2017年

11月

22日

龍神様がつく人とは

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。




今朝、ある方のところに白龍が降りてくるのが見えました。

才能ある方なので、どうぞ世に才能を開かれますようにと勝手ながら願っていた方。

ほっと安堵し、白龍様に手を合わせました。

ご本人にもご連絡させていただいて、お役目果たせたようです。

 

 





この数年、龍神様に注目が集まっています。

龍神様の力を自分のために得ようとする人もいるのだけど、

その人に器があるかないか、天は見極められます。

 




龍のエネルギーはとてつもなく大きなものです。

その巨大なエネルギーに繋がるのですから、
器が大きくなくては無理なこと。

 

誰が考えてもわかることなのではないかと思っています。

 

 




そして、龍神様が付く方は、
透明な光を発しています。


なので、天から見てわかるのです。

だから、その人のところに降りてこられる。

 

 

 

 

透明な光を発している方の多くは、

過去世で修行を重ねてきた魂なのでエゴがほとんどありません。

 

 

その為、エゴの多い現世で生きることに苦しんでおられることも多く、
サポートさせていただきたいと思う方々です。

 

 

 

 

 

 

 

昨日のブログに書きましたが、
エネルギーが大きく変わりました。

 

 

覚醒める人が一気に増えていきます。



これからの数年、

生き方や価値観も大きな変化を迎えていきます。



どうぞ、ご自身にしっかり繋がり

心からの願い(真音)に耳を傾け行動していってくださいね。

 




そして、心からの願い(真音)に耳を傾け行動していく時、

怖れが生まれ、

足を止めるために外側に問題を作り出すことも多いのです。

問題は、自分の真音を避けるための幻。




そろそろこのことにも気づき、
歓びで生きていく、この世界を楽しんでいくことにシフトしていきましょう。

 

 

 

 

私の意識も大きく変わってきました。

 

少し戸惑いながらも勇気を出して、

内からの真音に添った新しい選択にトライしています。




花ひらき、
今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2017年

11月

21日

大きくエネルギーが変わりました。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


大きくエネルギーが変わりました。

 

先ほど、あふれるほどの歓喜が降りてきて、
天と太いエネルギーの柱でつながれました。

 

 


これから覚醒める人が一気に増えてくると天音が降りてきました。

そして、もう古い傷から動く必要は無いと。




古い傷は、ハートの表面につく過去のハートブレイクの傷。

その傷はエゴの傷でしか無いので、

実は、ハートに傷はないのです。



誰のハートにもほんとうは傷などないのです。




ハートを感じ、
さらにハートの奥に入っていくとわかります。

私たちは傷ついてはいないのです。

愛の存在の私たちは傷つくことはないのです。

 

この世界の仕組みとして、傷つくという反応をしていただけです。


その真実に気づき、
本来のスピリットの愛で動く時がきたようです。

 

 

 

 

スピリットの愛は、無条件の愛です。

 

赤ん坊が、存在そのもので放つエネルギーが無条件の愛であり、

私たちは、すでに生まれ持って無条件の愛を持つ存在です。


過去の傷に振り回される(反応)のはもう終わり。

ハートの奥のスピリットの宇宙の愛を表現する時が来たようです。

 

 

 

 

サイキック能力が覚醒める人もますます増えてきます。

ビジョンが見えたり、
テレパシーでコミュニケーションをとったり、
気づいたら自然にできているようになっていきます。

 

驚かないでくださいね。

それが、本来の私たちの能力なのです。




どうぞ、グラウンディングを深く深くしてくださいね。

身体にしっかり意識のエネルギーを収める。

そして、身体にいるからこそ出来る喜びを感じてください。

 

 

もう、悲しみで身体に居ることを楽しむ時は終わります。

歓びを体験していきましょう。

人生の時を楽しんでいきましょう。

 

 

 

天から急ぎ書け!とのことで、

急遽パソコンを開きアップいたします。


皆さん、楽しみましょうね♡

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

11月

20日

憧れの人から輝きをもらう

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?


11月も後半です。


満月新月のメッセージの祝福と実り、

気づきましたか?

 

 

気づいたらハートで感じて、
味わうように受け取っていってください。

 



あなたの心と身体と魂の栄養となり、
あなたが花ひらき、

幸せの流れに乗るパワーになりますよ。

 

 

 

 

 

さて、今日は「憧れの人」のお話をしていきますね。

 

あなたには”憧れの人”はいますか?

 

 

 

私は、先日お話したようにやはり佐藤初女さんが憧れです。

そして、オードリー・ヘップバーンも憧れますし、
他にも何人もの憧れの人がいます。


もちろん男性にも。

「この人のここがステキ♡」って憧れる人がいますし、

「あの人がいる所まで行きたい!」という目標にさせていただいてもいます。

 





この「憧れる」という気持ち、
ワクワクしたり、元気がでてきたりで私は大好き。

 

 

そして、
自分を丁寧に育てていくうえで、
どの方向に自分を育てたらいいのか教えてくれる感情なので、
幸せの方向を教えてもらってもいます。

 

 


皆さんはどうしていますか?


憧れの気持ち、活かしていますか?

 

 

 

 

 

セッションでよくお話するのが、
憧れの人にステキだなって思うところは、
あなたの中にも有るものですよ、と。

 

 

皆さん、びっくりされるのですが、
私にはちゃんと観えるので、自信をもって「有ります!」と太鼓判押していますよ。

 





人は、自分の中にあるものしか外に見ることができません。

なので、

憧れの人にステキと思うところは、
あなたの中にある魅力ということ。

 


あなたの中に眠っている魅力か、
すでに現れているのに気づいていない魅力なんです。




すでにあなたの中に「有る」のだけど、
自分に目を向けていないため気づいていない。

 

もしくは、
人から「有るよ」と言われているのに、

「私になんか・・・」って受け取れていないかなんです。


謙虚、謙遜は、時に自分の魅力を無くしていくのでご注意くださいね。

 

 

 

 

 

この世界は意識を向けた(フォーカス)ものが現実化します。

憧れの人にステキ♡って思うところが自分の中にもあると受け取り意識を向けていくと、


憧れの人と同じ魅力を持つ自分になっていくということなんです。

 

 

 

 

反対に自分にはそんな魅力は「無い」と意識すれば、

その魅力はいつまでも芽を出さないか、

芽が出ていたのに枯らしてしまうかになってしまうのです。

 

フォーカスしないので、エネルギーを与えませんから。

 

 

 

 

 

 

そして、もしこんなことが起こっていたら。。

 

  

嫉妬されたり、
否定するような人がいるならば、


それは、

あなたに魅力があるという証拠。

 

 

魅力が現れようとしているか、
現れているのに受け取らないでいるために起こっていること。

 

 

受け取り拒否を頑固にしていると、
嫉妬と否定が人を変え、事象を変え続きますよ。

 

 





実は、

ステキな魅力を持っていればいるほど、
嫉妬や否定されることが起こります。



なぜなら、誰もがステキな自分でいたいから。

 

自分もステキになりたいのに先になり始めた人に怒ってしまうわけです。

(この心理、かわいいです)

 

 



だから、嫉妬や否定は”お試し”

素敵に花ひらいていく時におこる『通過儀礼』でもあって、

 

「素敵な自分をちゃんと受け取りますか?」と聞かれているというわけです。

 

 

 

 

 

 

憧れの人があなたの世界に現れてくれるのは、
あなたの中にも同じ素敵な魅力がありますよというメッセージ。

 

 

さらに嫉妬や否定されることがあるなら、
あなたの魅力が現れてきていますよのパワフルメッセージ。

 

 

 

どうしましょうか?

 

魅力、受け取りますか?

 

それとも、やめておきますか?

 

 

 

 

 

 

憧れの人にステキだと思うところ、あなたの中にあります。


あなたの中に意識を向け探していってください。

気づいて、受け取っていきましょう。

生まれてくる時に、持っていくと決めたものなんですよ。

 

 

嫉妬や否定が起こっても、

 

あなたの魅力にフォーカスして丁寧に育てていきましょう。

 

 

 

「受け取ります!」と一歩前に進むと外側の世界は変わってきますから大丈夫。

 

魅力を大切にしてくれる人や喜んでくれる人が集まってくるようになります。

いつしか、嫉妬や否定も気にならなくなっていきます。

 

だから大丈夫。

 

世界は安心な場所ですから。

 

 

 

 

憧れの人の魅力はあなたの中にもある魅力。

どうぞ気づいて受け取って育てていってくださいね。

丁寧に丁寧に自分を育てることは、自分の花をひらかせることになりますから。

 

そして、花ひらいたあなたは誰かの憧れとなり、

その人の花もひらかせていくことになるんです。

 

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。
グレース・ケリーも憧れのひとりです。

グレース・ケリー展

 

 

 

丁寧に自分を育てるヒントはこちらをどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションご希望の方はこちらから。
ソウル・コーチング

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

  

 

 

 

 

2017年

11月

18日

11月蠍座新月に寄せて 月と太陽のメッセージ

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

今日は蠍座の新月ですね。
蠍座は心の奥深くに埋め込んだ感情を浄化させてくれるエネルギーを持ちます。

なので、感情が出てきている方もあるかと思います。


中には、過去世から持ち越している抑圧感情である場合も。

 

どうぞ、抑えることはせず、

ゆっくり深呼吸をして、
そのまま昇華していってくださいね。

 

 

 

では、今日の新月も月と太陽からメッセージをお送りします。

 

 

 

********

 

 

 

目を開きなさい。

世界に向け、目を開いてごらんなさい。

世界は、すでにあなたが望んでいたことをあなたに向けて差し出そうとしています。

勇気をだし、受け取ることをしていきましょう。

あなたにはその資格があるのですから。

 

 

 

もし、何か大切なものをなくしたのなら、


なくしたものと引き換えに、

 

あなたのもとに届いているものがあるはずです。

目を開き、気づいていきましょう。




この世界は、あなたから必要なものを奪うことは起こりません。

いつも必ず、あなたが必要とするものがあなたのもとに届けられているのです。

 

クリアに目を開き、届けられているものに気づいていきましょう。


 

********

 

 

 

 

 

満月のメッセージで、
11月は実りと祝福を受け取る時間のようですとお話したのですが、

今回のメッセージもそのようですね。


そして、なくしたものがあっても、
それと引き換えに届いているものがあるとのこと。


私たちはなくすことが起こると、
なくなったことに注目し、悲しみ、怒りますが、


引き換えに届いているものがあることには気づいていないように思います。

 

いかがでしょうか?

 

 

 

 

また、この新月を境にエネルギーが大きく変わるように感じてもいます。



前回の新月も今回の満月も、
月と太陽のメッセージと天音が降りてきたので、
「陰と陽の統合」の時でもあり、新しいことや、
停滞していたことがぐっと進むことになると感じます。

 


受け取り感謝して、
進む時は勇気を出して進んでいきましょう。

 





寒くなってきました。
どうぞ、心も身体もあたたかくお過ごしくださいね。


11月満月のメッセージはこちら。

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

11月

18日

天国にいる先生へ

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


今日は蠍座の新月。
蠍座のエネルギーは無意識下にある感情を浮き上がらせる働きをします。


無意識下なので普段は、そんな感情があるとは気づかない感情が出てきます。

毎年、この時期は蠍座のエネルギーが強くなるので、
感情解放やシャドーの統合ワークに適した時期ともいえるのです。




そんな時期だなって思っていたら、
悲しいお知らせが来て、実はこの2日ほど泣いておりました。。


私は心理学を含めいろいろ学んで来ているのだけど、
その中で過去世のご縁もあり、
かつ愛の在り方を生き方として示してくれた先生がいます。


その先生が亡くなられたことを、
一昨日の晩、知ったのです。


まだお若かったので、
亡くなるなんてことは微塵も思わずにいただけに、
突然の訃報に唖然としてしまい、

なにが何だかわからなくなっていました。

 


その後は、気を抜くとただただ涙が出てきて、
まるで子供のようで、自分でも驚いてしまいました。


昨日の晩も、気づけば涙が出ていて、
「こんなにも先生に会いたいんだ。」と感じながら、
先生とのやり取りを思い出し、
教えていただいたことをひとつひとつ受け取り感謝して、
涙があふれる自分もそのまま受容していました。



そして、今朝になって、
自分の中に優しいエネルギーが生まれ始めているのを感じ、
「寂しさを感じ尽くして愛が出てきたんだな」そう思っているところです。





ミディアム(霊媒)ですから魂の輪廻はわかっています。

身体を卒業されただけで、
スピリットとしてお会い出来るのもわかってはいるのだけど、


あの熊のような大きな身体でスキップしたり、

チャーミングにウインクする先生に会うことは出来ないんだと思うと
やはり辛いのです。



身体に居る状態で出逢うというのは、
やはりそこに肌のあたたかさという実体があります。


スピリットで会うのとは違うのです。



身体に居るということの素晴らしさを、
私たちはなかなか気づけないのだけど、

たとえ魂の目的や使命を生きることができなくても、

この身体に居て、
誰かに優しく微笑んだり、

優しく触れたりするだけでも、
自分をちゃんと生かしているのだと私は思います。





先生から受け取ったものがいっぱいで、
今更ですが、どう生かしていったらいいのか悩むのですが、


ユーモアで笑わせること、
チャーミングにウインクすること、

真っ直ぐに愛の目で人を観ること、
ここからお手本にしていこうと思います。




昨日、Facebookに書いたことこちらにも。

********

 

 

昨夜、尊敬する先生が天に召されたことを知り、

今日も気を抜くとはらはら涙がこぼれます。

 

「あなたを誇りに思う。」と背中を押してくれた先生。

熊みたいに大きくて、でもチャーミングで、

真剣な目で私を見つめ、

ほんとうの愛の在り方をご自身の生き方で示してくれた先生。

 

世界中を癒やして回った先生。

私が作ったケーキがお祖母ちゃんのケーキと同じ味だと喜んで、

いっぱい食べてくれた先生。

 

 

もう一度、お会いしてトレーニングを受けたかったけど、

もう叶わないと思うと残念でなりません。

 

涙が止まらなくて、どれだけのものをもらっていたのだろうと感謝があふれます。

 

先生、愛とユーモアとあたたかな応援をありがとうございました。

 

天でゆっくりなさってください。

また未来のどこかでお逢いできるのを楽しみにしています。

 

LOVE

 

 

********

 

 

 

蠍座の新月ですから、
月と太陽からのメッセージ、

今夜になると思いますがアップしていきますね。


 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

11月

17日

丁寧に自分を育てる

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?


先日のしあわせもことことあたためてのお話から、
こんな嬉しいメールをいただきました。


・・・・・

 

直子さんの昨日のブログを読み、改めてありがたいなと思いました。

私もそんなふうに、愛があふれながら、料理したいなと思います。

 

・・・・・

 

 

何かしら受け取っていただけたようで有難いです。


そして、こうやって伝えてくださることで、
愛の循環が起こっていることを実感もできて嬉しいです。
Hさん、ありがとうございます。

 

 

 

 

私がこんなふうに料理に愛を込めることを意識したのは、
佐藤初女さんに出逢ったからなんです。

 

 

 

映画、ガイヤシンフォニーで初女さんを知り、
その数ヶ月後に名古屋で小さなお話会があって、
そこで初女さんのお話を伺い、おにぎりを握っていただいて・・・

 


その丁寧な生き方や、
人を優しい愛の眼差しで見守る在り方、

おにぎりを握る時の手からあふれる優しいエネルギーに、
ただただ、はらはらと涙が流れて、
こういう在り方をしたいと思い、私は実践してきました。



そして、やさしくおにぎりを握るように、
丁寧に青菜を茹でるように、
自分も育んでいきたいと、初女さんの姿から感じたんですね。


初女さんは、傷ついた人にあたたかな食事を出すことで、
癒やし包んで来た人。

 

 




人がもっとも根底で求めるのは『人と繋がること』

私自身も、すごく求める人だと思いますし、


だから、繋がれないことの寂しさや、
人との繋がりを損得で計ったりぞんざいに扱う人に傷ついたこともあります。

 

 

損得やぞんざいな関わりの在り方もいいんです。
魂の課題がそれぞれありますから。

違いがあり、違いを知ったということなのです。

 

 

 

その体験があるから、
私は、丁寧に人と繋がっていこうと思い、
丁寧に人と繋がっていこうとする人とご縁を育てていこうと思い、


そして、

それを得るには、まず自分と丁寧に繋がっていることが大事、
そう実感するのです。





このブログでは、
自分を丁寧に丁寧に育てる方法をお話しています。


前回のブログに、幸せはインスタント食品のようにはできない、
そう書いたのだけど、

 


人と繋がっていくことは時に失敗もあり、

心痛めることもあります。

 

だから、傷つくからと人との距離を取ってしまいやすくなるのだけど、

 

傷つくかもという怖れを超えて

「繋がっていこう。」と

歩み寄り関係を育てていくことが、

丁寧に自分を育てることになり、
同じように丁寧に人と関わる人と引き合い、
とても豊かに幸せが満ちていくと思うのです。

 

 




このところ私の魂は、
この豊かな幸せを身体全部で味わいたくて降りてきたんだな~と思うのです。(笑)

 

 

あなたの魂は、何を体験したくてこの世界に降りて来たんでしょう?

 

 

どうぞ、丁寧に丁寧に自分を育ててあげてくださいね。

そうすれば、自然にあなたを丁寧に愛してくれる人たちがあなたに繋がっていきますから。

 

 

以前も初女さんのことお話しています。
よかったら。
初女さんとの思い出

 



丁寧に自分を育てるヒントにどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションご希望の方はこちらを。
ソウル・コーチング

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

2017年

11月

15日

幸せも丁寧にことことあたためて

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


また、ブログ更新が空いてしまいましたね。。
書きたいことはいくつもあるのですが、
言葉にまで熟成になっていなくて、
時を待っています。

でも、そろそろ書けそうなのでお楽しみに。


ということで、今日はFacebookに載せたものをこちらにも。


********

 

 

 

紅玉りんごジャム。

 

クライアントさん達にメールのお返事をしながら煮ました。

あたたかい幸せエネルギーが届くよう私のひと工夫です。

 

 

りんごをひとつひとつ愛でながら皮を剥き

お砂糖を優しくまぶして、

少し休ませ水分が出たところで火にかけ

ゆっくりコトコト煮ていきます。

 

今回は、頂いた高知のカボスを最後に一絞り。

 

 

人と関わることも、

こんなふうに手をかけるものなのではないかなと。

 

幸せもゆっくり丁寧に、

心を込めてことことあたためて美味しくしたいと思います。。

 

 

 

********

 

 

毎日、クライアントさん達にメールのお返事をするのが大切なお仕事なのですが、
お返事する時は、心があたたかである自分で言葉を綴る、
そう決めています。


というのも、
言葉にはエネルギーが乗るからです。
言葉は大切なお相手への心からのプレゼント。



だから、心があたたかになるエネルギーを乗せてメールを書いています。
クライアントさんの人生の応援をしているのですから。


ジャムを作りながら、
りんごによって赤色が違うし、形も違う。



でも、どの子も愛らしくて、
そして、この子を育ててくれた果樹園の方はどんな方だろう?
どんな思いで育ててくれたのかな?なんて、
思いながらひとつひとつの皮を剥いていく・・・

 

そして、そのりんごとクライアントさん達のお顔が重なって、
皆さんの幸せが大きく育ち、

美味しくジューシーで味わい深い人生となりますようにと願うんです。



幸せはインスタント食品のようにできるものではなく、
手をかけ、愛情をかけ、日々、積み重ねていくものではないかな、
そう私は思うのです。



皆さんが望む幸せ、
どんなふうに創っていますか?

 

 

 

よかったら、りんごを煮てみてくださいね。
甘い香りに、ほっとしますよ。




こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションご希望の方はこちらを。
ソウル・コーチング

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

11月

08日

気になる人間関係を幸せに変容させる

 

 

今日は、2年前の記事に加筆して再アップします。


気になる人間関係がある方は、

ワークが載せてありますので参考にしてください.

 

 

また、インナーチャイルドの成長にもとても効果があります。
「わかってくれない」はインナーチャイルドの声



・・・・・・・・

・・・・・・・・

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

みなさん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 


気温がぐんと下がり寒くなってきましたね。
そして、今年もあと2ヶ月。
2ヶ月後にはニューイヤーです。

 

 

どんな2015年の締めくくりにしますか?
どんな2016年のスタートにしたいですか?


さて、そんな時ですので、
悩んでいる人間関係を改善したい、

そう思っている人もいるのではないでしょうか?

 

 

そんなこともあり、
今日はワークをひとつご紹介したいと思います。

 

 

とても深い癒やしや気づき起こるワークです。

 

気がかりな関係や大切にしたい関係をより深く豊かに変容させていけますので、
トライしてみてください。

 

 

 

では、ワークをご紹介します。

 

 

 

********

 

 

ゆったり椅子に腰掛け、
深呼吸を何度となくしてリラックスしてから始めてください。

 

 

 

1、あなたが対立を改善したいと思っている人のことを思い浮かべてください。

 

その人と対立した時の状況を思いおこしたり、

その人が今、目の前に立っているところを想像したりしてください。

 

 

何か見えますか?

心の中でどんな会話を交わしているのが聞こえますか?

 

あなたの気持ちを書きとめてみましょう。
ではここで、自分の身体を抜けだして、今の気持ちを忘れましょう。

 

 

 

 

2、次に、対立している相手の立場に立ってみましょう。
バーチャル・リアリティのヘッドギアのように相手の頭をかぶったところを想像してもいいでしょう。
または、かぶりもので相手の頭をかぶるようなイメージでもいいでしょうね。

 

 

相手の目をとおして見た世界はどのように見えますか?

 

その同じ目であなたの方を向き、あなた自身も見てください。
相手はふたりの状況をどう見ているでしょう。

 

相手の立場に立って見ると、どんな気持ちになりますか?

 

ではここで、かぶった相手の頭を外し相手の気持も横に置きましょう。

 

 

 

 

3、今度はあなたが尊敬するような知恵と知性の持ち主を思い浮かべてください。
友人でも、頼りになる師でも、歴史上の人物でもいいですよ。
その人になったつもりで、あなたと相手のやりとりを見ているところを想像します。

 

 

あなたと対立している相手の両方が見える位置に移動しましょう。

中立の第三者として、その人はこの状況をどう捉えるでしょうか。

『そこのふたり』に起きていることを観察してください。

 

 

ふたりは何をしていますか?
どんなことを言い合っていますか?


賢い師の目を通すと、どんな洞察が得られますか?
賢い師は、どんなアドバイスをするでしょう?

 

 

 

 

4、最後に、今悟ったことを念頭に置いて、自分自身の立場に戻りましょう。

そして、対立している相手を新しい見方で眺め、

円満な解決に向けて出来ることを少なくともひとつ見つけましょう。

 

 

 

 

(NLPのポジションチェンジワークから)

 

********

 

 

 

 

私たちは互いを理解することがほんとうにできるのでしょうか?



理解していると思っているだけで、
ほんとうは理解できていない。
それがほんとうのところなのだと思います。

 

 

 

自分の視点だけでは、

理解し合えていると思い込んでいるだけで、

 

すれ違いや喧嘩になってみて初めて、

理解されていないと相手が感じていたことや、
大切にされていないと思われていたことに気づくのではないでしょうか?

 

 

 

 

私たちは理解し合うことは難しい。


だから、思いがすれ違うことも起こる。

喧嘩になることもあって当然なのです。

 

そして、それでいいのです。



そして、

そこから、理解していこうと一歩歩み寄る。



相手を理解しよう。

 

大切なあなただから、

もっと理解していきたい、

幸せな関係を育んでいきたいと近づいていく。



それでいいのだと思いますし、

それが関係を育てることで、信頼を育てることだと思います。

 

 

そしてまた、このプロセスが自分と相手の成長となり成熟になるのだと思うのです。

 




人はそれぞれ大切にしている価値観や思いがあります。


育ってきた環境などもまったく違いますから、


『自分とはまったく違う人』という視点を持って、
(パートナーシップでは、男女の違い(脳の構造も違います)もありますから)


相手の立場にも立って、

相手の目を通して見てみることで、

相手の大切にしている価値観や思いがわかる。

 

 

食い違いや喧嘩になった原因もよくわかり、

望む関係を育むにはどうすればいいのか気づいていけるのです。

 

 

 

 

 

このワークは、相手の立場に入って相手の目から見ることで深く理解するもの。


ここでは対立する相手としましたが、

より仲良くなりたいと思う相手でも、
新しい視点が得られより親密感がますことも起こります。

 

 

また、亡くなった方をお相手にした場合は深い癒やしが起こってくるでしょう。

また、子供の頃の自分に戻り(過去に戻り)、

親と子供の自分とふたりを見守る大人の自分でワークをしても、

深い癒やしが起き記憶が新しいものに書き換えられることも起こります。

先日の「過去を変え・・」のお話がそうですね。

 

 

 


あなたの心に浮かぶ人でぜひしてみていただければと思います。


 

  

 

このワークの素敵なところは、

ほんとうに相手の立場になり考えることができた時、
自分の中に優しさや愛があることを感じられること。

 

そして、相手に優しさで愛で関わっていこうと思えるように変容できるところなのです。

そして、なぜか相手も変わってしまうミラクルも起こるのです。

 

 

 

 

 

 

あなたはどんなあなたで人と関わってきたいですか?

どんな人間関係を持ちたいですか?

 

そのためにあなたが出来ることは、どんなことがありますか?

 

 

 

 

そんなことも思いながら、
幸せな人間関係のためにワークしていただければと思います。

 

 

 

 

こちらの本もお勧めです
愛を伝える5つの方法

 

 

こちらも合わせてどうぞ
しあわせのヒント

 

 

個人セッションこちらから

ソウル・コーチング 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

11月

07日

人生の経験値

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


昨日の11月エネルギーメッセージはいかがでしたか?
実りと祝福の11月ですから、楽しんでいきましょう!

 


そして、今年もあと2ヶ月。
年の始にお送りしたメッセージも改めて振り返ってくださいね。

さて今日は「人生の経験値」についてお話していこうと思います。

 



ある時クライアントさんが、
「私は経験値が少ないですから・・・」と言われました。

 


彼女は、部下を何人も持つマネージャーとして働いていて、
お仕事での人間関係に悩んできていました。

 


そして、この言葉から、
「自分は、経験値が少ないから上手くマネージメントできない。」と思い込んでいることがわかりました。

そこで、
「成功したことだけを経験値として数えていますか?」と質問させていただいたのです。

 

皆さんはいかがですか?

 

お仕事をしていると「経験値」という視点で自分を判断すること多いと思うのですが、

この「経験値」という言葉をどんなふうに捉えていますか?

 

 


私は人生の全てが経験であると捉えています。

なので、成功とか失敗の数をカウントしたものではなく、

全ての経験が経験値であり、

全ての経験が知恵となり人生の宝という経験値と捉えています。




もう一度言いますね。

 

成功したことだけをカウントしてはいないのです。

あらゆる体験、全てが経験値であり、全てをカウントするのです。



成功したことだけをカウントしていると、幸せを取りこぼしてしまうからです。

 

 

 


そして、
むしろ上手くいかなかった経験のほうにこそ、

そこにギフトがあり、

自分が輝き、人に与えることができる智慧の宝庫だと捉えています。

 




失敗をしたり、

裏切りなどの挫折を味わったり、

なかなか暗闇を抜けることが出来なかった時の辛さ、

そういった時期を体験して来ている人だからこそ持っている人生の宝がある。

私はそう捉えているのです。





実際、このクライアントさんはお仕事で行き詰まり体調を酷く崩す体験をしてこられていました。

でも、だからこそ、

人が悩んだ時、身体を壊した時の辛さに共感できる心を持っているということ。

そして、そこから立ち直ってきたプロセスで得た智慧は、
悩んでいる人に与えることができるギフト。

 


だから、
部下の悩みに寄り添い、応援していくマネージメント力がすでにあるということなのです。

『経験値が少ないどころか、溢れるほどの経験値をすでにお持ちだということ。』

 




このお話をさせていただいたところ、
初めはびっくりされましたが、
次第にご自身が既に持っている力に気づかれていきました。

そして、その体験がある自分なんだと自信を持たれ、
今では誰からも信頼され愛されるマネージャーになられています。

 






私自身、多くの人を見てきて思うのは、
光が大きな人ほど、闇の時期(苦難の時)を体験するものだと。

そして、闇の時期にこそ光を磨き強くしている時期なのだと感じるのです。

 

 

 

ダイアモンドの原石は真っ黒な石です。

 

プロの人が見ないとダイヤモンドとは気づけないような石です。

 

 

でも、わかる人にはそれがダイヤモンドだとわかる。

 

わかる人には、その光がわかる。

 

 

そして、丁寧に磨いていくとあの素晴らしい輝きになる。

鉱物のなかで最も固く、

そして、あの素晴らしい透明な光を発し人びとを魅了するダイヤモンド。

 

 

暗闇の中にいる人を見ながら、
この人はダイヤモンドと同じだと私は感じるのです。

 

 




人生に光の時期だけということはありません。

それは、私たちが光だからこそ、闇を知ることで光を思い出す。

そのプロセスが必要だからです。

 



そして、闇の時期と思うときほど実は光の時期なのかもしれない、

気づけないだけで、私たちはいつも光の中にいる、

そうも思うのです。

 


なぜなら、うちなる光はいつも発しているから。

 

その人をほんとうに思う人にしかその光はわからないのかもしれない。

そして、内なる光を見てくれる人に必ず出逢うのも人生という道なのです。

 

 

 

 

あなたはすでに豊かであらゆる経験を持つ魂であり光を持つ存在です。

11月のメッセージにもありましたが思い出してくださいね。

 

そして、思い出せない、、時は、サポートを求めてください。

いつも光の中に居るのですから。

 

 

 

 

 

 

個人セッションはこちらから。

ソウル・コーチング

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

11月

06日

11月満月に寄せて 月と太陽のメッセージ

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


11月のエネルギーメッセージお贈りします。



満月だったので月に繋がってメッセージを受け取ろうとしたところ、
「月と太陽」と天音がありました。

なので、月と太陽に繋がりメッセージを受け取りました。


では、メッセージをどうぞ。

 

 

 

 

********

 

 

 

思い出しなさい。

思い出しなさい。

あなたが何を愛したかったのか?

あなたが何に情熱を注ぎたかったのか?

あなたが何を抱きしめたかったのか?

あなたが何を歓び笑いたかったのか?

あなたが誰と繋がり友情を温めたかったのか?

 

あなたが何に心震えたかったのか?

 

思い出しなさい。

 

思い出しなさい。

月を見て、太陽を見て、あなたの中の光を感じて思い出しなさい。

あなたがあなたですでにあることに気づきなさい。

すでに望んでいたものは姿を現していること気づきなさい。

すでにあるのです。

望みは叶いました。

あなたが笑顔あふれる11月となります。

 

 

 

********

 

 

 

 

11月は実りと祝福の1ヶ月のようです。

 

そして、気づき受け取る1ヶ月でもあるようです。


私も気づき受け取ることに心を配り、1ヶ月を過ごしていこうと思います。

さて、どんなことに気づき、どんなことを受け取るのか、楽しみでワクワクしてきました。


 


気温が下がってきています。
冬支度を始めつつ、身体も心も丁寧に愛しながら望みを受け取っていきましょう。





花ひらき、
今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

11月

05日

イライラにストレス、食事が原因かも

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


さて、昨日は牡牛座の満月でしたね。
とても大きな月が出ていてびっくりして、
その後、満月だと気づきました~~。



このところ、外側の情報にあまり触れていないので、
月を見てカレンダーを確認して気づきました。。

 


なので、とても純粋に
「お~、でかい月だ~、今日の満月 気持ちいい~♪」と、

子供の時のように月光浴を楽しみました。

 

 

 

今のようにネットもなく、
今回の満月はこういったエネルギーですよという情報もない頃は、



ただただシンプルに月の光を浴びて、
自分が感じるままに月を見上げていたのだと思います。


何の思考も入りませんから、

自分の感覚のみで月と繋がることができ、
宇宙のエネルギーと純粋に共振できていたのだろうなと思います。

 

 


その感覚があるから、

大いなるものに対する畏敬の念がうまれ、

自然に我欲から離れた純粋な自分の感覚で日々の選択が出来、


だから委ねることもできれば、
自分の力も十分に発揮でき、

日々を満たされて過ごせていたのではないかと思うのです。

 


現代の外からの情報は、思考を過覚醒させてしまいますしね。

前にもお話しましたね。
自分<情報になっていませんか?

 

 

 




実は、少し前より小麦製品を控えていて、
その影響もあり、情報の刺激を欲っしなくなっているんです。

 

 

幸せホルモンの分泌に腸の状態が大きく影響すると、
知っている人が多くなりましたが、

この腸の状態を整える意味で小麦製品を控えることをしてみたんです。

「腸活」ですね。(笑)

 



朝のパンをご飯とお味噌汁のスタイルに。



もともと、小麦製品はあまり摂っていなかったのですが、

朝食をご飯とお味噌汁のスタイルにしてみたら、
かなりの変化がありました。

 

 

 

1番は、市販の甘い物を食べたいと思わなくなったこと。


買い物に行っても、クッキーなどのお菓子に手が伸びることがないのです。

その代わり、手が伸びるのは旬の果物に地場のお野菜。
新鮮なエネルギーにワクワクします。



そして、全体の食事の量が減りました。
腹八分目がすごく心地良い。

 

なぜか、
朝食にパンを食べると、その後の食事量が多いのです。



そして、びっくりなのが運動量が増えました。


エクササイズしたい!ウォーキングしたい!と身体が欲求するのです。

 

 

こんなふうに、身体が変化していくとともに、
ネットなど外側の情報に触れることが減っていったのです。




小麦製品を控えるというより、
基本の食事スタイルをご飯とお味噌汁にしてみたら、


いろんな良い変化が連鎖的に起こり、
結果、心と身体がとても心地いい状態になったのです。

 

 


小麦のメンタルへの影響は知っていましたし、
以前も小麦製品を控えたことはあるのですが、

 

今回の、

基本スタイルをご飯とお味噌汁にする効果は凄い!と感動しています。


日本人のDNAに合うのでしょうね。

日本人の胃腸はお米とお味噌が好きなのでしょうね。





日本人はもともととても穏やかな性格なのだけど、
食の欧米化により、性格の変化やストレス適応能力も下がっているのかも。
そんなふうに思います。

ご飯とお味噌汁のスタイル、
もうしばらく続けて変化をみていきたいと思います。

いい事ずくめなので定番スタイルになりそうですが。





面白いのが、

「これは人から来ている感情エネルギー」とエネルギーもよりクリアに識別でき、
不要なものは瞬時にお返しできるようにもなったこと。

 


前は、感じて識別してと数分かかっていたんですが、
今は瞬時に。
なので、エネルギー的にも格段に心地よくなりました。

 

 

エンパス気質の方には、この変化は朗報かも。



なので、ご飯にお味噌汁スタイルは、
心も身体も『エネルギーも』心地よくさせてくれたというわけです。

 

 

 


皆さんも、イライラが収まらないとか、
ストレスがなかなか消えないようならば、
食事のスタイル、何かしら変えてみるといいかもしれませんね。


よかったら参考にしてください。


満月のエネルギーメッセージが聞きたい!とリクエストの声がどこからか~聞えるので(笑)、
明日のブログでお伝えしますね。

お楽しみに。

 

 

 

 

個人セッションはこちらから。
ソウル・コーチング

 



こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

11月

01日

力を抜いて一歩を踏み出して

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


今朝も青空が広がっていて、

すこぶるご機嫌な私です。(笑)

 

写真は、今朝の空ですよ。

 

 


青空と白い雲を見上げると心がす~とすると思うのですが、
それは、青空と白い雲が心を浄化してくれるから。

 

 

下を向いて歩いてるって気づいたら、

顔を上げて、空を見て、天と繋がってくださいね。




そして、ちょっと思い出してください。


私たちは、天から来ているんだな~。


天から、地球というこの世界に遊びに来ているんだな~って。




今は、身体に宿っていろんな体験をしている最中だけど、
私たちはまたスピリットになり天に帰っていく。



だから、空を見て、天に繋がるというのは、
天にいる仲間と繋がることでもあるんです。


故郷と繋がることなんです。

 



忘れてしまっているかもしれないけど、
魂は覚えています。

 


だから、

時々、初めて会うのに懐かしい感じがする人がいるのは、
天での仲間に再会しているから。

 

 

 


天からはいつも、

「お~い、楽しんでいるかい?見てるよ~。」

「お~い、もう一息だから頑張って進めよ~!」

「もうすぐ私もそっちに行くからヨロシクね。」

なんて、実はメッセージが来ているのです。



だから、上を向いて青空を見上げて、

「お~い!楽しんでるよ~。」

「お~い、ちょっと苦戦してるからサポートしてくれ~。」

 

「新しい仲間の受け入れ準備、OKだよ~。」

 

なんて、言ってみましょう。(心の中だけでもOK)

 





ハートがほっこりする感覚が生まれたら、
天からの返事があったということ。

ちゃんと天との回線が繋がっているということ。

いつも見守られているということなんです。




最近は龍使いの人がいろいろ発信されてて、
「龍さん、メジャーになったわね~。」なんて思っているのだけど、
それだけ、見えない世界とこちらの世界の境界が薄くなってきています。



そして、日本は八百万の神々を信仰してきているので、
DNA的に、あらゆるところに神々や精霊たちを感じられる感性を持っています。


いつもスピリットの仲間に神々に笑顔で見守られている世界で、
魂が望んだ体験をしているのですね。

 

そう感じられると、
どこかしら楽になって、
したかったことに一歩踏み出していけるのではないでしょうか。

 




一歩踏み出せない時は、自分ひとりで頑張らなきゃって力が入っています。


でも、目には見えないだけで、
自分の周りには大勢の仲間がいる。

 

ガイドも精霊も神様も。

ひとりで頑張らないといけないことなど、実は無いのです。

 

 

 

ふと不安になったら、

思い出してください。

 


見守られているのだと。

サポートもくるのだと。

 

だから、安心して一歩を踏み出していっていいのだと。




空に、天に、「お~い」って言ってみてくださいね。

天と繋がっているんだな~って何かしら感じられますから。





このところ現実的な心のお話が続いていましたが、
今日は天のお話になりました。



11月が始まりました。


天からはメッセージがいろいろ降りてきているのですが、
今、1番にすることは、土台を固めろ!ということ。


そのため、現実的な心のお話が続いていたということなのです。

 

人間の体験中ですからね。

 

 

 

 

個人セッションはこちらをから。
ソウル・コーチング

 

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

2017年

10月

31日

自分に何が必要なのか気づいていく

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


昨日今日と綺麗な青空が広がっていて、
朝からとっても気持ちよく過ごしています。


私はひとりの時間が好きです。


もちろん、人とわいわい過ごすことも好きなのだけど、
ひとり空を見上げながら、

淹れたてのコーヒーの香りとともにゆっくり味わう時間は至福。

 

 

このひとりの時間を満喫できるから、
人と繋がることがさらに楽しい時間になるのだと思ってもいるのです。



 

ひとりを「孤独」として寂しい辛いものと捉えるか、
ひとりを「自由」として喜びで豊かなものと捉えるか、

 


同じ時間を過ごすのでも、
発する波動はまったく違ってきます。



すると、引き寄せる現実も変わってきます。

 




ひとりは嫌だ孤独だ寂しいと思って過ごせば、

嫌だ孤独だ寂しい波動を発し、

嫌だ孤独だ寂しい現実がやって来ます。

 



また、

ひとりは自由で喜びで豊かだと思って過ごすなら、
自由で喜びで豊かな波動を発し、

自由であり喜びであり豊かな現実がやって来ます。

 

 


先日の「そもそも愛って?」のお話を読んだクライアントさんから、
「私も愛について書き出してみました。」とご連絡がありました。

 


そして、

「私は、愛を貰うものだと思っていたようです。

 大人のつもりでしたが子供だったと、ちょっとショックでした。」と。




今、インナーチャイルドを満たすことしてみえる方。
もうちょっとで子供の愛の時期は卒業されていくのだけど、
改めて文字にしてみて、自分がよく見えたのだと思います。

 

 

 

 

文字にしてみることで、
自分がよく見え、
自分が発している波動がハッキリわかってきます。

 

 

 

 


私自身、ひとりは孤独と捉えていた時期もあるし、
子供の愛の時期だった時もあります。



そして、自分を見つめて気づいて行動して体験したことで、
ひとりって自由!楽しい!に変わり、ひとりを満喫できるようになりました。



ひとりで行動するのがとにかく怖い!私だったんです。
カフェにひとりで入るのもドキドキしてて、
それを少しずつ行動して体験を重ねて、
ひとりって自由!になりました。

(思い出すと笑えますけど。)

 

 

 


子供の愛の時期もしっかり体験しました。

インナーチャイルドの思いをしっかり満たす参考に)


そのおかげで、
自分を満たすことがわかり、

貰うも与えるも両方ができるステージに進めたのだと思います。
(インナーチャイルドが成長して進むステージです)

 

 


大人になった私たちの特権は、
自分で自分を育てることができるということ。

そして、自分の望む幸せを創れるということ。




子供の頃は、生きていくために親(親に代わる人)の存在がいるけれど、
大人になったら必要ではありません。




天は、「親の役目は産んで終わり。」と伝えてくれます。

ということは、その後は自分で自由に選んでいいということでもあるのです。


 

 


ひとりの時間をどう捉え、

どんな波動を発するか、
ということから今日はお話したけれど、


あなたの幸せは、あなたが創れます。

だから、大丈夫。

 

 

サポートがいるなら甘えて、
子供の貰う愛の時期をたっぷり体験し尽くしていけばいいのです。

 

ただし、誰に甘えるかはちゃんと識別して。


 

 


人の成長にはプロセスがありますから、
途中をはしょって大人のステージに進むことは出来ません。


魂の成長も同じです。



自分の今を丁寧に見つめて、
自分に何が必要なのか気づいていくことが、
心から満たされる幸せを創造していくことになっていきます。

 

 

 

波動のこともお話したけれど、
低い波動を発することがあってもいいのです。


その体験があってこそ、

ほんとうに望むものが何なのか、
どう自分を変えていけばいいのか気づくことになるからです。

 


全てが幸せに向かっているのですから。


大丈夫。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションはこちらから。
ソウル・コーチング

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

10月

30日

内なる声に繋がる準備

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

私は、コーチングコースの方がおひとり、
素敵な卒業を迎えられ、
ほんとうにほんとうに嬉しくて、
よかった~、
ここまで来たんだ!
ほんとうに良くがんばったね!と大喜びしています。




自分を見つめ、

心を癒やし、
自分の内なる声に繋がることができるようになられて。

 

 

ほんとうに、
よくここまで来たね!
凄いね!って思うまでに進まれました。

 



そして、
彼女の内なる声がまた素晴らしくて、
とてもクリアで、
そして、パワフルで、
優しく幸せへと導く声で。。

 

ここまで聴けるようになれたんだと感無量で、
もうこれで、大丈夫。
ちゃんと幸せを創っていける。
そう断言できてしまう内なる声に繋がってみえました。



 


多くの人が悩み、迷うのは、
自分の中の答・内なる声を聞けていないからなのではないかな?と思うのです。





前回、私は私の思う「愛」についてノートに書き出した流れをお話したのだけど、
これは、自分の内なる声に繋がっていくための準備でもあるのです。



自分の考えていることや気持ちを分かっているつもりになっていても、
セッションでお聞きすると「自分の本当の気持ち」ではないことを話される方が多い。


自分の本当の気持ちを話しているつもりになっているけれど、
それは、お母さんから言われてきた言葉だったり、
世の中の常識を自分のものにした考えだったりで、
ご自身がほんとうに望んでいることが言葉になって出てくることはあまりないのです。。




当たり前にわかっていると思っていることでも、

敢えて文字にしていってみると、
思わぬ言葉が出てきたりしながら、
だんだん形が見えてきてクリアになっていき、

そして、「ああ、私はこう感じていたんだ。こう考えていたんだ。」とわかる。



内なる声が聴こえなくなったときは、
この作業が自分の中を整理しクリアにして、

自分の本当に望んでいることはなんなのか導いてくれるのです。


Jさん、ご卒業、おめでとうございます。

いっぱい自分を感じて、
心を文字にしていって、
自分といっぱい向き合って、素晴らしかったです。


その全ての過程が、Jさんの力になって、これから支えてくれますからね。

大丈夫。

 

 

あなたは、ちゃんと自分の内なる声、聴けていますか?

 



 

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションはこちらを。
ソウル・コーチング

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

10月

26日

そもそも愛って何?

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

昨日のお話「何があっても私たちは幸せにしかむかわない」
個人メッセージをくださる方があって、
必要な人に届いた~とほ~~としました。

こうやって反応が返ってくると嬉しいですね。
Yさん、ありがとうございました。


さて今日は「そもそも愛って何?」ってお話をしようかなと思います。

 


というのも、
今朝、目が覚めた瞬間に「愛って何?」って浮かんで、
慌ててベット脇に置いてあるノートに書きとめたんです。


目覚めとともに閃いたりメッセージが降りてくることも多いので、
ベット脇にはいつもノートを置いています。

 

 

 

で、朝食を食べてからしばし「愛って何だろう???」って、
自分の中にある概念や感覚をノートに書き出していったんです。

 

いっぱい出てきましたよ。

・一体感。
・繋がり。
・エンパワメントするもの。
・美しいもの。
・大きな安心。
・安堵感。
・光。
・明るいもの。
・清らかなもの。


・身体が真から緩むもの。
・対等感。
・許される感じ。
・相手のいろいろな面も理解しようとする態度・在り方。
・時間をかけて育てるもの。
・相手の行いで、それをしていたら幸せにならないと思うことを

 ちゃんと相手に伝える(いさめる)ことができる態度・在り方。

・太陽のあたたかな陽射しのような感じ。
・温泉にようにこんこんと湧き出てくるもの。




まだまだいっぱい出てきたんですけど、

書き出した言葉を見て、
私の『愛』とはこんな感じなんだとクリアになりました。

 

頭の中でもわもわ~としていたものが、
言葉にすることで輪郭を得てはっきりするような感じでしょうか。

 




そしてさらに、

ふと仏教では「愛とは執着」とされていたな~とか、
キリスト教では「無償の愛」と言うな~なんてこともいろいろ浮かんできて、

それもノートに書いていって・・なんてことをしていって、




さらに、今の世の中ではキリスト教的な無償の愛が「愛」と言われてるけど、
それは、戦後、アメリカやヨーロッパのドラマや映画が大量に入ってきて、
テレビが普及して皆んなが観るようになって、
「愛ってこういうものなんだ」と思ったんじゃない?
(思い込んだ?のもあるかも)




戦前は仏教・神道の考えが一般的だったし、
テレビや映画もなかったわけだから、
戦前の愛は仏教・神道的な愛が一般的な考えだったんじゃないかな?

 


だったら、おじいちゃんお祖母ちゃん、両親、私たちって、

世代によって「愛」の概念ってまったく違っているよね~、
やっぱり世代間の価値観の違いなんて当然だわ、
なんて妄想していました。(笑)

 

 

皆さんは、どう思います?

 

 

 

あと、

医学的には、胎児がお母さんのお腹にいる時に、
ホルモンのオキシトシンをどれだけ浴びたかによって、
愛された・愛されなかったとなるというお話をお医者様に伺ったことも思い出して、


ますます、「愛」って???って思っておりました。

 

 



私たちは、「愛」って簡単に言うけど、


実際は、年代や育った環境や職業によっても、
愛の言葉を表す意味は大きく違うのではないかな?と思うのです。




愛されてると感じる感覚も人によってタイプがありますし。

以前、愛にはそれぞれ母国語があるとお話しましたね。




そして、多くの人の悩みの大元が、
この「愛」に由来しています。



昨日のお話でも触れた「恐怖」があると、
ネガティブ感情に囚われてしまうので、


愛でないものを愛と思い込んでしまったり、
愛を壊してしまう行動をしてしまったり。。。





そう思うと、

日々、自分の心を丁寧に感じてケアすることや、
当たり前と思っていることも、ちょっと考えてみようかなって、
棚卸し的に見つめてみることも大切なのではないかと思うのです。

 

 

パソコンのアップデートのように自分もアップデートしないとですね。

 





皆さんにとって、「そもそも愛って何でしょう?」

 



秋のひととき、ノートに思いつくまま書き出してみると、

面白い気づきがあるかもしれませんよ。


よろしければやってみてください。





こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

個人セッションはこちらです。
個人セッション

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

10月

25日

何があっても私たちは幸せにしか向かわない。

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

秋も深まってきましたね。
寒くなってくると、私はコトコトと何かを煮ることがしたくなります。

 

 

昨日は、紅玉りんごを煮ました。


紅玉りんごは今の時期しか手にはいらないので、
この時期になると毎年ジャムを煮るんです。


あの赤い皮も一緒に煮るとやさしい赤色のジャムになるんですよ。

こんどは、できたジャムと米粉でケーキを焼こうかなと思っています。

(小麦粉は控えているので米粉です。)

 

 

皆さんも、この時期ならではのお楽しみ、ありますか?

 

 

 

 

さて、前回は子供の頃の恐怖を昇華したセッションのこと少しお話したのだけど、
読んでいてざわざわとかしませんでしたか?
大丈夫だったかな?

 

 

 

何かしら似たような体験があると、
自分のことと重ねてしまいます。
(投影ですね)


なので、ざわざわしたりと起こってくるのです。

 



そして、もし、

何か感覚が起こったら、
昇華するチャンス!にしてくださいね。

スルーしないでね。

 

かる~くなるチャンスだから!


ゆっくり深呼吸しながら感じてあげてください。

 

そして、「いつの何の体験かな?」と思い出さなくていいですからね。
(無理に思い出さなくて大丈夫)

 


起こった感覚をただ感じていくだけで、

身体はちゃんと恒常性機能を働かしてくれて、
自然に昇華していきますから。



身体も心も、
ちゃんともとの状態(幸せな状態)にもどるよう働いてくれるのです。

 

 

 

 

身体も心も、ちゃんともとの状態(幸せな状態)にもどるよう働いてくれる。


これは、私自身が心を癒やしていく過程で実感したこと。

思考であれこれ考えるより、
委ねてしまうほうがほんとうに自然に整っていくんです。

 

 

 

ほんとうに、身体にも心にもすごい機能が備わっているんです。

こういう体験をしてきているので、
クライアントさんも幸せにしかならないことわかるのです。

 

だから、私の体験は、今となっては大きなギフトです。

 





そして、脳の機能から言うと、
大きな恐怖を体験した脳は、
スーパー機能を持つハイスペックな脳なのだそうです。

 

恐怖を体験した脳は、
超高速回転をずっとしているんです。

 

常に神経は興奮状態。
それが、ハイスペックな脳にするのだそうです。




なので、心の傷を癒やして、
思考と心の方向をコントロールできるようになると、
あっという間に現実が変わっていくからです。


恐怖に囚われている時は、
思考や心を幸せの方向へ変えようとおもってもなかなかできません。



ネガティブ思考から抜けられないのは、
昇華していないネガティブ感情と恐怖の仕業なんです。

 

 

甘いものを食べたり、

お酒を飲んだり、
ワクワクすることをし続けても、
その後に虚しさを感じるのなら、それは誤魔化しているからなのです。





恐怖を昇華できると、

甘いものを食べたり、

お酒を飲んだり、
ワクワクすることをし続けなくても、
ごく普通の日常で心は満たされ幸せを感じることができるようになっていきます。

 


先日のお兄さんに追いかけられた恐怖を持っていた方は、
世界を見る時に恐怖が作用して、

「この人は、敵か?味方か?」の判断をして、
(無意識ですから、気づいてはいませんが)

一旦「敵」と判断すると「恐怖」に囚われニュートラルな判断が出来なくなり、
相手の悪いところばかりが目につき、
問題を大きくしていってしまうことを繰り返していました。



また、別の方の例では、
小さな頃の両親の喧嘩から「見捨てられる恐怖」が心の底にでき、
それが無意識に「見捨てられないように」と恐怖に囚われた行動をしていました。

 

ご本人は一生懸命に関係を良くしようと頑張るのだけど、
恐怖からの行動なので幸せから遠ざかる現実になっていました。

 


実は、私も「見捨てられる恐怖」を持っていたので、
このあたりよくわかるんです。

 

ほんとうに、

なんでいつもこのパターンになるの?

  

頑張っているし、
愛からの行動を選んでるのに、
どうして???って。

 



いろんな方にアドバイスをもらいましたが上手くいきませんでした。
暗中模索な苦しい時期を経験してきています。

 



そして、子供の頃の記憶が断片的だったため、
原因に気づきにくくなっていたんですね。



そうこうするうちに感情解放に出会い、
日常で感じるネガティブ感情を感じることをしていくうちに、
記憶が戻り、親子の葛藤を癒やし、
「見捨てられる恐怖」を見つけたことで、
これが繰り返していた原因だったんだとわかったのです。

 

 

一見、回り道をしたように見えながら、

暗中模索の時期はあらゆるスキルを体得する時期になっていて、

人生はいっぱいのギフトとともに幸せへと戻してくれました。

 



そして、「恐怖」を昇華してしまったら、
ほんとうに楽。

 

そして、あらゆることが自然に変わっていきました。


恐怖ではなく、愛からの判断・選択が自然にできるようになったからです。



そして、心に傷が無い人なんてこの世にはいないと思うのです。


完璧な親などいないし、
完璧な友人もいない。


だから、どこかで心に傷を負うことは起こる。



だからこそ、苦しむこともあるのだけど、
だからこそ、だからこそね、

優しくなれたり思いやりを持てるようになったりするのだと思うのです。

 

クライアントさんに寄り添いながら、
「よく頑張ってきたね。」って思うし、

「だから、あなたの優しさは大きいのね。」って思うんです。




大変な中を通ってきた魂の輝きは素晴らしいものです。

ほんとうに尊敬するのです。

そして、苦しみの中にいる人に「大丈夫。」って思うのです。




どうぞ自分に優しくしてあげてくださいね。

大丈夫ですよ。




こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント

 

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

10月

20日

過去を変え、今と未来を幸せに

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


急に気温が下がり冬のような寒さの所もあったようです。
皆さん、あたたかくしてくださいね。



このところ、セッションでは心の深い所に触れることが続いています。


先日は、記憶から抜け落ちていた子供の頃の記憶を思い出し、
その方が繰り返していた悩みの素にたどり着きました。


当初のお悩みは職場での人間関係。
怒りをぶつけてくる人に恐怖で何もできなくなってしまう。。と。

 


でも、職場でのトラブルはダミーでしかなく、

根本は子供の頃の怖い体験だと感じていたので、

 

 

セッションで同僚への怖さを感じてもらって要る時、 

「その同僚に感じる怖い感覚、

子供の頃にお兄さんに感じていたものと似ていませんか?」とお聞きしたのです。

 

 

そして、深呼吸しながら怖い感覚を感じていただくと、
似ているとわかりました。

 

すると、すっかり忘れていた記憶が蘇ってきました。

 



子供の頃、お兄さんに怒鳴られ追いかけられ

怖くてトイレやお風呂場に逃げて鍵をかけていたこと。

 


お父さんが気づいてお兄さんを叱って助けてくれるか、
怒りが収まるまでずっとこもっていたとのこと。

 


怖くて怖くてしかたがなかったこと。


これを聞いて、この方のお悩みの素に行き着いたと安心しました。
この恐怖を昇華してしまえば、過去の記憶は癒され、現在が変わるからです。

 




私たちが繰り返す人間関係のパターンは、
子供の頃の体験が素になっていることが多いのです。

 


そして、それは過去のことだから変えられないのではなく、
過去も現在も未来も今ここにあるため、
過去の記憶のネガティブな感覚を感じ尽くしてしまうと、

過去はもちろん、現在も未来でもネガティブな感情は消えてしまうのです。

 


過去は変えられないとよく言われますが、
それも、単なる思い込みでしか無く、

実は、あっさりと変えてしまえるのです。

 



ただ、大元の恐怖はあまりの怖さから記憶から抜け落ちてしまっていることも多く、
現在起こっている出来事や、
思い出せる範囲での過去の記憶のネガティブ感情を丁寧に感じていく、
その過程を経てできることとも思っています。

 



恐怖を感じるなんて、普通はなかなかできません。

 


この方は、怒りや寂しさなど感じないように避けていたのを、
感じてみよう!と実践してきて、
「感じれば消えるんだ!」と、わかっているから、
今回、恐怖を感じていくことができたのです。

この方には、感じきり昇華できたところで、
子供の自分と一緒になって、

その時、お兄さんに言いたかったことを言ってもらいました。

「バカバカバカーーーーー!!」って。




記憶から抜け落ちていたぐらいですから、
当時は怖くて、言いたい言葉を飲み込んでしまっています。


なので、今、それを吐き出してもらったわけです。
大人の自分が子供の自分の応援団になってもらって。

 


当時は子供の自分だけ。
何も出来なくて当然です。

でも今は、大人になり身体も大きくなった自分です。
いろいろな体験をして成長しています。


だから、当時の子供の自分の応援団になってお兄さんに文句を言うことができるのです。

 




こんなことをしても変わらないと思われるかもしれませんが、
私たちの脳・記憶の仕組みはちゃんと出来る仕組みを持っています。


子供の頃の自分は、お兄さんに太刀打ちできない弱い自分と思い込んだ。
怒る人は怖いと恐怖で固まるようになった。



その思い込みが、大人になった時も心のパターンになって、
少しでも怒りの表情だと感じると恐怖で固まるようになる。



でも、大人の私が子供の私と一緒になってその時の感情も言いたかったことも昇華すると、
【私は出来る】【怒りは怖くない】と心のパターンが変わるのです。

 




頭の中で、過去も未来も思い描けるでしょう?
未来を自由に変えて想像できるでしょう?


私たちの脳には、その仕組みがあるからできるのです。

私たちは、素晴らしい機能を持つ脳と心を持っているのです。

 

 

 

 

 

過去の感情を昇華し、
飲み込んだ気持ちや言葉を吐き出す、
そして、やりきった!と感じられたら、
過去の記憶が変わり今の自分が変わっていくのです。

 

 


この方法は、量子物理学の概念に、
身体の恒常性機能と、

催眠、NLP、インナーチャイルドワークを織り交ぜて使っています。

 

 

私が、こういったことをするのは、

どんなに引き寄せだ!と頑張っても上手くいかない人がいて、
その人達がなぜ幸せを引き寄せられないかは、
心のパターンがマイナスに働いているからだと観えるからです。




心の傷をちゃんと治していくと、
心のマイナスパターンは本来のプラスパターンに戻ります。

 


すると、自然にその人に備わった命のパワーが現れてくるので、
引き寄せ!と頑張らなくても、
自然に望むものを手にしているようになるのです。

 

 

 

このセッションは、コーチングコースでしています。

 

また、
重いトラウマの場合は、専門のトレーニングを積んだトラウマ専門のカウンセラーへのご相談をお勧めいたします。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 




花ひらき、
今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

10月

18日

わかってくれないは、インナーチャイルドの声

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

雨が続いていましたが、
今朝は青空が見れて、
ほ~と寛ぎました。

やっぱり青空はいいですね♡



このところ、ある心理療法家の方の本を夢中になって読んでいました。

催眠療法を得意とする方なので、
どの本を読んでも細部に催眠のエッセンスが織り込まれていて、
なんというのか「美しいな~~~~~~~」と溜息が漏れています。
(~の多さで感動を表現してみました♪)




私は、催眠も学んでいたので、
(私が学んだ先生も素晴らしかったです!)
読みながら当時の先生とのやり取りを思い出し、
どれだけのものをもらっていたんだろうと気づいています。


当時は、ニコニコしながらも苦しみの中にいた私で、
言葉にはされないけれど、
先生が私を信頼してくださっていることが伝わって、
その信頼を頼りに一歩一歩進んできたなと思い出しました。



そして、当時の学びの種がひとつひとつ芽吹いていることも感じて、
ありがたいな。。と思うのです。



皆さんにも、そんな出会があるのではないかしら?
思い出して受け取ってみませんか?






さて、昨日のブログで「わかってほしいと思うとき」をお話しましたね。


今日は、その続きをお話していきます。


「わかってくれない!」と怒りや寂しさが出る時、

実は、その気持ちはインナーチャイルドの声であることが多いのです。
(特に、人にわかってくれない!と感情をぶつける人は)

そして、良い人、優しい人を頑張ってしている人が多いのです。





というのも、

良い人、優しい人でなければ愛されないという思い込みから、
相手のニーズを優先して、
自分のニーズを後回しにする。

※ニーズは、欲求のこと。

こうしたい、これが食べたい、ここに行きたい等

 


これは、小さい頃からのパターンなので、

自分のニーズを後回しにしていると気づいていないことも多いのです。

 

 



「良い子でないと愛されない。」

 

「優しい子でないと愛されない。」

 

「優秀でないと愛されない。」

 

「人に気を遣わないと愛されない。」

 

 

良い人、優しい人、気遣いのできる人と言われることが多い人は、

 

こういった思い込み、何かしらあるのではないでしょうか?

 

子供の頃から「良い子」って言われてきたり反抗期が無かった人は、
特にこういった思い込みありませんか?

 

 

 

 

 

自分のニーズを後回しにすること、

子供の頃からしているので癖のようになっています。

 

 

なので、
自分のニーズに注目する前に人のニーズに注目しています。

「どうしてあげたらいいかな?」と相手に注目しています。

 

 

相手の気持ちに1番に注目してしまうので、
自分のニーズを後回しにしていること気づきにくいのです。



でも、自分を感じることを丁寧にしていくと、
ちいさな「むっ!」「ムカ!」が自分の中で起こっていること気づきます。



そのちいさな「むっ!」「ムカ!」が、

自分を後回しにしているよ~、
自分のニーズも満たしなさ~いのサイン。



そして、「わかってくれない!」はインナーチャイルドの声と初めにお話したように、
子供の頃からの満たされてない思いが大人の今も心の中にあるのです。


だから、「わかってくれない!」が大きな怒りになって、
ある時、大切な人に向けてドカン!と爆発することをします。



大切な人には甘えがあるからドカン!てできる。
この人ならと甘えられるから。

「やっとわかってくれる人にであった!」と。


でも、それが、信頼関係を壊すことになってしまう。




なぜなら、何十年分の「わかってくれない!」が爆発するのですから、
そうとうな大きさです。

 

相手の心を深く傷つけることになり、
修復不可能になることもあります。

(過去に、奥様のドカン!でご主人がPTSDになった方も)



でも、ドカン!をした人は、
インナーチャイルドの気持ちでしているので「許してもらえる」
そう思っていることも多く、
相手の心の痛みや恐怖にまで思い至れない。

 

 

愛しているから許してもらえると思われる場合もあり、

心が成長していない幼さがそこに現れています。

 





これらのことから、
自分の心を感じることを日々丁寧にしていくことは、
自分のニーズを満たしていくことになり、
心の奥で子供の頃から我慢してきた自分を笑顔にしてあげることになり、
心の中の子供の私を成長させていくことにもなって、

最終的には、大人と大人の出会いができるようになり、

幸せな人間関係を自然に育めることになるのです。



インナーチャイルドの心での出会いは、
不安から人と繋がるために幸せな関係を育めないのです。

 

 


人間関係で、いつも上手くいかないなら、
思い当たることありませんか?

 

 

何かしら気づかれる人は、
どうぞご自分のハートに手を置いて、


「ほんとうはどうしたい?」

 

「ほんとうは何を感じてる?」

そう自分に寄り添ってあげてくださいね。

 

自分を満たすことを最優先してください。

良い子、優しい子はもう卒業してもいいのですから。






あなたの心を癒せるのはあなたです。

あなたの心の奥で泣いている小さなあなたを笑顔にできるのもあなたです。

大人のあなたが小さなあなたの親友になってあげてください。




私の中のチビさんですが、

朝から「踊ろう!踊ろう!」と笑顔満面でリクエストしてきました。
なので、朝からノリノリに踊ったのでした♡

人には見せられない姿です・・(笑)





こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集



【お知らせ】
コーチング・コースの受け付けをしています。
年内は、若干名の受付となりますので、お問い合わせはお早めにどうぞ。




 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

10月

17日

わかってほしいと思うとき

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

昨日は、ブログを2つもアップしました。
なんだか書きたい波が来ていますのでこのままいきますね~。


さて、昨日はネガティブ感情やシャドーを解放していくことお話したのです、
お読みになってどんなことを感じましたか?


何かしら感じることがあったなら、
じっくりと感じてみることお勧めしたいと思います。




というのは、

思ってもないほどに

私たちは、自分の心の動きを感じられていないのです。

 

 

心の動きを感じられていないと、幸せを創ることから遠ざかります。

 

 

 

 

なので、
何か心に 違和感があれば 感じてみる。

「私は何を感じているの?」

そして、感覚や感じていることをノートに書き出していくと、

「あっ!こういうこと感じていたんだ!」と気づいていける。


心は面白いもので、
書き始めるといろいろ出てくるんです。



なので、出てくるのかな?って不安に思っても、
とりあえずペンとノートを手に書き始めてみてください。
大丈夫。

 

 

 

 

 

このノートに書いてもらうのは、
クライアントさんのお勧めしている方法なのだけど、



書いていくうちに、
怒っていたと思っていたのに、
実は、分かり合えない寂しさがあったと気づいたり、



書いていくうちに、
もしかして、相手はほんとうはこう思っていたのかもと、
喧嘩した相手を違う視点から観られるようになったりと、

 



書くことで気持ちが落ち着くのはもちろん、
自分や相手をより理解できるようになるので、
私は、自分を愛する方法のひとつだと思っているのです。


なので、セッションスタート時には、

クライアントさんにお気に入りのノートを1冊用意してもらっていますよ。






よく「わかってもらえない!」とご相談があるのだけど、
お話を聞いていると、

まずご自身がご自分を分かっていないことに気づきます。





自分をわかるというのは、

怒っていたと思ったら、

実は、理解し合えない寂しさを怒りにして相手にぶつけていた。

このことを知るということ。

それは、

表面的な自分ではなく、

本音のところの自分をちゃんと知ってあげるということ。

 

 

自分が自分の本音を知ってあげているって、すごく幸せになることなんです。

なぜなら、自分が自分を知ってあげていないことが、怒りや寂しさになってもいるからです。

 

 

それに、本音がわからなければ、
自分の望む幸せの方向がわからなくなって迷子になっちゃいますから。






なので「わかってもらえない!」と思うときは、

自分が自分をわかってあげられていない ということ。

 

自分を大切にしなさいよ~のサイン。



誰かに「どうしてわかってくれないの!」と怒りや寂しさを感じたら、

どうぞ、自分をわかってあげてください。

 

大切に大切にしてあげてください。



その感情の下にある本音に気づけた時、感情は静かに納まっていきますから。

そして、その本音をどうしたら叶えていけるのか考えてみてください。

「私にできることは何?」と。



もしかしたら、

恥ずかしさを超えて「理解し合いたい」と相手に伝えることかもしれません。

 

自分のほんとうの幸せ、叶えていきましょうね。

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集





花ひらき、

今ここを天国に。


 

 

2017年

10月

16日

シャドーを受け入れると得られる幸せの力

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
なんだかブログを書く流れが来ているようです。


前回の、ネガティブやシャドーを受け入れるお話はいかがでしたか?

 

 

そうはいっても受け入れるって出来ない・・って思った人もいるのではなかと思い、
そのことについてお話していきますね。

 

 

 

 

 

 

こんなことありますか?


ネガティブやシャドーを受け入れたら、

あの大嫌いな人みたいになってしまう!

だから、私は怒らないようにしているの!

あの卑怯な人みたいにはなりたくないから、
真面目で頑張ってるの!

 

 

 

 

こういう思い、素直で誠実で優しい良い人ほど思っているように思います。

 

傷ついてきた人ほどね。

 



この世界は、良い人とそうでない人の両方が存在します。


人を傷つけることも、

人を騙すことも何とも思っていない人もいます。
「へへん、ちょろいもんだ~」なんて思う人もいますね。

 

 

この世界には良い人も悪い人もいろいろな人がいます。

そして、いろいろな人が混在する世界の中にも、

幸せな人ばかりが繋がる世界があるのも事実。

 

 





そして、良い人でありたいと強く思う人の傾向として、

この世は良い人ばかりで悪い人はいないと思いたいのだと思います。



だから、

人を傷つけることも、

人を騙すことも何とも思っていない人でさえ

「そんなことはない。きっと良い人。」そう信じようとして、
傷つき騙される。。



こうなる原因は、自分のネガティブやシャドーを否定するから。


自分には無いから人にも無い。

そう信じようとして、
辛い現実を引き起こしてもいるのです。





自分のネガティブ感情もシャドーも「あるよね~」と受容出来ている人は、
無理やり「この人は良い人」と信じようとしません。

 

「この人、傷つける人だな~」

「この人、ちょっとずる賢いな」と察知できるので、
そういう人は避けることが出来、
自然にトラブルを回避することになっているのです。

 


それが、幸せなことしか起こらないというカラクリなのです。

 


※波動的にいうならば、全く波動が違ってもくるので、
出会わなくなっていきますしね。

 

 




ネガティブ感情を感じ切ったり、

シャドーの自分もOKしていくことは、
病気になるのを予防するためのワクチン接種と似ていると思います。

 

免疫をつけることで、
幸せかそうでないかの見極め力が付く。

そういうことなのです。

 

 

 

 

幸せに生きるって、
幸せかそうでないものか見分ける力がいります。


そして、ネガティブやシャドーを受け入れるプロセスが、

不幸せな人や物事を自然に回避できる力を育ててもいるのです。






私のブログを読んでくださる人は、
ほんとうに優しいし、思いやりもあり、純粋な方ばかり。


でも、だからこそ、

人を信じすぎたり、

利用されたり、
傷つくこともあるのではないかな。


だからこそ、幸せかそうでないか【見極める力】を育ててもらえたらと思うのです。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集




花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2017年

10月

16日

ネガティブは受け入れたとき力を無くす

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


気温がぐっと下がり雨が続いていますね。
秋が深まる時の気候だな~と、
外をほっこり眺めています。




クライアントさんとのやり取り(メールフォロー)をしていて思うのは、
皆さん、ほんとうに凄いな!素晴らしいな!ということ。


そして、昨日のブログにも書いたのだけど、
どんな状況であっても、
その中で愛や幸せに気づかれて、
見事なほどに幸せにしかならない道をちゃんと歩いてみえることに、

凄い!素晴らしい!と、皆さんを尊敬するのです。



そして、この愛や幸せに気づくか気づかないかの違いは、
ネガティブを受け入れられるかどうか、だと思ってもいるのです。



私は『ゲド戦記』という本の1巻「影との戦い」が好きなんです。


魔法使い見習いの少年ゲドが自分の影から逃げるお話なのだけど、

初めは、その影が自分の心の闇が生み出したものとは気づかないのだけど、
どれだけ逃げても追ってくる影は次第に自分が生み出した存在だと気づき、

最後には「おまえは私」と抱きしめていくのです。

 

私、この最後の「おまえは私」と闇を抱きしめる場面が大好きで、
実は、誰もが自分の闇に薄々気づきながらも見ないふりをしていて、

それが苦しみの大元なのではないかと思ってもいるのです。


この物語はユング心理学の人の成長が物語になっているのだけど、
自分の心の闇を「おまえは私」と受け入れ抱きしめることが青年期の設定で、
それを思うと、自分って幼い・・・って恥ずかしくもなるのだけど、

気づいて抱きしめられたから、今、こんなに自由なんだと思うのです。

 

 

※ゲド戦記は何年か前にジブリアニメでありましたが、
原作の内容とはかなりかけ離れたものになっていました。

とはいえ、ジブリアニメのゲド戦記も好きですし、原作を映像化はかなり難しいと思います。

 

 

 

私は、ネガティブ感情も感じれば消えていきますとお話していますし、
(脳の機能上そうなっていますから)

自分の嫌いなところも「それも私」とOKして、

「そんな私もかわいい」と言ってもらうことで、
自然に受容が起こるためにお勧めしているのです。
(これも脳の機能から)


これらは、ネガティブも受け入れたときに力を無くし、
自由な心が生まれてくるからなのです。



ネガティブな感情はいけないもの。

 

こんな酷い私はいけない。

 

そう思い、ネガティブ感情を頑張ってコントロールしたり、
見たくない自分だからと居ないものとして無視をするから、
心はますます縛られ苦しくなるのです。

 

 

 

そして、コントロールも無視することも、
心のパワーを心が疲弊することに使うことになり、
望むものが現実となっていかないことになっているのです。



人は誰もシャドーという見たくないような心の部分を持っています。

自分にはそんなところは無い!と否定される方もありますが、
人間ですから誰しも持っているのです。

そして、シャドーを否定して光の存在だと声高にアピールすればするほど、
闇も声を強くしていき心のバランスを崩し、
ときに人格の分離さえ起こしていくのです。
(自己啓発系やヒーラー系の方に時々見受けられます)

 

 

 

シャドーもあるのが私たち。

どんな自分も自分とOKしていったときに、
心は統合され、自由になり、ほんらいの命のパワーが溢れ、
自然に幸せのスパイラルの中に戻るのです。




否定している方は、
今、とっても辛くなっていると思います。

体調を大きく崩していたりもあるかと思います。



どうぞ、ネガティブ感情もシャドーも自然なことと、
そのままの自分を受容していってくださいね。

必ず、幸せにしかならないのが私たちであり、それが命のパワーなのですから。

 

 

 

ゲド戦記の本、載せておきますね。

図書館にも置いてあると思います。

 

こちらも合わせてどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

【お知らせ】
ソウル・コーチングのコース、年内はあと2名ほどで締め切らせていただきます。
ご検討中の方は早めにお問い合わせください。

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

2017年

10月

15日

人生に調和を取り戻すためにできること

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。



皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


ブログ、また間が空いてしまいました。


最近、楽しみにしています と言っていただくことが多く、
間が空いてしまうと「ごめんなさ~い。」と思いつつも、


無理やり自分に書かせることはしないでおこうと、
自分の中から書きたいと動き出すまで『待つ』ようにしています。


というのは、無理やり自分に書かせる行為は「意識」ですること。

なので、宇宙の流れと調和していないのです。



そして、書きたいと感じたときに書くことは「無意識」でしていること。

なので、宇宙の流れと調和しているので、

読んでくださる方の無意識(命)に何かしら必要なものをお届けできるということなのです。

 

 

 

クライアントさんのおひとりから、

自分の中からこんな声が聴こえてきましたとご報告を頂きました。




ご紹介させていただきますね。

 

 

***

 

 

「でもさ、幸せだし、これからも幸せになっていくよ。」が出てきます。

 

自分でも、びっくりですし、

また「は~?」と疑う自分も出てきますが、

 

「こういう状態でいられる、こうゆう状況があることはどう考えたって幸せでしょ」が出てきています。

 

 

***

 

 

 

この方が「は~?」と疑ってしまうのもごく普通の反応なのです。

 

そして、

 

無意識と繋がり調和し出すと、

この内なる声がよく聴こえ、幸せにしかならない行動を自然に無意識にとっていくようになります。


この方の内なる声(無意識・命の声)は、
「すでに幸せだし、これからも幸せにしかならないから安心してね」と、
伝えてくれたのですね。

 

 

 

 


「何をしても上手くいかない!!」と悩む方が多いのですが、

悩む方の特徴は【思考優位】。




あれこれ考え、現実をあれこれこねくり回しコントロールしようとされる。

まるで、過干渉のお母さんのように自分を人を状況をコントロールする。

 

やればやるほど、自然の流れからズレるため上手くいかなくなるのです。

 




私たちの人生は、幸せにしかなりません。

 

命というエネルギーは幸せのエネルギーだからです。

命というエネルギーは成長と繁栄に向かって動くエネルギーだからです。

命のエネルギーですから、思考であれこれ考える小さな制限の世界を超えているのです。

 

 

 

 

このことを信頼してみようと思い始めると、

人生は調和を取り戻し始めるのです。





まずは、自分を信じることから始めましょう。



「やらなきゃ」と自分を無理に行動させることを手放すのもいいですね。

ハートと子宮に繋がり、ゆったりと自分を感じることをしてもいいでしょう。

ネットなどの情報をしばらくデトックスするのもいいですね。




あなたがあなたで心地よくいられることを最優先して、
今ここにある幸せを受け取っていく。

 

それが1番幸せになる近道です。





こちらもどうぞ。
*自分と繋がる呼吸法


しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

10月

06日

10月満月 やさしく自分を受け取っていく

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


今日は牡羊座の満月です。
昨日は十五夜で、
数日前から世界が月の優しいエネルギーに満たさていくのを感じています。




満月は、満ちる時でもあり、
また、新たなスタートの時でもあるのだけど、


女性は特に、月のものがあるので、
こういった宇宙(天体の星の動き)に自然に影響を受けています。




もちろん、男性も受けているのだけど、
身体の作りから女性の方が繊細に敏感に感じ取れているように思います。


だからこそ、女性は感性が繊細であり豊か。


その感性が、幸せの方向を教えてくれるアンテナでもあり、
本来は、女性が幸せのリーダーだと私は感じるのです。

 

 

 

今、世界を見渡すと きな臭い出来事が多く現れていて、
不安になることも多いのだけど、

こんな時ほど、

女性の繊細な感性で幸せの方向を感じ取り、
男性を引っ張っていってほしいなと思うのです。

 

 

では、どのように引っ張るの?

なのだけど、


こんな時ほど、女性ならではの "包み込む愛" で男性をそのまま受容し、
彼らの中にある愛を目覚めさせていくことなのだと思います。

 





以前、女性性の成熟の時が始まりました とお話したのですけど、
いかがでしょう?
成熟へと意識を向けていらっしゃいますか?

 

 

 

 

女性性の成熟とは、お互いをそのまま認め受け入れていくこと。

そこに比較やジャッジメントはありません。

お互いが、そのままのありようで受容されている状態。



そしてこれは、

自分自身を他者や世間の価値基準で比べるのではなく、


どんな自分にも

「それでいいよ。愛しているよ。」と受容していくことから始まります。

 

 

 

それは、

怒りや嫉妬、妬みや恨みといった見たくない自分、
そんなのは自分ではないと認めたくもない自分も、
「いていいよ。そう感じたんだもの。その私も私。」とOKしてあげること。

 

 

 

実は、これがなかなか出来なくて葛藤が生まれるのだけど、
やってみよう、

受容してみようと思われたなら、


ただ口にしてみてください。
「いていいよ。そう感じたんだもの。その私も私。」と。

 

 

その瞬間、ほっとしたり、身体が緩むのを感じるはずです。

そして、何度も口にしていくうちに、
自然に受容できていき、心が軽くなっていきますから。

 

 

 

私たちの心は、

頭で考えるものより遥かに大きく柔軟で素晴らしいもの。

 

そして、必ず幸せの方向へと進ませてくれるのが心。

 

なので、心を信頼してみてくださいね。

 





女性は包み込む愛を現せます。

男性を世界を、愛で包み込むことができます。

 

でもこれは、

 

まずは自分を、そのままの自分を愛で包み込めてできること。

 

自分を包み込めていないのに、男性を包み込むことはできません。

 

心が疲弊してしまいます。

 

出来ないのにした場合、奪い合いのコントロールの関係に陥ります。

 

 

 

 

なので、外側の平和や調和を望むのならば、

まずは、自分の中を平和へと調和へと、

心をかけていくこと、お勧めしたいと思うのです。

 






満月のこの優しいエネルギーの中、

優しく優しくそのままの自分を受け取っていきませんか?

 

そのままの自分を優しく受け取っていった時、
心はほぐれ、意識せずとも自然に本来の調和した変容が起こってきますから。




あなたに月の愛を贈ります。

心穏やかな、満月の時をお過ごしください。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。
*自分<情報になっていませんか?

 

しあわせのヒント集

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

10月

04日

運慶展から得るもの

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

10月が始まりましたね。


私は、急遽29日から東京へ行くことになり、
おかげで、上野で開催の運慶展を観ることができ、

東京大神宮へもお朔日参りができました。

 

エネルギーグルメの私は、
波動が整っている場や物に触れることは至福。
とっても幸せ!でした。(笑)


運慶の仏像は、
生命力エネルギーの塊で圧倒されました。
そして、天へとエネルギーが立ち上っていて、
これを人間が創ったのかと思うと鳥肌が立ち、
人間の奥底にある計り知れないパワーを感じました。


そして、運慶が特別な人なのではなく、
誰もが同じパワーを持っていて、
ただ、天と繋がり、そのエネルギーを3次元で現せるかということなのだと思いました。

 

 

実は、運慶展では写経も展示されていたのですが、
写経を観た途端、字が空中に浮き上がってみえて、
文字の一字一字にどれほどの祈りが込められているのだろうと驚いたのです。

 

思いを込めて書かれた字には命が宿るため、
私には空中に浮き上がってみえるのです。

 

 

 

そして、私たちは、これと同じことができる存在なのだと、
痛感したのです。

 

 

 

 

なんというのでしょう。。。

ほんとうに素晴らしいものは天と地のエネルギーが融合されていて、
そのエネルギーに触れるだけで私の中にも一本の光が立つのを感じて、

こうありたい。

と、湧き上がってくるのです。

 

 

運慶のようにとまでは難しいでしょうが、
少しでもあの純粋で透明なエネルギーに近づけたらと思うのです。

 

 

私の魂のタイプなのでしょうね。

だから世俗的なことに興味が薄いのだとも思うのですが。。。

 

 

 

 

 

そして、東京大神宮では思いがけずお朔日参りができました。


たまたま出張で東京に来ていた友人と会うことになり、
それならば一緒に参拝と約束したのですが、
気づけばお朔日参りとなっていて、
かねてからの願いが叶い、
とてもいいスタートの10月となりました。


面白いことに、その友人と、
電車に乗り込んだら目の前に友人が!というシンクロで、
ふたり大笑いだったのです。


ふたりとも「待ち合わせには少し早いな~」と思いながら、
同じ電車で会うのですから、
波長が合うとこういうこと起こるねと笑ったのです。



 

東京大神宮。
縁結びで有名なため女性の参拝者がとても多いのですが、
お参りするときにすごいエネルギーで祈ってみえるかたがあり、
少々たじろぐことも。

 

 

幸せなご縁は自然体でいるときにやって来ます。

 

なので、ほ~と一息いれてリラックスされるといいのにな~と見守るのですけどね。

 

 

 

 

この世界にはあらゆるエネルギーが混在していますが、
自分がどのエネルギーと共にいることが心安らぐのか知っていることは大切。

 

 

なぜならば、心安らぐ感覚が「こっちがあなたの幸せの方向だよ」と

教えてくれている感覚だからです。

 

 

私は、運慶の仏像や神社仏閣のエネルギーが心安らぐ至福。

 

それらに触れ、感覚をしっかり感じ、
日常のいろんな選択をするときに活かしています。

 

 

 

あなたはどんなエネルギーが心地良いのでしょうか?

 

どうぞ、感覚を磨いてみてくださいね。

 

幸せの方向がわかるようになりますよ。

 

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

9月

25日

心のなかで受け取りながら熟成させる

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

今日は、素敵なメッセージをいただいたのでご紹介させてくださいね。

 

 

思ってもないときに、

こんな幸せなメッセージを頂くと、
一日が幸せで満たされます。

 

 

『与える』って、こういうことだとしみじみ思うのです。 

 

 

 

********

 

 

 

 

直子さん お元気ですか。

昨日今日とブログなど読ませてもらっています。

 

 

8月にいただいたメッセージ含め、

京都のお話会では見えないけれど大きくとても大切なものをいただいたのではないか、と感じています。

 

 

 

それは、なんとなくなのですが、

誰か、何か、誰かに頼るのではなく

自分を信じて「答えはあなたの中にあるから」といってくださっていること、

ここに尽きると思います。

 

 

 

あの時、私はどうしたらいいのかとても迷っていて

(今もそうではありますが)

どう進んだらいいのか、

答えを教えて欲しかった。

 

 

 

でも、そんな私に 大丈夫だから という暖かい言葉をくださったこと、

感謝しています。

 

 

また引き続きブログなど読ませていただきますね。

感謝の気持ちをお伝えしたくメッセージしてみました。

 

 

今日も良い1日を!

 

 

 

********

 

 

 

7月の京都のお話会に参加いただいた方から、
こんな気持ちのあるメッセージをいただきました。


私は、彼女の澄んだエネルギーが大好き。

 

こんなふうに、内側から出てきたそのままを言葉にしてくださる人にであうと、

ほんとうに幸せで満ちるのです。

 

おそらく、ご本人はそうは思ってみえないと思うのだけど。

謙遜される方なので。

 

 

 

 

 

そして、京都のお話会があったのは2ヶ月前なのだけど、
その間、心のなかで受け取りながら熟成してくださっていたのかなって。

 


そう思うと、この方が人に誠実に大切に関わっていく方なのだと感じて、
また、いい方に出会わせていただいたと幸せで満ちるのです。

 

 

 

 

現代は情報が早く多いです。

 

なので、次から次へと目まぐるしくもあり、
自分をしっかり感じていないと、
情報に翻弄され、
この方のように「心のなかで受け取りながら熟成させる」ことにまで至りません。

 

 

 

そしてまた、それを言葉にして届けるという行動にまでできる人は、
いったいどれぐらいなのだろうか?とも思うのです。

 

そう思うと、ほんとうに有難いメッセージを頂きました。

 

そして、そういう方だと感じたので、
「大丈夫だから」とお伝えしたのでした。

 

ちゃんと、自分の答を見つけられる力がある方だとわかったからです。

 

 

 

 

 

今日は、ご感想をくださった方の澄んだエネルギーに、

皆さんにも触れていただきたくてご紹介させていただきました。


このところのエネルギーで、
感情がアップダウンしたり、
体調を崩しているかたもあるかと思います。


どうぞ、ゆっくりと呼吸して、
時間という素晴らしいものが「熟成」というプロセスをしてくれていること、
信頼して安心していてくださいね。

 

 

信頼できると、内側のエネルギーは静まりますよ。

 

 

時間のプロセスは、

目には見えないので焦ってしまいますけどね。




大丈夫。

安心していてください。

 

私たちは、いつも幸せの流れの中にいますから。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 


2017年

9月

23日

【天音(あまね)】思いのまま生きればよい

 

 

【天音(あまね)】

 

 

どんな生き方をしてもいいのだ

 

自分を責めるなどいらぬ

 

罪悪感などいらぬ

 

思いのまま生きればいい

 

それをするのが この世である

 

こんなに素晴らしい世界に生まれたのだ

 

楽しまずしてどうする

 

 

 

※天音(あまね)とは、天から降りてきた言葉のことです。

 

 

 

 

このところ、空に鳳凰を観ることが多いのです。

龍は、もういつも空にいてくれ見上げながら話をしています。

 

 

今日は、秋分の日。

お彼岸ですから、お墓参りに行かれた方も多いと思います。

 

 

そして、大きな変わり目の時のようですよ。

ご先祖様から、生きている私たちへの応援というのか祝福というのか、
「肉体にいる歓びをしっかり受け取り楽しみなさい!」とエールが聞こえてきます。

 

 

 

 

天音にもあるように、
自分を責めること、罪悪感はもうお終いの時。

 

 

私たちは、本来 光であり愛の存在。

 

でも、この世界に降りてくるためには、
波動を下げなくてはいけなくて、
そのために、もっとも重い罪悪感の波動を持つのです。

 

 

 

今、世界の波動はどんどん上がり軽く精妙になってきています。


なので、自分を責めること、

罪悪感を持ち続けることは難しくなっていて、
軽くなるためにネガティブ感情が湧いてきているのです。

 

 

このところ、ネガティブ感情が湧いてきていませんでしたか?

 

 

 

 

 

自分を責めることはもうお終い。

 

そのままの私にOKして、まるごと愛していきましょう。

 

 

罪悪感を持つことももうお終い。

 

罪悪感は、愛があるから起こるもの。

 

愛に気づいて、「愛していたのだ」と受け取っていきましょう。

 

 

もうね、ほんとうに、終わらせる時なのです。

 

 

 

 

 

この秋分で、また、大きく変わりますね。

 

どうぞ、ハートを感じてご自分の素直な声を指針に進んでくださいね。

 

 

 

天から、ご先祖様から、溢れるほどの応援が来ていますよ。

 

 

 

 

こちらも。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

9月

22日

見えていても言わないこともあるのです。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

毎日、クライアントさんとやり取りをしながら、
悩むことも多々。

 

 

先日も、これからの進路でどちらに進むのが良いのか迷ってらっしゃって、
私には、Aに進めばこう、Bに進めばこうと見えてはいたのだけど、
言ってしまってはご本人の生きる力を育てることにはならなくて。。

 

 

必ず、答えはご自身の中にありますから、
ご自分で見つけることが生きる力、幸せを創造する力になるのですね。

 

 

なので、急遽Skypeで話しをして、
心が静かになるようエネルギーの調整をさせていただいて、

ご自身で見つけられる状態にさせていただいて、

私は信じて見守ることに。

 

 

 

翌日、ご自身でちゃんと答を見つけて、

その選択で行動していかれました。

 

 

 

そして、
親身にお世話くださった方が勧める進路ではないほうを選んだので、

その方への罪悪感があったことにも気づいて、
それだけ、その方の期待に応えたいという思い(愛)があったのだと気づかれ、
「嬉しくて泣いています。今幸せです。」とメールをくださって。

 

 

期待に応えたい、でも応えられない・・という罪悪感は、
愛ゆえの感情なんです。

 

 

 

 

私たちはちゃんと力があります。

 

自分の中に答えもあるのです。

 

 

 

 

私は、サイキックがあるので、
答が見えているのだけど(もちろん、見えない、見せてもらえない(天に)こともあります)
その方の成長を1番の大事にしたいので、
あえて言わないで、ご自身の力で選び気づかれていくようにサポートをしています。

 

 

でないと、サイキックに依存することになりかねませんから。

 

それでは、その人の力にはなりませんし、

人生を創造する歓びも生まれません。

 

 

 

 

サイキックミディアムとして、

受け取っている情報を提供しつつも、
その方がご自分を信じて、自分を幸せにする力をつけてもらうことを大事にしたい。
そう思うのです。

 

(母心に似ているかもしれませんね。)

 

 

 

 

あなたは、自分を信じていますか?

 

自分で自分を幸せにする力はありますか?

 

 

 

 

これからは、
このふたつがとても大事。

 

 

 

どうぞ、自分を信じて、自分で自分を幸せにしていくぞ!

そう思ってくださいね。

 

 

 

 

 

どんどん世界は変化を加速しています。

 

 

自分を信じること、なさってください。

 

 

 

 

 

こちらも。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2017年

9月

19日

嫌いな自分もOK.そのままの自分にOK

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

9月も半ば。
明日は、乙女座の新月ですね。

 

 

星を読む方々が、
とてもパワフルなエネルギーの新月だと伝えてくださっていて、
私自身も、大きく変わる時が来ているのを実感しています。




変化の前には必ず「カオス」の時期があるので、
状況が混沌としたり、

感情が溢れてきたり、
体調を崩すということが起こります。


 

秋になって気温が下がってきたこともありますから、
どうぞ身体のケア、心のケア、
そして、

混沌とした状況にはハートの声を聴き、

自分を信頼すること大事にしてくださいね。

 

ハートの声は、幸せを教えてくれるものですから。

 

 

 

 

 

さて、心のケアをしてくださいと書いたのだけど、
心のケア、なさっていますか?

 

 

セッションをしていて、
殆どの人にお伝えするのが、

 

ネガティブな感情が湧いてきてもいいということ。



だって、自然に湧いてきてしまうのだから止めようがありませんから。

 

でも、そのネガティブな感情を持ってはいけない、感じてはいけないと、
責めたり、何かで誤魔化したり、蓋をして押さえ込んだりしている。

だから、いつまでもスッキリしないし、愛を感じることができない、のです。





私は、自分を愛してくださいね、とお伝えしているのだけど、

 

自分を愛するというのは、

このネガティブな感情が湧いてきたこともOKしていきませんか?ということなんです。

 

 

 

先日のブログで、
私自身、大きな悲しみを解放して、
さらにその先のシャドーを統合したとお話したのだけど、

シャドーの私は、それは酷いですよ。(笑)




せっかくだから、感情の層のお話も少ししましょう。

以前のブログから転載しますね。

感情はこのように↓層になっています。

 

 

********

 

 

【 心の構造 】仮面の下には、いくつもの感情が層になってあります。

 

 

《 仮面 》

 「いつも笑顔の良い人」「素敵な人」

(他には、良い娘、良い妻、良い母、綺麗な私、かっこいい私等々)

 

 

 

《 怒り 》

 

 

 

《 寂しい、悲しい、構ってほしい 》 

 

 

 

《甘えたい、頼りたい、弱音を吐きたい 》 

「甘えたい、頼りたい」の気持ちの下は、潜在意識にあるドロドロな気持ち。
いわゆるシャドーというもので、多くの人が気づいていない無意識にいる自分です。

 

 

 

《 シャドー 》無意識にいる自分

ドロドロした醜い気持ち。   

惨め。陰湿。恨み辛み妬み。  

強欲、わがまま高慢。
巧妙な策略家。

 

 

そして、この見たくない自分の先にあるのがギフト・賜物です。
シャドーの自分を解放し受容していくとギフト・賜物が開花していきます。

 

 ↓

 

《 ギフト・賜物 》

自由な私。情熱的な私。才能あふれる私。   

女神性。セクシャリティ。天真爛漫さ。
女性性開花。男性性開花。

深く豊かな愛。カリスマ性。
成熟したリーダーシップ。
寛容性。慈愛。

 

 

※詳しくはこちらを。

 

 

 

* * * * 

 

 

 

先日、私は父を思い出して悲しみがこれでもかとこみ上げてきました。
(亡くなってちょうど1年だったからでしょう)

 

一晩中、涙が溢れ嗚咽するほど。

 

そして、父に甘えたかった、頼りたかった、というとても弱い私が居ることを見つけたんです。

 

 

今までにも見つけて、その度に受容してきたのですが、
親子ですね。


亡くした寂しさは、まだまだ心の中にあったわけです。
それだけ、父を愛していたからでもあるのですが。。

 

 

 

そして、甘えたかった、頼りたかった弱い自分も感じ、
その自分を両手で抱きしめながら愛していきました。


すると、なんとも惨めな感情(シャドー)も出てきて、
また、それがなんとも惨めで辛くて。。


でも、そんな私も私なんだな、、と、

「惨めな私でもいいよ。そんな私も私だもの、大好きだよ。」って声をかけられて、
すると、ふ~~~と身体の奥が安堵してあたたかくなって、
涙が止まり、その後は、とても安心して眠れたのです。

 

 

 

 

 

私自身、年齢を重ねて、いろいろな体験を重ねたことで見えてくるものがあり、

自分って、なんて不完全であり、弱いのだろうと思うのです。

 

そして、感情を受け入れることを重ねたことで、

不完全さも弱さも受容できるようになり、

それが、心の安らぎを作り出し、

 

人への思いやりや愛を作り出していることを実感しているのです。

 

 

 

 

サイキックだから、完璧なように思われがちですが、

特別なことなど無く、不完全で未熟で弱いのです。

 

 

そして、今日、お話したような体験を経て、人生と世界の見方を愛へと変えてきているのです。

 

 

 

 

私がお伝えしたいのは、

 

どんなあなたでもOKということ。

 

 

不完全で未熟で間違いもおかす弱い存在が私たちだということ。

 

完璧な人などいないのです。

 

そして、それでいいのです。

 

 

 

だから、そのままの自分にOKして、

 

そこから、「ほんとうはどうしたい?」とハートの声を羅針盤に進んでいけばいいのです。

 

 

 

 

実は、甘えたかった自分にOKをしたら、

「甘えなさい。甘えられると嬉しいのよ。」と、

 

思ってもいない方に言われることが起こりました。

 

まさか!という方から。

 

 

そして、天からは「世界に甘えなさい。我が子よ。」と言われたのです。



 

自立しないといけない。

 

頑張らないといけない。

 

結果を出さなければいけない。

 

自分軸を持ってないといけない。。。。。

 

 

こう思って、甘えたい頼りたい弱い自分に蓋をしてダメをしていませんか?


どうぞ、そのままの自分にOKして、

抱きしめてあげてくださいね。




天からは、「素直に甘えるから与えられる。」とも言われました。


 

変わることは頑張ることではありません。

そのままの自分にOKして、軽くなり、枠を広げていくことです。

 

甘えること、頼ることをOKして、大きく受け取っていくことなのです。


どうぞ自分に優しく、そして、自分の純度を上げていってくださいね。

 

この世界は優しく甘い所ですから。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。
しあわせのヒント

しあわせのヒントページを活用していますと言ってくださる方が多くて、
感動しています。



どうぞ、ワークなども何度もしてみてくださいね。
私自身も、感情解放お手紙セラピーを今もしています。

心に向き合うことが、愛に戻れるからなんですね。

 

 

 

 



花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

9月

17日

あなたは私。私はあなた。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

FBに書いたもの、こちらにも。

 

 

********

 

 

あなたは私。

私はあなた。

 

10日ほど前に、私の中で囁かれた言葉。

 

 

あなたは私。

私はあなた。

 

 

ちょうど、世界で出逢う人は私という星のひとかけらなのだ。

どの人も私の一部、

ひとかけらなのだとリアルな実感が起こっていて、

この言葉が深く自分の中に落ちていった。

 

 

そして今日、この詩「パールズを超えて」を見つけた。

 

・・・

 

 

『パールズを超えて』

 

私は私のことをする。

あなたはあなたのことをする。

 

 

もしそれだけならば、

お互いの絆も私たち自身も失うことになる。

 

 

私がこの世に存在するのは、

あなたの期待に応えるためではない。

 

 

しかし、私がこの世に存在するのは、 

あなたがかけがえのない存在であることを認めるためであり、

そして私もあなたからかけがえのない存在として

認めてもらうためである。

 

 

お互いの心がふれあった時にはじめて、

私たちは本当の自分になれる。

 

 

私たちの心のふれあいが失われてしまえば、

私たちは自分を完全に見失ってしまう。

 

 

私とあなたとの出会いは偶然ではない。

積極的に求めるから、あなたと出会い心がふれあう。

 

 

心のふれあいは、成り行きまかせではない

自分から求めていったところにある。

 

 

全ての始まりは私に委ねられていて、

そして一人では完結しない。

 

 

本当のことは全て、

私とあなたとのふれあいの中にあるものだから。

 

 

 

・・・

 

 

 

この詩は、心理学で有名なゲシュタルト療法を考案したフリッツ・パールス博士が書いた『ゲシュタルトの祈り』の祈りの詩に対して、パールズ博士の弟子であるタブスという人がパールズ博士の死の2年後に書いたもの。

 

 

 

そして、私はタブスに共感する。

それは、この在り方がより人間らしくあたたかな皮膚感を感じるから。心の痛みを受け取りながらもなお、人の心に触れていこうとしていると思えるから。

 

 

ちなみに、パールス博士が書いた『ゲシュタルトの祈り』の詩はこちら。

 

 

 

・・・

 

 

私は私のことをする、あなたはあなたのことをする。

 

私はあなたのために生きているわけではないし、 

あなたも私のために生きているわけではない。

 

あなたはあなた、私は私。

 

もしも、お互い出会うことができたら、

それはすばらしいこと

 

もし出会えなくても、

それはしかたのないこと。

 

 

・・・

 

 

パールズ博士が書いた『ゲシュタルトの祈り』に以前の私は共感していたのだけど、両親や大切な人を亡くす経験を重ねた今、『パールズを超えて』に共感し、こうありたいと思う。

 

 

 

人は完全な存在ではないし、むしろ、弱い心を持ち、誰かと心繋がるあたたかさを求める存在だと思う。

それは、私自身が自分の不完全さ弱さを受容できたから言えていることでもあり、それが、生きるということなのではないかとも思う。

(若い頃は、完全な自分だと思いたかったのですね。それも今となっては、その未熟さプライドの高さが愛しくもあるのですが)

 

 

 

あなたは私。

私はあなた。

 

 

あなたは私のひとかけら。

だから愛しい。

だから大切に思う。

だから、あなたに私から手を伸ばし、

この世界は安心な所だと伝え、

手を取り合い歩いていきたい。

 

 

 

悟り達観することなどしたくない。

今、この肉体にいるからこそ、共に泣き、笑い、

あなたという存在そのものを感じたいのだから。

あなたという存在があり、私が私という存在を感じられるのだから。

心が繋がる天国を今ここで共に感じられるのだから。

 

 

 

 

なんだか言葉にしたくなり現してみました。

お恥ずかしい。。(笑)

 

 

 

********

 

 

あなたは、パールズとタブス、どちらに共感しますか?

どちらにも共感しないでもいいのです。

世界には、あらゆる考えがあり、それを現す言葉があります。

 

それらの考え、言葉に触れ、

「自分はどう感じるのだろう?」と自分の感覚を知ればいいのです。

 

 

 

パールズがいたから、タブスはこの考えを持てたのですから。

 

私も、未熟でプライドの高い若い時を経て、

大切な人を亡くす悲しみを経て、
この思いに至っているのです。

 

だから、いいのです。

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

2017年

9月

11日

すでに今が奇跡。

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。

 

 

大きな扉が開きましたね。

エネルギーも日々、新しいものが入ってきています。
進む人、留まる人がハッキリしてきているように感じています。

 

 


私自身は、9月に入り、
深い変容が続いています。



先日の満月では深い感情解放も起こり、
悲しみの先にあるシャドーを統合する流れとなりました。

 

 

 

その為でしょうね、
今まで合っていたものが合わなくなってもいて、
手放すものがハッキリと見えてもきています。


そして、合わないものを手放すということは、
自分の純度が上がること。

 

すると、
愛や歓び、感謝という感情が自然にたびたび沸き起こってくるようになります。

 




今日は、空を見上げながら、
感謝と歓びで涙が止まらなくなりました。


FBに、そのことを書いたので、
こちらでもシェアしますね。



********

 

 

 

すでに今が奇跡。 

 

 

 

歩きながら動く足を感じ、

動いてくれている心臓を感じ、

ありがたくて有り難くて涙が出てくる。

 

 

 

仮死状態で生まれ、

医師の懸命なケアで生き返り、

 

5歳の時は原因不明の病気になり、

この時は祈りで病気が消えた。

 

 

数年前には心臓が弱まり、

死ぬような苦しみを何度も体験し、

友人のヒーリングで何度も助けてもらった。

 

 

 

死と隣り合わせの体験を何度もしてきたことを思うと、

今、生きて身体に居ること、

大切な人たちが周りに居てくれ、

愛され愛している現実に、

ただただそれだけで どれだけ有り難く歓びか わからなくなる。

 

 

 

私ひとりの力で生きているのではない。

 

いつも誰かの愛によって生かされてきたことを思うと、

愛してくれた人に、

そして、

持ち堪えてくれた身体にありがとうと涙が溢れる。

 

 

 

私たちの住む世界は愛の世界。

 

もらった愛に感謝して、

私から愛と感謝を循環していく生き方をひとつひとつ実践していこうと改めて思う。

 

 

 

写真は、出雲の稲佐の浜。

神々の浜で子供に戻り遊んだのでした。

 

 

 

 

 

********

 

 

 

子供の頃からとても病弱でした。
元気に運動する友達を羨ましく思っていました。


だからだと思うのだけど、
健康であること、
足が動くこと、
心臓が動いてくれていることが、
ほんとうに有難いと感じるのです。

 

今になってみて病弱だったことに感謝です。

 

 

 

とはいえ、普段は忘れてしまっていることが多いのだけど、
今日は、秋の空を見ながら、
多くの人の愛によって、今ここで風を感じ空を見られていると思ったら、
感謝と歓びが溢れてきました。

 




心の中の重いものが昇華されるほどに、
至福を感じる時間がどんどん増えています。


特に何があるということはなくても幸せに満たされるようになります。



先日の満月は魚座で起こりましたから、
心も身体も感情解放や浄化が起こった人も多かったと思います。

 

感情解放や浄化は、

ちょっとしんどいですけど、


重いものを手放すのですから自分純度が上がり、
愛と歓びと感謝の波動に近づくのですから、

安心して起こることに委ねていただければと思います。

 

 

不安な方は、サポートしますので、
セッションご活用くださいね。






お手紙セラピーしています、と、
セッションを受けてくださった方がお話してくださいました。

ブログを参考にしてくださってることを知って、
とても嬉しかったです。


Aさん、Mさん、ありがとうございました。

 


できるだけセッションで提供している内容をブログにも書いています。
参考にしていただけると嬉しいです。

 

みんなで幸せ満ちていきましょう♡




ちなみに、

お手紙セラピーは時間を置いて何度となく書いていただくと、
初めのころには出なかった感情が出てきて、
深い解放が起こります。

愛と感謝になっていけます。



ですので、ご自分を丁寧に愛するかのように実践していただけたらと思います。




こちらも参考に。
しあわせのヒント集



 

花ひらき、

今ここを天国に。