2018年

4月

18日

「私たちは誰も愛し方を知らない。だからこそ学ぶのです。」

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


過去記事を再アップ。

随分と前に書いたものですが。

 

 

愛に悩む方に、何かしら届くものがあれば と思います。

 

 

 

 

 

********

 

 

「私は、愛し方を知らないのです。」

 

 

 

以前、このようなご相談を受けました。

 

お話を詳しく伺うと、

その人は、凄惨な虐待を受けて育った経験がありました。

 

 

美しく咲く花のような美しさと、

優しさに溢れた感じの女性でしたが、

彼女から聞くお話は、耳をおおいたくなるほどのもの。

 

目の前に座る彼女からは想像もつきませんでした。


ここまでどれほどの努力をされたのだろう・・、

彼女の笑顔の裏に隠された傷を思うと胸が痛くなりました。

 

 

 

 

「愛し方を知らない。」という悩み。

時おり、ご相談を受けることです。

 

 

虐待、ということに限らず、

多くの方が愛に向き合った時に現れるテーマでもあると思います。

 

 

おそらくですが、

 

私が思うに、

 

誰ひとりとして愛し方を知っているひとはいないのだと思うのです。

 

 

 

 

15年ほど前、

パッチ・アダムスが来日した際、

NHKが彼にインタビューをしていました。

 

 

その時パッチは、

 

「私たちは誰も愛し方を知らない。だからこそ学ぶのです。」と答え、

 

私は、パッチの言葉に背筋が伸び、

号泣した覚えがあります。

 

 

 

パッチほど愛を表現し実践しつづけている人から出た言葉。

 

「私たちは誰も愛し方を知らない。だからこそ学ぶのです。」

 

 

真っ直ぐに記者を見つめ真っ直ぐに答える言葉に、
心から安堵したのです。

 

 

知らなくて当然なんだ。

 

悩んでいいのだと安堵したから泣いたのです。

 

 

 

 

 

愛し方を知らないと悩む彼女に私が伝えたのは、

 

「愛し方を知らないと悩むということは、

あなたの中のどこかで愛を知っているからだと思う。

あなたは愛でしかないと私は感じるの。」と。

 

 

 

ここまで愛を求め、

そして、怖れ、

それでも愛そうとする彼女の姿。

 

今もハッキリと覚えています。

 

 

 

 

自分を愛すること。

 

誰かを愛すること。

 

世界を愛すること。

 

誰もが、知らないことなのではと。

 

 

そして、どこかでちゃんと知ってもいることだと思うのです。

 

 

 

愛に悩むことは、

実はとても幸せなことなのだと思います。

 

それだけ、誠実に愛に向き合って生きようとする姿でもあると思うからです。

 

 

どうぞ、悩まれることがあっても、

そこにあるご自分の姿に自信を持ってくださいね。

 

だからこそ、素晴らしいギフトが得られるのですから。

 

 

最後に、ご相談の彼女は、

その後、素敵な伴侶と出会い結ばれたこと お伝えしておきます。

 

 

 

********

 

 

 

無い、ということは、

 

在る、ということです。

 

 

ほんとうに無いものには、

私たちの心は気づくことができません。

 

 

無いと悩むことがありますが、

それは、在ると気づくためのプロセス。

 

 

必ずギフトが現れます。

 

安心してくださいね。

 

 

 

********

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

4月

17日

あなたという『星』&新月の願い方 こんな願い方もあります

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?


このところ、価値観が変わってきたことを感じているかたも多いかもしれません。

どうやら、星の配置の影響らしく、
新しく変わることの後押しパワー満載なのだそうです。



宇宙エネルギーと深くシンクロする方ほど、
顕著に影響が出るものですが、
新しく変わるということですから大いに喜んで変化していきましょう。

 

 




実は私も変わってきています。

 


ここ数年お願いしていた美容院を新しい美容院にして、
髪も随分と短くカットしました。
お化粧品も、長年愛用していたものから、

わくわくを感じる新しい物にチェンジしています。

 

 

家の中も大掃除に断捨離。
やはり、わくわくする新しい物を取り入れることが続いています。


星のエネルギーで心が変わり、
長く使っていたものを手放し新しいものへ。

 


より心地いいものへ、
よりわくわく軽やかなものへと、
自然にチェンジ行動している自分がいて、

それがまたとても心地いいのです。

 

 




エネルギーは目には見えないですから、
目に見えるものだけが信じれると考えていたら、
星のエネルギーで変化が起こったとは思えないもの。

 

 


でも、振り返ってみると、
星の動きと自分の行動があまりにリンクしていてビックリするのです。


そして、つくづく私たちはエネルギーなのだと実感するのです。

 



占星術や風水などは、この宇宙と自然のエネルギーを人々が活用したもの。
それらを学んでいくと、理にかなっていることが実に多く驚きます。

 

 

 

 

 

 

 

そして、エネルギーに知らず知らずに影響を受けているのなら、

自分のエネルギーが身近な人に影響を与えていることもある ということ。

 

 

それは、あなたがひとつの『星』であるということ。

 




そしてそれは、あなたという星が身近な人を笑顔にしたり、

 

不機嫌にしたりという影響力を持っているということでもあって、

そして、お互いに影響しあってもいることなのです。

 





そんなふうに想像してみると、どんなことを思いますか?

 

 

そして、どんな『星』のあなたがそこにいるのでしょう?

 

 

どんな『星』のあなたなら嬉しいかしら?

 

 

 

 

 

新月の願いがクリアに出てこなかった人は、
どんな『星』の私になりたいのかハートに手を置いて感じてみてください。

 

 

 

実は私もクリアに出ない人。
感覚的なので言葉にしずらいのです。

 


感覚的な人は願いも感覚で浮かぶので言葉にしにくいのです。


人にはそれぞれの優位感覚があるので、
言葉にするのが得意な人もいれば苦手な人もいるということ。

 


なので、感覚タイプの人は感覚をそのまま願いにしてみてください。

 

たとえば、明るいオレンジ色の私になりたいな~とか、
ふんわり春のひなたぼっこのようなあたたかい光の私がいいな~とか、
しなやかに風にゆれる若木のような自分がいいな~とか、


自分の中から浮かんできたままで願ってみてください。

 

 

 

 

願いを紙に書くというのは、

私はこちらの方向に進む!という自分へのコミットであり、
宇宙に思いをオーダーするということですから、
浮かんだままで大丈夫なのです。






あなたという星は、

いつもあなたの周りにあなたの光を与えています。


あなたが誰かを照らし、

そして、誰かがあなたを照らしてもいる。

 

 

 


私たちはいつも影響しあって一緒の時を生きています。

そうならば、楽しんで笑える影響をしあっていけたらいいな~と願うのです。

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

*悪役をしてくれてありがとう

*【天音】怒れ

*人生の経験値

*自分に何が必要か気づいていく

*愛に心を向けるのか、愛でないものに心を向けるのか

 

しあわせのヒント集

 

 

 

 

個人サポートご希望の方はこちらをどうぞ。
ソウル・コーチング

 

 

 



花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

4月

16日

幸せの心を配る

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

休日、しっかり休めましたか?




先日の休むこと緩むことのギフトを読んだ方から、

「この週末は温泉に行ってきます!

気づかないうちに自分からズレていたこと気づきました。
有難うございます!」とメッセージを頂きました。




書いていて嬉しいのは、
こんなふうに気づいてくださる人がいること。



お役に立てたんだ!

 

繋がっているね♡

 

と、とても嬉しくなりました。

 



こういう小さなメッセージも、受け取る側は嬉しいものです。

伝える”アクション”をしてくださったのですから。


そして私も、受け取ったこの嬉しさを、

どなたかへお送りしたいな♡循環したいな♡と思うのです。

 

 

 



幸せは循環させると大きな歓びになっていきます。

 

受け取って終わり!ではなく、

歓びを感じたなら、

同じように誰かを歓ばせたいと贈る行動が大事。

 

 

幸せは循環させると、ほんとに大きく大きくなるものです♪

 

 

 

 

どうして幸せが大きくならないんだろう? と思うことがあれば、


受け取って終わり!

 

自己完結になっていませんか?

 

 

 

幸せや歓びを受け取った『後』、

 

自分がどんな行動をしてるか、注意深く気を付けてみてください。

 

 



受け取った歓びを、また同じように誰かも歓ばせようと贈る。

 

 

それは、与えてくれた人に「ありがとう!」とお返事するのはもちろん、

こんなに嬉しかったのだから、私もまた、誰かにと、

 

メッセージを贈ろう!と行動していくと大きな循環が生まれます。

 



この循環ができればできるほど、

自然に幸せは大きくなり、

気づけば、自分も周りも笑顔が溢れている世界に居ることになっていきます。

 

 

 

多くの人に長く愛されている人たちは、
これが自然にできています。

 

 

天が応援したくなる「徳積み」行動になっているからなんですね。

だから、ご一緒して心地いいのだといつも実感させられます。

そして、私も見習おう!と、その素敵な循環を学ばせてももらうのです。

 




あなたの身近にいませんか?

 

自然に幸せを循環させてる人。





私は田舎に住んでいることもあり、
ご近所の方からよく「いっぱいとれたから」とお野菜を頂きます。

 

これも幸せの循環だと思うのです。

 


そして、私も同じようにお野菜を差し上げることもあって、
(田舎からいっぱいもらうこともあり)
お野菜をあげたりもらったりのお付き合いがあります。




ちょっとしたことなのだけど、
こういった些細なことが、人と人が繋がって幸せを創ってきていると思うのです。

 




思えば子供の頃に、

母はお惣菜を作ってはご近所さんに「おすそ分け」と持って行かされたこと思い出します。

 

「おばちゃ~ん、お母さんから」って。

 

 

子供の私はめんどくさい・・って思ってましたが、

幸せを大きくする人との繋がりを学ばせてもらっていたんですね。

 

 

 




ほんのちょっとした心配り。

嬉しい心を、どんなふうにどなたにお配りするか。

そんな心を配ることが、幸せを育むのだと思います。

 

 

 


自己完結や、
ちょうだい!ちょうだい!と貰うことばかりをしていると、


幸せは大きくなるどころか、
時とともに縮小していってしまいます。

 




それは、
自己完結の人や、
ちょうだい!ちょうだい!と貰うことばかりの人にあげるのは、
あげる側は嬉しくなくなりますから。


次第にご縁が薄らいでいくため、幸せが縮小していくのです。

 

 

大きな幸せの中に居たいと思うなら、
循環させることに心を配ってみてください。

 




ちょうど今日は新月。

スタートエネルギー満載の新月ですから、
どんな幸せを得ていきたいのか、
心地いい空間に身を置いて願いを書き出してくださいね。

 

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

 

*心が固くなる時は、より大きな愛のステージに進む時です
*2018年、どんな年にするか決めましたか?
*開運準備ワーク。波動を上げましょう

しあわせのヒント集

 

 

 

個人サポートご希望の方はこちらをどうぞ。
ソウル・コーチング




花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

2018年

4月

14日

自分に戻してくれる本

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?



4月も半ば。

またもや早い!(@_@;)と若干焦ってます。

焦りながらも、のんびりマイペース。
それは、神様と一緒だから大丈夫よね~という呑気さのせいですが。(笑)

 




さて今日は、本のお話をしようと思います。



皆さんは、

 

この本はいつまでも持っていたいな~

 

読むとほっとする~

 

読んでいると自分に戻るな~

 

 

そんなふうに感じる本はありますか?

 

 

 

 

私は何冊かあるんですが、
そういった本の居場所はベッドサイド。

 

本棚ではなく。


それは、本が持つエネルギーが心地いいから。


眠っているときも側に置いておきたいから、なんです。

 

 

 

 

もともと、無類の本好き。

子供の頃から図書館が大好きで、
今も変わらず本に囲まれていると時間を忘れるほど幸せなんです。

なので、ついつい気になった本を買ってしまうので、
多くの本が手元にあります。

 

 


でも、ベッドサイドに置きたい本はまた別。


心地いいエネルギーを発している大好きな本だけを置くように。

 

それは、『自分に戻してくれる本』だから。

 




本が発するエネルギーで素晴らしい経験をしたことがあります。

 

それは、聖書。

 

 

書店の本棚で、そこだけ白く光っていて、
手にした途端に涙が溢れ、
ただ手にしているだけなのに 幸せで 安心で 満たされて、

『私に戻っていく』感覚がすごくありました。

今もその時の体験ははっきり覚えています。

聖書には長い年月をかけた膨大な祈りのエネルギーが宿っているからなんですね。

 

たかが本。

 

されど本。

 

発するエネルギーで読む前から涙が溢れるのですから。





そして、最近もその『私に戻っていく』感覚が起こる本に出会いました。



それがこの2冊。

まだ読み始めたばかりなんですが、大切に読み進めたい2冊です。

 

 

 

 

どちらも神社の神職の方が書かれていて、
きれいな神社波動が宿っています。



神様と共にいて、

清めることが日常の神職の方はやはり素晴らしいですね。

 

 

言霊のこともよくご存じなので、
言葉ひとつひとつ真心を込め選びながら書かれたのだと、
読んでいると心が整っていくことでわかります。


なので、この2冊も『自分に戻る』感覚が起こりました。
ハートがふんわり開くんです。

 

 

 

 


あなたにも、こんな『自分に戻る』感覚が起こる本ありませんか?

 

もしあれば、大事に手元に置いてくださいね。

 

 


ストレスの多い現代では、
自分に戻してくれるものを持っていることは、
とても心強いこと。



今は、ほんとうに物も情報もいろんなものが溢れていて、

少しでも不安になったりすると、
それらが入り込んできます。


なので、自分を心地よく保つにはちょっとした努力や工夫が必要。




特にエンパス体質など共感性が高かったり、
エネルギーを繊細に感じるところがある場合は、

自分に戻らせてくれるエネルギーの場所や物、友人がいることはとても大事です。

 

 

 

 

これらは自分軸にも繋がることですが、

幸せな日常を創るうえでも、
自分らしくお仕事でパフォーマンスを上げるためにも、
自分に戻らせてくれるものを持つことは、とても大事なことなのです。


今回、この2冊の本を読みながら、
あることに気づきました。

 

私にとって「畏敬の念」を持っている人が一緒に居て心地いい人だと。



改めて、

ご縁が長く続いている方や、
仲の良い方々のお顔を浮かべてみると、
みなさん「畏敬の念」を持っている人ばかり。

 

心や見えないものを大切にされるので、

とても誠実な関わりをされるのだと気づいたのです。

 

だから、友人達といると「自分に戻る心地よさ」があるのだと。



2冊の本から、改めて友人たちに出逢っている幸せも受け取ったのです。



 

あなたには、自分に戻してくれる本はありますか?

 

そんな本に出逢ったら大事に手元に置いてくださいね。

そして、あなたがあなたらしいあなたに戻してくれる友人を持っていたら、

どうぞ丁寧に友情を育ててくださいね。


 

 

 

こちらも参考に。

*そもそも愛って何?

*甘えられる人がどうか識別を

*生まれてきた理由を思い出す本

*友人という悩み。自分の幸せ基準は持っていますか?

 

しあわせのヒント集

 

 

 

セッションご希望の方はこちらをどうぞ。
ソウル・コーチング

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

4月

13日

休むこと、緩むことのギフト。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?



ブログ、少し空いてしまいました。
ごめんなさいね。

思いのほか疲れがたまっていたようで、
しばらく身体と心を休ませていました。



皆さんは疲れがたまっていませんか?
無理しないで、早め早めにお休みしてくださいね。
頑張り屋さんほど、無理しちゃってますから。

 


さて、身体と心を休ませていたら、
「お掃除したい!いらない物は処分したい!」衝動がやって来て、


心も身体も魂も滋養で満たされると、

不要なものはコレ!とクリアにわかることまたまた実感しました。


実は、気になりつつやれていなかった場所のお掃除だとかなんですけどね。


タンスと壁の間の誇りとか・・
使いづらいのに我慢していた物の配置とか・・等々。


気が滞っている箇所などが目に付いて、
一気に、大掃除&断捨離&整える&新しいエネルギー取り入れ、をしました。

 

 

 




実は、この衝動は、

以前、お風呂に入って緩んでくださいね~とお話したことにも繋がるんですよ。



「心地いい♡」状態を知ると、

「心地よくない・・」状態がとてもクリアにわかるようになるから。

 

心地よくないがわかると、手放していけるし、

自分に合ったものを選んでいけるから。





お風呂や温泉で、

「は~天国~、緩むわ~♡」と最高に心地いい状態を体験するから、

自分にとって適さない合わない心地よくない緊張する状態がわかる。

 

 

 

心地いいがわかるから、心地よくないがわかる。

 

緩むから、緊張していたことがわかる。

 

美味しいがわかるから、不味いがわかる。

好きがわかるから、嫌いがわかる。

 

 

 

人間の感覚は、この仕組み。

 

私たちは、対比することで ”自分の好み” を理解しているんです。

 

 

なので、心地よくないがわかるということは、

心地いいのがどういうものか知っているということ。

 

大抵は真逆にありますよ。

 

 

 

 

 

そして、心地よくないけど我慢できないほどじゃないから~とそのままにしていると、
それに慣れていきます。

 


面倒くさいし、また今度でいいし・・等々言い訳もしたりして、
そのままにしていることありませんか?


これをしていると、心地よくないと感じていた感覚に慣れていって、
我慢していることにも気づけなくなっていくこともあるんです。




 

今回の私の疲れは、
サイキックを使うことがとてもエネルギーを使うことなのに、
いろんな無理をしていたこと。

 

 

このところ温泉に行くことが多くて(笑)

おかげで自分に無理をさせていたことがよくわかりました。

 

そして、対比のおかげで自分らしい心地よさがよりクリアになりました。

 

 

 

 

皆さんも、もし、こういったことがあれば、
まずは自分が笑顔でいられることを1番にしてあげてくださいね。

頑張り屋さんほど、お休みを。

お風呂&温泉、お勧めです♡

 

 

 

こちらも参考に。
*エゴの声に掻き消される魂の声

*エゴも私の愛しいひとかけら
*幸せも丁寧にコトコト温めて

しあわせのヒント集

 

 

 

セッションご希望の方はこちらをどうぞ。
グレース・コンサルティング

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

4月

03日

わくわくは、湧く湧く。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

新年度が始まり、

新しい環境で落ち着かない方もあるかと思います。


気温の変化もある時期ですから、
体調を整えつつ無理しないようにしましょうね。


気温の変化は自律神経のバランスを崩す原因。
自律神経のバランスは心にも影響しますから、
身体を整えると心も元気になりますよ。

 

 

 

 

 

 

さて今日は、よく言われる「わくわくすることをしよう!」の

 

「わくわく」の感覚についてお話したいと思います。

 

というのも、

 いろんな方と話しているうちに、



偽物の わくわく

 

 

ほんとうの 湧く湧く

 

 

の区別がついてないのかな?と思うことがあるからです。


偽物のわくわくで行動していく人たちが、
ちょっと痛い結果になっているのを見てて、
(お金なくしちゃったりしてるから)気になるんです・・・。
(信頼してるけど、やっぱり心配です~)

 






 

「わくわく」と「湧く湧く」と字を変えてみたんですが、

気づきますか?

 

 

 

 

ほんとうのわくわくは、

 

身体から湧き上がって来る感覚。



なので、湧く湧く。

 

温泉や湧き水が、底からこんこんと湧き上がってくるようなイメージ。

 

 

静かな湧く湧くだとこんな感じ。↓

 

 

激しい湧く湧くだと、
ボコボコ噴出するような 感覚があります。


静かに湧き上がってくる「湧く湧く感」もあれば、
元気にオー!!!って湧き上がってくる湧く湧く感もあるんですよ。


 

 

そして、共通するのは、


腹からの感覚なんです。

 

 

 

お腹(子宮・丹田・胃の奥あたり)から、

意図せず、

考えもせず、

理由なく、

湧き上がってくる感覚がほんとうのわくわく(湧く湧く)の感覚なのです。

 

お腹からの感覚なので、

 

身体が緩んでいると分かるんですが、

 

身体が固いと、身体の感覚ってキャッチし難いんです。



 

 

 

さらに、現代人は、身体が固い。

お腹も(特に胃や横隔膜あたり)、固い人多いです。

お腹が冷えている方も多いです。

 

 

身体が固く冷えていると身体の感覚が鈍くなるので、

湧く湧く感が起こっているのにキャッチできずにいたり、

 

偽物のわくわくとほんとうの湧く湧くを間違えてしまったりするのです。

 

 

 

 

反対に、

 

身体が柔らかくてあたたかくて、

湧く湧くのまま生きている人たちがいます。

 

 

 

さあ、誰でしょう?

 

あなたの身近にもいるのではないかしら?

 

 

 

 

それは、

 

赤ちゃんと幼い子供たち。

 


赤ちゃんや子供は身体もお腹もふわふわで柔らかくて身体は隅々まであたたかい。

 

 

見ているとわかるのだけど、

 

身体から湧き上がってくる感覚のまま、

 

あっちに行ったりこっちに行ったり、

遊んだり食べたり怒ったり泣いたり笑ったりしています。

 

 

あれがピュアなわくわくを生きている姿。

ボルテックス、ゾーンと言われるエネルギーの中に入っている状態。

 

魂の波動のまま生きている姿です。

 

 

 

なので、赤ちゃんや幼い子供たちって先生なのです。

 

ピュアな湧く湧くを思い出させてくれる先生。




子供たちは、「感情」「欲求」「気持ち」に正直。

 

わくわくすることをするって、

 

「感情」「欲求」「気持ち」に素直になるということなんです。

 

 

 

 

 

 

なので、

ほんとうの湧く湧くをキャッチするには、

身体を緩めて、お腹の感覚を感じてあげることから始めるといいんです。



それには、お風呂にゆっくり入り身体を芯から温めること。

 

そして、ストレッチなどで身体を緩めること。

 

これをしていくと、湧く湧くの感覚が感じるようになっていきますよ。

温泉でゆったりして、マッサージを受けるのは最高ですね♡

 

 

 

 

 

ちなみに、偽物のワクワクは思考が作り出しています。

 

「自分以外の基準」「損得勘定」「他者からの評価・承認」がもとになっています。



これらで行動すると、身体が緩むことはありません。

むしろ、緊張するので身体は固くなり冷えていきます。

思い当たる方は、どちらのわくわくだったかチェックしてみてくださいね。






♡ちょっとぷち開運術

 

お風呂に入ることは水で祓い清める行為。

波動も上がりますから開運になります。
温泉は波動が凄く高いので、最高に気持ちいい開運です♡

 

湧く湧くの感覚を取り戻しながら開運できるお風呂&温泉は最高なのです!

 

 

 

新年度のお疲れは、毎日のお風呂でリセットしていきましょう。





こちらも参考に。
*潤う身体と心でメイクハッピー
*女性性開花は丁寧に感じることから

*幸せはプラスエネルギーでできている
*それは愛?それとも欲?

*子供の頃のわくわくを思い出す


しあわせのヒント集

 

 

 

セッションご希望の方はこちらをどうぞ。
グレース・コンサルティング

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。



2018年

4月

01日

4月。あなたが輝き動き出すスタートを。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?


昨夜は天秤座の満月でしたね。
月光浴はされましたか?

 

今夜の月も、まだまだパワフルですから、

出来なかった方はぜひしてくださいね。

月光浴の仕方はこちらを



さて、今日から4月。

 

新年度になり、新しい環境でスタートされる方も多いのではないでしょうか。

 

 

私のところにも

「新しい部署になります」

「昇格になりました」とご連絡をもらい、

なんとも嬉しい気持ちでいます。

 

 

どの方も、その方がより輝く本来の場所に行かれたと感じるので、
さらにどう変わられるのかしら?とわくわくもしています。

 

皆さん、ほんとうによく頑張られましたから。

 

 

中には、天から「課題、卒業。」と言われた方や、

龍を見るようになった方もあり、

自分に向き合うと神様にちゃんと繋がっていかれると感動だったのです。

 


自分に向き合っていくと自分を信頼できていきます。

すると、自分の中の神様と同じ波動の心(内在神)と繋がるので、
こういうことを体験するようになっていくのです。


 

 

 


前置きが長くなりましたが、

4月、新しいエネルギーがどっと入ってきています。



前に進みたい感覚が生まれている方もあるかと思いますが、
それは、このエネルギーの影響です。



そして、その感覚とともに、
「まだちょっと待って」というような感覚もあるかと思います。

なので、どうしたらいいのかわからなくなることもあるのが4月前半。

でも、中盤から後半には、安定して物事がクリアに見えてくるので大丈夫。

安心してくださいね。



なので、まずは、
とりあえず前に進みたい感覚に思い切って乗ってみよう!と思ってください。

GO!スイッチを入れる感じで。

そして、スイッチを入れるために、
自分がわくわく楽しめるようなことを日々の中に取り入れていきましょう。

ほんの小さなことでいいんです。

 

 

例えば、
新しい春色の服を着る。

気持ちがアップするリップカラーやネイルにする。

わくわくしてくるアロマを取り入れる。

 

身体を動かすことをちょっと頑張ってみる。

 

アップテンポの音楽を聞く。

 


そして、

「まだちょっと待って」という気持ちには、

 

朝晩、深呼吸を5分する。

 

月光浴をする。

 

落ち着かない気持ちをノートに書く。

自然の中をゆっくり散歩する。

 

こんなふうに、心が静まることをすることで、
バランスを取っていくことが4月はとても良いと思います。



4月はスタートの時期。
これからの1年をどんなふうにしたいのかイメージしながら、
心と身体が『心地いい』と感じられるバランスを取っていきましょう。

 

3月は、ご縁の振り返りしましたから、
その時の望みも思い返してくださいね。

 



では、最後に天からのメッセージを。

 

 

 

********

********

 

 

 

【4月の天音(あまね)】

 

 

すでにあらゆる体験を、

あらゆる知恵を持つ自分だということ信じなさい。



全てのものは繋がり、
全てのものはあなたに幸せになるよう導きます。



あなたの中に桜のような柔らかで優しい色の灯りを灯し、
そこから言葉を発し、

そこから行動してごらんなさい。

 

 

あなたが望む世界が目の前に広がっていくでしょう。

 

 

 

 

********

********

 

 

 

4月、わくわく楽しんでいきましょう。


不安になっても大丈夫。
いつも見守られているのですから。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。
*反省事項は成長事項

*憧れの人から輝きをもらう

*天音・思いのまま生きればいい
*優しい気持ちになるお手紙セラピー

 

しあわせのヒント集

 

 

 

 

個人セッション、4月受け付けスタート。

ソウル・コーチング




 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

3月

31日

3月31日 天秤座満月 月光浴お勧めです。

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。


今夜は天秤座での満月ですね。
先ほど、月光浴をしてきました。

 

 

今回の満月は、
クリアでズンと身体に来るパワフルエネルギー。

 

いつも以上に月光浴がお勧めです。

 

 

 


特に、

なかなかクリアにできない感情がある、
どちらにしたらいいのか選択に迷っている、
元気が出ない。

 

などあれば是非 月光浴を。

 

 

 

月を見ながらしばらく佇むでも大丈夫。

 

もっと丁寧にしたいということであれば、こちらを。

 

ゆっくり深呼吸しながら足の裏を感じ、
お腹(丹田)に手を置いて、月を見あげてみましょう。

 

さらに、月に自分を映すような感じで見上げていると、
感情が軽くなっていくでしょうし、
迷っていた気持ちも何かしら決まってくると思います。



月光浴のあとに、ゆっくりお風呂に浸かることもお勧めです。




年度末の忙しさで、身体と心が落ち着かないような方も多いかと。

 

気持ちいいスタートを切るためにも、
ここで少しリセットのお休みタイムを取ってくださいね。





月は心と身体に落ち着きを取り戻してくれる作用があります。

※逆に太陽は、動き出したくなる活気を与えてくれます。


私たちの身体は、いつも月や太陽などのエネルギーからいろいろな恩恵を頂いています。

自然のエネルギーが、私たちの心と身体のリズムも気づかないうちに整えてくれています。

 

 

意識して活用できるといいですね。

 




4月、良いスタートになりますように。

4月は、とても良いことが皆さんに起こる時間になりますよ。

 

 

 



花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

満開の桜の間からも、満月お届けします。

 

 

2018年

3月

27日

蓋をしていた気持ち『赤ちゃんを抱きたい。』素直になったら夢が叶いました。

 

 

花ひらき、
今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。
3月もあとわずかですね。
いかがお過ごしですか?


各地で桜満開のようですね。
私の所もやっと咲き始めてきました。



あまり早く咲いてしまうと、
入学式が寂しいな~と思っていたのですが、


私の所では、桜満開の入学式になりそうで、
子供たちが喜ぶだろうな~とほっとしています。

 

 

近くに小学校があり、
学校までの坂道が桜並木なんです。

 

桜が咲く中、真新しいランドセルを背負った子供たち可愛いのです。





さて、そんな中、
クライアントさんから嬉しいご連絡がありました。


それは『出産』のご連絡。

 

 

心の奥に「赤ちゃんを抱きたい」と思っているのに、
その思いに蓋をして、
お仕事を頑張ることでほんとうの望みを見ないようにしてらして。

 

ご参加くださった女性性ワークショップで、
望みを感じるワークをする際、
ほんとうの望みでワークすることに戸惑っていること感じたので、
そっと耳元で「赤ちゃんを抱きたいと望んでいいのよ。」とお伝えして。

 

 

ワークでほんとうの望みを感じたら、
心がほどけたのでしょう、ひとしきり泣いてらしたのを覚えています。

 

 

その後もほんとうの気持ちを大事にされたら、

ご主人様との関係もするする変わり、
ほんとうの望みの赤ちゃんを授かることになったのです。

 




頂いたメール、

同じような思いの方の応援になると思い、
「皆さんにご紹介させていただけませんか?」とお願いさせていただいたら、

 

***

 

メールの内容、どうぞご紹介ください。

 

私自身のこれまでの経験を話すと、

「実は私も赤ちゃん欲しいの…」とこっそり話してくれる友人が多くいました。

赤ちゃんが欲しいという気持ちに、蓋をしている人って多いのかもしれませんね。

 

私の経験が、誰かのお役にほんの少しでも立てるならうれしく思います。

 


***

 

 

こんな有難いお返事を頂きました。

 

 

ほんとうに、

赤ちゃんが欲しいという気持ち、

蓋をしている人は多いのかもしれません。

 

 

では、ご紹介させていただきます。

 

 

 

********

 

 

直子さん

 

ご無沙汰しています。

先月、無事元気な女の子を出産しました!

あっという間に3週間が過ぎ、心身ともに落ち着いてきたところです。

 

 

里帰り出産をさせてもらっていて、

年末から母とずっと一緒に過ごすことができ、

 

出産も母と一緒に乗り越え、

今も母に甘えさせてもらいながら育児をし、

私自身が、母からの愛情を存分に味わっています。

 

こんなに愛されてたんだな、と感じる日々です。

 

 

 

出産することで、

自分がどれだけ愛されているかを知ることができるなんて、

予想外のとても嬉しいギフトでした。

 

 

私をママに選んでくれたこの子に、

私も母のようにたくさんの愛情を注いでいきたいと思います。

 

 

直子さんに始めてお会いした頃、

子どもが欲しいという気持ちに蓋をして、

仕事をがんばることで必死で自分の存在価値を実感しようとしていた自分が懐かしいです。

 

私をこんなしあわせな世界に導いてくださって、

ありがとうございました。

 

 

名前は、〇〇と名付けました。

花のように自分のために精一杯生きて、

その姿がまわりもしあわせにするような女性になってほしい

という願いを込めて名付けました。

 

 

これから大変なことだらけだとは思いますが、

この子に色々と教わりながら少しずつ成長していきたいと思います。

 

 

********

 

 

 

 

 

赤ちゃんを抱きたい。

 

この気持ちを持つこと、ごくごく自然なこと。



それは、女性の身体の中には、すでに『卵子』がいるのですから。

そして、この卵子は、私たちが母親のお腹の中にいた時、
赤ちゃんだった私たちのお腹の中にすでに卵子がいるです。

 

三代の命がすでに息づいているんです。

 

 

だから、赤ちゃんを抱きたいと思うことはごくごく自然なこと なのです。

 

 

 

 

 

時に、ほんとうの思いに蓋をして、
違うことを頑張ったり、望みとしていることがあります。

 

でも、幸せってほんとうの思いが叶う時に感じるもの。

代わりの望みが叶っても、心から喜べるものではないかな?と思うのです。

 

 

 

 

蓋をした願い、

 

どうぞ蓋を開けてあげてくださいね。




今年は、心の奥の願いが叶う追い風がいっぱい吹く年。

 

素直に願っていきましょう。




Mさん、快諾くださってありがとうございます。
これからもますます幸せに。
ご家族みな様の幸せ、お祈りしています。


 

 


こちらもどうぞ。
*すでに一生分愛されたあなた
*女性性。頑張ってきたことを受け取る。
*レスのお悩みもすんなり消えて

しあわせのヒント集



個人セッションご希望の方はこちらを。
ソウル・コーチング

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

3月

25日

どうしたら神様と繋がれるの?

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?



今日は日曜日。

身体も心もの~んびり♡リラックスしてくださいね。




私も、久しぶりにのんびり過ごせています。


実は、年末からとても忙しくて、
リラックスしようと思うものの、
なかなかのんびり出来ずにいたのです。

これからは、忙しくても強制的にの~んびりするお休みを入れていこうと思ってます。



強制的にの~んびりすると思ったのは、

NHKの番組「人体」の脳の特集を見たから。

 

 

ぼ~としなきゃ!!!!!って思ったんです。(笑)

 

 

というのも、

「脳」の特集の中で、

 

” 閃きはぼ~としている時にやってくる” ことが

 

証明されたからなのです。

 




ぼ~としてると、

何にも考えてないように見えるので、

「ぼ~としてないで少しは考えなさい!」なんて怒られますけど、


実は、ぼ~としている時も脳はちゃんと活動していて、


その時こそ、

 

閃きが起こる状態だったと分かったのです。

 

 




番組の中で、又吉直樹さんが、

「どんな時に閃きますか?」と先輩の方々に質問したことがあると話されていました。

 

 

先輩の皆さんからは、「ぼ~としてる時や散歩している時に閃く」が多かったそうで、

又吉さんもネタにつまると、閃きを得るために散歩されるそうです。


あのユニークな視点は、閃きを得る習慣にもあったのですね。

 

 

そして、iPS細胞を発見した山中伸弥教授も、
お風呂の中でぼ~としている時に閃いたのがiPS細胞発見に繋がったこと、

お話されていました。

 

 

ぼ~とするって、

実は、幸せの流れに乗るコツかもです。

 

 

 

 

 

私は子供の頃からぼ~としている子でした。

天やお花の精霊と話していたせいですが、、、

 

 

でも、小学生になり「どうやらぼ~としているとダメらしい」と感じ、
学校では、ぼ~としないよう頑張った経験があります。(笑)

 

 

 

 

そして、心理学を勉強し始めた時にも、

ぼ~としていることをいろいろ言われることが起こり、

 


意識的にならないと!
左脳で頑張って考えなきゃ!とし始めたら、
閃きが起こらなくなり、

 

実は、

神様とも繋がれなくなってしまったことがあります。

 

神様と繋がれないのは、ほんと心細くてもがきました。(T_T)

 

 

 

 

 

当時は、何が原因で天と繋がれなくなったのか全くわかりませんでした。

 

特に、意識的になることが良いことだと思い込んでいましたから、

そこが原因とは思ってもみないことでした。

 

 

 

でも、本来はぼ~としているタイプ。

 

自分に合わないことをしたためでしょう、

身体は緊張し固くなり、

常にだるく腰痛にも悩むようになっていきました。

 

 

さすがに腰痛で起き上がれなくなった時に、

何かを変えないと!と気づいて、


・身体を治すこと、

・内観をすること、

 

そして、

どこからおかしくなったのだろう?と、

過去をさかのぼり大元を探し始めたのです。

 

 

 

そして、気づいたのが、

 

自分らしくないことをしていた!ということ。

 

 

 

 

大元は、
心理学を学び始めた頃にある人に言われた言葉から、

 

「ぼ~としている自分はダメ」

そう思ったことから始まったと気づいたのです。

 

 

 

 

当時のことを思い出すと、

どうして人の言葉をあんなに真に受けたのかな?って思うのですけど、

 

当時の私は、仲間が否定するなんて微塵も思ってなかったので、

そのまま受け取ってしまったのです。

 

その否定が嫉妬からのものだということにも気づかず。。

今なら「いりません」ってお返しするんですけど。

 

 

 

 

そして、こういった経験のおかげで、

 

神様と繋がるには、

 

ぼ~としている自分を大切にすること、

 

そうハッキリわかったのです。

 

 

 

 

 

 

 

話が少しズレちゃいましたが、

神様と繋がるって、

 

閃きが起こる時と 凄く似ているんです。

 

それは、ぼ~としている時に繋がるから。

 

 

 

 

そして、

 

ぼ~としてる時は、

 

自分という『我』が無い状態。

 

我は、私!私!自分さえよければという心です。

 

 

 

 

自分が無いので広がっています。


広がっているので、その空間に神様が降りてきてくださるのです。

 

 

『我』の心は、自分のことだけなので、
小さく固まった状態になります。

 

 

 

 

 

先日のお話の中で、

 

 

 

願いは、

あなたにとって、

そして、あなたの周りの人にとって幸せになるものならば叶います。

 

 

こうお話しました。

 

 

 

 

 自分と自分の周りの人にとって幸せという心は『私たち』

 

『我(私)』ではないのです。

 

 

私と、私の周りの人もみんなが幸せでありますようにと、

『私たち』と広がった心。



桜の花を見て、ほわ~と幸せを感じている状態というのは広がった心。

 

神様が降りて来られる空間が生まれている状態なのです。

 


 

 

自分をそのまま受け入れていられると、

 

自然と『私たち』の広がった心でいられるようになります。

 

すると、その広がった心に神様が降りてこられるというわけです。

 

 

 

 

私は、無理に思考的になることをやめ、

 

そのままの自分にOKしていったことで、

神様と再び繋がれることになりました。

 



そして、脳の最新研究でぼ~としてていいとお墨付きをいただいたので、

胸を張ってぼ~としていこうと思います。(笑)


 

 

 

神様と繋がるのは、ありのままの自分が大好きでいる時。

それは、広がった心の時。

 

 

 

時には、ぼ~とリラックス。

 

その広がった心の時に閃きが起こり、神様も降りて来られます。

 

 

 

 

 

なんだか、神様と繋がるお話会をしたいな~と思いました。

女性性開花のワークショップも。

計画してみますね。

 

お楽しみに♡

 

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

*子供の頃のワクワクを思い出す
*愛を受け取るほどに、なぜ幸せを引き寄せるのか?
*あなたをブスにする人と一緒にいませんか?

 

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションご希望の方はこちらから。

グレース・コンサルティング&コーチング

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

3月

23日

桜を見て、自分に結界を張りましょう。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

暖かくなって桜が咲いてきましたね。

皆さんの所はいかがですか?

 

 

桜には神様が宿ってみえますから、

どうぞお花見にいらしてくださいね。

 

 



桜の花は、誰の心にも安らぎと優しい愛を感じさせてくれます。

 

それは、お母さんのお腹の中にいた頃のような安心と愛。

 

 

 

ほんとうは、誰の中にも安心感と優しい愛がいつもあるのだけど、

 

不安になったり、

愛が無いと思ってしまう時もあるもの。

 

 

そう思う時は、

実は、自分と繋がれていない時。

 

自分と繋がっていないためにそう感じてしまうだけ、なんです。

 

 

 

 

誰の中にも安心感と優しい愛がいつもあります。

 

桜の花は、見ていると自然に自分に繋がります。

 

桜を見ながらほっとしたりなんだか嬉しくなるのは、

桜をとおして自分に繋がるからなのです。

 

 

桜の神様がしてくださるお仕事が、

この自分に繋がらせてくださること。

 

 

 

 

昨日、少し龍ブームでお話したのだけど、

自分に繋がっていると、
悪戯してくるような存在に関わるようなことは起こりません。

 

 

なぜなら、

自分に繋がっていることは、

自分で自分に結界を張っていることだからです。

 

 

 

神社仏閣は結界が張られていますね。

 

鳥居があり、狛犬や金剛力士像などが護っています。

 

それは、神聖な神々の場所に穢れた存在が入らない為の仕組みなのです。

 

 

 

あなたも同じ。

 

あなたは大切な存在なのですから、

ちゃんと結界を張りましょう。

 

 

 

龍ブームのようですが、

安易に龍に助けてもらおうとする前に、

どうぞ桜を見て、ほっとして、湧き上がってくる優しい愛に浸ってみてください。

 

そして、その安心感と優しい愛がある私なんだと身体全体で感じたならば、

自分と繋がり結界が張れたことになります。

 

 

自分にちゃんと繋がっていると、

綺麗な心で自分を観れますから、

安易な心で龍に助けてもらおうと思っていたことに気づけます。

自分が恥ずかしくなったら大丈夫。

 

 

 

 

桜を見て、

安心と愛を思い出し、

その波動でするべきことをしていれば、

ちゃんと天のサポートが入るようになります。

 

この彼のように。

天がサポートしてくれる人。

 

 

 

 

 

 

願いは、

あなたにとって、

そして、あなたの周りの人にとって幸せになるものならば叶います。

 

 

誰かを傷つけたり、

誰かの幸せを壊してなりたつ幸せなら叶いません。

(それは、幸せとはいえませんが)

 

一時は叶ったように思えても、

その後、その幸せは崩れます。

 

なぜなら、心から安らぎを感じられることはありませんから。

 

 

 

 

 

天に、神様に、お願いするというのは、

そういうものなのです。

 

 

神様は、ひとりの個人だけを見ているのではなく、

世界全体を見て、

その人の魂の成長を見て、

その望みが叶うことで皆が成長するか幸せになるか見ているのです。

 

 

 

ですから、我欲で龍にサポートをといっても龍がつくことはなく、

悪戯してやろうというよろしくない存在が、

我欲につけ込み龍のようなふりをして、

いろいろしてくるということがあること、

知っていてください。

 

 

知人の奥様が海外の有名パワースポットで、

こういった存在が憑いて、原因不明の高熱を出され、

助けを求められたことがあります。

そんなこともまた、書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

どうぞ、桜を見にいってくださいね。

 

そして、桜を見て、ほっとして優しい愛が胸の奥に湧き上がってくるのを感じてください。

 

それが、神様の愛の波動です。

 

あなたの中に綺麗な天の波動がすでにあるということなのです。

 

 

 

思い出してくださいね。

 

あなたの中にはいつも安心と優しい愛があることを。

 

そして、繋がってくださいね、ご自身に。

 

 

 

 

身体を元気にすることも結界強化です♡

お忘れなきように。

 

 

 

 

 こちらも参考に。

*龍神様がつく人とは

*光の柱の立つ人

*どの世界で生きるのか己が決めること
*内なる泉に繋がるグラウンディング

 

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションご希望の方はこちらを。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年

3月

22日

この時期、グラウンディンを深めましょう。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。 

 

 

皆さん、こんにちは。

昨日は春分。

また大きくエネルギーが変わりました。

 

新月&春分ですから、かなり大きな変化です。

 

 

 

いかがですか?

何か気づかれたり、心の変化がありましたか?

 

 

エネルギーが変わる時は、

気づきや心の変化が自然に起こります。

 

小さな気づきや変化も大事。

幸せの指針になさってください。

 

 

 

 

そして、

春分は、あちらの世界(霊界)とこちらの世界が最も近づく日と言われています。

 

なので、お墓参りに行って、

ご先祖様にご挨拶するんですね。

 

心の中で手を合わせるだけでも大丈夫です。

気持ちは通じますから。

 

 

 

 

そして、

エネルギーに敏感な人の中には、

グラウンディングがしにくいと感じることもこの時期はよくあります。

 

もし、グラウンディングが弱いと感じたら、

強化してください。

 

 

 

強化方法は、

グラウンディングワークをするのはもちろんなのだけど、

 

実は1番効果があるのが、

身体のケアをしっかりすること。

 

・しっかり睡眠をとり身体を休める。

 

・たんぱく質とビタミンミネラルをしっかりとる。

 

・軽い運動をする。

 

こういった一見当たり前なことが、

グラウンディングを深めることで1番大事なことなんです。

 

 

胃腸が弱かったり、便秘がある人は、

胃腸を元気にするとグラウンディングは強く深まります。

内臓のケアを最優先にしてください。

 

小麦製品や白砂糖、ジャンクフードにアルコールは、

グラウンディングを弱めます。

 

 

 

 

 

睡眠不足。

栄養の偏り。

運動不足は、グラウンディングが浅くなる原因です。

 

 

グラウンディングって何?って思う人もいるかと思いますが、

グラウンディングとは地に足が着いていること。

 

この世界でどんどん幸せを膨らませる力ともいえるもの。

 

 

このグラウンディングが弱いと、

自分軸が揺らいで、

自分がどうしたいのかわからず迷子になります。

 

 

時に、幸せになりたいと猛烈に願う人にエネルギーを奪われ、

さらに迷子になります。

 

自己啓発やスピリチュアル業界ではよくみられます

 

自分がそうかもと思われた人は、離れてみてください。

しっかりした感覚がうまれてきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

人間であるということは、

身体に住んでいること。

 

 

マインド + 身体

 

 

これが、私たち。

 

 

 

身体にエネルギーがあれば、

マインドも幸せに向けてちゃんと動いていきます。

 

身体が健やかな時は、心も元気でやる気が出ます。

 

 

 

身体のケアをすると、グラウンディングは深まります。

 

身体のケアをすれば、マインドも幸せに向かいます。

 

相乗効果で、グラウンディングがさらに深まり、自分軸が強くなります。

 

 

自分軸が強まると、

自分の幸せにとって必要なことと不必要なことがクリアに識別できる閃きをもたらします。

 

さらに、

不必要なネガティブエネルギーから自然にスルーできる力ももたらします。

 

 

 

 

 

 

 

春分のようにあの世とこの世が近い時期は、

ご先祖様だけでなくあらゆる存在からの影響も受けやすいと考えてください。

 

 

最近は龍ブーム?のようですが、

見えない世界には、良い存在もいれば、そうでない存在もいます。

 

そんなことも、心の隅に置いておいてください。

 

 

迷子になっていると、悪戯してやろうと寄ってくる存在もいるのです。

見えない世界にもね。

人間の世界と同じです。

 

 

 

 

幸せに進むには、

心と身体を整え元気にすることがとても大事な事。

 

 

マインド + 身体

 

両方大事にしていくことが、幸せへの早道です。

 

身体、大事にしましょう。

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

*エネルギーのプロテクト
*幽霊が見えることは自慢できること?
*これはハイヤーセルフからの声でしょうか?
*内なる泉に繋がるグラウンディング

 

しあわせのヒント集

 

 

個人セッションご希望の方はこちらを。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

3月

17日

3月魚座新月によせて

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

今日は新月。

今回は魚座の新月とのことで、

慈愛と深い浄化のエネルギーが降り注いでいて、

魚座らしいと感じています。

 

 

 

写真は、今日の空なんですが、

ほんとうに綺麗で澄んだ空でした。

 

何度も深呼吸をしながらお散歩してきました。

 

 

 

 

 

さて、3月はご縁が大きく動く時期と、
月初めにお話したのですが、

 

 

********

 

 

この季節はお引越しも多く、

ご縁の変動があるのだけど、

今年は今まで以上にご縁が動きます。

 

 

どんな人とご縁を結んでいきたいのか、

よ~くイメージしておいてくださいね。

 

 

********

 

 

 

 

いかがですか?

ご縁のイメージしましたか?

 

 

 

今回の新月は魚座の浄化がパワフルですから、

人間関係で疲れた気持ちを癒してもらうのに最適。

 

 

人間関係で疲れた気持ちがあると、

新しいご縁を結ぶ気持ちにはなれないもの。

 

 

これは、人間関係に限らず、

心が疲れていると前向きになろうとしても、

そうなれないのです。

それが当たり前なんですね。

 

 

 

 

 

来週の21日は、

大きくエネルギーがシフトする春分。

 

なので、この新月タイムに疲れをとってはいかがでしょう?

 

 

十分に休むと、

エネルギーが満ちるので、

自然に前向きな気持ちは出てきますから。

 

 

 

 

また、魚座の新月は浄化エネルギーが特にパワフルですから、

身体の浄化で生理が来ている人も多いのではないかな?

 

 

女性の身体は男性と違ってとても柔らかいですね。

 

そのため、宇宙のエネルギーととても共振するんです。

 

それは、月の満ち欠けと生理のリズムが合うということ。

 

私たちはいつも宇宙と共振しているんですね。

 

 

 

 

なので、身体が重いという人もあると思うのだけど、

宇宙と共振しているんだな、

浄化してるんだな、

そう思ってみてくださいね。

 

 

そして、重いからこそケアをしていきませんか?

 

 

魚座の象徴である「水」を利用して、

お風呂にゆっくり入り、

身体を芯から温め清めていく。

 

心も身体もほっこりして、

気持ちが軽くもなっていくものです。

 

 

こちらも参考に。

*潤うからだと心

 

 

 

 

また、浄化のエネルギーがパワフルですから、

食事もやさしいものにするといいですよ。

 

 

消化の良いものをゆっくり味わい、

胃腸を休ませて、

身体もあたためて、

ほっこりほっとする時間を過ごしてみてください。

 

 

こちらも参考に。

*食から身体の気を整える

 

 

 

ほっこりほっとする時間を持つことが、

前向きな気持ちを育てることになりますし、

 

それが、

 

自分が望むご縁。

 

自分がほんとうに安らぐ幸せ。

 

 

誰のものでもない、

自分らしい幸せがどんなものか、

 

感じる心を取り戻していくことになります。

 

 

 

 

※新月・満月タイムの時は、

白砂糖やカフェイン、アルコールは控えめに。

自律神経もしっかりお休みさせてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

あなたの心と身体、何を望んでいますか?

 

 

新月エネルギーの中、

静かに心と身体の声に耳を澄ませてみてください。

 

 

 

情報が溢れている現代、

自分らしさがわからなくて、

迷子になっている人がとても多いように感じます。

 

 

 

 

魚座新月タイムを利用して、

自分らしさを取り戻し、

 

ほんとうに望む幸せが見つけて、

宇宙にオーダーしてきましょう。

 

 

 

本当の望みは、見事にすんなり叶っていきますから。

 

今はもう、そういう時なのです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

*愛のトレーニング期間
*2018年。どんな年にするか決めましたか?
*開運準備ワーク

*優しい気持ちになるお手紙セラピー

*悪縁から幸せになる方法

 

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションはこちら。

ソウル・コーチング

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

3月

12日

光がひとつふたつみっつと広がりますように

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

昨日は、3月11日。

 

東日本大震災から7年が経ったのですが、

今も多くの方が悲しみの中にいらっしゃることを感じ、

昨日は祈りをささげていました。

 

 

 

前日の10日にNHKの番組、
誰にも言えなかった ~震災の心の傷 母と子の対話~を観たのですが、

 

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586024/index.html

 

 

それを観ながら、

「ようやく言えたね。。」と泣きました。

 

 

あの日の恐怖、悲しみ、絶望・・・

子供が体験するにはあまりにも大きく重い。

いえ、大人でも耐えられないもの。

 

 

 

 

人は、あまりに大きな恐怖や悲しみに出逢うと、

心が凍ってしまいます。

 

 

何を感じているのかわからなくなり、

ましてや言葉になどできなくて、

何が起こっているのかわからなくなります。

 

 

 

 

7年という時間がたち、

ようやく言葉に出来始めたのだと思うと、
なんとも切なく感じつつも、

一筋の光を見て、安堵と希望に泣けたのです。

 

 

 

 

人の心は弱いようでいて、
奥にはしなやかな強さがあります。

 

 

子供たちが思いを言葉に出来始めたことで、

周りの大人たちも言葉にしていけるのだと思います。

 

 

番組の中でお母さんが、

「私も向き合う時が来たのかも」と話されていました。

 

子供の姿に親が気づいていくのです。

 

子の魂が親の魂を導いていくのです。

 

 

 

 

 

 

 

震災直後、

数え切れないほどの白い光が天に上がっていくのがみえました。

 

そして、きれいな緑の田園風景と、

穏やかな笑顔で暮らす人々という未来がみえ、

天から希望はあると知らされたのです。

 

 

 

 

 

7年経ち、番組の子供たち、

そして、大人たちを見て、

光は大きく広がっている、そう確信しました。

 

 

心の奥に閉じ込めた思いを解き放ち、

ひとつの光がふたつになりみっつになり、

大きく大きく広がっていく。

 

私は、それを信頼し光を見続け見守りたいと思いました。

 

 

 

 

そして、これは、

誰の中にも光があり、

光を信頼し見続けていくことが、

その人が自分の光を思い出すことになり、

この世界に幸せを広げることになるとも思うのです。

 

 

 

 

光は、希望であり、生命力であり、愛であり、歓びです。

 

多くの方が光を発していかれること祈ります。

 

 

 

 

あなたの中にもある光、

どうぞ輝かせてくださいね。

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

3月

06日

2種類の違和感。どちらの違和感?

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

今日の日差しが春満開!エネルギーで、
窓から見える青空に、幸せを感じています。

 

 

 

さて今日は、違和感にはふたつあることお話していこうと思います。

 

 

皆さんも違和感を感じることあると思います。

 

そして、スピリチュアルな智慧を活用しだすと、

違和感を感じることを避けるようになるのですが、

 

 

実は、違和感には2種類あるんです。

 

 

それは、小さなエゴの反応の違和感。

 

もうひとつは、魂のサインの違和感。

 

 

この2つ。

 

 

※小さなエゴの反応は、心の傷によるエゴの反応です。

 

 

 

 

なので、違和感を感じたから避ける前に、

 

 

「これは、小さなエゴの反応?魂のサイン?」と自分を冷静に観察してみてください。

 

 

 

小さなエゴの反応を違和感と思ってしまうと、

 

避ける行動をします。

 

すると、世界が広がることはなく、

 

むしろ縮小していってしまいます。

 

 

 

 

 

どうぞ、違和感を感じたらどちらの違和感か、

冷静に自分観察してみてくださいね。

 

 

 

波動がすごく上がっている影響で、

小さなエゴの反応をしやすくもなっていますから。

 

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションはこちら。

ソウル・コーチング

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

3月

04日

「This Is Me」

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

今日は、ぜひ皆さんとこの動画を分かち合いたくて。

 

 

今、ロードショー中の「グレイテスト・ショーマン」のヒストリー動画なのだけど、

 

まさに今!この動画のままの時が来ているんです。

 

 

 

「This is Me」を歌うキアラ・セトル。

 

 

 

勇気がある

 

傷もある

 

ありのままでいる

 

これが私

 

 

 

 

もう観てもらえば伝わると思うの。

 

そして、きっと、あなたのハートに届くと思います。

 

あなたの魂が必要としているものが。

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

3月

01日

3月 春を迎える準備をしましょう

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

今日は、春の嵐でとても強い風が吹いています。

 

2月から3月に切り替わる昨夜から吹き始めているのも、

見事なタイミングだと感じています。

 

 

明日は満月ですし、 

ネガティブなエネルギーを一気に吹き飛ばしてくれているようにも感じます。

 

 

 

 

 

では今日は、

3月 春を迎える準備ということでお話していこうと思います。

 

 

 

先日から、

 

*****

 

 

3月は、エネルギーがまた大きく動きますから、

どんなふうにも動けるように準備してくださいね。

 

私は断食をして身体を軽くしています。

心の感度も上がるのでお勧めです。 

 

 

*****

 

 

この季節はお引越しも多く、

ご縁の変動があるのだけど、

今年は今まで以上にご縁が動きます。

 

 

どんな人とご縁を結んでいきたいのか

よ~くイメージしておいてくださいね。

 

 

*****

 

 

こんなふうに春を迎える準備についてお話しているのだけど、

いかがですか?

何かしていただいたかな?

 

 

 

 

 

 

 

3月は、エネルギーの変動がかなりありますよ。

 

 

ですから、

「どんな幸せを望んでいるのか?」しっかりイメージすることが大事。

 

 

そして、

その為に不要なものは手放して、

 

さらに、

その為に必要なものを手に入れていく。

 

 

 

目的地をしっかり定め、

 

今の現実をしっかり観て、

 

要らないものは手放し、

 

目的地に歩むために必要なものを手に入れる。

 

 

この作業をしっかりすること。

 

 

 

 

 

 

冬の時期は、自分という土台を耕していく時期。

 

なので、

心としっかり向き合う時期。

 

心が土台なんです。

 

心が現実を創造していますから。

 

 

 

 

なので、シャドーに気づき、

受容していく時間。

 

 

※シャドーは、心の闇・見たくない自分です。

こちらを参考に

*感情解放の先にあるギフト

 

 

そのために、冬になると関する記事を多く書きはじめます。(笑)

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

この冬、 

シャドーを受容していけましたか?

 

 

 

シャドーは、心の奥にある心の闇・見たくない自分なのだけど、

 

受容という「自分を抱きしめる」ことで、

 

シャドーは光に変わっていきます。

 

 

 

 

こんなこと思いませんか?

 

「こんな私を愛して欲しい(愛する人に)」

 

 

 

あなたのどんなところを見せても、

 

それでも愛してくれる人が側にいたら幸せだと多くの人が言うのだけど、

 

それをご自身でしてあげることが、シャドーを抱きしめること。

 

 

 

 

実は、これが魂を磨くことなんです。

 

勇気もいるし、しんどいことだけど、

やっただけキラキラと輝く光が現れてきます。

 

 

 

 

オリンピック選手の皆さんが、

「自分に勝つ」、

「自分を追い込んだ」と言っていましたね。

 

あれは、シャドーを抱きしめたということ。

 

だから、多くの人を魅了するあの輝きを放つのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月、始まりました。

 

 

あなたは、この春、

 

「どんな幸せを望んでいますか?」

 

 

 

 

軌道修正する方は、今の時期が最適です。

 

これまでの体験で「ほんとうに望んでいた幸せ」がクリアになった方も多いでしょう。 

 

幸せだと思っていたけど違っていたと気づいた方もあるかな。

 

 

 

 

これまでの体験から受け取ったものに感謝して、

ほんとうに望んでいた幸せへ軌道修正をしっかりと。

 

 

これまでの頑張りが力になっていますから、

自分を信頼して歩みを進めてください。

 

 

 

 

 

また、望んでいることがなかなか現実化しない方は、

 

何かしら「手放すもの」があるはず。

 

あれが欲しいと思いつつ、現状に留まるような気持ちがどこかにありませんか?

 

 

 

エネルギーがパワフルな今、

探してみてもいいかもしれませんね。

 

今までにないインスピレーションが働いて、

気づいていけると思います。

 

 

 

 

 

 

今また、波動が上がってきているので、

重いもの古いものをどんどん手放していけます。

 

 

 

あなたの望む幸せをクリアにしていきましょう。

 

そして、不要なものは手放して、

 

目的に歩むために必要なものを手に入れて、

 

今までの体験から智慧もパワーも得て来た自分だと自信をもって、

 

このきらきらな春に歩み出てくださいね。

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションはこちら。

ソウル・コーチング

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

2018年

2月

27日

エネルギーのプロテクト

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

今日で2月も最後。

 

明日からは3月スタート。

1月のように大きくエネルギーが変わっていきます。

 

 

この季節はお引越しも多く、

ご縁の変動があるのだけど、

今年は今まで以上にご縁が動きます。

 

 

どんな人とご縁を結んでいきたいのか、

よ~くイメージしておいてくださいね。

 

 

 

 

 

さて今日は、エネルギーのプロテクトについてお話していこうと思います。

 

 

時々、

エネルギーのプロテクト方法を教えていただけますか?と、お尋ねがあるのですが、

残念ながら、今はお教えしていないのです。

 

 

というのは、

心を磨いていく(向き合っていく)と、

 

プロテクトが必要なくなるのです。

 

 

心身とエネルギー体って見事に連動していますから。

 

 

 

※心を磨いていくと身体も元気になっていきます。

なので、心身ということ。

 

 

 

 

 

 

 

プロテクトが必要と思うのは、

 

「この世界は安全ではない。」と、

どこか世界(人)を怖れているのではないかしら。

 

これは、裏を返せば「自分は弱い。」と思っていること。

 

 

 

この「自分は弱い。」というセルフイメージを変えない限り、

プロテクトを学んでも効果はいまいちに。

 

 

これは、

「自分は強い」と思えるようになると、

健康なエネルギー体になってプロテクトが不要になるということ。

 

 

 

 

 

エネルギーにとても繊細な方には、

一時的な防御としてお伝えしていますが、

(コーチングコースで継続的にみさせていただいています)

 

 

心を磨き、

自分は強いとセルフイメージが変わっていくと、

気づいたらプロテクト無しでも全然平気でした!とご報告いただきます。

 

 

弱い自分でプロテクトし続けるより、

強い自分で自由に生きられる方が幸せなのではないかしら?

 

 

 

 

 

なので、エネルギーのプロテクトが必要と思うなら、

 

「世界をどんなところだと思っているんだろう?」

 

「自分を弱いと思っていないかな?」

 

そう向き合うことをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

そして、ネガティブなエネルギーを送ってくる人がいるならば、

 

そういう人は放っておけばいいのです。

 

放っておけば、自身が出したエネルギーに毒され自滅していきますから。

 

  

 

 

 

なので、

関わること、

その人に心を使うこと、向けることをやめる。

 

その人に向けていたエネルギー・時間を自分が楽しいことに使う。

その方が断然!幸せになります。

 

 

 

 

そして、どうしても辞められないのなら、 

そこに向き合ってみることが大事です。

 

 

自分に「なぜその人を意識してしまうんだろう?」としっかり聴いてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

私からは、

 

「ネガティブエネルギーを送ってくる人と同じになりたいの?」

 

そうお聞きしたいかな。

 

 

 

 

 

もし、自分に非がありネガティブエネルギーを送られているのなら、

 

それは、素直に謝罪しないといけません。

 

(これは凄く大事です。

素直に謝罪できないなら、それはなぜか?魂の課題ですよ。)

 

 

 

非が無いのなら、

「人は人、自分は自分」とスルーする心を育てていきましょう。

 

 

 

 

 

この身体に住み楽しい体験ができる時間は限られています。

 

どうしたいのか?じっくり自分と相談してくださいね。

 

 

 

 

 

 

私も、エネルギーに繊細です。

 

だから、ほんとうに悩んだこと。

 

だからこそ言えるんですね。

 

「人は人、自分は自分」とスルーする心の強さを育てることが1番だと。

 

 

悩みは才能に変わります。

 

 

 

それに、「自分は弱い」と思うより、

 

「自分は強い」と思えるほうが幸せな自分ではないかしら?

 

 

 

 

 

ネガティブエネルギーを送ってくる人と同じになりたい人はいないと思います。

 

繊細さは素晴らしい才能です。

 

強さに、パワーになります。

 

幸せオーラ全開で花ひらいていきましょう♡

 

 

 

 

 

 こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションはこちら。

はじめての方はコーチングコースお勧めします。

ソウル・コーチング

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国。

 

 

 

 

 

2018年

2月

27日

優しい心

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

このところ、ブログ更新が出来ていて、

ご機嫌な私です。

 

 

実は、あることをするようにしたら、

さくさく書けるようになったんです。

 

皆さんが歓んでくれたら嬉しいな~。

そう思っています。

 

 

 

 

 

さて今日は、優しい心についてお話していきますね。

 

 

「優しい心」

 

そう聞いて、あなたはどんなことを思い浮かべますか?

 

 

 

思い浮かぶものは、

ひとりひとり違います。

 

 

ひとりひとりの心は全く違うもの。

だから、違っていて当然なんです。

 

 

 

隣の人が「私は優しい心ってこういうものだと思う。」

 

そう言ってたとしても(強く主張しても)

同じにしなくていいんです。

 

 

 

あなたはあなたの「優しい心ってこういうものだと思う。」を大切にしてください。

 

ひとりひとり違って当然なのだから。

 

 

 

 

なぜなら、ひとりひとり全く違う「魂の目的」を持って降りて来ているから。

 

同じ源からやって来た仲間ではあるけど、

 

この世界で体験したいと思った事、

 

今度こそは、クリアしたいと思ってきた事、

 

違うからです。

 

 

 

 

降りてくる時はお互い応援し合ってたのだけど、

 

降りちゃうと忘れちゃうから応援できなくなるのだけど、それでいいんです。

 

それも計画どおりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、この世界はいろんな色の原石が集まっているようにみえます。

 

まだ光を発っしていない原石もあれば、

 

少し磨かれ、その石の光を発し始めた石もいたり、

 

しっかり磨かれ、キラキラと輝く石もいます。

 

 

 

 

 

昨日のお話で言うと、

 

まだ光を発っしていない原石は、 

傷ついた心を通して世界を見ているステージ。

 

 

少し磨かれ、その石の光を発っし始めた石は、

傷が癒されニュートラルに世界が見えるステージ。

 

 

しっかり磨かれ、キラキラと輝く石は、

魂の輪廻転生を理解して魂の愛で世界を見ているステージ。

 

 

 

 

 

そして、原石を磨くほどに優しい心って大きくなっていきます。

 

あぁ、あれも優しさなんだ。

この厳しさも、優しい心からだったんだ、

そう気づいていくから。

 

 

 

 

 

 

原石の光が出てくるのは、

その人の魂の光が外に出てくること。

 

 

皆さんの中にある光って、ほんとうに綺麗なんですよ。

 

 

 

そして、その光が出てくるのには、

 

「人は人、自分は自分」と思って、

 

「自分の光だけ磨く」ことに集中すること。

 

なぜなら、降りてきたのは自分の光を発して楽しむためだから。

 

 

 

 

 

同じ源からやって来た仲間だから、

魂のレベルではちゃんとわかっているんです。

 

 

ひとりひとりが、 

この世界で体験したいと思った事、

今度こそは、クリアしたいと思ってきた事があることを。

 

 

だから、自分の光を発することにエネルギー集中してくださいね。

 

 

そんなあなたを見て、

周りの人は、「あっ!自分も決めて来てたんだ!自分のことしなきゃ!」って、

自分の光を磨き始めますから。

 

 

 

優しい心はいろんな心。

 

優しさにはいろいろあります。

 

あなたはあなたの優しさを大事に、光ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

3月がもうそこに!!!

 

どんな春にしたいですか?

 

 

3月は、エネルギーがまた大きく動きますから、

どんなふうにも動けるように準備してくださいね。

 

私は断食をして身体を軽くしています。

心の感度も上がるのでお勧めです。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

個人セッションはこちら。

はじめての方はコーチングコースお勧めします。

ソウル・コーチング

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国。

 

 

 

 

 

 

2018年

2月

26日

この世界の私をそこから見たら

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

まだまだ風が冷たいけれど、

陽ざしは本格的な春♡になってきましたね。

 

 

3月も、もうすぐ。

春を迎える準備、進めてくださいね。

 

 

 

 

 

さて、今日はCHIE(チエ)さんの著書、

 

「この世界の私を そこ から見たら」をご紹介しますね。

 

 

CHIEさんのこの本をなぜ紹介したいのかというと、

 

この世とあの世の仕組みが、

すごくシンプルに優しく書かれているから。

 

 

 

 

私はよく、「魂の視点で観ると」という表現をするのだけど、

魂の視点は愛の視点。

 

その魂の視点で観ることが、

読み進めていくうちに出来ちゃうのがこの本なんです。

 

 

 

挿絵を、絵本作家の のぶみさんが描かれていることもあって、

 

ほんわかあったか~い気持ちのまま、

 

「私って、こんな思いで降りてきたのかも。」って、

 

生まれてきた理由も感じてもらえるのではないかなって思うのです。

 

 

 

 

 

 

実は、視点には3つあって、

 

・傷ついた心を通して世界を見る視点。

 

・傷が癒されニュートラルに世界が見える視点。

 

・魂の輪廻転生が理解でき、魂の愛で世界が見える視点。

 

 

があるんです。

 

(これは、魂が成長する時に通る各ステージでもあります)

 

 

 

 

 

悩みや、生き辛さがある時は、

傷ついた心を通して世界を見ている時。

依存心、自己憐憫、責任転嫁をしてしまい、

イライラすることや落ち込むことが多く起こります。

 

 

 

そして、傷が癒されニュートラルに世界を見られるようになっていくと、

今まで悩んでいたことに悩むことはなくなり、

生きやすくなり、楽しくなっていきます。

物事はスムーズに起こり始め、ミラクル・シンクロが起こり始めます。

 

 

 

さらに、魂の輪廻転生が理解できていくと、

人を許していけるようになるので、

(お互いの魂の課題に取り組んでいたからだと理解できるから)

愛で世界を見ることができるようになります。

物事はさらにスムーズに調和して起こり、ミラクル・シンクロは当たり前のことになります。

 

 

 

 

CHIEさんのこの本は、

魂の愛の視点へと、自然にほんわかと連れて行ってくれる本。

 

 

なので、

ぜひ、手に取ってページをめくってみてくださいね。


 

 

私は、CHIEさんのこの本を手にして、

胸がふんわりあたたかくなりました。

 

そして、こんなあたたかな本を私も出してみたいな♡

そう思ったのでした。

 

 

 

この本は、ぜひ書店で手にしてもらいたいかな。

 

あたたかいエネルギーを感じてみて欲しいから。

 

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

2月

25日

偽装彼氏♡

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

あなたのお花、はなひらいていますか?

 

 

 

 

 

さて今日は、『偽装彼氏』のお話をしようかと。

 

 

偽装彼氏。

 

これ、クライアントさんの造語なんです。

 

 

 

実は、セッションを進めていくうちに、

 

「今までの彼たちは、母に構ってほしい為に選んでいた人たちでした。

 ほんとうに好きで向き合いたいと思える人とは出逢っていないことに気づきました。」

 

そうおっしゃって、

過去の彼たちを「偽装彼氏」とネーミングされたのです。

 

 

 

 

 

この偽装彼氏、

実は、結構あるな~と思うことなんです。

 

 

親への気持ちをじっくり観察していくと、

親に求めていることを彼に求めていることも結構あって、

 

 

 

「幸せにしてもらおうと思ってました。

でも、親の代わりを求めていたって気づきました。

親に幸せにしてもらえなかったから彼に求めてました。

これでは彼もしんどくて距離を取りますね。」

 

そう気づかれた方もありました。

 

 

 

 

 

これらは、心の仕組みでいう『投影』というもの。

 

無意識下にある思いを、外側の世界に映し出しているもの。

 

子供の頃の満たされない思いや、

傷ついた経験を映し出しています。

 

投影は、殆どの人が気づかないうちにしています。

 

 

 

 

 

でも、この方たちのように心に寄り添って、

自分の心を観察してみると、

子供の頃に満たされなかった思いに気づいていかれます。

 

 

気づくと心(無意識)が変わります。

すると、現実が変わるのです。

 

 

 

 

偽装彼氏と言った方は、

お母さんに十分に構ってもらっていたこと思い出されたので、

わざわざ構ってもらうために彼をつくる必要はないとわかりました。

 

 

これからは、お母さんに関係なく、

自分がほんとうに好きだと思える人と関係を作ると決められたので、

心から繋がる人と出逢っていかれると思います。

 

 

彼氏報告が近いと感じる私です。

楽しみに待ってます♡

 

 

 

 

 

 

 

偽装彼氏との恋愛と、

心から繋がる恋愛では、

発するエネルギーが違います。

 

 

 

とはいえ、

偽装彼氏との恋愛も魂で計画してきたこと。

だから、大切な経験です。

 

 

偽装彼氏との恋愛で何か違う・・って感じるから、

心から繋がる恋愛に向かえるのですから。

 

今年は、こういう人増えるでしょうね。

魂の目覚めが加速していますから。

 

 

 

 

心から繋がるパートナーに出逢いたい方は、

過去の恋愛をひも解いてみてはいかがでしょう?

 

気づきが変化を起こしますよ。

 

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

 

個人セッションご希望の方はこちらを。

個人セッション

 

 

  

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

2月

24日

潤う心と身体でメイクハッピー

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

あなたのお花、はなひらいていますか?

 

 

 

さて、今日は潤う心と身体のお話をしようと思います。

 

「潤う」と聞くと、

お肌の保湿を思い浮かべるかと思うのだけど、

 

フェミニンゾーンの保湿、

気遣ってみえるかしら?

 

昨年、とうとう、こういう本が日本でも出版された!と、

私は大喜びしたのだけど、

皆さん、ご存じですか?

 

 

 

 

 

「ちつのトリセツ」と「潤うからだ」

 

この2冊は、フェミニンゾーンのお手入れの仕方から、

身体(ちつ・子宮・さらに内臓)が老化でどんな変化があるのか、

さらに、心にどんな影響をしているかなど書かれていて、

とても参考になります。

 

 

 

こちらは、植物療法士である森田敦子先生の「潤うからだ」の目次なのだけど、

多くの女性が悩む 蒸れやかゆみのことから、

子供への性教育、

さらに介護のことへと幅広く書かれていて、

気づくことがいっぱいありました。

 

 

フェミニンゾーンのケアが、

介護する人の負担を減らすことになるなんて、

そこまでのこと、ほんとうに思ってもいなかったですから。

 

 

そして、海外ではあたりまえのケアが日本では知られていなくて、

20年も遅れている状況だなんて、、、

 

日本女性は素敵なんですから、

性も、もっと素敵に輝きましょう!と思いました。

 

 

 

 

 

そして、「ちつのトリセツ」は出版社の社長さんである原田純さんが、

助産師のたつのゆりこ先生指導のもと、

ご自身のちつを元気にしていく過程が赤裸々に書かれています。

 

 

多くの悩める女性のためにという原田さんの思い。

 

人にどう思われるだろうかという思いもおありだったと思うのだけど、

払いのけ書かれた原田さんの「在り方」「勇気」にも敬服しました。

 

 

 

 

 

 

そして、ケアするにつれ、

ちつが潤い、冷え性が治り、頑固な便秘も治り、

心までも不思議と安心感を覚えていくプロセスが書かれていて、

ケアをした先の未来の自分をイメージさせてもらえます。

 

 

 

 

 

私的には、どちらもぜひ読んでいただきたいと思う本。

 

そして、フェミニンゾーンに意識を向け、

自分の身体を大切にケアしていただければと思うのです。

 

 

 

 

私がそう思うのは、

多くの女性と関わってきた経験から。

 

ちつ・子宮のエネルギーが幸せで満ちている方って、

残念ながら少ないのです。。。

 

 

女性の悩みの大元は、

フェミニンゾーンのエネルギーが満ちていないためだと思うのです。

 

 

実は、このゾーンのエネルギーが満ちていると、

心が安定します。自分軸がしっかりします。

そして、生きている!!!という歓びの感覚もすごく感じられるのです。

 

 

こういった感覚は、

肚から生まれますからなんですね。

  

 

 

 

 

以前、身体のヒーリングもしていた時、

 

「なんてちつと子宮が冷えているんだろう!」

「子宮に怒りのエネルギーが溜まってる、、、」

 

そう感じることも度々で、

その方たちは、やはり生きる歓びをあまり感じてみえませんでした。

 

 

 

 

今は、身体に触れるヒーリングしませんが、

やっぱりわかるので、触れずにヒーリングしています。

(セッションのみです。)

 

 

 

 

でも、ご自身でケアしていただくのが1番。

 

自分で見て触れて、

潤っているのか乾いているのか、

温かいのか冷えているのか感じて自分を知ってあげる。

 

そして、保湿して温めて、丁寧にケアを日々していく。

 

 

 

これは、

身体のセクシャルエネルギー(生きるエネルギー)を満たす、循環させることになり、

幸せ創造のエネルギーになってもいきます。

(引き寄せ力、惹きつけ力はもちろん大きくなります)

 

 

 

セクシャリティのブロックがある場合は、

少しずつ優しく進めてください。

 

焦らずゆっくり。

和らいでいきますから。

 

 

 

 

 

よろしければ、

一度手にして読んでみてください。

 

そして、心も身体も潤って、

幸せエネルギー溢れさせていっていただければと思います。

 

 

 

「潤うからだ」森田敦子著

 

「ちつのトリセツ」原田純著

 

 

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

個人セッションご希望の方はこちらを。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

2月

23日

父への手紙

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

陽ざしが春♡になってきましたね。

セーターを脱ぐのも近いかな~なんて感じています。

 

 

 

さて今日は、クライアントさんの気づきをシェアさせていただきます。

 

 

Mさんという可愛い女性なのですが、

今回、亡くなったお父様にお手紙を書いていただくことをしたのです。

 

「お手紙用に便箋を買ってね。」とお伝えして。

そして、書いてくださって、

このような気づきを送ってくださいました。

 

 

 

 

 

********

 

 

 

直子さん

 

父に手紙を書きました。

私は父のことが大好きでした。

 

 

私が小さい時から、

父は会社の寮に単身で住んでいて、

休みの前の日に帰ってくるので、

週に一度くらいしか会えませんでした。

 

 

でも、短い時間でも、

父には愛されて大切に育てられ、沢山の愛をもらった記憶があります。

 

そんな事を思い出して、

母の時より泣きました。

 

 

 

 

父が亡くなった時

母と父は別々の病院に同じ時に入院していて、

高校生の私は学校の帰りに

学校から近い母の病院には毎日行けていたのですが、

 

冬で自転車で通っていた私は、

遠い父の病院に行くのが億劫になってしまい、

なかなか行かなかったのです。

寂しがりの父はすごくさみしい思いをしたと思います。

 

 

 

そして、父は死の間際 昔の記憶の中にいる感じで、

私の事が分からない様子でした。

もっと私が看病に来ていたらこんな事にならなかったのに とすごく悔やみました。

 

なので、その時の事を謝って、

あの時のわたしには、あれが精一杯だったよね 頑張ってたよね

とあの時のわたしに声を掛けました。

 

深く悲しんだ事、今十分に感じました。

 

 

 

それから、なぜこんなに悲しみが生まれたのかも分かりました。

 

私が寂しい 悲しいという事を表に出したら、

母を悲しませるからです。

 

母が悲しい思いをしたらいけないと思って、

学校に行っても皆が気を遣わないように、

気にしないふりをしたからです。

悲しさに蓋をしたからです。

 

 

だから、今すごく悲しみが溢れました。

 

お風呂に浸かって、気持ちを落ち着かせて来ます。

 

 

また、少し自分の気持ちが分かりました。

父に手紙を書いて良かったです。

 

 

 

 

********

 

 

このメールを頂いてすぐに私は、

 

 

********

 

 

 

Mさんへ

 

いっぱい泣いてね。

いっぱいいっぱい泣いてね。

 

 

だって、それだけ愛していたから悲しいのではない?

 

悲しみだけ、大切に愛していたということ。

 

そして、同じだけお父さんもMさんを愛していたの。

 

今も天から愛してみえますよ。

 

 

お母さんの愛と同じように、お父さんの愛にも浸ってね。

 

愛されているMさん。

よかったね。

 

 

また、明日メールしますね。

 

 

 

 

********

 

 

 

手紙を書くと、

蓋をした気持ちに気づいていけます。

 

 

手紙って、特別な力が働くんです。

 

昔から、大切な人に自分の気持ちを伝えてきた手紙。

その長い歴史がエネルギーとなり作用しているのでしょう。

 

 

手紙を書く時は、

不思議と素直な気持ちが出てきますから。

 

 

 

心の奥の蓋をした傷ついた思いも、

手紙を書くことで出てくるのだけど、

書くほどに不思議なほどに癒されていきます。

 

 

それは、書いていくうちに、

それだけ愛していたからだと気づけるからなのです。

 

 

 

 

手紙って、

ほんとうに不思議です。

 

いつしか、戻りたかった愛に戻らせてくれるのですから。

 

 

 

 

 

 

Mさんには、お母様の手紙も書いていただいていて、

以前書かれた時より、またいろんなことを思い出されたようで、

 

「こんなにも愛を感じられる自分が愛おしいです♡」

 *

 

と、お話くださっています。

Mさん、愛が大きな人になっています。

 

 

どこか寂しさを感じるところのあるMさんでした。

 

でも、

ご両親の愛を受け取ったことで、

愛あふれる女性に戻られたのですね。

 

 

 

 

 

 

人の記憶って面白いんです。

 

ひとつ思い出すと、

次から次へと思い出していくんです。

 

脳の仕組みなのだそうです。

 

 

なので、「いっぱい愛されていた私」とセルフイメージも変わるのです。

(本来の魂のセルフイメージに戻るのですね)

 

 

 

 

 

 

愛の反対は無関心と言われます。

 

嫌な感情が起こるのなら、それは、愛があるということ。

 

無関心な人には感情は起こりませんものね。

 

 

 

 

嫌いだ!と思うなら、

「こうして欲しい(欲しかった)」という期待(愛)があったのではないかな?

 

 

悲しい、寂しいと思うのは、

それだけ、その人を愛していたからではないかしら?

 

 

 

心に寄り添ってみると、

感じている気持ちの奥に、

そんな繊細な気持ちがあることに気づいていけます。

 

 

 

 

昨日のお話のように、

心が固くなるのは、より大きな愛の持ち主になる魂のトレーニング。

 

 

その気持ちも魂が計画してきているのだとしたら?

 

もしよければ、

心に寄り添ってみていただけたらと思うのです。

 

あなたの愛が花ひらいていきますから。

 

 

 

 

 

 

Mさん、お手紙を書いてみて、

あるルールがあることにも気づかれました。

 

それは、「心配をかけてはいけない」というルール。

 

なので、「心配かけていい。」ルールに変更中です。

 

 

 

なぜなら、「心配をかけても愛されていた。」と思い出したから。

 

心配かけちゃダメと、

ひとりで頑張ることを気づかないうちにしていたMさん。

 

その頑張りは、

人と繋がるチャンスも、

周りの愛情を受け取ることも、

出来なくしていたこと気づかれたのです。

 

Mさんが望んでいた現実から遠ざかることだったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

どうかな?

 

心配かけちゃいけない!って肩ひじ張って無理に頑張ることしていませんか? 

 

心配かけてくださいね。

あなたの周りの人はあなたの役に立てること、

嬉しいことなのですから。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

サポートを望まれる方はこちらを。

個人セッション

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

2月

22日

心が固くなる時は、大きな愛のトレーニング期間です。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

2月も後半となって、

早い!(@_@;) となってます。

 

皆さんは、いかがですか?

 

 

 

 

さて今、セッションを受けてくださっている方々が、

とても幸せな変化をされていて、

見守っている私も幸せを頂いています。

 

皆さん、ありがとう♡

 

 

 

 

セッションで大事にしていることは、

その方の力を信じて見守ること。

 

 

力と言うのは、

魂の力というのでしょうか、

その方が持って生まれてきている命としての力です。

 

 

そして、もうひとつは、

「愛されていますよ」とお伝えすること。

 

 

 

 

実は、「自分は愛されていた」と腑に落ちていくと、

命の力が芽吹いていくのです。

 

 

 

植物の種は、

雨という天の愛を吸い、

太陽の光という天の愛を浴び、

月の光という天の愛を浴び、

大地と言う地の愛にくるまれて芽吹いていきます。

 

 

 

私たちも「愛」を注がれ、

「愛」にくるまれているのだけど、

時に、そのことに気づけなくなる時があります。

 

 

そして、

気づけなくなると、

心は寂しくなり固くなり、

芽を伸ばしていくことができなくなります。

 

 

 

なので、

私が観えていることをお伝えして、

「愛されていますよ」とお話しするのです。

 

 

 

そして、ご自身でもはっきり気づいていただくために、

その方に合うワークをしていただくのです。

 

 

ワークをし始めると

「愛されていた、今も愛されている。」と気づかれますから。

 

 

そして、身体中で気づいた愛を感じていただくことをします。

愛のお風呂に浸る感じかな。

すると、芽が元気になり伸び始めるのです。

 

※ワークは、その方の魂から伝えてこられます。

 

 

 

愛に気づきだすと、

外側の世界も見事に調和しだします。

幸せな世界へと変わっていきます。

 

 

 

 

 

この世界は、愛から出来ていますから、

愛に気づいていくと、

本来の調和した世界が現れてくるのです。

 

 

実にシンプルなのです。

 

 

 

 

 

 

生きていると心が固くなって、

愛に気づけなくなることもあるものです。

 

 

でも、固くなった心が再び柔らかくなり、

愛に気づいていけるようになると、

以前より、愛が大きな人になっているのです。

 

 

実は、愛に気づけなくなる時期は、

さらに大きな愛のあなたになるトレーニング期間でもあるのです。

 

 

 

 

 

 

心が固いな・・と感じたら、

心に聴いてみてください。

 

「どうしたら柔らかくなれるかな?」って。

 

必ず何か答えてくれますよ。

 

 

私たちは、幸せにしかならないように計画してきていますから。

 

 

 

 

 

こちらも参考に。

しあわせのヒント集

 

 

 

サポート受けたいなと思われる方はこちらを。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。 

 

 

 

 

 

2018年

2月

21日

龍神様とお不動様 深川不動尊

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?

今日は、先日伺った深川不動尊のお話していきますね。

 

(アップするのを忘れていました。ごめんなさい。

 遅くなりましたがアップ致します。

 お不動様のご加護が皆さんに届きますように。)

 

 


私は、お不動様が大好き。

 

昨年、今年と初夢にお不動様が現れてくださって、
御守り頂いていることも感じるのです。

 

なので、「呼んでくださってる!」と感じると、

うきうきと伺うのです。(笑)

 

 

 

そして、伺ってみると新年の特別護摩祈祷の日で、

昨年に続いて今年もタイミングぴったり。

 


直観のみで動くので、

特に調べて日程を組むことはないのです。

 

でも、なぜかタイミングが合うので、

やはり呼んでくださっているのだとわかるのです。





皆さんにはないですか?
このように不思議とタイミングが合うこと。

 

もしあれば、その神社仏閣とのご縁があると思います。

ぜひ、足を運んでご縁を繋がれてくださいね。

 

 

 

 


お不動様は心の弱さを手放すこと手伝ってくださいます。

私は、心の弱さを手放していくことをしていましたから、

呼んでくださったのでしょう。

 

 

今回は、お不動様から「ようやった。」と言葉が降りて来てました。
受け取った途端、肩の力が抜け、涙が溢れました。

 

サイキックとして悩むこともあり、
ほんとうに導いて頂いたのです。

 

 

セッションでも、ずいぶんとサポートいただいたので、
皆さんにもお不動様の加護は贈られていたのです。

 

 

 

深川不動尊では龍神様もいらっしゃいます。

 

 

 

本堂は、不動明王真言が張り巡らされ、
素晴らしい結界がはられています。

 

 

この真言も見ているだけで圧倒的なパワーを感じます。

言葉、字、には発する「氣」があるんですね。

 

気持ちと話す言葉を一致させていくことの大切さもここから受け取ります。

 

 

 

皆さんも、心の思いと口にする言葉を一致させていくと、

望む人生が開かれていきますよ。

 

心・言葉・行動を一致させることは、

素晴らしいパワーとなって人生を創造していくのです。

 

 

 

 

お不動様は、怖いお顔をしてみえますが、
そのお心は慈悲そのもの。

 

気になる方はぜひお不動様を訪ねてみてくださいね。

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

2月

20日

試練の時の光の見つけ方

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

私はというと、

何かあるという訳ではないのだけど、

朝からウキウキワクワク♡

幼い子供のマインドになっています。(笑)

 

 

 

実は、年の暮れにひとつの気づきがありました。

それは、幼い頃からの心の癖であり、

大人の私にはいらない弱さ。

なので、不動明王様のサポートを頂きながら手放しをしたのです。 

 

 

でも、長年の癖の為、

小さなお試し出来事が2回ほどあり、

まだ癖がありますよ。もっと意識しなさいと天にテストされていたのです。

 

 

昨日、ようやく最後のテストにパスできて、

自分の中にスッキリ感と共にパワーが大きくなったのを感じたんですが、

今日になってみると、幼い子供のようにワクワクマインドになりました。

 

 

 

心の弱さは、魂につく垢。

 

垢が付いていると、純粋なワクワクって感じられないのです。

 

※偽物のワクワクは感じられます。

 

 

 

 

 

 

幼い子供に心の弱さはありません。

 

自分の心のままに「好き!」「嫌い!」がハッキリしています。

 

 

好きなことは、満面の笑顔。

 

嫌いなことには、泣いたり怒ったり。

 

周りの人の顔色をうかがって、

好き、嫌いを偽ることはしません。

 

 

 

彼らは世界の主人公で生き生きと振る舞っています。

 

今この瞬間に生き、

好奇心いっぱいで この世界をワクワクドキドキ楽しんでいます。

 

 

まさに、自分という花を大きく開き、

今ここを天国に遊んでいます。

 

 

 

 

 

 

私は、

悩み苦しかった時

「自分の幸せって何だろう?」と突き詰めて考えて事があります。

 

 

ひとりになり、 

何もしないで、

心を感じて、

内なる声を聴こうと耳を澄ませて、

ほんとうにとことん感じて感じて感じ尽して自分に聴いていったのです。

 

 

すると、内なる声が教えてくれました。

 

「自分を信じること」と。

 

 

その瞬間、涙が溢れ、

魂が望んで来た生き方を思い出せたと、

芯から安心したことがあります。

 

 

 

 

 

世の中は、答は外にあると信じ込ませます。

 

 

親に聞いたり、

先生に聞いたり、

本で調べたりは勧められるけど、

 

「あなたの中に答があるよ。」

 

「自分に聴いてごらん。」

 

そう言われることは殆どないのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

自分を信じようとしなければ、

外側に答を探しにいってしまいます。

 

それが、世の中で言われる方法だから。

 

 

そして、外側の「これが幸せだよ」と言われることを自分の答と思い、

それを自分の幸せだと思ってしまう。

 

 

でも、自分の答とそれが違っていれば、

ほんとうに満たされる感覚は起こらなくて、

「何か足りない」

「何か違う」とどこかで感じているものです。

 

 

 

 

 

まるで、メーテリンクの童話「青い鳥」のようですが、

私たちの多くがわかっていながら、

知らず知らずに外へ自分の答を探しに行っているのではないでしょうか?

 

 

試練や挫折といった苦しい時は、

心が弱くなるものです。

 

だから、外へと探しに行ってしまいます。

 

そして、私は外に探しに行ってもいいと思うのです。

 

 

青い鳥の物語のように、

外に探しにいって見つからない経験をするから、

自分の中に答があると”腑に落ちる”ことになるからです。

 

 

 

私も外に外にと探しにいって、

「ない、ない・・」という痛い経験をした時期があります。

 

 

その痛みがあったから、

とことん自分を感じようとしましたし、

それが、結果として自分を信じる力を育てることになり、

内なる声をよりクリアに取り戻せたのですから。

 

以前の聴こえていた時より、クリアに聴こえるようになりました。

 

 

 

 

そして、外に探しに行っていた時の体験は決して無駄ではありませんでした。

 

 

なぜなら、私を強くしましたから。

また、生きる上での多くの智慧を得ることになったのですから。

 

そして、子供の頃のワクワクドキドキな心にも戻るサプライズも起こりました。

 

 

 

魂の視点でみるなら、

苦しい時間を経験することで魂の成長を促し、

魂が計画してきたことだったとわかるのです。

 

 

過去世の私は、心強くあろうと思いながら強くなれませんでした。

今生でやっとクリアできそうです。(笑)

 

 

 

 

挫折や試練は苦しいものですが、

乗り越えてみれば、その時間に得たものはほんとうに豊か。

 

 

とはいえ、

乗り越えるにはどうしたらいいの?と思うと思います。

 

 

私は、「自分を信じる」ことが1番だと思います。

 

 

 

でも、依存心が出たり、

責任転嫁をしたり、

時には、自己憐憫・悲劇のヒロインになることもあるものです。

 

 

 

実は、それもいいのです。

 

とことん依存して責任転嫁して、

自己憐憫や悲劇のヒロインをしてみると、

人生が望むものからどんどんズレていくことが体験できます。

 

それらが、ますます悪くなっていく原因だとはっきりわかるからです。

 

 

 

 

苦しみが底をついた時、

 

「変わらなければ!」

 

「自分を信じなければ!」と気づけるものです。

 

底をつくまでに気づけたらいいのですけどね。。。

 

 

 

 

人生は面白いのです。

 

心に光が射すことが何かしら起こって変わるようになっています。

 

だから大丈夫なのです。

 

魂は、ちゃんとそのように計画してきているのです。

 

 

 

 

 

苦しみが大きな人ほど、

魂は、大きな苦しみも跳ね返していける力があると知っていて計画してきています。

 

 

あなたにはすでにその力があるのです。

 

その力に気づけるのは、自分を信じていくとわかります。

 

 

 

どうぞ、自分を信じて、あなたの中の答に耳を澄ませていってくださいね。

 

あなたのキラキラ輝く光が溢れますよ。

 

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

 

なかなか自分の答が聴こえないという方はこちらを。

サポートを受け取ることも、幸せに戻ることです。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

2018年

2月

19日

試練や挫折は、魂をより輝かせてくれるもの。

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

私はというと、今もまだ羽生結弦選手の演技から気づかされることがいっぱいで、

幸せな興奮の中におります。

 

 

同じサイキックである友人も、

「神々が降臨していたね!リンクにその波動が広がっていく様が凄かった!」

と話してくれました。

 

(同じものを見ている友人がいること感謝です。)

 

 

 

ほんとうに、羽生選手から発する波動は、

リンクで観ている人たち、

テレビで観てる人たちを浄化する波動でした。

 

 

ネットや新聞からもその波動が出ているので、

これからも浄化していくことになります。

 

 

 

そして、浄化のみならず、

皆の中にも彼と同じものがあることを思い出させ、

可能性や希望も思い出させていると思うのです。

 

 

そして、それができる生き方を羽生選手がしてきたから、

神々が降臨し、

彼とともに氷上で神々も舞って、

あの美しいエネルギーを世界に撒いたのだと思うのです。

 

 

 

 

 

 

では、なぜ、

羽生結弦選手が、

神々と共に舞うまでの人知を超えたステージに立つ人になったのか?

 

 

私の興味はそこなのですが、

 

彼は、『闇を光に変え続けてきているから』なのだと思うのです。

 

 

 

試練や挫折にあっても、

自己憐憫や責任転嫁などすることなく、

闇の中で光を見つけ、

光の方向に光の方向へと歩むことを選び続けてきている。

 

 

 

試練や挫折があると、

自己憐憫や責任転嫁、現実逃避になることもある。

 

でも、

彼は、現実を直視し、

自分に、現状に、向き合うことをし続けてきたのだと思うのです。

 

 

 

 

それが、あの彼のメンタルの強さにもなっている。

 

元々は、繊細な心の持ち主だと感じるのだけど、

繊細ゆえに自分に向き合い続けたからこそ、

あの強いメンタルを持つまでになった。

 

そして、それは彼が自分を信じる力にもなっていると思います。

 

 

 

 

 

そして、なぜ自分に向きあうことを続けられたか?

 

自分に向き合うことは、

自分の弱さや醜い心を観ることですから、

避けてしまいがちなのです。

 

 

それでも出来たのは、

彼の「被災地の人々を笑顔にしたい」という思いがあったからなのではないかと。

 

 

 

それは、「私!私!私の幸せだけ!」という小さな「我」ではなく、

 

「みんなと一緒に幸せに」という大きな目標に向かったから。

 

魂の愛のステージである大きな在り方をしてきたからなのだと思います。

 

  

 

 

 

 

 

こうやって羽生選手をひも解いていくと、

なんと不屈の精神を持つ魂であることかと感嘆します。

 

 

そして、リ・ボーン(生まれ変わりの)エネルギーの新月タイムに彼が活躍したことを思うと、

 

まさに彼のお役目は多くの人を目覚めさせることなのだと分かります。

 

大いなる魂の活躍を目にし、

あなたの中にも同じものがあるよ!と言われたのですね、私たちは。

 

 

 

 

そして、羽生選手だけではなく、

他の選手の皆さんも、それぞれが魂のお役目を果たされ、

世界を浄化し覚醒させています。

 

その在り方に、

ほんとうに魂から震える思いをさせてもらっています。

 

 

 

 

試練や挫折は、魂をより輝かせてくれるもの。

 

オリンピックから、ハッキリとそのメッセージが伝わってきます。

 

 

 

あなたは何をオリンピックから受け取っていますか?

 

言葉に出来なくとも、

心は魂は受け取っているはずです。

 

 

同じ魂の仲間として、この世界を大いに楽しみましょうね。

 

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

 

 

2018年

2月

17日

羽生君が滑ってる?神々が滑ってる?

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

新月タイムの中、いかがお過ごしですか?

 

 

さて、オリンピックで選手たちの素晴らしい活躍が目を引いています。

 

そして、その中で際立って天の光を放った選手がいます。

 

それは、羽生結弦選手。

 

 

 

 

氷上で滑る彼の光を見ていて、

 

「羽生結弦選手が滑ってるの?

神々が滑ってるの?

いや、羽生結弦選手と神々が一体化して滑っているんだ!」と驚きました。

 

 

 

羽生結弦選手は、

 

神々に愛される人を超え、

 

神々と一体化してしまう人にまでになったのです。

 

 

人はここまでの光を発せられるのだ。

 

人は神々と一体化し、天の光をこんなにも発するようになれるのだ。

 

そう思ったのです。

 

 

 

 

 

彼は、「ありがとう。」「皆さんの応援があるからこそ。」と、

ほんとうに感謝の言葉を言われます。

 

そして、その言葉はほんとうに心からのものだということは、

彼の言葉のエネルギーでよくわかるのです。

 

 

 

 

感謝は、「我」があると生まれません。

 

どんなに「ありがとう。」と言っていても、

感謝のエネルギーが言葉にはないので、

心から言っているのか、そうでないのかわかるのです。

 

 

 

 

「我」は、「私は!私は!」という気持ち。

 

 

そして、この「私は!私は!」の「我」があっても、

いろいろな経験を積み、

そこからしっかり気づきを得ていくと、

「自分は、自分の力で生きているのではない。生かされているんだ。」

そう思えるようになります。

 

 

 

すると、「我」が消え始め、

感謝が素直に、

純粋に心から言えるようになり、

次第に湧き上がってきて、

何かあれば「ありがとう。」「皆さんのおかげです。」と自然に言っているようになっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

羽生結弦選手は、これまでのいろいろな経験から、

 

多くを気づき、

その気づきを糧にして進んできた人だということが、

 

彼の発する光がそれを現わしています。

 

言葉に出来ないようなプロセスを経てきたこともよくわかります。

 

 

 

 

今回の新月は、「リ・ボーン(生まれ変わり)」のエネルギー。

 

 

羽生結弦選手の演技を見た多くの人が、

 

彼の発する光によって、

 

ほんとうの自分をどこかで思い出していくのだと、

 

私は、ワクワクと共に希望を強く感じました。

 

 

 

 

 

羽生結弦選手は、

「自分は決してメンタルは強くない。」と言います。

 

 

私も彼を見ていてメンタルが強い人だとは感じません。

 

むしろ、繊細だと感じます。

 

そして、繊細だからこそいろいろな体験から大切なことに気づけてきたのだと思いますし、

だからこそ、結果的に柔軟な強さを持つメンタルになったのだと思います。

 

彼の強さは、「弱さを受け入れた強さ」

 

屈強な強さではなく、

どんな逆境の中でもたおやかにあれる強さなのだと思います。

 

 

 

 

彼の演技を見て、

私の中でも「リ・ボーン」が起こりました。

 

 

神々と一体化して、

魂の決めてきたお役目をさらにしていくぞ!とワクワクしています。

 

 

 

 

最後に、

他の選手の皆さんの発する光も素晴らしく、

自分を生きることは、

こんなにもワクワク波動を世界に広げるのだと嬉しくなります。

 

 

 

どうぞ、皆さんもワクワクすることしてくださいね。

 

 

純粋な光は、ほんとうに美しいです。

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

2018年

2月

15日

遊園地 ワクワク波動に一気に戻れる場所

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。


皆さん、こんにちは。

 

今年は雪が多いですね。

皆さんのところはいかがですか?

 

年の初めに、天から地面が揺れるビジョンを見せてもらっています。
その後、火山噴火があり、

今年は、自然災害に気を付けていただきたいと思っています。

 

 

 

 

さて、忙しくて遅くなりましたが、

今日は、満月グループコンサル&個人セッションから、

ワクワク波動に戻ること、お話していきたいと思います。

 

 

 

 

おそらく多くの方が子供の頃に「遊園地のワクワク感」を体験していると思います。

 

 

満月グループコンサル&個人セッションでは、

アトラクション体験をとおして子供の頃のワクワク感を思い出し、

身体のワクワク感覚を取り戻し、

再び、ワクワクできるようになっていただこう、

その意図があり企画したものです。

 

※天の指令でもあります。(笑)

 

 

 

 

子供は、純粋に楽しくてワクワクする感覚を持っています。

 

 

でも大人は、

「怖いな・・」

「高い所は苦手だし・・」

「いい大人が恥ずかしいな・・」と思考(制限の思考)が入ることが多いのではないかな?

 

 

 

そして、

この小さな小さな思考だけど、

この小さな思考の中にある制限に気づいて、

外すこともできたら、

その先の毎日はどんなふうに変わると思いますか?

 

 

 

小さな思考の小さな制限に気づくことは、

自分をもっと自由に笑顔にしてあげるチャンスだとしたら、どう活かしますか?

 

ということなのです。

 

 

 

それは、

 

まだ体験していないのに、先に怖いものと決めちゃっていないかな?

もしかしたら、大丈夫かもしれませんよ。

 

 

高い所が苦手になったのはいつ?

苦手を克服するチャンスかもしれませんよ。

 

 

いい大人だからアトラクションではしゃぐのは恥ずかしいの?

思い切ってはしゃいじゃったら、

どんな自由な心になって、その先にはどんなお楽しみがやって来そう?

 

 

ということでもあるんです。

 

 

 

 

幼い子供は、自分を制限する思考がありません。

 

だから、

純粋に自分の中から湧き出て来たワクワク感に素直に従い行動していきます。

 

だから、屈託のない笑顔いっぱいでいられるのです。

 

 

 

もし、あなたが子供の頃の屈託のない笑顔いっぱいでいられるようになったら、

あなたは、どんな気持ちで日々を過ごしていけるのかしら?

 

 

 

 

満月グループコンサル&個人セッションでは、

この子供の頃の屈託のない笑顔に戻っていただくことをしたのです。

 

天は、この笑顔波動に戻るといいよ~と教えてくれているんですね。

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

小さな小さな思考の中の小さな制限で、

自分の歓びや望みを叶えないようにしちゃっていること、ありませんか?

 

 

丁寧に自分を感じてあげていないと、

気づかないうちにスルーしていることが多いものなので、

あえて遊園地に行ってみちゃって、

そこで起こる心の動きを感じてあげるとクリアにわかるかと思います。

 

 

ぜひ、遊園地に出かけて、

アトラクションに乗って思いっきりはしゃいでみてくださいね。

 

 

 

 

参加された方々は、

「久しぶりに叫んだけど、気持ちよかった~!」

「胸のつかえが消えてる♡」

「子どもの頃を思い出しました♪」とのことでした。

 

 

そして、丁寧に自分を感じることもその後され、

おひとりおひとりさらにぐっと進まれました。

 

こちらにも書きましたね。

 

 

 

 

 

私個人は、おおいに絶叫し、

子供に戻り楽しみまくりました。

おかげで声が枯れましたが・・

 

 

でも、今もしっかりワクワク感は身体にあるので、

子供のように純粋に楽しむ感覚も取り戻すことができています。

 

 

2018年は、おおいに楽しむ年でもあるので、

この感覚をさらに大きくして、セッションでご提供していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

皆さんもぜひ、遊園地、行ってくださいね。

 

遊ぶことに思いっきり!!!

 

それが、シンクロミラクルが当たり前に連続する周波数に突入するコツでもあるのです。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

しあわせのヒント集

 

 

個人セッションご希望の方はこちらをどうぞ。

初めての方は、コーチングコースをお勧めします。

個人セッション

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

 

 

 

2018年

2月

05日

幸せへのステップ。母からの独立

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。

 

 

皆さん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

 

ブログ、ちょっとお久しぶりになってしまったのですが、
満月のグループコンサル&個人セッションもワイワイと楽しく出来、
節分だな~と思っていましたら風邪をひき、

ちょうど良い節目!デトックスになるとお休みしておりました。


31日の満月といい、
2月1日、節分の3日と、

パワフルなエネルギーの連続でしたね。

 

皆さん、体調はどうですか?

無理されないように。

 

 

 

私はというと、風邪を引いてデトックスしたおかげもあり、
さらにクリアな意識になりました。

 

クリアな意識になるというのは、

迷いがなくなるということ。

 

迷いがないので、

サクサクと物事の判断ができる状態になります。

 

 

 

クリアな意識になればなるほど、

何が必要で何が不必要かがハッキリします。

 

手放しもサクサクと出来ますから、

手放した分、望んでいた新たなものもサクサクとやって来て、
現実は軽やかに変わっていくのです。

 

 

 

 

今回の満月グループコンサル&個人セッションは、

根本にあったのは「母からの独立」だったと振り返っています。

 

 

ほんとうに望む幸せがあるのだけど、
その幸せを受け取るのを阻んでいるのはお母さん。

 

 

 

私のところに来られる方は優しい方ばかり。

 

優しいというか優し「すぎる」

 

だから、わがままになれない。

 

お母さんのことを考えてしまって、

自分の気持ちより、

お母さんが笑ってくれるだろうことを無意識に選んでしまう。

 

 

そして、がんばって自分の気持ちを選んでも、

今度は罪悪感から自分を責めてしまう。

 

 

だから、言うんです。

 

「人でなしになりなさい」って。

 

 

 

 

 

お母さんのことを考えてしまう心って、

 

 

自分お母さん

 

 

なんです。

 

 

自分より、お母さん。

 

自分よりお母さんを大切にしている。

 

言い換えれば、

お母さんの顔色を見て良い子をしている。

 

だけど、それは、

1番大切にするべき自分を蔑ろにしているのです。

 

 

 

 

 

でもね、もう対等な大人同士なんです。

 

子供の頃の親子関係とは、もう関係性が変わってきているのです。

 

そのこと、気づいていますか?

 

 

 

お母さんはお母さんで幸せになる力が十分にある大人。

 

だから、お母さんから独立していいのです。

 

あなたはあなたの人生を自分の手で作りだす時がすでに来ているのです。

 

 

 

 

身体は十分に大人になっている。

 

お仕事もして、自分で部屋も借りている。

 

物理的には独立しているようなのだけど、

 

心はまだ、

お母さんの子宮の中で包まれていたいと思っていないかしら?

 

 

また、

お母さんもまだまだ自分の子宮の中に置いておきたい、

そう思っていないかな?

 

 

そう思うケース、実は多いのです。

 

 

 

 

子供は生まれた瞬間から、別の人生を歩み出している別の命。

 

この世界を大いに失敗し、大いにに楽しむ体験をしに降りて来た同じ魂の仲間。

 

 

なので、今生の親子のご縁はあれど、

 

個々が自分の望む人生を羽ばたくことが大事なことなのです。

 

 

 

 

どうぞ、お母さんの子宮から独立されますように。

 

この世界は安心な場所ですから、

子宮から出ても大丈夫ですよ。

 

 

それに、自分であらゆることを決め行動出来た時、

素晴らしい歓びがあなたの中から沸き起こってきます。

 

その体験をぜひしていきましょう。

 

それが魂の望みなのですから。

 

 

 

 

 

2018年、ワクワクする1年が始まりました。

 

皆さん、どうぞ楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ。
しあわせのヒント集

 

 

 

 

 

 

花ひらき、

今ここを天国に。