2017年

2月

22日

不安な気持ちで行動しない

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

今日は、昨日のお仕事のお話をもう少ししますね。

 

お仕事を辞めたくなったり、他のお仕事に変わりたいと思う時というのは、

何かに悩んでいて、その悩みを解消したくてという場合と、

この仕事は十分にやり尽した卒業だと感じてという場合があります。

 

 

 

後者の、やり尽した卒業だと感じる時、充実感や達成感などの満たされた感覚があります。

この時は、新たな場所に動いていいんです。

 

それは、充実感や達成感などの満たされた感覚だから。

 

 

 

見えない世界の法則で、

『同じ波動が共振して引き寄せられる』を思い出してもらうとわかると思いますが、

 

 

充実感や達成感などの満たされた感覚であれば、

充実感や達成感などの満たされた現実を引き寄せるのです。

 

 

 

でも、前者の何かに悩んでいて、その悩みを解消したくてという場合は、

悩みですから、怒りや悲しみ、焦燥感や不安などの感覚があるはず。

この感覚がある時に動いても、怒りや悲しみ、焦燥感や不安などの現実を引き寄せる。

 

 

見えないだけでエネルギーの世界ではこういったことが働いているんです。

 

 

 

 

そして、昨日もお話しましたが、

悩むというのは幸せのステップアップだということ。

 

 

ちゃんと乗り越えられることしか起こらないですから、

悩みに向き合っていくことが大事なのです。

 

 

 

悩むというのは、本来の自分でない自分でいるから起こることでもあるので、

悩みに向き合うというのは、自分の枠を外し、心を自由にしてあげること。

 

 

必ず悩みのもとになっている心の枠があるので、

それに気づいていけばいいのです。

 

 

そして、枠を外せたら、

もう同じ悩みは起こってこないのですから。

 

このことを知ったら、向き合ってみよう!って思えるのではと思います。

 

 

 

 

 

赤ちゃんや小さな子が悩むことはありません。

 

それは、自由な心のまま、ありのままの自分でいるからです。

 

 

泣いていたかと思っていたら、次の瞬間笑ってて、

喧嘩していたかと思えば、もう仲直り。

 

あれが、枠を持っていない、ありのままの生き方です。

 

子供達は、私たちの先生です♡

 

 

 

 

 

そして、私たちも本来はあの姿。

 

ただ、成長する中で枠を取り込んでしまっただけ。

 

このお話「調子に乗りましょうね」がそうでしたね。

 

 

 

悩みは、この取り込んでしまった枠に気づくために起こるギフト。

 

自由なありのままの自分に戻っていきましょう。

 

悩みが、「あれ?何に悩んでたっけ??」ってことになりますから。

 

 

 

 

 

 

お仕事を例にお話しましたが、それ以外も全て同じです。

 

怒りや悲しみ、焦燥感焦燥感や不安な時は、

そのままで自分に寄り添い心の中を観ていきましょうね。

 

 

 

観るというのは、観察ということ。

心の中にある思いに気づいていくこと。

ノートに思いを書き出してみるといいですよ。

自分の心を文字にすることで、より自分をわかってあげることができますから。

 

 

 

そして、悩むというのは素敵な自分になろうとするからでもあるので、

そんな頑張り屋な自分に「よく頑張ってるね」とよしよしヾ(・ω・`) してあげてくださいね。

 

 

友人が、お風呂の中で自分を抱きしめてるって教えてくれました。

私もよくやっていますよ♡

 

 

自分に優しくすることも大事

覚えておいてくださいね。

 

 

あなたは大丈夫ですから。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

セッションはこちらをどうぞ。

グレースセッション

 

  

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

2月

21日

お仕事、やめた方がいい?続けた方がいい?

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

今日は、お仕事のお話を。

 

「今の仕事が楽しくないので辞めようと思うのですがどうでしょう?」というご相談、よく頂きます。

 

 

その時、私はその方の魂を観ながら、

現実の世界の中でどのようにお仕事をしているのかも観ています。

 

 

魂と現実。

この2つのステージ。

 

そのうえで、今のお仕事でするべきことがある方にはお仕事を続けることをお勧めしますし、

今のお仕事は卒業、次に行くタイミングの方には辞めることをお勧めしています。

 

 

 

でも、正直なところ、

辞めることをお勧めすることは少ないのです。

 

 

多くの方が、その職場・お仕事で向き合わないといけないことが観えるから。

 

そして、そういう方も辞めて新しいお仕事をされてもいいんです。

 

ただ、新しいお仕事でも必ず同じ悩み事が起こってくるので、
それを知っていて欲しいなと思います。

 

 

 

そして、お仕事を続けたうえで向き合うことを選んだ人には、

辞めたい原因だったことが無くなることが必ず起こります。

 

そして、望んでいたお仕事がそこでできるようになります。

 

これは、ほんとうに不思議なんですが、

 

望んでいた部署に異動になる、

ある大きな研究所に推薦され移籍する、

やりたいと思っていたことが、新規事業で始まる等々、ミラクルが普通に起こるのです

 

 

・悩みの原因がなくなる

 

・望んでいた仕事がその場所でできるようになる

 

 

こう聞くと、まさかって思うかもしれませんが、

ほんとうに起こるのです。

皆さん、唖然とされるのだけど。

 

 

 

 

私は、こういったミラクルを多くの方で見てきているので、

お仕事を辞めるという選択ではなく、

その場所で自分の課題に向き合うことをお勧めするのです。

 

※ブラック企業、モラハラ、健康を害する場合は即辞めることお勧めです。

その場所で向き合うのは自分を犠牲にすること。即辞めていいのです。

 

 

 

 

現実は自分の心が創り出しています。

 

悩みが生まれるのは幸せへのステップアップの時だから。

 

しっかり観た後には望む現実が起こります。

 

 

 

 

 

悩んでいると、悩みの重いエネルギーを発し、悩む現実を創るのです。

 

自分を観ようとした瞬間、エネルギーは軽くなります。

 

自分を観ると決めることは、自分を信頼できたから。

 

信頼のエネルギーは軽いんです。

 

エネルギーが軽くなれば、悩みの現実は消え、幸せな現実が起こるということなのです。

 

 

 

 

 

どんなことも、ちゃんの乗り越えられる私たちです。

 

自分を見限ってはいけません。

 

自分を信頼してあげてくださいね。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

セッションはこちらになります。

グレースセッション

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

2月

20日

調子に乗りましょうね

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

 

さて今日は、幸せの流れに乗れなくなる理由をお話したいと思います。 

 

幸せの流れは、誰にでもちゃんとあります。

そして、

ある心でいると幸せの流れにスムーズに乗れるのだけど、

ある心になると幸せの波からズレたり落ちてしまうんです。

 

 

気づいていますか?

これは、幸せの流れに乗っていける心だ、これはズレていく心だなって。

 

 

 

先日、セッションで

「調子に乗っていいですよ~♡」って

クライアントさんにお伝えすることがあったのだけど、

 

 

調子に乗るって、幸せの波に乗れる心なんです。

でも、調子に乗っちゃいけないって無意識に思って自分を抑えている人多いんです。
(私もそのひとりだったんですけどね 笑)

 

 

 

子供の頃に

 

「お行儀よくしなさい」

「調子に乗りすぎるな」

「ちゃんとしなさい」

 

なんて親から怒られた経験があると、

怒られないようにとはしゃいだリウキウキする自分を抑えてしまう癖ができてしまうんです。

 

 

良い子、頑張る子をしてきた人ほど、

親が喜ぶようにと本来の自分を抑えてきています。

 

ありのままの自分ではダメだから、

親が望むような自分になろうとしてきていることが多いのです。

 

 

 

「調子に乗らないように」と自分を抑えている人の中には、

お友達から「あの子、調子に乗ってるよね」なんて言われたことから、

いじめられないようにと、自分を抑えてきた人もいると思います。

 

 

 

実は、私にもこの経験があって、

それは従妹のお姉ちゃんだったのだけど、

大好きなお姉ちゃんたちと久しぶりに遊んでもらって大はしゃぎしたら言われました。

世界が一瞬止まったようなショックだったこと覚えています。

 

 

まだ幼稚園だったのだけど、

この時のことは鮮明に記憶に残っていて、

大好きだったお姉ちゃんに言われたからショックも大きく心に入ってしまったのです。

 

 

※親自身も「調子に乗ってはいけない」と思っていると子供にも制限します。

また、子供でもすでに制限を持っていると、他の子に同じように制限するようになるのです。 

 

 

 

そして、誰もが似た経験を一度はしているのではないかと思います。

 

 

どうでしょう?

思い当たることありますか?

 

 

 

もし、調子に乗っている人を見てイライラするのなら、

似たような経験があり「調子に乗ってはダメ」と自分を抑えているはず。

 

人に思うことは自分にも思っていますから。

(投影という心ですね)

 

 

 

 

自分を抑えてるな、

ありのままの自分ではダメだと思っているな と感じたら、

「調子に乗っていいよ~♡」って自分に言ってあげましょう。

 

 

そして、「でもやっぱり調子に乗るなんて・・」って思いが出てきたら、

「そう思う自分もかわいい♡」ってヨシヨシしてあげてくださいね。

 

 

 

 

自分を解き放ってあげるのは自分。

だけど、すぐに解き放つことは難しいこともあります。

 

そんな時は、ゆっくり少しずつでいいので、

自分が楽で心地いいと感じることを実践してみてください。

 

 

 

 

幸せの波になかなか乗れないなら、

ありのままの自分を抑える心がどこかにあるはずです。

 

気づいて、「もういいよね♪」ってゆっくり優しく緩めていってくださいね。

 

 

緩めていくにつれ、幸せの流れに乗っていけるようになっていますから。

 

 

 

 

 

世界は自分の鏡。

「調子に乗っていい」って自分に許可がおりると、

不思議なぐらいに「調子に乗るな!」って批判する人がいなくなります。

そして、「いい感じだね~♪」なんて褒めてくれる人が現れます。

 

自分の心の中でしていることが、外の世界で起っているのですから。

 

 

自分が世界の創造主。

気づいていきましょうね。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

個人セッションご希望の方はこちらを

グレースセッション

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

2月

19日

本当の愛ほど気づきにくいもの

 

 

花ひらき
今ここを天国に。

 

 

皆さん、いかがお過ごしですか?

2月も後半になりました。

今週末には魚座で新月があり金環日食でもあるので

とてもパワフルなエネルギーで溢れています。

 

 

魚座での金環日食は次回が19年後だそうで、

しっかりエネルギーを受け取ろうと思っています。

 

 

 

 

さて、今日は愛についてお話したいと思います。

 

ご相談くださるのが女性が多いこともあり、
愛のご相談が多いのですが、

 

その中で思うことで、

 

「本当の愛」

「愛にみえるけれどそうでないもの」に気づけること がとても大切だと感じます。

 

 

 

 

悩んでいる時というのは、

悩みの渦でおぼれている状態なため、

 

冷静に観ること、

霊性で観ること、

純粋な愛で観ること、

俯瞰(天の視点)で観ること、 できないものです。

 

 

なので、

「愛にみえるけれどそうでないもの」を「本当の愛」と思い込んでいることも多く、

また、

「本当の愛」が側にあるのに気づけていないことも多いのです。

 

 

 

 

ある方が、壊れた恋(秘密の)を「”本当の愛”だと思ってた。」 と嘆かれたのですが、

私には、恋を知りつつ黙って待っているご主人が観え、

 

本当の愛でこの方を包んでいるのは、

恋のお相手ではなく、

気づきながらも黙って待っているご主人だとわかったことがありました。

 

 

 

 

 

パートナーとの愛はもちろん、

親子の愛もまた、それが愛だと気づけていないことがとても多く、

 

愛されていない、

ありのままの自分を受け入れてもらっていないと悩まれることがありますが、

 

悩むという体験がなければ、

側にある愛に気づくことも、

「ほんとうの愛」がどういうものか気づけるようにもならないのではないか とも思うのです。

 

 

悩んでいる最中は苦しいものですが、

過去の悩んでいたことを思い出してみると、

その悩みを経験したから見えたもの気づいたものがあったのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

愛は見えません。

 

言葉で愛を伝えることも、ほんとうの愛の場合、とても難しいもの。

 

 

あなたの中に生まれる愛を伝えることに向き合ってみてください。

その愛に合う言葉を探してみてください。

とても難しいことだと実感できるはずですから。

 

 

 

愛情表現が苦手な方だと、

(男性は殆どの方が苦手だと思います)

言葉で愛を伝えることはとてもとても難しいことになります。

なので、言葉ではなく 一緒にいる ということで愛を表している方も多いのです。

(先ほどのご主人もそうでした)

 

 

 

 

 

このように、

 

「本当の愛」

「愛にみえるけれどそうでないもの」に気づけるようになるには、

 

悩み傷つく経験が必要でもあるのです。

 

 

 

 

先日の天からのメッセージも、

 

***

 

愛で傷ついたのかい。

 

それはよかった。

 

誰かを愛する体験が出来たのだから。

 

あなたの中に愛があると知ることが出来たのだから。

 

 

***

 

 

このように、「愛で傷つく体験は愛することができたこと」だと伝えてくれています。

 

 

悩みには悲しみなど苦しい感情が伴うものですが、

感情エネルギーを解放できたならば、

 

愛することができた自分だと、

愛する体験をさせてくれた相手だったと、受け取り祝福できるといいですね。

 

 

その時、

愛は無くなるものではないこと、

相手から与えてもらうものではないこと、

自分の中からいつでも生まれてくるものだと実感できると思います。

 

 

 

 

ちょうど今、魚座のエネルギーが溢れるほど降り注いでいます。

魚座は癒しと許しのエネルギー。

 

 

どうぞ、このエネルギーを活かし、

愛の傷を癒し許し手放し、

いつも愛が自分の中から生まれていること気づいていただければと思います。

 

 

その時、満たされた世界の住人にもなっていますよ。

 

そして、誰もが愛に悩んだことがあると気づくと、

出会う人みなに優しい気持ちを向けられるようにもなるものです。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

個人セッションご希望の方はこちらを

グレースセッション

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

2017年

2月

19日

【ご質問】これはハイヤーセルフの声でしょうか?

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

以前の記事に加筆して再アップいたします。

 

このところの急激な波動上昇でサイキックな能力に目覚めてきている方が多くチャネリングが出来る方が増えてきています。

 

ですが、繋がってはいけない低い存在からの言葉を高い存在からのメッセージと間違えているかたも多く、危惧しております。


私自身、何繋がっているのか非常に精査します。

高い存在と繋がる自分であるよう心身・波動のケアし最善の状態にすることを日々しています。

 

このようなこともあり、この波動上昇を光あふれるギフトにしていただく再アップいたします。

 

 

 

 

********

 

 

 

みなさん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

さて今日は、

ご質問をいただきましたのでお答えしていきたいと思います。

 

 

いただいたご質問は、

「頭の上から言葉が降りてくるのですが、

 これは、ハイヤーセルフの言葉でしょうか?」というもの。

 

 

 

この数年のエネルギー上昇に加え、

私たちの心もスピリチュアルなことを受け入れられるようになってきています。

 

 

 

この2つのことがあいまって、

あちらのメッセージを特異なものと心を閉じるのではなく、

恩恵として心開けることができる人がとても増えています。

 

その結果、ご質問された方のような体験も増えてきています。

 

 

また、その一方で、

エゴの声を霊的な声と勘違いされていたり、

低い存在の声を高い存在の導きだと勘違いされている場合もあり非常に危険だと感じています。

 (低い存在がからかってくることもあるのです)

 

 

 

ご質問をくださった方も、

こういった心配もありお聞きになられたのがわかりましたので、

「言葉を受け取った時に、大きな安心感や純粋な愛を感じたのであれば安心されていいと思います。」

そうお答えさせていただきました。

 

 

 

 

ハイヤーセルフの言葉であれ、

ガイドからの言葉であれ、

ほんとうに導いてくれる愛と光の存在からの言葉であるとき、

畏敬の念を感じるほどの安心や愛、信頼といった感覚が必ずあります。

 

時には、言葉にすることも難しく、

ただただ涙が溢れるような無条件の愛で包まれエンパワーメントされることも多いのです。

 

 

・畏敬の念を感じる

・大きな安心感や全てを許されるような無条件の愛や信頼を感じる

・ただただ涙が溢れ深い浄化が起こる

・無条件の愛で包まれエンパワーメントされるのを感じる

 

 

これらを基準に感じてみてください。

 

感じるというのは、思考での判断ではありません。

ハートの奥の純粋な部分で丁寧に感じるということ。

 

ハートの奥は純粋な愛が生まれる場所です。

その場所で感じる感覚で判断することが最高善なのです。

 

 

もし、こういった感覚でないなら、

受け取らなくてもいいもの、受け取ってはいけないもの なのです。

 

 

そしてさらに、

「ご自身のほんとうの思いを聴くこと。これを1番大事にされることをお勧めします。」

ともこの方にはお伝えしました。

 

 

 

なぜなら、 

自分の中にあるほんとうの思いが人生を進めるものだからです。

それは魂の声です。

 

 

ハイヤーセルフの言葉や、

ガイドの言葉は、

その ほんとうの思い(魂の目的)を実現させるためのサポートです。

 

彼らは、応援団。

私たちが決めて来た魂の目的を実現するためのサポートをしてくれる存在であり、人生の主役ではないのです。

 

 

 

人生の主役は『私』であること、

彼らはよく知っています。

 

 

ですから、サポートに徹し、

主役を奪うようなことはしません。

ですから、答を与えてくれることはないのです。

 

「選択するのはあなたです。あなたにはその力があります。」と信頼してサポートしてくれる存在なのです。

 

 

 

 

私たちは、自分の幸せ(魂の目的・魂がしたい体験)を体験したくて生まれてきています。

それが、魂の歓びだからです。

 

その楽しく歓びを奪うようなことを彼らはしません。

私たちを愛しているから。

 

 

・ガイドや光の存在は自分をサポートする存在

・人生の主人公は自分。自分が人生を創造する創造主。

 

 

このことをちゃんと理解していると、

ガイドや光の存在に依存し答をもらうことは自分を信頼していないことだと気づけるのではないでしょうか?

 

 

そしてまた、こんなにも信頼されサポートされているとわかれば、

 

内なるパワーが不思議なほど湧いてくるはずです。

 

 

 

なぜなら、

いつも自分を信じ見守ってくれている存在がいてくれる。

 

目には見えないだけで彼らが、

「あなたには力があるよ。大丈夫。」とサポートし続けてくれているのですから。

 

 

そして、仮に悩み迷うことがあっても、

乗り越えていくためのサポートをしてくれるのです。

 

残念ながら答はくれませんけれど、

(答をもらっていては魂が決めて来た体験ではなくなりますしね)

魂が決めて来た目的を達成できるようにあらゆるミラクルシンクロを現しサポートしてくれます。

 

 

 

 

 

私は、ほんとうによく泣くのですが、

それは、この愛と信頼を身体中で感じるからなのです。

 

それはそれは純粋であふれるほどの愛です。

 

セッションでもよく泣くので恥ずかしいのですが、

「あなたは、ほんとうに愛されています。」

彼らからの愛を私の涙でお伝えできているとも思っているのです。

 

 

 

 

すでに愛されていること、

あなたには力があること、

気づいてくださいね。

 

 

 

あなたがあなたの人生の創造主です。

あなたの中すでにある愛と光に繋がり、歓びの人生を創造してください。

 

 

愛をこめて。

 

 

 

********

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

2017年

2月

15日

目覚め前後の人間関係

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

昨日はバレンタインでしたね。

 

素敵な時間、作れましたか?

 

 

ここ数年、チョコの祭典のようになっているデパートですね。

デパートで有名チョコを買おうとなが~~~~い列に並んでいる人を見ながら、

「なぜそこまで欲しいの?」と全く分からず (?_?) になりました。(笑)

 

 

 

 

さて、昨日は愛について天から降りてきた言葉をお贈りしました。

 

このところ、

欠けているあなたではないのですよ、

ありのままのあなた方でお互いを輝かせるのですよ と天から言われています。

 

そして、無意識にしてしまっている習慣に気づきなさいとも。

 

 

 

今、世界の波動が一気に上がってきていることもあり、

これらが「目覚め」のサポートだということがわかります。

 

 

そんなこともあり、今日は目覚めによって人間関係がどう変わっていくのかお話していこうと思います。

 

 

 

 

まず、目覚めによって気づくことは、

「すでにあった(愛や豊かさ望んでいたこと)」ということ。

 

 

それは、

『欠乏の世界』から『すでに満たされた世界』になるということ。

 

心の世界が『欠乏の世界』から『すでに満たされた世界』に引っ越す感じでしょうか。

 

 

 

 

人間関係で見てみると、

 

『欠乏の世界』は

 

愛が足りない、愛がない、愛をもらえない、大切にされない、認めらえない。。。

愚痴や不平不満が会話になります。

 

 

それは、

愛が自分の所に来ることを待っている。

愛は頑張らないと与えられないと思っている。

愛は持っている人から奪わないと得られないと思っている状態。

 

コントロール、執着、欲。

愛の体験は、奪い奪われ傷つく体験。

幼い女性性、男性性の世界です。

 

 

 

 

『すでに満たされた世界』は、

 

愛は満ちるほどある、だから、自然に与えたくなる、お互いを大切に認め合っている。

お互いの幸せや歓びを分かち合って歓び合う会話になります。

 

 

それは、

愛は自分の中からいつも生み出せることを知っている。
世界はいつも愛で満たされていて、その愛を見つけることができると知っている。

愛は溢れるほどあるからみんなで分かち合い歓び合うことができると知っている状態。

 

自由、解放、分かち合い。

愛の体験は、愛が自分の中にあると知る歓びの体験。

成熟した女性性、男性性の世界です。

 

 

 

 

感情解放を終えたクライアントさんとお話していると、

 

「世界が全く違ってみえます。」

「周りの人が優しい人に変わりました。」

「愛や豊かさがすでにあったと気づきました。」

「愛と愛でないものがハッキリわかるようになりました。」

「頑張らなくても愛されているとわかりました。」

 

 

こう話され、

皆さんが『すでに満たされた世界』の住人になられたとわかる感想を言われます。

 

 

そして、

『欠乏の世界』に居る方が不平不満を言うのを聞いて、

「どうして気づかないのだろう?(もう持っているのに)」と言われるのです。

(目覚めると気づくのです。)

 

 

 

 

 

感情解放は目覚めのひとつの方法です。

でも根本から強力な癒しが起こる変容の方法です。

 

22の感情層のネガティブ感情を何十年分と大掃除するのですから変わって当然。

解放後はミラクルシンクロが起こる感情層で居られるようになります。

 

なので、一気に目覚め『すでに満たされた世界』の住人になりたい方にはお勧めです。

 

 

 

 

セッションで、不倫や略奪婚などのご相談も受けるのですが、

それらは顕著な『欠乏の世界』で始まった恋愛。

なので、幸せになることはなかなか難しいのが現実なのです。

 

 

そしてまた、『欠乏の世界』の恋愛をきっかけに、

『すでに満たされた世界』にお引っ越しすることはできます。

 

人生の創造主は自分ですから。

 

 

 

 

 

 

 

昨年は、年の初めから不倫のニュースで世間が大騒ぎでしたが、

あれは、幼い女性性、男性性が作り出した『欠乏の世界』の愛をよく現していました。

 

 

そして、今年はトランプ大統領による「アメリカファースト」が世間を騒がせていますが、

個人の置き換えてみれば「私が1番大事」という本音の現れだとわかります。

誰もがほんとうは自分を1番大事にしたいのではないでしょうか?

 

 

 

自分を犠牲にして相手を優先するのではなく、

自分を大切にすることを取り戻していく。

幸せの純度を上げていく。

 

そうのうえで満たされた自分で分かち合う在り方へ促されているのです。

 

 

 

 

誰かに満たしてもらうのを待っていてはいつまでも幸せにはなれません。

 

自分のハートの奥から聴こえている本音に耳を澄ませ、

自分を自分で満たすことを最優先しましょう。

 

 

 

自分で自分を満たせていると誰かに満たしてもらおうとは思いません。

 

自分で満たせることを知っているので自分を信頼することも出来ていきます。

 

その時、愛が自分の中から溢れてくることを体験します。

 

その溢れた愛を周りと分かち合うから愛の循環が生まれ、愛も幸せも大きくなるのです。

 

 

 

 

ちょうど私がお伝えしたいことをあらわしている動画を紹介頂いたので、

皆さんにもシェアしますね。

7分ほどの動画ですのでお時間ある時にどうぞ。

 

 

「目覚め前後の人間関係」 

 

 

 

では、心地いい人間関係&パートナーシップを創造していきましょう。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションはこちらを。

2月のご予約は、新規の方あと1名様になりました。

グレースセッション

 

 

 

 

花ひらき

 

今ここを天国に。

 

 

2017年

2月

14日

【天から降りてきた言葉】愛はあなたの中から生まれるもの

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

今日はバレンタイン。

愛を伝える日です。

 

 

なので、今日は愛について天から降りてきた言葉をお贈りします。

 

 

 

********

 

 

愛で傷ついたのかい。

 

それはよかった。

 

誰かを愛する体験が出来たのだから。

 

あなたの中に愛があると知ることが出来たのだから。

 

 

愛はいつもあなたの中から生まれる。

 

だから無くなることも傷つくこともないんだ。

 

愛はあなたのなかにいつもある。

 

あなたが生み出すものだから。

 

愛はもらうものでも、ましてや奪うものではないのだから。

 

 

 

********

 

 

 

バレンタイン、素敵な一日になりますように。

 

 

 

 

 こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションご希望の方はこちらを。

グレースセッション 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

2017年

2月

13日

幸せ純度を上げる方法

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

今朝は、「人は幸せにも不幸にも慣れてしまう」

そう天からメッセージが降りてきました。

 

それ以外にも溢れるほど降りてきたのですが、
それはまたおいおいお伝えしますね。

 

 

 

 

週の初めに、

「人は幸せにも不幸にも慣れてしまう」メッセージ。

 

 

どうやら、

慣れてしまっているものがないか疑ってみなさいということのようです。

 

慣れは、停滞を作り出しますから。

 

 

 

停滞は、

現状に慣れてしまって、

感謝と改善をしなくなるのが原因。

 

 

感謝はプラスのエネルギー。

改善はマイナスをプラスエネルギーに変換すること。

 

このふたつをしないとエネルギーは滞るのです。

(滞りはいずれ淀んできます)

 

 

 

 

以前、友人が言った言葉に「なるほど!!!」と気づいたことがあります。

 

それは、

「こんなハイテクなトイレを無料で使える日本って凄い!」という一言。

 

 

言われて、目から鱗が数枚落ちました。

 

最近は、公共の施設でも気持ちのいいおトイレばかり。

なので、それが当たり前だと慣れて、

凄い!とも嬉しい!とも感謝もしなくなっていたな・・と。

 

 

それからというもの、

おトイレに行くたびに彼女の言葉が思い出され、

「ハイテク凄いな~有難いな~」とニコニコしてしまいます。

 

 

 

 

 

日常を丁寧に見回してみると、

凄いことや嬉しいことや感謝なことがいっぱいあります。

 

知らないうちにいっぱい恩恵を受けています。

 

 

そして、目に見える恩恵はもちろんだけど、

人とのご縁や友情、家族の愛情といった目に見えないものは特に、

あって当たり前になり感謝を忘れてしまっていることも多いもの。

 

 

 

 

 

また、何か不満があって「こうだったら」と望んでいても、

「まあ、今のところ支障はないし、まっいいか」

「大変そうだな」なんて先延ばししたり妥協したりもあるものです。

 

 

ほんとうはおしゃれなお洋服が着たいけど・・と思いながら、

今の服でまっいいか なんて。

(子育て中の私です。男の子の子育てだから動きやすいのが1番って言い訳してました。。)

 

 

また、人間関係の悩みがあるけど不満を言うだけで改善の行動はしていなかったり。

健康の為に、食習慣を変えた方がいいとわかりながらもしていない なんてことも多いものです。

 

 

不幸(不平不満)もまた、

日常の中で慣れてしまうもの。

嘆いたり不満は言うけど、変える行動を実際にはしないのです。

 

 

 

 

 

幸せも慣れてしまって「嬉しいな」「感謝だな」を忘れがち。

 

また、

不幸も慣れてしまって「こんなもんだ」「いまさら」になりがち。

 

それが、停滞の原因になっているのです。

 

 

※エネルギーが多い人は、停滞を退屈に感じドラマチックな問題を作り出す傾向があります。

 

幸せが退屈になるのです。

 

 

 

 

「人は幸せにも不幸にも慣れてしまう」

 

慣れてしまっていることないか疑ってみましょう。

 

 

側にある幸せに慣れて嬉しいや感謝を忘れていないか、

 

こうなったらいいなと思いながら先延ばしや妥協していないか、疑う。

 

 

しっかり現実を見ることは、

幸せ純度を上げていくことになりますよ。

 

 

 

 

 

メッセージは皆さんへであり、私にもです。

今週は、現実をしっかり見て、疑って、

変える行動をして幸せ純度を上げていきます。

 

 

なんだかワクワクしてきました。

どんな変化が来るのかな。

 

 

 

ご一緒に幸せ純度アップの一週間にしましょう。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションご希望の方はこちらを。

グレースセッション 

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

2017年

2月

12日

【 天から降りてきた言葉】お互いが輝く法則

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

天から降りてきた言葉、お贈りします。

 

 

 

********

 

 

『お互いが輝く法則』

 

 

あなたの得意なところは誰かの役に立つところ。

 

あなたの苦手なところは誰かに助けてもらうところ。

 

お互いが輝くために、得意なところ苦手なところがある。

 

 

なんでもひとりで出来てしまうパーフェクトなあなただと、

 

誰かの役に立つことも、

 

誰かに助けてもらうこともできなくなる。

 

繋がれなくなる。

 

友情も愛情も生まれなくなる。

 

パーフェクトでないあなただから、友情も愛情も体験できる。

 

 

お互いがお互いを輝かせるために、

 

それぞれが得意なこと苦手なこと持って生まれてきている。

 

 

 

 

********

 

 

 

天から、『お互いが輝く法則』と言われました。

 

このところ、欠けているところなど無いんだ

あなたはそのままでいいんだよ と

いくつものメッセージが降りてきています。

 

 

このパワフルなエネルギーですから、

「欠けている」という考えが間違った思い込みだと気づき、

ありのままの自分を現わそうとしている人が多くなっているのでしょう。

 

 

 

 

親戚に赤ちゃんがいるのですが、

どの子もそのままで完璧な存在だといつも感じさせてくれます。

 

そして、泣いても癇癪を起しても愛しくなるのです。

 

 

 

赤ちゃんたちを見ながら、

誰もが愛されているし、どこにも欠けたところなど無いと。

 

 

そして、ひとりひとりすでに個性があって、

だからこそ、ひとりひとりが固有の可愛らしさがあるのです。

 

 

 

そしてまた、これは大人になった私たちも同じ。

 

ひとりひとりに個性があって、
それがひとりひとりの素敵さだったり可愛らしさだったりカッコよさだったり天然さだったり・・。

 

 

 

それは、得意なこと苦手なことも固有の個性になっていて、

天が言うように、

得意なことは、それを苦手にしている人に役にたつことだし、

苦手なことは、それを得意にしている人が役にたてるようにすること。

 

 

お互いがお互いのありのままで、お互いを輝かせているのだと気づきます。

 

『お互いが輝く法則』ですね。

 

 

何もかも出来てしまったら、自分ひとりで完結してしまいます。

人と繋がることは無くなってしまいます。

友情も愛情も体験することが無くなってしまいますね。

 

 

 

 

あなたはあなたのままでいいんだよ。

 

得意なことを必要な人に与えなさい。

 

苦手なことは助けてもらいなさい。

 

そのままのあなたで愛されることを体験しなさい。

 

そう伝えてくれているのです。

 

 

 

 

あなたの得意なことはなんでしょう?

 

あなたの苦手なことなんでしょう?

 

自分をありのまま見て、得意なことは誰かに与え、苦手なことは受け取りましょう。

 

 

 

 

私は、サイキック&ミディアムを世界に提供していきますよ。

天然でボケボケなことがいっぱいなので、それはお手伝いしてもらっています。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションご希望の方はこちらを。

グレースセッション

 

 

 

 

 

花ひらき今

ここを天国に。

 

 

 

2017年

2月

11日

欠けたところ探しゲーム

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

厳しい寒波が来ていて大雪の所もありますね。

どうぞ、お気をつけてください。

 

 

そして、今日は建国記念日でさらに満月でもあって、

なかなかパワフルなエネルギーに満ちています。

 

このところ、エネルギーメッセージを書いていないのですが、

それは、新月満月に限らなくても常にエネルギーがパワフルであるため、

日々のブログでその時に合わせた内容をお話しするようにしているからです。

 

 

 

 

先日は、天から降ってきた言葉をお送りしました。

 

天からのメッセージは、

何ひとつ欠けているあなたではないのですよ と伝えられました。

 

 

 

いかがでしょう?

 

自分は欠けているところない、

すでにそのままで十分な自分だと受け取れましたか?

 

 

 

私たちは、教育のシステム(減点方式)の影響もあり、

 

出来ているところを探すより、

 

欠けたところ探しのゲームをしがちです。

 

 

 

 

あれができていない。

 

これができていない。

 

 

あの人はこれができていない。

 

この人はあれができていない。

 

 

あれがこれがこれもできていない。。。。。。

 

 

欠けている所に意識を向けていること、実は多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

そして、エネルギーの法則では、

意識を向けたことが現実化していく。

 

なので、

欠けたところ探しゲームに夢中になっていると、

いつまでも満たされた世界は現実化していかないのです。

 

 

学校では、欠けたところを欠けていないように努力する教育方法でしたから、

それに慣れてしまったために無意識にこのゲームをするのです。

 

 

 

 

 

 

 

今日は建国記念日。

 

日本という国に生まれたこと、とても幸せなことではないでしょうか?

 

 

私には、八百万の神々がいつも側にいるんだよという日本の精神性がとても好きです。

 

 

それは、いつも神々が護ってくださっていることですから、

とても豊かな満たされたものだと思うのです。

 

八百万の神々は、欠けているところを指摘しません。

いつも私たちが幸せで満ち足りているように導いてくれています。

 

 

 

 

そして満月も。

 

月は、太陽と地球の位置の関係で欠けたり満ちたりと見えるけれど、

そう見えているだけ。

 

いつもまんまるお月様なのです。

 

 

 

 

 

どんな世界の見方をしているか気づいていますか?

 

 

今、無意識にしていたことに気づきやすくなっています。

 

すでにまんまるな自分だったと気づけていくといいですね。

 

世界は優しい場所なのですから。

 

 

 

 

 

2月個人セッション、あと2名様ご予約いただけます。

グレースセッション

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

2月

06日

【 天から降りてきた言葉 】何ひとつ欠けてなどいないのです

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

********

 

 

何ひとつ欠けてなどいないのです。

 

あなたたちはそのままで完全です。

 

月や太陽と同じように全円なのです。

 

月が欠けているように見えるのは、

 

光が当たる部分があり、

 

光が当たらない部分があるだけです。

 

自分を欠けているとは思わないように。

 

あなたは全てを持っています。

 

 

********

 

 

 

こう言われました。

 

そして、その後も会話をして。。。

 

 

 

********

 

 

人は、自分を欠けた存在や充分ではないと思っている人が多い。

 

だから、欠けている部分を満たしてくれるものを探し続けることになる。

 

それでは、いつか心は渇き餓えてしまう。

 

 

 

********

 

 

 

以前の私も、自分は十分ではない・・そう思っていました。

 

でも、あかちゃんの頃の写真を見ると、

そんなことは微塵も思っていない私がそこにいて。

いつの頃から、十分でないなどと思ってしまったのだろうと思ったのです。

 

 

 

 

全てを持って生まれて、

 

いつしか、十分でないと思い込んでしまって、

 

そしてまた、すでに十分な自分だったと気づいていく。

 

 

 

 

この気づきと体験が魂の成長なのだと、

自分自身の体験からそう思います。

また、クライアントさん達の体験からもそう思います。

 

 

 

 

 

この世界には、

「あなたは十分ではない。欠けている。」というメッセージが

溢れていると思うのですが、

あなたはどう思いますか?

 

 

 

 

月が欠けて見えるのは、

光が当たっている部分と、

光が当たっていない部分があるから そう見えているだけ。

 

 

 

あなたが自分に光を当ててあげれば、

まあるい全円のあなたが現れてくるのです。

 

 

 

自分は欠けていると思うのは、

自分のどこかに光を当てていないだけなのです。

 

 

 

 

立春になりましたね。

あたたかな日差しも増えてきました。

あたたかな光を自分に当てていきましょう。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションご希望の方はこちらをどうぞ。

グレースセッション

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

2017年

2月

03日

節分。いよいよ今年が本格スタート。

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

今日は節分。

新しい年のエネルギーに変わります。

 

 

1月は、前年のエネルギーが残っているのです。

なので、いよいよ本格スタートです。

 

 

今年は、今までなら「まっいいか」「大丈夫だろう」と曖昧にしてきたことに明確さを求められます。

 

これは、自分の価値観・大切にしたいものを明確にして生きることを促してくれますから「ほんとの自分はこうだった」と目覚めになります。

 

上手くいかないことがあるなら、自分の正直な心はどうしたいのか、、問うてみてくださいね。

 

自分の正直な心が最も幸せになる道を照らしているものですから。

 

節分に豆を撒くのは心の中にある鬼を祓う意味もあります。

幸せを止めている鬼には退散していただきましょう。

 

正直に素直に。そして、それを行動に。

 

なかなか難しいことでもありますが、やってみると見事に呆気ないぐらいに望みが叶ってもきます。

 

私も一歩二歩と踏み出しますからご一緒に♡

 

 

心の鬼がなかなか祓えないという方は、不動明王様の護摩行を一度拝見してみるといいと思います。

もちろんご祈祷をお願いしても。

 

身体と心が深部から癒され浄化され、不思議と歩む道に気づかせて頂けます。

 

 

1月に伺った深川不動堂で福豆頂いてきました。

今年は、お不動様と豆まきです。

皆さんも、いい時間お過ごしくださいね。

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

2月

01日

2月スタート!幸せの流れに乗っていきましょう。

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

2月がスタートしました。

 

波動は、どんどん上がっています。
これから更に加速も。

 

 

今までの行動基準や行動スピードにしていてはダメ。

しっかりとハートを感じて瞬間瞬間の閃きを大切にしてください。

 

 

ただし、ハートと言っても、

 

・ハートの欠乏感からの反応

・満たされたハートからの声

 

このふたつがあります。

 

 

前者のハートの欠乏感からの反応を「ハートの声」だと思っている方がいます。

注意してください。

ハートの本当の声は満たされた愛からの声になります。

 

 

 

波動が上がり焦りが出ている方は、

立ち止まり、

焦りのもとになっている欠乏感を癒し満たしましょう。

そのうえで動くように。

 

ハートを深く丁寧に感じてくださいね。

 

しっかり自分を癒し満たすことをしてきた方は、このことがわかると思います。

 

 

波動が上がることでプラスに働く人とマイナスに働く人に分かれます。

自分がどちらで動こうとしているか丁寧に判断してください。

それによって創造する世界が全く違ってきます。

 

 

焦りや欠乏感を感じたら立ち止まり自分を満たす。

満ちた自分で判断し行動する です。

 

 

今年が本格的に始まりました。

どうぞこのパワフルで新しい流れを楽しんでください。

 

 

 

こちらもぜひ参考に。

少し加筆修正しました。
感情の22段階。魂の成長に。

 

 

 

 

合わせてどうぞ

しあわせのヒント集

 

 

個人セッションご希望の方はこちらを

グレースセッション

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2017年

1月

28日

魂の導きに。。

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

Facebookに書いたものをこちらにも。

 

 

***

 

 

今日は、白山神社にお礼を申し上げに。

 

東海地方は、霊山信仰が盛んな土地でした。

私の祖父は、霊能者であり霊山信仰のリーダーでした。

祖父は「心に何かある者は最後まで登れない。天は見ている。」とよく言っていたと母から聞いています。

 

 

お天道様は見ている、ということですね。

(お天道様も見ていますが、1番は自分が見ています。)

ここ という所は非常に厳しい人だったようです。

 

私にはにこにこ笑っていた祖父しか記憶はないのだけど…。

 

 

時間は巡り、

祖父から三代目の私は母の反対を受けても

「母が受けた辛さを体験する時代ではない。時代は変わったのだから。」と

サイキックである自分で生きることを決めました。

 

お母さんごめんね。

同じような辛さに合わせたくないからだものね。

あなたが受けた辛さ、わかります。

でも、時代は変わってる。

そして、神様と話すのが何より至福で、魂の導きはこの道に私を戻すの。

 

 

今日は、白山神社のくくり姫さまがあるご縁を結んでくださりお礼申し上げに。

 

神社の中の木が「私に触れなさい。両手でしっかり感じなさい。」と。

その瞬間、身体中に大地の気が巡り全身を浄化してくださり感謝しかありませんでした。

 

桜の木でした。

いつも桜の木に助けられます。

前世サクラノヒノミコの頃からのご縁です。

 

 

 

八百万の神々を信じ導かれてきた国。

この国を選んで生まれてきた意味が今はよくわかります。

この国ほど護られた地はないのです。

 

 

感謝と共にこの身体を大切に導かれるままに。。

 

今年は、どんなご縁と繋がらせて頂くのか楽しみです。

感謝。

 

愛と光を送ります。

 

 

***

 

 

白山神社は、霊山信仰の神社だそうです。

伺ったのは、地元の白山神社です。

室町時代からのお社です。

 

 

 

 

あなたが平安の中に居れますように。

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

1月

27日

感情の22段階 心地いい感情に戻る方法

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

このところほんとうに波動アップが凄いですね。

自分の中に重いと感じるものがあると気づいたらしっかり観て(観察ですよ)

理解したら感謝とともに手放してくださいね。

 

 

今日は、引き寄せのエイブラハム情報に、とってもいいものがあったのでそちらをシェア。

 

 

感情の22段階なのだけど、

これを参考に自分の感情からどのレベルのエネルギーを出しているか分かりやすいと思います。

  

 

 

では、感情の22段階 見ていきましょう。

 

 

【 エイブラハム 感情の22段階 】

 

 

1.喜び/智/溢れる活力/自由/愛/感謝

2.情熱

3.興奮/没頭/幸福感

4.ポジティブな期待/信念

5.楽観

6.希望

7.満足

8.退屈

9.悲観

10.フラストレーション/イライラ/我慢

11.圧迫感

12.落胆

13.疑念

14.心配

15.自責

16.挫折感

17.怒り

18.復讐心

19.憎しみ/激怒

20.嫉妬

21.不安(身の危険)/罪の意識/無価値

22.恐怖/悲嘆/憂鬱/絶望/無能

 

 

 

この段階を知っていると、自分の波動(エネルギー)を知るうえでとても良いと思います。

 

たとえば、

自分の中に心配があると感じたら14段階の波動を出しているとわかります。

 

 

幸せの流れは、1~3の段階になるので、
自分は幸せの流れからズレてるってわかりますね。

 

 

そして、同じ波動が共振して引き寄せられるので、
心配は心配をさらに引き寄せることも理解できます。

 

 

 

そしてまた、

同じものを引き寄せると知っていると、

「心配はダメだ!喜ばなきゃ。」って思いがち。

 このネガティブ感情の否定。無意識にしている人、すごく多いです。

 

ネガティブな感情を否定したり無視したりして、

無理やりポジティブな感情になろうとしたりも。

 

 

でも、それをすればするほど苦しくなります。

なぜなら、

「心配はダメ」とその時に生まれた素直な自分の感情を否定しているから。

 

自分を否定するのは、15段階の自責。

さらに、21段階の無価値観を生み出します。

 

段階を下げますますズレていきます。

 

 

 

 

 

では、どうしたら?と思われますね。

 

ここで!感情解放です。

 

 

 

大事なのは、

その瞬間に生まれた素直な感情「心配」を感じてあげること。

 

 

ゆっくり深呼吸しながら「あぁ、自分は心配してるんだな。」って

自分に寄り添って感情をそのまま感じてあげるのです。

 

 

そうすると、

自分のそのままを肯定することになりますから安心感を感じ始めます。

 

安心感を感じていると、

なんとなく「大丈夫。」(5.6.7段階)な感じも出てきます。

感じてみてくださいね。心の余裕が生まれてくるのも感じられますから。

 

 

その安心感や心の余裕を感じたところで、

「どうして心配したのかな?」っと心配の奥にある

心配を引き起こした思いを観ていくのです。

 

 

 

するといろんな思いが心配の奥にあることが分かります。

 

子供への心配なら、親としての愛情ゆえだと分かりますし、

自分への心配なら、自分を傷つけたくないと守ろうとしていたことに気づいたり。

 

 

すると、ますます安心感が広がっていきます。

自分を深く理解して寄り添えたから。

心配の奥に優しい思いがあることに気づけるからです。

 

 

そして次のこと、

「ほんとうはどうしたい?」と自分に”本当にしたいこと”を聞いていきます。

 

ハートを感じて本音を知るということですね。

 

 

そして、

その気持ちを行動に移していく。

行動することで自分を満たしてあげるということです。

 

この時の行動は、今までとは違う新しい行動になることが多いです。

新しい行動になるからこそ、望む新しい世界が開いていきます。

 

 

 

 

この、自分の本当の気持ちを聞いて行動に移すことで、

自分の本音と自分が一致していきます。

 

感情も上の段階(1.2.3.4段階)に上がるので幸せの流れに戻ることになります。

 

 

これが習慣になっていると、

いつも幸せの流れの中に居て、シンクロ・ミラクルが普通の世界になるというわけなのです。

 

 

 

 

 

 

感情を感じてあげると、自分の中の自分が安心します。

どんな自分も嫌われてないって自分で自分に安心するからなんですね。

 

自己肯定、自己受容。

そして、自己一致。

 

 

 

でも、

ネガティブな感情はダメだと否定して感じないようにすると、

それはありのままの自分を否定することになって、

こんな自分はダメなんだと自分で自分の安心を奪うことになるのです。

 

自己否定、無価値観。

そして、自己分離

 

 

 

さて、あなたはどちらをしていたかしら?

 

 

 

 

 

昨日の念を飛ばす人のところでもお話したのだけど、

自分の感情に寄り添って感情解放できる人は大人の人です。

 

 

子供は、起こった感情を自分のものだとは認識できていません。

怒っているのは〇〇君のせいだ!

〇〇さんのせいで傷ついた・・と誰かのせいにします。
だから、八つ当たりなんてこともしてきます。

 

 

 

人は、大人になる時間の中でいろんな体験をして、

怒られたり論されたりもして自分を客観的に観れるようになっていきます。

依存から自立の心に成長していきます。

 

 

相手のせいにしていた自己中心的な考えから、 

相手の立場になって考えることを覚えます。

 

 

八つ当たりという子供のコミュニケーションから、

お互いの思いを理解しようとして、

大人の調和(WINWIN)のコミュニケーションに成熟していきます。

 

 

 

 

実は、魂の成長も同じ。

 

 

大人なのに八つ当たりしたり念を飛ばす人がいます。

 

されるほうはほんと迷惑なことです!された人、怒ってくださいね。

優しさは子供マインドの人は「許された」と勘違いして通じませんから。

(私は、さっさとご縁を終わらせます。時間もエネルギーも勿体ない。)

 

 

こういう人は、たとえ年齢を重ねていても魂の成長では幼い幼稚園児さん。

八つ当たりしたり念を飛ばすことで「かまって!かまって!」と言っているわけです。

 

 

 

そして、小学生でも相手の立場になって考えられる子もいて、

中には「その人は相手の気持ちが分からないんだから、許してあげれば。」なんて素敵な言葉を言う子も。
そんな子は、魂の成長では大学生院生さんですね。

 

 

なので、大人でも中身が子供の人もいれば、

子供でも中身は成熟した大人の人もいるのです。

 

 

なので、魂の段階をよく観て、

自分と同じ成長段階の人と居るようにしてください。 

自分を下の段階に下げないように。

 

 

 

 

今、どんどん波動が上がっています。

それは、

この22段階でいうと上の段階に世界の波動が上がっているということ。

 

 

私もそうでしたし、

私の周りでも、昨年までは感情解放をして自分の中にある重いものを手放していきました。

波動を上げることに集中した人ばかりでした。

 

それは、世界の波動上昇に合わせて自分の波動も上げていったからなんです。

 

 

 

なので、これから先も重い波動を持っているなら世界との波動のズレが起こり苦しくなるばかり。

 

サイキックの私には、身体の中に黒くて重いボールをいくつも持っているように観えます。


どんなに「幸せです」と言われても苦しいだろうなと思います。

あれだけ重いものを持っていてはハートを感じるのは難しいだろうとも思いますから。

 

 

 

そしてなにより、

私たちは本来 光の存在。

 

感情の22段階の上位の存在なんです。

 

 

人間という経験をしたくて生まれてきているため、

下の段階の感情も体験したくて来ています。

 

体験しないと気づけないことがいっぱいありますから。

辛い体験をしてみないと、自分を見つめることなかなかしませんものね。

 

 

 

嫌なこと辛いことを体験したら、

感情を起こるまま感じて解放していきましょう。

 

解放したらその出来事を俯瞰し観察し、

自分をどう成長させるのか気づきを得て、

ステップアップしていく。

 

 

そのプロセスが魂の成長になるのです。

このプロセスが、上位の感情に居ることが長くなり、

自分に戻るプロセスでもあるのです。

 

 

 

 

人生、いろいろあります。

 

だって、いろいろある人生を経験することがワクワクだったんです。

魂にとって。

成長の歓びを感じるのですから。

 

 

多くの人が、このこと忘れてしまっているから、

怒ったり不平不満を言ったりになるのだなって思うのですけどね。

 

 

 

 

エイブラハムの感情の22段階、とても参考になります。

 

ぜひ利用して、

自分の中で生まれる感情を素直に感じて、

ご機嫌さんでいる自分を楽しんでくださいね。

 

 

これも身体に住んでいる今だからこそのスペシャル体験なのですから♡

 

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ

しあわせのヒント集

 

 

 

セッションご希望の方はこちらをどうぞ

グレースセッション

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

2017年

1月

26日

ネガティブな念を飛ばすことは、自ら穢れを纏うこと

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

facebookに書いたもの加筆してこちらに。

 

 

 

***

 

 

エネルギーの世界は見えない。

 

ゆえに自分が何をしているかわかっていない人が殆ど。

 

怒りや嫉妬、妬みなどの念を誰かに送るならば、

それは自分にも返ってくることをわかっているだろうか。

 

「穢れ」として身に纏うことになることを。

 

 

自分を汚し自分で自分を幸せから遠ざけることになる。

 

見えないからと軽くみてはいけない。

 

見えないエネルギーがあらゆるものに作用し現実を創り出しているのだから。

 

 

***

 

 

 

このことは、以前、サイキックアタックの記事でもお話していますし、
天貯金でも触れていること。

 

でも、エネルギーが見える人はまだまだ少ないのも現実で、
そのために、自分がエネルギーで何をして、どんなことが自分に起こっているのか、

理解している人は僅か。

 

 

宇宙の法則で、蒔いた種は自ら刈り取るということも言われるのだけど、
どんな種を自分が蒔いたのか気づいていない人が多く、
だからこそ、ネガティブなことが現実に起こった時、

「なぜ自分に?」と怒り相手を恨むのでしょう。

 

 

でも、エネルギーで観てみると、
起こって当然だとわかるのです。

 

すでにネガティブなエネルギーを出し続け、

ネガティブなことが起こるまでの量に達していたのですから。

 

 

 

 

誰かに怒りや嫉妬などの感情を持ったとしても、
『感情は自分のもの』と理解できていれば、
相手にぶつける・念を飛ばすということはしません。
自分の心で何が起こり、その感情を起こしたのか?と自分の心を観ることができる。

 

 

相手によって怒らされたという依存や反応の在り方ではなく、

自分の心の反応は自分の考え方によるという主体的な智慧の在り方ができるのです。

 

 

前者は、人生のハンドルを手放している状態。

後者は、人生のハンドルを握り、自分が望む方に舵をきれる状態。

 

 

 

これは、魂の成長ステージの違いでもあるのだけど、

 

相手にぶつける・念を飛ばすのは、幼い気づきの浅い魂のステージにいることであり、

自分の心で何が起こり、その感情を起こしたのか?と観ることができるならば、

成熟した気づきの深い魂のステージにいるということ。

 

 

人は体験してみないと気づくことが出来ない。

 

ゆえに、自ら穢れを纏い波動を下げることで幸せから遠ざかり、

そこでまた体験することで、気づいていくもの。

 

なかなか気づけない場合は、

何度も同じような出来事に見舞われ、気づきを促される。

 

 

 

 

今、世界の波動はどんどん上がっている。

 

気づく人はどんどんステージを上げ、幸せを大きくしていく。

 

 

なんともはや、見事に分かれる流れになっていて、
この記事も、神様に書かされているという。

 

 

 

半年後、1年後。

今一緒に居る人と一緒にいるとは限らないのです。

 

 

 

どうぞ、エネルギーレベルで何をしているのか、
考えてみてくださいね。

 

 

また、感情解放は「自分の中のお掃除」です。

誰かに感情をぶつけるものではないこと、再度お伝えしておきますね。

 

 

もうおわかりだと思いますが、わざわざ穢れを纏わなくてもいいのです。

この世界に居られる時間はあっという間。
自分がきらきら輝くことにエネルギー使ってください。

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

セッション詳細はこちらをどうぞ

グレースセッション

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

1月

25日

どの世界で生きるのか己が選ぶこと。

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

3.11の時、数え切れない多くの光が真っ暗な闇の中、天に上がっていくのが見えた。

その後、自然と調和し平和で穏やかな天国のような日々を送る人々の生活が見えた。

 

このことは、当時 安心できる人々にしか伝えなかったこと。

 

今再び見えた。

そして、伝えなさいと。

 

 

あなたは自然と調和し平和で穏やかな天国のような幸せな世界に進むのか。

人工的な作られた世界に進むのか。

 

 

私は、見せていただいた天国の世界に進みます。

 

全ては自分で選ぶこと。

己が選択、心に問うようにと。

 

 

 

あなたが生きる世界はあなたの心から生まれていきます。

 

あなたに愛と光を贈ります。

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

1月

25日

何をしても満たされない理由

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


この数日、また加速的に波動が上がっていますね。
体調を崩していたり、なんとなく不調が続いている方もあるかと思います。

そんな時は、とにかくとにかく十分な睡眠を取ってください。

 



実は私も、年末から体調がすぐれないことが多くて、
急激な波動上昇に身体が追いついていないことを実感しています。

 


先日の東京では、今までなら大丈夫だった低く重い波動に身体がダウン。

神様からも、「自分に合う波動が違ってきている。より軽く心地いい波動のものにしなさい。」と。

なので、波動をより繊細に感じあらゆるものを選びなおしています。

 

 

 

 

皆さんの中にもいらっしゃるかもしれませんね。

 

今まで食べていたものに違和感を感じて食べたくなくなったとか、
今まで着ていた洋服が自分に合わないと感じたり、、

 

 

これは、ご自身の波動が上がったから。

合わなくなったから。

 

 

そんな方は、ご自分を丁寧に感じて、

 

「何が食べたい?」


「どんな服が着たい?」

 

「誰と時間を過ごしたい?」

 

と聴いて、新しいチョイスをどんどんしていってください。

 

一瞬一瞬のチョイスぐらいしても良いですよ。

自分に合うものを選ぶのですから。

 

丁寧に感じて選べば選ぶほど、

どんどん満たされ居心地のいい世界が生まれてきますから。

 

 

 

 

 

今年は、どんどん波動が上がります。

 

思考ではなく、

ハートからの自分の感覚を大事にして、

とことん心地いいものを選んでいくことが幸せの流れに乗っていくことになります。

 

 

私の言う幸せの流れとは、

宇宙と繋がる、ボルテックスに入る、ソースと繋がると同じ意味合いです。

 

 

ここで大切なのが、
思考に浮かぶ理由で選ぶのではなくて、

ハート(&子宮・身体)の感覚で選ぶことが自分の波動にあったものが選ぶということ。

 

 

 

 

 

思考で選ぶと、
感情の構造でお話した「仮面」の自分で選んでしまいます。

 

 

例えば、

 

良い娘の仮面をつけていると「これを選んだら、良い娘ってお母さん喜ぶ。」

 

「お母さん、どう思うかな?」って思うことありませんか?

 

 

良い母親の仮面をつけていると「これを選んだら、良い母親って思われる。」

 

「私は、母親ですから」というようなこと言いませんか?

 

 

素敵な人の仮面をつけていると「これを選んだら、素敵な人って思われそう。」

 

「これが流行りだから」といった世の中に基準で選んでいませんか?

 

 

 

 

 

そして、残念なことに、
多くの人がこの「仮面」と同化しているため仮面の自分で選んでいることに気づいていません。

 

 

「何をしても満たされない・・」という人が多いのは、こういうことからなのです。

 

 

 

 

サイキックの私には、
同化している方がどんなに一生懸命お話されてもハートに届かないのです。

 


何十年と仮面と同化している方だと、耳に音として聞こえていても何を言っているのかわからない。

まるで、外国語を聞いているようなこともありますし、混乱することも。。。

 

 

そしてその方の中から聞こえてくるのは、

 

「寂しい・・・」

「甘えたい・・」

「辛い・・」という声。

 

 

どんなに素敵な自分、頑張ってきた自分だとお話されても、

この 中の声が聞こえてくるため、

その不一致さに混乱してしまうのです。

 

今は、混乱する原因がわかりましたから、その方の課題に合わせ対処できるようになりました。

それでも、あまりの不一致さに言葉が出てこなくなることもあります。

 

 

 

 

この声が生まれるのは、

ハートを感じていないからです。

 

ハートを感じ、身体の感覚を感じること疎かにしているからです。

 

 

思考で仮面をつけた自分で選び続けているために、

ほんとうに自分が望んでいることを選べていないからなのです。

 

 

 

 

そしてまた、ハートを感じてしまうと、

「寂しい・・・」

「甘えたい・・」

「辛い・・」といった受け入れられない声が聞こえてしまう。

 

だから、

ますます思考を忙しくして感じるないようにもされる方も。。

 

 

 

 

 

先日、セッションを終えた方から、

「自分を観るのは辛かったです。」とお話くださいました。

 

 

そうだと思います。

今までの自分はなんだっただろう?って唖然とするかたもいらっしゃいますから。

 

 

そして、その方は、

「でも、観てよかったです。自分を取り戻せましたから。今までの分も幸せを取り戻します。」

そう言われて、とっても嬉しかったです。

 

 

 

 

 

魂は、ちゃんと決めてきています。

 

どんな体験をして、

どんな気づきを得て、

いつ目覚めて幸せをいっぱい体験していくのか。

 

 

だから、焦らなくて大丈夫。

 

 

 

あなたが今、このブログを読んでいるのもちゃんと流れなのです。

 

 

 

 

今年は、いろんなことがどんどん変わっていきます。

 

政治・経済では、世界的に現れていますね。

 

 

 

自分に合わないと感じるものは、「ありがとう」と感謝を込めて手放していきましょう。

 

なんだか停滞と感じるなら、自分に合わないものを持っているから。

 

気づいて手放し軽くなっていきましょう。

 

私もどんどん軽くなっていきます。

ご一緒しましょう♪

 

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

セッションご希望の方はこちらを

グレースセッション

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2017年

1月

22日

そのままのお気持でいらしてくださいね。

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、いかがお過ごしですか?


季節は大寒、一年で一番寒さの厳しい時期となりました。

身体も心もあたたかくして自分を愛していきましょうね。
寒いと身体が固くなり、心も固くなりがちですから。

 

 

 

さて、1月もすでに後半。
加速的にエネルギー浄化が起こっていますよ。

重いものを手放して、どんどん軽やかになるように導かれています。

 

 

私も、感覚が全く違ってきています。
特に、深川不動堂に伺ってからというもの、重い波動に触れると身体がダウンするように。

それとともに、神様と驚くほどしっかり繋がって導かれてもいて幸せです。

 

 

 


今年は、1ヶ月が1年というぐらいに濃い進み方をしています。
自分の心に素直になっていないと、ほんとうに辛くなると思います。

身体の不調やトラブルとして現れてもきますから、ご自分と対話すること大事にしてくださいね。

 

 

 

 

以前から感じることですが、
昨年からより強く感じ始めていることに、

 

「素直な人ほどすんなり幸せに戻っていく」ということ。

 

 

 

セッションでお伝えしていても、

素直な人は「すー」とこちらの言葉を吸収されるのですね。

 

そういう方は、守護霊からのアドバイスもクリアでいっぱい降りてきますからお伝えしやすい。
神様の加護も入りますからほんとうに護られて進んでいかれるんです。

 

 

 

逆に言うと(申し訳ないのだけど)、

素直でない人(我が強い方)はアドバイスを受け取りません。

 

口では「はい。(受け取りました)」と言われるのだけど、

実際には、アドバイスを実践されない(行動しない)。

 

守護霊もわかっているので、アドバイスが少ないのです。

 

  

 

 

神様は、この世界を、多くの人を幸せにしたいのです。

 

それには、実践しない人に働きかけるより、

素直な人に働きかけて実践してもらい、

世界に幸せエネルギーを増やすほうがいいんですね。

 

 

 

これは、

幸せになりたいと言いながら実践・行動しない人は、
「まだ幸せに戻りたくないんだね」とその思いを大切にしてくださってもいるのです。

 

不幸をしっかり体験しないと「もういいです!幸せに戻ります!」と降参できない人もいますから。

 

 

 

 

 

この世界は、望むことが現実化している世界。

 

私たちが心の奥で思っていることが叶っています。

とってもシンプルで優しい世界です。

 

 

 

 

先日、セッションリニューアルでこの文を新たに入れさせていただいたのだけど、

 

・・・

 

・誰かに幸せにしてもらおうと思っている方

・嘘や隠し事をしてセッションを受けようとする方 

・言い訳、責任転嫁をされる方

 

こういった思いの方は変化を創り出すことができない為セッションはお勧めいたしません。
ご自分で幸せを創り出すとお気持が決まりましたらお越しください。

 

・・・

 

 

これの逆、

 

・自分で幸せを創造しようと決めた方

 

・嘘や隠し事をすることが苦しいとわかり、勇気を出しそのままのご自分を表現される方。

 

・言い訳・責任転嫁したくなる自分も受容して、そのうえで、自分がどうしたいか感じる方。

 

これをする方が、

幸せに戻っていく方でもあるのです。

 

 

 

今年のこの濃厚な時間の進み方から、

きちんと今お伝えしておいたほうがいい、

そう思い改めて文字にして加えさせていただいたというわけです。

 

 

 

 

 

誰かに幸せにしてもらいたい、そう思っていいんです。

 

嘘や隠し事、してもいいんです。 

 

言い訳も責任転嫁もしていいんです。

 

だって、人間ですから。弱い所も汚い所もありますから。

 

この世界は全てOK、だからいいんです。

 

 

 

ただ、本当に自分で幸せを創らなくて あなたは生きてる感じがする?

 

嘘や隠し事のある世界は、あなたが望む幸せの世界?

 

言い訳や責任転嫁をすることは、あなたがあなたらしいと感じる自分?

 

ということなんです。

 

 

 

 

去年までは、こういったことをしていてもなんとかできたかもしれないけれど、

今年からは、かなり厳しい状況を創り出すことになります。

 

 

なぜならば、愛とは逆のことだから。

 

マイナスエネルギーを生み出すことだから。

 

自分を愛することとは真逆のことだから幸せからはますます遠ざかるからです。

 

 

 

 

もう本来の幸せな私に戻りたい。

 

そう思われる方は、素直かな?って自分をみてあげてくださいね。

 

そして、素直になれない自分を見つけたら、その自分に寄り添ってあげてくださいね。

 

 

そこから、ほんとうの気持ちが見えてくると思いますから。

 

 

 

 

セッションでは、嘘をつきたい自分も言い訳したくなる自分も居ますと そのままのあなたをお話しください。

大丈夫です。

 

その自分をあらわした瞬間、あなたは幸せに向かえますから。

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

セッションをご希望の方はこちらからどうぞ

グレースセッション 

 

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。 

 

 

 

 

 

 

2017年

1月

20日

東京初詣

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。


皆さん、いかがお過ごしですか?

また寒波が来ていますね。


各地で雪の被害も出ているようです。

どうぞお気を付けくださいね。

 

 

さて、ブログの更新ができずごめんなさい。

実は、急に東京に行くことになり、
せっかくなのでご縁をいただいている神社に新年のご挨拶に行っておりました。

 

 

ホテル近くにも小さな神社があり、

そこでも神様とおしゃべりしてきましたよ。

 

 

 

東京は、ほんとうに神社仏閣の多い場所です。

 

そしてまた、あれほどの神社仏閣があるからこそ護られ、世界的にもまれな経済的発展をしてきたのだとよくわかります。

 

 

 

ただ、東京に住む多くの方の心が疲れてみえることも感じました。

 

街を歩いていても、電車に乗っても、低く黒い波動を感じることが多く、この中に居ては疲れて当然だと思いました。

 

逆に言うならば、心が疲れるならば ”ごく当たり前の感覚を持っている”ということ。

 

 

なので、もし疲れていると感じるならば「自分の感覚は大丈夫なんだ」と安心していただきたいのです。

(決して、心が弱いなど自分を責めることはしないように)

 

 

そのうえで、神社仏閣で自分を癒してあげていただければと思いました。

神様に杜の精霊が寄り添ってくれますよ。

 

 

 

 

私はエネルギーにとても敏感なので、東京でも伺うのは神社仏閣ばかり。

 

そして、神様と杜の精霊とお話しています。

すると、不思議なパワーが内側から生まれてきます。
応援くださるからなのですね。

 

 

 

 

どこかお勧めのところはありますか?と聞かれるのですが、これは、おひとりおひとりのエネルギーや課題によって様々。

なので、気になる・心惹かれるところに行ってみることお勧めします。

 

 

そして、実際にそこでどう感じるか。

ご自身の中で感じる感覚で神社を選んでいただくのが良いと思います。

 

 

 

 

私自身は、元旦に不動明王様が夢に出てこられたこともあり深川不動堂に伺ってきました。

伺ってみるとすぐに護摩行が始まり、圧倒的といえる神様の波動の中にすっぽり入り「待っていたぞ。」と。


神様からの言葉も溢れるほどに降りて来て感謝で涙があふれました。

 

 

神様と繋がると、圧倒的な愛のエネルギーが流れ込んでくるので涙が溢れるんですが、
今回は、参拝の方も多くその中で泣いているのですから、かなり恥ずかしかったです・・

その後、不動明王様がずっと傍らについてくださり導いてくださっているのも感じています。
(今このブログに書いているのも導きで書いていますよ。)

 

 

 

 

 

人には、それぞれご縁ある神様がいらっしゃいます。

 

ですから、ネットの情報や誰かに言われたからという外の情報での選択ではなく、自分の内なる感覚で導かれていくことが神様とのご縁を結ぶことになるのです。

 

自分の意思で行動するのですから、そういう人こそ神様は「よくぞ来たな!」と歓迎してくださるのです。

 

 

 

 

今年は、全ての始まりの年。
本来の自分に戻り、自分らしい生き方をする人ほど見えない世界と同調しますから応援が入ります。

 

パワースポットだからと訪れるのではなく、素直な自分を晒し神様と話しするつもりで伺ってみてはいかがでしょうか。

 

きっと応援をいただけますよ。

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

1月

13日

グレースセッション、オープンです。

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

今日、女性性WSを受けてくださった方がfbに、

「書初めで”花ひらく”と書きました」と写真をアップしてくださって、
私はとっても満ち足りた時間を過ごしています。

 

 

 

 

昨夜は満月でしたね。

満月のエネルギーはおひとりおひとりにきちんと降り注いでいますから、
何かしら変化がもたらされると思います。

 

 

今回の満月は、これからの自分に大切なメッセージが届くエネルギーでした。

人生を大きく変えることになる前兆が起こっている方もみえると思います。
ご自分の心に浮かんだことを大切になさってくださいね。

 

 

 

 

 

さて、先月から閉じさせていただいていたグレースセッションのページを先ほどオープンさせていただきました。

 

リニューアルとお伝えしていましたが、スタイルとしては大きくは変わっておりません。

(エネルギー的には、かなりグレードを上げましたよ♡)

 

 

 

グレースセッションは、2ヶ月3ヶ月の継続で受けられる方がとても多いこともあり、継続コースというスタイルで1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月のコースにしました。

 

そして、トライアルという初めての方向けのセッションを設けましたので、セッションを迷ってみえる方はこちらからお受けいただけたらと思います。

 

また、感情解放のサポートをご希望の方には2ヶ月コースからがお勧めとなります。

 

 

 

大切なご自分ですから、「自分に大切に愛を注ぐならどれを選ぶのが最も幸せだろう?」そんな視点でお選びいただくと最善の流れに乗れると思います。

 

ご自分に愛をかけてあげる感じでしょうか。

 

 

 

 

では、どうぞ新しいページご覧くださいませ。

 

グレースセッション

 

 

 

2017年前半は、自分を見つめてこなかった方には嫌でも自分を観なければならないようなことが起こってきます。

 

どうぞ、しっかりとご自分を観て差し上げてくださいね。

 

 

 

あなたという花をひらいていきましょう。

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

2017年

1月

10日

レスのお悩みもこんなにすんなり消えていくのです。

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

エネルギーが楽になった♡と思ったら、
彗星の動きが順行に戻ったとか。

 

 

そして、『感情解放』の記事を連続で書いていたのは、
魚座のエネルギーがパワフルだったからのよう。

書かされてたようです。(笑)

 

 

魚座は心の浄化を司る星座。

3月までは魚座パワーが強いので、感情解放に向き合う方が多くなりそうですね。

 

 

 

 

さて今日は、お悩みだった「レス」が解消されました!と嬉しいご報告をいただいたのでご紹介です。
(クリスマスに頂いていたのに遅くなってごめんなさい)

 

 

Mさんありがとうございます。
(感情解放のレポートを書いてくださったMさんとは別の方です)

 

 

 

とっても繊細なことなのでご紹介しても大丈夫?とお聞きしたのだけど、

 

>感想の続き、ぜひ載せてください。

私もたくさんの方の体験談を読ませていただいて、

少しずつ気づきを得てきたからこそ、

直子さんにお会いすることができたんです。

 

こう言っていただけて感激です。

 

 

 

 

 

「レス」で悩んでいる方がとても多いそうですね。

 

でも、悩むってかわいい♡と私は思うんです。

 

だって、愛し合いたいという愛に向き合っているから悩むのだから。

 

愛に向き合うって、いろんな思いが交錯するもの。

 

とてもしんどいもの。

 

だから、向き合うことを避ける人も多いのです。

 

悩むというのは、それだけ自分の愛に、女性である自分に向き合っている証拠。

 

 

 

だから、

大丈夫です。

 

思いがある人は、

ちゃんと叶います。

パートナーと愛し合えますから。

 

 

 

そしてそれには、

間違って持っている自己否定を手放して、

自分を丁寧に大切に優しく愛してあげればいいだけ。

 

 

自分のほんとうの望み「愛し合いたい」を大事にその気持ちを感じてあげる。

それができると、望むことが自然に起こるのです。

 

 

否定のエネルギーが望みを叶わなくしているのです。

 

 

 

では、Mさんのご報告、ご紹介です。

 

 

 

********

 

 

 

直子さん

 

こんにちは!そして、メリークリスマス☆

 

感想の掲載、ドキドキしましたが、

ありがとうございました。

 

 

一昨日の夜、半年以上ぶりのセックスをしました!

夫から、とても自然な流れで。

それだけでなく、夫が初めて避妊しなかったのです!!

もう、嬉しすぎて興奮してしまい、その夜は朝まであまり眠れませんでした(笑)

 

 

ベッドに入る前に、

お風呂で子宮に灯りをともす瞑想をして、

「夫と幸せなセックスをしたい」

「赤ちゃんを抱っこしたい」と"たいのワーク"をして、

女性性の瞑想もしたからでしょうか^^

 

 

「夫と幸せなセックスをしたい」

という願いは、「どうせ無理だろうな」という否定する気持ちがムクムクと湧いてきたのですが、

その否定の気持ちを捨てて、

そうなったらどんなに幸せな気持ちかをハートで感じるようにしました。

 

クリスマスもとても幸せに過ごすことができ、

とにかく幸せでいっぱいです。

 

結婚してから1年半たって、ようやく新婚さん気分を味わってます^^

 

 

********

 

 

そして、こんなご報告も。

 

 

********

 

 

自分で幸せを止めていただけで、

私はとっても愛されていて、

受け取ることができるんだって、

よーーーーーくわかりました。

 

 

否定してしまう気持ちを置いておいて、

叶った時の幸せをただ感じて歓びに浸るということが、

それが叶うか叶わない以前に、

とにかく幸せな気持ちになれるということを、WSで体験できたのが本当に良かったです。

 

 

********

 

 

 

その後も、日に日に幸せが大きくなっていますと、
新婚さんエネルギーでお返事をくださっているMさんです。

(よかった、よかった♡)

 

 

Mさん、ありがとうございます。

寒くなってきましたから、

ベビィをお迎えする為にも温かくしてお過ごしくださいね。

 

 

 

 

 

 

幸せはとっても簡単に叶います。

 

>否定してしまう気持ちを置いておいて、

叶った時の幸せをただ感じて歓びに浸る

 

これだけ。

 

 

 

でも、否定してしまう気持ちからなかなか抜け出せないんですね。

 

気づかないうちに否定していることも多いですし。

 

 

 

 

Mさんも感情解放に向き合われた方。

 

 

もともと素直でいらしたので、
すぐにご家族に愛されてたって気づかれて、
嬉しくていっぱい泣かれた方でもあります。

 

 

その時に、「職場でも泣いていいですよ。Mさんの涙は周りの人も浄化するから」とお伝えしたのですが、

 

するとやっぱり、職場で咎められることはなく、むしろ、皆さんから優しくされましたと驚かれていました。

 

自分で自分を許していると、外の世界は優しい世界になるのです。

 

 

 

 

 

「すでに愛されてた」って気づけて愛を受け取れると、

自分を大切にできるようになります。

 

 

すると、願いが叶う訳がないという否定の気持ちを横に置くことができるようになります。

 

 

「すでに愛されてた」って気づけたことが、

もしかしたら夢が叶っていい自分なのかもって心にゆとりが生まれるから。

 

 

愛されている私なのですもの。

 

大切な私を悲しませるような否定の気持ち、心の真ん中に置くことはしなくなるのです。

 

 

大切な私なのですもの。

 

「望み」を心の真ん中に置けるようになるのです。

 

 

 

 

そういうこと。

 

 

 

 

 

 

 

すんなり♡

楽に♡

 

 

幸せになっていいんです。

 

なぜなら、望むものはこの世界にすでにあるのですから。

 

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

2017年

1月

09日

受け取れない訳

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

今日は1月9日、成人の日ですね。


成人になられた皆さん、ご家族に成人された方がいらっしゃる方、

おめでとうございます。

 

そして、このブログを読んでいるあなたは、成人した時にどんなことを思っていましたか?

 

 

 

人生は、節目節目に振り返り、

自分の歩いてきた道から成長に気づき受け取れるもの。

 

どうぞ、ご自分の人生を受け取ってくださいね。

 

 

 

 

 

さて、今日は『受け取る』ということお話したいと思います。

 

 

セッションやWSをしていて、

ごくたまにですけど、

「受け取れないんです」とおっしゃる方がみえます。

 

 

そして、「どうしてでしょう?」とお聞きになる。

 

 

なので、「どうして受け取られないんですか?」とこちらから質問させていただきます。

 

 

だって、受け取らないのはその方ですから。

理由は、その方がわかっていること。

わからないのは自分の心に向き合えていないから。

なので、感情解放をお勧めしています。

 

 

 

 

 

実は、私、わかっているのです。

なぜ受け取れないのか。

サイキックミディアムですから。

 

 

でも、受け取れない理由をその方にお伝えしても受け取られないことが殆ど。

受け取らない人だから。

受け取るお気持がないから。

 

 

ご本人は、「受け取れない」と言ってはみえるのだけど、

心の奥では「受け取らない」と決めているのです。

 

 

 

そして、その方の守護霊(ガイド)からも言われるんです、

「自分で考えさせるように」と。

 

心の奥で「受け取らない」と決めていることに自分で気づかせるようにということなんですね。

その方がすることなのです。

なかなか厳しいです。

 

 

 

 

 

ここまで読まれてドキッ!とした方みえるのではないかな。

 

 

がんこさん、

ワガママさん、

意地っ張りさん、

拗ねるの大好きさん、

誰かに何でもしてほしい甘えっ子さん、

そして、ひとりでしてきた頑張り屋さん、

 

こういう方は、心の奥で「受け取るか!」って心を固くしていること多いですよ。

 (心を固くしてるので、身体も固くなっているはずです♪)

 

 

 

受け取れないと悩むなら、

それは、受け取らないと決めているということ。

心の奥でね。

 

 

それは、もし受け取ってしまったら”困ること”があるからです。

 

 

 

そしてそれは、

 

 

愛されてたって気づいてしまうからではないかしら?

 

 

 

 

パートナーに。

 

お母さんに。

 

お父さんに。

 

 

 

 

 

そろそろ、愛されている自分だと気づいていきましょうね。

 

無理して強がることは、もういらないのですから。

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

 

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2017年

1月

07日

【 感情解放 】 抑え込んできた感情の解放方法

 

 

花ひらき
今ここを天国に。

 

 


さて今日は、『感情解放』の方法をご紹介していきます。



こちらも合わせてお読みくださいね。

 

感情解放ご感想レポート①

感情解放ご感想レポート②

感情の仕組みと解放の先で花ひらくギフト

 

 

 

 

初めに、感情はどういうものか お話ししたいと思います。

 

 


まず、感情はエネルギーです。
感じてあげれば数秒から数分で昇華されるものです。

 


逆に、感じたくないと抑え込んでしまうと心身に溜まっていきます。
(東洋医学では内臓に溜まり病を引き起こすと考えられています)

 

 

なので、感じたくないと無視したり抑え込んでいくことは、
心身に溜まり、ネガティブ感情の便秘状態。宿便をたっぷり抱えていることと同じ。

 

 



そして、どの感情もとても良いものです。
なぜなら、人生の方向を教えてくれるコンパスの働きをしてくれているからです。

 

 

 

多くの方が、怒りや悲しみ嫉妬などは心地よくないため避けようとしますし、

ネガティブ感情として自分には無いものとすることも多いです。

 

 

でも、感情には起こる意味が必ずあるのです。

 

 

なので、

 

怒りの下にある自分のほんとうの思い。


悲しみの下にある自分の繊細な思い。

 

嫉妬の下にある自分のほんとうの望み。

これに気づいていけると、人生のコンパスとして進む方向が明確になるのです。

 

 



そして、ネガティブ感情を感じないようにしていると、

幸せや喜び、楽しいワクワクといったポジティブ感情まで感じなくなってしまいます。

 

 

ワクワクでいよう!とか、

ワクワクする方向に進もうとかいいますが、 

以外にも「ワクワクがわからない・・」という悩みを持つ人も多く、

実は、ネガティブ感情を感じなようにしてきたことが原因でもあるのです。

 

 

 

 

 

なので、

 

感情はエネルギー。

 

どんな感情も大切。

 

感情は人生の方向を教えてくれるコンパス。

 


こう理解してくださいね。

 

 

 

では、抑え込んできた感情の解放方法をお伝えしていきます。

 

 

 

 

ご配慮ください

感情解放は、ご自分の心のお手入れとしてするものです。

”自分の為に”していただきますように。
誰かに向けてすることはサイキックアタックとなりその邪気は自分に戻ってきます。

あなたご自身のためにも充分な配慮でなさってください。

トラウマの重い方は、専門のセラピストのもとで解放していかれることお勧めします。 

 

 

 

 

 

*******

 

 

 

● 思い(感情)紙に書き出しましょう



らくがき帳を用意して、感情のまま言葉を書き連ねていきましょう。

心の中に浮かぶ言葉を全て文字にして出していきましょう。


腹の奥にある罵詈雑言、恨み辛みの酷い言葉になっても大丈夫。

自己憐憫のみじめな言葉が出て来ても大丈夫。

心の中にあるままに書いていきましょう。

お掃除のつもりで吐き出していきましょう。

 


書き出していくうちにすっきりしていきます。
(数時間かかる場合もありますが出尽くすまで)

 

今度はその紙を「マイナスエネルギー消滅」と言いながら縦に破ってください。
紙を縦に破ることでお祓いになります。

その紙は捨ててもいいですし、陶器の器の中で燃やしてもいいです。
火の後始末はしっかりと

 

 

 

この方法は、感情でグルグルしているものを”自分の外に出す”ことでスッキリします。

 

そして、紙に書いた言葉を見ることで、改めて自分のほんとうの気持ちに気づけていけます。

 

 

こんなに怒っていたんだな・・

 

こんなに傷ついたんだな・・

 

なんか凄い自分がいる・・って。

 

 

 

 

そして、この思いを紙に書き出していると怒りから殴りたくなることがあります。

 

その時は

 

 

● お布団やクッションを殴る蹴るしてみましょう

 

 

怒ると身体の中から強いエネルギーが生まれ殴りたくなったり叩きたくなるものです。
それを、お布団やクッションを叩くことでエネルギーを解放するのです。

(この時感じるエネルギーが抑え込んでいたエネルギーです)

 


また、怒りの感情が出にくい人(仮面が強い人)は、逆に怒りの動作をすることで怒りが出やすくなります。

 

クッションやお布団を殴ったり、バスタオルの端を持ち、床やベットをタオルで叩いたりすることで感情が出てきます。

 

※「暴力はいけないこと」と思っていると、怒りの動作をすることにも抵抗がでるものですが、自分の心をお掃除するのだと思って動作をしてみてくださいね。

 

 

 

罵詈雑言など口から出したくなったらそれもどうぞ。


お腹にある感情を口から出すことでよりスッキリします。

エネルギーの流れがスムーズになるので、実際に詰まりが取れた感じがすると思います。

便秘が治る方がいらっしゃいますから。

 

※ご近所が気になる方は、カラオケボックスや郊外で思いっきり叫んできてください。

 

 

 

また、怒りは出るけど、その下の悲しみの感情が出にくいという方は、泣ける映画を見て泣いてください。


泣くことは心が繊細な状態。
繊細な自分・弱い自分ではいけないと許せていないと、なかなか泣けないものです。

 

頑張りすぎて心が折れる方は、弱い自分に許可がおりていないのかもしれませんね。

 

だからこそ、その繊細な自分でもいいんだよと許可するためにも泣いてくださいね。
楽になりますよ。

 

 

泣けるって、『感動できる心の持ち主』なんです。
素敵な感性です。

 

 

 

 

 

 
身体を動かすと、身体が緩んできます。

すると、抑え込んでいた感情が安心して出て来始めます。

 

なので、
どんな自分も自分。

出て来た自分を丸ごとOK。

 

「人間だもん、しかたないやん」

「怒ってる自分もカッコイイや」

「泣いてる自分って可愛い♡」

 

そう言ってあげてくださいね。

ありのままの自分を丸ごとOKし解放を進めてください。

 

 

 

 

そして、同時にしていただくことで効果をより深くするものがあります。

 

その方法は、身体のコアから緩め解放する方法。

 

 

 TRE(トラウマ解放エクササイズ) 

 

 

 

TREは、簡単な7つのエクササイズをすることで身体のコア(大腰筋)の緊張を緩め感情解放するものです。

 

ボディセラピー(バイオエナジェティクス)の専門家であるバーセリ博士が、誰でもできる解放方法として考えだされたもので、世界中で100万人以上が実践する臨床例のある安全な解放方法です。

(日本では、阪神・東北・九州の地震被災地でも、地震のトラウマ解放に使われています。)

 

 

私自身、バイオエナジェティクスを学んでいてTREにはとても助けられています。

安全で緩やかであり、かつ効果があるため皆さんにお勧めしているものです。

 

 

特に、心の深い所に押し込んだ感情にも穏やかに解放を進めてくれます。

 


エクササイズが写真で詳しく載っている本があります。

ご家族のストレスケアにも活用いただけます。

人生を変えるトラウマ解放エクササイズ
ディビィット・バーセリ 著 

 

 

 

他にも、筋膜リリースや股関節を緩めるストレッチなども併用していただくと、身体がより緩み解放が進みやすくなります。

 

※身体が固いということは、抑え込んだ感情を持つ身体ということでもあるのです。

 

 

 

 

ということで、
感情解放の方法としては、

 

 

スタートは、

 思い(感情)紙に書き出しましょう

 

 

そして、身体から感情がでてきたら
 お布団やクッションを殴る蹴るして発散!

 

 

そして、同時に
 TRE(トラウマ解放エクササイズ) 

こちらで、身体のコアから緩め深い部分に押し込めた感情も解放していく。

 

 

どんな自分も「かわいいな~♡」って言ってあげて丸ごとOKしながら。

 

 

 

 

さらに、
ハートと子宮に灯りを灯していくと、自分の心地い場所と繋がります。

自分に滋養を与えながら感情解放を進めていけますから女性の皆さんにはぜひ。



ハートと子宮に灯りを灯すと、ハートと子宮に押し込んだ感情の解放が起こります。
愛に関するブロックが消えますよ。

 

 

 

 

 

 

また、会社や外出先で感情が湧き上がって来た時の方法もお伝えしておきますね。 

 

 

感情はエネルギーでしたね。

なので、ゆっくり深呼吸をしながら感じてあげてください。
数秒から数分で抜けていきますよ。

 


ポイントは深呼吸。

 

感情を抑えようとすると身体は緊張し固くなります。
人は息を吐く時に身体が緩みますから、深呼吸をゆっくりすることで感情が昇華します。

自分と繋がる簡単呼吸法

 

 

 

そして、「人前で感情を出してはいけない」と思っていると、現実に「人前で感情を出してはいけない」と否定してくる人が現れます。

 

 

自分自身に「人前で感情を出してもいいよ。そんな私も可愛いよ。」と許せていると、現実は、感情を出すあなたに優しい人が周りに現れてきます。

 

 

 

 

ですから、感情を現せる自分は素敵だなって愛してくださいね。

 

そして、

あなたが自分を許すと、その波動が周りにも伝わり、周りの人の心もほぐすことになりますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感情解放は、無視してしまった過去の私を大事に愛していくことでもあるのです。

 

それは、どんな自分もいいんだと許して受容していくこと。

 

 

なので、

まるごとの自分を愛していくプロセス。

 

 

そして、それは、愛情や優しさに気づいていくプロセスにもなります。

「私、お母さんから(お父さんから)愛されてた」って気づけるようにもなっていきます。

 

 

なので、感情解放は自分の内も外も愛でいっぱいになる方法なのです。

 

 

 

 

忘れていけないのは、

感情解放を頑張る自分にご褒美をたっぷりた~~~ぷりあげながら進めてくださいね。

 

 

頑張ることが大好きな人はご褒美忘れて”修行”になりやすいですから♡

 

 

 

 

 

 

怒ってはいけない。

悲しんではいけない。

 

弱い自分ではいけない。

 

なぜかそう思い込んで、

知らずにぐっと我慢している人が多い現代です。

 

 

 

 

でも、もう終わりにしましょう。

 

どんな自分もOK。

 

素敵なあなたなのですから。

 

愛でいっぱいの世界に戻りましょうね。

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

2017年

1月

06日

【 感情解放 】 感情解放のプロセスと受け取るギフト

 

 

花ひらき

今ここを天国に。 


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

昨日一昨日と感情解放を終えた方の感想をおおくりしていますがいかがでしょう?

 

ご覧になっていないかたはどうぞ。

感情解放ご感想レポート①
感情解放ご感想レポート②

 

 

読まれた方から早速

「手招きされている、手をひかれているような感覚になりました。」とご感想いただいて、
とっても嬉しくなりました。



というのも、感想を書いてくださったMさんも私も
感情解放を迷う方を応援出来たらという思いからレポートが生まれたからなんです。

 

 

さっそくお役にたてた♡
ほんと、よかった♡

 

 

そして、Mさんからもご連絡いただいて、

最近では、世界が映画 ”君の名は。”のように綺麗に見えていて、

とても幸せですとのこと。

 

私も、Mさんのエネルギーがさらに綺麗になっていて、
メールを読みながら白い百合の花が花ひらいているように感じました。


感情解放はエネルギーに見事に反映されますね。

 

 

 

 

では、今日は、

感情解放で体験する感情の構造とその先に待っているギフト、

お話したいと思います。

 

 

感情がどんな構造なのかわかっていると向き合いやすいですものね。

 

そして、解放した先でどんな自分に出会えるのか、
そのギフトを知っているとモチベーションアップになるのでは。

どうぞ参考にしてくださいね。

 

 

 

 

では、感情の構造から。

 

 

Mさんがご感想の中で

 

・・・

徐々に、怒りから、寂しさ・悲しさが出てくるようになり、

こうしたかった、甘えたかった、という気持ちがどんどん出てきました。

 

それを続けていたら、今度は、こんなこともしてもらった、

あんなこともしてくれたと、受けた愛情や恩がたくさん思い出されてきて、

 

・・・

 

こう書いてくださっています。

 

 


これは、怒りの下には「寂しさ・悲しみ」があり、

 

「寂しさ・悲しみ」を感じると「甘えたかった」という気持ちが出てくるということ。

 

そして、「寂しさ・悲しみ」「甘えたかった」を感じられると、

愛情や恩、優しさという幸せに気づいていけるようになるのです。

 

「気づかなかったけど、もう愛されてた・・」って。

 

 

これに気づくと、

『愛されていない私』だと思っていたのが、

『もういっぱい愛されていた私』になるのです。

 

愛されている自分に降参ですね♡

 

 

 

 

 

怒りはいろんな感情を抑えている蓋。

 

「寂しさ・悲しみ」さらに「甘えたかった」という気持ちを

出してはいけない、
我慢しないといけない、

こう思って怒りでがんばって蓋をしているのです。

 

 

子供の頃に我慢していた人は、
大人になった今も知らず知らずに我慢しています。

 

 

 

さらには、家族に怒る人がいたりすると

「自分は怒らないようにしよう」と怒りを抑える場合も。
これは「いい人」をする人に多いです。

 

 

 

いい人。

いつも笑顔の素敵な人。



こう言われる人にご家族のお話を伺うと、
ご家族に怒る人・怒鳴る人がいて、

傷ついた経験から自分はああならないって子供心に決めているのがわかります。

 

 

 

怒りを抑えるのも、
寂しさや甘えたい気持ちを我慢して抑えるのも、
実は、子供心に周りをみて決めているんです。

お母さんのため、お父さんのためって。

 

 

感情の抑圧って、愛があるからなんです。

 

愛があるから相手の為に抑えることを選んでいることなんです。

 

 

なので、感情抑圧の強い人ほど愛が多い人です。優しい人です。

 

ゆえに、解放すると愛と優しさに溢れる人になられます。

(もちろん男性も)

 

 

そんな自分が現れてくるんですよ。

 

 

 

※友人やパートナーなどの関係の怒りを解放していくと、
実は、最終的に出てくるのは親への感情に行き着きます。
子供の時に作った感情のパターンが原型となり、
今現在の人間関係に投影しているからです。

 

 

 

 

ではここで、

分かりやすいように図にしてみたのでご覧ください。

 

 

 

* * * * 

 

 

 

【 心の構造 】

 

 

《 仮面 》

 「いつも笑顔の良い人」「素敵な人」

(他には、良い娘、良い妻、良い母、綺麗な私、かっこいい私等々)

 

 

 

《 怒り 》

 

 

 

《 寂しい、悲しい、構ってほしい 》 

 

 

 

《甘えたい、頼りたい、弱音を吐きたい 》 

「甘えたい、頼りたい」の気持ちの下は、潜在意識にあるドロドロな気持ち。
いわゆるシャドーというもので、多くの人が気づいていない無意識にいる自分です。

 

 

 

《 シャドー 》無意識にいる自分

ドロドロした醜い気持ち。   

惨め。陰湿。恨み辛み妬み。  

強欲、わがまま高慢。
巧妙な策略家。

 

 

そして、この見たくない自分の先にあるのがギフト・賜物です。
シャドーの自分を解放し受容していくとギフト・賜物が開花していきます。

 

 ↓

 

《 ギフト・賜物 》

自由な私。情熱的な私。才能あふれる私。   

女神性。セクシャリティ。天真爛漫さ。
女性性開花。男性性開花。

深く豊かな愛。カリスマ性。
成熟したリーダーシップ。
寛容性。慈愛。

 

 

 

 

* * * * 

 

 

 

感情は、このような構造になっています。
実際には、怒りの蓋が外れ、寂しい悲しいという感情に届きだすと、
いろんな感情もミックスして出てきます。


でも、感情はたんにエネルギー。

なので感じてしまえば数秒から数分で昇華していくものでもあるのです。

 

感情は感じれば昇華できるとわかれば、
ゆっくり深呼吸して抜けさせることもできますし、
積極的に解放ということであれば時間を取り、解放することもできます。

 

 

 

 

 

そして、解放した先に現れてくるものが、

 

自由な私。情熱的な私。才能あふれる私。   

女神性。セクシャリティ開花。天真爛漫さ。
女性性開花。男性性開花。

 

深く豊かな愛。カリスマ性。
成熟したリーダーシップ。
寛容性。自愛。

 

 

これらのギフト・賜物を開花した自分が現れてくるということなんです。

素敵じゃないですか?

 



エネルギーレベルで観ても、

抑圧している人はくすんでいたり黒っぽい色を感じるんです。
あとは、冷たい感じやとげとげした感じがあったり、

波動も重くて低い。

 

 

解放していくと、

透明になり綺麗な色になりますし、
ふんわりと柔らかなあたたかいものになり、

波動は軽く高くなっていきます。

 

 

なので、幸せ体質になってしまう のです♡

 

 

 

 

皆さん、お肌や身体のケアのために断食やデトックスされますよね。

 

それと同じように心とエネルギーを綺麗にする ということなんです。

 

 

 

ネガティブ感情を感じないようにしていると、
喜びや幸せといったポジティブ感情も感じにくくなっていきます。

 

それでは、心のコンパスも錆びついてしまいます。

 

 

 

自分の中に抑え込んできた感情、
そろそろ解放してあげませんか?

 

 

きっと、とっても幸せな自分がその先で待ってくれていると思います。

 

 

 

 

次回は、感情解放の方法をお話しますね。

 

以前書いたものに加筆してお届けしたいと思います。

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2017年

1月

05日

【 感情解放 】 感情解放ご感想レポート ②

 

 

花ひらき
今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
昨日のMさんの感情解放のご感想いかがでしたか?

 

きっと、おひとりおひとりの中で何かしら感じられるものがあったと思います。
その感じたもの、今後、あなたにギフトをもたらすことになると思います。

お楽しみに。

 

 

さて今日は、Mさんに私から質問をさせていただいたものをお送りしますね。

どうぞ。

 

 

************

 

 

 

 

感情解放で得たギフトには、どんなものがありましたか?

 

 

・自分の気持ちに、敏感に気づけるようになった。

 

・自分に優しくできるようになった。

 

・自分が何をしたいのか、何がいやなのか、どうしてなのかが、よくわかるようになった。

 

・そのおかげで、自分がどうやったら満たされるのかがわかった。

満たされていない状態もわかるようになり、その場合、自分を満たす行動をとれるようになった。

 

そして、満たされた状態でいられるので、自然な形で人に与えられるようになった。

見返りを期待して与えたり、計算して与えたり、自分に自信がないので与えたりするのではなくて、

自然と溢れているので与えるような感じ。

 

・人の気持ちもわかるようになった。

 

・自分に余裕ができた。不安・心配な時間がほとんど減った。

そのため、家族に余裕を持って接することができる。

 

・何かを決めるときに繊細に自分の気持ちの中の違和感に気づけるので、自分がどうしたいかが、頭ではなく本音にしたがって決められるようになってきた。

 

・任せる、ゆだねることが体の感覚でわかった。

 

・女性であることを受け入れられた。

 

 

 

感情解放をして、以前と比べて心・思考・感情・行動パターンで変わったと感じることはありますか?

 

 

《 以前 》

 

・相手の都合に合わせて、自分を低く扱うことがあった。

 

・いやなのに、やっていることがあった。

家族のためと思って我慢したり、相手が怒るからと言ってやりたいことをやらなかったりしていた。

 

・人に対して境界線があいまいで、過干渉したり、相手に入らせたりしていた。

 

・ヘッドバブルの状態でいることが多かった。

(ヘッドバブルとは、思考が絶え間なく泡があふれるように出て来ている状態のこと)

 

・批判や文句が多かった。

 

・あの人はどうしてこうなんだろう?とよく思っていた。

 

・不安、心配が多くて、ずっとその気持ちに翻弄されてしまうことがよくあった。

 

・近しい人の気持ちに、自分の気持ちが左右されることが多かった。

 

・やりたいことがあっても、それを口に出さないで、まわりの人の意向を優先してしまうことが多かった。

結果、自分を後回しにしているので、自分を大事にできていないし怒りもたまった。

 

・自分に厳しくてがんばるけど、ごほうびをあげるのが苦手。

褒めたり、やったことをしっかり受け取る時間をとらないで進むことが多くて、疲れたり、不満がたまったり、心がすさんでしまった。

そして、すさんでることに気づかなくて、そういうときは、家族にイライラしたり、他の人に対して知らない間にクレクレ星人になってしまうことがあった。

 

・他の人から認めて欲しい、ほめてほしいと思っていて、それが、クレクレ的な行動だと気づいていなかった。

 

(クレクレ・クレクレ星人とは、承認や賞賛、愛情などを欲しがる状態。一方的であることが多く、自分から与えたり、また、しっかり受け取ることもできないので、すぐに枯渇するのと、愛情の循環が起こらないので、やはり枯渇していく状態)

 

 

《 現在 》

 

・自分を低く扱ってるなと感じる対応をされたら、適切にNoと言える。

 

・不安、心配の気持ちをベースにして何かを考えていると違和感を感じる。

 

・人のことは人のこと、と境界線を引いて心配はしない。

 

・自分の気持ちが前よりずっとわかる。何を感じているか、どうしたいか、が断然わかりやすくなった。

 

・人の気持ちが前よりずっとわかり、何を感じているか、

その人が、その人自身についてどう思っているのかどう扱っているかがわかりやすくなった。

 

・頭で考えてばかりなときは気づいて、できるだけ深呼吸して、グラウンディングするようになった。

 

・自分に対して優しい。いつでもごほうびをあげている。

 

・ダメな自分や、失敗した自分を受け入れている。

 

・自分の過去を、まるごと受け入れられるようになってきた。

 

・過去の恩や、うけた愛情に、たくさん気づいて感謝を感じる。

 

・自分がやりたいことがあったら、まだ最初足踏みするけど、

それでも、やりたいことを口に出し、そして実行するようになった。

 

・何もないときでも、ちょっとしたご褒美を自分にあげられるようになった。

自分の大事な人にも、ちょっとしたことをしてあげたくなった。

 

・自分を認めるのは自分、褒めるのも自分、

自分を満たすのも自分しかない、とわかっていて行動もできるようになった。

 

・失礼な態度を取ってくる人に対しては、ノーというようになった。

 

・どうでもいいような扱いをしてくる人に対しては、距離をおけるようになった。

 

・本音で話すようになった。

 

 

 

感情解放をして変わった現実(外側の世界)はどんなことがありますか?

 

 

・ 主人がジョークを言ってくるようになった。

 

・幸せそうだね、と、とても近しい人に初めて言われた。

 

・怒っている人が、まわりに出てこなくなった。

 

・こどもが甘えてくるようになった。

 

・大切な友人との仲が深まった。どこかが対等でなかった友人とは縁が切れた。

 

・主人が、私のアドバイスを前より受け入れるようになった。優しくなった。

 

・ポジティブ、サポーティブなことを言ってくれる人が、まわりに増えた。

ネガティブ、嫌味、パワハラ的発言をする人がいなくなった。

 

・家族が、家でリラックスしていて、私との会話が増えた。

 

・人との縁が、切れたり深まったりした。

 

 

 

感情解放に対して「自分の中から何が出てくるか怖い」と感じる方も多いのですが、やってみようと決められた何かきっかけや理由はありますか?

 

 

・直接のきっかけは、家族の中での自分の役割がもういやになったこと。

それを変えたいと思ってセッションを受けたら、私の中に怒りがあって、それが元で、同じ出来事を引き寄せてるということで、怒りを解放することが大切という話しになったのがきっかけ。

 

・自分の周囲にサインがたくさんあった。

怒りを溜め込んでいたので、怒っている人や低音走行の車などによく遭遇していて、

あ、自分は怒っているんだな。と勘付いていた。

 

 

 

感情解放をやり通せた、モチベーション(原動力)となったものがあればどんなことだと思われますか?

 

 

・感情がたくさん出てきすぎてかなりつらい時があったけど、そこでやめたらエゴの誘惑に負けるんだなと思った。

 

・絶対、今の役割をやめる!と決心していたから。

 

・途中でやめたら、またやるのがいやだった。

 

・今の勢いがあるときにやってしまいたかった。

 

・感情解放を終えたら、見える景色があると思って、それをとても見てみたかった。

 

 

 

振り返って、今、感情とはどんなものだと感じますか?

また、以前はどのようなものだと思っていましたか?

 

 

《 今 》

 

・自分のセンサーみたいなもの。

 

・海の波のようなもの。

あるのが自然で、大波小波、荒れた天気になったり、凪いだり、自然と一緒で変化するのが当たり前のもの。

 

・自分と対話するための道具みたいなかんじ。

 

・サーファーみたいに、うまく乗ればいいかな、と思うもの。

 

・感情も、ただのエネルギー、と教えてもらったので、あ、こわいんだな・・・。とか、あ、さみしいんだな・・・、と、客観視する自分も持てるようになり、感情を感じるのがこわくなくなった。

 

 

《 以前 》

 

・溺れてしまうもの。制御不可能。

 

・感情の波にのまれて、いつも、ずっと不安、ずっと心配。

そうやって、ネガティブな感情の中にながい時間とどまってしまうことが多かった。

 

・ネガティブな感情を持つことが、悪いことだと思って、それを一掃しなくては、と思っていた。

 

・感じるのがこわいもの。なので、押さえつけて、頭で理由をつけて、納得しようとしていたけど、そのせいで、感じてもらえなかった感情がたくさん倉庫に溜まってしまった。

 

 

 

今回の感情解放の体験は、これからの未来にどんな変化やギフトをもたらすとお感じですか?

 

 

《 ご自身の人生に 》

 

・感情解放をしたことで、本来の自分に戻ることができたので、これからは、自分に正直に、本来の自分がやりたかったことを、自由にやっていくことができると思う。

 

・幸せな気持ちがベースになったので、幸せな現実が展開していく。

 

・自分を満たすことがわかり、あふれた分で人に(自然と)与えて、受け取る関係を作っていける。

 

・感情解放して、”歓喜”という状態を感じることができたので、それをベースにした未来になっていくと思う。

 

 

《 パートナーシップに 》

 

・自分と深く対話できるようになったので、前よりパートナーとも、より気楽に、本音で、正直に語り合える仲になっていけると思う。また、女性としての自分を否定することもなくなったので、より自由に、お互いの違いを認め合いながら、話しあっていけるように思う。

 

 

《 子育てに 》

 

・感情解放をしたことで、どんな感情を持ってもいいとわかり、感情を感じることができるようになったので、子どもにも同じように、自分を抑圧しない、本来の姿で育っていけるようサポートができる。

 

・子どもも自分に正直に、いま感じている喜び(歓喜)を大切に、自分らしく生きていくサポートができる。

 

 

 

 

 

************ 

 

 

 

Mさん、丁寧にお答えいただきありがとうございました。

 

質問は、Mさんが感情解放を振り返ることでご自分が頑張ったことを受け取っていただきたい、

そう思い考えました。(ほんとうに頑張られたんですよ)

 

すると、Mさんからも(お伝えしてないのに)「振り返ることで、また受け取れるので」

そう言っていただいて、なんだか以心伝心を感じました。

 

感情解放をするとピュアな心になるので以心伝心が起こりやすくなるんです。

 

 

そして、そのピュアな心で関わるためパートナーも子供も楽になり家族の絆は深まるのですね。


お仕事のストレスがいっぱいだったご主人がジョークを言ってくるようになったなんて、
奥様が、ご家庭が心地いい場になったことをしっかり教えてくれています。

 

 

 

 

お読みいただいた皆さん、いかがでしょう?

 

感情解放は、自分を深く愛することであり、本来の自分に戻っていく道。

世界を見ている眼鏡のレンズの汚れもとれるので、愛も豊かさもいっぱいだったと気づかせてくれます。

 

 

どうぞ、ネガティブ感情を嫌わないでくださいね。

それも大切な自分から生まれた大切なもの。

見てあげてくださいね。

 

 

スピリットワールドは無条件の愛の世界。

喜怒哀楽は人間の時しか体験できないことでもありますから♡

 

 

 

明日は、感情の層のことや感情解放していった先にあるギフトを心の構造からお話したいと思います。
お楽しみに。

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2017年

1月

04日

【 感情解放 】 感情解放ご感想レポート ①

 

 

 

花ひらき
今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
今日からお仕事という方も多いでしょうね。

 

 

今朝、エネルギーがお正月の高揚したものから一転、
日常のエネルギーにすっかり変わっていて、

まさにお正月が終わった!って感じでした。

 

 

さて今日は、感情解放を終えられた方が素晴らしい体験レポートを書いてくださいました。

感情解放は、自分から何が出てくるかわからなくて怖いと言われる方もいらっしゃるのですが、
これほどギフトが多く、世界の見え方が幸せへと変わるものはありません。

 

昨日のブログでも、感情解放は心と身体と魂を祓い清め土台をつくるもの、
そんなふうにお伝えしたのですが、
お正月前に大掃除をして断捨離をするのと同じで、

心の大掃除&断捨離と言ってもいいでしょうね。

 

  

 

では、まずはご感想を。

そして、次のブログでご質問にお答えいただいたものをご紹介していきます。

 

 

 

Mさん、丁寧にお答えいただきありがとうございました。
「私の経験でよければ、何かお力になれたらと思いました。」
こう言ってくださるMさんに感謝です。

 

 

 

************

 

 

 

今、振り返って、感情解放ってなんだったのかな と思うと、

自分ともう一度出会うためのものなのかな?と思います。

 

 

感情解放を通して、自分の気持ちにどんどん触れて、

自分のことがどんどん感じられるようになって、

自分が何に、どんな気持ちを持っていたのかが、

どんどんわかるようになりました。

 

 

 

それまでは、ネガティブな感情を感じるのがこわくて、

何かを感じると、その感情を感じないように頭で解釈したり、

理由をつけたりして抑圧していました。

 

 

それで、抑圧した感情がとても溜まってしまって、

ものすごく怒りが溜まっていたのにそれに気づきたくなくて、

そんな感情ないよと、みないふりをしていました。

 

 

悪い感情(怖い、怒り、嫉妬、悲しさ、不安)は、感じてはいけないものだ、と思って、

頭で理屈付けして押さえ込んだら、いい感情も感じにくい自分になっていました。

 

 

感情解放をすることになった直接のきっかけは、

家族の中で長年自分が演じてきた役割が嫌になって、

その役割はもうやめよう、変えよう。と思ったことでした。

 

 

それで、中川さんのセッションを受けたら、

”私の中に、怒りがあるので、同じようなできごとを引き寄せているんだよ。”と説明していただき、

その怒りを解放する、ということになったのです。

 

 

 

実は、中川さんからは以前にも何度かそういうコメントをいただいていたのですが、

今回まで、”自分の怒りに向き合う”決心はできなくて自然とスルーしていました。

 

でも、今回は、絶対役割を変えるぞ!もう絶対やめる!幸せになるぞ!という決意が強かったので、

なんでもやるぞ!と思っていたと思います。

 

 

実際、やり始めた時は怒りがものすごく出てきて、

紙に思いのたけ(罵詈雑言)を書き連ねました。

読み返すと、ドン引きするくらいのキレっぷりで、自分が怖い。と思いました。

 

 

夜中に怒りで寝られなくて、起きだして書き出したこともありました。

予想よりずっとたくさん怒りが出てきて、

いつ終わるのかな?と思うこともありましたが、

徐々に、怒りから、寂しさ・悲しさが出てくるようになり、

こうしたかった、甘えたかった、という気持ちがどんどん出てきました。

 

 

 

それを続けていたら、今度は、こんなこともしてもらった、

あんなこともしてくれたと、受けた愛情や恩がたくさん思い出されてきて、

罵倒しながら感謝して、寂しいなどなど、、、感情がぐちゃぐちゃに混ざった状態になって、

その状態のときが、一番大変だったなと思います。

 

 

すべての感情が想像以上の量とスピードでうわーっと出てきたので、

まるで、洗濯機の中で高速回転で洗浄されているような、

台風の渦の中にいるような感じになり、自分のコントロールを超えていました。

 

 

それでも、中川さんにTREという体からアプローチする方法を教えて頂いて、

体を使って感情解放することも並行して続けて、

メールのやり取りでもサポートしていただきました。

 

 

TREは、自分の感情の原因となった出来事がわかっていなくてもよく、

認識する必要もなかったので、なんだかわからないけど怒ってる。

なんだかさみしかった気がする。という感じの気持ちに使えて、とても良かったです。

 

 

また、中川さんはメールのやり取りの中で、

的確なタイミングで、どんどん気づきを促してくださったので、

自分の感情がどこから来たのか?

なんでそう思う(その視点で世界を見る)ようになったのか、

そして、それは本当に、本来の自分が持っていた視点なのか、

親からただコピーしただけのものなのか?ということに気づかせてくださいました。

 

 

また、脇道にそれそうになったときにも的確に教えてくださいました。

例えば、人のことが妙に気になったり、

私がこの役をやめたら⚪︎⚪︎は大丈夫なのかな?とか、

原因になった出来事を特定しようとしすぎたり。

 

 

 

この頃は、その気づきポイントをすごくハイスピードに繰り出してくださったので、

時々、中川さんは鬼コーチだ!とか思って八つ当たりの念をおくってしまいました。

(はい。感じておりましたよ。笑)

 

それは、選手がコーチが厳しすぎる!と八つ当たりするようなもので、

甘えさせてもらったなと思っています。

 

 

 

中川さんは、一気にやったほうが絶対ラクだよ とご自身の経験からおっしゃられて、

私も、今を逃したらもう同じ勢いでできないし、

中途半端に立ち止まったら中途半端なところで終わってしまう気がしていて、

流れに任せてやろうと決意していたのですが、

この辺りの時は、自分ご褒美をあげないで進んでしまってがんばりすぎてしまったので、

それが苦しくなった理由だな、と後から思いました。

 

 

 

感情解放の最中は終わりがみえなくて、

いつ終わるのか、どこに行くのか、

やり終わると何がどうなるのかわからず、

ただプロセスに委ねるしかなくて、

その委ねることが、またこわかったりしました。

 

 

でも、TREで、体からのアプローチをしたことで、

体が自然に感情を解放してくれる体験をして、

”自然の力に任せる・委ねる”、ことが体感でき、

徐々に自分でコントロールしたい、しなくては、という気持ちは消えて行きました。

(TREとは、臨床実績もある身体の深部から安全に感情解放するボディセラピーです)

 

 

そして、訳も分からず流れにまかせて3−4週間くらいたつと、

なんとなく自分でも、あ、だいぶ感情解放できたんじゃないかな?とわかるようになりました。

 

 

そうしたら、自分の中で子どもの私(インナーチャイルド)と会話できるようになりました。

なんだか、自然と子どもの私が出てきて、

その子と会話したり、その子を励ましたり、褒めてあげたり、

その子がどうしたいか、大人の私と子どもの私で相談しあったりができるようになってきました。

 

 

 

そしてまた、感情解放を通して、多くのギフトがありました。

 

感情解放の最中、なんだかイライラして満たされない状態になってしまった時があって、

それは、感情解放というものすごく大変なことに自分はいどんでいるのに、

それを自分でしっかり褒めたり、ご褒美をあげたりせずにがんばりすぎたことが原因でした。

 

 

前から、頑張りすぎるパターンがあって、

がんばるのは得意だけど、ご褒美をあげるのは苦手で、

自分のパターンが復習みたいに出てきました。

 

 

 

そんな時、”こんなにがんばってるのに、中川さんが褒めてくれない”、とか、

”中川さんに認められたい!”という気持ちが出てきて、

でも、当然ながら、中川さんは、それにはこたえてくれない。

 

 

なんで?!と怒ったりしているうちに、

あ、私は、こうやって、”人に認められよう”と何かをがんばってきたんだなと、

さらに自分のパターンに気づけました。

 

 

親に認めて欲しい、世間の人に認めて欲しい、

結婚してからは、主人に認めて欲しい。と思ってきたな、と。

 

 

でも、そういうやり方は、結局”くれくれ星人”で、

人から満たしてもらおうとしていて、

”自分で自分を満た”していないんだと改めて気づきました。

 

 

 

そのあと、どうしたら自分で自分を満たせるのか、

じっくり考えることにつながりました。

 

 

さみしかったら自分が自分の話を聞く、

認めて欲しかったら私が私の頑張りを認める。

 

甘えたかったら私が私を甘やかす。

信じて欲しかったら、私が私を信じる。

 

 

そうやって一つずつやってみることを続けて、

”誰かに満たしてもらう” 私から、

”自分で自分をいつでも満たせる”私に変わることができたと思います。

 

 

 

そして、感情解放したことで自分の気持ちに前よりずっと敏感に気づけるようになったので、

自分で自分を満たすことが前より格段にできるようにもなりました。

 

 

ネガティブな気持ちが出てきたら否定せずに、そうなんだ。

~~と思ったんだ。なんでそう思ったの?と会話したり、

大丈夫だよ。⚪︎⚪︎ちゃんなら、絶対できるよ。と励ましたり、

自分の気持ちをなかったものに無視するのではなく寄り添えるようになりました。

 

 

そして、自分で自分を満たすことができていると勝手に満たされた分が溢れて、

人にも優しくできたり、人に与えたり、ご恩に気づいたり、人に感謝したり、

ということが自然と起こるようになりました。

 

 

 

何かをしてもらいたいから人に優しくする、

お返ししなきゃいけないから人に与える というのではなくて、

そうしたいからそうする という自然なもので、

自分が大きく変化したなと感じます。

(その分、人が自分に何かしてくれるときも、

その人の”動機”が とてもよくわかるようになってしまいました。)

 

 

 

また、感情解放する前は”ない、ない”と思っていたものが、

”たくさんあった”と気付くようになりました。

 

 

人からの助けや愛情、仲間や友人や、大切なもの、

そして、自分への自信や愛情、家族とのつながり。

 

そういうものがメガネが曇りすぎていて見えなくなっていたのですが、

感情解放でメガネの曇りがとれたら、

次々と見えてきて、”あー、私、満たされた世界にいるな・・・。”と自然と思うようになりました。

 

 

 

家族との関係も変わり、近しい人にも、”幸せそうだね。”と言われ、

また、自分のベースの感情が『幸せ』に変わりました。

 

 

そうやって自分を大切にできるから、境界線も以前よりずっとひけるようになって、

失礼な人がいたら迷わず距離をとったり、Noを言ったりしています。

 

 

以前は、~~だから仲良くしなきゃいけないとか、

こんなこと言ったらいけないと思っていました。

 

でも、今は失礼な扱いをしてくる人にはノーを、

心が動かないお誘いには自分の時間を使わなくなり、

本当に大事、好きと思えるもののに時間を使うようになってきました。

 

 

そうしていたら逆に、心の通じる人とは仲が深まり、

前より濃い時間が過ごせるようになりました。

 

自分一人の時間も大切にできるようになり、

人と会う時間と自分といる時間のバランスも前より自分らしく取れるようになりました。

 

 

そうやって、自分らしいあり方でいられるようになってくると、

出会う人やお話しする人が、優しく話しやすい、どこか似たような、

そして素敵な人、、、ということが格段に増え、

また、自分らしくない自分になろうとしなくなったので、

人といるときに随分ラクになりました。

 

 

 

感情解放をすることで自分を大切にすること、

自分の気持ちに寄り添うこと、

自分の思いを大切にすることが本当にできるようになったから、

こうやって、行動や気持ちも変わったのだと思います。

 

 

感情解放をしようとしても、

自分から何が出てくるかわからなくて怖いと感じる方がいるとお聞きしました。

 

 

何が出てくるか、予測がつかないかもしれませんが、

私は、中川さんから曼荼羅絵のお話をきいて とても納得しました。

 

 

人間というのは、清濁併せ持った存在で、きれいなだけじゃない。

仏様の曼荼羅絵にすら、餓鬼などの醜いものから崇高なものまで描かれているんだから、

普通の人間が清濁あって当たり前なんだよ、という感じのお話で、

それでとても納得がいって、きれいなだけの自分じゃなくていいんだと思えて、

自分の中の”醜さ”(溜まったネガティブな感情)に向き合う決心ができたように思います。

 

 

 

そして実際、自分の怒りの本音、嫉妬の本音、寂しさ悲しさの本音、、、

それらを吐き出して行った時、本音の生身の自分が やっと向き合えてもらえた嬉しさがありました。

 

 

誰か(親、パートナー、世間など)がわかってくれないという思いがあるなら、

実際は、自分が自分と向き合ってない。

自分が自分をわかっていない。

自分が自分と話していない。

そういうことなのだと思いました。

 

 

そうやって、感情解放を通して自分の中の”醜さ”も受け入れることで、

自分をありのままに受け入れることができるようになって、

世界の見方が大きく変わったと思います。

 

 

 

************

 

 

いかがでしょう?

感情解放の過程の中、

Mさんがあらゆることに気づいていかれたのが分かるのではないでしょうか?

 

 

私自身も感情解放を実践してきたのでわかるのですが、
Mさんが言われるように、

怒りの解放をしていくと自分でも驚くような罵詈雑言の感情も出てきます。

 

 

これは、心の深部、潜在意識にあるシャドウというもの。

感情解放にためらう皆さんが「自分の中から何が出てくるか怖い」というのは、
このシャドウがあることを感じているからでもあるのです。

 

 

そして、そのシャドウは愛してくれるのを待っているもう一人の自分でもあるのです。

そしてまた、そのシャドウの先に待っているのが、
本来の自由な自分であり、
豊かな女性性である女神性やセクシャリティの開花なのです。

 

 

 

丸ごとの自分を愛せるようになったMさん、
世界の見え方も「幸せ」になり、
>自分ともう一度出会うためのもの

と言われ本来の自分を取り戻されました。

 

これから、女神性もセクシャリティもさらに開花していかれることになるでしょう。

 

 

では、次回は私からの質問にお答えいただいたものをご紹介しますね。

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2017年

1月

03日

2017年 明暗を分けるもの

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

2017年のお正月、いかがお過ごしですか?

 

 

さて今日は、2017年に心がけると良いことお話していこうと思います。

 

 

2017年から、今までは違うエネルギーが入って来ますよと

昨年の秋ごろからでしょうか お話してきました。

 

 

 

また、元旦に書きました記事の中でも、
「今までにないパワフルで力強いエネルギー」と書いたのですが、
それは「地」のエネルギーが今までにないほど強いものになっていたから。

 

 

 

この「地」のエネルギーがパワフルになるというのが、
今までとは違うエネルギーが入ってくる ということだったのです。

 

 

 

 

地のエネルギーが強くなるというのは、
土台ができている人にとってはさらに確実な成長を成していけるのですが、

土台ができていない人にとっては停滞、さらには後退に作用します。

 

 

 

今年は、明暗ハッキリしますよとお伝えしたのはこういうことからなのです。

 

 

 

 


この数年、自分を観ること・感情解放が大切ですよとお伝えしてきましたが、

 

 

それは、

心・身体・魂を祓い清め新しい流れに乗っていただけるよう、

その方の魂が決めてきた流れに進んでいただけるよう、

その土台作りをしていただく為でもあったのです。

 

 

 

 

ですので、
自分を観ること、

自分の中にある感情を感じないようにしてきた方は、
今、とても苦しい状態にあるかと思います。

 

 

 

 

ですがその反面、
勇気を出し自分を観て、
自分の中にあった感情に向き合い感じ尽し統合に進まれた方は、

今、とても軽やかな幸せの状態にいらっしゃると思います。

 

 

 

これが、自分を変えると決められるかどうかによる現実の違い、ということになるのです。

 

 

 

 

 

人生は、必ず応えてくれます。

 

神様も守護霊(ガイド)も聖なる存在達も、必ず応えてくれます。

 

 

そして、人生のかじ取りをしているのは『自分』であると分かる人にのみ応えてくれるもの、でもあるのです。

 

 

 

 

 

 

誰かのせいで幸せではない。

 

環境のせいで幸せになれない。

 

自分は悪くない、

自分以外のもののせいだと責任転嫁する幼い心のレベルでは、
今年以降、ますます大変になることでしょう。

 

 

 

 

 

そしてまた、

 

誰のせいではない、

全ては自分の心の中にあるものが外側に映し出されているだけなのだと、

自分を顧み、自分を変え、
自分の中を幸せにすることで外側に幸せを映し出していこうと
心の成長にエネルギーを注ぐ人は、
確実に幸せをご自身の人生で体験していくことになるのです。

 

 

 

 

 

私がお手伝いするのは、後者の方。

なぜなら、後者の方が神様が応援したい人だからです。

私は、神様が応援する人に関わるだけですから。

 

 

 

 

今までは、前者の方にも気づいていただきたくて関わってきました。
でもそれは私の弱さでした。

時間もエネルギーも有限のこの世界。
神様から、神が応援する者にのみ関わるようにと厳しく言われましたので、
前者の方に関わることは致しません。

どうぞご自身で気づき決められましたならばお越しいただければと思います。

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただいておわかりかと思います。

 

 

2017年、心がけていただきたいのは、

『人生の舵をとっているのは自分である』

 

このことを心の真ん中に置き、
ご自分の人生を望む方向へとエネルギーを注ぐこと、となります。

 

 

 

 

誰かのせいや環境のせいだと責任転嫁の思考が動き出したら深呼吸。
意識の方向を誰かなどの外側から方向転換。

自分の内側に意識を向け、
自分を顧みること、
何を変えていくことが最善となるのか智慧を出すこと、
ここに時間とエネルギーを注いでいかれますように。

 

 

 

 

 

また、おひとりおひとりの心の成長のステ―ジは違うもの。

 

ですから、人と自分を比較することは違います。

 

 

比較するならば、過去の自分と今の自分を。

それは、成長した自分に気づき、成長を受け取り味わい、そして進むということ。

基準は自分であることを覚えておいてくださいね。

 

 

 

 

 

女性の皆様、今年からはさらなる女性性の成熟へと向かいます。

ハートと子宮のスペースに豊かに深く繋がり輝いていきましょう。
もう未熟な女性性で居る時は終わりつつあります。

女性を選んで生まれてきた恩恵をしっかり抱きしめて歓びであふれていきましょう。

共にまいりますよ♡

 

 

 

 

 

男性の皆様、今年からはさらなる男性性の成熟へ歩みを進ませてください。
(パワフルな女性たちに負けちゃいますよ 笑)
男性はハートのスペースに繋がることが苦手な方もいらっしゃるのですが、
ハートの奥は宇宙の叡智に繋がるスペースです。
どうぞハートと丹田のスペースにしっかり繋がりご自身を活かし活躍なさってください。

応援しております♡

 

 

 

 

 

 

 

感情解放を終えられた方より素晴らしいレポートを頂戴いたしました。

また、女性性WSにてハートと子宮に繋がった方からもその後の幸せなご報告を頂いています。
ご紹介させていただきますので、そちらもお楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

FBに載せたことをこちらにも。

 

元旦の朝、「天地神明」という言葉とともに鳳凰、青龍、剣、さらに不動明王様が現れました。
不動明王様は大好きな神様なのですが酉年の守護神でもいらっしゃって、
メッセージを感じれば感じるほど有難く身の引き締まる思いです。

 

 

 

そして、このブログをお読みいただいている皆様は私と繋がっている方。
このエネルギーが贈られていますよ。

 

 

 

どうぞ、護られていることを受け取られ、

ご自身の心のまったき(清らかな)ところから力強く一歩を踏み出されますように。

応援しております。

 

 

 

 

 

 

皆様、ならびに、皆様のご家族皆様の1年が幸多きものとなりますようお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

1月

01日

謹賀新年!幸せは、変わることを決める人にのみ起こる。

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

新年、あけましておめでとうございます。

 

皆さん、新しい年、
いかがお過ごしですか?

 

 

 

新しい年、酉年が始まりましたね。

 

2017年は、今までにないエネルギーが入ってくるとお話していましたが、
まさに今までにないパワフルで力強いエネルギーの年明けだと感じています。

 

 

 

 

あなたはどう感じていますか?

 

こうお聞きするのは、

あなたご自身の感覚がもっとも大切だからです。

 

 

 

 

今年からは、

この「自分の感覚」が分からないと迷走することになるのです。
今まで以上に翻弄され迷走することになりますよ。

 

 

それは、自分以外の誰かや何かに

「助けてください」

「幸せにしてください」とすがる心であるならば、
幸せは遠のくばかりということ。

 

 

 

私のところにも、たまに霊能力で変えてもらおうとする方がお越しになりますが、
今年からは、今まで以上にハッキリお伝えしますよ。
「依存心から幸せにはなりません」と。

ご了承くださいね♡

 

 

 

 

 

 

さて、では「どうすれば幸せになるのか?」なのですが、

 

 

それは、

「不幸の元は自分の中にある」と受け入れること。

 

そして、

「自分を変える」と決めることです。

 

 

 

 

霊能力で変えてもらうとする方の在り方は「すがる」依存の在り方です。

 

 

自分の中に不幸の原因があることを受け入れることも、

さらには自分を変えることもしようとはしません。

 

 

 

 

ですから、

幸せに気づくことも、

幸せを受け取ることも、

 

さらには、

幸せを大きく膨らませることも出来ないのです。

 

 

 

 

 

 

今年は酉年。

 

酉年の守護神は不動明王です。

 

不動明王は、人の弱い心を断ち切り、本来の光り輝く己に戻るよう導いてくれる存在。

 




あなたの中に、

幸せにしてもらおうという幼い依存心はありませんか?

 

 

もしあるならば、その心を断ち切り、

自分の中にある可能性と力を信頼していきましょう。

 

 

自分を信頼することは、
魂がもっとも歓ぶことですから。

 

 

 

 

 

今、とてもパワフルなエネルギーが天と地から届いています。

 

ぜひ、飛翔する鳥、鳳凰のような1年とする為にも、
しっかりご自身の心を見つめてくださいね。

あなたには出来ますから。

 

 

 

 

 

今年は明暗、ハッキリしますよ。

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2016年

12月

30日

自分を大切に心地よくいると起こること

 

 

花ひらき
今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

 

 

私は、昨日一昨日と急なお祝いがあり、
急きょ関東へ行ってきました。



昨日の岐路は帰省ラッシュに当たり、
東京駅はびっくりする混雑でした。



でも、「これが帰省ラッシュというものなのね~」なんて、
他人事のようで、むしろ子どものように楽しんでおりました。

(帰省ラッシュ、初体験でした!)

 

 

そのせいでしょうね、

関東から自宅の最寄り駅まで全路線 気持ちよく座れて、
帰省ラッシュと言われる喧噪エネルギーの中にいることはありませんでした。

 

 

 

実は、新幹線の指定席が取れなくて、

「では、自由席で楽しもう!」とチケット購入。


ホームに止まっていた新幹線を見て「これがいい!」と乗ったのですが、

とっても心地いいエネルギーで喧噪は無し!

 

さらに自由席でもぽっかり席が空いていてすんなり座れたのです。

 

 

 

 

席についてから、もうクスクス笑ってしまいました。

「ニュースでは大変です!なんて言ってたのに」なんて。

 


わかっていることだけど、
調和波動で居るとあらゆることがスムーズに運ぶんです。

 

 

調和波動とは、自分を大切にして心地よくいる状態です。
女性性開花のハートと子宮に灯りを灯し気持ちよくいる状態でもあります。

 

 

世の中が大変!大変!と言っていても、

調和波動でいるならば、
いつものように心地よくご機嫌でいられるように世界が整うのです。

 

 

 

 

これが、
世界の真ん中に自分が居るという意識。

 

外側の世界は、自分の心が映し出された世界だと理解している状態。

 

 

 

自分が自分を批判していたら、
外の世界には、批判してくる人が現れます。

 

 

自分が自分を大切にしていないなら、
外の世界には、自分を粗末に扱ってくる人が現れます。

 

 

自分が自分に歓びを与えないなら、
どんなに人に歓びを与えても、自分に歓びを与えられることはありません。

 

 

 

 

 

全ての始まりは自分の在り方なのです。

 

 

2017年は、ますますこの現象が明確で早く現れてくるようになります。

 

自分の心、在り方をしっかり観ることが出来る人は、
人生を望む方向にどんどん進ませることができるでしょう。

 

 

ですが、

自分の心、在り方をしっかり観ることが出来ないならば、
ネガティブループにはまり込むことになると思います。

 

 

 

 

今、転職、退職、転居、別離に直面している人がとても多いですね。


不安や怖れを持ちやすい状態にいたとしても、

自分を心地よくさせ調和波動でいるならば、


全ては好転していきます。
新たなステージでの飛躍が待っています。

 

 

 

不調和波動でいるならば、
望まないことを引き寄せネガティブループにはまり込みます。

 

 

 

 

どうぞ、調和波動(自分の本音を大切に出来ている時の波動)で居てくださいね。

 

あなたがあなたらしく幸せで心地よくいることが1番大切なのです。

 

 

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ。


*どんな場所が心地いいですか?
*愛の循環あるところ
*共振し引き寄せ合うから

 

しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

花ひらき

今ここを天国に。