きたい』

 

 

言葉ではなく、

今までは何となく感じているだけでしたが、本当にその通りです。

もっと丁寧に自分の気持ちを感じていきます。

ホントはどうしたい?をもっと聴いてあげます。

 

 

 

あと直子さんとのメールも2日しかないので、
頑張ってるんですね〜

夏休みの宿題をギリギリにやるタイプだったので、
ここでもそれが表れてますね(*^o^*)

 

ありがとうございました♡

 

 

 

********

 

 

 

 

Mさん、こんにちは。

 

夏休みの追い込みね。(笑)

 

 

怒れたこと、いっぱいいっぱい褒めてあげてね。

 

「私、よくやった。よくやったね。

怒れたね。怒れたね。

凄い!凄い!

自分の気持ち大切にできたね。

怒っていいもんね。」

 

こんなふうにね。

 

 

そのうえで、

 

「怒ったのは、どうして?どんな気持ちがあったの?」って、

ハートの奥の奥に聴いてみてね。

 

 

 

時間がないので、今回は、私が伝えてしまったけど、

改めて、Mさん自身でやってみてください。

 

 

 

そして、怒りは感情の蓋です。

 

別の感情が出てこないようにしてる 蓋 なんです。

 

なので、怒りの下に本音があるから、感じて受け取ってあげてね。

 

 

怒りの下にあるのは、

 

甘えたい。

寂しい。

頼りたい。

 

こんな可愛い自分がいます。

 

 

そして、ある意味、社会では 弱い と捉えてしまう感情だけど、

この感情があるから、分かりたい、わかり合いたい、理解されたい、理解したい、

という「人と繋がる」ことになるんです。

 

 

 

弱くて繊細な自分にOKが出せると、

人と心から繋がっていけるようになります。

 

 

だから、Mさんは加速的にいい感じで進んでます。

 

 

 

怒りと寂しさにOKした今、

怒った男性の気持ち、昨日よりわかるのではないかしら?

 

 

自分理解=他者理解

 

ですから。

 

 

Mさんが、自分の気持ちを聴いて、

理解していけばいくほどに、人を理解していきます。

 

自分の気持ちを理解するのは、自分を愛すること。

 

愛する人のこと、理解したいと思うでしょ。

 

だから、自分を愛することなの。

 

 

 

そして、自分を愛せる人がほんとうに人を愛せるの。

 

だから、とても素晴らしいリーダーシップを発揮できるということ。

 

そして、男性からも素敵な女性ということ。

 

モテます♡

 

なのです。

 

 

Mさん、できたこと、

いっぱいいっぱい褒めてね♡♡♡

 

 

では、今日も楽しみましょう!

 

 

中川直子

 

 

********

 

 

メールのやり取りは、ここまで。

 

 

 

 

Mさん、怒れないひとでした。

我慢して、自分の中に溜め込んで悩んで病気にまでなった過去があります。



その彼女が、怒れたんです。
もう、これは、拍手喝采ものです。
素晴らしいこと。


実は、この前に、
彼女は大きなチャレンジをしています。


それは、
ズル休み。


私が東京に行くことを知り、
セッションが受けたくて(ありがとう♡)
会社をズル休みするというチャレンジをしたんです。




ズル休みがチャレンジ?と思う人もいるかもしれませんが、
『人に迷惑をかけてはいけない』という考えがあると、
ズル休みなんて!とできません。

 


誰かに迷惑がかかるかもしれないことをして、
自分の望みを叶えるなんて『罪悪感』いっぱいになって出来ないのです。

 

自分に禁止しますし、他者にも禁止します。




そして、罪悪感を感じたくないために、

無意識に、
自分の望みを叶えることより、
人に迷惑を掛けない生き方を選ぶのです。




これは、

自分< 他者



このパターンが、人生のひな形となり、

あらゆる選択で無意識に発動し、

人生を創造している、

ということなのです。

 

 

 

幸せを感じられないと思うのなら、

自分< 他者になっていないか、
自分の選択をチェックしてみるといいですよ。

 

 

 

 

ズル休みで罪悪感を感じながらも望みを叶えたMさん。

 

自分< 他者
が、

自分> 他者

に逆転です。

 

 

自分> 他者になるとパワーが戻ります。

自分の望みを叶えることが幸せだと実感できるから。

 

パワーを取り戻したことで、

一気に連日、気づきが起こり、
僅かな期間で幸せの流れに戻っていかれたというわけです。





怒っていいんです。
そして、怒りは、ほんとうの気持ちにも気づかせてくれるもの。

ネガティブ感情は感じたくないもの。

だから、避けてしまいがち。

でも、ちゃんと見つめた人が幸せになるんです。

 

そして、
毎日の選択で、自分< 他者にならないように

「自分はどうしたいのか?」ハートに聴くことも、
幸せな人生を創造することになるのです。

 

パワー取り戻しましょうね。





Mさん、メールの公開を快諾くださってありがとうございます。

夢が叶ったご報告、
楽しみにお待ちしています♡

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

セッションはこちらをどうぞ。

個人セッション

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

8月

15日

【天音(あまね。天から降りてきた言葉)】

 

 

【天音 (あまね)】

 

 

 

祈りとは、天と繋がること。

 

神と繋がり、地上に光を現すこと。

 

願いは、自らが光に戻ること。

 

光であること、思い出すこと。

 

 

 

 

 

 

 

天音(あまね)とは、天から降りてきた言葉のことです。

今までは、天の言葉を「天から降りてきた言葉」としてきましたが、

これからは天の音と書いて「天音(あまね)」としていきますね。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

写真は、池田学氏の作品です

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

2017年

8月

06日

花ひらく女性性お話会 京都 ご感想③

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

暑い日が続きますが、
こんな時ほど心も身体も魂までもご自愛してくださいね。

 

 

さて、女性性のお話会でいただいたご感想、

今日もご紹介させてください。

 

 

この方は春にセッションを受けてくださって、
今回は、京都までわざわざお越しくださって。

 

 

数カ月ぶりにお会いする彼女は、
はち切れんばかりの笑顔の素敵な女性になっていたんです。

 

 

その素敵なエネルギーが、ご感想からも感じられると思いますよ。

ぜひ、彼女のエネルギーを感じてみてください。

 

 

 

********

 

 

 

直子さん

こんにちわ♡

 

先日の京都でのお話会では、どうもありがとうございました♡

 

母と参加し、直子さんに一緒にお会いできて、

すごくすごく嬉しく、とってもいい時間になりました。

 

 

直子さんの優しい声と、

話し方と、

つくりだされる空気感に心安らいで心地よく、

すでに緩んでいた心が、

さらにもっともっとほぐれるような感覚でした。

 

 

あの直子さんにお会いした頃から、

私の中でさらに変わったなーと感じること。

 

それは 、まるごとありのままの自分にちゃんと許可をだせるようになっていることと、

そのことを色んなタイミングで認識して、そんなことに確信をもてるようになったこと。

 

 

自分はとても特別な存在だから、

そのままでいいよーって、言ってあげています。

 

 

変に謙遜したり、

相手のためにと自分を合わせたり、

ダメだなー自分、、、

なんて、そういうことをしなくなりました。

 

 

笑いたい時に笑って、

会いたい人に会って、

偽りのない私でいることを選んでいて、

 

 

まさに!

直子さんにはじめに言っていただいた「ひとでなし」ですね(笑)

 

 

あともうひとつ、

「頭=思考」を使うことがあまりなくなってきた気がします。

 

 

今まではどこかで

「頭を使ってちゃんと考えないといけない」

「しっかりやらなきゃいけない」

とか、「〜〜しなきゃ」っていうのが、捨てきれませんでした。

 

 

仕事をバリバリできない自分をだめだーって思ったり(

バリバリやり過ぎてた時期もありました)、

優等生的な考え方で凝り固まっていて、

自分も周りもなんだか心地悪い みたい、、、

 

 

そんな自分が本当にいなくなってきました。

 

 

「自分が心地いいことを選ぶ」ということをし続けているうちに、

それが習慣になり、

それ以外の選択がなくなり(笑)、、、

 

 

 

今回のタイミングの、

家族での奈良の天河大弁財天社への旅行

〜京都でのお話会

の流れの中で、

とにかく「感じる」ことだけをしていました。

 

 

気持ちのいい自然の中で、

だいすきな人たちと、素敵な出会いに恵まれて、

ただ自分であり、

ただ相手であり、た

だ存在していることで、

溢れる幸せの中にいました。

(仕事に戻ったばかりの日は、「思考するってなんだっけ?」状態で大変でしたが(笑)

 

 

ここ最近はずっと、

心地よく、導かれ、

周りのたくさんの  目に見えない存在にも通じて、す

ごく喜ばれてる感じがしています。

 

 

無意識ですが、

同時に 確信的に「感じる」ことにフォーカスできている感じです。

 

 

あとは、会社にいたり、友人・同僚と話す中で、

「人と私は違うな〜」と、すこし戸惑ったりもしています。

 

 

あんな母に育てられたんだから、

当たり前じゃない〜!

と開き直れてもいますが、

 

感性というか、見てるものが やっぱり 多くの人と違うんだなーというのが、

色濃く感じられて、

どこか少し寂しいような感覚もあります。

 

 

この調子でいいよ〜

と感じる自分と、

なんとなく孤独な自分。

 

でも孤独な感覚って、

実はそんなに無くて、

表層意識だけがなんとなく孤独〜っていうだけな感じもしています。

 

 

 

直子さんと実践したワーク、今週末時間があるので、

「なにを感じる」か、

「なにが ハートの奥からでてくるか」

感じてみようと思います。

 

 

まとまりのない文章ですみません。

感じたことを感じるままに、

伝えさせていただいちゃいました。

 

 

直子さん、これからもよろしくお願いします。

だいすきです〜♡♡♡

 

 

 

********

 

 

 

彼女に初めてセッションをした時、

「ひとでなしになりなさい」とお伝えしたのです。

 

 

それは、自分を1番に優先して幸せを選ぶことをしていただくために、

あえて受け取れないであろう「ひとでなし」という言葉を使ってお伝えしたのです。

 

 

そんなこと出来ない!と反発もあったでしょうが、
それでも素直に自分に向き合われていって、
自分を大切にすることにチャレンジ、チャレンジされていかれたのです。

 

 

その結果、数ヶ月たった今、
ほんとうに緩んで、はち切れんばかりの笑顔の素敵な女性になられました。

 

セクシーな魅力も出てこられていたし、

彼女の花が大きくひらき、

女性性開花されたのがよくわかりました。

 

 

 

 

女性性は感じること。

 

そして、愛や幸せや豊かさを素直に受け取ること。

 

 

それは、すでに自分はそのままで愛されていたと気づくことでもあり、
頑張らなくても幸せになれるのだと、

すでに幸せだったと気づくことでもあるのです。

 

 

 

 

仕事に戻ったばかりの日は、「思考するってなんだっけ?」状態で大変でしたが(笑)

 

こう書いている彼女ですが、お仕事もとても順調に進まれていて、

お仕事の悩みもすっかり消えているのです。

 

それは、素直に受け取っていかれたから。

 

 

 

 

幸せになることは簡単。

 

あるがままの自分を愛していけばいいのです。

 

 

それは、感じる感覚が教えてくれます。

 

緩むという感覚が。

 

あるがまま愛せたとき、心も身体も緩むのです。

 

昨日のご感想の「自分を嫌いでもいい」も、

あるがままの自分でいいという、愛なのです。

 

 

 

 

どうぞ、心も身体も解き放ち、

緩んで緩んであるがまま自由に愛を感じていきましょう。

 

 

 

 

Nさん、ご感想ありがとうございました。

 

輝く笑顔のあなたに再会できて、とても幸せでした。

 

ますます周りの方を幸せオーラで包んでいってくださいね。

 

 

また、孤独は私も感じることです。

 

でも、孤独を感じる感性があるから理解し合えたときの歓びは至福です。

その関係は、通常の関係を遥かに超えた幸せな関係になりますから、

お楽しみになさったくださいね。

 

 

そしてまた、Nさんも気づかれているように、

心の奥では、全てが繋がっていることを知っているので、
表面意識が孤独と捉えているだけでもあるのです。

 

どうぞこれからも、豊かにNさんの花をひらいていってくださいね。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

ご感想①

ご感想②

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

8月

04日

花ひらく女性性お話会 京都 ご感想②

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

8月に入り、エネルギーはどんどん変わっています。


なので、今まで抑えていた感情や心の奥に秘めた思いが溢れてくる、
そんなことが多くなっていると思います。

今までにもお話してきていますが、
ますます抑えていられないようになってきたということです。

 

 

 
実際に、クライアントさんやお話会にご参加くださった方から、
感情を開放できたとご報告いただいていて、

8月は、ほんとうに本来の自分へと、

軽く自由になっていく時なのだと実感しています。

 

 

 

もし、感情が出てきているようにかんじたら、

感じないように思考を忙しくしたり、

押さえ込んだりするのではなく、

そのまま感じていってくださいね。

 

ネガティブ感情は感じたくないため、
押さえ込む人が多いのですが、

ネガティブ感情も自分の大切な一部。

 

感じてあげてくださいね。

そして、その奥にある思いに気づいていきましょう。

 

 

 

さて、今日も京都のお話会のご感想を紹介させていただきますね。

 

 

Hさんは、お話会後、停滞していたお仕事が進みだしたそうです。

 

お仕事の停滞も自分の心が創りだしていること。
心が緩むと、不思議なほどすんなり運ぶのです。

世界は、自分の心を映し出しているから。

 

 

どうぞ、そのあたりも参考になさってくださいね。

 

 

 

********

 

直子さん

 

先日は京都で素敵なお話会をありがとうございました!

遅くなってしまいましたが、

その後の経過も含めて感想を送ります。

 

 

会の中でMちゃんに「自分のことを嫌いでもいいんだよ」といって下さっていたのを聞いて、

私も自分の事を好きじゃないけど、

それでもいいんだと思えてキュッとしていた心が緩みましたし、

どんな私でも良いを受け入れられました!^^

 

おかげで停滞していた仕事もやっと動き出しました!

これからの展開が楽しみです♪

 

 

そして、今まであまり自分の感情をうまく感じられませんでしたが、

嬉しいとか悲しいとか感じられるようになったことに今日気がつきました!

 

 

会のおかげで、ありのままの自分を受け入れて花開くに近づけたように思います♡

 

残念ながら、あれから何度か自分に花の咲かせ方を聞いているのですが答えが返ってきません…

時がきたら咲くのかなと思って気長に待ちます。

 

 

 

録音させてもらった音声を毎日聞いています。

直子さんの声が心地よくて、

心が波立っている時に聞くと落ち着きます。

直子さんのような素敵な女性になりたいなと思いました。

また直子さんにお会いできると嬉しいなと思います♡

 

 

 

********

 

 

Hさん、ありがとうございます。

自分を受け入れたらお仕事が進みだした。

よかったですね。

 

世界は自分が創造しているのだと体験できましたね。

 

どうぞ、自分の中に起こっている感情をあじわっていってください。

 

感情を味わえるようになると、

自分の中から聞こえてくる真音(ほんとうの思い)に気づけていけますから。

 

プロセスを楽しんで豊かに女性性を開花していってくださいね。

 

 

掲載を快諾くださってありがとうございます。

 

 

 

********

 

 

 

 

ご感想の中に、
「自分のことを嫌いでもいいんだよ」とありますが、

 

そうなんです、

自分のこと嫌いでもいいんです。

 

そして、嫌いでもいいと、

嫌っていることを”許す”ことができるといいんです。

 

 

 

自分のこと好きになりましょうとよく言われますが、

好きになれないから悩むし苦しいのです。

 

 

好きにならなきゃって思うけど出来ない・・

 

そんな自分をまたダメだと責める。

 

この繰り返しから、悩みが終わらず苦しい気持ちが続くのです。

 

 

 

私たちは完璧でないから人間をしているんです。

 

だから、嫌いなところがあって当然。

 

だから、嫌いでもいいんです。

 

闇もあっていいんです。

 

 

 

そして、完璧ではないからこそ、

人間らしくてそれが魅力になるんです。

 

 

 

女性性は、あるがままを受け入れるという特性もあります。

 

女性性が成熟していくと、
あるがままの自分を受容できるようになります。


それが豊かな輝きになるのですね。


どんな自分でもOK、大丈夫。

 

そんなふうに自分に声をかけてあげてください。

 

その瞬間、ふっと心が緩むのを感じると思います。

 

その緩みが、幸せの波に押し上げてくれるのです。

 

 

 

8月、緩んで緩んでいきましょうね。

 

 

 

 

 

8月の個人セッション、あと若干名ご予約お受け出来ます。
こちらをどうぞ。

個人セッション

 

 

 

こちらもご参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

8月

02日

花ひらく女性性のお話会 京都 ご感想①

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

今日は、女性性のお話会のご感想をいただきましたのでそちらを。

 

7月25日に京都でお話会をしました。

クローズ募集でしたのでHPでのご案内はありませんでした。

次回は、オープン募集で開催いたしますね。

 

 

 

 

 

お話会から1週間。

時間はギフトをもたらしますね。

 

 

お話会直後には言葉に出来なかったものが、

時間を経ることで熟成され、
言葉にできなかった感覚に合う言葉が見つかり、

 

 

あぁ、自分はこんなこと気づいたんだ、

こんなことも受け取っていたのだと腑に落ちていく。

 

時間は、こんなふうに私たちにギフトをもたらします。

 

 

 

 

 

実は、この時間を経て、

自分の中から現れてくるものを感じ受け取る。

 

このプロセスをゆったりと味わうことができるのが成熟した女性性。

 

 

 

 

幼い女性性の時は、

(女性性が固い蕾の時、開花初めの頃は)

 

この時間を経て受け取るものがあることに気づけていないのですが、

 

女性性の「感じる」「受け取る」に意識を向けだすと、

自分の中に、言葉にできないけれど ”何かを感じている”ことに気づき始めていくのです。

 

 

 

ですから、

幼い女性性の時は表面的な気づきに留まり、
人生のギフトを取りこぼしていることも多いのですが、

 

 

女性性が成熟するにつれ、
感じること、受け取ることが成熟すると、

人生のギフトを豊かに受け取れるようになるのです。

 

 

 

 

もし、

人生のギフトを豊かに受け取れるようになりたい、

女性性を成熟させていきたいと思われるのでしたら、

 

しばし時間を取り、

 

「感じる」

 

「受け取る」

 

に、意識を向けられることお勧めいたします。

 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

頂いたご感想、おおくりいたします。

 

 

Aさん、掲載を快諾くださって感謝です。

 

 

 

********

 

 

 

 

 

直子さん

確信、しっかり持ち帰りました。

 

ありがとうございます。

 

 

赤裸々に生きる。

 

ご存知の通り、

それを私の生き方にしてから、

25年くらい経ちました。

 

 

こうであるべき、

こうするべき、

そんな社会通念から離れることを選び、

赤裸々に存在して来ました。

 

 

娘にはそれはとんでもない母だったことと今は分かります。

 

その渦中にはそれを分からないほどに自分を確立するのに必死だったのでしょう。

 

 

 

母を15歳で見送り、

31歳で父を見送り、

離婚し、

その中にも失ったことではなく、

得たとこ、

命の終わりに教えてられたことを大事に抱えてここまで来ました。

 

 

今、ようやく、

この生が私に教えてくれようとし続けて来てくれた大切なこと。

 

身体を持ち、この次元に生きているということ。

 

身体の意味、心の力、魂の望み。

 

それを感じ取りつつ、日々を味わっています。

 

 

望みには応えが届く、、ではなく、望む自分は応えを受け取る。

 

望みを受け取る自分に合う。

 

そうなんだなぁ〜って確信しています。

 

貴重な体験です。

 

 

 

 

ご一緒した皆んなの花が今日も美しく元気に咲き誇っているのを感じつつ。

 

ありがとうございました。

 

 

 

********

 

 

 

この後に、もう一通ご感想を頂きました。

 

 

********

 

 

先日のことをもう一度振り返ってみていて、

もう一つ感じたことをお伝えしたくなりました。

 

 

 

25日、『今日持ち帰りたいもの』との問いかけ。

そこに大きなチャンスがあったのだと気づきます。

 

 

どんな時にも降り注いでいるチャンスという愛。

それを愛と。チャンスと受け取る?

そのまま通って行く?

 

 

あの瞬間、問いかけへの応えに何を選ぶ?

 

 

自己を最大限に誇示することを選ぶこともできるし、

自分の望みにフォーカスすることもできる。

 

 

そして、望みがあったとしても、

それを空間を信じて解き放すことができる?

 

とてつもない愛を感じます。

 

 

そして、望みを持つことができることがどれだけ有り難いことなのかをヒシヒシと今感じでいます。

 

 

望もうと思っても、望みが出てこない。

 

望みがわからない、

漠然としていて。

 

ぼんやりとしていて。

 

明確じゃない。

 

鮮明じゃない。

 

 

 

なにを望む?

 

心を生き、心と共に歩み、魂と共にいつもある。

 

そうなってこそ、初めて望むことができるようになる。

 

そうなんだなぁ〜って実感しています。

 

 

模索し、途方に暮れ、

それでも何かを探し続けて、

ようやく望みを持つことができるようになったのだなぁ〜って。

 

知りました。

 

 

 

身体と共もあり、心を使い、魂と共に。

 

そうであれたからこそ、

確信を望み、確信を受け取る自分に合えたのだと知ります。

 

 

まっすぐに繋いでいただいて、

ありがとうございます。

 

 

 

直子さんの作ってくださった空間は透明で、

まっすぐ上に、

高い高い高い次元につながっていたんだなぁ〜と感じています。

 

 

 

 

********

 

 

Aさん、丁寧に気持ちを感じながら言葉にし伝えてくださったこと感じます。

 

それは、Aさんが自分の心に誠実に真っ直ぐに生きてこられたから。

 

だから今、こうやって伝えてくださる女性になられたのだということがよくわかります。

 

言葉を超えたところにある、Aさんの思いも感じ、
感謝でいっぱいです。

 

ありがとうございます。

 

 

 

********

 

 

 

女性性を開いていくということは、

女性である自分を赤裸々に生きる、

その自分を赤裸々にみる ということでもあります。

 

 

そして、それは命の持つ大きなパワーとギフトを受け取ることでもあり、

人としての器を広げることでもあり、
”きれいごと”ではない、とも言えるのです。

 

 

そして、”きれいごとではない”からこそ、
磨かれた本質がある輝く女性として存在することになるのだと思うのです。

 

 

 

 

今、女性性は成熟の時に入り始めました。

 

どうぞ、きれいごとではなく、

自分の心の真音(ほんとうの思い)から自分を生きるチャレンジをなさってください。

 

 

人生は、思ってもみないほどのギフトをもたらしてくれることでしょう。

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

8月

01日

8月 エネルギーメッセージ

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

今日から8月。

今朝、エネルギーが一気に変わりました。

 

この8月は、大きな変化の時になります。

 


「変化への準備は出来ていますか?」

天からもそう言われています。

 

 

 

 

 

このところ、

 

大きなショックを受けること、

 

もう変わらなければと強く思うこと、

 

このことはもう終わりにしようと決めたこと、

 

こういったことがあった人も多いのではないかと思います。

 

 

 

 

これらは、もう今までの考え方や在り方では上手くいかないよ。

 

「変わる時」だよ。のお知らせ。

 

 

変わる時だと気づけていますか?

 

 

 

 

先日の新月のブログでも「変わる時」のお話はしていますし、

今までも、エネルギーの変化があるごとにお話してきています。

 

 

変わること、先延ばししてきてはいませんか?

 

 

 

 

 

この8月は、変わる時です。

 

この8月の1ヶ月がとても大事な時間です。

 

 

古い考え方・在り方を変えることができたなら、

今後3年間で大きな飛躍になります。

 

おそらく、今、ご自身でイメージするものを大きく超える飛躍となります。

 

 

 

 

 

 

では、具体的に何を変える・どう変わるということですが、

 

天からは、

「親からの縛り・世間の縛りから解き放たれよ。自由になれ。」と降りてきています。

 

 

 

 

 

親のことで悩んでいる人も多いかと思いますし、

そのことに向かい合ったり癒やしたりしてきた人も多いでしょう。

 

 

でも、今回のエネルギーの変化は、

 

「親がこうだから、私はこうできない(幸せでない)」という考えは卒業。

 

 

そして、

向き合うこと、癒やすことも大事ではある、

 

けれど、

それ以上にエネルギーの注ぐものは、

 

 

「親がどうであれ、自分はどう生きるのか」を決めることなのです。

 

 

世間の縛りも同じく、

「世間がどうであれ、自分はどう生きるのか」ということ。

 

 

 

 

「自分はどう在りたいのか、どう生きていくのか」

 

自由に自由に思い望んでいいのだよ。ということなのです。

 

 

 

 

 

 

どうぞ、ゆっくり深呼吸をして身体を緩め、

 

ハートに手を置き、自分を感じ、

 

ハートの奥からの真音(ほんとうの思い)に耳を澄ませていきましょう。

 

 

 

 

あなたが、真音を受け取れば受け取るほどに、

どんな在り方・生き方を魂が望んでいるのかわかるでしょう。

 

 

すると、自然に身体は動き、

行動もしてしまいます。

 

ですから、自然に現実が大きく変わっていくことになるでしょう。

 

 

 

 

8月、あなたがハートの奥の真音に耳を澄ませられますように。

 

 

どうぞ丁寧に日々をお過ごしください。

 

 

 

 

 

また、天から気候のことも降りてきています。

6月頃より土石流とゲリラ豪雨のビジョンを見せられております。

ですので、くれぐれもご注意ください。

 

心に余裕を持つこと、時間の余裕を持つことが、直感をクリアに受け取る助けになります。

皆様ひとりひとりがお持ちの直感を活かし、健やかな夏をお過ごしいただければと思います。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2017年

7月

26日

8月対面セッション、満席となりました。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


先日の獅子座の新月エネルギー
まだ降り注いでいますから、
気づいたことがあったかたはぜひ行動なさってくださいね。


行動は身体という物質エネルギーを動かしますから、
現実変化に大きく影響します。

 

なので、小さな行動からでいいので、ぜひ動きましょうね!

 

 

 

さて、ご案内しておりました8月の東京対面セッション
満席となりました。

お申込みくださいました皆様、ありがとうございました。

 

この夏は、変化を応援するエネルギーに溢れています。

 

このチャンスの時期に、

望む現実、創造していきましょうね♡



また、継続コースのソウル・コーチングも、
お受けできます枠があと2名となりました。


気になっていらっしゃる方は、
お問い合わせなど、ぜひ行動なさってくださいね。




こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。



2017年

7月

23日

新月タイム。小さな気づきも大切に受け取っていく

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

今日は、獅子座の新月。

 

今年は、獅子座での新月が2回とのことで、
新月満月の発信をされている皆さん熱く語られているようですね。


そして、すこし感じたのは、

それらの情報から、
この獅子座エネルギーに乗らなきゃって焦る人もいるかも、、ということ。

 

 

 

 

 

もし、焦っていたら落ち着いてくださいね。

 

大丈夫。

 

あなたはちゃんと宇宙の流れに乗れていますから。

 

 

 


なぜなら、宇宙のエネルギーは全ての人に等しく注がれています。

 

ちゃんと私たちの身体と心は宇宙のエネルギーに共振し、

恩恵を受け取っているからです。

 

 

 

 

敏感な人はエネルギーの変化を感じるでしょう。

 

 

また、エネルギーを感じられなくても、

 

眠くて仕方がなかったり、

 

体調が優れなかったり、

自然にあることばかり考えるようになっていたり、

忘れていた夢を思い出したり、

なぜか迷いが消え決断できたりというように、

 

身体や心に何かしらの変化があるのです。

 

 

 

気づいていないだけで、必ず何かしら受け取っているのです。

 

 

 

 

ただ、

 

自然にあることばかり考えるようになっていたら、

 

そのことをしっかり受け取って、さらに考えていくということ。

 

 

 

忘れていた夢を思い出したなら、

 

ノートに書き留め、夢実現へと小さな行動をしてみるということ。

なぜか迷いが消え決断できたなら、

 

その決断を大事に、まっすぐ行動を進めていくということ。

 

 

 

新月タイムに起こった”いつもと違う変化”を流してしまうのではなく、

 

大切にして、実際に行動に起こすことが大事なのです。

 

 

 

 

 

体調が優れないのも、眠くて仕方がないのも変化です。

 

こんな時もあるよねと流してしまうのではなく、

 

丁寧に身体の声に耳を傾けてみることが大事。

 

 

 

私たちは、いつも宇宙のエネルギーに共振し、

 

幸せへ導かれています。

 

全ての人が。

 

 

 

 

新月や満月は、いつも以上にパワフルなエネルギーが降り注いでいます。

 

なので、いつもより気づきやすい時。

 

 

 

自分に意識を向けて、

 

小さな変化もしっかり受け取って、

 

行動することで現実を加速変化させていけるのです。

 

 

 

 

 

宇宙と共振している自分を信頼して、

 

ハートに手を置き、

 

自分を感じて、

 

気づきや変化を丁寧に受け取り行動していきましょう。

 

 

 

 

そして、今は大きく変わるエネルギーも来ているので、

 

決めて行動した人は一気に変化が起こり始め慌てる人も多いのですが、大丈夫。

 

安心して、流れに委ねていただければと思います。

 

 

 

現実が一気にかわるので、

ちょっとドキドキしちゃいますけどね。

 

 

 

 

 

 

 こちらもご参考に。

幸せのヒント集

 

 

 

 

 

【ご案内】

満席となりました。

8月9日(水)東京対面セッション、残席1名様となりました。

何かしら感じる方は流れに乗ってくださいね。

詳細はこちらです。

東京対面セッション

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2017年

7月

18日

お手紙セラピー、ご感想

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

さて今日は、お手紙セラピーをされた方からご感想を頂いたので、

そちらをご紹介させていただきますね。

 

 

********

 

 

お手紙セラピーやってみました!

 

 

母と喧嘩したまま、旦那さんの実家に帰省してしまい、

ずっと気になっていました。

喧嘩の原因は、おそらく【子育て】について。

 

 

母は怒ると口をきかなくなる人なので、

原因もあまりはっきりとはわかりません。

 

 

でも、1週間もすれば機嫌を直すことがほとんどだったのですが、

今回は1か月近く経っても機嫌が直った気配がなく、

ますます気になっていました。

 

 

 

お手紙セラピーは気にはなっていたものの、

簡単にできるかどうか(というより自分の本音と向かい合うのが若干怖かったんでしょうね笑)わからなくて、手を出せずにいたのですが、思い切ってやってみました。

 

 

普段、母のことは名前で呼んでいますが、

この時は素直に『お母さん』で書き出してチャレンジみました。

 

 

思っていても伝えてないこと、

伝えられずにいた事がどんどん出てきて、

自分でもびっくりしました。

 

 

ボロボロ泣きながら書き終え、読み返してびっくり。

『ありがとう』という言葉が一番多く書かれていました。

 

 

私が一番思っていても伝えられなかった言葉は

『ありがとう』だったんだ、って気づきました。

 

日々伝えるようにはしているものの、

自分の心の内側すべてが温かさに包まれるような

大きな『ありがとう』を言ってなかったことに気づきました。

 

 

 

お手紙セラピーをやる前、

直子さんに話した時は、【寂しくて、悲しくて、でも泣くのを我慢している】涙だったのが、

お手紙セラピーしている最中やその後に出てくる涙は、

【ありがとう】とか【嬉しい】という感じの温かい涙に変わりました!

 

 

私が家族を大好きなのと同じように、

母も私や私の子供のことを大好きだからこそなんだって

自分の中で消化不良になっていた感情が少しずつ消化されていくのがわかりました。

 

 

少しずつ気持ちが消化されているのか暴飲暴食もなくなり、

体内を整えるための断食も素直にでき、

睡眠の質までアップしました(笑)!

 

 

今度は、自分を満たすことができるように【子育て中だから】と、

我慢していた自分磨きや、

これからの人生でやっていきたいことの計画を立てたりしたいと思います♪

 

 

お手紙セラピーのやり方を丁寧に記載してくださっていたおかげです!

ありがとうございました。

 

 

 

********

 

 

 

お手紙セラピー、ほんとうに凄くいいんです。

 

 

気持ちを書くというのは、
「筆記開示法」というセラピーの方法なんですが、

 「便箋」に書くと違うんです。

 

ただの紙に書いていくのより、

便箋に書くことで、

心の奥にある繊細な気持ちに気づけていけるのです。

 

 

 

そして、 

この方が言われるように、

 

>お手紙セラピーは気にはなっていたものの、

簡単にできるかどうか(というより自分の本音と向かい合うのが若干怖かったんでしょうね笑)わからなくて、手を出せずにいたのですが、

 

 

気にはなるものの、

自分の本音に向き合うのが怖い。

 

こう感じる人は多いのではないかと思います。

 

 

 

 

でも、人の本音って、

実は、必ず、『愛』に行き着くんです。

 

 

だって、私たちの本質は『愛』だから。

 

 

たとえ、怒りや悲しみが出てきたとしても、

怒りや悲しみのさらに奥にある気持ちをみていくと、

必ず、愛に出会います。

 

 

私たちって、そうなんです。

愛なんですよ。

 

 

だから、気になっているのなら、

お手紙セラピー実践していただければと思うんです。

 

 

 

 

 

私が、セッションしているのは、

皆さんの中に、ちゃんと『愛』が豊かにあること気づいてもらいたいから。

 

 

 

愛が無いと生きていくのと、

自分の中から愛が湧き出てくることを知って生きていくのでは、

歓びが全く違うからです。

 

 

 

私たちは、愛されています。

 

そのことに気づける方法のひとつがお手紙セラピー。

 

気になっているかたはどうぞしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

***

 

 

 

最後になりましたが、

Rさん、丁寧なご感想をありがとうございました。

 

 

お母様への気持ちが整理できてよかったです。

 

そして、暴飲暴食が止まり、

さらに断食までされたとのこと、凄いですね。

 

 

食事は、愛情の欲求と結びついています。

 

お母様に愛されていたことがわかったことで、

食べることで満たす必要がなくなったのでしょう。

安心されたので、睡眠の質も上がったのだと思います。

 

 

どうぞ自分磨きも、人生で体験したいことも、

どんどんチャレンジなさってくださいね。

 

ご主人様もお子様も、

そんなお母様を嬉しく思うと思いますよ。

 

お母様との関係も、変わっていきますから安心してお母様とお話くださいね。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

こちらもご参考に。

人間関係を癒やすワーク

 

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

【ご案内】

満席となりました。

8月9日(水)東京対面セッション、残席1名様となりました。

どうぞこの機会に流れに乗ってくださいね。

詳細はこちらです。

東京対面セッション

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

7月

17日

自分らしく花ひらくということ

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

私はというと、25日に開催します京都のお話会、

~ はなひらき子宮に灯りを灯す お話会 ~に意識が向いて、

ワクワクドキドキし始めています。

 

 

岸千鶴さんという写真家の方が主催してくださっていて、
千鶴さんとの出会いもありがたいし、
京都という魂の縁が深い地での開催でもあり、
言葉にできない深い思いがこみ上げて来ています。

言葉に出来ないため、今までブログに書くことができませんでした。。。

 

 

 

 

今回、千鶴さんから「直子さんを大切に京都に紹介したい」とのことで、

一般的なオープン告知はせず、

お知り合いの方をご招待というクローズ告知にしてくださいました。

 

 

私がエネルギーに繊細なこと、

よくご存知の千鶴さんだからこその心遣い。

 

ほんとうに安心してお任せできて嬉しいのです。

 

 

 

 

ありがたいことに、

今の私の周りには私がエネルギーに繊細なこと、

よくわかってくれて大切にしてくれる人ばかり。

 

 

でも、以前はそうではなく、

繊細なことを批判する人もいたのです。

 

そして、その人たちに傷ついて、

ダメな自分だと、自分で自分を責めてもいたものです。

 

 

 

そんな時、ガイドに「笑え!楽しめ!歓べ!」と言われ、

「こんな状態でどうやって笑うの?」って、

ますますわからなくなっていたのだけど、

 

ある時、「私が一緒にいて笑える人とだけいればいいんだ!」と気づいたのです。

 

そう、批判してくる人といる必要はないのです。

 

 

 

 

 

以前、このことは幸せなお友達基準でも書きましたね。

 

そして、1番のお友達は自分自身なのに、

ある時、私は自分で自分をダメな自分だと責めていることにも気づいたのです。

 

 

誰かに批判されていることにばかり意識を向けていた為に、

自分で自分を批判していたことに気づけなくて、

見事な盲点でした。。

 

 

 

そして、神様からもこんなふうに↓教えていただいて、
私の中でストンと腑に落ちたのです。

 

 

 

 

 

そう。

外側に私の繊細さを批判する人が現れるというのは、
私が、心の中で私にしていたから。

 

繊細に感じる自分を子供の頃からダメだと思っていたことも思い出していきました。。

 

 



世界は外側にあるのではなく、

自分の中に世界はある。

 

宇宙も外にあり見上げるものと思い込んでいるけれど、
実は、自分の内側のソース(源)と宇宙は繋がっていて自分の中にある。

 

 

神様から教えていただいて、

ほんとうにほんとうにストンと腑に落ちて、

目が覚める思いでした。

 

 

 

それから、自分の内側の世界(心)を整えることに意識のエネルギーを注いだのです。

 

 

批判してくる人とのご縁は手放し、

自分を責めることも手放し、

繊細に感じることは神様からの賜物だと受取り、

時に、邪気にあたりダウンする自分もOKし労りました。

 

 

その結果、内側が整っていくと外側も同じように整い、

神様が見せてくれたとおりだとわかりました。

 

そして、整えれば整えるほどに、

安心して繋がれる人とのご縁が相次ぎ、

気づけば、望んでいた現実が目の前に広がっていたのです。

 

 

 

私がしているコンサルティングとコーチングは、

この神様が教えてくれたことを実践し現実が変わった私の体験からのものです。

 

 

嬉しいことにすでに多くの方がご自身の内側を整えることで変化を体験され、

数時間から半日という短い時間で現実をガラッと変える方もいます。

 

 

今は、タイムラグが無いので、

決断でき整えた方は早いです。

 

 

先日のお話のように、

先延ばしする方は、残念ながら望むものは得られません。。

 

 

 

 

 

先日は、セッション後すぐに変化があり、

自分らしくいただけでお仕事の売上が凄かった!とご報告いただきました。

 

 

スキルではないのです。

在り方。

心がどうあるかなのです。

 

 

 

 

心がどうあるか、

これが、私たちが現実を創りだしているエネルギーの大元なのです。

 

 

 

 

 

自分の中を整え、

自分らしく自分というお花を咲かせるだけ。

 

 

それだけで、

エネルギーは幸せ波動に整います。

 

現実はあっという間に幸せに変わります。

 

 

それが、たとえバリバリの競争原理の職場であっても、

自分というお花を咲かせる在り方ができれば、

お仕事の成果も自然に惹きつけられてくるのです。

 

 

 

 

そして、この自分の花を咲かせる在り方は女性の得意とするところ。

 

子宮という生命を生み出す奇跡の臓器を持つ女性にとって、

現実創造は、実はとても得意なのこと、なのです。

 

 

 

京都のお話会では、こんなお話もさせていただくのかなと天とお話しています。

(神様と共にお話しますよ)

 

 

 

東京では、8月後半に女性性WSを開催します。
WSならではのコアなワークもご提供しますので、

心と身体にしっかり落とし込んでお持ち帰りしていただきます。

 

一生花ひらく幸せの道具、お渡しします♡

 

詳細出ましたら、ご案内いたします。

 

 

 

 

 

 

今また、エネルギーが上がっています。

体調を崩したり、眠れなかったり、眠くて仕方がなかったりとあるかもしれません。

 

どうぞ、身体と心の声を丁寧に感じ、ご自分を労ってあげてくださいね。

 

 

今、ご自身のコアの声を聴いてあげることは、

今後の幸せに大きく影響しますので、ぜひご自愛なさってください。

 

 

 

 

 

こちらもご参考に。

幸せのヒント集

 

 

 

 

 

【ご案内】

満席となりました。 

8月9日(水)東京対面セッション、残席1名様となりました。

どうぞ何かしら感じる方は流れに乗ってくださいね。

詳細はこちらです。

東京対面セッション

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

7月

13日

8月 東京対面セッションご案内

 

 

花ひらき

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

さて今日は、8月に東京にて対面セッションをすることになりましたので、
そのお知らせです。

開催日 8月9日(水)

お時間 10:30~  13:00~(満席)

開催場所 都内ホテルラウンジ
(お申込み後にお知らせいたします) 

 

 

ありがとうございます。

満席となりました。

 

ご予約いただけるのが2名様と少ないのですが、
グレースコンサルティング、ソウル・コーチングのどちらでも

対面にて受けていただけます。

 

 

 

 

 

今の現状が、望まないものなのだとしたら、
何かを変える必要があるということ。

 

セッションでは、

ご自身が気づいていないこともエネルギーのリーディングと、
サイキックによる情報で多次元的にお話させていただきます。



ですので、今までとは違う気づきが起こり、
何を変えれば望みが叶うのかわかり、
幸せの扉を大きく開いていくことができるでしょう。

 

 

また、幸せなミラクルが起こる波動領域まで上げますので、
そちらもお楽しみにしていただければと思います。

 

※波動キープの方法もお伝えしますからご安心を。

 

 

 

 

愛のリーダーシップを発揮して、
自分はもちろん、
自分を中心に愛と光を輝かせていきたい思いがあるかたはぜひ!



お申込みお問い合わせはこちらからどうぞ。
その際、メッセージに東京対面&希望お時間をお書きくださいね。

 

 

 

では、素敵なご縁、楽しみにお待ちしています。



只今、女性性ワークショップの準備もしております。
豊かに花ひらき、女性ならではのパワースポット子宮に灯りを灯し、

フェミニンな輝くプレゼンツを発したいかたは、

ぜひ、ご参加くださいね。


詳細が決まり次第、ご案内いたします。

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

7月

12日

間違った優しさは光を閉ざします

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

変化の時を感じている方が多いのでしょうね。

 

「今変わらないとと思うんです。」と、

セッションのお申込みを頂きます。

 

 

そして、

「今変わらないと」と思う人は変われますから安心してくださいとお伝えしているのです。

 

 

 

 

変わらないとと思うのは、

ある意味、今までの自分の生き方に絶望してもいて、

絶望があるから「もう変わろう!」と決められる時なのです。

 

 

辛いかもしれませんが、好機なのです。

だから、安心してくださいとお伝えするのです。

 

 

 

そしてまた逆に、

先延ばしするマインドの方の場合は、

変わることを選ぶ可能性は小さい為、

私は、あえて優しい言葉はかけないのです。

 

 

優しい言葉に甘え、

変わらない現状を継続されてしまうからです。

 

優しい言葉は一時の安らぎにはなっても、

結局は、その人の変化を阻むのです。

 

 

 

人の光を引き出すとは、

優しい言葉だけで出来ることではありません。

時に厳しいことも言わねばなりません。

 

 

 

悩んでいる現状は、

その方の今までの選択の結果なのです。

 

 

悩みを終えたいなら、

変わらなければなりません。

 

 

変わることを拒むなら、
今の現状がこれからも継続するということ。

その方の光は、閉ざされたままです。

 

ですから、嫌われることを避けていたらできないのです。

 

 

 

時に、優しさを間違えている方が、

悩んでいる人に「そのままでいいよ」と優しい言葉をかけられますが、

そういう方はその言葉が相手の停滞になるとお気づきではないのです。

 

 

また、ご自身も変化が怖いため「そのままでいい」と投影し言われるのです。

 

そしてまた、それもその人の課題。

その人が気づかれること。

私は、気づかれますようにと思い手放すのです。

 

 

 

 

大きな節目の時を迎えています。

 

魂の光を発していく時がきています。

 

苦しみの先には、ちゃんと光を放つ自分が待っています。

 

苦しみは、世界の見方を間違えているから生まれる幻でしかありません。

 

人は変われます。

 

ご自分を信じて、一歩踏み出してくださいね。

 

変わることを決めたなら、世界はあっという間に応えてくれますから。

 

大丈夫です。

 

決めたあなたなのですから。

 

 

 

花ひらき今ここを天国に。

 

 

 

2017年

7月

11日

幽霊見えるのは自慢できないこと

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

今日は、先日Facebookに載せたものをこちらにも。

 

これからの季節、とくにご注意いただきたいことなのです。

 

 

********

 

 

 

幽霊見えるって自慢するんじゃない!情けない!

 

これは、私の気功の師匠の言葉です。

 

師匠曰く、

幽霊(彷徨ってる霊)は低い波動の存在。

それが見えるのは、君の中に低い波動があるってことなんだ。

その意味をよく考えなさい。

 

私は、低い波動に共振するような学びを提供はしていない。

自身の波動を上げるような在り方をしろ!

 

 

 

 

 

 

私自身、ミディアムとして、亡くなったご家族のメッセージをお伝えしていますが、

ミディアムとして繋がる時、私達は天の波動まで自らを上げ、

スピリットとなったご家族が降りてこられ繋がります。

 

 

ですから、彷徨っている霊と天にもどっている霊は違うのです。

 

これからの季節、いろんな存在がいつもより動きます。

波動を上げ、楽しい夏をお過ごしいただければと思います。

 

 

 

Facebook投稿より

 

********

 

 

 

この数年、パワースポット巡りがブームですが、
神仏に会いに行く、
聖なる場所に行く、

ということは、

見えない世界に触れるということ。

 

そして、見えない世界に触れるには知っておくことがあるのですが、

そのことを知っている方は少ないように思います。

 

 

 

上記のこともそのひとつ。

幽霊がみえるということ、実は、自慢できることではないのです。

 

みえるということで、

自分は霊力があると自慢したい方がみえますが、
霊力は、とても怖い側面もあり、

自慢の心が怖い側面を引き寄せるのです。

 

自慢の気持ちの奥にある本音をしっかりご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

浮遊霊がみえるということは、

低い波動を持つということ。

 

低い波動を持つということは、

低い存在に騙されたり遊ばれる可能性や、

低い波動の人間界のトラブルも引き寄せる可能性があるということなのです。

 

 

 

 

ブログで、自分を愛すること、向き合うことの大切さをお伝えしていますが、

愛は最高に高い波動だからです。


波動が上がり、

天に愛され、

幸せの波に乗っていけるからです。

 

 

そしてまた、

不必要なトラブルに巻き込まれないようにとの思いもありお話しているのです。

 

 

 

 

 

今年の夏は、とにかく波動を上げること意識していただきたいのです。

世界の波動が大きく変わっていますから、
ご自身を大切に愛する生き方を意識的に選ぶならば、

幸せの流れにどんどん乗っていくことができますから。

 

 

 

 

「私なんて・・」なんて言っていたら、

置いてけぼりになりますよ。

 

今までのように置いてけぼりさんを助ける人はいなくなりますから、

ますます辛くなっていきます。

 

 

 

 

 

波動を上げ、天と繋がっていきましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

【お知らせ】

8月、東京にて対面セッション(コンサルティング、コーチング)を致します。

新規の方の受け付けもスタートいたします。

詳しい日程は次回お知らせいたします。

どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

 

花ひらき

 

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

7月

09日

天から降りてきた言葉

 

~天から降りてきた言葉~

 

 

己が女に生まれたこと忘れるでない。

 

己が男に生まれたこと忘れるでない。

 

その親を選び生まれて来た意味を思え。

 

愚かなる生き方をするでない。

 

何もかも粗末にするでない。

 

命を生かす生き方をせよ。

 

闇に堕ちるでない。

 

そなたは光よ。

 

忘れるでない。

 

あまりにも、光を忘れた輩が多すぎる。

 

悲しきことかな。

 

悲しきことかな。

 

そなたは光よ。

 

思い出せ。

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集


個人セッションご希望の方はこちらをどうぞ。
グレースコンサルティング、ソウルコーチング

 

 

 

 

 

2017年

7月

02日

心静めて内なる愛にグラウンディング

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

7月がスタートしましたね。
2017年後半のスタートの大切な時。

 

 

ですので、今日はグラウンディングにことから少しお話していきます。

 

 

グラウンディングというと、

地に足を着けるとか、

大地と宇宙に繋がることだと思っている人もいますが、

 

 

グラウンディングとは、

外に出てしまっている意識を魂の神殿である身体に隅々まで収めることから始まり、

ハートの奥の愛の泉に深く深く繋がることだと私は考えています。

 

 

 

 

ハートの奥は、

私たちの本質である愛があるところ。

 

そして、その奥は全てのソース宇宙に繋がる場所。

 

 

世界の豊かさを受け取るには、

ハートが開いていなければ受け取ることができず、

もっともっとと小さな自我の欲求に振り回されてしまいます。

 

 

ハートが開くと、

満ち溢れるという宇宙的愛の感覚が開かれていき、

小さな自我の絶え間ない欲求から解放され、

あらゆるところの豊かさを見つけられる大我という人としても成熟したマインドのステージに進みます。

 

 

 

今、小さな自我のもっともっとという欲求に振り回されるステージから、

大我に移行する人が増えてきています。

 

 

 

そしてまた、

ステージの移行時は変化に伴うカオス(混乱)が起こります。

 

 

ですから、

メンタルも身体も辛い状態にある人も多いかと思いますが、

自分がこれからの人生をどのように生きたいのか決めることで、

カオスの中に光を見つけることができるでしょう。

 

 

 

 

2017年、後半がスタートしました。

 

身体に居られる時間は有限です。

どうぞ、心から楽しい時間を創造していかれますように。

 

 

 

心静めて、内なる愛にしっかりグラウンディングしてくださいね。

 

 

 

この曲は、私が瞑想でよく聞く曲です。

ネイティブアメリカンの前世がある方はとても落ち着くかと思います。 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 
個人セッションページ、オープン致しました。
個人セッション

 

 

 

 

 

花ひらき今ここを天国に。

 

 

 

2017年

6月

27日

魂の伴侶 2

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

さて今日は、先日の魂の伴侶のお話を、

もう少ししていこうと思います。

 

 

 

市川海老蔵さん、小林麻央さんご夫婦の在り方が、

まさに魂の伴侶、

 

そうお話したのだけど、

魂の伴侶に出逢うって、

夢のようなことではないこと、多いのです。

 

 

 

 

市川海老蔵さん、小林麻央さんからもわかるように、

 

魂の伴侶の関係は、

 

自分自身としっかり向き合う、

パートナーともしっかり向き合う、

 

このプロセスが伴うのです。

 

 

ですから、

甘い夢のようなことではない、とわかると思います。

 

 

でも、

自分自身としっかり向き合う、

パートナーともしっかり向き合う、

このプロセスをするとギフトはいっぱい来ますから、

実は、とても甘く素晴らしい関係になるのですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

ソウルメイトの中でも、

ツインレイと言われる魂の片割れに出逢うステージの方々がいるのだけど、

 

その方たちに共通するのが、

自分自身としっかり向き合う、

パートナーともしっかり向き合う、

 

このプロセスをしっかりされること。

 

 

そこに、夢のようなという過大なロマンチックな思いより、

成長しあえるようプロセスに向き合う姿勢があるのです。

 

 

 

 

 

そして、

出逢っているお相手がツインレイでなくても、

 

自分自身としっかり向き合う、

パートナーともしっかり向き合う、

 

これをしてきた人が、

最終的にツインレイに出逢っていて、

 

 

パートナーシップの悩みは、

自分を成長させてくれるものであり、

最終的に、

魂の片割れであるツインレイにであっていくことになるのだと感じています。

 

 

 

 

 

 

「どうしたら、魂の伴侶に出逢いますか?」

 

「今の人は、魂の伴侶でしょうか?」

 

といったお悩みも相談頂くのですが、

 

 

魂の伴侶を望まれるなら、

自分自身としっかり向き合い、

まず自分で自分を幸せにすることが大切なこと。

 

 

魂の伴侶かどうかご自分でわからないのであれば、

やはり、

自分自身としっかり向き合い、

自分の中に起こる感覚を丁寧に感じていくことが大切なことなのです。

 

 

感覚を丁寧に感じれば、魂の伴侶かどうかご自身でわかるのですよ。

 

 

 

魂の伴侶でなければ、違和感が必ずありますから。

 

わからないというのは、

違和感を感じないようにしているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

魂の伴侶ともいえるツインレイに出逢うと、

自分自身に向き合うこと、必ず始めます。

 

 

それは、ツインレイには誠実でありたいから。

怖れを越えそのままの自分を見せていこうと思うから。

 

ですから、ツインレイとの関係に嘘は存在しません。

 

小さな嘘も苦しくなるのです。

嘘はハートを開いた在り方ではないから。

 

 

 

 

嘘というのは、

相手につく前に、

自分自身が 自分が嘘をついているのです。

 

なので、ハートを開いた行為ではない。

 

 

ツインレイとの関係では、

この行為は苦しくてしかたがない、、ことになるのです。

 

魂の片割れだから。

相手は、自分自身と同じ存在だからです。

 

 

  

 

 

最後に、魂の伴侶に出逢うと起こること書いておきますから参考にしてください。

 

 

でも、1番の答は自分の中に起こる感覚。

なので、自分を丁寧に感じることしてくださいね。

 

 

 

***** 

 

 

・深い安堵感(安心)が起こる

 

・すでに知っている感覚

 

・この人には誰よりも素直に誠実に関わりたいと思う。

 今まで他の人にはしていた嘘や偽った自分を見せることはできないと感じる。

 

・言葉が無くても理解し合える感覚がある。

 

・心の奥深くで、この人は裏切りことは無いと根拠のない信頼がある。

 

・相手が社会的なもの等全て無くしても一緒にいようと思える。

 

・ふたり一緒にいるだけで、周囲に安心・癒し・エンパワーのエネルギーを発する。

 

・シンクロが頻繁に起こるようになる。

 

・お互いの才能が開花していく。

 

・ふたりの関係に周りの人からの祝福がある。

 

・どちらかが既婚、または両方が既婚者の場合も、周囲の幸せも配慮しますから、

愛の行動を選び続け、最終的には皆から祝福され結ばれます。

 

 

 

*****

 

 

 

 

 

私たちの心には、

愛し愛されたいという欲求があります。

 

 

そして、愛の存在である私たちだからこそ、

愛をとおして気づき、成長していくことを選ぶのです。

 

 

 

今日は、少し、夢を壊してしまったかもしれませんが、、

 

愛は素晴らしい体験をさせてくれるものであり、

 

人を最も輝かせるもの。

 

 

ですから、

 

ぜひ、誰かを愛することしていただけたらと思います。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

【お知らせ】

昨日、セッションページをオープン致しました。

よろしければ覗いてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。